スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Victoria旅行 《Day 2 --- Downtown①》

2010年06月02日 00:24

5月25日(火)、やっと旅行2日目の記事のスタートです。
丸1日たっぷり使えると言う事で、私たちはビクトリアのダウンタウンエリアを巡ることにしました。
あいにく前日と違って曇り空だったけど、たまぁ~に小雨が降って来たくらいで、何とかお天気はもってくれました。
では一緒に、しゅっぱぁ~つ!

と、その前に、前から使ってる地図で説明すると、ダウンタウンはこの赤丸の辺り。

2IMG_8795r3.jpg

初日にバンクーバーからやって来たフェリーターミナルから、70番のエクスプレスパスに乗ったとしても、40分ほどかかるんですよねぇ~。
その他の場所を経由するバスなら1時間ほどかかったり。
バスの詳細はこちらからどうぞ。

最初に行ったのがこちら。

2IMG_8986r.jpg

ビクトリア市役所。
特に用事があったわけではなかったんだけど、日本の国旗が掲げられてて、しかもレッドカーペットが!
『あっ、私を歓迎してるんだわっ!』と、勝手に盛り上がって写真パチリ。
気になったので中の受付の方に聞いてみると、姉妹都市である盛岡市の市長さんが訪問するからだとか。
おぉ~、そうだったのか!
というわけで、市長さんより先に・・・たぶん・・・レッドカーペットを歩いてしまった私です。
許してくださいねっ。へへへっ。
この日は市役所でミーティングとかあるんですって。
盛岡市の読者の皆さん・・・いらっしゃるかしら?・・・市の広報誌等で市長さんのビクトリア訪問の記事が載ったら、思い出してねっ。(笑)

2IMG_8987r.jpg

カナダ初代首相John A. Macdonald(ジョン・A・マクドナルド)氏の銅像があったので、一緒にパチリ。
この人の銅像、以前行ったことのあるオンタリオ州のキングストンにもあったり、10ドル紙幣にも描かれてたりして、顔を覚えてた私。
髪型にも特徴があるもんねぇ。
相方に『誰だか知ってる?』と聞かれて『マクドナルドさんっ!』と答えてしまいました。
親しみを込めて呼んだんだけど、相方笑ってた。
過去に勤めてた会社で、『さん付け推奨』ってな方針があって、重役にも皆『さん』と言う敬称で呼んでて、その考えっていいなぁ~と思い、ことあるごろに『さん』付けで呼びたがる様になった私です。
あっ、そうそう、首相と言えば、鳩山さん辞意表明されたんですね。
相方に英語のニュース記事を見せてもらって知りましたぁ。

市役所の近くにあったトーテム・ポール。

2IMG_8990r.jpg

Kaiちゃんの視線は相方の方向。

2IMG_8991r.jpg

Victoria's BC Spirit Squear(ビクトリアズ・BC・スピリット・スクエア)。
石碑によると2009年7月23日に、ブリティッシュ・コロンビア州がイギリスのCrown Colony、つまり王領植民地となって150年を記念に開かれた広場なんだとか。

お次のエリアはチャイナタウン。

2IMG_8992r.jpg

標識が出てるのが可愛いっ。

2IMG_8996r.jpg

電話ボックスやゴミ箱も朱色の中華風。
電話会社の名前、バンクーバーと同じだから、バンクーバーのチャイナタウンにもあるのかもねぇ~。
前回行った時は、サラッと歩いただけだったバンクーバーのチャイナタウン、今度もっとじっくり行ってみたいわっ。

2IMG_8997r.jpg

何気ない建物も中国チック。
この階段、カンフースターとかが駆け下りて来そうじゃないですかっ。
悪者を追いかけたりしてねぇ~。

チャイナタウンと言えば、やっぱり門ですよねぇ~。

2IMG_9000r.jpg

同済門と書かれた立派な門。
相方とKaiちゃんも写ってるんだけど、分かるかな?

私が気に入ったのはこちら。

2IMG_9004r.jpg

一見何てことない狛犬かと思ったら、親子なんですよ~。
ちっちゃい赤ちゃんが、お母さんを見上げてて、お母さんも優しく見つめてるって感じ。
なぜだか、Kaiちゃんと私やぁ~と思ったり。
・・・何でも自分に当てはめたくなるタイプ・・・

門をくぐるとこんな感じ。

2IMG_9006r.jpg

規模は小さいけれど、ここはカナダで最初のチャイナタウンだとか。
バンクーバーのチャイナタウンと同様、ここも19世紀半ばのゴールドラッシュの時にやって来た中国人によって建てられたみたいですね。

さてさて、お次はここ。

2IMG_9012r.jpg

Market Square(マーケット・スクエア)
ちょっと黒味がかって見にくいけれど、ゲートのアーチ上のところに名前も書かれてます。

2IMG_9025r.jpg

ここも1800年代の後半に建てられ、とても栄えた場所のようです。
ゲートをくぐると水飲み場が。

2IMG_9027r.jpg

Kaiちゃん、試してみる?
いや、いいみたい。

この中には沢山の小さなお店やレストランが入ってました。
平日の午前中だから、人はまばらだったけどねぇ~。

2IMG_9014r.jpg

このお人形さんが可愛かったからパチリ。
タレ耳の犬、ビーグルがモデルかなぁ~なんて思ったり。
真ん中はおサルさんで、左端は何でしょうね。
無難な所で、クマと言いたいけれど、どうも違って見えるし・・・
腹の出具合、ブタ?
でもハナが違うしねぇ~。
まっ、別に良いけど・・・

もっと進むと中庭が。

2IMG_9017r.jpg

昔ヨーロッパに旅行に行った時に、こんな造りの建物を見たなぁ~と懐かしくなりました。
通りに面した位置から見ると、小さなアパートみたいなのに、一歩中に入ると奥行きがあって、意外と大きな建物だったり。
どっかで泊まったユースホステルがこんな作りだったなぁ~。ローマかな?
そう言えば、私の通ってた中学校にも中庭があったな。
建築様式は全く違うけど、ちょっと懐かしかったり。
3連休が終わった後だったせいなのか、がらんとしてたのが寂しくも思えたけど、ビクトリア市の観光名所の一つのようです。

2IMG_9024r.jpg

ポップコーン屋台?風の花かごがあったりして、おしゃれな感じ。
この横手にはちょっとした舞台もあって、時々催し物も開かれているようです。

2IMG_9019r.jpg

テクテク。テクテク。いっぱい歩いているKaiser。
可愛い看板をバックに・・・

2IMG_9023r.jpg

ふたりでパチリ。
赤レンガって、なんかやっぱり味わいがありますよねぇ~。

このマーケット・スクエアの近くの建物も可愛くってね・・・

2IMG_9030r.jpg

鮮やかで個性的。

2IMG_9032r.jpg

海外だから、こんな建物普通なんじゃないの~?と思ってらっしゃる方も多いと思いますが、そうでもないんですよねぇ~。
少なくとも、こんなカラフルなのは、うちの近くにないなぁ~。
ビクトリア市には古くからの建物が残っているせいもあり、どこかヨーロッパの雰囲気が漂っている様に思いました。
そうイメージを大切にしているせいか、街灯も意識して作られてたりして心憎い。
ほら、京都とかもそうですよねぇ~。
新しい建物でも、イメージを崩さない様に、歴史ある造りにしてみたり。
バンクーバー市にあるガスタウンが、ちょうど同じ様な感じかなぁ~なんて思いました。

まだまだ歩いた私たち。
次の記事に続きます。

♪♪♪ 中国にヨーロッパ!?世界旅行気分のKaiserにポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kaiser2009canada.blog55.fc2.com/tb.php/400-7025d29e
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。