スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lyn Canyon Park(リン・キャニオン・パーク) ①

2010年01月15日 15:10

1月6日水曜日のことになりますが、パスを乗り継いでとある場所へ。

2IMG_3314r.jpg

バス停を降りてすぐ、こんな木立の場所です。
でもこの木の両サイドには、家々が広がり、住宅街となってるんですよねぇ~。
そこから歩いてすぐのところに、大自然の広がる公園があるのです。

2IMG_3315r.jpg

ノースバンクーバー市にあるLyn Canyon Park(リン・キャニオン・パーク)
この看板の辺りに駐車場があり、少しいくと案内所も見えてきました。
ここで無料の地図がもらえます。
案内所をさらにちょっと進むと、吊り橋がありました。

2IMG_3320r.jpg

恐る恐る進むKaiser。
キャピラノ吊り橋の時よりは、スムーズに歩いてました。

2IMG_3413r.jpg

が、私的にはこの吊り橋の方が怖かった。
短いのはいいんだけれど、そのせいで傾斜が結構ついていると言う感じ。
ゆっくり進みたいのに、自然と小走りになって真ん中まで突き進んでしまう感覚が、ちょっと冷や冷やしました。
だからなかぁ~、この吊り橋にはボコボコッと滑り止めみたいに段差がついてるのは。
高さは50メートル、長さは48メートルです。
そうそう、キャピラノは入場料が必要だったのですが、こちらは無料で楽しめます。

2IMG_3419r.jpg

へばりつくことなく歩けたKaiser、良く頑張ったねぇ~。

左右広がる渓流は、清らかで心まで洗われる感じがしました。

2IMG_3424r.jpg

冷たい空気が清々しくって、見入ってしまった私。
望遠レンズをつけて写真を撮っていたら、なんだかそのまま落ちてしまいそうな感覚に襲われました。
普段は人造物を信頼していない為、展望台とかで手すりにもたれかかるという事は、ほとんどしないのですが、もっと近くで見たい、もっとくっきり撮りたいと言う気持ちが先行して、吊り橋の手すりに身を任せて写真を撮ってたんですよねぇ~。
一回転したブランコみたいに、ひっくり返るんじゃないかと思っちゃいました。

2IMG_3421r.jpg

マイナスイオンたっぷりぃ~。

2IMG_3343r.jpg

森林浴は気持ちがいいですねぇ~。

2IMG_3353r.jpg

石を打つ水の音にも、リラックス効果あり。

2IMG_3366r.jpg

Kaiちゃんは、何か新しいにおいを嗅ぎつけたのかな?

2IMG_3372r.jpg

この辺りはとても浅かったので、夏には川遊びも出来そうですねぇ~。

2IMG_3374r.jpg

ひょいっと石渡りは、こなれたもの。

2IMG_3403r.jpg

倒れた木の下をくぐったり。

2IMG_3432r.jpg

はたまた、木の上に乗っかってみたり。
山道が大好きなKaiserの、新年初のハイキングです。

2IMG_3391r.jpg

緑のレース。

2IMG_3404r.jpg

これはじゅうたん?

2IMG_3408r.jpg

なんかこの色合い、海草みたいだわぁ~と思いました。
ポン酢とかつけたらおいしそうじゃありませんか?
って、和食が恋しくなってるのかしら、私?

2IMG_3431r.jpg

倒れた木の幹を栄養分として、新しい木が生きている。
誰が教えたわけでもないのに、ちゃんと生き延びる方法を知っているんだなぁ~と、当たり前のことながら感動したり。

2IMG_3437r.jpg

これはとても大きな岩だったのですが、何故か盆栽に見えちゃいました。
コケ玉って感じ。
これからもっと緑の部分が多くなって行くんでしょうねぇ~。

パチパチ写真を撮りながら、次に見つけたのは、面白い形の木。

6DSCF8949r.jpg

なんか踊ってるみたぁ~いっ!
と、相方にムリヤリ写真を撮らせた1枚。(笑)
Kaiちゃんもコラボってます。(笑)
右腕もっと湾曲つければ良かった・・・そこだけが唯一の後悔だわっ。

と言うことで楽しいリン・キャニオン・パークでの様子、次回に続きます。

♪♪♪ 森林浴満喫の我家にポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪


コメント

  1. nomikoa | URL | -

    Re: Lyn Canyon Park(リン・キャニオン・パーク) ①

    大自然を満喫してますねぇ。
    楽しさが伝わってきます!
    最後の写真は、木のマネをしてるんだね。
    似てる似てる(笑)

    雪不足、思い出してみると、長野オリンピックのときも雪が全然なくて大騒ぎしてましたね。
    運良く、結果的には、開催前に大雪が降ったのでよかったんだけど。
    平地が積もらないことも、長野と似てるな~、
    なんて思いました。

  2. アシュトン | URL | -

    Re: Lyn Canyon Park(リン・キャニオン・パーク) ①

    こんにちは。
    拝見させていただきました。
    応援ポチポチ!

  3. キャロルまま | URL | -

    マイナスイオンいっぱい!

    すごーい大自然\(^O^)/カイチャンしあわせ~♪ねえ?カイままさん、カイチャンもバスに簡単に乗れるの?料金とか要るの?楽しい毎日またまたうらやましいキャロルままでした♪キャロルは寒くて服を着たままヒーターやホットカーペットに寝転がる毎日を送ってます…↓

  4. Vitamin Y | URL | ur6nohjs

    Re: Lyn Canyon Park(リン・キャニオン・パーク) ①

    ★nomikoaさん★
    緑に包まれていると、なんだか伸びやかな気持ちになりますねぇ~。
    木のマネ、ふふふっ、これも自然のなせる業!?
    昨シーズンは結構雪が降って、市内にも積もったので、皆ちょっとしたパニックになったそうです。
    山のコンディション、良くなるといいなぁ~。

    ★アシュトンさん★
    いつも応援ありがとうございますっ!
    また遊びに来てくださいねっ!

    ★キャロルままさん★
    やっぱりビーグルって山の犬、海より断然嬉しそうです。
    バスにはキャリーに入っていれば乗れますよ~。
    バスの運転手さんの見ている時に、キャリーに入れてバスに乗り込んだことがありますが、料金は徴収されなかったので、たぶん無料かな?
    大阪時代は留守番の時に服を着ていたKaiserですが、こちらの家は暖房をつけてなくても寒くない為、もっぱら裸族のKaiserです!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaiser2009canada.blog55.fc2.com/tb.php/250-083b48e6
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。