スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

University of British Columbia

2010年03月23日 15:43

University of British Columbia(ブリティッシュコロンビア大学)、通称UBCと呼ばれている大学に行ってみました。

2IMG_6947r.jpg

入学するとかではなくて、単にお散歩に。
バンクーバー市の西の端に広大な敷地を持つUBCは、特に壁や門があるわけでもなく、一般の方も普通に行き来できるのです。
こういうスタイルの大学が、こちらでは多いみたいですね。
カナダでも有名な総合大学です。

着いて早々、お腹がすいたので腹ごしらえ。

2IMG_6832r.jpg

敷地内にあったカフェレストランで、Quesadilla(ケサディーヤ)をテイクアウトしました。
どんな食べ物かって?
トルティーヤに、ソーセージやチーズ等、ピザのトッピングみたいなものを挟んで、クレープの様に焼き上げたメキシカンスタイルのファーストフードです。
学校内にはいわゆる学食と言う定番スタイルの場所はもちろん、一般企業が経営するレストランやバーなども入ってるんですよねぇ~。
こちらでは、普通のことみたいです。
この時、夕方3時過ぎだったけど、外の席でビールを飲んでる学生もいました!
私自身学部が一つだけの単科大学に通っていたからか、こんなに規模の大きな大学には、ちょっとワクワクしちゃいます。
日本でもあるんですかねぇ~?
大学敷地内にカフェやバーがあるところ?

さてさて、天気が良かったので、外のベンチで食べたのですが、ベンチの椅子につながれたKaiさんは・・・

2IMG_6833r.jpg

恨めしそうにケサディーヤを見つめてます。

2IMG_6836r.jpg

『かぁちゃんっ・・・?』

自分の分もあるのかと、心配そうな表情。
サルサソースが利いてピリ辛だから、Kaiちゃんにおすそ分け出来そうな物がない。
ん~~~っと考えた結果・・・

2IMG_6837r.jpg

ディップ用に添えられていた、サワークリームを待ってたご褒美として上げることに。
鼻先にちょんっとつけてみたら、この表情。
可愛いので拡大すると・・・

2IMG_6837r2.jpg

『よいしょっ♪』

2IMG_6838r.jpg

『こっちもっ!』

2IMG_6840r.jpg

『この辺もっ!』

においのする方へ顔を動かしているKaiser。
でも鼻先についてるから、顔を動かすたびに、ターゲットも逃げちゃうのよねぇ~。
あぁ~可愛いっと、イタズラしながら遊んでしまいました。

そんな私たちの座っている目の前では・・・

2IMG_6842r.jpg

看板に人が沢山登ってる。
反対側から見てみると・・・

2IMG_6846r.jpg

土台の人々に持ち上げられて、壁上りする人たちの姿が。
くだらねぇ~っと言うなかれ。
学生ならではの、どうでもよさげなイベント、いいじゃないですかぁ~。(笑)
腕や肩の力が強い人は、ある程度まで持ち上げてもらったら、自分で懸垂の要領で、ひょいっと上に登ってました。
こんな技、プリズンブレイクとかする時にぐらいしか役立たなそうだけど。(笑)

学生の足と言えば、自転車。
各校舎の前には、自転車置き場が供えられていたのですが、そこで目にしたこれって・・・

2IMG_6848r.jpg

"Mall Cop"って言うコメディ映画で見た、電動スクーター(?)やんっ!
スケボーやインラインスケートで学校内をうろうろしている人は、まぁ普通にいるのが想像出来るけど、これ、新鮮!
面白すぎて、写真に収めずにはいられませんでした。
Amazonのココで映画のちょっとした動画が見れます。
気になる方はどうぞ。

相方、先日この大学で開かれた、一般人でも参加出来る講義を聞きに行ってたのですが、その時使われた講義室を案内してくれました。
この時は授業が行われてなかったので、Kaiさんも潜入。

2IMG_6850r.jpg

『おれ、黒板見えへんっ!』

2回目の体験入学です。
横の方で自習していた学生さん、笑ってたわっ。

敷地内の至る所で、桜も咲いてました。

2IMG_6864r.jpg

だれもお花見はしてませんでしたけどねぇ~。
日本の多くの大学と、交換留学提携をしているみたいで、日本語を話す学生も目にしました。
彼らはするのかなぁ~?お花見。

2IMG_6857r.jpg

この木の下とか、良さそうですよねぇ~。
そうそう、こんな格好でバックパックを背負って行ったので、一応大学生風に見えていた私ですが、実際周りを見てみると、皆若いわぁ~と言う印象。
中には社会人経験後に大学に戻ってくる方もいますが、やはり20代前半の子がほとんどみたいですねぇ~。
バンクーバー自体、アジア系の人口が多いと言うのもあってか、大学内にも日本、韓国、中国系の顔ぶれが沢山。
白人の方々と比べると、若く見られることが多いけれども、やはり同じ人種同士で比べたら、私断然年上でした。(笑)
見慣れて来たせいもあって、他の人種の人たちの年齢も、それなりに予測出来るようになったので、体格のいいひげ面のお兄ちゃんたちも、み~んな若く見えました。

花はまだ咲いてないけれど、ローズガーデンもありましたよ。

2IMG_6860r.jpg

天気が良いので、ここのベンチで勉強している学生さんや、ランニング中に休憩している学生さんなどの姿も。
私たちと同じ様に、部外者だけれど散歩している方もいらっしゃいました。
後ろの壁に、"IT IS YOURS"と書かれているのがなんだかいいですねぇ~。
この場所が皆に提供されているって感じがします。

2IMG_6862r.jpg

時計台はシンボルなのかなぁ~?
後ろの建物は、伝統的な様式と近代的なガラス張りの部分とミックスされてますねぇ~。

こちらは図書館。

2IMG_6863r.jpg

と言っても、いくつかある図書館のうちの一つって感じでした。

こちらは留学生の相談なども受け付けている、International House。

2IMG_6875r.jpg

留学生会館って感じでしょうかね?
日本の国旗もあって、なんだか嬉しいですね。

日本語のガイドブックにも、必ず載っているだろう場所はこちら。

2IMG_6865r.jpg

旧五千円札に描かれていた、新渡戸稲造氏を記念した日本庭園、新渡戸記念公園
農学者であった新渡戸氏は、1933年(昭和8年)バンフで開かれた第5回太平洋会議と言う国際会議に参加した後、バンクーバーアイランドにあるビクトリアで客死したんだそうです。
私たちの行った時間、すでに庭園の公開時間を過ぎていたのと、中は犬禁止と言うこともあり、記念撮影だけパチリ。

2IMG_6868r.jpg

カナダで見つけた日本って感じですねぇ~。
光の加減で見にくいけれど、門の中の左側に、桜が綺麗に咲いてました。
壁の近くの石に乗って、ちょっとだけ中を撮影・・・

2IMG_6870r.jpg

う~ん、良く見えん・・・
中には本格的な茶室とかもあって、とても立派な庭園なのだそうです。
車道の近くには・・・

2IMG_6874r.jpg

大きな看板もありました。

この後この前の道を渡って、海の見える場所へ。
その様子は次回お伝えしますね。

そうそう、私たちが今回回ったのは、大学の敷地の半分ぐらい。
まだまだ見所はありそうなので、別の機会に再び散策すると思います!

♪♪♪ 大学散歩を楽しんだKaiserに今日も愛のクリックを! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪


コメント

  1. つるこ | URL | Xlf.8pIU

    Re: University of British Columbia

    私はUBCのブックストアくらいしか行ったことがないんですよ。観光客まるだし!って感じやったかな。

    新渡戸稲造公園は 昨年夏 天皇皇后両陛下もお立ち寄りになられた場所なんです。
    私もつい ハナちんと一緒に「追っかけ」しちゃいましたっけ・・てへへ。
    美智子様の白いワンピースには きらきらオーラが出ておりました。
    あれ?カイちゃんにもオーラが~~!??

  2. しん。 | URL | -

    Re: University of British Columbia

    おぉ~っ!?
    これはいつぞやの「勝手に潜入シリーズでパチリ♪」のコーナーですね!
    (勝手にコーナー化してますが)
    ワンコ同伴でも入れるなんてさすがカナダ、皆さん大らかですね~☆

  3. Vitamin Y | URL | ur6nohjs

    Re: University of British Columbia

    ★つるこさん★
    ブックストア、行きませんでしたぁ~。(笑)
    天皇皇后両陛下、新渡戸記念庭園も回られたんですねぇ~。
    美智子様の笑顔、皇室ファンでなくても癒されますよね。
    ハナちゃんも会えたんだぁ~。
    Kaiserのオーラ、食べ物を見た時の瞳に宿ります!

    ★しん。さん★
    そうです潜入シリーズです!
    犬連れで建物に入る人がいるなんて、予測して無いだろうから、犬禁止マークは無く、尋ねる方もいないので、学生が沢山の建物にツカツカ入ってみた私たちです。
    この講堂があった1つの建物だけですけどねぇ~。
    敷地内は普通に誰でも歩けるんですよ~。
    劇場などもあるみたいで、ひとつの街みたいです!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaiser2009canada.blog55.fc2.com/tb.php/325-563e977c
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。