スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外生活ひとりごと 《1》

2010年02月02日 11:47

わんこブログなわけですが、大阪からバンクーバーに引越しして、それなりに日々思うこともあるわけで・・・
海外生活初心者の私のひとりごとなど、思いついた時に綴ってみようかなと。
今回は、つい最近のエピソード、2つ。

************************************

とある日、同じ停留所から一緒にバスに乗り込んだ、年配のご婦人。
行き先を運転手さんに尋ね、別のバス番号を教えてもらい、一旦バスを降りて待つ様に言われてたけども、降りる様子はなく私の隣に腰掛けた。
東欧系のなまりのある英語は、明らかに私よりペラペラなわけだけど、本当に大丈夫なのかと心配になって、声をかけてみた。
『9番のバスって言ってたから、次で降りた方がいいよ。』
『うん。うん。』
頷いたご婦人。でも降りない。バスはまた走り出した。
その次で降りなければ、ご婦人にとっては致命的なターンが待っているわけで、もう一度声をかけた。
『あそこだよ。(指差して)あそこに9番が来るからね。』
『ありがとう。』
と言ったご婦人は、カバンをごそごそし、お財布から20ドルを取り出して握り締めていた。
『10ドルと5ドルある?』
最近ではもっぱらこちらのバスに乗り慣れたので、ご婦人の意図するところがすぐに分かったけど、こちらに来て早々だったら、何のことだかちんぷんかんぷんだろうな。
日本のバスと違って、料金箱には両替機が備え付けられていないので、定期券など持たずにバスに乗る時は、必ず小銭がなければいけない。
どうやらこのご婦人、小銭を持ち合わせていなかったようだ。
私も慌てて財布をごそごそ。停留所がもうそこに見えているから、少しドキドキ。
運良く、10ドル紙幣、5ドル紙幣、そして小銭で5ドルが見つかった。
『はい、これ。』
と言って、ご婦人と両替。
お礼の言葉と共に、下り際にご婦人は"Have a good day!"と言って去って行った。
停留所2つ分の出来事。
時間にすると5分ぐらいだろうけど、なんだか嬉しい交流だった。

************************************

Kaiserとグランビル・ブリッジを歩いて、ダウンタウン方面に向かって散歩中、前からやって来たカップルに声をかけられた。
橋の下に見えている、グランビル・アイランドへの行き方を聞かれたのだ。
ダウンタウン方面からは、一旦橋を渡りきってしまわないと行けない場所。
(渡し船に乗るという手段もあるけれど。)
ただ、この橋、たもとの部分でいくつか分かれ道があって、まぁ道に慣れてればどこからでも目的地には辿り着ける訳だけど、最適な道を教えてあげなければと言うヘンなプレッシャーがのしかかった。
幸い同じ方向に歩いている人がいたので、その人について歩いていけば、アイランド方面への道が見えてくるよと伝えて、無事案内終了。
本当はもっと詳しく教えたかったけれど、まあ相手もいい大人なんだし、橋さえ無事渡り切れば、アイランド方向に向かって歩き出すだろうと、リラックスして考えることにした。
それでも気になって、ちらちら彼らの様子を振り返り、ちゃんと曲がるべきところで曲がってたのを確認して、ほっとしたわけだ。

しかし、道を聞かれるなんて予想外。
でもまあそうだわな、犬連れてあるいてるもん、地元の人に見えるわな。
カナダと言えば白人と思っている方も多いかもしれないが、大都市部になると実にさまざまな人種が暮していて、誰が地元の人で、誰が観光客なのか、全く検討がつかない。
人種のモザイクと言う言葉があるけれど、まさにバンクーバーもそんな感じ。
と言うわけで、バンクーバー在住歴4ヶ月の私でも、すっかり地元の人に馴染んでしまっているわけだ。
とても小さくて、とても当たり前なことだけど、なんだかニンマリ。
単純なことで喜べる私って、かなりお得だと思いませんか?


♪♪♪ ランキングは犬ブログ!応援いつでも歓迎です! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪


コメント

  1. マミー | URL | -

    Re: 海外生活ひとりごと 《1》

    カイザー君
    とってもご無沙汰しちゃってたんですか・・・・
    ぐーたらのマミーです。
    お元気ですか?
    まぁ~外国へ行かれたようで、ネットではこうしてどんなに遠くても
    お話ができて嬉しい限りです。
    そちらでの暮らしぶりや、カイザー君の様子楽しく拝見しました。
    なんだかすてきだわぁ、バスの中での出来事もよその国でも同じように
    感じたり思ったりするんだなぁって・・・・もしかしたら日本人のほうが
    しらんぷりしたり、人の迷惑も考えない行動とってりしているかもね。
    いろいろ、そちらのご様子楽しませてくださね。
    そそ、ブログを引っ越ししたので、こちらのinCanadaもリンクさせいただきます。

  2. Vitamin Y | URL | ur6nohjs

    Re: 海外生活ひとりごと 《1》

    ★マミーさん★
    いらっしゃいませぇ~。こちらこそご無沙汰でした。
    ブログ、お引越しされてたんですねぇ~。
    早速リンクを更新しまぁ~す。
    ネットのお陰で日本も近いなぁ~と思う日々です。
    こちらの人々、おしゃべり好きの人が多いんですよねぇ。
    バスで隣同士の人が話をしたり、列を作って並んでる時に会話が始ったり。
    気になったことは口に出すってのが当たり前の様なので、この時もご婦人に話しかけやすかったです。
    こんな小さな出来事から、喜びやちょっとした自信をもらっている私です。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaiser2009canada.blog55.fc2.com/tb.php/273-03eae57e
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。