スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンプ@Golden Ears Park 《Day 2 --- Alouette Lake》

2010年08月05日 17:29

さてさて、また車を走らせて、楽々移動。
いやぁ~、便利ですねぇ~、車!
なんて思いつつ、自家用車を持つ予定は今の所さっぱりない我が家なんですがね。
幸い、交通の便がいいエリアに住んでいて、バスやモノレールを使えばある程度の場所には行けるので、大阪時代と同じで、車なし生活を続けているのでした。
でも、たまにはこうやって、遠出する時に車を借りるのもいいなと、新たなオプションが増えた感じ。

で、やって来たのは1日目と同じAlouette Lake(アロエット・レイク)。
このGolden Earsのキャンプ場では、この湖が中心的な遊び場みたいですねぇ~。
貸しカヌー屋さんもあったんだけど、下調べした時に、残念ながら動物の乗船禁止だった為、借りてはいないんですけどね。
いつかKaiserとカヌーするのも夢やわぁ~。

1日目とは別のSouth Beachと呼ばれる所に行ったのですが、土曜日と言う事もあって、日帰りでやって来た人も沢山来てました。
犬OKエリアとそうでないエリアがあり、もちろん私たちはOKエリアへ。
ここもジャリジャリビーチだったんですよねぇ~。

6DSCF9987r.jpg

ビーチだけの風景写真を撮ってなかったので、周囲のイメージが分かる写真と言えばこんなものしか・・・
私の姿は、見なかったことにしておいてくださいませ。(苦笑)

6DSCF9989r.jpg

湖だけど、結構波がありました。
ボートや水上バイクに乗ってる人がいたからかなぁ~?
と言うわけで、Kaiserはあまり水に入りたがらず。
周りにわんこは結構いたけど、一緒に遊べそうな仲間もいなかったしねぇ~。
なので仕方なく、おもちゃで釣られて遊んでます。

6DSCF9995r.jpg

足が着かなくなると、おもちゃをほったらかしにしてUターンしちゃったので、仕方なくおもちゃを岸の方向に投げてみたの図。
リードは無しでもOKの場所なんだけど、つないでなかったら一歩も足を水につけないだろうことが予想されてたので、こうやって遊んでました。

6DSCF9996r.jpg

『取れたでっ!』

捕まえた後は、一応得意げ。(笑)

実はこのおもちゃ、去年の10月に買ってたんだけど(この時)、水に浮くおもちゃってことで、水遊びのシーズンまで取っておいたのでした。
今回がデビューだったけど、Kaiser、お気に召したようです。

6DSCF9997r.jpg

『ぶるぶるぶるっ!!!』

曇り空の為、やや水温は低く、Kaiserの体もちょっと冷たくなって来たので、この辺りで終了。
相方は、太陽が出てないと寒いから、水には入らないと言うし、とりあえずジャリジャリの上に敷いたブランケットの上で転がってた私たち。
この時に、3泊せずに帰ろうかぁ~と言う話になったのでした。
ビーチのコンディションが、もう少し良ければ、話は違ってたかも知れないんですがねぇ~。
ハイキングトレイルも他にあったんですが、それだけの為に残るよりも、ここで引き上げて、お休み3日目は別の場所に行った方が楽しいだろうと言う結論に達したのであります。

そうと決めたら、さっさと実行。
お隣グループのタバコの煙も、風の向きで我が家の方にバンバン流れて来たりした為、撤収時だったので、曇り空のビーチを後にしたのでした。

3IMG_1635r.jpg

なんか今回、それほど沢山写真を撮らなかったなぁ~と、ちょっぴり心残り。
で、テントを片付けてから、相方にオヤツで遊んでいる姿を撮ってもらいました。
テーブルの上のクッキーガン見のKaiserです。

3IMG_1636r.jpg

『くんくんくんくんくんっ!!!!』

必死で嗅いでる!

OK!

3IMG_1637r.jpg

『パクッ!!!』

沢山作ったクッキーや砂肝ジャーキーも、余っちゃったけど、まぁお散歩の時食べようねぇ~。
私たちの食料、ハンバーガー用のパテは捨てましたが、それ以外はクーラーに入れてたので何とか大丈夫そう。
保冷材も一部凍ったままだったしねっ。
なので、初日の夜に食べるはずだったステーキを、この日帰ってから焼きました。(笑)

3IMG_1640r.jpg

帰りの車の中でのKaiser。
コンパクトカーを借りてて、後部座席にも荷物が沢山だったので、小さいキャリーで移動してたKaiser。
頑張りましたぁ~。
・・・ほらほら私たち、キャンプファイヤー用に木とか新聞紙とか積んでたんでね・・・
帰りはス~イスイで、1時間半かからなかったんじゃないかなぁ~ってぐらいで帰宅。
距離的には疲れない程度でいいですね。

今回のキャンプ場、私たちの求めていた物とは違っていたので、胸を張っておススメとは言いがたいですが、小さなお子さんがいたり、大人数のグループで行くには、手軽に楽しめていい場所だと思います。
予約したキャンプサイトまで、車で乗りつけることが出来るので、思い荷物を長々歩いて運ぶ必要も無いしね。
・・・以前私たちがしたキャンプは、大きなバックパックに荷物を全部担いで、カヌーとハイキングでキャンプサイトに辿り着くって感じだったので・・・
キャンピングカーで来ている家族とかもいて、キャンプサイトでゆったり本を読んでたりしている姿も。
自転車を車に積んでる家族もいて、木々たっぷりの小道を走ってる子供たちがいたりね。
あと、簡易調理器具さえあれば、夜の宴会も不可能じゃないので、大人数でわいわいってのも楽しそうでした。
犬OKのビーチもあるし、泳ぐのが好きなわんこ連れにもいいのかなっ。
詳しい情報は州のウェッブページ、ココでどうぞ。

3IMG_1641r.jpg

帰って、タオルなどの洗濯物をまとめておいたら、ここをベッドにしちゃってたわ。

この後、持って行った枕のカバーや、ついでにベッドシーツも洗おうってことで相方が寝室でごそごそやってたわけですが、掛け布団をまたバサッとどけてベッドの下に置いてたもんだから・・・

3IMG_1642r.jpg

Kaiちゃん、ここにもぐって寝てみたり。
気温はそれ程高くなくて、25度ぐらいだったんじゃないかなと思うけど、外で沢山遊んだから、やっぱり疲れちゃったんだねぇ~。

初めてのキャンプ、Kaiちゃん的にはどうだったかな?
まぁ、普段のハイキングと変わりなかったんでしょうねぇ~。
テントにもそれ程違和感を持ってなかったみたいだしね。
私たちは久々にKaiserと一緒に寝れて嬉しかったけど、Kaiserとしては別に普通って感じだったしね。
あっ、でもね、夜ね、テントを出て車に何かを取りに行ったりした時、足音をしっかり聞いて、首を音のする方向に動かしてたんですよっ!
それが可愛かったっ!
室内って感じなのに、外の音が聞こえるってね。
そうそう、建物の中と外の違いが、Kaiserなりに分かっているみたいなので、トイレの粗相もありませんでした。
これはどこに連れて行ってもそうなんですよねぇ~。
過去に旅行した宿泊先や、我が家以外のお家や、お店などの建物の中、マーキングも含めてトイレをしようと試みた事が無いのです。
なので私たちは助かるわぁ~。

そんなわけで、Kaiserと一緒の初キャンプ、思いのほか短い旅程に終わっちゃったけど、それなりに十分楽しんで来た私たちでした。
翌日の日帰り旅行も、写真が整理出来次第記事にしますねっ!

♪♪♪ 初キャンプ体験のKaiserにポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪


コメント

  1. 鍋コ。 | URL | -

    Re: キャンプ@Golden Ears Park 《Day 2 --- Alouette Lake》

    えー!
    後厄ということは!
    てっきりお写真から拝見して私より年下の方かと思ってしまいました。
    でも世代的には同じですよ♪

    ところで車ですが我が家も地下鉄の駅から徒歩4分のところに住んでいて、大阪時代は「車なんていらん」と思っていたのですが、犬2頭+冬はマイナス40度…。
    一度持ってしまった車、2年で(中古車)2台目です…。(壊れたからまた中古車を買いました)
    それくらい、我が家の生活には切り離せないものになってしまいました…。
    我が家は犬が2頭いて、毎月のようにモントリオールから2時間の田舎=鍋ヲの実家に帰っているので、必然的に車は必要なのですが、鍋ヲの奴…出勤にもここ数カ月車を使ってやがります…!!
    車を所持してしまうと、恐ろしいことに無ければどうしようもなくなってしまいます…。

    Kai君の健気なつぶらなお目目が気に入りました☆.。.:*(萌´Д`萌).。.:*☆
    ふふ。

  2. Vitamin Y | URL | ur6nohjs

    Re: キャンプ@Golden Ears Park 《Day 2 --- Alouette Lake》

    ★鍋コ。さん★
    絶対鍋コ。さんの方がお若いと思ってましたぁ~。
    ナイアガラ旅行の時のファッション、とっても可愛かったからっ!
    車、慣れたら手放せなくなるの、分かります~。
    トロント郊外の相方の親戚が住んでいるエリアにお邪魔した時は、車がないとスーパーに行くのも不便だったので、お父さんの車をお借りしてました。
    今の場所、日本に住んでいた時とあまり変わらない環境なので、助かってます。
    本当はあった方が嬉しいけれど、なくても過ごせるうちは、まっいっかぁ~って感じですかねぇ~。
    出勤に車、こちらでは当たり前ですもんねぇ~。
    あっ、でも気候のいいこの時期は、自転車通勤族も良く見かけますよ~。
    皆本格的バイカーの格好をしてますが。
    オヤツを見つめる時の視線って、なんでこうも真っ直ぐなんでしょうねぇ~。(笑)
    あげなきゃ罪って感じがして、まんまと誰かさんの作戦にはまった気がするのでした。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaiser2009canada.blog55.fc2.com/tb.php/468-6aa7fdc3
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。