スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンプ@Golden Ears Park 《Day 2 --- Mike Lake》

2010年08月04日 10:45

7月31日(土)、キャンプ2日目。
テントの中で目が覚めた私たちです。

3IMG_1557r.jpg

私たちの足元で寝てたKaiちゃん。
引っ張り出されて相方に抱っこされているところ。

私は、途中喉が渇いて一度起きたぐらいで、割とぐっすり寝れましたが、相方は熟睡出来なかった様。
固い寝床と、お隣の大勢グループのしゃべり声が気になった様子です。
割と繊細なんですよねぇ~、相方の方が。

そうそう、このキャンプサイト、お隣さんとの距離も近いんです。
月曜日が祝日で、いわゆるロング・ウィークエンドと呼ばれる連休中だったこともあり、私たちの予約した場所は、最後の1つのスポットで、選択の余地がなく、隣のキャンプグループと広場をシェアする感じ。
大人数グループなら、2つサイトを借りて、わいわい出来る場所って感じなんですよねぇ~。
でも、シェアタイプの場所でなくても、それぞれのサイト間の距離が近く、ちょっとした木々で分かれてはいる物の、周囲のテントが見渡せる感じ。
日本でずいぶん昔・・・小学生の頃・・・キャンプした時は、確かこんな感じだったけど、カナダのキャンプってもっと広々したイメージがあったので、カナダでもこんな所があるんだぁ~と。

相方と私、以前オンタリオ州のAlgonquin Park(アルゴンキン・パーク)と言う州立公園で2度キャンプをしたことがあったのですが、その時は、隣同士のキャンプサイトが近くても1分は歩かなきゃいけないぐらい。
もしくは、カヌーに乗って行かなきゃ行けないぐらい離れてたんですよね。
見えもしなければ、声すら聞こえない、自然界の中に自分達だけしかいないんじゃないかと言う錯覚を起こすぐらいの場所だったんで、かなり伸び伸び出来たんですよねぇ~。
湖や小島が沢山あって、そこをカヌーとハイキングでループ状に渡り歩くと言うワイルドなキャンプのイメージが、カナダのキャンプって印象だったので、今回、違うなぁ~と。
いや、違うのが悪いってワケじゃないんですがねっ。
今回の場所は、どちらかと言うとファミリー・フレンドリーな感じ。
シャワーや水洗トイレもあったし、市街地からも近いので便利なキャンプ場でしたが、私たちの求めていた物とは、やや違っていたのでした。
まぁでも、火が使えてたら、それなりにもっと楽しめてたんだろうけど・・・

と、またマイナス意見から記事をスタートしちゃいましたが、2日目もそれなりに楽しんだんですよっ。

3IMG_1560r.jpg

私たちが顔を洗ったりしている間、木につながれてたKaiser。
だってねぇ~、ここでもやっぱり、美味しい落し物探しばっかりしてたんですものっ。
他のわんこはリードなしでも、ゆったりいい子にしてたんだけどねぇ~。

簡単にデニッシュとゆで卵(作って持ってきてあったもの)で朝食を済ませて、お昼用のサラミサンドイッチを作って、目指したのはMike Lake(マイク・レイク)。

3IMG_1563r.jpg

こじんまりしてるけど、とてもキレイな湖でした。
キャンプサイトのインフォメーションにいたおじ様の話では、釣り用の池だとか。
なので泳いでいる人もいませんでしたねぇ~。
ゴムボートに乗った人が一人、ぷかぷか浮いてたぐらい。(笑)
映画、『13日の金曜日』のジェイソンが出て来そ~な感じでした。
分かります?湖からガバッと現れるシーン?
ちなみに、相方の友人にもジェイソンと言う名前の人がいて、湖=ジェイソンの話をした後は、決まって、その友人のしゃべり方のマネで"Hey guys!"と言いつつ、笑い話にするのが私たちの常なのでございました。

3IMG_1576r.jpg

このマイク・レイクをぐるりと1周する短いトレイルを歩くのが、私たちの目的。
気持ちのいい緑の光を浴びながら、テクテク。

わき道に、倒れた木が!

3IMG_1579r.jpg

ちょっと分かりづらいですが、木の下には空洞部分があって、落っこちる可能性アリ。
相方について平気で歩いていたKaiserですけどねっ。
まぁ、本来のトレイルではないので、引き戻してきたわけですが・・・

3IMG_1582r.jpg

ちょっぴり慎重な顔が、なんだか微笑ましい。

3IMG_1583r.jpg

途中で湖が見渡せる場所発見。
静寂感がいい感じでした。

長さ3センチぐらいの小さな水色のトンボが沢山。

3IMG_1589r.jpg

でも、羽が良く見えなくて、本当にトンボ~?と疑問。
どうやら、英語ではDamselflyと言って、Dragonfly(いわゆるトンボ)とは区別されているみたい。
日本語ではイトトンボに当たるみたいですねぇ~。
色合いが爽やかで、可愛かったですよ~。
よく見たら、相方のシャツの色と似てるしっ!ははっ!

ちょこちょこ歩いていたKaiser、またわき道へそれて行ったわけですが・・・

3IMG_1590r.jpg

今度の木、湖に倒れてるよ~。

Kaiser、冒険好きなのか、楽しそうに色んな所を歩いてるんだけど、水が近くなったので引き返してました!
まぁ、そんなに焦らず、一緒に写真でも撮ろうよ~。

3IMG_1597r.jpg

しっかりちゃっかり楽しんでる私です。(笑)
Kaiser、また呆れ顔になってるけど・・・

さて、この後、この木を渡ってトレイルに戻ろうとしたわけですが・・・

3IMG_1600r.jpg

先を急いで、相方を追い越そうとしたのか、Kaiser・・・

3IMG_1601r.jpg

湖のキワキワの泥だらけの部分にはまるっ!

写真は必死で上がって来ようとしている姿。
はまる瞬間も見てた私だけど、さすがにそんな面白(?)ハプニングが起こるとは思わず、カメラ構えてなかったわっ。
何が面白いかって、足だけじゃなくて、顔、どろどろやしっ!

3IMG_1603r.jpg

『しまった、しまったっ!』

かなり焦ってるのが、態度に出ていて、可哀想やら、やっぱりおかしいやら。

3IMG_1605r.jpg

『ぶるぶるぶるっ!!!』

ぶるぶるしたら、飛んでいった泥もあるけど、Kaiちゃん、きちゃねぇ~っ。

キャリーに入って車で移動していたKaiser。
このまま乗せるわけには行かないし、かと言ってシャワーなどないし・・・

3IMG_1608r.jpg

ということで、強制的に湖に放り込まれたのでありました。

またアワアワッて感じになってるKaiちゃん。
少しバタついたけど、ちゃんと自力で上がって来ました。
泥も何とか落ちてたし、後は歩いて乾かすだけっ!

実は以前もね、藻(?)の張った池に、間違えてはまった事があったKaiser。
(その時の記事は過去ブログのココ
どうも、水辺に泥や藻がある場所って、Kaiser的には普通の地面に見えるみたいなんですよねっ。
なので常日頃から、ハイキングでそういう場所を見つけたら、注意してはまらない様に私たちが気をつけてあげてるんですが、今回、全く予想外でした。
その泥の場所、見えてなかったもんっ。
ってか、来た時と同じく、木の上を渡ってれば良かったものを・・・
まぁ、そんなあほな部分も、愛おしいんですけどねっ。(笑)

そうそう、泥だらけのKaiserを見て、相方は"Swamp Thing"ってのを思い出したんだとか。
沼男って感じでね、沼の植物を研究していた博士が、研究過程で誤って全身どろどろでコケが生えたSwamp Thingと言う化け物になってしまったと言うキャラクターらしいです。
イメージサーチの結果はコチラ

3IMG_1612r.jpg

『スリスリッ。スリスリッ。』

濡れた体が気持ち悪いのか、草にこすりつけながら歩いているKaiserでした。

言葉こそしゃべらないものの、びっくりしたり、焦ったり、慌てたり、動きで分かるのが面白かったりもしますねぇ~。
いやぁ~、ほんま、大声で笑わせてもらったわっ。
しかも、大自然の中で笑うのって、いつになく気持ちが良かったしっ!

3IMG_1614r.jpg

『おれは、大変やってんでっ。』

この後同情から、オヤツを恵んでもらい、すっかり嫌な事は忘れてルンルンで歩いていたKaiserなのでありました。

3IMG_1621r.jpg

『すなぎもぉ~~~っ!』

オヤツを求めて、真顔で走るKaiser。
水を得た魚って言うけれど、やっぱりビーグルの場合は、水じゃなくて山道の方が生き生きしてて良いですねっ。

可愛い赤い実発見!

3IMG_1624r.jpg

1時間ちょっとの散策を楽しんだ後は、次の行き先を地図で調べてます。

3IMG_1626r.jpg

その間Kaiserは、ちょっと枝休憩。

3IMG_1630r.jpg

『バリボリッ。バリボリッ。』

この後行ったのは、Spirena Nature Trailと名づけられた、車椅子でも散策出来る様に整った自然小道。

3IMG_1633r.jpg

まだ咲いてなかったけれど、蓮池もありました。
所々自然を紹介する立て札とかもあって、短い文章で綴られてたのでいい感じでしたが、はっとする程の写真ポイントもなく、ささっと歩いて来ちゃったんですけどねっ。

この後、1日目と同じ、Alouette Lake(アロエット・レイク)の別のビーチエリアを目指して進んだ私たちなのであります。

続きは次回お伝えしますねぇ~。

♪♪♪ 泥沼にはまったKaiserに応援のポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪


コメント

  1. happy.M | URL | StnWpfSs

    Re: キャンプ@Golden Ears Park 《Day 2 --- Mike Lake》

    こんにちは 楽しく見てます!

    出鼻くじかれちゃったんですね(>_<) でもさすがカイザー家、ポジティブで気持ちの切り替えが早い!せっかくですもんねそうでなくちゃ!
    カイちゃんはやっぱり山男ですね。風景とよくなじんでて似合ってるわ♪かっこいい!でも「猿も木から落ちる」ですねまさかあそこから落ちるとは・・・見事な落ちっぷり!(やっぱり笑いがこらえきれない!)カイちゃんの「しまった!」というセリフが聞こえましたよ!そして湖で体を洗う。う~んワイルド!その後おやつで「ちゃら」っていうのはやっぱりわんこですね。嫌な事あってもそれで気持ちをリセットしてあげられるから飼い主の気持ちも救われますよね。あの「いととんぼ」ほんとに珍しい!水色って見たことない!しましまでポップな柄ですよね。
    我が家の海の記事はただ今作成中。Vitamin Yさんのように素敵なレポはできないけれど(写真が得意でない・・・)良かったら覗いてくださいな。
    次の記事が楽しみ♪何かハプニングがあるんじゃないかなぁと勝手に期待してます。

  2. tomo | URL | -

    Re: キャンプ@Golden Ears Park 《Day 2 --- Mike Lake》

    Kaiちゃん・・写真からも『しまった、しまったっ!』が
    伝わってきますよ。v-411
    おもしろくって何度も見ちゃいました。(爆)
    ごめんね! Kaiちゃん!!
    でもそんなところがかわいいね♪
    現場を目撃したVitaminYさんと相方さんの、大自然の中の
    大笑いも想像してしまいました。^^

    また続きも楽しみにしてまーす!

  3. 鍋コ。 | URL | -

    Re: キャンプ@Golden Ears Park 《Day 2 --- Mike Lake》

    おーーーおぉぉぉぉぉおおお゚.+:。(〃ω〃)゚.+:。
    Vitamin Yさんの写真まで出てるー!
    …と変なところで感激鍋コです。
    Vitamin Yさん、お若いですね!
    そしてかわいらしい♡ ♡ ♡
    もしかして世代的に一緒かも?!

    ところで、BCの山火事はラジオのニュースで聞きました。
    そんなに酷いのですかー。。。
    こちらは毎日のようにトロピカルな雷雨があったり、それはそれで物凄くおかしな気候なのですが…。

    キャンプにキャンプファイヤーが出来ないのは辛いですね。
    寧ろキャンプではない!?

    そして砂利の上のテントでしたか。。。
    我が家は土の上(でもゴツゴツしてました)で、シュラフの下にエアベッドを置いて快適でした。
    エアベッドは来客があった時に、我が家で簡易ベッドで使ったりもするのですが、結構私は寝心地が良いので好きです☆

    Kaiちゃんが案外おっちょこちょい?(沼にはまったり。笑)なのがとっても微笑ましくとれて笑えました。
    ちょっぴり昆布みたいだなーって。
    昆布も果敢に水たまりや泥、沼に入ったり、落ちてみたり、そして焦ってみたり、彼の場合どんくさいのですが。苦笑)

    また続き楽しみにしていますね♪

  4. エミ | URL | -

    はじめまして!

    最近こちらのブログを発見しまして、日本は神戸から、楽しく拝見させていただいております(´∀`)


    我が家にもマイロ(♂)と云う、同じビーグル犬がいました。
    風貌や性格もKaiちゃんとどことなく似ていて、だから夢中でブログよんでいます(笑)


    Kaiちゃん@キャンプ編も、おかしかわゆいですね~☆

    まさしく『水も滴る良い男』ですね(´艸`)


    これからも、オジャマさせて頂きます!
    どうぞ宜しくお願いしますm(__)m

  5. Vitamin Y | URL | ur6nohjs

    Re: キャンプ@Golden Ears Park 《Day 2 --- Mike Lake》

    ★happy.Mさん★
    初めてのKaiserとのキャンプと言う事で、とっても楽しみにしてたため、いろいろがっかりでしたが、前向きに遊んで来ましたよ~。
    Kaiserは自然トレイルが大好き。
    相方と私、歩くペースの違いで、少し離れて歩いてるんですが、その間を何往復もしてるKaiserの走行距離、私たちの倍以上です!
    顔まで真っ黒になってたのには、本当びっくり!
    嫌な事があっても、オヤツで忘れられるから、得な性格ですよねぇ。
    ラッキーくん&クッキーくんの海体験記、追って読ませてもらいますねぇ~。

    ★tomoさん★
    『犬も焦るんだっ。』と思っちゃいました。
    本当、人間の様に動揺して、あたふたしてましたもんっ!
    ぶるぶるする前は、白いマズルの部分がきれいに泥パック状態だったんです!
    鼻の穴にもちょっと入ったらしく、『ぶんっ!ふんっ!』と鼻息荒く、吐き出したり。
    本犬、真剣なんだけど、おかしくってっ。
    人の目を気にせず、大笑いするのって気持ち良かったですよ~。
    いやぁ~、Kaiserのおかげで、思わぬストレス発散が出来ました。(笑)

  6. Vitamin Y | URL | ur6nohjs

    Re: キャンプ@Golden Ears Park 《Day 2 --- Mike Lake》

    ★鍋コ。さん★
    はははっ!旧ブログの時は、顔を覆ってたんですが、カナダ生活のブログでは顔を出しちゃってます。
    日本の友達とかも見てくれてるから、いっかなと。
    決して若くはないんですよ~。
    後厄らしいです、私。・・・厄払いなどしてないけれど・・・
    山火事、やっぱり起きてるんですねぇ~。
    仕方がない理由だなぁとは思いつつ、前もって知っておきたかったなぁ~と。
    それか、貸し出し用の調理器具とかあったらなぁなんて。
    帰ってから、コンロでマシュマロ焼きました。(笑)
    エアーベッド、いいですよねぇ~。
    欲しくなっちゃいました。
    Kaiser、おっちょこちょいですよ~。
    沼は本当、危険地帯。普通の土地だと思ってますからねぇ~。
    昆布くんとタイプが似てるのかな?
    オンタリオ旅行の様子、追って見せて頂きますねぇ~。

    ★エミさん★
    初コメント、ありがとうございまぁ~す!
    神戸にはKaiserの親戚さんもいるんですよ~。
    結構前の記事ですが、お時間が許せば↓を見てみてくださいねぇ~。
    http://vitaminy.blog44.fc2.com/blog-entry-321.html
    http://vitaminy.blog44.fc2.com/blog-entry-322.html
    マイロくん、いいお名前ですねぇ~。
    Kaiser、落ち着いている様に見えて、結構あほあほなんですよ~。
    水が滴ってたらいいんですが、泥が顔からたれてましたからねぇ~。(笑)
    これからも面白いエピソードをお伝えしたいと思ってます。
    また遊びに来てくださいねっ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaiser2009canada.blog55.fc2.com/tb.php/467-d78c53b5
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。