スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北からカナダへ

2011年04月23日 20:09

今日のメトロと言うフリーペーパーの一面。

3IMG_7389r.jpg

昨日のテレビニュースでもやってたんですが、今回の日本での震災で取り残されていたダックスちゃん。
PETAのメンバーの女性に救われて、その女性が住むバンクーバーのお隣の市、サレーにやって来たのだとか。
新しい家族と新しいスタート。

喜ばしい事だなと思う半面、疑問に思うのは、この子の家族、まだ探してるんじゃないかなと言う事。
放棄された犬と言う扱いみたいだけど、果たしてその真偽は?
まだ混乱が続いている被災地で、自分の犬を見つける手立てがないままの家族がいるんじゃないかなと。
将来的には国境を越える犬の保護活動もありだと思うけど、まだ震災から1ヶ月ちょっとで、時期が早い様な気も個人的にはするんですけどね。

なにはともあれ、お腹いっぱい食べて、いっぱい緑を満喫してくれたらいいなと思います。
そしてもし、元の家族が見つかって、望んでいるのであれば、日本に帰ることも出来ます様に。

記事が気になる方、英語のサイトですがコチラで読めますのでどうぞ。

♪♪♪ 真剣に考えているKaiserにもポチッポチッ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. Vitamin Y | URL | ur6nohjs

    Re: 東北からカナダへ

    ★鍵コメさん★
    初コメントありがとうございます!
    そうですね、保護団体の元で集団生活をするよりは、ストレスは軽減されて良いと言う考えも出来ますね。
    元の家族、新しい家族、それぞれの元で幸せな生活を送れる子達が増えることを祈ってます。
    ホームページ、追って覗きに行かせていただきますね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaiser2009canada.blog55.fc2.com/tb.php/734-f1d1cc49
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。