スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Anti-Bullying Day(イジメ撲滅の日)

2011年02月23日 16:02

2月の最終水曜日である今日は、Anti-Bullying Day(イジメ撲滅の日)だそうです。
"Bully"とは、『いじめ/いじめる』と言う意味で、この日は別名、"Pink Shirt Day"とも言われている様です。
相方が昨日、『明日はピンク色を身に着けて学校に行く日だけど、ピンクの物、何も持ってない。』と言ってたことがきっかけでこの日の存在を知りました。

ことの発端は、2007年の9月、ノバスコシア州の9年生の男の子が、新学期の初日にピンク色のポロシャツを着て登校したら、いじめの対象になったと言う出来事。
男だってピンクだろうが何だろうが、好きな色を身にまとっても、差別をされる言われはないっ!
そう思って、この子とその友達が、近所のディスカウントストアに出向いて、50着のピンク色のシャツやタンクトップを購入。
クラスメイトに、一緒にそのピンクのシャツを着て登校して欲しいとメールを送信し、イジメと一緒に戦ってくれる協力者をつのり、翌日学校に登校。
するとびっくり、学校には50人どころか、ものすごい数の生徒が自らのピンクシャツを着て登校してたのだとか!
中には頭からつま先まで、ピンク一色で登校して来た生徒もいたぐらいだそうです。
イジメに負けずに立ち上がった生徒もすごいけど、賛同した学生達のパワーにも脱帽ですよね。
ネットを通じてこの活動を知った学生達、ネット社会も上手く利用すればプラスになるのだなと。
このイジメに打ち勝とうと言う少年達の運動がきっかけで、カナダ全土にイジメ撲滅の動きが高まったのだとか。
(Wikiの英語ページ情報はコチラ

散歩してる時にすれ違った、高校生ぐらいの団体が、おそろいのピンク色シャツを着てたんですが、教育委員会の前でも・・・

3IMG_6425r.jpg

委員会の役員の方?先生?が銅像にシャツを着せてました。
嬉しそうな姿の男の子の銅像が、ぴったりな感じですよねぇ~。
着せてた方々も、おそろいのシャツを着てて、そばにはコートハンガーがあって沢山同じシャツがかけてあったので、何かイベントでもするんですかねぇ~?

3IMG_6427r.jpg

カメラとか、音響機材とかもあったし。

3IMG_6428r.jpg

いつもはがらんとした感じなんだけど、建物の前にも人が割りと出てたし。

そうそう、このピンクのTシャツ、胸元には、"Acceptance - Just the way you are"と書かれています。
"Acceptance"の意味は『認めること』。
その次に書かれているのは、『ありのままのあなたを』と言う感じかな。
いいですよね。
これがまた、大人が主体で呼びかけてるだけじゃなくって、子供たちも自らのこととして問題に向き合って取り組んでいるのがいいなぁ~と。
ネット検索してたら、バンクーバー市内のオークリッジショッピングモールで、2つの学校の生徒達が主体となって、今年の1月にイジメ撲滅キャンペーンのフラッシュモブダンスを披露してたことも判明。
踊っている子達の表情が生き生きしてて素敵なので、下にアップしておきますねぇ~。



Bruno Marsの"Just the way you are"、いい曲ですよねぇ~。
歌自体は男の子が好きな女の子にささげているものですが、"You're amazing Just the way you are"ってのが素敵。
『何にもしなくたって、ありのまんまの君でいるだけで、もうすっごく素敵っ!』って感じですもんねっ。

あっ余談ですが、アジア系の顔ぶれが多くてびっくりしましたかねっ?
バンクーバー、本当、中国、韓国、日本系の方が沢山いるんですよ~。
この学校のエリアはアジア系が特に多いのかなっ???良く分かりませんが、人種も性別も全てひっくるめて、イジメのない社会を作り上げていける様に、一人一人が意識を持って暮らしていけるといいですねっ。

3IMG_6451r.jpg

『かぁちゃん、なんでおれ、かぁちゃんのシャツ着てんのっ?』

むふふっ。
Kaiちゃんも平和主義だし、Anti-Bullying Dayに参加したいかなっと思ってね。
まぁ、これで外には連れ出してないけれど、家に帰ってからちょっと気分だけでもと思ってね。

3IMG_6447r.jpg

『見える、見える。希望の光っ!』

でしょっ?
いじめのない明るい社会の光が見えるでしょっ!?

と言うことで、ちょっと考えさせられる1日なのでした。

あっ、ちなみにKaiserの着ているピンクシャツ、胸元がはだけ過ぎだったので、カナダの国旗のピンバッチで留めてみたのでした。
中々似合うでしょ、ピンク?

♪♪♪ > イジメの撲滅を祈ってポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪


コメント

  1. ぴのこ | URL | -

    Re: Anti-Bullying Day(イジメ撲滅の日)

    記事読んで、ちょっとウルウルしちゃった(笑)
    みんながピンクのシャツを着て登校。ステキな出来事ですね。

    動画、仰るとおり学生もギャラリーもアジア系の方ばかりでビックリしました。
    カナダというよりも、香港とかシンガポールみたいだなって。
    勝手なイメージですけどね(笑)

    Kaiちゃん、ピンクがお似合い♪

  2. mayu。 | URL | WL7BwZPA

    Re: Anti-Bullying Day(イジメ撲滅の日)

    はじめまして、こんにちわん。

    かなーり前からの読み逃げ犯で、
    カナダの素晴らしい景色に感動し、Kaiちゃんの日々に萌えております(笑。
    我が家のワンコとディスプレイを眺めながら
    「Kaiちゃんみたいに 頭のせできるたら楽しそうだね~」
    と ずっとお喋りしておりましたら… 昨日できたんです!初頭のせ(笑!

    この記事も動画もとっても素敵で ついコメント欄にお邪魔してしまいました。

    これからもワンコと一緒に楽しみにお邪魔させて頂きたいです。
    どうぞよろしくお願いします。ぺこり

  3. chun | URL | -

    Re: Anti-Bullying Day(イジメ撲滅の日)

    ピンクのシャツがよく似合って可愛いですね~kaiちゃん(*^_^*)
    人間一人だと弱い存在だけどたくさんの賛同者が集まると強くなれるんですね。日本でもイジメで死に追い込まれる幼い命がたくさんありますが、ピンクのシャツを着て理不尽なイジメに立ち向かった少年に拍手(^O^)/

  4. happy.M | URL | StnWpfSs

    Re: Anti-Bullying Day(イジメ撲滅の日)

    エピソード、とっても感銘を受けました!
    いじめを受けた子はウジウジしていちゃダメなんですね。
    日本の社会もこんな風にスローガンを掲げて声高に訴えるということが必要だと思いました。
    残念なことにお国柄の違いがこういうところに出ますよね。
    ところで相方さんはこの日どんな恰好で出勤したのかな?
    Yさんの衣装を拝借したんですよね?(笑)
    動画、最初は1人の女の子だけなのにだんだん人数が増えて
    最後には溢れんばかりの人になるというのがこのイベントのエピソードそのものですね。
    みんなで力を合わせれば!っていうメッセジーが言葉は分からないけど伝わってきました。
    平和主義のカイちゃんピンクも似合う~っ!
    うんうん希望の光が見えてきた~!!

  5. Vitamin Y | URL | ur6nohjs

    Re: Anti-Bullying Day(イジメ撲滅の日)

    ★ぴのこさん★
    ですよねぇ~。私も踊ってる子達の姿を見てたら、うるっと来ました。
    頑張ってるわぁ~とか思ってね。
    エリアによっては中国系が多かったり、インド系が多かったりして面白いんですよぉ~。
    我が家のお散歩範囲にある学校は、比較的色んな人種がいるんじゃないですかねぇ~。
    動画のメンバー、私もアジア人が沢山でびっくりしました!
    ピンク、ポンテくんもパピーだし似合うと思いますよ~。

    ★mayu。さん★
    いらっしゃいませ。初コメントありがとうございますっ!
    頭に乗っける遊び、意味もなくパピーの頃からやってるんですよねぇ~。
    思えば色んな物を乗せて来たけれど、最近は乗せる頻度が減った様な。
    初頭のせ、おめでとうございますっ!
    何が乗ってるのかなぁ~?後で見せて頂きますねっ!
    これからもまた遊びに来てください!
    こちらこそよろしくお願いします。

    ★chunさん★
    ピンク、明るくて幸せになれる色って感じですよねぇ~。
    いじめ、最近はネットや携帯電話も使って悪質な物も増えて来てますもんね。
    負けないっと立ち上がった少年の勇気、すごいなっと思うと同時に、賛同者も沢山だったことに感激。
    そんな土台を作って来た大人たちもすごいんじゃないかなぁ~なんて思うのでした。

    ★happy.Mさん★
    『自分自身で考えて意見を述べる』と言う点に置いては日本よりカナダの教育の方がしっかりしてる感じですからね。
    日本社会にはまだやっぱり、『出る杭は打たれる』って部分が残ってるから、今回の少年の様な柔軟で勇気あるアイディアは生まれにくいのかな?
    相方、普通の格好で登校してました。
    ネクタイも、ピンクやオレンジの入ったストライプのものがあるからそれをして行くのかと思ったら、グレイ系。
    まぁ、変装の日ではないので、あくまでも普段着のピンクってことなので、女性者の服だと趣旨が変わって着ちゃいますからねぇ~。
    貸してあげようかとは提案したんですが。(笑)
    ダンス、そうですね、段々メンバーが増えて来てってのは、イジメ撲滅に賛同するメンバーが増えたってのと似てますね。
    Mさんのコメントを読んで、そっかぁ~と思った私です。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaiser2009canada.blog55.fc2.com/tb.php/675-2b4a1e06
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。