スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

False Creek Fisherman's Wharf (フィッシュ・マーケット)

2011年05月29日 13:11

昨日の散歩の目的地、厳密に言うとグランビルアイランドではなくて、その近くにあるFalse Creek Fisherman's Wharf(ファルス・クリーク・フィッシャーマンズ・ワーフ)と言う、フィッシュマーケットだったんです。

3IMG_7736r.jpg

白い垂れ幕に、"PUBLIC FISH SALES NOW OPEN"って書いてあるあの場所がそう。
散歩の時にここは何度も素通りしてたんですが、一度も除いてみたことがなかったんです。

3IMG_7732r.jpg

垂れ幕のされた架け橋を渡ったところに、船が横付けされてます。
そこで新鮮な魚介類が売りに出されてるんですよね。
・・・Kaiちゃん、嫌そう・・・

3IMG_7726r.jpg

船によって売っている物が違ってます。

3IMG_7723r.jpg

こちらの方はうにを売ってました!
その日収穫したまだ生きているうに、3つで10ドル。
チョビット試食させてもらいました。
こちらでお寿司は食べたことがあるけど、うになんか乗ってなかったし、1年半以上は食べてなかったお味。
感想は・・・えっとちょっと生臭い感じ。
考えてみれば獲り立てほやほやのうになんて食べたことがなかったわけで、私の知っているうにの味と言えば、もう既に味付けされている物。
あっ、でも生臭いと言っても、オエッとなる感じじゃなくて、ちゃんと新鮮なのは分かりました。
なんちゅうか、海の味がしたって感じかなっ?

3IMG_7725r.jpg

日本人も沢山住んでいるバンクーバー、右の看板に"NAMA UNI"って書いてるの見えますか?
良く聞かれるんでしょうねぇ~。
一つのうにから、5筋分取れると説明してもらいました。
へぇ~、知らなかった。
魚介類の国から来たはずの私ですが、海の近くに住むのは初めてだもんねぇ~。

結局味見だけで購入はせず。
あと、小さなホタテの船でも試食をさせてもらいました。
こちらは2パウンド(約900グラム)15ドルで売ってたかな。
貝殻つきのお値段だと思いますがね。

で、今回ここにやって来た理由は、こちら。

3IMG_7730r.jpg

Prawn、つまりえびの事です。
日本語ではクルマエビ亜目に当たるそうですが、英語ではShrimpとPrawnと使い分けられてますねぇ~。
まぁ、ほとんどの人がその違いは分かっちゃぁ~いないと思うんですけど、一応レストランのメニューや魚屋さんなどの表記は、それぞれ区別されているって感じかな。
で、ここブリティッシュコロンビア州では、Spot Prawnと呼ばれる、ボタンエビが5月から6月にかけて旬なんだとか。
毎年80日ほど収穫の時期があって、この間は獲れたてピチピチの物がマーケットに並ぶそうです。
中でもこうしたフィッシュマーケットでは、その日収穫された物を、生きたまま売っていることで有名!
と言うわけで、やって来た私たちなのでした。
あっ、ちなみに、この湾岸で獲れたボタンエビ、90%は冷凍されて日本に輸出されるそうですよっ!

3IMG_7727r.jpg

1パウンド12ドルってのはお決まりみたい。
例年このお値段で提供してくれてるみたいです。

3IMG_7745r.jpg

計りの上でまだ動いてました!

3IMG_7728r.jpg

重さ、もしくは必要な数を伝えると、このお兄さんが計量して袋に詰めてくれます。
どうやって食べるの~?と言う質問に、生がいいよと答えていたお兄さん。
ギャラリーの前で、ササッとえびの頭をちぎり、カラを剥いて、こうやって処理するんだよと見せてくれました。
『本当にそれを生で食べるの~?』と半信半疑の白人のご婦人、お兄さんが『試してみるっ?』と聞いたけれど、首を横に振って、やや引き気味の顔。
『誰かどうっ?』とお兄さんが聞いてたので、頂きましたとも、私!
そりゃもう、プリップリ!!!!身が弾けるとはこのことかぁ~ってぐらい美味しかった!
先ほど引いてたご婦人をはじめ、周りにいたお連れさん達も、『この子ほんまにたべたわぁ~っ』て顔で見てたから、『日本人ですもの、私っ!』と言ってみましたともっ。(笑)

他にも見たいところがあったので、お兄さんにまだまだたっぷりえびがあるかを確認して、一旦別の場所に。

行ってみたのは、グランビルアイランドにある、The Lobster Manと言う魚介類専門店。
ロブスターも量り売りで、1匹30ドルぐらいでしょうかねぇ~。

3IMG_7738r.jpg

こちらには牡蠣や貝類が沢山!
普通のスーパーでは殻付きの貝なんて見たことがなかったので、新しい発見。
確かこのお店、以前にも一度来たことがあったけど、店内わんこNGなので、相方が覗いただけだったんですよねぇ~。

3IMG_7739r.jpg

ほほ~、こう言うのが食べたくなったら、ここに来れば良いのか~と納得。
今回は見るだけにして、えび売りのお兄さんの所に戻ったのであります。

1.5パウンド(約680g)分、16匹で18ドルなり。

3IMG_7751r.jpg

こちらが戦利品で~す。

3IMG_7762r.jpg

軽く塩コショウして、バターでBBQ。と言っても焼きすぎずにあぶる程度。
相方、えび好きですが生はちょっと・・・とのことだったので、私だけお刺身も少し。
BBQもおさしみも、えび本来の甘みが感じられて、食感も抜群で美味しかったですっ!!!
生臭さも全くありませんでしたよっ。

でも一つ残念な事を今朝判明。
この記事を書く為に、日本語でボタンエビを調べてみたんですが、えび味噌って食べれるんですねっ!!!
捨てても~たがなぁ~~~~~!!!!!!
英語でspot prawnの食べ方として調べてばかりいたので、損した~~~っ!!!
これを教訓に、次回は味噌も堪能しなくてはっ!

ってことで、海の幸を買いに出かけたお散歩なのでした。
バンクーバー近郊では、お隣のリッチモンド市にあるスティーブストンのフィッシュマーケットが規模も大きい様で有名ですが、我が家から近いこの場所も、船の数は少ない物の良い感じ。
また覗いてみたいなと思いました。

あっ、今回Kaiちゃんの出番が少なかったけれど、約2時間のぶらり散歩、日差しが暖かくなってきた中、ハァハァ顔で頑張りましたよっ!

♪♪♪ プリプリと言えばえびとKaiちゃんのオケツ!ポチポチもねっ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪


コメント

  1. happy.M | URL | StnWpfSs

    Re: False Creek Fisherman's Wharf (フィッシュ・マーケット)

    Yさ~ん、お久しぶりです!
    そしてお誕生日おめでとうございます♪
    相方さんからカイちゃんからのプレゼントバスの中で読んでますか?
    目がくらむような英文をなんなく読んでしまうYさんって本当にすごい!
    娘には英語の勉強を頑張ってもらって将来はYさんみたいに自力で外国暮らしができるような人間になって欲しいと願う私です。
    ちなみにYさんは中学生の時から英語が好きでたくさん勉強したんですか?会話を学ぶならやっぱり英会話教室かしら?

    うぉ~!船がそのままお店になっちゃうマーケット!
    なるほど合理的で画期的ですね。海が近いバンクーバーならではですね。
    この売り方なら鮮度に偽り無し!ってことが一目瞭然ですね。
    エビの殻が透き通っていて新鮮さとプリプリ感が伝わってきますよっ。ホント美味しそ~う!
    地元の方々はやっぱり生食には嫌悪感があるんですね(笑)
    私達日本人はこんな新鮮なエビを見たらそのままパクっといきたくなっちゃいますよね~
    BBQはベランダでやったんですか?カイちゃんはオレのとこに落ちてこないかなぁ~待っていたんじゃないかしら?(笑)
    えび味噌、私は殻を剥きながらしゃぶってます!
    程良い甘味があって美味しいですよ。
    今回のYさんの様に新鮮な魚介類が手に入ってそれを口にすることができた時ってなんか得した気分になるのは私だけかな?
    あ~なんだかお刺身が食べたくなってきました!
    今夜は初夏の味覚カツオのお刺身にしようかなぁ~





  2. Vitamin Y | URL | ur6nohjs

    Re: False Creek Fisherman's Wharf (フィッシュ・マーケット)

    ★happy.Mさん★
    お久しぶりで~す!お忙しい中、コメント&お祝いの言葉ありがとうございます!
    Kaiserからもらった本、一般の躾書とは違って、科学的に犬の行動を解明って感じなので、難しい言葉が沢山出てくるんですよねぇ~。
    幸いバスで座れることが多いので、分からない言葉を書き出して、一通り文章を読んで、家に帰ってから電子辞書でチェックしています。
    なんかまるで学生の様ですが、こうしてると移動時間があっと言う間に感じらるのでいいかもっ!?

    小学校5年生の時に、英会話教室に通わせてもらったのがきっかけで、英語が好きになりましたが、その教室も1年ちょっとでやめ、後は普通に学校の英語しか習ってませんでした。
    でも、最初の英会話教室の指導方法が、コミュニケーション中心で、リラックスして楽しめたのが良かったのかな?
    そのおかげで洋楽や洋画に興味を持ち、テレビの海外ドラマとかも見てましたもんねぇ~。
    当時は吹き替えで見てた物も多かったけどね。
    きっかけ作りという意味では、英語教室も良いでしょうねぇ~。
    あと、父の勧めでNHKラジオの基礎英語なんかもやってましたねぇ~。朝早くからの放送で、半ばイヤイヤでしたけどね。(笑)
    でも、良く考えたら、短い会話を教えてくれるあの番組は、優れものなんじゃないかなと。
    今もやってるのかなっ?
    あっそうそう、中学生の時は英語クラブに入ってたんですよ。ぷぷっ。そこでペンパルを紹介してもらい、辞書を引きながら手紙を書いたりもしましたっけ。
    同世代のネイティブの子と通じ合えるってことが楽しかったです。
    お嬢さん、英語好きになってくれるといいですねぇ~。

    えび、相方も生では食べたくないと言ってました。
    みそのことなんて、全く頭になかったのがもったいないっ!
    次回こそはっ!
    海に近いとは言え、やはり肉食中心の文化。
    普通のスーパーの魚介類コーナーは日本に比べると小さいんですよねぇ~。
    フィッシュマーケット、近くなのでまた行ってみたいな。
    BBQは外でしましたが、相方がさっとあぶってお皿に乗せて、室内に入ったので、Kaiserの出る幕はありませんでしたとさっ!
    カツオ、う~ん食べたくなってきたっ!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaiser2009canada.blog55.fc2.com/tb.php/769-11ab8dfa
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。