スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターキー・ディナー ②

2009年12月27日 00:05

オーブンで3時間ほど丸焼きにするターキー。
途中で何度か取り出して、お皿にたまったターキーのジュースをスポイトで吸い取り、体全体に流しかけます。

2IMG_2644r.jpg

ターキーの調理は時間の長さではなく、ターキー自体の温度で出来上がりを決めるのだとか。
74度から82度になっていれば良いよう。
スタッフィングは一番低い70度ぐらいでOK、厚みのあるお肉の部分が80度以上ってのが目安みたいです。
我家のターキー、約3時間経ったところで測ってみたら、90度を越えてました!
なので、出来上がり!
ちなみにターキーを覆っていたアルミホイルは、最後の30分程外して焼き、こんがり焼き色をつけました。

2IMG_2645r.jpg

これが我家のターキーでぇ~す!

2IMG_2649r.jpg

シェフな相方に持たせてみました。
この写真を、トロントに住む家族に送ればいいなぁ~と思ってね。
相方が本格的に料理をするようになったのは、カナダを離れて日本で生活するようになってから。
それまではステーキを焼く、野菜をゆでると言ったシンプルな料理しかしてなかったので、こうやって伝統的なお祝い料理を作れるようになった姿を、相方の家族が見たら喜ぶだろうなぁ~と思ったのです。

ターキーに詰めたスタッフィングも、いい感じに出来ました。

2IMG_2659r.jpg

スタッフィングに馴染みのない私にとっては、本来こうあるべき姿ってのが分からないので、出来のどうこうを比べることが出来ませんが、これを見た相方、スタッフィングらしく出来たと満足そうにしてました。
ターキーの中に入りきらなかったスタッフィングの具財は、別のガラス容器に入れて、ターキーが出来上がった後にオーブンに入れました。

2IMG_2689r.jpg

華氏326度、摂氏約160度で30分程。
パンがカリカリに焼けたので、この後上から、チキンブイヨンスープをかけて混ぜ、全体をしっとりさせました。

こちらはグレービー。

2IMG_2648r.jpg

グレービーはお肉料理の時に出た肉汁を元に、バターと小麦粉でソース状にして作ります。
これはターキーを焼いた時に出た肉汁と、チキンブイヨンスープで作りました。
チキンブイヨンスープの変わりに、ターキーの首や内臓でスープを取って、それを加えるのも一般的みたいです。
パウダー状の水と混ぜて温めるだけのグレービーも売っていて、我家もそちらを使うことも多いのですが、今回は手作り。
相方にとっては初めてのグレービー作りでもありました。

さてさて、ターキーと言えば映画でも良く見かけると思いますが、そんな時はたいてい、お皿の真ん中にターキーがど~んと乗っかってて、その周りにゆでた野菜などが飾られていたりしますよね。
そのままゲストが座っているディナーテーブルの真ん中に置き、切り分けて食べるって言うシーン、どこかで見たことがあると思います。
私もそうやって、綺麗にターキーを飾りたいなぁ~と思ってたのですが、相方の実家では、食卓に出す時は切り分けた後と言う慣習があるよう。
今回は相方が全て仕切ってくれたということもあり、しかも我家、こんなに大きなターキーを乗せれるお皿がないと言うこともあり、相方流で切り分けました。

2IMG_2652r.jpg

お手伝い中の私。
今回私がしたことは、スタッフィングを混ぜて、お肉をカットしたぐらいかしら・・・

と言うわけで、出来上がった我家のターキー・ディナーは・・・

2IMG_2654r.jpg

ターキー、グレービー、スタッフィング、ベビーキャロット、コーン、クランベリーソースそしてエッグノック。
クランベリーソースもターキーを食べる時には、必ず添えられるソースのよう。
今回は缶に入った市販のものを使いました。
お味は?甘酸っぱいです。
これをターキーにつけて食べる方もいるらしいですが、相方はそのまま単独で食べる派。
私も甘いソースをお肉につけるのには、ちょっと抵抗があったので、そのままスプーンですくって食べました。
感覚で言うと、おせち料理にある黒豆の甘い煮豆とか、栗きんとん同様、甘いおかずって感じかなと。
そう言えばフレンチコースなどでも、料理の途中で甘いシャーベットがお口直しとして出てきたりしますもんね。
・・・ってそんなことしてくれる高級レストランには縁がないのですが、学生時代にホテルのレストランでバイトしていたこともあり、知っているのです。
エッグノックもこの時期に飲まれることが多い、特有の飲み物らしいです。
手作りも出来ますが、こちらも市販のパック入りのものを。
ミルクセーキと言うか、カスタードクリームの飲み物状と言うか、そんな感じ。
ほのかなシナモンの味もしました。
ここにお酒を混ぜて、カクテルにして飲む方もいるようです。
甘酒って感じですかね・・・なんでもお正月に例えちゃってますが、なんか似てる気がしてね。

2IMG_2670r.jpg

お皿に取り分けて、野菜とターキーにはグレービーをたっぷりかけます。
サイドディッシュとしては、マッシュポテトも定番ですが、実は私たち、作ってる途中にお腹がすごく空いて、カップヌードルを半分ずつ食べていたので、炭水化物は省略いたしました。(笑)
気になるお味は~~~、おいしぃ~~~っ!!!
お肉もしっとり柔らかく、グレービーもターキーのスープとバターのコクが調和して、いい感じ。
スタッフィングもとても美味しかったんですよ~。
作っているのを見ている時は、人参とか他の野菜とかもっと入れたらいいのにっと思ってましたが、今回のでいい感じ。
味がうるさくなり過ぎず、ちゃんとまとまりがあって美味しかったです。
スタッフィングだけ、サイドディッシュとしてまた作って欲しいと思ったぐらい!
大満足で初めての手作りロースト・ターキーを楽しんだ後は・・・

2IMG_2693r.jpg

そう、これKaiちゃんの器。
Kaiser、お昼過ぎにローハイドガムのオヤツを食べていたせいか、料理をしている時もオネダリせずに静かに待っててくれました。
そのご褒美も兼ねて、Kaiserにもターキー・ディナー。
私たちとの違いは、スタッフィングにネギ科のシャロットが入ってる為、それは省略して、いつも食べているカッテージチーズを乗せていると言うところ。
クランベリーソースにはお砂糖が入ってるけど、ちょこっとだから問題ないでしょう。

2IMG_2690r.jpg

『うまそぉ・・・・・・・・』

ガン見してます。(笑)

Kaiちゃん、カメラ目線ちょうだいっ!

2IMG_2692r.jpg

『早く、くださいっ!』

ではでは、Happy Holidays!
お食べなさぁ~いっ!

2IMG_2694r.jpg

まずはターキーから食べ始めましたよ!
実はこのところ、ターキーシーズンと言うこともあり、お店にはターキーのスープ用ガラも売ってたりして、それを食べたことがあるので、全くの初めてではないんだよね。
でもやっぱり美味しいねぇ~。

2IMG_2702r.jpg

お野菜もしっかり食べます。
コーンはきっとKaiser迷路を通って、そのままゴールしちゃうだろうけど・・・
まぁ楽しく食べるってのが、この日のポイントでしたから。

こうして家族みんなで楽しんだターキー・ディナー。
残りのお肉は全て切り分けて、保存。

2IMG_2744r.jpg

あまり美しくない画像ですが・・・
お皿に乗ってるのは、この日の夜に真ん中に出したお肉の残り、プラス脚と手羽。
タッパに入れたのは、残りの部分を切り分けたもの。
ちょっと分かりにくいけれど、タッパの手前がダークミートと呼ばれる、色が濃くなったお肉の部分。
この部分の割合は少ないんだけれど、普通の白い部分よりしっとり具合が大きくて、美味しいのです!
このタッパ、容量表記がないけれど、たぶん2~2.5リットルは入る大きさ。
これにいっぱいいっぱいお肉が入ってます。
スーパーでは小ぶりのターキーも、我家にとってはたっぷりな量です。

2IMG_2746r.jpg

小さめの冷蔵庫、3段しかないのに、その1段分をターキー関連の食べ物が占領。
数日かけて夜ご飯や、ブランチのサンドイッチとして食べようと思ってます。
ほら、こう考えるとターキーって、おせち料理に似てますよね?

ちなみにこちらが2日目の夜ご飯。

2IMG_2752r.jpg

サラダとふかしたおいもさんと一緒に食べました。
明日はサンドイッチかなっ?

あっ、そうそう、日本では中々ターキーって売ってないので、食べる機会がないですよね?
私も日本では食べた記憶がありません。
味は鶏肉と似ていますが、それよりもっとあっさりした感じでしょうかね。
癖がなくって食べやすいんですよ!
今回はシーズンと言うこともあり、半額くらいのお値段で仕入れたターキーですが、お肉がたっぷりあるので、正規の価格で買ってもそれ程高くはないと感じました。
準備や何やらで、半日要するけれど、その価値はあったなぁ~。
機会があればまた作ってみたいと・・・と言うか、作ってもらいたいなと(笑)思います。
良く英語の映画やドラマに作っているところが出て来て、そのシーンの半分ぐらいが、おしゃべりとか他の事に気を取られてて、こげて失敗しちゃうって言うのが良くありますが、ちゃんと注意して見ていれば大丈夫でした。
時間をかけて美味しくなかったらどうしようかと、相方も心配してたみたいですが、初めての試みで美味しく出来たので、とても楽しい夕食となったのでございます。

♪♪♪ 初の自家製カナディアン・ターキー・ディナーにポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪


コメント

  1. しん。 | URL | -

    う、うまそう・・・

    意外と手間ヒマかかるんですね!?
    おいしそう・・・ジュルル
    当たり前ですが、お食事画像が和風ではないので
    見ていてとても楽しいですが、味わえないのが残念!!
    あぁ~食べてみたーい!

  2. センまま | URL | 7tVQ2kV6

    Re: ターキー・ディナー ②

    ごちそうさまでした~♪
    美味しかった~(ホントは食べたかった~笑)
    相方さん、上手にできてきっと来年もオッケーですね。
    Vitaminさんとカイザーくんは食べるだけで
    いいのよ♪
    こういう本格的なもの、さすが本場ですね。
    私は近くの農業高校が毎年作っていて、それの買ったものを
    貰って食べたことあります(でもニワトリ?だったかな?)
    丸ごと!ってのを見たことあるけれど、迫力ありますよね
    しばらくはターキー料理が続きますね。
    カイザーくんの食べてる姿。音まで聞こえそうでしたよ♪

  3. ぷりん | URL | O5sb3PEA

    Re: ターキー・ディナー ②

    おいしそうなターキーですね♪
    KAIちゃんのがん見がええわ~
    ヨダレたらしていないところが 躾のよさが出てますよ

    CANADAのクリスマス 寒そうだけど楽しそう!
    私は年末年始はくらたんも連れて横浜に帰省です!
    しばらくこれないので・・・HAPPY HOLIDAY!
    BIG LOVE ♪

  4. キャロルまま | URL | -

    ホント!毎日放送Holiday♪♪♪

    良いなぁ!って言葉しかでてこないですよ(o^o^o)毎日の楽しみブログ内容♪うらやましい限り!カイちゃんもCanadaでの毎日満喫ですよね。綺麗なイルミネーション☆楽しいショッピング☆たくさんのお友達わんこ☆公園に海辺☆ますますバンクーバーに行ってみたくなりましたよ(^-^)ターキー美味しそうで相方シェフバッチグーですね♪以前、アメリカの友人がうちの店でパーティーをしたときに現地より食材を取り寄せターキーを丸焼きしたことがありました!楽しいChristmasでしたね☆日本もあと3日で2010になります…カイちゃん初めてのCanadaでのお正月ですね♪

  5. Vitamin Y | URL | ur6nohjs

    Re: ターキー・ディナー ②

    ★しん。さん★
    スタッフィングを前日作っておいて正解でした。
    一度に作ったら大変だったぁ~・・・と相方が言ってました。(笑)
    オーブンに入れて3時間待ちは長かったですねぇ~。
    でも面白かったです。
    ぜひぜひご招待したかったです!

    ★センままさん★
    ターキーは男の料理って事に我家で位置づけたいとおもいまぁ~す!
    農業高校がお近くなんですねぇ~。
    新鮮な野菜とかも手に入りそうで羨ましい!
    丸ごとは迫力ありましたよ~。
    でも、お肉をカットしているうちに、骨格が見えて来て、何だか見慣れた形に。
    と言うのも、Kaiserの鶏がらをカットをするのは私だから。
    意外とこじんまりした骨に、お肉が沢山ついてて驚きでした!

    ★ぷりんさん★
    ヨダレでる前に食べさせましたぁ~。
    でも、なぜかみかんの時だけは、即効ヨダレが出るんですよ!
    こちらのクリスマスは日本のお正月と良く似てて、一足先に体験したって感じです。
    横浜でゆっくり素敵なお正月を迎えてくださいねぇ~!
    報告楽しみにしています!

    ★キャロルままさん★
    バンクーバーが素敵な街と言われる理由、納得ですねぇ~。
    ある程度都会で、でも山や海がすぐ近くにあって、街中にも緑豊かな公園が充実していて、犬が伸びやかに走れる場所もあって。
    冬は雨が多いそうですが、またこのところ晴れているので嬉しい限りです。
    ターキー、初めてにしてちゃんと出来たので、相方とてもご機嫌です。
    現地からターキーと取り寄せたんですねぇ~。
    とても本格的!
    でも、鶏だとここまで大きいのがないから、やっぱり大勢の時はターキーが活躍するのかな?
    2009年も残すところあと少し。
    素敵な新年を迎えたいですね。

  6. うめ | URL | -

    Re: ターキー・ディナー ②

    実は一度見にきたんだけど
    おなかがすいてしまい、コメントつけずに閉じてしまったwww
    だってめちゃくちゃおいしそうなんだもの!

    犯罪だわ~~~!!w

  7. Vitamin Y | URL | ur6nohjs

    Re: ターキー・ディナー ②

    ★うめさん★
    一緒にど~ぞ~とPC越しに差し上げたかったです!
    初めてにしてちゃんと出来たので、とても満足した私達。
    また来年もクーポンがもらえます様にっと願ってます!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaiser2009canada.blog55.fc2.com/tb.php/226-022105bf
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。