スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車のカゴ

2009年10月19日 00:06

バンクーバーは自転車が沢山。
まぁ沢山と言っても、カナダの他の街に比べたらって感じなので、私の感覚で言うと大阪の街と変わらないってところでしょうか。
でも違っているのは自転車の種類。
こちらではマウンテンバイクやロードバイクが主流で、いわゆるママチャリの姿はゼロに等しいです。
そして、カゴつきが少ない。
カゴ=old lady bike。
つまり、おばちゃんの自転車と言うイメージがある様で、普通に売り場にある自転車には標準装備されていないのが普通です。
でもね、市内をKaiserも連れて自転車で移動して、公園巡り等しようと思っている私たちには、カゴは必須。
と言うことで、カゴ探しの為に自転車屋さんを巡りました。
そうそう、こちらで売ってるもの、簡単に取り外し出来る前カゴが多いんですよね。
スーパーの買い物カゴの様に取っ手がついてるんです。
夏のシーズンに特に流行るのだそう。
ランチや敷物を乗せて自転車で公園やビーチに繰り出し、カゴを取り外してそのまま運ぶってのがこちらのスタイルの様です。

私たちがカゴを購入したのは、Reckless Bike Storesと言うお店。
いろいろ回った中で、ここが一番沢山の種類のカゴを置いていて、私たちが探していた、取り外し式の物ではない=盗まれにくくてしっかりしているカゴがあったんですよね。
でも、Atomic Bike Shopと言うお店のオーナーもとても良い方で、いいアドバイスを沢山くださいました。
そこは残念ながら発注しないとカゴがなくって、カタログを見せてもらったんだけど、実際見ないとやっぱり良く分からなくって、断念しました。
他の自転車屋さんにも行ったけれど、この2つのお店がおススメかなぁ~なんて思います。

さてさて、こちらが私の自転車。

DSCF8349r.jpg

カゴ、小さめのが多いんですよねぇ~。
でもちゃんと乗れてます。
流石乗りなれているKaiser。じっとしてくれるので助かるわぁ~。
リーシュをつけたKaiserを自転車で散歩させている時も、注目の的でしたが、カゴに入れるとまた注目度アップ。
やっぱり珍しいようです。
あっ、でも、ポメラニアンをカゴに入れているおじさんとすれ違いましたよ!
どちらもお互いの犬を見て、微笑み合ってしまいました。
そのポメちゃん、小さくてカゴにすっぽり納まってたので、普通にすれ違っただけではあんまり皆気付かないサイズでした。
やっぱりKaiser、日本にいた時もそうだったけど、カゴに入れるには大き過ぎる犬なのかしら?

あっ、ちなみに、実は自転車、最初に買ったものと違うのです。
相方の自転車の変速機の具合がおかしく、本来なら自転車の返品は受け付けていないと言うカナディアンタイヤでしたが、1週間乗っただけで状態が良かったので、お金とではなくお店の商品券と引き換えに返品したのです。
で、私が当初乗っていた緑の自転車を相方へ、前カゴをつけるのに適している、フロントサスペンションの付いていない、これまたYouth用の自転車を新しく買って私用にしたのです。

そうそう、この時私が着ているの、買ったばかりのレインジャケットです。
風除けにもなって良いんですよ!
この写真、公園に遊びに行った帰りに相方が撮りました。
次回の記事では、その公園の様子をアップしますね。

♪♪♪ バンクーバーでもカゴ乗りKaiser!応援ヨロシクね! ♪♪♪

blogranking-banner-canada001.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a nice day! ♪♪♪


コメント

  1. わかめ | URL | rdsdjYqQ

    Re: 自転車のカゴ

    Kaiserくん、すごいですね~!
    ビンゴならきっとパニック→飛び降りる、です(笑)
    我が家の近所に3匹、ダックスちゃんをかごに入れて自転車にのるおじさんがいるのですが、初めて見たときはびっくり仰天でした。
    でもかごにわんちゃんがのっている姿、ほのぼのしていて可愛いですv-10
    自転車はダンゼンママチャリ派の私はこちらに来てママチャリがなくって悲しかったです~。
    子供達のローラーブレードについていくにも自転車は必須なのですが(私はスケートできないし、まさか走ってついていく訳にもいかないし・・・ははは)、こちらのスポーツ系の自転車は私には腰・首が辛くって、結局夫が日本に出張で行った時に、自転車のパーツを扱っているお店に行ってもらい、日本のハンドルを買って来て、こちらでママチャリに改造してもらい乗っていますe-215
    こちらの人にはまさに「一昔前のスタイル」なんですよね。でもイタリア人の友人は「これ、どこで買ったの?」と、私と同じくハンドルの高いものを探している、と言われておかしかったです!
    海外で暮らすとこんな「微妙に違う・・・」みたいなことが多いですが、ああでもない、こうでもない、と工夫してみるのも面白いですね♪

  2. 可愛いcharlie | URL | GxAO5jdM

    Re: 自転車のカゴ

    自転車の写真いい感じですね~♪カイたんも手慣れた
    ものでカゴにおさまってるし(笑)
    カイたんにゴーグルを着けて自転車に乗せると
    バンクーバで超有名なBeagle犬になりそうですねv-218

  3. Vitamin Y | URL | ur6nohjs

    Re: 自転車のカゴ

    ★わかめさん★
    生まれて2ヶ月で我家にやって来て、その頃から自転車のカゴに乗せてるんですよねぇ~。
    だから慣れたもんです!
    狭い道を早く移動する手段の自転車で、暢気に散歩している姿は変な組合せに思えるみたいですね。
    でも、みな好意的な眼差しなので嬉しいです。
    私は通勤にマウンテンバイク型を使ってたので、今までとそれほど変わらない感覚ですが、前傾姿勢にならないママチャリの方が、体には良さそうですよね。
    こちらでも台数は少ないけれど、ママチャリタイプがお店に並んでたりします。
    シマノはこちらでも有名メーカーらしく、自転車屋のおじさんも、シマノに出張で日本に行った事があると言ってました。
    そう言えば私のレインギア、東レ製だったり!
    活躍する日本のメーカーにも嬉しいなと思う今日この頃です。

    ★可愛いcharlieさん★
    一番重いオケツがどっしりカゴに納まってるので、転げてしまうことは無いみたい。
    そうか風の強い日はゴーグルか!
    私としては、いつもET乗せてる様な感覚で走ってます。(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaiser2009canada.blog55.fc2.com/tb.php/126-0d618724
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。