スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Summer Live in Stanley Park ①

2011年07月10日 19:35

3週間分の週末写真がたまってて、どこから手を着ければ良いか分からない状態なのですが、とりあえず記憶の新しいうちにってことで、昨日の土曜日のことを。

3IMG_8607r.jpg

『おれは、このおばちゃんの子になるんかっ?』

行って来たのはバンクーバー市を代表する公園、スタンレー・パーク。
市内に公園は山ほどありますが、バンクーバーに観光に来たのなら、必ず誰もが立ち寄るダウンタウンに隣接した公園がここなのです。
ニューヨーク・・・行った事はないけれど・・・で言うところの、セントラルパークって感じですかね。
この本を読んでるご婦人の像は、ダウンタウンから公園に入る所にあるんです。
この時の記事の1枚目の写真のもっと手前辺りにあります。
ちなみに、過去にもKaiちゃん、銅像と色々写真を撮ってるので、あぁ~、そんなのあったなぁ~、どんなんやったっけぇ~と思って気になる方は、ここら辺とか、ここら辺を見てみてくださいねっ。

今年で市制125周年を迎えたバンクーバー。
4月6日が記念日だったわけですが、気候の良い今の時期にお祝い行事をやっちゃおうってことで、今週末スタンレーパークでお祭りがやってたのです。
広い公園の一角が会場だったわけですが、まずはちょっと小腹を満たしてから・・・

3IMG_8610r.jpg

『おれもお腹がすきましたっ!』

3IMG_8611r.jpg

『とうちゃん、食べ終わったんかっ?』

3IMG_8615r.jpg

私たちはデイリークイーンで買ったちっちゃなチキンラップを頬張り、おかげさまで下痢は1日だけで済んだKaiserにもオヤツを補充。
それからテクテク、人の波に乗って歩くこと30分弱、到着しましたぁ~。

3IMG_8638r.jpg

野外ステージが設けられた、大きな芝生広場。

3IMG_8617r.jpg

皆さん、寝転がってライブミュージックを聞きながら思い思いに日光浴を楽しんでおります。
なんかこの光景、海外在住の方のブログで見る、夏のフェスティバルって感じ~と雰囲気だけでちょっと浮かれてしまった私も、海外在住者の一人なんですけどね。(笑)
でも良く考えてみれば、ステージが設けられているから、いつもと違ってなんだか素敵見えるだけで、天気の良い夏の芝生公園と言えば、皆そこらじゅうに寝転がってたりするんで、今までも見たことあるやぁ~んって感じなんですけどね。

人が多いなぁ~と思っても・・・

3IMG_8622r.jpg

所詮この程度ですけどね。
まぁ、10時ごろになってやっと夕方と言う感じの空色になるバンクーバー、この催しは11時ごろまで開催されている様で、時間が経つに連れて人も増えてくるのかも知れませんけどね。

3IMG_8619r.jpg

ステージの直ぐ下の部分はこんな感じ。
なんでかなぁ~と思ってたんですが・・・

3IMG_8623r.jpg

(これは別のステージですが。何箇所かステージがあったので。)

ちょっと分かりにくいけれど、この前のスペースで観客の方が踊ってました。
ダンスフロアってこと?なのでしょうかねぇ~?

あっ、ちなみに、2つ上の写真で相方がKaiserを連れているその奥に、紫色の水着を着て寝そべっているご婦人がいらっしゃいます。
かなり年齢は上だと思われるご婦人でも、普通に水着になって・・・時にはビキニの方も・・・日光浴をしてらっしゃいます。
日本と違って美白の観念はなく、小麦色の肌が美しいって感じですからねぇ~。
一応ドラッグストアには、紫外線予防のクリームも沢山売ってるんですけどね。
白い肌を守る為にと言うよりも、日焼けしたいけど火傷になるとダメだから塗らなきゃみたいな感覚でしょうかね。

そうそう、こんな天気の元、日本ならビールがつき物だと思いますが、レストランのパティオ席や自宅の庭などでない限り、外でアルコールを飲むことは法律で禁止されています。
去年からだったかな?公園やビーチでの喫煙も禁止されたので、とってもクリーンな環境。
皆、純粋にお日様と音楽とおしゃべりを楽しんでいるのでした。
一応フェンスで囲った仮設レストランバーも2箇所儲けられてましたが、『お酒は一人2杯まで』と言う看板が貼られてました。
Public intoxication、すなわち、公共の場で泥酔した状態も罪になるんでね。

3IMG_8627r.jpg

2つ目の小さなステージの横で、一般参加型のアート作品があったので、私もやってみました。
元々形が描かれているカラスに、決められた色合いの絵の具を使って、自分で好きな様に塗り絵していいよってな物。
”Where are you from? Where are you going?”と大きな文字が書かれてて、その応えに見合うような言葉を鳥のボディに書いたりするって事が主旨みたいだったのですが、皆さん思い思いに色んなことを書いてたので・・・

3IMG_8628r.jpg

ぷぷっ。Kaiちゃんの名前入れちゃった。(笑)

3IMG_8629r.jpg

2枚目のパネルのオレンジ色の鳥の右の方がKaiser鳥です。分かる?

3IMG_8632r.jpg

お隣のパネルはこんな感じ。

全体像は・・・

3IMG_8633r.jpg

こ~んな風に長いのです。

市が主催しているThe Great Beginnings Programと言うプログラムの一環としてのアート作品。
このプログラム、2008年にブリティッシュ・コロンビア州が州になって150年を迎えたことを記念して始まったのだとか。
バンクーバー市の東側、いわゆるイーストサイドと呼ばれる、老朽化したエリアをアート作品で蘇らせようってのがその目的らしいです。
そう言えば、イーストサイドに限ったわけではないけれど、市内で落書きと言うにはもったいないぐらいの巨大な壁画を目にすることがあるんだけど、それもこんな意味合いからなのかな?
この作品も、イベントが終わったら街中に飾られるんだと思います。
・・・しっかり説明を聞いてこなかったので、このプログラムのページでその後の様子を確認しなくては。

音楽やアート。
他にもお祭りにはつき物の屋台、ってか食べ物のテントや、子供たち用に凧作りコーナーとか折り紙コーナーなんてのもありました。
私が気になったのが・・・

3IMG_8635r.jpg

巨大ジェンガ。
タワー状に積み上げられた、同じサイズの積み木を、一つ一つ取り除いて行くと言うゲーム。
で、倒しちゃった人が負け。
通常はテーブルの上に乗るサイズなんですけどね。
大きいジェンガ、外でわいわいやったら楽しいだろうなぁ~と思ったのでした。

昨日の写真、まだあるけれど別の記事で。
ではでは本日この辺で。

♪♪♪ 夏満喫のKaiser家にポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪


コメント

  1. 鍋コ。 | URL | -

    Re: Summer Live in Stanley Park ①

    銀歯!!!

    Vitamin Yさんと同世代ですが、きっと同じころに治療した小学生~中学の頃の治療に使ってる物は「寿命」らしいです。
    …と言われていたので、日本で老朽化(!)した詰め物はごっそり変えておきました。
    が、それでも色々ガタは出る…。
    一度詰め物が「欠け」て良心的な歯医者さんで治療してもらいました。
    レントゲンとチェックアップで50ドル
    治療で150ドル
    しめて200ドルでしたよ、、、
    なのでVitamin Yさん、今回安いですっっっ!!!

    公園でアルコール禁止なのは、モントリオールも同様ですが、根強い人気です。苦笑)
    私も学校のイベントで公園でピクニックした際、アルコール持ち込みでしたし、、、いいの?駄目なの?なんだかとってもグレーゾーンな感じ。。。
    川のある大きな公園に犬とピクニックに行った際も、アルコールや水泳は一切禁止なのに、アルコールに若い子は水着で遊泳していました。
    かなり田舎にあるのに、若者がわんさか、岩場には若いからなのか、酒が入っているからなのか、ペンキで落書きだらけ。
    なんだかな~という感じでしたよ==;

    公園が禁煙になるのは羨ましいです。
    本当にクリーンな街、バンクーバーですね。
    こちらは禁煙どころか…モントリオールの一番大きなシンボルのような公園では煙草じゃなくてマリファナが…==;

  2. Vitamin Y | URL | ur6nohjs

    Re: Summer Live in Stanley Park ①

    ★鍋コ。さん★
    ねぇ~、今時銀歯なんてないですよねぇ~。
    そうそう、私も小学生の時に治療したのが銀歯なんですよねぇ~。
    でも確か、大人になってから何度か取れた記憶もあるけれど・・・
    私の行った歯医者さんは、最新の医療機器を備えててコスメティックな治療にも力を入れている綺麗な作りの所なんですが、こちらにいろいろ強制や勧誘はしてこず、治してと言った歯のみ見てくれます。
    初回行った時ですら、全体のチェックアップもしなかった・・・それはそれでどうだろうと思いつつ、保険でカバーされないので結構ドライなのかなとも。
    今の職場、施行期間の3ヶ月が終了したら会社のベネフィットに入れる様なので、内容次第で加入を検討中。
    ちなみに相方の会社のベネフィットはあまり魅力的じゃなかったので入ってないんですよねぇ~。
    そっか139ドル、安かったのかぁ~。
    銀歯はあと2本もあるので、そのうち白い詰め物にしたいなぁ~なんて。

    外でこっそり飲んでる方はいる様で、公園のゴミ箱の横にビール瓶が捨てられてたりします。
    その瓶は知らぬうちにショッピングカートのおじさん達に回収されるので、街中はそれなりに綺麗なんですけどね。(苦笑)
    あまり、大々的にお酒を公園で飲んでる人は、見かけないなぁ~。容器を移し変えて飲んでたりはするのかも知れませんがね。
    相方のおばあちゃんのコテージが、ワサガビーチ(オンタリオ)と言うエリアの湖から歩いて1、2分ぐらいの所にあるんですが、確か皆、カップにお酒を入れて持って行って、ビーチで夕涼みしたりしてましたけどね。
    思慮分別のつく範囲なら、いいんじゃないのぉ~と思いますが、行動がおかしくなるぐらいの飲みすぎは、日本でもカナダでもご遠慮頂きたい。
    煙草のにおいは本当めったに嗅ぎませんねぇ~。マリファナは確かに、どこからともなくぷ~んとする時も。その辺こちらも警察は甘いみたいですからねぇ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaiser2009canada.blog55.fc2.com/tb.php/811-4bfb412f
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。