スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外からの署名とバンクーバーで災害時のペット対策

2011年04月02日 11:11

ご存知の方も多いと思いますが、松本秀樹さんが率先して行っている署名活動、残念ながら日本国内に住所のある方が対象となっているようです。
こちらで良く遊んでいただいているハナちゃんのママさんが、メールで問い合わせをしてくださり、そのお返事を知らせてくださいました。
実家の住所で署名をすることは可能な様なので、微力ながら私も協力したいと思います。
海外に住んでいる日本人からも、協力したいという要望が沢山あったことは、署名を提出する際に伝えていただけるとのことです。

ハナちゃんのママさんから教えていただいた事をもう一つ。
私たちの住む、バンクーバーで災害が起こった際のペットに対する市の姿勢。
市のAnimal ControlのウェッブページにEmergency Preparednessと言う災害時にペットをどう扱うかと言う事が書かれた項目があるのですが、その中で印象的な言葉。

IF YOU EVACUATE, TAKE PETS WITH YOU!
(避難をする場合は 必ずペットも連れて行くこと!)

ページのリンクはこちら
本当に太字の大文字で、しかもエクスクラメーションマーク(びっくりマーク)つきで書かれてました。

このページには、避難時の注意点や災害時に直ぐに持ち出せる様なキットの作り方も事細かに書かれているんです。
単にフードを常備しておけと言うだけではなく、ドライフードよりウェットフードの方が、飲み水の確保が出来ない場合の水分補給も出来るので良いと言う、本当に親身になって考えてくれている事がわかる内容になっていて、やるなっバンクーバーと読んでいて嬉しくなりました。
ハナママさん、情報ありがとうございます!

3IMG_7058r.jpg

Kaiちゃん、何かあっても、ちゃんと守ってあげるからね。

いつの間にかもう4月。
少しずつ前進していることを信じています。

♪♪♪ 気が向いたらポチポチッとねっ。 ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪


コメント

  1. めるまま | URL | .y4oDXHE

    Re: 海外からの署名とバンクーバーで災害時のペット対策

    やるな!バンクーバーですね!
    IF YOU EVACUATE, TAKE PETS WITH YOU!
    (避難をする場合は 必ずペットも連れて行くこと!)

    この言葉日本はまだまだ遠いです。。。
    ペット大国なのに。。。
    皆の力で変えていかないとです
    アメリカはハリケーンカトリーナの翌年
    連邦法が成立して
    ペットと避難できるようになったそうです

  2. Vitamin Y | URL | ur6nohjs

    Re: 海外からの署名とバンクーバーで災害時のペット対策

    ★めるままさん★
    市によっても状況が違ってくると思うので、カナダ全土で同じ対応かどうかは分からないのですが、犬にとってもフレンドリーなバンクーバーならではだなぁ~と思わせる内容でした。
    おもちゃやタオルも用意する事とか、缶フードを持って行く時は缶切りも忘れずにとか、本当に親切な手引きなんですよねぇ~。
    自分が飼い主である事を証明出来る様に、ペットと一緒に自分が写っている写真も用意しておくことなんてのもあったり、包帯やストッキングがマズルの代用として使える等との豆知識も書かれてて、ほほ~と思いました。
    犬も適度に走り回ることが必要だと理解して、市内に公共のドッグランを35箇所も設置してくれている市だけあるなと、嬉しくなりました。
    災害が起きないに越した事はないのですが、こうして頼れる支えがあると、安心感は大きいですね。
    ペットに対してはまだまだ後進国の日本。
    署名活動やボランティア団体の皆さんのパワーが行政を動かしてくれますように!

  3. つるこ | URL | Xlf.8pIU

    Re: 海外からの署名とバンクーバーで災害時のペット対策

    今回の震災のことで 人間用とハナ用の非常バックを用意しました。そしてハナには折りたたみ式ソフトクレートも購入して 避難所でもおとなしく寝ていられるように練習中です。
    でも バックパック・ハナのクレート・ハナを連れて 
    いざ!って時に脱出出来るのか??? それが問題ですね~

    カイちゃんみたいに もっと小さいキャーりーバックでおとなしく寝てくれれば良いんだけど・・・。
    そんな事態にならないことを 願っています。

  4. KUU&TEN | URL | Fajc.BEE

    Re: 海外からの署名とバンクーバーで災害時のペット対策

    すごいです!!
    こちらはまだまだそんな状況ではなくて今回、海沿いの家で鎌倉のわんこ友達の間では避難警報が出た際、わんこがいるおうちでは避難を断念して自宅にいる人が圧倒的でした。。
    今回のことでは本当に色々と考えさせられることが多かったです。さすがバンクーバー!!

  5. Vitamin Y | URL | ur6nohjs

    Re: 海外からの署名とバンクーバーで災害時のペット対策

    ★つるこさん★
    さすが、対応が早い!非常バッグを用意されたんですねぇ~。
    クレート、我が家はいざとなったらスーツケース式のコロコロタイプで移動かな。
    市のページ、親切にいろいろ持ち物を書いてくれていますが、その通りタオルなども沢山用意したら、わんこ用だけでかなりの量。
    歩いて避難するとなると、大変そうだなぁとも思いましたが、備えあれば憂いなしですもんね。
    我が家も直ぐに持ち運びが出来る様に、必要な物だけはまとめておかなければ!

    ★KUU&TENさん★
    お家でわんこと一緒に。私も一緒に逃げれないんだったら同じ選択肢を取ってたと思います。
    災害が起きたら、ペットが驚いて逃げ出さない様に、まずはクレートに入れることと市のページにも書かれてて、改めてクレートトレーニングの重要性がわかりました。
    Kaiser、家の中に入って来た高速で飛び回るハエにびっくりしてクレートに逃げ込むぐらいなので、いざとなった時も同じ様に入ってくれればなと。
    日本の行政も、今回の地震の経験から、いろんな方面で良い方向に変化してくれる事を祈ります。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaiser2009canada.blog55.fc2.com/tb.php/713-fa6322e9
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。