スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[映画] Marley & Me

2009年12月25日 14:24

marley-and-me-poster.jpg

"Marley & Me"と言う映画を観ました。
日本語では『マーリー世界一おバカな犬が教えてくれたこと』と言うタイトルで、今年の3月に劇場公開されてますね。
若い新婚カップルが、子育ての予行練習として迎え入れたラブラドールの子犬。
元気があり過ぎて、はちゃめちゃ行動を繰り返しつつ、家族の一員として、どんな時もそばにいてくれた愛犬のことを綴ったエッセイが、この映画の原作だそうです。
主人公のマーリーは、犬らしい犬。
人間側からすると『いたずら好き』ってことになっちゃうんだろうけど、好奇心旺盛なばっかりに自由奔放に生きていると言う感じで、それが犬の本来の姿なんだなと。
そんなマーリーと共に、やがて子供が出来、転職や引越しをし・・・と言う、何てことない一般家庭の様子が描写されている映画です。
そう、この『何てことない』ってのがポイントなんですよね、きっと。

おとぎばなしの魔法の犬ではないので、やがてマーリーも老いを迎えます。
玄関先の階段を登る足取りが、少しおぼつかなくなっている辺りから、何だか涙が出てきちゃって、そっからずっと涙目で映画を観ていた私です。
Kaiserはその時、遊び疲れで寝てたんだけど、ぎゅっと抱き寄せながら映画を観ました。
膝の上で抱っこしていたら、変な体勢だった為か起きちゃったKaiser、私のしょっぱい顔をずっと舐めてくれて、なんかねぇ~、言葉になりませんね。

映画の最後の方で、Marleyのお父さん役、John Groganの言ってた言葉がじ~んと来ちゃってねぇ~。

A dog has no use for fancy cars, big homes, or designer clothes.
(犬は高級車も、大きな家も、ブランドの服も欲しいなんて思ってない。)

A water log stick will do just fine.
(びしょ濡れの棒があれば、それでいいんだ。)

A dog doesn't care if your rich or poor, clever or dull, smart or dumb.
(金持ちであろうが貧乏であろうが、賢かろうが間抜けだろうが、勉強が出来ようが出来まいが、そんなこと犬は気にしちゃいない。)

Give him your heart and he'll give you his.
(こちらが心を開けば、犬も心を開いてくれる。)

How many people can you say that about?
(そんなこと、どれだけの人に対して言えるんだろう?)

How many people can make you feel rare and pure and special?
(あなたが最高で純粋で特別だと感じさせてくれる人は、どれだけいるだろう?)

How many people can make you feel extraordinary?
(あなたのことを一番大切な存在だと感じさせてくれる人は、どれだけいるだろう?)

訳文は自分でつけたので、日本の字幕とは違ってると思いますが、ニュアンスはこんな感じかな?
この文章、全くそのままではないみたいですが、原作のエッセイからの言葉のようです。

私もKaiserがやって来て、気付かされたことが沢山あるなぁと。
なんだかやっぱり、色々重ねて観ちゃいましたね。
犬の映画って、実はあんまり観たことがなかった私。
作り込まれ過ぎている感じがしちゃって、どうも見る気が特に起こらなかったってのが大きな理由だけど、なんだか観たいなぁ~という気になったこの映画、とても良かったです。

映画のオフィシャルサイトはコチラ
英語のページですが、トップページがとっても可愛いので、クリックしてみる価値アリ!
ここに書かれた情報によると、22匹の犬がマーリー役を演じたのだとか。
うんうん、所々、違う子だなってのがわかる部分があって、それに気付ける自分自身が嬉しいなと思いながら観てました。
でも22匹もいたんですねぇ~。
その中で11匹はパピー!
パピーの成長はとても早く、大型犬のパピーって大きさが1週間ぐらいでぐんっと違ってくるので、同じ子で撮影すると、翌日のストーリー設定のはずが大きくなり過ぎちゃってたってことになるから、常に同じぐらいの大きさの子をマーリーとして撮影したんだそうです。
パピーはもちろん可愛いけれど、成長した犬も可愛いですよね。
一緒に過ごした時間が、愛おしさを増すんだなと思います。

2IMG_0288r.jpg

我家の大切な家族の一員、Kaiser。
改めて大きな存在だなぁ~と感じたりもしました。

♪♪♪ 気が向いた時にポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪


コメント

  1. うめ | URL | yl2HcnkM

    Re: [映画] Marley & Me

    わかるわかる。
    その映画、日本語訳でしか見てないので
    そのよさは伝わってこなかったんだけどね~;;
    残念;;

    でも、そうなんですよね~。
    なんていうか。ここにこの子がいるから
    どんな物よりも大事って言える大きな存在だよねw

    この子の為に、頑張ろうって思えるもん。

  2. Vitamin Y | URL | ur6nohjs

    Re: [映画] Marley & Me

    ★うめさん★
    いい映画ですよねぇ~。
    確かにやんちゃすぎな感じはするけど、でも普通。
    その普通さがいいなと。
    どんな物よりも大切な存在、本当にそうです!
    一緒にいて、温もりを感じて、眠っている時にそっと撫でて。
    幸せって身近にあるんだなと思わせてくれる存在ですね。
    これからも、沢山素敵な日々を過ごしましょうね!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaiser2009canada.blog55.fc2.com/tb.php/224-bb54882d
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。