スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Charleson Park (チャールソン・パーク)

2009年10月15日 18:40

バンクーバー市内には市営のDog off-leash areas、日本で言うところのドッグランが、なんと32箇所もあります!
詳細はコチラのページをどうぞ。
10月11日日曜日、私たちが行ったのは、Charleson Park(チャールソン パーク)にあるオフリーシュエリアです。
私たちは自転車で、Kaiserは頑張って走って行きました。

IMG_8952r.jpg

到着!
看板には決まりごとが書かれています。

IMG_8953r.jpg

(この写真はクリックでちょっと大きくなります。)

重要なポイントを訳してみると・・・

児童公園から15m以内に犬を近付けないこと。
飼い主がフンの後始末をすること。
犬は鑑札を身に着けていること。
凶暴な犬はマズルに噛み付き防止の器具をつけること。
運動場に犬を入れないこと。

オフリーシュエリアのエチケットを守りましょう・・・
オフリーシュエリアに入る時と出る時はリーシュをつけること。
飼い主は常にリーシュを携帯していること。
予防接種の有効期限が切れていないこと。
言葉によるコマンドで犬をコントロールすること。
穴を掘らせないこと。
早朝や夜中は騒音を出さないこと。

って感じでしょうか。
基本的なルールが守れていれば、たっぷり遊んでOKの場所です。
またここは、一番下の白い字で示されている様に、犬だけの公園と言うわけではありません。
犬を連れてない人でも、この芝生エリアで楽しむことが出来る場所なので、そのことを忘れずに行動しましょうねと書かれてます。

この看板の横手のサイン、面白いと言うか怖いというか・・・

IMG_8954r.jpg

野生のコヨーテに注意!
いるらしいんですよねぇ~。
小さな猫や犬は食べられてしまうこともあるそうです。
出くわさないようにしたいわぁ。
・・・コヨーテを餌付けしない様にとも書かれてる。そんな人おるんか?

こんなのもありました。

IMG_8955r.jpg

ウンチ袋として、いらないビニール袋を寄付してねって言う場所です。
ここにぶら下げられている袋にも、沢山ウンチ袋として使えるものが入ってました。
このすぐ下の所には、ゴミ箱もあったので、拾ったらすぐに捨てれます。
そう言えば日本の公園では、犬のウンチを捨てないでって言うゴミ箱も多かったけど、こちらはどのゴミ箱にでも捨てて良いみたいです。

さてさて、気になるオフリーシュエリアは・・・

IMG_8958r.jpg

Kaiserの後に見えている芝生エリア全部!!!
広っ!
本当はもっと広くて、写真に納まり切ってません。
コチラも見てみてください!
公園全体のかなりのスペースが、犬の為に開放されていることが分かります。
フェンスが無いので、呼び戻し等基本のしつけが出来ていることが原則ですね。

ではでは、遊んでいる姿をご紹介。

IMG_8964r.jpg

IMG_8965r.jpg

ちょこちょこっと走っては、それほど他の子と絡みの無かったKaiser。
ピーピーなるおもちゃを出してみると・・・

IMG_8970r.jpg

その音に反応して、やって来たこの子、ビーグルとパグのミックス犬です。
パグルと言う種類として数年前から流行っているみたいですよねぇ。
こちらに来てから、何頭かパグルを見かけました。

IMG_8972r.jpg

もうひとり仲間入りして、ちびっこ3頭追いかけっこ!
広々していて爽快です!

IMG_8974r.jpg

(この写真はクリックでちょっと大きくなります。)

解放感に溢れてますよねっ!
海の向こうに見えるのは、ダウンタウンエリアの一部です。
橋がいくつか架かっているので、簡単に行き来できます。

IMG_8981r.jpg

ジャンピングキャッチにも挑戦!
この表情、好きなので拡大。

IMG_8981r2.jpg

ふふふっ。楽しそうでしょ?
ちゃんとキャッチ出来たところも納めたのでどうぞ。

IMG_8983r.jpg

どうですかぁ~?かっこいいかしら?
たっぷり走った後は、公園の他のエリアも散策。

IMG_8986r.jpg

ダウンタウンと繋がる橋。

IMG_8987r.jpg

この間も紹介した、オリンピックの式典が行われるBCプレイスと言うドーム。
都会チックな高層ビルと、豊かな緑。
この組合せが妙に心地良かったりするのでした。

小さな滝のエリアもオフリーシュエリア。

IMG_8994r.jpg

但し夏の間は人で賑わうので、6月1日から9月30日の午前10時から午後5時までは、リーシュをつけましょうと書かれてます。

DSCF8310r.jpg

こじんまりしていい感じ。
夏の間、5時を過ぎてもまだまだ明るいだろうから、水遊びをするわんこたちも多いのだろうと想像します。
実際、肌寒いこの日も、水の中にジャブジャブ入って行く子を見ましたものっ!

フェンスが無いので、歩いているとどこまでがオフリーシュなのか迷ってしまうもの。
でも、所々にサインがありました。

IMG_9003r.jpg

ここはオンリーシュ。リーシュをしましょうねって言うサイン。
そしてこちらは・・・

IMG_9005r.jpg

子供の遊具があるエリアの15メートル以内なので、犬の立ち入りは禁止です。
2,000ドル以下の罰金が科せられるとも書いてありますね。
日本の感覚だと、20万円以下ってところでしょうか。

歩いていると何故かSTOPサインが並んでいるところが・・・

IMG_9004r.jpg

面白いので記念撮影をして、ぐるりと公園一周終了。
たっぷり遊べた良い1日でした。

♪♪♪ 走り回るKaiser!バンクーバーに馴染んでるぅ~と思ったならポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada001.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a nice day! ♪♪♪


★★★追記★★★
この公園にあったSTOPのサイン、Michael Zheng氏のアート作品だと言うことをコメント欄で可愛いcharlieさんに教えて頂きました!
英語ですがコチラに詳細記事もありました!


コメント

  1. nanami | URL | -

    Re: Charleson Park (チャールソン・パーク)

    はじめまして!!

    いつも楽しみにブログお邪魔してました。
    コメントするのは初めてですが、私もビーグルを飼っているので勝手に親近感持ってました(笑)
    今回の記事にも出ていたパグルも飼ってます!!

    Kaiser君すっかりカナダでの生活に馴染んでる感じですね!!
    楽しそう☆彡

    カナダいい所ですね♪♪
    旅行大好きなのでいつか行ってみたいな~なんて思いながらカナダでの更新も楽しみにしています!!

    初めてお顔拝見して…とっても可愛い方なんですね♪想像通りでした(*^_^*)
    きっと私と同い年くらいなのかな…


    新しい環境でお身体壊されないよう気をつけてください!!!

    更新楽しみにまたお邪魔します♪


  2. KUU&TEN | URL | -

    Re: Charleson Park (チャールソン・パーク)

    久しぶりに遊びに来たらすごいたくさん記事がアップされてて全部一気に読みました!!!!
    楽しい~カナダって素敵♪写真も本当にきれいで
    自分まで旅行している気分になります。

    落ち着いた頃に疲れが一気に出ないようご自愛くださいね~・ブログの更新楽しみにしています

  3. unachi | URL | -

    Re: Charleson Park (チャールソン・パーク)

    Kaiちゃんナイスキャッチです!!
    いいなぁいいなぁ~~。
    めっちゃ行きたいです!!
    キャピラノ吊り橋とか懐かしかったです。

    ドッグランそんなにあるんですね~。
    私がいた頃は、犬まだ飼ってませんでしたから、
    そこに注目してませんでした。
    お洋服きてたワンちゃんはいましたが。。
    広大な土地がいいですね~。

    毎日みてて飽きません!
    ウナテンつれて行っちゃいたいくらいです!!
    オイスターバーガーが食べたいんです!(笑

    そして、お顔拝見☆
    Yさんとってもキュート☆//
    ダンナサマカッコイイし!
    ブログ楽しみにしていますね♪
    お体気をつけてくださいね!

  4. DECO(win) | URL | Pg6Ch65A

    Re: Charleson Park (チャールソン・パーク)

    ☆Kai兄たん!!素敵すぎますよ☆
    たくさんのドッグラン♪も楽しそうですね。
     これからも、日本とは違うDOG情報楽しみに読ませてもらいます。

  5. キャロルまま | URL | -

    楽しい毎日!

    kaiぱぱさん☆ままさんお写真ではじめまして♪ステキなご夫婦ですね\(^O^)/つり橋でのkaiちゃんビビってますね(@_@;)素敵に毎日過ごされていて羨ましい限り!ぱぱさんはお仕事は?まだ休暇中かな♪Canadaって広いし綺麗な所でわんこにも最適に過ごしやすそうですね♪明日も楽しみ~おやすみなさい☆日本時間夜中2時です。

  6. Vitamin Y | URL | ur6nohjs

    Re: Charleson Park (チャールソン・パーク)

    ★nanamiさん★
    初コメントありがとうございまぁ~す!
    ビーグル&パグルがいらっしゃるんですねぇ~。
    どちらもきっと元気で、この時のパグルちゃんとKaiserの様にはしゃいでいるのかな?
    緑の場所が大好きなKaiserは、のびのび過ごしています。
    私はトロント方面にしか行った事がなかったので、西のバンクーバーは初めて。
    優しい人が多くって、過ごしやすいですよ。
    ムフフッ。私今年厄年みたいです。そんなの気にせず元気に過ごしてますけどねっ!
    これからヘン顔も出てくると思いますが、友達感覚で遊びに来ていただけたら嬉しいです。

    ★KUU&TEN さん★
    急いで観光しなくてもいいということもあり、怒涛の更新でした。(笑)
    南国の自然とはまた違った美しさがあって、いいところですよ~。
    海や山、やっぱり身近にあるといいですね。
    疲れ、今の所まだ出てませんが、いつももう少し寝れるなと思いながら起きてます。
    雨が続きそうなので、お昼寝たっぷりしようかなぁ~。

    ★unachiさん★
    キャピラノ吊り橋行った事があったんですねぇ~。
    近場の自然って感じで、面白い場所ですよね。
    ドイツに行った時、犬を飼ってなくて興味がなかったので、街中を歩く犬の姿を見て無くってちょっと残念だなと今となっては思います。
    きっとunachiさんの感覚と似てるかな?なんて。
    こちらは今から雨の季節、服は買ってませんがレインギアをKaiser用も買いました。
    今度紹介しますねぇ~。
    顔出し、ドキドキですが、親しみを感じて頂けると嬉しいです。

    ★DECO(win) さん★
    ドッグランも公園も、街中に沢山あるようです。
    フツーに歩いていても緑が多く、広大な国土の恩恵だなぁ~と思います。
    Kaiserを通じてバンクーバーに馴染んできている私、これからもわんこ情報アップしますね!

    ★キャロルままさん★
    改めまして初めまして?
    吊り橋、相当怖かった様です。
    飛行機の方が高いところを飛んでたのにねぇ~。(笑)
    相方も私もしばらくはゆったり休もうと思っているので、就職活動を始めてません。
    働き出したらお休みに融通が利くか分からないので、今のうちに楽しんでおこうって感じです。
    でも、平日でも公園や街中にリラックスモードの人が多くって、なんとなく日本と違っているなと思ったりする今日この頃です。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaiser2009canada.blog55.fc2.com/tb.php/122-4ab2f036
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。