スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Capilano River Regional Park①

2010年05月16日 23:50

5月15日土曜日、久々にちょこっと遠出をして来ました。
最近土日に私のバイトが入ってたり、入ってない日でも、アイスホッケーのプレイオフ試合がやってて、相方はテレビに釘付けだったりで、近所しか散歩してなかったんでねぇ~。
昨日はバイトもホッケーもなかったので、格好のチャンスだったわけです。

出かけた先は、お隣のノース・バンクーバー市にある、Capilano River Regional Park(キャピラノ・リバー・リージョナル・パーク)
去年の10月に行った、キャピラノ吊り橋のもう少し北の方です。
まぁ、吊り橋の下に流れてた川がキャピラノ川なわけで、同じエリアなんですけどね。
吊り橋の時の様に、入場料はかかりませんでしたよ。

前回はダウンタウンからスタンレーパークを抜けて、キャピラノ吊り橋の送迎バスを使い陸路で行ったわけですが、今回はシーバスに乗って行きました。
シーバスってのは大型の渡し舟って感じで、その詳細はこの時の記事を見てねっ。

シーバス乗り場の隣に泊まってた客船。

2IMG_8567r.jpg

一番上のデッキに丸いのが二つあるでしょ?
あの間に大型スクリーンがあったので、面白くてパチリ。

段々遠ざかっていくバンクーバーの様子もパチリ。

2IMG_8570r.jpg

この後またバスに乗って、やっと到着。

2IMG_8575r.jpg

この道路を渡ったとこら辺から出発です。

ハイキングコースの入り口には・・・

2IMG_8577r.jpg

ちゃんとウンチ袋もありましたぁ~。
この袋、結構しっかりした作りなんですよっ。
スーパーのレジ袋は薄手で破れやすいのが多いのに、市で作ってるウンチ袋の立派なことっ!
自分達でも持参したけど、念の為2つもらって出発です。

2IMG_8585r.jpg

Pipeline Trail(パイプライン・トレイル)と名づけられたトレイルを進みましたが、他にもいくつか同じ方向に向かってトレイルがありました。
この真っ直ぐな道、なんか映画っぽいなぁ~と。
この前線路散歩の記事の時、センままさんに映画の『スタンド・バイ・ミー』みたいだとのコメントを頂いたんですが、この写真もなんかそんな感じがするなぁ~なんて。
でもね、この砂利の坂道、滑らない様に踏ん張りながら歩かなきゃ行けなかったりしたんですよねぇ~。
まぁ、それ程長い距離、急な箇所はなかったけど。

倒れた木の幹に、こんな可愛い顔を見つけました。

2IMG_8586r.jpg

なんかほのぼのしますねぇ~。

足元の低い位置に見つけたこの葉っぱ。

2IMG_8589r.jpg

メイプルリーフですよねぇ~?
まだ苗木なのかな?
これから何年もかけて、たくましい木々に育っていくのかなぁ~なんて、自然の面白さが感じられました。

2IMG_8596r.jpg

『おれ、ここやでっ!』

草をくんくんしながら、走り回っていたKaiser。
Kaiser的には、日本で嗅いだことのない新しい草木のにおいとか発見してるのかな?

2IMG_8598r.jpg

途中でご挨拶なんかもしたりして。

2IMG_8601r.jpg

『ひひっ。今度、こっちやでっ!』

高い所に駆け上るのも好きみたいで、タタタタタ~~ッと走っては、また戻って来たり。
この時はどうしたかと言うと・・・

2IMG_8604r.jpg

『ダーーーーッ!!!』

急スピードで降りて来ましたっ!

まぁ犬って普段から4本足で生活してるので、当たり前のことなんだろうけど、でも人間だったら頭からこうやって降りるの、怖いよねぇ~なんて思ったり。
でもKaiserはとっても楽しそうです。

2IMG_8608r.jpg

この橋の所にベンチがあったので、少し休憩・・・していたのは私たちだけで、Kaiちゃんは始終歩き回ってましたけどね。
早く先に進みたいのか、この橋を何度もうろうろ渡ってたわっ。
吊り橋の様に揺れないから、全然平気だったみたいです。
ここからの景観は・・・

2IMG_8611r.jpg

写真じゃ上手く表せませんが、絶景!
空気も澄み渡っていて、雪解け水の冷たさが、眺めているだけで伝わって来る様な気がしました。
去年和歌山で、人間オンリーでキャニオニングをしたんですが、その時のことを思い出しました。
写真ちょっとしか載せてないけど、その時の記事は旧ブログのココ

橋の反対側は・・・

2IMG_8615r.jpg

なんとなく穏やかな水の流れ。
どちらも甲乙つけがたいぐらい素敵でした。
この先に看板があって、トレイルの地図もあったんですが、こんな表示も・・・

2IMG_8617r.jpg

熊に注意!

ってか、口に出して読んでみて分かったけど、これ韻を踏んでるわっ。
ビー・ベアー・アウェアーってね。
ちょっと洒落てる~。

まだお会いしたことはありませんが、いるんでしょうねぇ~、どっかに。
冬眠から目覚めて、活動する時期なのかな?
鮭を捕ってるところを見たい気もするけど、やっぱりお会いしなくていいわねぇ~。

2IMG_8621r.jpg

『熊ってうまいんかっ?』

いや、その前にKaiちゃんが食べられちゃうからっ!

あっ、ちなみにハプニングってのは、熊に会ったって言うのではないのでご心配なく。

2IMG_8624r.jpg

わんこ友達には沢山会ったけどね。

この、また別の橋から見た光景はこんな感じ。

2IMG_8625r.jpg

ここを鮭が上って行くらしいですよ~。

2IMG_8626r.jpg

なんか、カヌーとかしたいなぁ~なんて思っちゃいました。

気持ちがいい自然に囲まれて、私も一緒に記念写真。

2IMG_8629r.jpg

Kaiちゃん、動かない様に足ではさんでます。ふふふっ。

2IMG_8632r.jpg

釣りをしているお兄ちゃんたちも。
相方、何を釣ってるのか聞いたんだけど、知らない魚の名前が返ってきたと言ってました。
唯一分かったのが、トラウト。
つまりニジマス。釣った魚、食べるのかなぁ~?

このお兄ちゃん達の横の岩に登って遊んでいたKaiちゃんを、制止させて撮った写真が昨日のコレ。

2IMG_8635r.jpg

かわえぇ~っ!
なので、もう1回載せちゃったっ!
でもKaiちゃん、そこ危ないよ・・・

2IMG_8637r.jpg

『へーき、へーきっ!』

2IMG_8642r.jpg

『でも、こっち来とこっ。』

この後、休憩用のテーブルがある場所でチョコバー補給の私たち。
駐車場も近くにあったので、気軽に自然体験にやって来る親子連れや、デートのカップルも多かったです。
そしてまた見つけたウンチ袋。

2IMG_8644r.jpg

この緑の部分に書かれたわんこが可愛かったから、パチリ。
目を覆ってるの。『ウンチ拾ってよ~っ。』って感じでしょうかねっ?
袋にとって、ちゃんと結んで、ゴミ箱に捨てましょうってな文句があって、その横にはちゃんとゴミ箱もありました。
日本の公園では、ゴミ箱があっても犬のウンチを捨てちゃいけないところもありますよねぇ~。
こちらは街中に結構沢山ゴミ箱があり、犬のウンチも当然捨ててOKなので、散歩中長いこと持ち歩く手間がないので嬉しいです。
それでも悲しいかな放置うんこはあるんですけどね。

2IMG_8646r.jpg

キャピラノ川のことを紹介した、ちょっとした展示場もありました。
さっき遠くから見えていた、この部分も近くで見ることが出来ました。

2IMG_8651r.jpg

ここの前には石壁があって、金網って言うか鉄格子の足場もあったりしたわけですが・・・

2IMG_8649r.jpg

『そろぉ~りっ。そろりっ。』

別にここを歩かなくても良かったんだけど、私たちについてやって来たKaiser。
確かに隙間が大きいから、はまりそうだもんねっ。
そう言えばこちらではあんまり見ないけど、日本の溝にこういうのが渡されてたりしますよねぇ~。
そこを歩くのが苦手で、ぴょんぴょん跳ねて歩いてたな、Kaiちゃん。

そうそう、意外だったのが・・・

2IMG_8648r.jpg

展示の説明が、公用語である英語とフランス語に加えて、日本語で書かれてたこと!
すごいっ!中国語だったらありそうな気がするけどねぇ~。
何でだろうと思いつつ、どこかにそのヒントがあったのかもしれないけれど、全部読むこと無しにさらぁ~と通り過ぎてしまった私です。

さてさて、写真の数も多くなって来たので、今日はこの辺で。
ハイキング後半記事とハプニング記事で、後2回は続くと思いますが、お付き合いくださいませぇ~。

あっ、コメントのお返事、今日もちょっと出来そうにありません・・・
明日は休みなので、書きますねぇ~。お待ちを~。

♪♪♪ 自然満喫のKaiser一家にポチポチッ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪


コメント

  1. みーはは | URL | -

    Re: Capilano River Regional Park①

    カナダらしさが溢れてますね!
    空気もおいしそう♪
    まぁ、三重県も大阪に比べればおいしいですけどね。
    うんち袋がこんなに設置してあるんだぁ。
    日本とはちがいますね、意識レベルが高い。
    それでも放置うんPがあるっていうのは
    悲しいなぁ。
    後編楽しみにしてます。

  2. Vitamin Y | URL | ur6nohjs

    Re: Capilano River Regional Park①

    ★みーははさん★
    こう言う風景、典型的なカナダの大自然って感じですよねぇ~。
    空気も新鮮で、マイナスイオンもたっぷり浴びてきましたぁ~。
    みかんちゃんの行ってたアジリティの場所も、自然沢山でしたよねぇ~。
    うんち袋、ノースバンクーバー市では主要な公園に設置してあるのかな?
    今回歩いたトレイルでは、放置ウンチ見かけませんでした。
    私たちの住むバンクーバー市は特に専用袋はないんだけど、不要なレジ袋などをウンチ袋として使えるようにと、入れる為のケースがあったりします。
    でも道端で放置されてるの見かけるんですよねぇ・・・
    草の上にあったりするけど、肥料になるとでも思ってるのか???

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaiser2009canada.blog55.fc2.com/tb.php/384-e23037c7
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。