スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝袋テント?

2010年07月30日 09:00

★★★キャンプ中につき予約投稿です★★★

寝袋を洗って、パティオに1つ、窓際の室内に1つ干してました。
乾いたパティオの分を相方が取り込んで、時間がなかったのか丸めてしまわずに、室内干しにしてた物の上にバサッと置いてあったわけですが・・・
その、ちょうどバサッと無造作になって垂れ下がった部分に・・・

3IMG_1069r.jpg

朝ごはんを食べ終わった後のKaiちゃん、もぐって2度寝を楽しんでました。
いつもはパソコンをしている私の、椅子の下にいるので、足元がほのかに暖かいんだけど、この日は全く温もりが感じられず。
部屋の中、見渡す限り姿が見えないので、もしやっと覗いてみたらいたんですよね。
可愛くって、可愛くって、私も一緒にもぐりたいっ!
↑実際はパソコンをしたい気が勝って、もぐらなかったけど。(笑)

3IMG_1071r.jpg

『じーーーーーーーーーーーーっ。』

動く気配なし。

大阪に住んでいた時は、畳にお布団を敷いて寝ていた私たち。
Kaiserはいつも、私のところにやって来て、鼻先でお布団をつついて、入れてくれと催促してたっけ。
決まって私の足の間で寝始めるので、いっつもガニマタになって寝ていた私。
朝起きたら、寝場所が変わってたりしたけれど、お布団にもぐって寝るのが好きだったもんね、Kaiちゃん。

今はベッドで寝ている私たち。
引っ越して来て、新しい場所でちゃんと留守番出来る様にと、甘ったれを少し改善すべく、夜は一緒に寝ない様にルールを改善。
お布団と違ってベッドは段差があるから、境界線がKaiser的にもきっちり分かりやすくって、最初は一緒に寝たそうだったけど、割とスムーズにひとりで寝ることに慣れたKaiちゃん。
今ではむしろ、私たちとべったりよりも、ひとりの方が気楽に寝れる事を覚えたのか、私たちが抱きしめたりすると、いそいそ逃げておひとり様になって寝れる場所に移動したりもするんですよねっ。

でもやっぱり、お布団は恋しかったんだっ。
夜寝る時は、茶色いクッションベッドの上に、枕代わりのおさるさんを置いて寝てるだけで、掛け布団はないんですよねっ。
薄手のブランケットは一緒に置いてるんだけど、自分で上手にもぐれないし。
小さな子供用のお布団とか、あったら嬉しいのかなぁ~なんて思ったりもしたのでした。

3IMG_1072r.jpg

気づいたら、伸びて寝てました。

3IMG_1073r.jpg

ビラビラの影から、可愛いお鼻が見えてるよ。

3IMG_1076r.jpg

『ふぁぁぁぁ~~~あっ。』

一度起き上がったんだけど、また隠れちゃって、どこかなぁ~と探してみると・・・

3IMG_1079r.jpg

椅子の下にいました。

3IMG_1080r.jpg

ぶひ顔で寝てる。

犬は洞穴生活をしていたから、穴に隠れるのが好きだと読んだ事があるけれど、本当やねぇ~。
KaiちゃんのDNAにも、野生の知恵が潜んでいるのでしょうかねっ。

3IMG_1106r.jpg

いつの間にかずれちゃったりしてるけど、しっかり中に入って寝ようとしているKaiserなのでありました。

ってことで、初めてのキャンプに出かけるわけですが、寝る場所に戸惑ったりはしないでしょうねっ。

★★★キャンプから帰り次第お返事しますので、コメントもヨロシクねっ★★★

♪♪♪ 寝袋と椅子の下が大好きなKaiserにポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kaiser2009canada.blog55.fc2.com/tb.php/451-ec26c1f0
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。