スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランビル橋の上と下

2011年03月06日 17:24

もう半月も前のことですが、グランビルアイランドつながりでアップしとこうかなぁ~と。
この日早起きして、相方のおススメだった雪化粧をした山の姿を見に行ったんですが・・・

3IMG_6301r.jpg

グランビル橋をちょっとだけ進んだ所から見えた山々。

3IMG_6303r.jpg

写真じゃ分かりにくいけれど、頂上からふもとにかけての雪のグラデーションが中々キレイでした。

3IMG_6305r.jpg

空もこんなに鮮やかな青!
日差しがきつかったので、結構暖かかったと記憶してます。
ちなみにこの上の写真は、グランビル橋の高架下。
ここをもうちょっと突き進むと、電飾で"GRANVILLE ISLAND"と書かれた辺りに着きます。

3IMG_6307r.jpg

桜がねぇ~、咲いてたんですよ~。
2月18日時点で。

3IMG_6310r.jpg

まだ若くて頼りない幹や枝ですが、しっかり春はやって来てるんだよ~ということを教えてくれたのでした。
・・・この数日後にまた雪がドカッと降ったわけですけどねっ。

グランビルアイランドには、美術学校や地元アーティストのスタジオ兼お店みたいなのも沢山あるんですが、ショーウィンドウでこんなものをみつけちゃった。

3IMG_6312r.jpg

ラムネのラベルが、ビニール製のバッグに!
バッグの色合いは可愛いけれど、文字の意味が分かる者としては、この作品どう評価していいものか。(笑)
でもきっと、これが英語の書かれたチョコレートのラベルとかだったら、日本人的にもかわいいんだろうなっと思うと、それはそれで不思議だったり。
理解出来ないものだから、デザインとして素敵って感覚もあったりするんでしょうね。
日本で英字プリントのシャツが流行ってるのと同じ感覚なんだろうけど、やっぱりおかしいですよねぇ。

3IMG_6314r.jpg

酒屋さんもありました。
日本酒のお店っぽかったですよ。

3IMG_6315r.jpg

モンスターの顔のコーヒーカップなど。
手作り感溢れる作品だけど、憎めないキャラで可愛かった。

3IMG_6317r.jpg

小高い丘があるので、ちょっと登ってここから雪山を拝もうと思ったんだけど、視野はイマイチ。

3IMG_6319r.jpg

バンクーバー、意外と坂が多くてね、ここ、丘になってるけれども、良く考えたら私たちが住んでるエリアの方がこの丘より高い位置にあるわけで、ここから山がきれいに見えないのも当たり前なのでした。

3IMG_6322r.jpg

セメント工場でコーンの車を見つけたからパチリ。
なかなか本物チックで巨大コーンって感じでしょ?
その他の果物や野菜のバージョンもあるので、今度見つけてみたいなぁ~。

3IMG_6323r.jpg

こちらはトーテム・ポールの作成所。
この時は丸太が置かれているだけで、実際に削ってる人はいませんでしたが、運が良ければ作成現場を目にすることが出来ます。
公開スタジオって感じかな。

3IMG_6325r.jpg

せっかくなのでKaiちゃんもパチリ。

3IMG_6328r.jpg

この辺りが昨日の記事でも紹介した、パブリック・マーケットの裏側。
このフェリードックのサインも映画に写るかなぁ~?

3IMG_6330r.jpg

こんなビルの様子はどうでしょうねぇ~?

3IMG_6331r.jpg

あのバラード橋も、映画に出てきたらいいなぁ~。

3IMG_6332r.jpg

面白マネキン(?)を背景に、マーキングタイム。

3IMG_6333r.jpg

人魚の彫刻も、トーテム・ポールと同じで丸太から出来てますよねぇ~。

3IMG_6337r.jpg

See Wallと呼ばれる海沿いの道を歩いて、グランビル・アイランドを後に。
この日はもっと写真を撮ったんでした。
続きは次回にしましょうかねぇ~。

♪♪♪ 青空散歩の私たちにポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪


コメント

  1. happy.M | URL | StnWpfSs

    Re: グランビル橋の上と下

    えっ~?!もう桜が咲き始めているんですね!
    Yさんのお家の近くの桜並木の様子はどうですか?
    あの桜並木は圧巻なのでとっても楽しみにいている私です!
    なんだかワクワクしてきました(笑)
    1番最初の写真相方さんのおススメなだけあってとっても素敵です!
    こうやって改めて見ると、バンクーバーって都会と自然が至近距離だから両方が見事に融合していて何とも言えない独特な景色を作ってますよね。私もこの目で見てみたいわ~
    Yさんのお家の方がグランビル・アイランドの丘より高いんですね~
    これまた写真だけでは分からない情報ですね。

    ラムネのバック、日本人の目線だとやっぱり笑いが先にきちゃいますよね。なんでこれ?って(笑)

    ミキサー車の模様斬新ですね!
    なんでも楽しんじゃおうっていう国民性でしょうか?
    うんうん他の模様も見てみたい!

    トーテムポールの製作所ってこんな風になってるんだぁ~
    なんだか社会科見学に来たようだわ!
    あんな大きな物が横たわっているのだから相当広い所なのでしょうね~

    カイちゃんのシッコ姿お尻の筋肉がプリンプリンしてて素敵♪
    やっぱり左足が上がってるぅ~

    とってもいい天気だったこの日はきっといい写真が撮れたでしょうね!続きが楽しみです♪

  2. Vitamin Y | URL | ur6nohjs

    Re: グランビル橋の上と下

    ★happy.Mさん★
    桜、この場所ともう一つ別の場所で見つけたぐらいで、他の木々は去年の様に早々と開花はしてないんですけどね。
    並木通り、また今年も写真に納めますねぇ~。
    ・・・去年と同じ写真になりそうだけど。(笑)
    山の雪、今はすっかり少なくなりましたよ~。
    よく見ると日々変化してるんでしょうけどね。
    ダウンタウンエリアより、我が家のある地域の方が少し高い位置にあるので、雪の積もり具合にも若干違いがあるみたいです。

    ラムネ、びっくりですよねぇ~。
    えっ?これ?ほんまにこれでいいのっ?とやたら一人で突っ込みながら写真を撮ってしまいました。
    ミキサー、イチゴやアスパラもあったはずですよっ!
    トーテムポール、美術学校関係の作業所だと思うんですが、観光客も多い場所なので、いい見物スポットですよねぇ~。
    広いのかなぁ~?囲んであるので狭く見えるけど、やっぱり広いんでしょうね。
    車の修理工場ってな感じの見た目ですよ。
    筋肉、うふふっ。
    後ろ足は、骨付きのとりモモ肉に見えて、美味しそうだなぁ~といつも思います。
    左足はお約束ですねぇ~。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaiser2009canada.blog55.fc2.com/tb.php/672-e5712a83
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。