スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Quarry Rock @ Deep Cove

2011年09月05日 13:10

9月4日日曜日、行って来たのはNorth Vancouver市にあるDeep Cove(ディープ・コーブ)と呼ばれるエリア。

IMG_9605 (448x299)

去年お友達のハナちゃん&ままさんに連れて行ってもらった所です。
この写真、この時と一緒の場所でパチリ。
去年は10月のシーズンオフ、しかも平日に行ったので人は少なかったんですが、今回は夏の最後の連休中日と言うこともあって、所狭しと家族連れが訪れてましたよ。

IMG_9607 (448x299)

まぁ、こんな写真では人が全くいないみたいに見えますけどね。(笑)

IMG_9608 (448x299)

うん、確かに、どこが混み合った様子なんだと突っ込みたくなりますよね。
ここ、公園の端っこのほうだったからね。
もっと中心の写真で言うと右っかわのエリアには、沢山ピクニックやバーベキューを楽しんでる人がいたのにねぇ~。
あえてその方々を外して写真を撮ったんですけどね。

なんちゅうか、混んでると言っても、日本に比べるとやっぱりゆったりしてるのかな。
数日前、テレビで渋谷辺りの人の流れを見たんですが、あぁ、私、あの中を上手に歩けるんだろうかと不安になりましたからね。
もっぱら、大阪出身の私が、実際に想像したのが、梅田の地下の人ごみ。
御堂筋線の改札辺り。ほら、ホワイティ梅田とかの辺りで、阪急と阪神の両百貨店の入り口があって、ちょっと行くと大丸やJR大阪駅のがあったりするあの地域。
人がタテヨコナナメと容赦なくあふれてくるあのエリア、昔は上手に流れを読んで、ぶつかることもなく早足で自分の目指す方向に歩けたんだけど、今戻ったら、ピンボールの様にぶつかりまくってはじけ飛ばされそうな気がするんですが・・・

さてさて、そんなゆったりライフに慣れた私たちなんですが、昨日目指したのは、Deep Coveのメインの公園エリアではなくて、近くにある、Quarry Rockと言う岩がむき出しになってこの入り江が一望出来る場所までハイキングが目的でした。

IMG_9610 (299x448)

公園の東の端っこの方に、ハイキングコースに続く道があります。
Baden Powellと呼ばれるトレイルの一部みたいですね。
このトレイル、この時も目にしましたねぇ~。
山々の間つながっているトレイル、京都一周トレイルみたいやなぁ~と私の中では思ってるのでした。

IMG_9611 (299x448)

公園のすぐ北側にPanorama Driveと言う道が通ってて、山側を注意深く見ながら歩いてると、トレイルへの標識がもうひとつ。で、そこを進んで行くと、上の写真のトレイルへの入り口が見えて来ます。
昨日は人も多かったので、流れについて行くとすぐに見つけられましたが、誰も歩いてなかったら、ちょっと分かりにくい場所なんですよねぇ~。
と言ってもまぁ、エリア自体はそれほど広くないので、なんとか見つかると思いますが。

IMG_9614 (299x448)

初心者でも楽しめるコースだとのこと。小さな子供連れも多かったです。
ただ、距離は3.8キロと短いものの、傾斜は結構きつい場所もあるので、のんびりハイキングと言うよりも、しっかり歩くと言う覚悟で挑んだ方が言いと思いました。
私たちはサンダルで登り、特に支障はなかったんですが、ランニングシューズ等の方がベター。
もちろんヒールのある靴や、おしゃれ系のサンダルはやめた方がいいですねぇ~。
私のサンダル、いわゆるビーチサンダル的なもので、バックストラップのないスポーツタイプだったのですが、出来ればバックスとラップのあるサンダルの方が歩きやすかったかなと思いました。

IMG_9620 (448x299)

『とうちゃん、どこ、行きよってんっ?』

探してる顔のKaiちゃん。

実はねぇ~、昨日、別にけんかをしてたわけではなかったんですが、ほとんど会話がなかったんですよ、相方と私。
まぁこう言うのって、自分のペースで歩いた方が楽なので、いいといっちゃぁいいんだけど、相方は先にずんずんと進んで行ったので、私とKaiserは後から進んでたんですよね。
んで、Kaiちゃん、相方が全く見えなくなったので、不服というか不安というか、探しておりました。

IMG_9621 (299x448)

『けっ。かあちゃん、おれら、捨てられたでっ。』

いいのよ、いいのよ。
ほっといて、私たちで自然を楽しみましょうっ。

と言うわけで、トレイルを歩き始めて40分位で到着したのが・・・

IMG_9622 (448x299)

こ~んな岩場。

IMG_9625 (448x299)

『おれ、がんばったでっ。』

うん、私も頑張った。(笑)

IMG_9628 (448x299)

一緒に頑張ったから、一緒に記念撮影ねっ。

IMG_9632 (299x448)

いやぁ~、しかし、暑かった。
湿度はほとんど感じられなくって、カラカラのジリジリ。
気温は猛暑の日本にかないませんが、体感温度は負けず劣らずな感じ。
まぁこのカラッとしたお天気のおかげで、この絶景も楽しめたってわけですけどね。

IMG_9638 (448x299)

右手の入り江がDeep Cove。
1枚目の写真の背景に写ってた船着場が小さく見えてるのが分かりますか?
目の前にこんもりした森のエリアが見えてますが、あの辺りが、以前ハナちゃんと散策した場所ですねぇ~。
その時の記事はココ

この森のエリアの向こうには・・・

IMG_9640 (448x299)

ダウンタウンのビル街も見えてました。

IMG_9643 (299x448)

あちちのKaiちゃん。
背中に何度かお水をかけてあげたんだけど、そうそうとこの時思い出し、お腹や脇の下、太ももの付け根の内側などにもお水をかけて冷やしました。

IMG_9647 (299x448)

『ちょっと生き返ったっ。』

IMG_9652 (299x448)

帰りも同じ道のり。
また相方を探しているKaiちゃん。
帰りは30分ぐらいだったかな。岩場で過ごした時間も入れると、往復約2時間のコースですかね。

途中で川の流れに気づいて、自らそちらに足を運んでたKaiちゃん。
冷たいお水でまた体を冷やしたりしながら歩きましたよ。

IMG_9653 (448x299)

公園エリアに戻って来て、先ほどの岩の辺りをパチリ。
分かりますか?ちょうど海に浮いているカヌーの左上辺り。手前のこんもりした木々に隠れて、ちょこっと岩肌が見えてるのが。
あそこを制覇したんだわぁ~と、満足、満足。
久々にトレイルを歩いて、健康な汗をかいて、充実した休日が過ごせたのでした。

トレイルの詳細など、英語のページですがこちらが便利です。
途中にトレイルの途中にゴミ箱やトイレはありませんが、入り口の所にゴミ箱はあるし、公園内にも沢山。
トイレも同じく公園内にあるので、しっかり準備してから歩きましょ~。

♪♪♪ 夏の自然を楽しんだKaiserにポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪


コメント

  1. ブルース再び | URL | -

    Re: Quarry Rock @ Deep Cove

    おーやっぱり、週2~3回の買出しは、やりすぎですよね。。
    2週間に1回~~?!!やっぱり、グローバルスタンダードは、そうだよね。。
    効率というものを考え直すいいきっかけになりました。

    あ、渋谷は日本に住んでいても、もはや無理です。
    先日間違って、通りかかってひどい目にあいました。

    日本人の女の子は、街でも観光地でもピンヒールなんかで歩いてるから信じられません。

    カナダは街と自然がうまく共存していて、すばらしい景色ですね。

  2. ほりゆり | URL | -

    Re: Quarry Rock @ Deep Cove

    いいですね~。今思いますが、日本ってこうして自然と触れあうことができるハイキングの場所って少ないと思います。もちろんうちは田舎なので、どれだけでもハイキングができますが、整備はされてません。
    バンクーバーから近い場所でこんな風に行ける場所があると便利ですよね。運動不足にもならないし。
    天気も良くて、暑かったと思います。カラッとはしているけど、暑いものは暑い。しっかり水分補給してくださいね~。お疲れ様~~!

  3. Vitamin Y | URL | ur6nohjs

    Re: Quarry Rock @ Deep Cove

    ★再び参上のぶるーすさん★
    あっ、2週間に1回はKaiserのお肉を仕入れる頻度ですよ~。
    普段の食料品の買出しは、大体週末に1度行ってますが、たまに行かなくても大丈夫そうな時もあるので、4週間で3回って割合ぐらいでしょうかね?
    大阪時代は、家のすぐ裏がイオン系のスーパーだったので、ちょこちょこ買い物に行ってましたが、こちらは通勤経路にスーパーがないので、やっぱり週末になりますねぇ~。
    実は20代前半の頃、1ヶ月程仕事で赤坂TBS近くにホテル住まいしてたことがあるんですよねぇ~。
    その時、渋谷のテレビでよく出てくる交差点も歩きましたが、いや、本当すごかった。
    記事に書いた大阪梅田は、地下街で、天井が低い所もあって圧迫感もあるので、あれもあれですごいんですけどねぇ~。
    こちらで言う混んでいるなんて、可愛いもんだと思います。
    そうそう、日本の山寺観光でピンヒールとかの女性を見かけたりしますもんね。
    私はもっぱら日本時代からベタ靴。
    Kaiserと出かけるようになって、さらにこちらで暮らす様になって、ますますカジュアルになっております。

    ★ほりゆりさん★
    日本も豊かな山脈に恵まれた島国なので、自然は豊かだと思いますが、ハイキングを楽しむ若い世代が少ない気がします。
    私たちはKaiserが来る前から、日本でもちょっとした散策をしてたんですが、そこで出会う人々って年齢層が上の方が多かったですもんねぇ~。
    こちらはジョギングやトレイルランが若い世代に人気なことも関係してるのか、20代、30代のグループも沢山歩いてるんですよねっ。
    ほりゆりさんのご近所にも、ハイキングが出来る場所があるんですね。
    山犬ビーグルなチョコくん、気に入るだろうなぁ~。
    この場所は家からバスを乗り継いで約1時間半。
    他にも小さなトレイルが沢山あるので、飽きることなく楽しめます。
    そうそう、乾燥してるので、こちらの暑さは痛い感じなんですよねぇ~。
    9月に入って、気温が上昇しつつあるバンクーバー、もうちょっと夏を楽しみたいと思ってます。

  4. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaiser2009canada.blog55.fc2.com/tb.php/867-c55a78ec
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。