スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリンピック開幕!

2010年02月14日 14:19

オリンピック、開幕しましたねぇ~。
時間帯が日本的にも良かったので、開会式の中継を見ていた方、結構いらっしゃるかなぁ~?
今回の開会式、初めての室内会場だったんですって。
冬の時期は雨が多いバンクーバーなので、妥当な選択だと思います。
派手さはなかったけれども、上品な作りで、カナダ先住民の文化も組み入れて、いろんな側面から世界にカナダを見てもらおうとしているのが表れてて、良かったんじゃないかなと思ってます。

日本で放送された時は、日本語のナレーションがつくんですよね?
でも英語のナレーションも聞こえてました?
あの渋い声、最後に五輪の旗の担ぎ手としても舞台に出て来た、Donald Sutherland(ドナルド・サザーランド)さんなんですよ~。
カナダを代表する俳優としても有名です。
苗字聞いたことがあるって?お察しの通り、ドラマ『24』でおなじみの、キーファーのお父さんです。
そう、キーファーも意外と知られてないけれど、カナダ人なんですよね。

五輪の旗の担ぎ手と言えば、テリー・フォックスさんのお母様もその一員でした。
若くして骨肉腫で右足を切断し、義足生活となった彼は、がん研究の資金を募る目的で、Marathon of Hope(希望のマラソン)と銘打ち、カナダ横断のマラソンを始めたんですよね。
目的地にたどり着く前に、がんの移転で入院をしなければなくなり、マラソンは中断。
翌年に22歳の若さで亡くなった、カナダの国民的ヒーローであり、彼の存在を知らないカナダ人はいない程です。
彼の亡くなった1981年から、毎年テリー・フォックス・ランと言うがん研究のチャリティーマラソンが開かれていたりします。
ちなみに、彼のお父さんも、開会式の開かれた日、街中を聖火ランナーとして走っていたそうです。

旗関連で言うと、日本の選手団が、日本とカナダの両方の国旗を手にしていたのは、いいなぁ~と思いました。
メダルを争う国同士の戦いであるオリンピックではありますが、単にそれだけではなく、世界との交友ってのもテーマの一つだと思うので、なんだか見ていて嬉しかったです。

今回の開会式、歌も多かったですよねぇ~。
最初のカナダ国歌は、アレンジされてたのですが、正直、あのバージョンは好きじゃありません。
相方も同じ意見。ちゃんと歌って欲しかったなぁ~。
カナダ国歌を知らない人が、あれが正式バージョンだと思ってしまわないか懸念すると言う声も、結構上がっているそうです。
ちなみに、聖火リレーの時に市役所前で歌われてたのが正式なメロディですねっ。

歌と言えば、印象に残ってるのは、最後の方に歌われた『ハレルヤ』。
白いスーツでビシッと決めた歌手の名前は、アルバータ州エドモントン出身のk.d. lang(k.d. ラング)さん(小文字表記が正式名)。
日本での知名度は低いと思いますが、グラミー賞なども受賞しているカナダの代表的な歌手です。
丸みのあって伸びのある声に、聞き惚れずにはいられませんでした。
声の感じと、容姿とで、性別を不思議に思った方もいるかと思いますが、この方は女性です。
彼女は同性愛者であることもカミング・アウトしており、同性愛者同士の結婚を認めているカナダと言う国の住みやすさや生きやすさを表している感じもしますね。

私がいいなぁと思ったのは、メイプルリーフがちりばめられた舞台に、沢山のバイオリン奏者がコラボレーションして収穫祭の様に踊っていたもの。
トリで出て来た、超高速でバイオリンを操っていた男性は、Ashley MacIsaac(アシュレイ・マックアイザック)さん。
この方もカナダでは有名な方なんですよねぇ~。
バイオリンと言う古典的な楽器を現代音楽チックにアレンジ。
三味線の吉田兄弟って感じかしらねぇ~?
調べてみると、この方も同性愛者らしく、パートナーの方と結婚されているのだそうです。

ランダムに思いついたことを書いてますが、氷が割れるシーンや、シャチが泳いで潮を吹いているシーンもすごいなぁ~と思いました。
少年が草原の上を飛ぶシーンも、シンプルながら幻想的で、ピーターパンチックでもあり、良かったですよね。
そうそう、観客の方々や、入場して席に着いた選手たち、白いケープを着てましたが、開会式に来る人達、白っぽい服を着て来る様にとの連絡があったみたいですよ。
観客参加型で、その場にいた人々もたっぷり楽しめたと思います。

さてさて、室内の会場、どこに聖火を点灯するのか、すごく気になってましたが、やっぱり外に移動でしたねぇ~。
会場内の点火台が、不完全だったのはご愛嬌。(笑)
聖火最終ランナー、たぶん予想が的中と言うカナダ人も多かったと思います。
もう本当、この人しかいないと言うぐらい!
Wayne Gretzky(ウェイン・グレツキー)さんは、アイスホッケー選手の中でも神の様な存在。
The Great One、すなわち、『偉大な人』と言う別名で、カナダ人なら誰もが愛する最高のスポーツマンなのです。
彼が最終的に聖火を点火した場所、それはこの時に何だろうなぁ~と思っていた所でした。

2IMG_4661r.jpg

前の記事に載せた写真。
この白い目隠しの後ろに、聖火台があったわけですねぇ~。
開催期間中に、一度見に行って見たいと思います。

ってわけで、長々と書きましたが、開会式の個人的な感想&ちょっとした解説でございました。
お付き合い、ありがとうございます!

♪♪♪ ランキングに参加中!2クリック応援嬉しいです! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪


コメント

  1. ひぃ | URL | -

    Re: オリンピック開幕!

    開催期間中の現地レポート楽しませて頂いてます♪

    すっごく楽しみにしてたのに、なんと時差の計算を間違って
    1時間遅れで見始めたおバカさんは私です(- -;)
    気付いたら選手入場でした(涙)

    私も北京オリンピックの時、こちらの現地放送で4時間ぶっ通し
    見ちゃったんですよ。
    同じ国内にいるだけで感動なのに、間近にいるVitamin Yさんは
    もっと感慨深いだろうなーって思います。

    相方さんとKaiちゃんとお祭り気分いっぱい味わってね☆

  2. Vitamin Y | URL | ur6nohjs

    Re: オリンピック開幕!

    ★ひぃさん★
    時差があると難しいですよねぇ~。
    こちらは開会式が夕方からだったので、食事をしながらずっとテレビをつけてました。
    オリンピック競技も、朝起きたら何かしら放送してるので、ずっと見ていまぁ~す!
    身近な場所で世界的なお祭りが開催されてるので、なんだか便乗して盛り上がっちゃいますね。
    中国はお正月ですね~。
    あけましておめでとうございます!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaiser2009canada.blog55.fc2.com/tb.php/287-c3f879db
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。