スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Burnaby Lake(バーナビー・レイク)

2010年06月19日 11:42

1週間前の6月12日土曜日のこと、お隣のBurnaby(バーナビー)市にあるBurnaby Lake Regional Nature Park(バーナビー・レイク・リージョナル・ナショナル・パーク)に行って来ました。
また写真を沢山撮ったもんだからね、中々記事に出来なくって伸び伸びになっちゃったんですけどね。
なら手短に、主要だと思える写真を1、2枚選べばいいだけのことなんですけどね、それが出来ないんですよ、私。
全部見せたい派だから。(笑)
と言うことで、今回も写真沢山で、ページのアップ&スクロールに時間がかかるかもしれませんが、お付き合いくださいねっ。

まずはバーナビー・レイクに行く途中の道で見つけたここでパチリ・・・

2IMG_9795r.jpg

犬用の高さのも備え付けられている、水飲み場!
ボタンを押せば水が出てくる・・・はずの仕組みなんすでが出なかった。
でも、人間用も出なかったので不公平ではありませんでしたが。
バンクーバー市のダウンタウンでも、一度見かけた様な・・・そしてその時も水が出なかったけど・・・
アイディアが良いですよねぇ~。
なんて、こんなメインと関係ないことまで書いてるから、記事が長くなるわけですが、気にせずちゃっちゃと進みましょう。(笑)

2IMG_9798r.jpg

スカイ・トレインのSperling/Burnaby Lake(スペリング/バーナビー・レイク)と言う駅からちょっと歩いた所にあるんですが、こんなくねった橋を渡らなければ道路を渡れませんでした。
面白いのでパチリ。
この橋から見た景色ものどかだったので、ついでにパチリ。

2IMG_9796r.jpg

この線路はなんだろう?
普通の電車はね、この辺通ってないんですよ。
モノレールとバスだけで。なので貨物用かな?うちの近くにあるほぼ廃線状態の線路と同じかな?
結構街中にレールがありますねぇ~。
向こうに見えてる白い陸橋みたいなのが、モノレールの線路です。

さてさて、目的地の入り口らしき場所がありましたよっ。

2IMG_9800r.jpg

ローラーブレードの標識もあるのが面白い。

2IMG_9801r.jpg

でも、コンクリートの道かぁ~とちょっとがっかり。
しかも、あっちいっ!
やっぱり太陽の日差しが痛いっ!

で、突然見えて来たのが・・・

2IMG_9802r.jpg

アーチェリー場!
ターゲット沢山あるし、この日もしてる人が2、3人。
初めて見ましたぁ~。なんか、すごいっ!
ブリティッシュ・コロンビア州で一番大きい野外のアーチェリー・クラブなんですってっ。
詳細はコチラ
ある意味、それを聞いてちょっと安心したと言うか。
だって、これがこっちでは普通だよ~とか言われたら、もっとびっくりだもんね。
相方も、こんなの見たのは初めてだと言ってました。

こっからちょっと歩いた所に、わき道発見。
コンクリートじゃない、ちゃんとしたトレイルですっ!

2IMG_9804r.jpg

一番下の絵、面白いでしょ~?
馬、ダメ。
このサイン、確か以前UBCに行った時も見た様な。
結構見かけるんですよっ。
日本じゃ見たことなかったけどね。

2IMG_9810r.jpg

こ~んなフィールドの横を通って歩いたら・・・

2IMG_9816r.jpg

湖がちょっとだけ見えて来ました。
どうもね、湖の周りは草木に覆われてて、見えるポイントが少ないみたいです。
ちなみにKaiちゃんの視線の先には相方。
写真の為にステイさせてたんだけど、痺れを切らして・・・

2IMG_9818r.jpg

『とぅちゃん、待ってっ!』

行っちゃったっ。

2IMG_9824r.jpg

キラキラ輝く木立。
見た目は爽やかだけど・・・

2IMG_9826r.jpg

『おれ、あっちぃ。』

背中、真っ黒だもんねっ。
水を飲み飲み、そして、水を背中にかけながら歩いていたKaiserです。
シャワーは嫌いなんだけど、こう言う時に水が体にかかるのは気にならないみたい。
気持ちいいんですかねっ?

2IMG_9831r.jpg

フィールドでは、クリケットをしている方々や、タッチフットボール・・・タックルをしないアメリカンフットボールみたいなヤツ・・・をしている女子チームなどがいました。
フットボールの応援している人に混じって、わんこの姿が見えたのもなんかカナダらしい。

この横手の道が、ハイキング・トレイルだったわけですが、大きな水溜りが出現。
サンダルを履いてた相方は、足が濡れるのを嫌がって・・・

2IMG_9834r.jpg

助走をつけて、ジャーーーンプッ!

そんな姿って珍しいので、パチパチ撮ってたら・・・

2IMG_9835r.jpg

『タタタタタターーーーーーーーッ!!!!!』

ちびっこも勢い良く後をつけて走って行きました。
予想してなかったので、爆笑しちゃった。
しかも、Kaiちゃんは、足、がっつり濡れてるしっ!
あっ、私は軽いスニーカーを履いて来ようと思ってて、間違えて重めの山靴を履いて来ちゃった為、足は暑かったわけですが、この時はそれが逆に役立って、ズボズボ水溜りを歩けました。

2IMG_9836r.jpg

『ほんまに、あっちぃなっ。』

カナダは暑いっ!
なんて言いながら歩いていた私です。
ムシムシはしてないんですけどね。
気温は25度にも達してなかったと思うんですけどね。
とにかく日差しがキツイのです!

2IMG_9843r.jpg

しばらくして見えた、湖の一部。
水草が沢山。
でも、カヤックを持って来てた人もいたんですけどねぇ~。
この水草を掻き分けて漕ぐのかな?

2IMG_9848r.jpg

湖の端の方は、湿地みたいになってるので、渡り廊下の様なトレイルもありました。

2IMG_9851r.jpg

『こんな場所もあったでっ。』

そうそう、渡り廊下・・・チックなトレイル、足場の悪い季節の為なのか、滑り止めとしてネットが敷かれてた部分があったんですよね。
アミアミが苦手なKaiserとしては、その上を歩きたくないわけで・・・

2IMG_9855r.jpg

『はしっこ、アミアミないねんでっ。』

両端にネットがない事に気づき、ちゃかりそこを歩いてました。
なんか、そう言うのって可愛いですよね。

2IMG_9859r.jpg

『とうちゃん、行ってもたっ。』

とことこ、ハイキング。
で、見つけましたよ、これこれっ!

2IMG_9865r.jpg

馬もOKなトレイル!
どっから馬、連れてくるんだろう?
近くに農場があるのか?
家から車に乗せてくるのか?
トレイルの近くに、馬を囲って置くような場所を見つけたんだけど、馬の姿は発見出来ず。
そこに普段はいるのか?
自然のトレイルを馬に乗って散策なんて、良いですよねぇ~。
ハンドリングが難しそうだけど、機会があればやってみたい。
・・・そんな時、Kaiちゃんはどうするんだろう?
お馬さんの後、ついて来る?
それとも一緒に乗る?
・・・それはムリやなっ、やっぱり。

2IMG_9868r.jpg

『丸太の上も、上手に歩けんでっ!』

相方のマネして、一緒にテクテク。

2IMG_9871r.jpg

『ひひっ!楽しっ!』

緑に囲まれて気持ちいいハイキング。
でも、長細い湖の南側は、国道も近くって、車の姿は見えないんだけど、音が結構聞こえてきたんですよねぇ~。
なので、リラックス効果がちょっと薄れたかなっ。

2IMG_9877r.jpg

この短い橋の上からの眺めはこんな感じ。

2IMG_9880r.jpg

小さなダムもありました。

2IMG_9881r.jpg

そしてこの近くにいたのは・・・

2IMG_9882r.jpg

カナダガンファミリー。
自然界の春と言えば、やっぱり新しい命の誕生の時期なんですね。

2IMG_9887r.jpg

こんなに沢山新メンバー。

2IMG_9898r.jpg

複数の家族がベビーを迎えたみたいだけど、幼稚園みたいになってるし!

2IMG_9901r.jpg

カメの産卵地も発見。

2IMG_9904r.jpg

この砂地にカメがやってくるそうです。
柵があって、荒らされない様になってました。

2IMG_9905r.jpg

『カメには、会えんかったわっ。』

タッタカ、タッタカ、暑くても良く動くKaiser、自然が大好きです。
Piper Spit(パイパー・スピット)と言う細長い岬状になったエリアがあったんですが、そこでは鳥の餌付けがOKみたいで、そのせいか犬はNG。
その代わり、その近くに展望台があって、そこから湖の様子が見えました。

2IMG_9916r.jpg

真ん中の細長い部分が、パイパー・スピットねっ。
なんかこの写真見てると、大自然って感じ。
トレイルを歩いてる時は、全体像が見えないから、こんなに広大だとは気づかないんですよねっ。

2IMG_9917r.jpg

反対側はこんな風になってます。
青過ぎる青空が気持ちいい。
写真の右端、ずっと奥の方に見えているビル、これはバーナビー市にあるMetrotown(メトロタウン)と呼ばれるエリアで、ブリティッシュ・コロンビア州で最大、カナダ全土では2番目に大きいショッピングセンターがある場所です。
同じ市の中に、そんな大きな繁華街と、こんな大自然が一緒にあるなんて、面白いですよねっ。

2IMG_9919r.jpg

ちょびっと、展望台で休憩。
時間が思ったよりかかったので、少し速足で歩きます。

2IMG_9925r.jpg

クッキーも食べて、最後の力を振り絞ろうっ!
あっ、途中で暑過ぎてジャケット脱ぎました。
日焼け止め持って行ってて良かったぁ~。

Cottonwood Trail(コットンウッド・トレイル)、すなわち、綿の木トレイルと名のついた道を通っていたら・・・

2IMG_9936r.jpg

Cottonwood Trail(コットンウッド・トレイル)、すなわち、綿の木トレイルと名のついた道を通っていたら・・・

本当に綿がなってました。
しかも、とても大きな木!
植木鉢で綿の木を育てているのを見たことはあったけど、自然の物はこんなに大きいんだっとびっくり。
でも、そりゃそうやなぁ~、大きな木じゃないと、綿の収穫なんてやってられないわなぁ~。

2IMG_9939r.jpg

真っ黒なナメクジにも、沢山遭遇しながら、無事3時間半の散策を終えた私たちなのでありました。
このナメクジねぇ~、普通にトレイルに沢山いたんですよ。
しかも、ヒルかと思うほどまん丸太ったものとか!
びっくりやったわっ。

あっ、歩いた距離、トレイルの入り口でもらった地図によると、約10kmみたいです。
結構頑張ったな、私たち。
トレイルの感想は、相方も私もまぁまぁかなって感じ。
道が平坦で、平凡で、高低差がないので、景色を見下ろせるって感じはなかったんでね。
湖の見える場所では、おぉ~っとそれなりに思ったけれども、湖沿いに道があって、そこを通れたわけでもないので、ちょっと残念だったなぁと思ったのでした。
でも、冬の時から調べていた、行って見たかったばしょなので、そういう意味では達成感もあり、楽しかったなと思ったのであります。

♪♪♪ 健脚Kaiser一家!?1日2クリックありがとうっ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kaiser2009canada.blog55.fc2.com/tb.php/417-7125f67f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。