スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2回目のホッケー観戦

2011年01月21日 22:11

昨日1月20日、地元のNHL(ナショナル・ホッケー・リーグと言う北米のプロホッケーリーグ)チーム、Vancouver Canucks(バンクーバー・カナックス)の試合を見に行って来ましたぁ~。

昨シーズンも1月に見に行ったんですよねぇ~。(記事はココ
私にとってあの時初めてのホッケー観戦と言う事で、興奮して写真を撮りまくっちゃったのですが、今回は写真はほどほどに、生で観戦する喜びを堪能して来ました。

3IMG_5627r.jpg

あっ、アリーナの所有権、GM(ゼネラルモーターズ)からRogers(ロジャーズ)と言う電話会社に変わったので、建物も前回と同じだけど一応パチリ。

まずは試合開始30分ほど前からスタートする、選手達のウォーム・アップ!

3IMG_5675r.jpg

はっきり言って、今回もこれが一番楽しかった様な。(笑)
ガラスさえなければ、手を伸ばせば届く範囲に選手達がいるんですよ~。

3IMG_5647r.jpg

ほらこうやって、ガラスキワキワをスケートしてるのっ!!!
顔も良く見えるし、うおぉぉぉっ!となるワケです。
動いている所の写真を撮ろうとすると、ブレちゃうので、もうハナッから写真を撮るのをほぼ諦めてました。
だって、選手達の写真が欲しければ、NHLのサイトからいくらでも頂けちゃうわけですから。
で、肉眼で見ることに集中してたら、本当、うほほほほっと言う感じなのです。

まぁ、ちょっとは写真も撮ったけどね。

3IMG_5682r.jpg

左は今季からキャプテンになった、Henrik Sedin(ヘンリック・セディーン)。
笑ってるしぃ~!いひひひひっ。←写真撮影中の心の声。
お隣は、Tanner Glass(タナー・グラス)。半目のところを撮っちゃってごめんね。(笑)

3IMG_5671r.jpg

結構お気に入りのChristian Ehrhoff(クリスチャン・エアホフ/左)。
お隣は、Alex Elder(アレックス・エルダー)。

3IMG_5684r.jpg

真ん中の26番、Mikael Samuelsson(ミカエル・サミュエルソン)は好きなプレーヤー。
18番の子は控え選手みたいで、ホッケープレイヤーに詳しい相方も知らないと言ってたけれど、Christopher Tanev(クリストファー・タネブ)と言う名前らしいです。

こうやって、少しリラックスした選手達の表情を楽しんでいるうちに、そろそろ試合開始時間。

3IMG_5687r.jpg

そうそう、今季でカナックス、結成40周年らしく、市内の至るところで40周年記念のポスターが貼られてたりするんですよねぇ~。
アリーナにあったこの写真と同じ様なデザインの物。
市バスも一面にカナックス仕様になってるものもあって、愛されてるなぁ~と思うのでした。

3IMG_5689r.jpg

リンクにも40の文字が。・・・反対なのは気にしない。

今回、実は相方と私、席が離れ離れだったんです。
カナックスのゲームチケット、取るのがとっても困難で、しかも高い。
で、探している時に、良い席なのにそこそこのお値段ってチケットを見つけたんですよねぇ~。
公式ページで見つけたんだけども、どうやら、各座席ブロックの最後の1席と言うイワユル半端席は、お安くなるみたい。
ほらだいたい、皆、連れと一緒に見に行くから、席が並びで必要じゃないですかぁ~。
1席だけ余って売れ残りにするよりも、値段を下げて売ってしまおうと言う作戦に、私たちがまんまと乗ったのでした。
で、1つ目の席は・・・

3IMG_5688r.jpg

ゴールのまさに真裏、2列目!

緑の服に青い帽子を被った相方、見えますかぁ~?
この席、100ドル。
1万円と考えると高いですが、前回私たちが座った席、アリーナの一番上の上、端っこの席で77.50ドルだったので、バランスで考えるとお買い得!
もう一つの席は、選手のベンチの後ろ側、ちょうどセンターラインの辺りに位置してて、前から13列目。
こちらは80ドル!
前回の席と2.5ドルしか変わらないのにこの値段は、超お買い得っ!
1シーズンに1ゲーム行けたらいいなと思ってるので、良い選択だったと思ってます。
それぞれの席、正規の価格だったらたぶん倍近くはすると思いますしねぇ~。

と言うわけで、ルンルン。
第一&第二ピリオドは相方がゴール裏で、第三ピリオドは私がゴール裏と言う風に、席をスイッチして観戦したのでした。

3IMG_5691r.jpg

私が最初に座った、13列目の席からは、リンク全体が良く見渡せて、眼鏡をしなくても小さなパックも見えるぐらいだったので、良い感じ。
しかも、チームベンチの後ろ側ってことで・・・

3IMG_5694r.jpg

ベンチに帰って来た選手の顔も、バッチリ見えます。
これは名ゴーリーのRoberto Luongo(ロベルト・ルオンゴ)。
昨シーズンまでキャプテンだった選手です。
去年のオリンピックでは、金メダルを獲ったカナダチームのゴーリーとしても活躍したんですよ~。

そうそう、試合中にも紹介されてましたが、昨日はトロントにある野球のメジャーリーグチームの選手もホッケーの試合を見にやって来ていた様です。

3IMG_5699r.jpg

専用のボックス席にて、飲み食いしながら観戦している選手達。
Toronto Blue Jaysと言うチームのマスコットはBlue Jay(ブルー・ジェイ/アオカケス)と言う鳥のAce。
彼のいる右手に、おそろいのTシャツを着て座ってるのが選手達だそうです。
野球は全く見てないので、残念ながら誰が誰だかわからないんだけどねっ。

3IMG_5702r.jpg

ホッケーにはつき物の、ファイトシーン。
近くであったこと、プラス、望遠レンズも使ったことで、選手達の必死な顔が良く見えましたぁ~。
パンチする時に、こぶしが震えてるわっとかもね。
臨場感あって、中々よろしいっ!

3IMG_5703r.jpg

ジャージを引っ張り合って、口が『いいいいいいっっっ。』となってるところは、子供の様だなとも思ったり。(笑)
実際は私よりもはるかに大きな男たちなワケなんですけどね。

3IMG_5708r.jpg

こちらはもう一歩でゴールが決まると言う所。
ゴール前の接戦で集まってた選手達。
よぉ~見えるわぁ~。

ちなみに・・・

3IMG_5714r.jpg

相方の姿も、よ~見えた。(笑)
分かります?"aircanada"という宣伝の"da"の上の方にいる、緑のシャツ。
ハイライトシーンは、リンク上の大画面にも映し出されるんですが、そこでも相方の姿が確認出来たしねぇ~。
実は、ゲームを録画してたんですが、家に帰って放送を見ても、豆粒程度にだけど映ってるのが分かりました!

3IMG_5717r.jpg

途中でこんなカップル(?)も。
先ほど紹介した、野球チームのマスコット、Ace(エース)とカナックスのマスコット、オルカのFin(フィン)。
ふたりともグローブを手にして、飛んで来たパックを捕らえ様と言う作戦らしいです。
このFinは試合中、小太鼓を持って客席に現れ、一緒にチームを応援してるんですよ~。
あっ、阪神の応援の様に、お客さんの中に応援団ってのはいませんけどねぇ~。(笑)

最後のピリオド、ゴール裏に座った私。

3IMG_5718r.jpg

いやぁ~、これは別次元の楽しみがありましたよ~。
ゴーリーになった感じ。
大男達が皆、私の方向に向かって体当たりしてくる感じです。
実際、壁際の争いで、ガンガン選手達がガラスにぶつかって来るんですもんねぇ。

3IMG_5725r.jpg

ゴーリーの肩越しに、試合観戦。
ゲーム全体の流れは、はっきり言って見えない部分もあるんですが、この場所でしか味わえない面白みがあって、この席良かったぁ~と思ったのでした。

3IMG_5727r.jpg

22番はDaniel Sedin(ダニエル・セディーン)。アシスタント・キャプテンの彼は、33番でキャプテンのHenrikの双子の兄弟です。

3IMG_5729r.jpg

同じ顔だけど、別人なのよ~。

ゴールの直ぐそばで、フェイスオフ。
めっちゃ近くで、真剣な表情が見れて、とっても価値がありました!

3IMG_5732r.jpg

ほらほら、こうやって壁にぶつかりながら、パックを取り合ってるんですよ~。
ファンはガラスをバンバン叩きながら、応援しております。
・・・係りの人に途中で何度か注意されてたけどね。

1対1で延長戦になり、その後、シュート・アウトと言うサッカーで言うところのPK戦になったこの試合。
残念ながらシュート・アウトで、応援していたカナックスは負けてしまったのですが、ショット数も多いとても充実した試合だったので、見ごたえがあって、満足感たっぷりでアリーナを後にした私たちなのでした。

仕事をしてから試合を見てたら、ほぼ1日家を空けることになり、それは流石にKaiちゃんがかわいそうってことで、私はお仕事休みにしてもらったんですよねぇ~。
なので、昨日記事にした雪散歩の後、夕方までたっぷり一緒にいたわけですが、夜にひとりで家にいることって、いつもと違うので、寂しかったのか、家に帰って来たら、ハァハァ言って迎えてくれたKaiserなのでした。
家の中に異変はなかったので、おとなしく寝てたとは思うんですけどね。

3IMG_5765r.jpg

これはさっきのKaiちゃん。
シャワーに入ってる私を待って、ドアの直ぐ外に置いてあった私たちのバックパックの上で寝ている姿。
昨日も玄関先で待ってたのかなっ?
そんなKaiちゃんの写真は、また明日からたっぷり載せますねぇ~。

ではでは今日はこれにて。

♪♪♪ たまには犬なし記事だけど応援、励みになります! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪


コメント

  1. オレンジ | URL | -

    Re: 2回目のホッケー観戦

    どんな観戦も、目の前で繰り広げられるシーンにワクワクしちゃいますね。
    それに席が離れてると、2度おいしいんですね!
    今度チャレンジしてみます。

    わが家は3人がサンガのファンクラブに入会し、今年はJ2での試合を見に行く予定です。
    三浦カズ選手や中山ゴン選手には、会えると思うので楽しみです♪
    柳沢選手は、J1の仙台のチームに行ったので会えません(泣)

  2. Vitamin Y | URL | ur6nohjs

    Re: 2回目のホッケー観戦

    ★オレンジさん★
    サッカーにホッケー、種類は違えど、生で見る時の感動は共通ですよねぇ。
    目の前に応援している選手達がいるのって、もうたまりませんねぇ~。
    ホッケーの試合にも子供たちが沢山来てましたが、きっと大人より子供の感動の方が、何倍も大きいんだろうなぁ~なんて思います。
    スター選手たち、子供の人生に影響が大ですもんね。
    カズやゴン、Jリーグの開拓者達もまだ大好きなサッカーを楽しんでるなんて、素敵ですね。
    たっぷり応援して来てくださいっ!
    柳沢選手、仙台かぁ~。
    どこに行っても、頑張れ私の分身!(←勝手に。笑)

  3. happy.M | URL | StnWpfSs

    Re: 2回目のホッケー観戦

    今年も観戦行ったんですね!そろそろかなぁと思ってました。
    アイスホッケーって他のスポーツに比べると臨場感たっぷり。
    選手と観客との一体感がYさんの写真からヒシヒシと伝わってきますよ~
    この盛り上がりや興奮ってお祭りに似てるなって思いました。
    こんな接戦のゲームなら大興奮で、お隣さんとお話してる暇なんてなさそうだから席が離れていても全く問題なかったですね!
    今回は2か所の違った興奮を味わえて実にお得でしたね。
    応援しているチームは負けてしまったけれど、選手達が一生懸命戦っている姿を見られただけでも大満足ですよね。
    それにしてもアイスホッケーの試合では喧嘩は付き物なんですね!しかも拳?!ハードだわ~でもみんな防具つけてるから実際はどうなんでしょうね?狙うは顔のみ?(笑)

    カイちゃんは夜の1人でのお留守番もお利口にこなせたんだね!
    エライエライ!ちゃんとご褒美は貰ったかな?

  4. Vitamin Y | URL | ur6nohjs

    Re: 2回目のホッケー観戦

    ★happy.Mさん★
    1シーズンに1度、見に行けたらいいかなぁ~と思ってます。
    スピード感がたまらないんですよ~。
    間近で見ると、選手が自分の方に滑って体当たりして来ている様にも見えて、中々の迫力でした!
    そうそう、試合中は見入ってるので、ばらばらの席でもOKでした。
    喧嘩、ラフなプレーがあった後に、『それはないやろ~っ。』って気持ちが爆発して発生。
    選手は持っていたスティックも、手にはめている手袋も氷上に投げ出して、素手で顔を殴りあいます!
    観客は喜んで観戦。審判もへんに仲裁すると危険なので、合間を見てストップ。
    その後は喧嘩両成敗で二人ともペナルティになるんですけどね。
    スポーツ観戦、確かにお祭りって感じですよねぇ~。
    場内の雰囲気とか、一体感とか、たまりませんねぇ~。
    Kaiser、いつもより早めの夕食を与えてお留守番させてたんですが、帰ってからはオヤツをあげました!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaiser2009canada.blog55.fc2.com/tb.php/639-da82c3d8
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。