スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外生活ひとりごと 《2》

2010年08月18日 14:35

えっと、一つ前の記事をアップした後、散歩に出かけた時のエピソード。

散歩も終盤にさしかかったところで、買い物袋を持った白人の女性(50代ぐらい)とすれ違いました。
すれ違い際に、『ブーッ。』と言う唇と舌を鳴らした音が。
これ、日本人はあまりやらないんですが、音的には、おならの音を口で真似た時に出る『ブーッ。』に近い感じ。舌を使って出してる模様。
嫌悪感を表す時に用いられるジェスチャー(?)の一つなんですが、その音が聞こえたので、一瞬、『何?』って感じ。
そう思ってると、すかさず聞こえてきたのが・・・

"Might be very expensive to have a haircut!"
(髪を切る金も持ってないんかっ!)

と言うセリフ。

そのまま普通に通り過ぎたんだけど、内心、唖然。
彼女は特に電話で誰かと話をしていたと言うわけでもなく、明らかに私に向けられての発言。

確かに、ノーメイクで歩いてました。
確かに、少し寒かったので、髪は束ねずおろして歩いてました。
確かに、その髪が顔にかかるのが嫌なので、カチューシャしてました。
確かに、風があって、カチューシャしてても髪の毛はあっちこっちになびいてました。

でも、それが何?

私の長すぎる髪の毛が、その女性の顔にバサッと風でかかったらな仕方ないとして、そんなこと、ありませんからっ!

悲しいと言うのとはちょっと違う。
怒りと言うのともちょっと違う。
なんだか腑に落ちない感いっぱい。

たぶん、差別ですね、これ。
アジア人に対する?
マイノリティー人種に対する?・・・と言ってもバンクーバーのアジア人率はとても高くて、マイノリティーじゃないと思うけど・・・
それとも、自分の気に入らなかった人、全般に対する?
差別と言うか、イジメなのか?

たまたますれ違った人に、こんな発言を出来るなんて、今に始まったことじゃないんでしょうね。

そりゃ確かに、街中を歩いていて、自分の感覚と違ったファッションの人や外見の人を見かけることはあります。
その人たちのことを話題にして、他の誰かと話をする事もあります。
でも、そこには特に、その対象となった人を傷つけようとか、その人の人格を否定しようとか言う悪意はないわけで。

今回の女性、私の姿を見て、心の中で『けっ、小汚いっ!』と思うのは自由だと思うんです。
でも、それを口にして、明らかに私の耳元に届く様に吐き捨てして行ったと言う行動は、相手を傷つけてやろうと言う醜い心の表れだなと。

何か言い返せば良かったのかとも思いつつ、でもそんな人と会話したところで、もっと気分が悪くなるだけだろうから、素通りして正解でした。

でも、良く考えてみると、この女性の行動、10代の反抗期の子供みたいだなと。
そっか、それを冷静に受け止められる私の方が、精神的にオトナなのよっと自分を持ち上げてみたり。(笑)

と言うわけで、ガイコク暮らし10ヶ月半にして、初めて感じた差別体験。
こう言う人もいるということは予想してたけど、自分の身に起こると、びっくりするやら悔しいやら。
涙こそ流さなかったものの、ほら、涙が込み上げてくる寸前に感じる、あの胸の詰まった感じ。
あれを抱えながら帰宅したわけですがね。
まぁ、Kaiちゃんが何にも知らずにのんきに歩いてたんで、それが気休めになったんですけどね。
でもまぁ、こうやって書いていたら、そのもやもやも消えて来ましたけどね。
こうやって強くなっていくんだわ、私、とか思っちゃったり。(笑)

まぁ、こんなことはありましたが、普段出会う人はいい人が多いんですよ。
お店に来るお客さんも、言葉を捜しながらしゃべってる私の会話に、耳を傾けてくれますし。
Kaiser連れの散歩では、楽しい思いをすることの方が断然多いし。

世の中にはいろんな人がいるということで、良い社会勉強をさせてもらったことにしておきましょう。

♪♪♪ こんな時もKaiserパワーで癒されてる私にポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪


コメント

  1. YUMI | URL | 5kF5IBik

    Re: 海外生活ひとりごと 《2》

    こんにちは。

    その何とも言えない気持ち、よくわかります。私も何度か経験しました。
    私はオーストラリアでバスに乗っていた時に、ドライバーから、明らかに他の人とは違う態度を取られました。滅多にないことなので、唖然としたのを覚えています。
    悲しみとも怒りとも違うこの感覚。ずっと忘れられません。

    本当に、世の中には色んな人が居ますね。

    こういうことがあったとき、自分はこういう思いを人にさせないようにしようという良い勉強になりますね。

    今度同じ様な事をされたら、Thank you :) って言ってみようかな。笑





  2. まろん | URL | 4b/HmhF.

    Re: 海外生活ひとりごと 《2》

    お久しぶりです。

    …そんなことってあるんですね~
    びっくり。
    多人種が住むアメリカやカナダでは…そう言うこという人居ないと思ってました。
    ただ、日本しか知らないアタシが言うのも変だけど…表現がストレートよね、良くも悪くも。
    オブラートに包んだような日本人のような表現ってもどかしく感じるよーな。
    人に干渉しない感じを勝手に思っていたけれど。
    やっぱり、いろんな人が居るんですね。
    心無い、醜い言葉を言って…そのひと。
    そういう感覚しかないその人、人間的にかわいそうな人ね。
    自分も誰かに言われているよ、きっと。

    突っ込みたくなるよ、髪の長い人はごまんといるのに。
    それでもあえて言うのなら、その人の価値観と合わなかっただけなのよね。

    やはり、文化の違い?環境の違い?感じるわぁ。

    こういう時代になっても、まだ差別発言ってあるのね。
    ちょっと悔しいな。
    Vitamn Yさんのほうが、ずっと大人よ~。

    kaiちゃんとダーリンに癒されてね。

  3. 吉乃 | URL | -

    Re: 海外生活ひとりごと 《2》

    Vitamn Yさん、初めまして、吉乃です。
    大阪住まいのブログから拝見してます。
    今回の差別発言、こういう無神経な言動が取れる人は哀れな人ですから気にしないで下さい。
    後に引くけど、言い返さなくて正解ですよ。
    言い返せば余計、嫌な思いして、程度の低い人間と同じ土俵に上がった事を後悔しますよ。
    私も同じような経験がありますが、やり返したらスッキリしますが後味悪いです。
    沸々と湧いても心にギュッと仕舞い込めば強さになるもんです。

    Kaiのお利口さ、毎回、感心しちゃいます。
    父ちゃんと母ちゃんに愛されて大切に育てられてるのが伝わり優しい気持ちになれます。
    うちはチビ太(♂2歳)とるる(♀1歳)の2ビーです。ブログがないんで紹介出来ませんが・・・。
    大阪に住まれてた頃のブログはビー連れのお出掛けスポットにも参考にさせて頂きました(今は東海ですが以前、関西だったんで)。
    今後も楽しみに拝見しますね。

  4. センまま | URL | 7tVQ2kV6

    Re: 海外生活ひとりごと 《2》

    Vitamin Yさん、悔しかったね。
    同じ人間として、情けない思いだよね。
    Vitamin Yさんは遠いところで一生懸命生きているのに
    何も関係ない人からそんな目にあうなんて。
    その女性はとってもカナシイ人。
    この件で、Vitamin Yさんは強くなれると思うわ

    カイちゃん、Vitamin Yさんの事、頼んだよ!!
    私も日本から見守っているからね(*^_^*)



  5. ハル | URL | -

    Re: 海外生活ひとりごと 《2》

    なんつー子供じみた人でしょうねえ。
    日本人同士でもありますよね、そんなことわざわざ言わなくていいのにってことを言うこと。
    私は、そういう人はいつもイライラしててかわいそうな人だなって思うようにしてます。
    そのオバサンもかわいそうだねえ。

    私も以前ちょっとだけ海外に住んでたことがあるのですが、特に年配の方からは嫌な目で見られることが結構ありました。
    幸いその土地の言葉がわからなかったので、何を言われてるのかは知らずに済みましたけど。
    ほんと、差別って嫌ですね。
    10ヵ月半住んでて初めての経験だとしたら、Vitamin Yさんの周りはいい人ばかりなんですよ~。
    人柄ですねっ。

  6. owl | URL | vAqETU7Y

    Re: 海外生活ひとりごと 《2》

    Vitamn Yさん、初めての経験だったのね(汗)
    色々な人が居るとは言え、まだまだ白人至上主義な人達が多いのも事実な訳で。

    私も5年前にイギリスへホームステイに来た時、コンビニでタバコ買ったんです。おつりが、ほんのちょっとだけあったんですが、コンビニの店員に、汚い言葉と一緒に投げつけられた時は、日本語で怒鳴りたいくらい腹が立ったのと同時に、恐怖感も感じましたもの。
    (コンビニ店員は、パキスタン人でしたが)

    きっとその女性、他の人に差別的な事言われてきたりしたのかしら。でも、全く無関係なVitamn Yさんにそんな事言うのは、お門違いで大人気ないですよね。
    そんな奴は無視、そして笑いながら日本語で言い返してやりましょう(笑)相手は日本語分からないしね(これ、よくやります、私・笑)

  7. きっちゃん | URL | -

    Re: 海外生活ひとりごと 《2》

    はじめまして♪
    いつか犬を飼いたいと思いいろいろな方のブログを拝見して
    情報を集めているきっちゃんと申します。
    kaiちゃんのブログもいつも楽しみにしていますよ。
    初コメントで恐縮ですが・・なんとも複雑な体験をされたんですね・・。ですが他のコメントの方々の言うように気になさらない事が一番です!!それに差別ではなくて、その方はきっと誰に対してもそうゆう人なんですよ。心が貧しい人なのでしょう・・。
    だって見ず知らずの人にそんな言葉を投げつけるなんて
    幸せな人ではない証拠です。
    一日も早くそんな人のことは忘れてくださいね~。

  8. kabuまま | URL | 9G4HATYE

    お久しぶりです

    相変わらず、読み逃げで楽しませて貰ってますヾ(▽^;)ゞうへへ

    おデートするわん友ちゃんも出来て、生活も仕事も
    すっかり馴染んだ時に、こんな事があって、ちょっと
    辛かったね。

    自分が努力して高い位置(人として)に持っていける人と
    他人を自分より下だと思い込むことで安心してしまう人がいると思うんだ。
    後者の人は、自分に自信がないんだね、きっと。

    どなたが仰ってる様に、同じ土俵に乗る事はないよね。

    この時の、胸がギュッとなるような気持ちを
    すぐに忘れる事は出来ないだろうけど、
    Kaiちゃんに添い寝してもらって、肉球の匂いを嗅げば
    元気も湧いてくるはず!

    <大阪情報>
    大阪は、ついに最高気温が37度を超えて、38度にせまる勢いです。(^_^;)。。。あつい!

    ジャスコは只今改装中。秋にはリニューアルオープンだって。ちょっとはお洒落になるのかしら??

  9. アイリーママ | URL | -

    Re: 海外生活ひとりごと 《2》

    Vitamin Yさん気にしない!がんばって!!!

    「冷静に受け止められる私の方が、精神的にオトナなのよ」
    その通りだと私も思います!

    言い返さないほうがいいですからね、だって普通じゃないことを他人に言える神経を持ってるんですから危険ですよ!
    でもいやな思いしましたね。。
    カイザーくんを見れば笑顔になれますって!がんばって!

  10. happy.M | URL | StnWpfSs

    Re: 海外生活ひとりごと 《2》

    Vitamin Yさん悔しかったでしょうね!

    涙が出る直前の押しつぶされそうな胸苦しさ解ります!悲しいんじゃない悔しいと何かが混ざった感情。
    Vitamin Yさんのことだからもう立ち直っていることと思います!

    どこにでもそういう次元の低い人間はいるんですね!でも、Vitamin Yさんがその最低な次元の人間と同じレベルに成り下がらなかったことはさすがです。とっても大人な対応にあっぱれです。Vitamin Yさんが言ったように、「この人はこんなことしか言えない可哀そうな、気の毒な人なのね」と上から目線で見下していればいいんですよ!私の周りにもそういう人たくさんいる!
    痛い目にあったこともあるけど私もそう思うようにしてます。

    でも、今回の事はいい勉強をさせて貰ったということでサッサと忘れてしまいましょう!

    それにしても、こういうときは本当にわんこの存在が救われますね!カイちゃんはどんな顔で癒してくれたのかなぁ~

  11. Vitamin Y | URL | ur6nohjs

    応援の言葉ありがとうございます!①

    ★YUMIさん★
    YUMIさんも嫌な思いの経験者なんですね。
    放っておけばいいことだけど、心のどこかでひっかかりますよね。
    悔しいと言うか、何と言うか。
    他の人にこう言う思いをさせない様にと言う勉強。本当そうですね。
    反面教師だと思って、ポジティブに考えようと。
    Thank youと笑顔で返すの、いいですねっ。
    Oh, I have money but thanks for your advice. とにっこり笑って言える余裕があれば良かったななんて。(笑)

    ★まろんさん★
    北米でも保守的な田舎のエリアに行けば、差別もまだ根強く残っているらしいのですが、都心部では予想してませんでした。
    ただ単に私の身なりが気に入らなかっただけかもしれないのですが、同じ様な格好してる人、普通にゴロゴロいるのになぁ~。
    ってことから、もしかしてアジア人嫌い?と。
    どっちにしても、気分の良くない発言だったわけですが、いろいろ考えるきっかけが出来たので、良かったとしてます。
    残念な人に出会ってしまったけれど、今日はまたKaiserと散歩をしてたら素敵な方々にも出会いましたよ。
    ビーグルが大好きと言うカフェのパティオに座ってたお姉さん、『ドッグシッターが必要なら、絶対呼んでねっ!』とKaiserを大変気に入ってくれて声をかけてくれたし。
    こう言う楽しい出会いに励まされて暮らしてますっ!

    ★吉乃さん★
    コメントありがとうございますっ!
    無神経、そうそう、その通りです!
    どこに行っても、残念ながらこう言う人っているもんなんですよね。
    例え私があの後、どんなに正当な事を言ったとしても、もう立派に成長してしまっている大人の頭の中なんて、そう簡単には変わらないだろうし、気分が余計に悪くなるのは見えてますよね。
    だらだら生活しているだけの毎日、ちょっと刺激があり、考えるチャンスを与えてくれた出来事だと受け止めています。
    チビ太くんとるるちゃん、まだまだやんちゃ盛りの年齢ですねぇ~。
    ふたりでじゃれあって、毎日元気に過ごしているのかなぁ~。
    大阪のお出かけ、参考にしていただいて嬉しいです!
    東海にも沢山ビーグルがいるので、また色んな所にお出かけしてくださいねっ!

  12. Vitamin Y | URL | ur6nohjs

    応援の言葉ありがとうございます!②

    ★センままさん★
    正直、『なんであんたにそんなこと言われなあかんのやっ!!!』って感じですが、怒りセンサーがどうも鈍い為、しばらく『あれは一体なんだったんだろう・・・』と考えながら、いつの間にか早足になりつつ帰宅しました。
    それに比べると、お店に来てくれるお客さんの親切な事!
    『客の言ってることも理解できんのかっ!』と切れる人は特におらず、私のたどたどしい説明に、一生懸命聞き入ってくれますもんね。
    人に泣かされ・・・泣いてないけど(笑)・・・人に支えられ、生きているという感じです。
    ブログを通じて支えてくださる皆様にも感謝ですっ!

    ★ハルさん★
    そうなんですよ。
    最初は腹が立ったんですが、よくよく考えると、相手の態度がとても子供っぽく思えて来て、少し笑えました。
    いやみを言う事でストレスを解消したり、快感を覚えたりするのなら、なんだかしょーもない生き方だなと。
    海外でも、年配の方には保守的な方もいますもんね。
    かと思えば、自分自身も移民をして母国と別の地で生きているからと言うことで、支えになってくれる方もいたり。
    言葉が分からなくても、態度で感じる事もありますもんね。
    それは、嫌な事だけじゃなくて、嬉しい事も然りで、散歩中に微笑みながらKaiserのことを見ている方とすれ違ったりして、心が癒されることも多々あります。
    いい人と出会えている大きな理由は、やっぱりKaiserの力かなぁ~なんて思う日々です。

    ★owlさん★
    さかのぼって考えれば、以前ヨーロッパを旅行した時に、差別的な扱いをされた事もありますが、今回こちらに引っ越してからは初の経験でしたねぇ~。
    owlさんも嫌な思いを経験済みなんですねぇ。
    日本以外の国に住むと、やっぱり多少は降りかかってくる問題なのでしょうかね。
    そう言えば相方は、日本で外国人であることが理由で、人通りの多い駅で呼び止められて、警察官に職務質問をされたと言ってましたが。
    ・・・しっかり警察官のバッジ番号を控えてましたが・・・
    日本語で言い返すのは、自分自身のストレス発散になっていいですね。
    もっぱら、日本語でKaiserに話しかけながら散歩してたりするので、今度嫌な事があった時は、Kaiserに聞いてもらうという建前でブツブツつぶやいてみようかな。

  13. Vitamin Y | URL | ur6nohjs

    応援の言葉ありがとうございます!③

    ★きっちゃんさん★
    コメントありがとうございます!
    私も後で考えて、差別って程でもなくて、ただたんにその人が嫌味な性格だけなのかなっとも思い直しました。
    ただ、最初の『ブーッ!!!』が強烈で、考えがついつい飛躍しちゃいました。
    どっちにしろ、心は貧しい人でしたね。
    何はともあれ、自分がそういう人でなくて良かったっと、今となってはとても楽観的にとらえる事が出来る様になりました。
    嫌な事は結構早く忘れると言う特技を持っているので、今日はすっきりした頭ですよ~。
    自分に汚点があれば、気になって後を引くけれど、私、悪くないもんねぇ~っと能天気に考えてます。
    コメントを頂いた時のURL、クリックしたんですがエラーになっちゃいました。
    ブログやHPのリンクを貼り付けてくれていた場合は、もう一度教えてくださいねっ!

    ★kabuままさん★
    私も、kabuくんの所、読み逃げばかりです。
    kabuくんのニューヘアカットも可愛いなぁ~と見てきたばっかりですよっ!
    毎日ほんわか暮らし過ぎているので、きっとシャキッと頭を働かせろっ!との指令・・・どっから?(笑)として、あの女性が送り込まれた事と考えるようにしています。(笑)
    結局自分自身が弱い時って、心が醜くなってしまったりするので、今回であった方も、何か計り知れない事があったんだろうと思うようにしています。
    基本、人間は皆良い人だと思いたいタイプなので。(笑)
    Kaiserには本当癒されますよ~。
    犬暮らしを始める前は、どうやって難題を乗り越えてきたのだろうと思うぐらい、いとも簡単に幸せな気分をもたらせてくれますもんね。
    肉球、そうだ、かいでみよっ!(笑)
    38度って、微熱通り越してますやんっ!
    ジャスコ、リニューアル楽しみですねぇ~。
    いつかまた行くぞぉ~!

    ★アイリーママさん★
    気にしちゃったけど、もう大丈夫!過去のこととしてもう消化しちゃいましたっ!
    私のした迷惑行為に対する発言であったのなら、理解は出来たのですが、今回は発言の根拠があいまいだったので、言い返したところでいい結果が出る様には思えませんもんね。
    『Kaiちゃんは、あほちゃんやなぁ~。』なんて呼びかけて、シッポを振ってくれるKaiserの心の広いこと!(笑)
    見習って、おおらかに生きて行きたいと思います。

    ★happy.Mさん★
    言われる筋合いはないっと思いつつも、悔しさは湧き上がってきますよねぇ。
    そう、その通り、結構立ち直りは早いのですっ!
    ましてや、自分に非がなかったと結論が出たら、さっさと忘れちゃいます!
    でも、こう言う人は、国や人種を問わず、残念ながらどこにでも存在するんでしょうね。
    出会ってしまった時に、自分自身も残念な人に成り下がる事のない様に、教訓として覚えておきたいなと。
    Kaiser、いつも通り、『ごはんまだぁ~?』と甘えてきたり、目を剥いて寝てたり。
    その姿だけで癒しになりますっ!

  14. YR | URL | -

    Re: 海外生活ひとりごと 《2》

    Oh--, pissed off at her!!!!
    もー、ほんとやですね。何もしてないのに、ただ歩いてただけでそんな事言うのは、失礼極まりないっ。
    私もシドニー滞在時代、それに似たような場面に幾度が遭いました・・・。
    色んな人種が住む街ではよくあることなのかなぁ。
    だからこそもっと理解し合おうよ、って思うんだけど。

    そういう時の普段と変わらない態度のKaiちゃん、すごい助けになりますよね♪キューってしたくなる。

    「どうなのこの人!?!?」とかひどい目に遭った時は、ブログで書き書きして、気分少しでも良くなってくださいね。
    私にグチメールも大歓迎ですよ☆

  15. Vitamin Y | URL | ur6nohjs

    Re: 海外生活ひとりごと 《2》

    ★YRちゃん★
    ある程度はこんな事にぶち当たる事もあるだろうと、予想はしてたものの、実際体験すると気分悪いよねぇ~。
    シドニーもバンクーバーも色んな人が住んでるけど、やっぱり嫌な人もいるのよねぇ~、残念ながら。
    腹立たしさを抱えた私の横で、普通にくんくんにおいをかいでるKaiserの姿を見たら、なんか全部どうでも良くなってきたんですけどね。
    ためないで外に出す事で、精神的にもバランスが取れるので、何かあったらメールするわねぇ~。
    ありがとうっ!

  16. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  17. 鍋コ。 | URL | -

    Re: 海外生活ひとりごと 《2》

    以前のログにコメントでごめんなさい。

    ありますよね。。。

    バンクーバーでもそうなのですね。
    トロントは場所によってはアジア人は非常に差別を受けると香港系の人、それから日本人に聞きました。
    マイノリティではない分、白人カナダ人としては皆が皆移民国家(自分たちも移民なのに)に賛成しているわけではなく、どんどん数が増えてきているアジア系や他の民族に対して嫌悪を抱いている人も少なからずいるようですね。
    知人に聞いたのは、日本人の人でベビーカーを押して歩道を歩いていたら、前方から来た白人女性に「歩道から降りなさいよ。この歩道は白人の為の歩道よ」と言われたそうです。
    は?って感じですけどね。
    でも、自分がそう言われたらどうしようか。と思ったりします。

    ケベックでも差別と言うか、まー、ここはちょっと変わった土地で、カナダ人同士(仏語人と英語人)で闘いがあるくらいですから、色々あります^^;
    でも、逆に中国系移民だと仏語を話さない人が多いので、それをよく思っていないケベック人が多く、アジア系で仏語を話すとちょっとは楽になる、そんな感じです。

    勿論嫌な経験ばかりではないとは思いますが、自分にいざ降りかかってみると、悔しいというか腑に落ちないというか、そんな思いをするんだろうと想像しました。

    化粧してなかったって、髪の毛もおろしてたからって、Vitamin Yさん、お写真拝見しましたけど、とっても美人でかわいらしいと思いますよ。
    その白人のおばさんはただ単に言いがかりつけたかっただけだと思います。

  18. Vitamin Y | URL | ur6nohjs

    Re: 海外生活ひとりごと 《2》

    ★鍋コ。さん★
    どんどん増えてきてる民族に対する嫌悪。
    分かります、分かります。ありますよねっ。
    ベビーカーのお話にはびっくりです。
    今の時代にそんな発言をする方がいるなんて。
    そう言うことが、少なからずともあるんだろうと、頭では分かっていて、出くわしたとしても動じずにいようと決めていても、いざ自分で体験してみると、衝撃が走りますね。
    私の出会った女性の意図は、イマイチ良く分かりませんが、単なる嫌味ではない様に感じたので、ひっかかって記事にした次第です。
    ケベック州における民族同士の問題も、根が深そうですよね。
    皆、同じ人間なんだから、仲良くやっていこうよ~っと思ってても、何故かそう簡単には収まらないみたいで・・・
    そんな中でも、いい人は沢山いるもんで、そんな素敵な出会いを大切に暮らして行きたいなと思ってます。
    ・・・でも、確かに、髪はそろえる程度に切りたいんですがね。(笑)
    下手な美容師さんに当たって後悔するのが嫌なので、美容院に行く勇気がない・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaiser2009canada.blog55.fc2.com/tb.php/483-45bf61ed
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。