スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hadden Park(ハデン・パーク) Feb 01 2011

2011年02月11日 20:09

最近晴れ間が広がって、ちょっぴり春みたいだなぁ~と思ってたんですが、今日からまた曇り空。
どうやら週末から来週の頭にかけて、また雨の日が続くとの予報のバンクーバーです。
今日も大雨の予報だったけど、それほど土砂降りにもならず、雨が止んでいる時を見計らって、Kaiserのフード調達を兼ねたお散歩に出かけてきましたけどね。

今月頭、2月1日(火)のビーチ散歩の様子を、そろそろアップしようかなぁ~と思ったので、外で伸びやかに遊ぶKaiserの姿をお楽しみくださいっ!

3IMG_5902r.jpg

この日は空気がキーンッとしてて気持ちのいい冬晴れ。
遠出する気も最初はなかったんだけれど、ビーチでも行っとくかっと言う感じでやって来ました。

3IMG_5904r.jpg

この辺りはドッグビーチに隣接している、Kits Beach(キッツ・ビーチ)。
夏の間は日光浴を楽しむ人で溢れかえってるのですが、この時期は人もまばら。
さすがに海風がきついですからねぇ~。
歩いている人はいても、じっと座ってる人の数は、たまぁ~に見かけるかなってぐらいですかね。

3IMG_5906r.jpg

『くんくん。くんくん。』

波が刻んだガタガタ模様も、なんとなく味がありますねっ。
もっとも、Kaiちゃんの探してるのは、もっと美味しそうな味の物だろうけど。

3IMG_5907r.jpg

このビーチを前に前に進んで行くと、ドッグビーチに辿り着きます。

3IMG_5918r.jpg

『かぁちゃんも、はよ、来いよっ。』

テクテク歩いてドッグビーチに到着。

遠目にレッドビーグルの姿が目に入りました。
あれぇ~っ?あれってぇ~?

3IMG_5919r.jpg

そうです、Baileyで(ベイリー)すっ!
前に登場したときの記事はココココ

3IMG_5920r.jpg

お互いちゃんと覚えていて、一緒に遊ぶもんねぇ~。
って、ごめんねBailey、Kaiちゃんのでっかいオケツで、姿が見えないわっ。(笑)

3IMG_5922r.jpg

家が結構近いので、近所の公園で出会うことはあるんですが、ここまでお互い徒歩30~40分の距離なので、まさか出会うとはっ!
Baileyもママさんと一緒に、お家から歩いて来てるとのことでしたよ~。
10ヶ月になった彼女、足も長くなって、体の大きさもKaiserとほぼ同じぐらいになってました。
顔立ちも凛としてて、ハンサム・ガールって感じですよっ。

3IMG_5924r.jpg

『ちょっと嗅がせてっ!』

3IMG_5926r.jpg

『おれやでっ。覚えてるやろっ!?』

3IMG_5927r.jpg

『一緒に遊ぼうなっ!』

楽しそうなおふたりさん。

同じ犬種同士って、分かるんでしょうかねぇ~?
エネルギーの波長が合うのか、ビーグル同士はやっぱり楽しそうに遊ぶことが多いですよねっ。

でも、Bailey・・・

3IMG_5928r.jpg

実はこの子が気になるの。
前にいる黒い子、必死で穴掘りしてたんですが、その行動が不思議で仕方ないBailey。
『何してんのよっ???』って感じで吠えまくっておりました。
しかも、Kaiserも一緒に加わって、ふたりでやかましく吠えていた。(笑)
写真は、ちょっと吠え疲れて、休憩しつつも穴掘りの監視をしているBaileyなのでした。

3IMG_5930r.jpg

穴掘り工事、他の子も気になるみたいで、穴の進行状況をみんなで調査してましたけどねっ。

先に遊びに来ていたBaileyは一足先にビーチを去り、私たちはもうちょっと長居。

3IMG_5934r.jpg

一生懸命走って遊んでるときに限り、ヨダレがツララの様に垂れるKaiserですが、そこに砂がついたもんだから、こんなことにっ。
先っぽまで写ってないけれど、もうちょっと長いんですよ、これ。
他の子の体に擦り付けたらダメなので、このあとタオルで拭きましたけどねっ。

この日も夏に比べると犬密度は低かったけれど、久々のお友達にも会えて行った甲斐がありました。
また今度、天気が良くて気分が乗ったら、ビーチ散歩しようねっ、Kaiちゃん。

そうそう、私たちが帰り際にやって来て、ちょこっと遊んだパピーちゃん・・・

3IMG_5936r.jpg

お名前を聞くのを忘れちゃったけど、犬種はNova Scotia Duck Tolling Retriever(ノバ・スコシア・ダック・トーリング・レトリバー)の女の子なんですって。
最初見た時は、レッドカラーのボーダーコリーのパピーちゃんかと思ったんだけど、全く違いました。
Nova Scotia(ノバ・スコシア)はカナダの州の名前。
19世紀始めにカモを獲る為に改良されて作られた犬種なんですって。
ちょっぴり小さめの鋭い目も特徴なのだとか。

日本では小型・中型犬が多かったけれど、こちらに来てからは大型犬と出会う機会も増えて、新しい犬種に出会うたびに感動を覚えます。
ローデシアン・リッジバッグに続き、このノバ・スコシア・ダック・トーリング・レトリバーも私の気になる犬種リストに仲間入りしたのでありましたっ。

♪♪♪ 今回もビーチ散歩を楽しんだKaiserにぽちっとねっ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪


コメント

  1. happy.M | URL | StnWpfSs

    Re: Hadden Park(ハデン・パーク) Feb 01 2011

    とってもいいお天気でビーチ日和でしたね!
    砂の模様、車のタイヤの跡かと思いました。波が作った模様なんですね!自然の威力ってすご~い!

    偶然お友達のベイリーちゃんと出会えてカイちゃんうれしそう♪
    楽しいビーチ遊びが更に楽しくなったね。
    ベイリーちゃんの毛並みもつやつやしていて綺麗!

    穴掘りってやっぱりみんな気になるのね。寄ってたかって穴を覗いている様子がなんだかおもしろいなぁ~(笑)

    カイちゃん!よ・よだれが~っ!垂れ過ぎです(汗)
    夢中になり過ぎてよだれをペロッとするの忘れてる!

    そちらには私が見た事も聞いた事もないような犬種がたくさんいるんですね~!世の中にはこんな犬種がいるんだぁ~って感心してしまいます。珍しいわんこに出会ったらまた紹介してくださいね!



  2. Vitamin Y | URL | ur6nohjs

    Re: Hadden Park(ハデン・パーク) Feb 01 2011

    ★happy.Mさん★
    確かにタイヤの跡にも見えますねぇ~。
    波で岩も削れたりするから、自然の力ってすごいですよねっ。
    ベイリーの毛艶、うらやましいですよねぇ~。
    私もこんな色の髪色で、天使の輪が出来る頭になりたい。(笑)
    ビーチは穴掘りしても、修復が簡単なので、犬達も思う存分掘ってるんですよ~。
    で、とっても深い穴が出来るんです!
    ヨダレ、良く見ると、マズルの白い部分を横切ったりもしてるんですよっ。
    垂れたまま跳ね回ってたから、びよ~~んっと伸びちゃって!
    新しいブリードや、大型犬同士のミックス等、日本では見たことがない顔ぶれが並んでますよ~。
    また発見があれば紹介しますねぇ~。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaiser2009canada.blog55.fc2.com/tb.php/660-dcb0d6a0
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。