スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Granville Island - The Umbrella Shop

2011年01月31日 12:10

お天気の良かった昨日の日曜日、Kaiちゃんとふたりの散歩で出かけた先は、Granville Island(グランビル・アイランド)

お目当てのお店があったんですよねぇ~。
それがこちら・・・

3IMG_5855r.jpg

The Umbrella Shop
1550 Anderson Street,
Vancouver, BC V6H 3Y5
Tel. 604-697-0919

その名の通り、傘屋さん。
1935年に創業して、今でもバンクーバー市内で傘を製造していると言うお店。
お店の看板にわんちゃんが使われてて、しっぽが傘になってるのが可愛いでしょっ。

3IMG_5846r.jpg

このお店、グランビル・アイランドの入り口的な場所にあって、何度も前を素通りしたことはあったんですが、中に入ったのは今回が初めて。
小さな店内ですが、所狭しと沢山の傘が並んでいます。
先日長靴を購入したばかりの私ですが、使っている折りたたみ傘の骨が折れちゃって、いびつな形のままさし続けてたので、新しい物が欲しいなぁ~と思ってたんですよね。

3IMG_5849r.jpg

お店の真ん中のテーブルは、折りたたみ傘が沢山!
そう言えば日本の傘屋さんは、長い傘の量の方が多い感じがしますけどねぇ~。
こちらは冬の間、カバンに傘を忍ばせておくのがほぼ常識なので、折りたたみの方が大活躍だったりするのです。

3IMG_5852r.jpg

見渡す限り、傘だらけっ!
9つ並んだ傘のアートワークも可愛いですよねぇ~。

3IMG_5851r.jpg

パステルカラーの可愛い傘。

3IMG_5848r.jpg

落ち着いたカラーの傘。
本当に沢山っ!

でも、あまりお高い傘はいらないなぁ~と思ったので、予算を20ドルと決めて、セールになってた物から選びました。
それが、体をカキカキしているKaiちゃんの後ろの白いベンチに乗っている、紫色の花柄の傘。
服は柄など妥協したくないタイプですが、小物はお財布との相談で、100%気に入らなくてもいいかなぁ~なんて思う私でした。

家に帰って来て撮影した傘の写真はこちら・・・

3IMG_5881r.jpg

ちょっぴりエレガントな感じっ?
本当はもっとポップでビビッドな色や柄が好きなんだけど、残念ながらセールにはなってなくってねぇ~。
まぁ、長靴も落ち着いた感じだから、一緒に合わせるにはちょうどいいんじゃないでしょうかね。
いい大人だし、私も。(笑)

元値はいくらか分からないけど、旧モデルってことでお安くなってて、19.95ドル+消費税12%の22.43ドル。予算そこそこで購入出来ました。
サイズも少し大きめで、いい感じ。
小さい傘だと、カバンとかが濡れちゃうから、折りたたみと言えどもある程度の直径がないとねっ。

傘に入ったモデルのKaiちゃん、最初は覆われるのが嫌みたいで逃げてたけど、なんとかこうやって写真を撮らせてくれたんですよ。
まぁそれでも妥協して座ってるって感じで、耳が下がっちゃってるけど。
いつも付き合ってくれて、ありがとねぇ~。

3IMG_5884r.jpg

丸いボタンを押すと、自動で開く仕組みなので便利ですねぇ~。
持ち手のに、お店のロゴやVancouverと言う文字も入ってていい感じ。
ふと思ったんですが、傘なんてちょっと変わったアイテムだけど、バンクーバー土産としてもいいんじゃないですかねぇ?
実用性もあるし、場所をとる物でもないので、もらった方も困らないと思うしねっ。
お土産品って、良く見たらロゴだけで生産国は全く別の国だったってこともあるけれど、ここの傘はちゃんとカナダ産、しかも地元で作ってるしねぇ~。
バンクーバー観光でグランビル・アイランドに来た際には、寄ってみると面白いお店ですよ~。

今回買った傘、直ぐに壊れることなく、長持ちしてくれる事を祈ります。

グランビル・アイランド日記、まだ写真を撮ったので、次回に続きまぁ~す!

♪♪♪ 傘ショッピングに付き合ってくれたKaiserにポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪


コメント

  1. ぴのこ | URL | -

    Re: Granville Island - The Umbrella Shop

    お洒落な傘屋さん!
    お店のガラスにディスプレイされているタペストリー(?)は
    中国テイストですが、店内はそうでもなさそうですね。
    傘の色、落ち着いていてオトナの女性って感じ~
    Yさんのイメージカラーはお名前のとおりビタミンカラーですが、
    こういうシックな色もいいですね。

    傘が怖いのに、Kaiちゃんお利口!

  2. happy.M | URL | StnWpfSs

    Re: Granville Island - The Umbrella Shop

    お店の看板かわいい♪マイスターのお店って感じの看板ですね。
    そしてさすが傘の専門店、品数が多いですねぇ~!
    ほんとに目移りしてしまうわ~
    Yさんは傘選ぶ時は開いて確認する派ですか?
    私は開いてしっかり眺める派です(笑)
    雨の日が多いバンクーバーだからこそ傘にこだわりを持つ人が多いのでしょうね。Yさんもそちらに行ってから傘への思い入れが変りましたか?
    Yさんが選んだ傘の色、ピンクがかったかわいらしい紫色で素敵です♪
    カイちゃんはどんな注文にも応えてくれるスーパーモデル犬ですね♪
    ギャラはしっかり払ったのかな?
    バンクーバーのお土産、うんうん、いいですねぇ~
    正真正銘のバンクーバー産ですものね!
    貰った人もとてもうれしいですよ。
    私がバンクーバーに行った時はぜひお土産にしたいと思います!
    傘絶対長持ちしますよ!チープなものじゃないんですもの。
    これからしばらくは雨の日が待ち遠しいくなっちゃいますね♪
    今度はレインコートも新調しちゃう?ハハハ

  3. センまま | URL | 7tVQ2kV6

    Re: Granville Island - The Umbrella Shop

    カイちゃん、お買い物のお供、ご苦労様。
    色々とアドバイスしてあげたのかしら?笑
    いいお買い物ができましたね。
    ・・・私、傘屋さんへ行ったことがないかも?
    素敵な傘屋さんだわ。
    こんなに種類があると、迷ってしまって困りそう。
    Vitaminさん、早く雨がふればいいね。
    あっ、雪ね?(*^_^*)

  4. Vitamin Y | URL | ur6nohjs

    Re: Granville Island - The Umbrella Shop

    ★ぴのこさん★
    そうそう、1枚目の写真の右側、もう直ぐチャイニーズ・ニューイヤーってことで飾られてたので、中国風ですが中は全く洋風ですよ~。
    お店にいた店員さんは、イタリアンパパって感じでした。(笑)
    傘、こちらでさすのは、もっぱら冬場。
    黒いコートを着て、足元は黄土色・・・いや、キャラメルカラー(笑)の長靴、なのでこの傘でもいいかなっと。
    外で傘をさしてる時は怖がらないKaiserですが、至近距離でかぶされるのが嫌だったみたいです。
    すぐに慣れてましたけどねぇ~。

    ★happy.Mさん★
    このグランビルアイランド自体が、職人のお店って感じの場所が多く、看板も良い意味で古めかしい味のある造りですよねぇ。
    傘、開きます、開きます!
    模様もそうですが、穴が開いてはいないだろうかと、隈なくチェックしちゃいます!
    傘にこだわり、皆持ってるのかなぁ~?
    小雨の時はもちろん結構降ってても、ささずにフードを被って歩くだけって人も多いので、日本人の方がこだわりのオシャレな傘を持ってると思いますよ。
    私も、この数年、傘を自分で買ったことがありませんでした。
    実家に溢れてる物をもらってさしてたぐらいなので、基本、させれば何でもいいかなと。(笑)
    ただ、こちらの安い傘は本当にすぐ壊れると聞くので、良さそうなお店でセール品ってのに絞って探してみました~。
    レインコート・・・と言うか腰までのレインジャケット&レインパンツはこちらに来て直ぐに買ったので、雨具一式カナダでそろえたって感じの私です!

    ★センままさん★
    Kaiserはお店に入ってくるお客さんに愛想を振りまきながら、カウンターで支払いの時に、オヤツがもらえるかもっとジャンプしまくってました。(笑)
    結局何ももらえなかったけど、お店を出てから持参したオヤツをちょこっと食べて満足。
    この後ペットショップにも寄って、美味しい手作りお菓子ももらったKaiserなのでした。
    傘、日本で自転車通勤をしてた頃は、透明のビニール傘が視野が広がり大活躍。
    久々に・・・記憶する所、小学生の時以来・・・傘屋さんに行ってみた私です!
    雨、日曜からずっと降っておらず、今日も快晴のバンクーバー。
    傘はいまだ活躍してませんが、それはそれで嬉しいかもっ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaiser2009canada.blog55.fc2.com/tb.php/649-63740022
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。