スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退職

2009年08月13日 16:07

6年間勤めた会社を、昨日で退職しました。

英語もそこそこ使い、貿易業務にも携わる、営業部のアシスタント。
そんな分野では珍しく、未経験でもいいと言う事で紹介された、派遣のお仕事。
面接の時、当時の部長に、『長く勤めてもらいたい。』と言われたのが印象的。
私が元々派遣で働こうと思ったのは、正社員より身軽な感じがしたから。
もしかしたら、どこかへ引越しなんてことがあるかもしれないし、その場合に辞めやすいだろうと言う、どちらかと言うとネガティヴな動機でスタートしたんですよね。

それがいつの間にか結構な月日が経過。
お盆開けにお仕事をスタートしたので、丸々6年なんですよね。
正直、派遣社員と言うのは、年数を重ねて力量が上がっても、正当に評価してもらえなかったりして、待遇の面で不満をぶちまけたこともありました。
それが4年目ぐらいの時かな?
ただ単に、金、金ってわけではなく、ちゃんと評価をして下さいと頼みました。
その上で下された待遇であるのなら、結果がどうであれ納得するけれど、なぁなぁで仕事量だけ増やされるのは、不適切であるとね。
仕事内容は好きだし、人間関係も良いので、働きやすい環境ではあるけれど、でも不満。
派遣会社にその旨話し、契約を終了したいと伝えたら、当時の担当はあっさり承諾。
ところが、就業先の私のことをとても信頼してくださっている課長さんが、それでは困ると一肌脱いで、社内で頑張って下さり、世間では雇用縮小が騒がれている中、時給をかなりの割合でアップしてもらったんですよね。
普通は派遣会社が粘って時給交渉とかするんちゃうんっ?と、正直がっかりしたり。
と同時に、現場で必要とされているのがとても有難く思えたり。

そんなこんなあり~の、今回、当初ぼんやり考えていた引越しが具体化され、職場を去る日が来たんですよね。
気がつけば同じ頃に入社した、他部署の派遣社員さんは、とっくに退職してしまってて、派遣としては長老株。
引越しさえなければ、もっともっと記録を更新してただろうと思えるほど、とても働きやすい環境で、学生時代のアルバイトも含め、一番長く働かせてもらった会社となりました。
続けられた理由は、やっぱり素敵な人々かな。
とにかく皆、個性豊かで、全体的に明るく賑やかだったんですよねぇ~。
同じ会社でも、部署や部門によっても違いがあって、私が居心地がいい会社と形容したら、他に所属する方はびっくりしていたから、運が良かったってのもあるのかな。
クセはあるけど、皆、とてもいい方々で、笑いの耐えない毎日。
私自身も、とっくに猫っかぶりなんて忘れて、何でも言いたい放題の、ゲラゲラ笑い~の、いやぁ~、自由奔放にお仕事をさせてもらってました。

最終日と言うことで、挨拶メイン。
9時過ぎに社内外の方々にメールで退職の挨拶を送り、その後、最後の最後まで取って置いた、使いそうな資料とかを整理しようと思ってたのですが、沢山の方が返信メールをくださったのです!
全く予想していなかったので、嬉しいびっくり。
個々にお返事を書いていたら、あっと言う間にお昼休憩。
お昼は、私の仕事上のパートナーであった営業社員の方が近くのレストランでご馳走してくださいました。

6DSCF7820r.jpg

ボリュームたっぷりの特選スタミナ焼き!
ブタの薄切り、カットステーキ、エビ、鶏肉と言う欲張りなセット。
手前のもやしが大きく写りこみすぎてて、ステーキが後でほとんど存在感を消してますが、3カットぐらいありました。
これにライスとアイスコーヒーを頂きました!
私のいつものランチは、会社の食堂でサラダバーてんこ盛りと冷奴。
食物繊維って結構お腹いっぱいになるし、ポテトサラダやカボチャサラダなど、重量感のある物も選べるから大好きなんだけど、この日は普段と全然違いますよねぇ~。
ライスは流石に残してしまいましたが・・・
このランチ、今考えるとこの日の重要なエネルギー源でした!
だって、午後からは社内の挨拶回りと、その他諸々片付けをしてて動きまくり。
沢山の方とお会いして、歓談出来るのはとても嬉しかったのですが、体力的には暑くて、しゃべりっぱなしなので舌や口元が筋肉痛っぽくなったりしちゃいましたもの!

あわただしくバタバタしていたら、あっという間に就業時間。
仕事の引継ぎは終了していたけれど、お片づけ的にやり残し感たっぷり。
何日も前からちょこちょこやってて、最終日には数えるほどしかすることを残してなかったはずなのに、いざとなると、いろいろ出てくるもんなんですねぇ~。

と、ひとまず区切りをつけ、部署でのスピーチ。
6年も在籍していれば、多くの方の去り際を見て来たわけで、それなりにしゃべる内容を考えていたのですが、ここで思わぬハプニング!
所属部署や関連部署の集まってくれた方々の姿を見た瞬間、一言も声を発する前から、私、涙が溢れてまいりました。
それも、かなり号泣。声さえ上げなかったものの、涙止まらず。
皆さん微笑みながらこちらを向いてくれているのが分かるんですが、涙でかすんで良く見えないとはまさにこのこと!
結局考えていたことの半分も言えず、言えた事も何だか支離滅裂で、自分で言うのも何ですが、普段はたくましくてしっかり者キャラなのに、何だかか弱い一面を見せてしまいました。
泣くなんて思っていなくて、自分が一番びっくり。
でも、それだけ思い入れの深い、素敵な職場だったと言う事で、いい記念ですよね。
涙目のまま沢山写真も撮ったけれど、まぁえぇやねぇ~。

皆さん、気を使ってくださって、沢山プレゼントも頂いてしまいました。

野球で言うなら自他共に認める名バッテリーの様な関係だった、お昼もご馳走してくれた営業さんからは、1輪のバラ。

IMG_6105r.jpg

愛の告白ってわけではないのです。
でも、全くの冗談でもなくて、仕事上の良きパートナーだったと言う事の証しですね。
・・・そう言えば、彼、以前私達のことを、『僕たちは、大助花子やからなぁ~。』と言ってたのですが、それ、本当に的を得ています。
言葉足らずなところを汲み取って、私が、いろいろ解説して丸く納めていたという部分が多々ありましたが、私にとっては特に苦ではなかったのです。
むしろ、考え方が似ていると感じることがあり、それ故上手くやっていけたのだろうなと。

営業のひとチーム&隣接の良くお世話になる部署の方々からは、バッグを頂きました。

IMG_5931r.jpg

マウンテンバイク仕様のチャリで、超カジュアルな格好で通勤している私。
まさしく好みの的を得ています!カラーも元気な赤!
バンクーバーでも自転車に乗るだろうから、大活躍間違いなし!

そして、美味しそうな焼き菓子も頂いちゃいました!

IMG_5922r.jpg

ガトーショコラは、なんと当日の朝起きて作って下さったのです!
バレンタインの時にも作ってきてくださり、とっても美味しかったんですよねぇ~。
丸々1つ、満喫します!

その他プレゼントに添えられたカードも、とても素敵でした。
沢山頂いて、おしゃべりに花を咲かせ、記念写真を撮ってもらい、何だか最後の最後に名残惜しさを感じてしまいました。
ここからお盆休みに突入する会社ですが、週が開けてもまた来ていそうと皆に言われ、私もそんな気がしてなりません。
仕事のことは会社を一歩出たらすぐ忘れる、仕事人間とは正反対の私でしたが、何だかもう最後だと思うと、寂しくなりますね。
やっぱりこの寂しさは、仕事そのものと言うよりも、人間関係の面が大きいのかなと思います。

皆とのおしゃべりを終え、席に戻って、最後の最後のお片づけ。

6DSCF7668r.jpg

写真は私のデスクのお気に入りだったセクション。
デスクマットに飾っている写真は、去年GWに父島に行った時に、Loco&Leiちゃんから頂いた物。
ちゃんと持って帰って来ましたよ!
ポトスは園芸オジサンこと、とある課長さんが、会社に無造作に置かれたものをカットしてくれたのをきっかけに育て始めたもの。
この子が伸び伸びになって、家に持って帰ったものが支柱仕立てで立派に成長してるのです。
このポトスと、隣にある段ボールで手作りした小さな紙ごみ入れ・・・紙ごみあんまり出ないので・・・この2つはグループの可愛い後輩ちゃんに引き取ってもらいました。
ポトスの育て方に困ったら、園芸オジサンにアドバイスもらうのよぉ~と伝えて、園芸オジサンの方にも、よろしくお伝えしました。

備品も全て返して、机の中は空っぽに。
デスクマットもクリアにして、パソコンも後日部署の方が返却しやすい様にコードを抜き、机を拭いていたら、何だか疲れがどっと出て来て、お腹ペコペコ。
頂いたお菓子に手が伸びそうになったけれど、家に持って帰って記念写真を撮りたかったので我慢しました。
お昼にガッツリ食べたのに!
でも、あれだけ食べて良かったなと。
いつものメニューだったら、もっと早くに、エネルギーがなくなっていたかも。
スタミナ定食様々です。
あっ、もちろん、ご馳走してくれたパートナーにもね。

最近は残業を全くしていなかったのに、8時半にやっと退社。
相方は今日お休みだったので、夕食の準備をしてくれていたのだけれど、遅くなっちゃいました。

帰宅途中、自転車を漕ぐ足も筋肉痛っぽいことに気付きました。
会社内とは言え、結構歩き回ったもんねぇ~。
湿度も多くて、もうヘロヘロ。
やっとの思いで家に着いたら、相方が用意してくれていたご飯は、なんとステーキ!
相方は先に食事を済ませていたんだけれど、私が帰ったらすぐにお肉を焼いてくれて、付け合せのコーンとポテトと一緒に、またまたガッツリお肉を頂きましたとも!
厚切りのお肉で、うま~いっ!
このメニューで、正解!
またもやペロリと平らげたけれど、体重を計ったら朝より少し減ってました。
恐るべし、出社最終日のカロリー消費量!?
ちなみに、別に私の退職祝いと言う意味でステーキにした訳ではなかったそうです。

そしてそして、実は家に帰ると、ビッグサプライズがあったのです。
それはこちら!

DSCF7852r.jpg

大きな大きな花束です!
私の所属していたグループの方々から届いていました!
退職の際にお花を贈るのは、うちの会社では結構定番なのですが、私の場合、40分自転車で帰らなきゃ行けないので、気遣いから自宅に送ってくださったのだと思います。
頂いてお礼も言えず、お花も送り主が見ることもないままってのは残念だとおもったので、パチリとしたのが上の写真。
はっきり言って、顔、テカテカです。
でも、花束の状態のままで一晩置いておくわけにも行かず、こんなに上品な花束があまり似合わないカジュアルな、でも私らしい格好での撮影でした。
もっと、お花全体がちゃんと見える形で撮影すべきだったなと、今日になって思っちゃったけど。

にしても、こんなに大きな花束、初めて頂きました。
実は、我家には、一輪挿しはあれど、花瓶と言うものがナイ!
そこで役立ってくれたのが、相方所有のでっかいビールマグ!

IMG_5950r.jpg

茎を縛ったまま活けちゃったけれど、良かったのでしょうか?
だってフラワーアレンジメントのセンス、たぶんないと思うから。
新たな出発を応援するメッセージも添えられていて、感動です。
嬉しくて、嬉しくて、眠って元気を取り戻した私は、朝から早速撮影会。
やっぱり朝は自然光がキレイだからねぇ~と、撮るも撮るも、納得行かず。
部屋の方角上、昼近くの方がいい光が入るみたい。
今回の主役は私なんだけど、やっぱりKaiちゃんとも撮っちゃいました。

IMG_6200r.jpg

いひひっ。かわえぇ~。
でも2度見して思ったけれど、プリクラっぽくないですか、これ?
顔がキラキラ綺麗に撮れるやつ!

と言うわけで、6年間勤めた会社を無事卒業!
長い長い夏休みのスタートです。
ビザ、まだ来ないんですよねぇ~。
本当なら出発日の報告まで、皆に出来ているハズだったのに。
まぁ、焦ってもイライラするだけなので、お花の香りをかいでリラックスして、出来ることから始めて行きたいと思います。
相方とは、『主婦生活スタート』なんて言ってますけどね。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kaiser2009canada.blog55.fc2.com/tb.php/35-6dc8cc67
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。