スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた海遊び with ハナ&モカ

2010年08月31日 13:10

1週間前の8月24日(火)、お誘いを頂いて、またまた引き潮の海に行って来ました。
写真、沢山ありすぎて、記事が長いです・・・
2回に分けようかとも思ったけど、1回でどどっと。
文章をつけるのが邪道な感じがして、短めにしてるので、楽しんでいるビーグルズの様子を、駆け足で見て行ってくださいね。

今回の写真も、全てクリックで少し大きくなりまぁ~す。
お時間のある方、気に入った写真を拡大して見てみてねっ!

3IMG_2424r.jpg

『うっほぉ~いっ!海やっ!』

遊んでもらったのは、前回と一緒で・・・

3IMG_2432r.jpg

ハナちゃん。

3IMG_2427r.jpg

モカちゃん。

イマイチ似ていて分からないと言う方、今回もライフジャケットのデザインで確認してねぇ~。

ハナ・・・背中の持ち手がグレイ。サイドに入った線が黒(厳密には骨のマーク入り)。ロゴワッペンが体の左。
モカ・・・背中の持ち手が黒。サイドに入った線がグレイ。ロゴワッペンが体の右。

ってのが特徴です。

3IMG_2433r.jpg

先日湖に放り込んだ時(記事はココ)、水嫌いの度合いがますます高まった様に思えたんですが、意外と普通に水の中に入って行ったKaiserです。
やっぱり、波が静かで浅い海に、お友達と一緒ってのがいいんでしょうねぇ~。
見ている私としても、ほっとしましたぁ~。

3IMG_2434r.jpg

キラキラの海で、足が着くか着かないかギリギリの状態のビーグルズ。
頑張ってますよ~。

3IMG_2437r.jpg

『おれ、泳いでんねんでっ。』

3IMG_2446r.jpg

『今日のオヤツは、美味しいわよっ!』
『頑張ってるフリせなあかんなっ。』

と言ってるのかどうかはさておき、なんだか会話してるみたいに見えませんか、この写真。
前回はハナちゃんとの仲が縮まって来たなぁ~と思ったんですが、今回はモカちゃんとも自然に遊んでいたKaiser、段々仲間だと認めてもらってるみたいで嬉しいなぁ~。

3IMG_2447r.jpg

バシャ、バシャ、バシャッ!

3IMG_2450r.jpg

『待ってぇやっ!』

3IMG_2451r.jpg

可愛い女子ふたりも元気たっぷりです。

3IMG_2454r.jpg

オヤツタイムは海での一番の楽しみ。
この為に海に来たと言っても過言ではない、食いしん坊なビーグルズ。

3IMG_2457r.jpg

『さっきのオヤツ、うまかったなっ。』
『そぉ?わたし、次、期待しよっ。』

3IMG_2459r.jpg

海の中でも頑張っていたビーグルズですが、やっぱり本領を発揮出来るのは砂浜ですねぇ~。

3IMG_2460r.jpg

気温がそれ程高くもなかったこの日、水位が低い為、水温自体はそれ程冷たくもなかったんだけど、続けて水の中にいると体も冷えて来たみたいで、こうやって時々砂のエリアに出ては、走って体を温めていたのでした。

3IMG_2461r.jpg

ダウンタウンエリア、ばっちり見えてますねぇ~。
なんだかあそこまで歩いていけそうな雰囲気。
実際には遠いし、水位も高くなって行くのでムリなんだけどね。

3IMG_2465r.jpg

『オヤツ、もろたんかっ!?おれ、食い損ねたっ!』

3IMG_2466r.jpg

ビル街と反対側の景色はこんな感じ。
ビーグルズ、しばらくここを走って、オヤツ食い競争をしてました。(笑)

3IMG_2468r.jpg

『ママがオヤツ持ってるっ!』

3IMG_2470r.jpg

『今度、こっちねっ!』

ハナちゃんのママさんと、モカちゃんのママさんが、両端でオヤツ持っていたので、何度も往復していたビーグルズなのでありました。

3IMG_2472r.jpg

『くれくれっ!くれくれっ!』

おりこうさん・・・を装う?・・・後姿。

3IMG_2474r.jpg

『このへん、におうっ!』

3IMG_2476r.jpg

『ここも!』

3IMG_2477r.jpg

伏せして待ってみるビーグルズ。

3IMG_2478r.jpg

心は次のオヤツの元。

3IMG_2480r.jpg

『ホリホリッ!なんか、いいもんあるかしら・・・』

3IMG_2483r.jpg

『オヤツ、この辺に落ちへんかったかっ?』

3IMG_2484r.jpg

『ちゃぷちゃぷ。せっかく体乾いたのに、また泳ぐのっ?』

3IMG_2485r.jpg

『うぉりゃぁっ!バシャバシャッ!』

3IMG_2487r.jpg

『負けへんでっ!』

3IMG_2488r.jpg

『あちゃっ!ぶつかるっ!』

3IMG_2489r.jpg

『きゃっほぉ~~~っ!!!』

3IMG_2490r.jpg

『遊ぶっ!?遊ぶっ!?』

モカちゃん、超元気!
こうやって誘ってくれてるのに、Kaiser、無視・・・
レディのお誘いを断るなんて、なんちゅう非常識な男やっ!
そんな男に育てた覚え、かぁちゃんありませんっ!!!(笑)
でも、こうやって遊びを仕掛けてくれるモカちゃんの姿、とっても嬉しかったです。
仲間として認めてくれたって言う証拠やねぇ~。

3IMG_2491r.jpg

落ちてたブーメラン型のおもちゃで遊ぶビーグルズ。

3IMG_2492r.jpg

『へへっ。おれ、取ったったっ!』

おもちゃには目がないKaiser。(笑)

3IMG_2493r.jpg

濡れた毛がむず痒くって、前回同様スリスリしているハナちゃん。
あぁ~んど、またまた『何してんねんっ?』顔で見つめているKaiser。

こうして1時間ちょっとの海遊びを楽しんだのであります。

ちなみに、帰りの車の中では・・・

6DSCF0078r.jpg

3ビー&私の夢の様な後部座席!

6DSCF0079r.jpg

車に乗り慣れた女子チーム。
座っても立っても、サーフィンの様にバランスを取りながら、上手に乗ってます。
Kaiser、キャリー無しの車は苦手でしたが、帰りは疲れているせいもあってか・・・

6DSCF0080r.jpg

ハナちゃんのベッドを我が物の様に引っ張り込んで、ちょうど座席間の溝になった部分に体をすっぽり納め、丸まって寝る体勢バッチリでした。
どんだけくつろいどんねんっ!
まぁこれも、リラックスしている事の表れなんでしょうねっ。

と言うわけで、1週間前の海遊びレポートでした。
長い記事、お付き合いありがとうございますっ!

さてさて今日は8月最終日。
朝から雨が降りしきり、先週の晴れ間はどこへやら・・・
秋から冬にかけて、雨の日が多くなるバンクーバー。
まだまだ夏を楽しみたいのに、週間予報では雨の率も増えて来てますねぇ~。
なんだか寂しい。
また一緒に遊べる日が来るといいなぁ~。

♪♪♪ 段々仲良し度が高まるビーグルズにポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪
スポンサーサイト

おっさん天使

2010年08月30日 12:04

グーグーとおっさんの様なイビキをかいて、半目を開けておっさんの様な顔で寝ているKaiser。

3IMG_2560r.jpg

そんなKaiserは、私の宝物。

3IMG_2559r.jpg

『おかあさんは、あなたが大好きですよ。』
そうつぶやいて、起こさない様に頭をそっと撫でて、やわらかい頬にキスをする。

まだまだ寝ているKaiちゃん。

3IMG_2562r.jpg

タルタルの口元、なぜだか口角がくるんっとなってて、真横から見たら意外と可愛い寝顔。

そんなKaiちゃんを横目に、ブログ記事を書いてたら・・・

3IMG_2567r.jpg

いつの間にかひっくり返ってました。

3IMG_2566r.jpg

もうちょっと眠ってから、お散歩に行こうかっ。

しかしKaiちゃん・・・

3IMG_2571r.jpg

この顔、キツネ顔やなっ。
角度によって、色んな顔に見えるのも面白いねっ。
寝ている時の前足の伸ばし具合や曲げ具合も、なんだか味があって好きなのです。

追伸 : 海の写真、ただ今整理中!近々アップ予定です。

♪♪♪ 2面性のあるKaiserの寝顔にポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

おケツ枕

2010年08月29日 13:28

3IMG_1343r.jpg

レポート採点中の相方と、その相方のおケツを枕にしてまどろんでるKaiser。
この時私はパソコン使用中。
本気で眠たくはなかったみたいなKaiser。
誰も遊んでくれなくて、つまんねぇ~って感じだったのかな?
しかし、丸坊主で寝そべって字を書いてる姿、夏休みの宿題を慌ててやってる小学生みたいやなっ。

今日もちょこっと忙しいので、写真1枚記事で許してね。
明日には、海で遊んだ写真をアップ出来るかなぁ~。
たぶんねっ。

♪♪♪ ぴったりくっつきたいKaiserにポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

ソーラーパワー補給中

2010年08月28日 21:11

3IMG_2375r.jpg

真っ白なお腹はソーラーパネル。
日光をたっぷり浴びて、お散歩に備えております。

今日はちょっぴり忙しかったので、これにて終了。
また明日ねっ!

♪♪♪ 白さが光ってるKaiserにポチポチ ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

Baden Powell Trail から Horseshoe Bay

2010年08月27日 10:45

湖遊びを堪能した後・・・と言うか、全然堪能していない方、約一名おりますが・・・私たちは行きと別のルートを辿ることに。
トレイルの名前は、Baden Powell Trail(バーデン・パウエル・トレイル)。
文章での説明はこちらに。
地図は二つ前の記事でリンクを貼った、Whyte Lake Trailの紹介のここで提供されている物で確認出来ます。
いやぁ~、この道が、細かいじゃりじゃりの坂道になってて、結構急斜面。
行きにこちらを選択してたら、登りになっるわけで、帰り道で正解でしたぁ~。

途中で見えた風景。

3IMG_2257r.jpg

キラキラの水面がとてもきれい。

3IMG_2258r.jpg

船も見えますねぇ~。

このトレイルの先にある、Horseshoe Bay(ホーシュー・ベイ)と言う港を目指したわけですが、そこからは西側にある島々へのフェリーが出ているんです。
私たちが5月末に行った、バンクーバー・アイランドにあるビクトリア。
あそこへは別の港から船に乗ったわけですが、同じ島の北にある、ナナイモと呼ばれる場所へのフェリーはここから出てるんです。
私たちも、いつか機会があれば行ってみたいなぁ~。

3IMG_2261r.jpg

相方が手にしている石、何でしょ~?

3IMG_2262r.jpg

実はこれ、高速道路横のトレイル!
この石が詰まれた上には、高速道路が走ってるんですよっ!!!
ひとつ抜いたら、崩れちゃったりしてぇ~ってことで、相方、手に取ってみたのでした。
あっ、ちゃんと戻してましたけどね。
まぁ、この石だけで支えられてるわけじゃなくって、中にちゃんと支柱が入ってるんだろうけど、でもびっくり。
何でこんなことしたのかしら?
水はけの為?
『ありえへんやろっ!』と何度も突っ込みながら歩いていた私です。
・・・ボケとツッコミで言うなら、ツッコミタイプです、私。
・・・関西人なら、少なからずとも、自分の役割持ってますよねっ!?

3IMG_2265r.jpg

結局砂利道が多くって、トレイル的には特に面白くもなく、写真もそれ程撮らずに歩いてたら、看板発見。
Black Mountain(ブラック・マウンテン)と呼ばれる山のハイキングコースの一環らしいです。
私たちはWhyte Lakeから下って来ただけでしたが、湖の先にもこのトレイルが続いていて、そこを辿って行けば、オリンピックの会場ともなったCypress Provincial Park(サイプレス・プロビンシャル・パーク)に着くのだとか。
この州立公園についての情報はこちら
この辺り、本当に山脈が連なっているので、沢山ハイキングコースがあるんですよねぇ~。

この後、私たちは、Horseshoe Bayへ。
途中の道路標識でパチリ。

3IMG_2268r.jpg

Squamish(スコーミッシュ)と言うのは、私たちが岩登りをしたエリアね。
その先のWhistler(ウィスラー)も一緒に名前が挙がってたので、意味もなくテンションが上がって写真を撮ってもらったのでありました。(笑)

3IMG_2269r.jpg

なんだか運動会を思い出しちゃう様な車線ですが、これ、フェリーターミナルへ続く道。
フェリーには車も乗り入れ出来るわけですが、レーンごとにフェリーの行き先が異なる様でした。

この辺りは普通の歩道と、ちょっとした民家の裏手のトレイルっぽい所があって、少し歩くと私たちもターミナル周辺に到着。
水分は所々で補給していた物の、なんだか甘い物が飲みたい気分。
ってことで、コンビニに寄ってこんな物を飲みました。

3IMG_2272r.jpg

日本にいる時は、フローズンって呼んでたんだけど、皆さんはどう呼びますか?
シャーベット状になった、小さなシャリシャリの氷の飲み物。
小学生の頃お母さんと一緒に買い物に行って、ダイエーの2櫂の売店で、メロン味のこれを買ってもらって飲むのが好きだったなぁ~。
こっちではSlushie(スラッシー)と呼ばれてるみたいで、コンビニに良くあるんですよ。
なんだかこれ、久しぶりに飲んだわぁ~。
ブルーベリー味を選んだら、着色料たっぷりの青でした。(笑)
でも、良く遊んで疲れた体には、この甘さがちょうど良かったです。
服の色と合ってるから、パチリ。
Kaiちゃんはベンチをくんくん。
誰かの食べこぼしのにおいが、染み付いてるのかな?

3IMG_2274r.jpg

フェリーターミナルを囲む様に、公園やおみやげ物屋さん、レストランやカフェ等が立ち並び、ちょっとした観光地と言う感じでした。
この場所だけでも、それなりに遊べそうな感じです。
公園には沢山のわんこも来ていて、飼い主さんと一緒にピクニック気分でいい子にお座りしてました。

3IMG_2277r.jpg

まぁ最も、この時点でもう既に3時間半ほど歩き回ってた私たちは、今回この場所の観光はパスして、ちょこっと見て回るだけにしたんですけどね。

3IMG_2279r.jpg

水色の可愛い建物は、ちょっとした売店みたいでした。

と言うわけで、自然を満喫し、新しい場所の発見を喜びながら過ごした休日なのであります。


♪♪♪ 丸太渡り名犬Kaiserに応援のポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

Whyte Lake

2010年08月26日 07:15

さてさて、Whyte Lakeに着いた私たち。
人間はちょっと林の中に隠れて、水着にお着替え。
その後バスに乗る前に買ってあった、ランチとしてのピザをパクパク。
そんな時、Kaiserは・・・

3IMG_2213r.jpg

水の気配を感じて、ベンチの下に避難してました。

泳ぐ能力は備わってるのに、それを積極的に活用しようとは思ってない様子。
ならば、食べ物で釣ってみるかと言う事で、ピザの端っこを湖に投入。

3IMG_2216r.jpg

『あっ!』

この写真を撮った時点で、結構迷ってずっと見つめてた為、ピザ、ふやけてしまってます。(笑)

3IMG_2218r.jpg

『もちょっと、こっちっ!』

首を伸ばしているのもそうだけど、見て下さいよ、この前足の踏ん張り具合!
指先と言うか、爪先と言うか、ガシッとふちを捉えて、落ちない様に頑張ってます。

でもね、こんな踏ん張りもむなしく、何度か湖に入れられてしまったのです。
結構深さがあったので、泳ぐのも必死。
見守っているのが精一杯で、水の中にいる様子の写真を、一枚も撮ってなかったんですけどねっ。
なんて言うか、体がちゃんと浮いてこないで、後ろ足が水面下に入ったまま、前足だけでバタバタ。
立ち泳ぎと言うか、溺れている???
まぁ、この踏ん張っていたところのすぐまん前でバタバタしてたので、ちゃんと手助けしてひっぱりあげたんですけどね。
で、こんなこともしてみました・・・



丸太を船の様にして、湖の真ん中まで行ってる人がいたので、真似して乗せてみたんだけれど、バランスが取りにくいのか、玉乗りみたいに丸太が左右に転がっちゃってたんですよねぇ~。
なんだか思った以上に怖がってたので、可哀想だからと、相方が舵を取って丸太を岸の方に近づけていたところ。
泳ぐのがどうしても嫌なKaiser。
ちょっとの距離だから泳げばいいものの、中々勇気が出なくて、丸太の上をうろうろ。
で、丸太が岸に近づいて来たところで、ジャンプしてしまったのでしたぁ~。

よそ様の敷物の上を、バシャバシャと歩いてたので、誠に申し訳ない気持ちでいっぱいだった私ですが、皆良い方で、全く気にしてなかったので、ほっ。
一緒にKaiserの様子を見守って、可愛がってくれてましたからねぇ~。

この後も、なんとか一緒に水遊びを楽しみたい私たちは、またもや丸太乗せ。

3IMG_2223r.jpg

今回は、桟橋にくっついてそうな丸太を選んで、ちょこちょこ一緒に歩いて遊ぶことに。

3IMG_2226r.jpg

『これ、くっついてへんやんけぇ~。』

3IMG_2230r.jpg

『どうしたら、えぇねんっ!?』

3IMG_2231r.jpg

『かぁちゃん、なんかこれ、遠くなってるでっ!』

可哀想なので私がKaiser側の丸太に飛び乗って、安定した丸太に一緒にお引越し。

3IMG_2234r.jpg

『かぁちゃん、信用でけへんっ・・・』

3IMG_2239r.jpg

『おれ、こっちにするっ。』

ってことで、私が抑えてても、いつ水に投げ入れられるか分からないと疑いを持ったのか、別の丸太へ移ったKaiserでしたが・・・

3IMG_2240r.jpg

『こっちやないんかぁ~。』

選んだ丸太の先まで歩いて行ったけど、この方法では帰れないことを習得。
で、考えたのは・・・

3IMG_2241r.jpg

『やっぱ、あの丸太かっ。』

なんかその姿勢、やばくない?
またKaiちゃん、泳がないでいい方法、考えてないっ?

この後Kaiserが取った行動は、やっぱり・・・

3IMG_2242r.jpg
(クリックで写真が大きくなります。)

『うぉりゃぁ~~~っ!!!』

ぶははははっ!Kaiちゃん、飛んだぁ~っ!!!

3IMG_2244r.jpg
(クリックで写真が大きくなります。)

『よっしゃぁっ!』

んで、何とかギリで丸太渡り成功っ!

いやぁ~、この飛んだ瞬間の写真を撮った時、直ぐにディスプレイを確認して、相方と大笑いでしたよっ!
なんちゅういびつな形の体!すんごい伸びてるやんっ!
肩の盛り上がり方と言い、後ろ足の蹴り具合といい、おもろすぎっ!

3IMG_2245r.jpg

『ひゃぁ~、もうやってられんわっ、これっ。』

3IMG_2246r.jpg

『これは簡単やなっ。』

この後選んだ左の丸太は、桟橋につながっている命の丸太。
迷路のと言うか、阿弥陀くじと言うか。
ちゃんと丸太の道をつないで、無事に安定した足場の場所に戻って来たKaiserは・・・

3IMG_2247r.jpg

『とぅちゃんも、かぁちゃんも、信用出来んっ!』

人間不信。

オヤツ差し出しても、寄って来ず、ぴゅーーーーーっとすっ飛んで遠い所まで逃げてたのであります。

3IMG_2248r.jpg

『もぉ、だまされへんでっ。』

見えますか?
右奥の、うにょっと木が伸びている手前まで逃げちゃってるんですよ。
まぁ、これ以上遠くにまで逃げる気は、基本甘えん坊なKaiser的にはなかったみたいなのですが、それでもどこかへ行ってしまってはダメなので、慎重におびき寄せ作戦。
私としては、まるで野生動物を捕獲するみたいな気分。
少しずつ近寄って、桟橋にオヤツを置いてみたりしながら、失った信頼の再構築に励んだのでした。
まぁね、この湖を離れて、着替える為に林の中に戻ったら、機嫌はすっかり直ってたKaiserだったんですけどねっ。
あっ、でも、着替えている私たちの横で、すごい穴掘ってたな・・・
やっぱ、ストレスたまったら、穴を掘って八つ当たりしたくなるのねっ。
ごめんねKaiちゃん。
でも、いろいろ考えて丸太を渡ってる姿、可愛かったわっ。

と言う事で、湖でちょこっと遊んで、すっかり汗も引き気分も良くなった所で、帰りのトレイルに挑んだのでした。

またまたつづく。

♪♪♪ 丸太渡り名犬Kaiserに応援のポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

Whyte Lake Trail

2010年08月25日 13:43

8月が終わってしまう前に、書いとかなきゃねぇ~。
ってことで、今日は、8月14日土曜日のハイキング記事。

ダウンタウンから250番のバスに乗って、ウエスト・バンクーバー市にあるトレイルを歩きました。
場所の名前はねぇ~。なんて言うか、微妙。
私たちが目指したのは、Whyte Lake(ホワイト・レイク)と言う湖なんですが、そこに至る道の名前は、Whyte Lake Trail(ホワイト・レイク・トレイル)。
一部、Nelson Canyon Park(ネルソン・クリーク・パーク)と言われる自然公園を横断する形で、湖を目指すって感じ。
行ってみたい方、詳しいことは、こちらからどうぞ。

と言う事で、バスを降りて住宅街を少し歩いた所から、トレイルスタート。
ちょうどNelson Creekと言う小川が流れていたので、早速水浴び。

3IMG_2199r.jpg

この日はとても暑かったんですが、バス、エアコンがないのねぇ~。
窓を開けて走行してるだけだったので、ちっちゃなキャリーに入ってたKaiser、息が切れ切れ。
体を冷やすべく、水をかけてもらってます。

3IMG_2200r.jpg

お腹や太ももを冷やしてもらってます。
気持ちいいみたいで、あまり暴れてませんでした。

3IMG_2201r.jpg

『とぅちゃん、もぉえぇってっ!』

ひんやり冷たいきれいな水で、全身清められましたぁ~。

3IMG_2202r.jpg

上に見えているのは高速道路。
この間、Stawamus Chiefに岩山登りにいった時、あそこを車で通ったんだなぁ~。
その時の記事はココ
高速を通ってる時は、こんなトレイルがあるなんて思いもしなかったけどねっ。
なんだか、同じ場所を色んな角度で楽しめるのって面白いっ。

3IMG_2203r.jpg

少し登り斜面が多かったけれど、岩山登りほどきつくもなく、緑のカーテンに癒されながらテクテク。

また・・・

3IMG_2206r.jpg

水かけ休憩。

3IMG_2207r.jpg

後姿だけじゃなくて、たまには前からもパチリ。

3IMG_2209r.jpg

倒れた木の下をくぐったりしながら、ちょっとした冒険気分。

約1時間ぐらいで、目的のWhyte Lakeに到着しましたぁ~。

3IMG_2210r.jpg

先客グループが3、4組。
それでも、混み合った感じもそれ程なく、静かな湖。
水温もそれ程低くなかったので、泳いでいる人もちらほら。
さて、この後私たちは?

つづく。

♪♪♪ 湖に来てしまったKaiserを応援してポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

新しいひづめ

2010年08月24日 17:01

前々からガジガジしてたひづめが小さくなって、前足で抑えづらそうにしてたので、新しい物をあげました。

3IMG_2354r.jpg

『いぇいっ!フレッシュッ!』

嬉しそうにガジガジ。

3IMG_2358r.jpg

『ガガガガガッ。』

やっぱり新しい物は、においも新鮮と言うか何と言うか。
Kaiser的にはもちろん、人間的にも、結構におうんだなぁ~、これが。
まぁでも、部屋に充満するほどの異臭を放つわけでもなく、Kaiserのクレートの前を通りかかったら臭いってぐらいなので、我慢出来るんですけどね。

3IMG_2359r.jpg

『おいしっ!』

本犬、嬉しそうだし。
ガジガジしてる間は、相手をしなくてもいいので、私たちもゆっくりしたい事が出来るしねっ。

なんだか、まったり、ゆったりな記事ばかり書いてますが、今日はまたお友達とビーチに行ったんですよ~。
実は14日にはハイキングもして来たんだけど、その記事、書きそびれてるんですよねぇ~。
面白写真があるので、載せたいのは山々なんだけど、ほら、書き出すと長くなるタイプなので、それが分かってて思い腰が上げれないと言うか。(笑)
徐々に楽しいアウトドア記事をアップしていきたいと思いますので、見に来てくださいねっ!

♪♪♪ キラキラおめめで臭いひづめを齧るKaiserにポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

ストロベリーとブルーベリー

2010年08月23日 11:52

日本より少し涼しいせいなのか、こちらではイチゴがまだ店先に並んでいます。
ブルーベリーは今が旬みたいで、農家ではブルーベリー狩りもやってたりするんですよ。
車があれば行けるんですけどねぇ~。
まぁ、犬はダメってところがほとんどみたいなので、車があってもお出かけの選択肢には入らないかもねっ。

3IMG_2174r.jpg

これは近くのスーパーで買ったもの、
1パウンド(453g)入りのパック、2つで4ドルのセールでした。
ストロベリー、以前買ったものはすっぱかったので相方がパイを作ってくれてやっと食べれたのですが、今回のはとても甘くて満足。
でも、日本のイチゴほど甘くもないかなぁ~?
大味って感じかも。

ブルーベリー、日本にいる時は、小さなパックでとても高かったので、生の物は買ったことがありませんでした。
冷凍を買っても、パイなどにしてしまったので、本当の美味しさを知らないまま。
こっちに来て初めて生の物を食べたんですが、本当、甘いんですよねぇ~。
触ってみて、少し柔らかいぐらいの物が食べごろ。
まだ実が固い物はすっぱかったので、ちょっと寝かせてから食べてます。
そうそう、冷凍の物の時は気づかなかったんですが、ブルーベリーの中身、ブドウみたいに透明な黄緑色で、全部紫色ってワケではないんですねぇ~。

ちなみに、ブドウはブドウ科の植物、ブルーベリーはツツジ科の植物で別物。
ブドウは最近の研究で、犬の腎臓機能に障害をもたらすことがある為、犬に与えてはいけない食べ物とされています。
まぁ、1、2粒食べた所で、害はないようですがね。
ブルーベリーは犬用のサプリメントにも使われたりしてるぐらいだから、大丈夫ですねぇ~。
ってことで、Kaiちゃんにもあげようねっ。

3IMG_2178r.jpg

なんだか最近、食べ物の記事が多い様な。(笑)
ちゃんと乗っけて待っているところ、珍しく動画にも撮ってみました。



ちょっと待たせてる時間が短めな感じですが、動画を記録する前からこの状態なので、そこはご愛嬌。
鼻から直接パクッとするのはあまり上手くありません。
と言うか、その訓練を特にしていないんでね。
今度研究してやってみよう・・・と思いつつ、やってないな。

と言うわけで、自然の恵みたっぷりの、美味しいオヤツを堪能したKaiserなのでありました。
・・・ブルーベリー、相方はそのまま食べるには甘味が足りないと言ってほとんど口にしないので、私とKaiserで食べてるんですけどねっ。

♪♪♪ ベリーパワーで栄養補給したKaiserにポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

緑のカーペット

2010年08月22日 10:44

ちょっと前の散歩写真。

3IMG_2328r.jpg

晴れ渡る青空に、緑の芝生。
まぁ、茶色い所もあるけど、それは愛嬌。
Kaiちゃんはにおい嗅ぎに専念中。

おもむろに座ったなと思ったら・・・

3IMG_2333r.jpg

『ポリポリ。ポリポリ。』

3IMG_2334r.jpg

『ペロリンチョッ。』

そしてその後、突然・・・

3IMG_2337r.jpg

『ごろごろりぃ~ん。』

3IMG_2338r.jpg

『ごろんっろんっ。』

転がり始めました。(笑)
今回は、芝生のにおいを嗅いだりせずに、ゴロゴロ。
どうやら、においつけと言うよりも、単に気持ちいいからやってるって感じ。
こんな事、あんまりないんですけどね。
でも、家で朝起きた時は、同じ様に体を少し掻いてみて、カーペットの上でごろごろしてるので、それと同じ感覚かなと。
ちなみに朝のこの行動は、身だしなみを整えてるんだって思ってます。
人間でも、朝起きたらストレッチとかして、体をほぐすと気持ちがいいですもんね。
にしても、ゴロゴロ2枚目の写真、人間の赤ちゃんがオムツを替えてもらってるみたいに見えませんかぁ?
なんだか、写真を見てたら、白いお腹に顔をうずめて、『ブーーーーッ。』とやりたい気分になります。(笑)

3IMG_2339r.jpg

『よっしゃ、また、歩こかっ。』

緑のカーペットでリフレッシュしたら、またテクテク。
この後、ペットショップでフードを買ったのですが、そこでオヤツをもらって、エネルギー補給もしたKaiserなのでありました。

そうそう、昨日は相方とKaiserがふたりで散歩に出かけたんですが、先日会ったレッドビーグルのBaileyに出会ったのだとか。
昨日もたっぷり一緒に遊んだそうです!
Baileyのママさんも、ちゃんと覚えてくださってて、『Kaiserねぇ~、会ったことあるわぁ~。Y(私の名前)の犬よねっ?』と言ってたんだって。
嬉しいなぁ~。
そんな飼い主さんの名前、私もちゃんと覚えてたはずなんですが、相方が昨日教えてもらった名前と、私が記憶してる名前が若干違う・・・
同じ頭文字で始まってるんだけど、私が聞き間違えたのか?
でも、相方も間違うことだってあるだろうし・・・
次回会ったら、もう一度ちゃんと教えてもらおうと思います。

♪♪♪ ごろごろKaiserの気持ち良さが伝わったならポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

天日干し砂肝ジャーキー

2010年08月21日 19:20

もう半月以上前の事になりますが、キャンプに行く為のオヤツ作りの様子。

キャンプの時は、保存性を考えてドライフードを食べさせる事にしていたので、オヤツにちょっと美味しい物をと思い砂肝ジャーキーを作ってみました。
良く考えたら、砂肝でジャーキー作るの初めてかもっ?
砂肝を買っても生で食べた方が栄養価がありそうだから、結局作らずじまいだったんですよね。
オーブンで焼こうと思ったんですが、日差しの強くて乾燥しているカナダの夏を利用して、天日干しにしてみました。

3IMG_1478r.jpg

天日干しをネットで検索したら、網みたいな所に乗っけてたので、バーベキューを利用してみました。
置いてるだけで、火はついてないんですよ。
間から落っこちない様に、大きめに切り開き、後ほど小さくカットし直そうと言う試み。

お日様の移動に伴って、光が当たる部分も変わるので、結局はアルミホイルを敷いた天板の上に、小さくカットし直して並べ、様子を見ながら椅子の上などに移動させました。

バーベキューに並べていた時は、人間の食べ物だと思っていたのか、とてもおとなしかったKaiser。
でも、自分の視野にも入る、低い位置へ移動したとたんに、欲しくて欲しくてたまらなくなった様子。
おねだり泣きし始めちゃいました。
勝手にパティオに出ようとするので、ドアを少しだけ開けておくことに。
で、ふと見ると・・・

3IMG_1482r.jpg

『食べたいぃ~~~。』

3IMG_1481r.jpg

『ぶぅぅぅぅぅぅぅぅぅ~~~っ。』

かわいそうだからクッキーをあげたり、ジュースで味付けしたお水をあげたりした後だったのに、やっぱり狙いは砂肝。
でも、キャンプ用だからダメだよ~と言う事で放置しておいたら、ずっとこのまま恨めしそうに見つめていたKaiserなのでありました。
時々耐えられなくなって、ぐずり泣きしてたけれど、何とか諦めて・・・

3IMG_1483r.jpg

ごろりんこ。
ふて寝しちゃったKaiserなのであります。

肝心なジャーキーはと言うと、カゴで覆ってなかったので、ハエやハチがやって来て、その度に私が威嚇したりしてたんですよね。
で、来なくなったので放っておいて、ふと見てみると、何とハチが8匹ぐらいブンブンしてるじゃないですかぁ~!!!!!!
こりゃいかんっと、またもや私、木切れなんぞで威嚇して、皆いなくなった所でトレイをさっと家の中に撤収させましたともっ!
ハチって、肉汁も吸うのか・・・知らんかった・・・
あっ、その時相方も帰って来てたんですがね、彼、ハチが怖いんです。
なので、ハチ退治は私の役目。
この時も、見事、木の枝でハチをヒットして、パティオに亡がらを転がしちゃったりしましたわぁ~。
あんまり、抵抗して刺されたら怖いので、積極的に攻撃はしてないんですけどねっ。
そう言えばキャンプの時も、ハチが私たちの周りをブンブンしてて、木の枝で打ち落としたっけ・・・

と言うわけで、撤収した後のジャーキーは、まだ完全に乾燥しきってなかったので、オーブンで適当に残りの水分を飛ばして完成させました。
肝心の出来上がり写真、何故か撮ってなかった・・・
熱と余分な油を取った後、さっさとキャンプ用にジップロックにしまっちゃったんでね。
だいぶ縮んで、小さくて真っ黒なブツが出来上がりましたよ。
次回作る機会があれば、その時出来上がりを載せますね。
まぁ、次は外に干すのはやめようと思うけど。
それかバーベキューでいぶし焼きにしてもいいのかな?

あっ、余談ですが、パティオにある枝はキャンプファイヤー用に集めた物ねっ。
残念ながら使い物にならなかったので、現地で処分して来ましたが・・・
それと、茶色いプランターにひょろひょろ伸びてるのは、植え替えしたバジル。
買って来た時と同じ、小さな鉢に入れたままにしてたら、貧弱になったので植え替え。
今は結構成長して、大きな葉をつけてくれてます。
別の鉢にパセリの種もまいたんですが、こちらも少しずつ成長しております。

♪♪♪ 砂肝ジャーキーまたKaiserが食べれるようにポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

ガーリックブレッド

2010年08月20日 13:34

こ~んなに長いガーリックブレッド。

3IMG_1466r.jpg

セールで1.99ドル。
200円ぐらいと考えたら、お安いですよねぇ~。
中にはたっぷりガーリックバターがぬられてて、お昼ごはんとして4分の1程、一人で食べたら、結構お腹がいっぱいになりました。
こんなに大きかったからね、やっぱりKaiちゃんと並べたくなるわけですよ。(笑)
ギロッとした目つきでこちらを見ているKaiちゃんにも、おすそ分け。

3IMG_1470r.jpg

バターがついてない、パンだけの部分ねぇ~。(笑)
それでも風味はついてたみたいで、上機嫌でパクリとしましたよ。
Kaiserもにんにく味、好きだもんねっ。

物価はそれ程安くはないバンクーバー。
それでも、日本と比べると、パンは安いかなぁ~。
ベーグルやカイザーロール、イングリッシュマフィン等も、日本よりずっと気軽に買える値段です。
鶏肉や魚介類は高めだけど、牛や豚は結構手頃価格。
ただ、薄切りのお肉が売ってないんですよねぇ~。
アジア系のスーパーにはあるみたいですが、やや遠いですし。
まぁ、それなりに、何とかたっぷり食べて生活している私たちですけどねっ。

♪♪♪ ガーリック好きのKaiserにポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

右足マーキングと普通の散歩道

2010年08月19日 07:13

昨日のひとりごと記事に対する、暖かい励ましの言葉、ありがとうございました。
書いた後、実はそれ程たいしたことでもなかったんじゃないかと思いつつ、書く事によって癒された部分もあり、良かったのかなと。
うなされて寝れなかったらどうしようとの心配も、全く無駄に終わり、すっきり熟睡。
頭も爽快な朝を迎えました。
皆さんも書いてくださった様に、何も言い返さなかったのはやはり正解だったなと。
自分自身のレベルを、その方と同じ位置に下げる事になりますもんね。

まぁ元々ケンカごとに鈍い性格なのですが、Kaiserが一緒にいたこともやはり大きかったかなと。
もしも相手が尋常でない行動に出て、この子に何か嫌がらせなどでもされたらたまらない。
そういう思いも頭を横切ったりしました。
なので、Kaiserと一緒にいる時、ヘンな人に出くわしたら、逃げるが勝ちの姿勢だったりする私です。
追って、コメントにお返事させて頂きますね。
本日は今から仕事の為、行ってきまぁ~す!

===以下、昨日下書きしていたお散歩記事===

6ヶ月の時に虚勢手術を済ませているKaiserですが、散歩中には後ろ足を上げてマーキングをします。
そのマーキングの時に上げる足、決まって左だったんですよね。
マーキングしたいスポットが右側にあった場合でも、くるりと体を回転させて、左足を上げてしてたわけなんですが・・・

6DSCF0054r.jpg

かれこれ3ヶ月前の5月半ばぐらいから、右足を上げてマーキングもする様になりました。
この姿を記念として写真に納めておきたいと思いつつ、中々タイミングが悪くってねぇ~。
デジイチだと、カバンから出して起動してる間に終了しちゃうし。
コンデジは相方が時々学校に持って行ってるし。
でも、たまたま昨日チャンスがあって、コンデジでパチリ。
せっかく、よっこらしょと上げた右足が、体の陰になって隠れてるけど、記念写真撮れました!(笑)
まぁ、今でも、くるりと回って左足を上げる率の方が高いんですけどね。

遠出するでもなく、近くをぶらぶら。
見つけたのが・・・

6DSCF0053r.jpg

大きな丸太。
たぶんこれ、電信柱なのかなと。
何故かこちらで見かける電信柱、木製が沢山。
我が家の近くだけかしら?ダウンタウンは日本と同じ立派な物だっだかしら?
写真の右奥に、茶色い柱が見えてると思いますが、あれも木製。
たまにこうやって新しい物が転がってて、いつの間にか柱がきれいになってるので、交換してるんだと思います。
あくまでも予想なんですがね。

あっ、そうそう、ちなみにこの通りは裏道。
家と家が背中合わせになった、路地に当たる部分なんですが、車が2台余裕で通れるぐらいの広さです。
日本の路地と言うと、人が横になって通れるかどうかって感じなのにねぇ~。
その狭さが好きで、子供の頃は良く路地で遊んだりもしたんですけどね。
裏口にガレージがある建物が多い為、広々ですねえ。
ゴミ箱もこの路地に設置されてて、大きなゴミ収集車が入って来て、ゴミの入った巨大なコンテナごと、車に付いたクレーンの様なアームで持ち上げ、逆さにして、ゴミを車の中に積むという豪快さ。
ちょっとしたことなんだけど、最初見た時は面白かったですよ~。
言葉だけじゃイマイチ分からないと思うので、動画で紹介したいわぁ~、いつか。

6DSCF0057r.jpg

ちょこちょこ歩いているKaiちゃん。
これが表通りの様子ですね。
両サイドに歩道があって、車道との間は緑で隔たれてるってのが良くあるパターンです。
自転車も、基本は車道を走る必要がある為、歩行者はゆったり歩けますねぇ~。
散歩もしやすくて気に入ってます。

迷子の猫ちゃんのポスターと共に、たまに目にするのは・・・

6DSCF0056r.jpg

コヨーテ注意の張り紙。

沢山コヨーテが出没してるので、猫や小さなペットはちゃんと室内に入れる様にとのメッセージ。
コヨーテは小さな動物を襲う事もあるので、要注意。
まだ見かけたことはないんですけどね。
Kaiser、友達と思って近づいて行きそうなので、注意しなければっ!

良く通るお家の前に、セールのサイン。

6DSCF0058r.jpg

家の裏に工房を持ってらっしゃるみたいで、手作りの子供のおもちゃを販売しているみたいです。

6DSCF0060r.jpg

天井から吊るすヤツとか。
子供用のカラフルな椅子とか。

あっ、Kaiちゃん、くんくんしてますが、よそ様のお家なので、クイッと引っ張って、マーキングは遠慮しました。

ビーチに行ったり、ハイキングに出かけたりなどしていない、普通の散歩はこんな感じですかねぇ~。
のんびり、ゆったり、テクテク歩きながら健康を保っているのでした。

♪♪♪ 右足マーキングが出来る様になったKaiserにポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

海外生活ひとりごと 《2》

2010年08月18日 14:35

えっと、一つ前の記事をアップした後、散歩に出かけた時のエピソード。

散歩も終盤にさしかかったところで、買い物袋を持った白人の女性(50代ぐらい)とすれ違いました。
すれ違い際に、『ブーッ。』と言う唇と舌を鳴らした音が。
これ、日本人はあまりやらないんですが、音的には、おならの音を口で真似た時に出る『ブーッ。』に近い感じ。舌を使って出してる模様。
嫌悪感を表す時に用いられるジェスチャー(?)の一つなんですが、その音が聞こえたので、一瞬、『何?』って感じ。
そう思ってると、すかさず聞こえてきたのが・・・

"Might be very expensive to have a haircut!"
(髪を切る金も持ってないんかっ!)

と言うセリフ。

そのまま普通に通り過ぎたんだけど、内心、唖然。
彼女は特に電話で誰かと話をしていたと言うわけでもなく、明らかに私に向けられての発言。

確かに、ノーメイクで歩いてました。
確かに、少し寒かったので、髪は束ねずおろして歩いてました。
確かに、その髪が顔にかかるのが嫌なので、カチューシャしてました。
確かに、風があって、カチューシャしてても髪の毛はあっちこっちになびいてました。

でも、それが何?

私の長すぎる髪の毛が、その女性の顔にバサッと風でかかったらな仕方ないとして、そんなこと、ありませんからっ!

悲しいと言うのとはちょっと違う。
怒りと言うのともちょっと違う。
なんだか腑に落ちない感いっぱい。

たぶん、差別ですね、これ。
アジア人に対する?
マイノリティー人種に対する?・・・と言ってもバンクーバーのアジア人率はとても高くて、マイノリティーじゃないと思うけど・・・
それとも、自分の気に入らなかった人、全般に対する?
差別と言うか、イジメなのか?

たまたますれ違った人に、こんな発言を出来るなんて、今に始まったことじゃないんでしょうね。

そりゃ確かに、街中を歩いていて、自分の感覚と違ったファッションの人や外見の人を見かけることはあります。
その人たちのことを話題にして、他の誰かと話をする事もあります。
でも、そこには特に、その対象となった人を傷つけようとか、その人の人格を否定しようとか言う悪意はないわけで。

今回の女性、私の姿を見て、心の中で『けっ、小汚いっ!』と思うのは自由だと思うんです。
でも、それを口にして、明らかに私の耳元に届く様に吐き捨てして行ったと言う行動は、相手を傷つけてやろうと言う醜い心の表れだなと。

何か言い返せば良かったのかとも思いつつ、でもそんな人と会話したところで、もっと気分が悪くなるだけだろうから、素通りして正解でした。

でも、良く考えてみると、この女性の行動、10代の反抗期の子供みたいだなと。
そっか、それを冷静に受け止められる私の方が、精神的にオトナなのよっと自分を持ち上げてみたり。(笑)

と言うわけで、ガイコク暮らし10ヶ月半にして、初めて感じた差別体験。
こう言う人もいるということは予想してたけど、自分の身に起こると、びっくりするやら悔しいやら。
涙こそ流さなかったものの、ほら、涙が込み上げてくる寸前に感じる、あの胸の詰まった感じ。
あれを抱えながら帰宅したわけですがね。
まぁ、Kaiちゃんが何にも知らずにのんきに歩いてたんで、それが気休めになったんですけどね。
でもまぁ、こうやって書いていたら、そのもやもやも消えて来ましたけどね。
こうやって強くなっていくんだわ、私、とか思っちゃったり。(笑)

まぁ、こんなことはありましたが、普段出会う人はいい人が多いんですよ。
お店に来るお客さんも、言葉を捜しながらしゃべってる私の会話に、耳を傾けてくれますし。
Kaiser連れの散歩では、楽しい思いをすることの方が断然多いし。

世の中にはいろんな人がいるということで、良い社会勉強をさせてもらったことにしておきましょう。

♪♪♪ こんな時もKaiserパワーで癒されてる私にポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

お地蔵さん

2010年08月18日 11:56

この寝姿を見て・・・

3IMG_2122r.jpg

思いついたのが、お地蔵さん。

なんかすごく、穏やかな表情をしてるし、前足も、まるで両手を合わせてるみたいに見えちゃってね。
繭みたいに、上手い具合にゆるい楕円形のシェイプに収まってしまってる感じとかね。

そんな可愛いビーグル地蔵。
スースーと言う寝息を聞くのが、私の趣味だったりするのです。

そうそう、昨日暑いと書きましたが、今日はまた涼しい・・・
もうすぐでお昼の12時ですが、曇り空だし、気温は16度。
どうやら、第二次真夏週間・・・と勝手に名づけた・・・は終わった様子。
週間予報によると、また最高気温が20~24度ぐらいの日々が続くみたいです。
と言うわけで、今からちょっくら散歩に出かけて来ます。

♪♪♪ かいんこ地蔵にお供えのポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

セロリ

2010年08月17日 11:24

セロリって味にくせがあるので、小さい時は苦手だった野菜。
今はスティック状にして、生でバリバリ美味しく頂いてますけどね。
さて、Kaiちゃんは・・・

3IMG_2151r.jpg

舌にピリッと来るような、レモンやにんにく、しょうがはそのままの姿じゃ食べれないけれど、その他の野菜や果物、何でも大好き。
セロリもピーマンもにんじんも、モリモリ食べますよっ。

3IMG_2153r.jpg

全国のお野菜が苦手だと言っているちっびっこのみなさぁ~ん、Kaiserを見習って、野菜をいっぱい食べましょうねぇ~。

3IMG_2154r.jpg

美味しいよねっ、セロリ。

セロリを食べた後のKaiserのお口は、爽やかセロリの香りが漂ってるんですよ~。
なんだか歯磨きをした後みたいっ。

そういや確か、『セロリ』ってタイトルの歌があったよなぁ~と検索してみたら、山崎まさよしさんの歌でした。
SMAPも歌ってたんだよねぇ~。
でも、どんなんだったっけぇ~と歌詞も検索。
で、見つけたこのフレーズが好きだなぁ~と。

(以下4行抜粋)

がんばってみるよ やれるだけ
がんばってみてよ 少しだけ
なんだかんだ言っても つまりは 単純に
君のこと好きなのさ

ちなみにこの動画はコチラで見れます。
1996年に作られたビデオ、14年も前なだけに、見ていてちょっと恥ずかしい感じ。(笑)
一途な恋の歌ってイメージだったんだけど、お姉ちゃんうようよの中に囲まれてるシーンとかあるし、笑えます。

3IMG_2155r.jpg

『最後まで、ちゃんと、ちょうだいっ!』

うんうん、あげちゃうっ。
何でもあげちゃうっ。
だって単純に、Kaiちゃんのことが好きだからっ。

==連絡==
つるこさん!8月12日のキッツ・ビーチの記事に頂いていたコメント、見落としておりました!
昨日お返事書かせて頂きました!
ごめんなさ~い!

♪♪♪ 爽やかセロリ吐息のKaiserにポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

ビーグルパピーのBailey と ラブのJackson

2010年08月16日 15:34

涼しい、涼しいと書いて来ましたが、今、暑いっ!
先週の後半頃から、また最高気温が30度近くに跳ね上がったバンクーバー。
カンカン照りの真夏日が続いてます!
そんな我が家、救世主である扇風機がやって来たんですよ~。
相方の職場の方が、家にいくつか扇風機があって、使ってないのがあるからってことだったので、10ドルで譲ってもらいました!
なので、室内では、何とか快適に過ごせています。
湿度が少ないだけに、外がある程度暑くても、家の中は扇風機だけでなんとかやって行けそうです。

ではでは、今日の記事。
と言っても、金曜日の写真なんですけどね。

この日の散歩は私のバイト時間の前だったので、遠出はせずに近所の公園へ。
そこで出会ったのが、5ヶ月のビーグルの女の子、Bailey(ベイリー)。

3IMG_2161r.jpg

Baileyは、珍しいレッドカラーのビーグルなんですよ~。
あれ、この名前、聞き覚えがあるって?
以前別の公園で出会ったビーグルくんも同じ名前だったんですよねぇ~。
その時の記事はココ
このベイリーと言う名前、統計的にも人気のわんこの名前みたいですねぇ~。
ユニセックスな名前なんですってっ。
この写真で見ると、大きさがKaiserとあまり変わらない様に見えますが、ちっちゃかったんですよ~。

3IMG_2164r.jpg

最初はあんまりお互い関心を示さず、遊ぶ気配は全くナシ。
Kaiser、成長したせいか、昔とは違って、誰とでも遊ぶってことはなくなった今日この頃。
ましてやパピー相手だと、やや迷惑そうな表情を見せることもあるんですが、何をきっかけにかBaileyと遊ぶ様に!

3IMG_2165r.jpg

『来れるもんなら、来てみぃ~っ。』

3IMG_2167r.jpg

『あ゛っ、もう、来やがったっ!』

Baileyが遊んでとねだっている姿、可愛いっ!
お兄ちゃんKaiser、落ち着いて対処しております。(笑)

Kaiserが口に咥えているテニスボール、実は先に公園に来ていたJacksonのもの。
後ろに写っている、5歳のイエローラブくんです。

3IMG_2168r.jpg

普段はテニスボールに一切興味を示さないKaiserですが、Baileyと追いかけっこしてて、テンションが上がり、Jacksonのボールを拝借。
Jacksonとも今回初めて会ったのですが、と~っても落ち着いてて優しい子だったんですよ。
ボールをとっても全く怒ってないの。
取り返そうと追いかけるわけではなく、『あぁ~。取られちゃった。』って感じ。
そんな姿が、なんともいじらしいので、Kaiserからボールを取り返してあげて、広場に投げてあげたんだけど、またKaiちゃんが取っちゃったり。
なので次は、投げずにそっとJacksonの口元にボールを持って行って渡してあげると、シッポフリフリで喜んで咥えてました。
本当、かわいかったぁ~。
ゆったり日陰でくつろいでいるJacksonの横では・・・

3IMG_2169r.jpg

ビーグルバトル!

3IMG_2170r.jpg

Kaiちゃん、パピーパワーに押され気味で、結構必死の表情っ!

3IMG_2172r.jpg

あまりに何度も遊ぼうアピールを浴びせられると、『やめろっ!』と吠えてしまうこともあるKaiser。
・・・昔はそんなことなかったんですがね・・・
でもこの時は、シッポを丸めて逃げたりしながらも、優しいお兄さん振りを見せていたのでした。
可愛い妹分だねっ。

BaileyもJacksonも、公園の直ぐ近くに住んでいるわけではないので、たまにやって来る程度とのこと。
私も、近所の公園でありながら、ついつい遠い場所に興味が出て、あんまりここには来ないんだけど、偶然楽しい出会いに恵まれて良かったです。
Baileyのオーナーさんがとても感じの良い方で、人間同士の名前も紹介しましょ~ってことで自己紹介も出来たので、嬉しかったわぁ~。
帰ってから、ちゃんと忘れない様にメモしましたけどねっ。(笑)

そうそう、オーナーさん達と話している中で、Jacksonが散歩中に、スカンクに威嚇のスプレーを噴射されちゃった話を聞いたんですよねぇ~。
スカンクのスプレーは、おならと日本では言われてるけど、あれ、おならじゃないのよね。
犬の肛門腺絞りって、皆様ご存知だと思うけど、ああゆうヤツが噴射されるんですよねっ。
で、体に付いたらその匂いは、ちょっとやそっと洗っただけじゃぁ取れないというウワサ。
ペットショップに専用のシャンプーが売ってて、それで洗ったらにおいが取れたらしいです。
そのスカンクは小さかったのでオーナーさん曰く、赤ちゃんだったのかなと。
なので臭いも、噴射された顔辺りだけで、体の方はセーフ。
予想してたほど強烈に臭いと言うわけではなかったらしいです。
で、その話を、へぇ~っと聞きながら、住宅街にもスカンクいるんだぁ~、見たことないなぁ~と思ってたんです。

そのスカンクの話が金曜日。
で、昨日日曜日、バイト帰りで薄暗くなった夜道を歩いてたら、出ました~!
タイムリーにスカンク!生まれて初めて見ちゃいましたぁ~。
我が家から1ブロックほど離れた、歩道横にあったアパートの垣根からガサゴソと物音が。
視線の先には白黒の物体!スカンクやぁ~っ!!!
どうやら垣根から出て、歩道を横切ろうとしていた様子。
あちらも私の姿に気づき、一瞬びっくりして急ブレーキかけた様な止まり方。
ヤバイッ!逃げろ~っ!と、とっさに反応して、私、久々に走りましたともっ!
走りながら、写真を撮りたかったなぁ~とも思いつつ、家まで一目散。
遠めに発見したんだったらねぇ~、もっと冷静に対処出来たんだろうけど、なんせ、50センチぐらいの距離感でしたからねっ。(笑)
帰って大興奮で相方に報告。
考えてみたら、Kaiちゃんが一緒じゃなくて良かったなぁ~と。
だって、Kaiちゃん、完全に追いかけちゃうと思うから。
臭いスプレーさえ発射しなければ、可愛い見た目だったんだけどなぁ~。
真ん中の白いラインも、輝く様に真っ白でキレイだったしなぁ~。
あっ、ちなみにたった今、Wikiのスカンクのページを見てみたら、こんな記載が・・・
『スカンクは分泌液を放出する前に、前足で地面を叩いたり尻尾を立てて肛門部を相手に見せたりするなど、特徴的な警告動作を行なう。』
私が急ブレーキと表現したスカンクの行動、まさにこの地面を叩いている感じ!
おケツを向けられる前に、走って逃げたので良かったけど、私、臭くなる一歩手前だったのかっ???

とにもかくにも、出会いとは面白いものっ。
可愛いわんことの出会いは大いに歓迎ですが、スカンクやラクーンには出くわしたくない散歩道なのであります。
リスも可愛くて、いいんだけどねっ。
そう言えばこの間は、木にマーキングしているKaiserとリードを持っている私の間に、鳥のフンが落ちて来たなぁ~。
幸い被害はなかったけれど。
緑の多いバンクーバー、色んな動物が身近に感じられるのでありました。

♪♪♪ 新しい出会いを祝して、ポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

The Littlest Hobo - 名犬ロンドン物語

2010年08月15日 15:13

1ヶ月前ぐらいからだったか、週末、結構はまって見ているテレビ番組があります。
それは、"The Littlest Hobo"と言うドラマ。
Hoboと言うのは、今ではホームレス的に使われている言葉の様ですが、世界大恐慌時代に仕事を求めて色んな土地を渡り歩いていた労働者を意味する言葉だったようです。
タイトル、そのまま訳すと、『一番小さな放浪者』って感じですが、このドラマの主人公は・・・

3IMG_2297r.jpg

さすらいのジャーマンシェパード。

3IMG_2299r.jpg

この子が、色んな町を旅して、事件を解決すると言うドラマなんです。

3IMG_2301r.jpg

この写真は、ちょっと分かりにくいけれど、眼鏡を咥えてるんですよねっ。

3IMG_2302r.jpg

ガサゴソ、ガサゴソ。
事件現場に居合わせて、始終を見ていたこのシェパードは、証拠品を咥えて信頼出来る人の元へ持って行き、一生懸命真実を知らせようとするのです。

これ、なんとカナダで作成されたドラマ。
カナダってアメリカのドラマを流している事も多いんですが、オリジナルの物もあるんですよねぇ~。
今見ているシリーズは1979年から1985年に放送されていた物の一部です。
元は1958年にアメリカの映画として発表された物をベースにして、カナダのテレビ制作会社が1963年から1965年にテレビドラマとしてシリーズ化したものみたいです。

調べてみると、この1963年の物はは日本でも『名犬ロンドン物語』として放送されてたんですってっ!
情報はWikiのこのページより。
なんでロンドンかと言うと、ドラマ中では放浪犬なので、その町々で色んなニックネームをつけられて呼ばれている、名無しの犬なんですが、これを演じてる子がロンドンと言う名前だから見たいですねぇ~。
80年代のシリーズでも、オープニングの時にロンドンと紹介されているから、二代目なのかと思ったら、複数のシェパードが使われている様で、まぁ一応、このシリーズに出てる子に対する、愛称として、ロンドンと呼ぶことにしてたのかな?

で、よくよく調べると、今私が見ているシリーズは、『名犬ロッキー』と何故か勝手に名前が変えられて、日本でも放送されてたみたいですねぇ~。
ロッキー山脈の辺りから旅してってのがあるのだとか?
前作と混乱するから、邦題をつける時にオリジナルでロッキーと名づけちゃってるみたいです。(苦笑)

ストーリー展開は実に分かりやすく、たぶん視聴者のほとんどは子供なんだと思います。
30分で一話完結型だから、子供も見やすい長さですもんねぇ~。
相方もこのドラマを小さい時に見ていたのだとか。
物事の善悪を教える、道徳教育にもいい感じ。
典型的な勧善懲悪のチープな作りのドラマだと言ってしまえばそれまでですが、主役がわんこなだけに、私としては楽しみどころ満載で、古臭い作りだけども喜んで見ているのでした。
日本のドラマに例えるとね、イメージ的には、『裸の大将』の犬版って感じ!

オープニングの曲、覚えやすいメロディでほのぼのしてて、好きなのでぜひ見てみてくださいませ。



'Maybe Tomorrow' Sung by Terry Bush

There's a voice that keeps on calling me.
Down the road. That's where I'll always be.

Oh, every stop I make, I make a new friend.
Can't stay for long. Just turn around, and I'm gone again.

Maybe tomorrow, I'll want to settle down.
Until tomorrow, I'll just keep movin' on.

So, if you want to join me for awhile,
Just grab your hat, and we'll travel light.
That's hobo style.

Maybe tomorrow, I'll want to settle down.
Until tomorrow, I'll just keep movin' on.
Until tomorrow, the whole world is my home.

見ながら一緒に歌いたいたくなるので、歌詞も検索してみました。(笑)

同じ曲を使ってるんだけど、エンディングのビデオも好きなので、どうぞっ。



もうねぇ~、この貨物列車に乗ってちょこんと座ってる所、可愛くてたまりませんっ。

いやぁ~、このロンドン、本当芸達者で、今日見たエピソードの中では、男の子が飼っていて、逃げてしまった本物の鳩を生きたまま咥えてましたからっ!
ロンドンの口に入って鳩が動いている映像、合成には見えませんでしたよ~。
・・・合成するほど予算をかけているドラマにも見えないんですがね・・・そのチープ感もなんか好感が持てたりして・・・
いやぁ~、ほんまに可愛いっ!
可愛い可愛いと思いながらテレビに釘付けになり、コマーシャル中に、やっぱりわんこは可愛いわぁ~と言って、昼寝しているKaiserを触りまくっている私なのでした。

あっ、ちなみに、写真でもお分かりの通り、Kaiserはテレビから聞こえる犬の声には全く反応ゼロです。
デジカメで撮った動画をパソコンで流している時に聞こえる、私たちの声にも無反応。
機械を通じて聞こえる声の違い、分かってるのかな?

動物が主役のちょっとアニメっぽい映画って、何故かあまり興味が湧かない私。
ビーグルが主演の映画もいくつかありますが、見たことがないんです。
なのに、はまっちゃったこのドラマ。
たまたまテレビで放送されていたと言うのが大きな理由だとは思うけど、思い当たる事がひとつ。
他の映画はどうだか知らないんですが、このドラマ、ロンドンは演技のみで、人間による吹き替えの声が入ってないんですよね。
犬の声としてヘンにセリフを与えずに、彼のしぐさだけで楽しめるので、気に入ってるのかも。

日本でも再放送されたらいいのになぁ~。
是非皆さんにも見て欲しいドラマです。
見たことあるっ!と言う方がいたら、教えてくださいねぇ~。

♪♪♪ 我が家の名犬カイザー、寝てばっかりですがよろしくねっ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

真夜中のピクニック

2010年08月14日 12:31

ニュースでThe Perseid meteor shower、すなわち、ペルセウス流星群のことがやってたので、私たちも夜更かし出来る昨日、金曜日の夜に見に行く事に。
場所は、我が家から歩いて1、2分の、近所の芝生公園。
深夜12時半を回ってから、テクテク。
ずっと上を見上げていると、首が痛くなるので、敷物を敷いて私たちはごろ寝。
Kaiちゃんは・・・

3IMG_2181r.jpg

『おれ、これするっ。』

早々におしっこもうんちも済ませて、枝を見つけてガジガジしてました。

3IMG_2186r.jpg

『夜は、ヘルシーオヤツやでっ。』

うろうろしまくったら嫌だなと思ってたんだけど、割といい子。
おかげで私たちも、心置きなく寝転がっていられたんですが、気温は20度以下だったのか、上着を着込んで来たものの、やや肌寒い。
しかも、家でお酒を飲んでから来たので、小腹が空いて来た。
ってワケで相方が、食べ物とブランケットを取って来ると言って、テクテク。
真夜中の芝生公園、空を見上げてひとりで寝ている私と、枝ガジガジのKaiser。
ありえへぇ~ん。
ちょっとドキドキしながらも待ってました。
Kaiserは、暗闇に消え行く相方の姿を目で追って、付いて行きそうだったので、必死で止めるべく、私の横に伏せさせて、抱きしめながら待ってましたよっ。

で、数分後に相方が持って来たのは、チョコやポテトチップスと・・・

3IMG_2189r.jpg

寝袋っ!
そうそう、相方が立ち去った後、私もブランケットより寝袋の方がいいなぁ~と思ってたんですよねぇ~。
念力が通じたのか、相方、ちゃんと寝袋持って来てくれたっ!
実は相方、この段階でかなりビールを飲んだ後だったので、家に行ったはいいが、そのままベッドになだれ込んで、私たち置いてきぼりになるんじゃないかと考えてたんだけど、ちゃんと戻って来たっ!(笑)

と言うわけで、住宅街に包まれた、なんてことない芝生公園で、寝袋に入って流星群の観測をしていた私たちです。
この後、枝ガジガジに飽きたKaiser、私のサイドから寝袋に入れてと言わんばかりに、頭突きをして来ました。
入れてあげると、私たちの足元に落ち着いて、キャンプの時と同様、スヤスヤ。
おかげで私たちは、ゆっくり空を見上げることが出来ました。

10個ぐらい見れたかなぁ~。
尾の長い物や、短い物。
うす~い感じの物。
びっくりしたのが、スローモーションの様に、ゆ~っくり、ゆ~っくり移動してる物が見れたんです!
私が木と木の間に発見して、指差して相方に教えて、相方も見れちゃったってぐらいのゆっくり度。
あんなに遅い流星、初めて見たのでなんだか驚きでした。

こうして真夜中のピクニックを楽しんだ私たち。
このまま寝るわけには行かないと、そこそこ満喫した所で、家に帰る事としたのでした。
帰ったら2時40分。
1時間半から2時間弱外にいた様です。
初めての試みで、結構楽しかったので、時間が経つのを忘れてましたぁ~。

で、帰ったら相方、即効寝てましたけどね。
あっ、Kaiちゃんも。

♪♪♪ 深夜のピクニックを満喫した私たちにポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

ガス漏れ多発中!

2010年08月13日 09:21

パソコンをしている足元にやって来て、寝るのは可愛いんだけど・・・

3IMG_2118r.jpg

すかしっぺはやめろ~。(笑)

せめて、警告音も一緒に鳴らせぇ~。(笑)

3IMG_2121r.jpg

本犬、全くそ知らぬ顔。

パピーの時は、確か音も出てきたことが合って、くるっくるっと振り向いて不思議そうに自分のオシリを嗅いでたこともあったけど、あの初々しさはどこへやら。
本当、すかしっぺ大将なんですよ~、Kaiちゃん。

まぁね、そんなKaiちゃんの尻尾を持ち上げて、おケツくんくんして、やっぱりお前だなっと確認してる私も私なんですけどね。
臭いんだけど、愛するKaiちゃんのだから許せるっみたいな。
で、なんなら積極的に嗅いじゃってるっみたいな。(笑)
本音は毎回、『すかしっぺなんかしやがってぇ~。このぉ~、このぉ~。(ヘッドロックでゲンコツぐりぐり風)かわいいやつめぇ~。』みたいな心境なんですけどね。

おならのにおいまで愛しいのっ。
なんちゃって。
Kaiserのこととなると、完全に感覚が麻痺してしまっている私です。
ちなみに相方は、Kaiserのおならを臭いと言って、においを消すべくあおいでます。
これって、母性と父性の違いなんですかねっ?

♪♪♪ 天然ガスたっぷりの我が家にポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

Kits Beach & Hadden Park Aug. 06 2010

2010年08月12日 17:44

先週のことになりますが、ビーチに散歩に行った時の写真。
いつも行く、わんこOKのビーチの直ぐ隣にある、Kitsilano Beach(キツラノ・ビーチ)、通称、Kits Beach(キッツ・ビーチ)。

3IMG_1892r.jpg

ここはわんこNGなので、歩道を歩いて見てるだけぇ~。
平日だからか、予想してたほど人は多くありませんでした。
ビーチ左奥に、オレンジのTシャツを着た団体、見えますかぁ~?
夏休みの子供たちが、デイ・キャンプとしてコミュニティーセンター等のイベントに参加してて、ビーチにやって来てた様です。
制服代わりに、おそろいのTシャツや帽子、バンダナなどを巻いて、大学生ぐらいのお兄さんやお姉さんに連れられて公園で遊んでいる姿を良く目にします。

3IMG_1893r.jpg

ビーチバレーコートでも、元気に遊んでいる人たちがいましたよ~。
丸太に腰掛けて本を読んだり、ランチを食べたり、お昼寝したり。
それぞれ夏の日差しを満喫しているって感じでした。

3IMG_1894r.jpg

Kaiちゃん、パチリ。
カーミングしぐなるで、あくびしちゃった。

3IMG_1896r.jpg

ひろ~いビーチ。
週末にはもっと沢山の人が訪れるんだと思います。
このKitsilanoと言うエリアは、ちょっとオシャレなエリアとして知られてるんですよねぇ~。
4rhアベニューと言う通りに、可愛くて個性的なお店やレストランなどが立ち並んでたりします。
昔はヒッピー達のたまり場だったらしいですが、今ではちょっとロハスで洗練された場所と言うイメージみたいで、Kits(キッツ)と言う愛称で親しまれているエリアです。
東京で言うなら代官山に例えられてるみたいですが、関西人の私としてはイマイチピンッと来ず・・・
行ったことはあるんですけどね。
なので、大阪で例えると、心斎橋と言うよりは、堀江や南船場的な感じかなと。

さてさて、歩いていると、いつものドッグビーチが見えて来ましたよ~。

3IMG_1897r.jpg

いるいる、わんこ達!

Kaiちゃん、もう一枚、記念写真撮っておこっ!

3IMG_1904r.jpg

気温は25度ぐらいですが、ジリジリ日差しでKaiserの顔もこの通り。
舌、レロッて感じに丸まってますねっ。

じゃぁ、早速、遊べぇ~!

3IMG_1908r.jpg

と、この黒い子を誘ってみるも、それ程相手にされず・・・

で、次に出た行動は・・・

3IMG_1911r.jpg

なんとKaiちゃん、自主的に海へっ!

3IMG_1912r.jpg

『へへッ。』

ところが、チロチロと舌をつけて、海水を舐めてるじゃぁ~ありませんかっ!
あかん、あかんってことで、陸に上がらせてお水を器に入れてあげたものの、飲まないし・・・

3IMG_1913r.jpg

『うひょぉ~いっ!おれ、遊ぶっ!』

なんか、はじけてる。

3IMG_1916r.jpg

『くんくん。くんくん。』

3IMG_1917r.jpg

『かぁちゃぁ~んっ!!!!』

3IMG_1921r.jpg

『ひひひひひっ!』

超ごきげんっ!

それもそのはず、前日は私の仕事が、仕入れトラックの荷下ろしを含む8時間労働だった為、お散歩がその辺ちょろちょろだけだったんですよねぇ~。
週の初めの方も、私の太もも筋肉痛の為、短い散歩だけで済ませてたので、体力有り余ってたと言うわけです。

で、この後驚く行動に!

3IMG_1922r.jpg
(クリックで写真が大きくなります。)

『なぁ、なぁっ!』

海に入って遊んでいる子が気になった様で、Kaiちゃん誘いに行ってるんですが、いつもは砂の場所で吠えてるだけなのに、水に足を浸しているっ!

この段階で、私、一人でプチ盛り上がりっ!
・・・実はビーチに来るつもりじゃなかったので、望遠レンズを持って来てなくて、写真の距離感が残念ですが・・・

3IMG_1924r.jpg
(クリックで写真が大きくなります。)

『おいおいっ!おまえだよっ!』

偉そうに相手に呼びかけているKaiser、波が来てるけど、気にしてないっ!
すごい、Kaiちゃんっ!おっとこまえぇ~っ!(笑)

3IMG_1928r.jpg
(クリックで写真が大きくなります。)

『呼んでるんやから、返事ぐらいせんかいっ!』

波がざぶ~んっと体に当たってるけど、まだそこに立ってるよ、Kaiちゃんっ!

この後、左に見えてるコーギーちゃん到来で、更なる変化がっ!

3IMG_1930r.jpg
(クリックで写真が大きくなります。)

『なんや、お前、呼んでへんけど・・・』

同じ猟犬仲間のコーギーちゃんが、平気で海に入って行ってるのにもびっくりだけど、そのコーギーちゃんのにおいを嗅ごうと、もう一歩踏み出しているKaiserにもびっくり!

そして・・・

3IMG_1932r.jpg
(クリックで写真が大きくなります。)

『ちょっと、どこ行くねんっ。』

コーギーちゃんについて、海に入ってるしっ!!!

3IMG_1934r.jpg
(クリックで写真が大きくなります。)

『待て待てっ!』

そのまま海に入ったまま、お三方、横移動。
背の高い黒ラブちゃんは、足が付いてるみたいだけど、足の短いコーギーちゃんは、浅い場所だけどスイスイ泳いでました。
Kaiちゃんも、やや引き気味ではあるものの、頑張ってコーギーちゃんに近づこうとしつつ、水の中を走ってるんですよ~。

3IMG_1938r.jpg
(クリックで写真が大きくなります。)

『バシャバシャッ!』

なんかいい友達同士って感じ。

でも本当びっくり!
このビーチで、こんなに自主的に海に入る日が来るとはっ!
初ですよっ!初っ!

ハナちゃんやモカちゃんと一緒に海遊びをしたことが、良い経験となってるんだなぁと。
その時の記事はココ
今回のコーギーちゃんも、遠くまで泳いで行ったりせず、いわゆる歩くペースで、しかも横に泳いでたので、Kaiserとしても置いてきぼりになることなく、出来る限りで頑張れたんだと。
午後2時頃で、日差しもキツイ時間だったので、暑かったのも良かったのかもしれませんね。
いやぁ~、ほんま、些細な事かもしれないけれど、Kaiserとしては大きな一歩だったわけで、そんな姿を見ることが出来た私は、嬉しかったのよぉ~。

3IMG_1942r.jpg

『ちょいちょいっ。ちょいっ。』

でもまぁ、心のどこかに、なんか違う感があったのか、陸に上がってからは、結構長い事穴掘りしてましたけどねっ。(笑)
これもKaiserなりの、バランスの取り方なのかな?

3IMG_1945r.jpg

『なんや、かぁちゃん、ニマニマしてっ。』

いや、Kaiちゃん、ちょっと成長したなっと思ってねぇ~。
感動してるわけよ、かぁちゃんはっ。

この後、もっと海に入るKaiserの姿が見たくって、枝を集めて来て遊ぶことに。

3IMG_1947r.jpg

『あっ、プリッツッ!』

右後ろ足を一歩踏ん張って、首も伸ばしてみて、枝を咥えようと必死。
出来る事ならあんまり遠くには行きたくないってのが、残された左後ろ足に表れております。(笑)

3IMG_1948r.jpg

『ちょっと、遠い・・・』

3IMG_1949r.jpg

『あれ、いらんっ。』

波にさらわれて、遠くへ行っちゃった枝。
ちょっと頑張ったけど、捕まえられずに戻って来ちゃいました。

3IMG_1951r.jpg

『だって、怖いもんっ!』

水に入る事には、だいぶ慣れてきたみたいだけど、泳ごうという気にはならないみたい。

でもね・・・

3IMG_1952r.jpg

わらわらっ。わらわらっ。

お友達がいたら、ちょっと安心して、もう一歩踏み出そうと言う気にはなるみたい。
Kaiserなりに、頑張ってるんやねぇ~。

で、もう一回、枝作戦。

3IMG_1953r.jpg

『むんっ!』

ぷぷぷっ!なんや、その顔っ!

3IMG_1954r.jpg

『でけたっ!でけたっ!』

慌てて岸を目指してますっ。(笑)

お友達は、だいぶ帰っちゃったけど、かぁちゃんと一緒に海に入るってのはどうっ?
ってことで、私の方が、一歩踏み出して深い場所へ。
すると・・・

3IMG_1959r.jpg

『なんやねん、かぁちゃんっ!出て来いやっ!』

必死で呼んでました。(笑)
でもね、ちゃんと海の中に入ってるのよっ!
これでも一生懸命頑張ってるんやもんねぇ。

3IMG_1961r.jpg
(クリックで写真が大きくなります。)

この後も少しコーギーちゃんたちと波打ち際を走っていたKaiser。
とっても楽しそうです。
ちなみに、コーギーちゃんの見つめる先に出来た、白いアワアワの正体は・・・

3IMG_1963r.jpg
(クリックで写真が大きくなります。)

黒ラブちゃんが海にダイブした姿でした!
いやぁ、実に気持ち良さそうっ!

3IMG_1965r.jpg
(クリックで写真が大きくなります。)

バシャバシャバシャッ!

特に絡んで遊びはしなかったのですが、中々いい感じの3頭。
あっ、黒い子、ラブじゃないのかな?
お腹が白いですねぇ~。

また会ったら一緒に遊んでもらわなきゃねっ。

この後、だいぶ体もひんやりして来たので、日光浴。

3IMG_1973r.jpg

しつつ、枝ガジガジ。

3IMG_1974r.jpg

満足そうなこの顔っ!

ビーチ散歩、楽しいねぇ~。
頑張ったねぇ~、Kaiちゃん。

3IMG_1976r.jpg

楽しかったので思った以上に長居しちゃったけど、私も久々にロング散歩に出かけれて、良い気分転換になったのでした。
家に帰ったら、この日の成長振りを相方にルンルンで報告した事は、言うまでもありません。

Kaiちゃん、また一緒にビーチ行こうねっ。

♪♪♪ 海に入れる男、Kaiser
!更なる成長を応援してポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

餃子

2010年08月11日 10:00

生まれて初めて、餃子を作りました。

3IMG_2131r.jpg

しかも・・・

3IMG_2129r.jpg

皮からっ!

いやぁ~、餃子の皮って、そこら辺のスーパーじゃ売ってないんですよ~。
別に本格派を目指してるわけじゃないんですけどね。
ないもん、仕方ない。作るしかないっ。
アジア食材屋に行けばあるんでしょうけどねぇ。
バンクーバー、全体的に中国人も多いから、普通にスーパーで売ってても良さそうなもんですが、もしかすると本場の方は、当たり前に皮から作るのかもしれませんねぇ~。

餃子、実家では母が手作りしてたので・・・あっ、皮は買ってましたが・・・具を混ぜたり包んだりはしたことがあったんですけどねっ。
主導権を握って、作ったぞってのは、今回初なんです。
大阪時代は母が作ってくれた物をお持ち帰りして食べたり、出来合いを買って来たり。
でも、こちらではそんなチャンスはなく・・・
中華料理屋さんは沢山あるので、食べに行ってもいいんですが、何となく行ってない。
餃子の皮はないけれど、良く行くスーパーには冷凍の餃子も売ってるんですが、これが大袋にいっぱい入ってるんで、食べきれないし・・・
50個とか入ってそうな感じ。
味も分からないから、沢山の量を買う気になれないし・・・
前々から食べたいなと思いつつ、皮問題もあり、面倒で・・・
でも、なんとなく気分が乗ったので、昨日午前中から皮作り開始しました!

All Purpose Flourってのが、どこの家にでも良くある小麦粉なわけですが、これ、日本の中力粉に当たるみたいですね。
これを250gに、熱湯175ml、塩一つまみ入れてコネコネ。
丸く形を整えて、ラップして20分程休ませた後に、またコネコネ。
で、いろんなレシピを見てたら、時間を置いた方が伸ばしやすくなると書かれてたんで、涼しい我が家のキッチンにラップして放置したまま、散歩したり、買い物に行ったり、具作ったりで6時間以上は寝かせてたんじゃないですかね?
一つ一つ丸い形にするやり方もあったけど、型抜きの方が良さそうだったので、ちょうど良さそうなタッパーを見つけてくりくり。

この皮が、思った以上に伸びが良く、市販の皮サイズにくりぬいたはずなのに・・・

3IMG_2133r.jpg

餃子、ジャンボサイズになっちゃいました。
皮の都合で26個出来たかな。
もっと、沢山出来ると思ったんだけどねぇ・・

最初はね、売ってる皮ぐらいの薄さに伸ばしてたんだけど、これ、失敗。
と言うか、包めたんだけどね、包む時に引っ張ったりすると、妙に伸びちゃって、穴が開いたり。
余った皮を貼り付けて、修復出来たんでいいんですけどね。
皮作り最後の方に作った物は、生地が若干乾燥してきたこともあって、麺棒で伸ばす時、厚めになっちゃったんだけど、むしろ後で伸びることを考えたらちょうどいい具合でした。
ちょっと厚めの皮で、もう少し小さく型抜きすれば、伸び具合を含めて普通のサイズの餃子になったかな。

ちなみに・・・

3IMG_2134r.jpg

Kaiちゃん用に、ちびっこ餃子も作りました。(笑)
ちびっこだけど、具はプリッと沢山。

Kaiちゃんのは、豚肉、キャベツ、しょうが、にんにく。
人間用はこれに、青ネギ、しょうゆ、ごま油、チキンブイヨン、だしのもとが入ってます。
ニラも欲しかったんですけどねぇ~。
Chinese chivesとかGarlic chivesって名前で売られてるらしいんですが、見つけられなかったんです。
あっ、そうそう、豚ミンチなる物が置いてない為、豚肉も塊を買って来て、フードプロセッサーでガガガッとやりました。
結構手間かかってるわぁ~。

実家ではいつも水餃子だったので、今回も水餃子で。

3IMG_2136r.jpg

皮、ぷるっぷるのもちっもちで、美味なり~。
相方も、ちゃんと餃子だと言って食べてました。(笑)
後1回分あるので、冷凍して、次回は焼き餃子にしたいと思います。

あっ、そうそう、近所のスーパーでは、『餃子のタレ』と日本語で書かれた瓶入りタレが売ってました。
・・・皮、ないくせにっ・・・
が、それは買わず・・・あっ、狙ったわけでなありません・・・
酢、しょうゆ、ごま油、粗挽きレッドペッパーを入れて食べました。
本来ならラー油が良かったんだけど、見かけなかったんでねぇ~。
でも、いい感じでしたよっ。
本当、ちゃんと餃子だぁ~なんてね。
別のもんに仕上がらなくて、安心、安心。

いやぁ~、やっと食べれたよ、餃子。
実は結構前から餃子が食べたくって、母と電話で話した時、レシピ送ってよっと頼んでたんですよねぇ~。
電話口で教えてくれようとしたので、手紙にしてと頼んで、その手紙が届いた消印を見たら5月。
いや、私、結構我慢したわっ。
ちなみに、母の送ってくれたレシピには、『お母さんのギョウザの作り方』とあって、具と、ちょっとしたコツが書かれていたのみ。
分量、ありませぇ~ん。
いや、軽量カップやスプーンを使う人ではなかったのは知ってるけどねっ。
でも、美味しいおふくろの味をいつも食卓に並べてくれて、この目分量で作れてしまう辺りが、母なんだなぁ~と、思ったり。
一応、パソコンを買った時に付属で付いていたのであろうレシピソフトの中から、父がギョウザのレシピを印刷してくれたらしく・・・母はパソコンを使わないので・・・それも添えられてたんですけどね。
参考にしなさいって意味で。
と言うわけで、やっと出来たよ、お母さん。
ネットをしていない両親なので、写真でも送ろうと思います。(笑)

あっ、忘れてたけど、主役のKaiさん、初餃子食べるよね?

3IMG_2146r.jpg

実は、餃子作りに気をとられてて、Kaiちゃんのお肉を解凍するのを忘れていた私。
夜もやや少なめにドライフードを食べてもらいました。
で、これ、2度目の夜ご飯。

3IMG_2147r.jpg

盛り付けの色合いが質素だったので、タイムとパプリカを振ってみました。
まぁ、誰の為って、私自身の気分がアップするからって言う理由で、Kaiちゃんの嗜好を考えてではないんですがね・・・

それでもまぁ、豚肉とにんにくの香りは魅力的だったみたいで・・・

3IMG_2150r.jpg

丸呑みしたんやないかっ、おいっ!?

と突っ込みたくなるぐらい、一瞬で食べつくしたKaiserなのでありました。
餃子作りましたよって言う私の写真を撮ってないので、両親にはちびっこ餃子とKaiserの写真を送ることにしましょうかねぇ~。

♪♪♪ ちび餃子丸呑み疑惑のKaiserにポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

8月でもブランケット

2010年08月10日 11:25

8月と言えば、暑さ真っ盛りと言うイメージなんですが・・・

3IMG_2125r.jpg

エアコンも扇風機もない我が家、窓も締め切ったまま、ブランケットに包まって快適に2度寝するビーグル、ひとり。

ただ今、午前11時過ぎ、気温は15度です。
私は、タンクトップを着てたんですが、ちょっと寒く感じたので、薄手のフリースパーカーを羽織ってます。

過ごしやす~いっ。
けど、なんか夏が短い様で、ちょっと寂しい。

街中を歩いてたら、もう既に"End of Summer Sale"と言うサイン発見。
もう夏の終わりなのかっ?
私のバイトしてるお店でも、既に秋色のデコレーションが始まってるし、しかももうハロウィングッズ入荷!
早いやろっ、それっ!と思いつつ、店先に並んじゃってます。

Kaiser的には、涼しいほうが散歩もしやすいから、いいのかなっ?

3IMG_2116r.jpg

こちらは週末に撮った1枚。
しっかし、ほんま、良く寝るなぁ~、Kaiちゃん。

♪♪♪ ブランケット使用率アップ中!ポチポチもよろしくねっ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

Shannon Falls と Stawamus Chief

2010年08月09日 15:14

かれこれ1週間以上が経っちゃってますが、8月1日(日)のお出かけ記事です。
キャンプは早めに切り上げて帰って来ちゃった私たちですが、車を借りてたので、せっかくだから前々から行きたいなぁ~と思っていた場所へ。
日帰り出来る距離なんですが、車を借りなきゃ行けない場所の為、いつか1日レンタカーを借りて行こうと思ってたんですよね。
なので今回、良いチャンス。

目指したのは、Shannon Falls Provincial Parkとそれに隣接するStawamus Chief Provincial Parkと言う2つの州立公園です。
高速道路を使って進むわけですが、びっくりしたのが・・・

3IMG_1655r.jpg

自転車レーンも設けられている事!
この写真の場所は、割と幅が狭いんですが、もっと広い場所もありましたよ~。
まぁ、ここを走っているバイカーの皆さんは、皆、競輪選手って感じのちゃんとした装備の方々ばかりでしたけどねっ。
オンタリオ州出身の相方も、高速で自転車は初めて見たとのこと。
この辺りだけなのかなぁ~?
バンクーバー周辺はカナダの中でも、自転車人口が多いみたいですからねぇ~。
ちなみに、奥に見えるオレンジ色の道路標識には、鹿が描かれてます。
いるんですねぇ~、やっぱり。

左手には海に浮かぶ島々の姿なんかも見えました。
運転している相方側だから、写真はあんまり撮ってないんだけれど、中々の景観。
そうこうしているうちに、目的地が見えて来ましたよ~。

3IMG_1663r.jpg

前に見えているあの岩山、あれを登るんです、私たちっ!
これね、花崗岩で出来ていて、1枚岩の花崗岩としては、世界で大2の大きさらしいです。
ちなみに1番大きいのは、アメリカ、カリフォルニア州のヨセミテ国立公園にあるEl Capitan(エル・キャピタン)だそうです。
地理的にはどちらも、アメリカ大陸の西側に位置するので、兄弟って感じかなぁ~なんて。

岩登りの前に、まずは滝を見てから。

3IMG_1681r.jpg

高さ335メートルのShannon Falls(シャノン・フォールズ)と呼ばれるこの滝は、ブリティッシュ・コロンビア州で3番目に高い滝だとか。
大学生時代に友達と行った、和歌山の那智大滝を思い出しました。
ちなみに那智大滝の方は、落差133メートルだそうです。

連休中ということもあってか、駐車場も少し待たないと停めれないぐらいの人の数。
滝の前で記念写真を撮る方も沢山いて、私たちも久々に家族写真を撮ってもらいました。

3IMG_1682r.jpg

Kaiちゃん、よそ向いちゃってるけど、うなだれてないからいいよねっ。
こうやって見ると、それ程高い滝ではない様に感じますが、緑で隠れている部分も滝になってて、その後左の方に水が流れていました。
渓流では足をつけて遊んでいる人々の姿もあったけど、この日はちょっと曇ってて、水が冷たそうでした~。
近くにはちょっとした広場もあって、ピクニックを楽しむ家族連れも沢山。
子供も大人も楽しめる、ちょっとした観光スポットでした。
でもまぁ、はっきり言って、このShannon Falls Provincial Park単独では、直ぐに見て回れてしまうので、面白みに欠けるかも。
元気のある方は、やっぱり私たちと一緒で、お隣のStawamus Chief Provincial Parkにも立ち寄るみたいですね。

では、さっそく、もう一つの州立公園へ!

3IMG_1685r.jpg

緑がのトンネルをテクテク。
この段階では、何てことない平坦なハイキングコースだったのですが、段々・・・

3IMG_1688r.jpg

足元の大きな石の量が増えて来ます。

と、まだスタートして間もなかったけど、小腹がすいたのでゆで卵休憩。

3IMG_1689r.jpg

必死で首を伸ばしているKaiちゃん、この時はクッキーだけで我慢しました。

3IMG_1693r.jpg

緑のコケが生えている岩なんかをバックにパチリ。
私の、男前な開脚座りは気にしないこと。(笑)

3IMG_1697r.jpg

木の根っこも沢山隆起したトレイル。
このStawamus Chief(スタワマス・チーフ)と言う場所には、頂上が3つあって、それぞれ高さが610メートル、655メートル、702メートル。
高さだけ聞くと、たいしたことがない様に思えるけど、なんせトレイルがラフだったので、私たちは、迷わず一番低い、610メートルのFirst Peakを目指す事にしました。

3IMG_1698r.jpg

所々にこうやって、階段もあったんですが、段差が結構大きくて、背の小さい私には横っちょの岩を登った方が楽だったぐらい。

3IMG_1700r.jpg

切り開かれた道はあまりなかったので、トレイル自身は迷うことなく分かりやすかったんですが、急勾配で平坦な場所はほとんどなく、瓦礫の山状態。
かなりパワーが要りましたよ~。
しっかり登山用の靴を履いて行って正解。
トレッキング用のスティックを持って登っている人もいたぐらいです。

何がきついかって、背負ってるバックパック!
寒いかもっと思って上着を入れたり、サンドイッチや水のボトルなど入れたりしてたんですが、出来る事なら荷物は少ない方がいいですねぇ~。
背中は暑いし、登る時に負荷がかかるし・・・
まぁ、頂上は風があってひんやりしたので、上着はちゃんと役立ちましたが。

3IMG_1702r.jpg

岩登りは結構得意なKaiser。
楽しそうに駆け上がってたけど、直ぐにハァハァ顔になってました。
なので、所々でお水休憩。

3IMG_1708r.jpg

『ひひひっ。おれ、楽しんでるでっ。』

3IMG_1710r.jpg

『かぁちゃんも、頑張りぃ~やっ。』

たまにこうやって、振り返ってくれるのが、私の元気の源でした。(笑)
そうそう、左側の木についている、オレンジのひし形が、トレイルの目印。
迷ったとしても、この印を追って行けば何とかなります。
この山だけじゃなくって、他の州立公園にも、同じ目印があるみたいです。

3IMG_1714r.jpg

ちょっと見晴らしのいい場所があったので、休憩。

3IMG_1726r.jpg

岩の上には、リスもいましたぁ~。

3IMG_1730r.jpg

結構人間にも慣れてるのか、近くまで寄って来たり。

3IMG_1733r.jpg

写真撮影中のKaiser、リスを見つめております。
追いかけて岩から足を踏み外してはいけないので、リスが回りにいるうちは、しっかり抑えられていたKaiserです。
さて、元気も取り戻した所で、頂上を目指して再出発!
言葉少なに黙々と歩きます。

途中小学生ぐらいの団体とすれ違ったりもして、すごいなぁ~、負けてられないなぁ~と思ったりも。
そうそう、日本でハイキングをしていた時には、すれ違う方々と言えば私たちより年齢が高い方が結構多かったんですが、こちらでは若い世代の姿がほとんどですねぇ~。
大学生ぐらいのグループも沢山来てました。
日本の若い子達も、もっと登山や自然トレイルを楽しんだらいいのにねぇ~なんて思っちゃう私です。
ちなみに、わんこ連れで登ってる人も結構見かけましたよ~。

3IMG_1741r.jpg

さてさて、この岩。
ここを登りきれば、やっと第一の頂上に到着!
頑張りますよ~。

と相方とKaiserの写真を撮りつつ、横を見ると・・・

3IMG_1739r.jpg

絶景~。

こりゃ、早く登って、頂上から拝まなければっ!

と、登りきった所でも、また小さなお友達発見。

3IMG_1753r.jpg

シマリス・・・と、ガン見しているKaiserの後頭部。

3IMG_1758r.jpg

人間が落として言ったのであろう、ピーナッツなどの木の実を狙ってました。

3IMG_1759r.jpg

短い足が、実にかわいいっ!
でも、走るのは結構早くて、ぴょんぴょんっと飛び跳ねながら、次のターゲットを目指して駆けて行きましたよ。

シマリス写真はさておき、頂上での記念撮影。

3IMG_1763r.jpg

海に流れ込む川や、線路、小さな建物など、ジオラマみたいに見えて感動的でした。

3IMG_1765r.jpg

滑り落ちそうな岩の上。
左手には、ナミナミした道路が見えてますが、あの道を私たちも車でやって来たんですねぇ~。
ちなみにここは、ロッククライマーにも人気の場所らしく、この日も、私が座ってる足元の断崖絶壁の辺りから、カップルで登って来た方々がいました。

3IMG_1770r.jpg

寝そべると、ちょっと怖さが増します。
なんか、落っこちそうな感じ。
こんな絶景の場所で、チューをするKaiserと私でした。(笑)

海とは反対側を見てみると・・・

3IMG_1772r.jpg

第二の頂上を目指す人々の姿も。
真ん中より少し右下辺りに、人が二人登っている姿、見えますか?
黒い服の人と、オレンジ色っぽい服の人。
その、黒い服の人の左側に、ボーダーコリーちゃんが登ってる姿があったんですよ~。
黒い横長の点って感じに写ってます。
おもしろ~い。
Kaiちゃんも、別の地点から見てたら、こうやって写ってたのかなぁ~なんて。

このスタワマス・チーフと言う場所、実は、バンクーバーとウィスラーのちょうど中間地点辺り。

3IMG_1794r.jpg

あっちの方向がウィスラーかなぁ~なんて思いながら、パチリ。
ウィスラー、ウィスラー、聞き覚えがあるけどどこぉ~?と思っている皆様、今年の冬季オリンピックの会場となった雪山エリアですよ~。

滝を過ぎた辺りから、この頂上まで、写真撮影の時間を参考に、かかった時間を調べたら、約1時間45分程。
時間的には、悪くないですねぇ~。
でも、本当タフな道でしたぁ~。
まぁそれも、楽しみの一つなんですけどねっ。

頑張ったKaiちゃん、ここで、ゆで卵をあげましょう。

3IMG_1777r.jpg

まだだよってことで、待たされてます。

3IMG_1780r.jpg

OKと言われてからは、早いのっ。
あっ、もちろん、何度かに分けて食べましたけどね。
丸々1つ、完食なり。
運動量の多い時のオヤツとしては、いいかなってことで、我が家では山登りの時に良く持って行くのがゆで卵です。
ちなみに、私たちは、この場所でサンドイッチ休憩。
頂上で食べるごはんって、達成感に溢れてて、その分美味しさが増す様な気がしますねぇ~。
ゆっくり休憩をして、景色を楽しんだ後は、下山。

3IMG_1784r.jpg

また、可愛いシマリスを見つけたので、パチリとしたり。
2匹、じゃれあってるのかな?

3IMG_1787r.jpg

『うまいもんやったら、おれにも分けてっ!』

だいぶ見慣れて来たとは思うんだけど、やっぱりリスには興味津々のKaiserです。
にしても、シマリスはこちらに来てから初めて見たかも~。
住宅街の木々で良く目にするのは、模様の入っていないグレイや黒のリスですからねぇ~。
私もKaiserに負けず劣らず、じ~っと見入ってしまいました。

3IMG_1798r.jpg

頂上から降りる道。
足を踏ん張って、転がらない様に歩きます。

3IMG_1800r.jpg

はしごもあったんですよねぇ~。
一足先に、横手の岩から下りたKaiserが、相方のことを見つめてます。
登る時はねぇ~、岩も急斜面だったので、Kaiserもはしごを使ったんですよっ!
と言っても、人間の様にってワケではなく、前足を横バーにかけさせながら、私が後ろからおケツを押して、登る補助をしてあげたんです。
片手でKaiserのおケツを押しながら、一緒に登った私。
ある意味、これもすごいんじゃないっ?(笑)
何故か物心ついた時から、何にもしてないのに二の腕の筋肉だけは立派だった私。
こんな所で役立つとは。

3IMG_1802r.jpg

急斜面を降りる時、横にあった木々を支えにしたわけですが、通る人々が同じ様に、支えとして木を使ってるからか、ツルツルでまるで立派に磨かれた柱かの様な手触りの木も沢山あって、なんだか面白かったです。

3IMG_1804r.jpg

『よいしょっ。よいしょっ。』

やっぱり下りの方が、短時間ですみますねぇ~。
1時間ちょっとで下りれたかな?
でも、やっぱり段差が大きかったので、普段使わない筋肉を使ったせいか、この後2日間ほど、太ももの前、真ん中辺りの筋肉・・・大腿直筋と言うらしい・・・が軽い筋肉痛になって、歩くのがぎこちなかった私です。

3IMG_1814r.jpg

やっと、爽やかな緑のトンネル部分に戻って来ましたぁ~。

いやぁ~、大変だったけど、楽しかったぁ~。
満足。満足。いい休日になりました!
帰り際にもう一度、シャノンの滝を拝んで、いい一日をありがと~と、2つの州立公園を後にした私たちであります。
そうそう、岩山登りをした後は、汗ばんでいたので、滝の水に打たれたいっと思いましたよ~。
思っただけで、実行はしてないけれど・・・

3IMG_1817r.jpg

来た時には見つけれなかった、看板を発見して、車窓からパチリ。
あの、岩、登ったんだぁ~と、ちょっと誇らしい感じも。
あっ、ロッククライマーの方々はね、左側のほぼ垂直の部分を登って来るんですよっ!

3IMG_1825r.jpg

帰り際に見えた、海辺の風景。
この辺りにもキャンプ場があったり、他にもハイキングコースがあったり、自然をたっぷり楽しめるエリアの様です。

3IMG_1827r.jpg

昔は山の一部だったんだなぁ~と言うのが良く分かる、道路をまたいで右側に残る岩山の跡。
広大な自然を肌に感じながら、また一つ、新しい場所を制覇したぞっと言う喜びいっぱいで帰路に着いたのでありました。

♪♪♪ 岩山登りを頑張ったKaiserに、ポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

実は電気仕掛け

2010年08月08日 12:16

背中に電気コードがいっぱい刺さってるKaiちゃん・・・

3IMG_1999r.jpg

実は電気の力で動いてます。

3IMG_1996r.jpg

外付けハードデスクは、緑色で活動中のサインを示してるけど、Kaiserの脳みそは、ただ今最適化の途中。
環境が整うまで、しばしお待ちを~。

なんてね。
私がパソコンをしている時に、机の下にもぐって寝ることがしばしば。
ぴったり納まっちゃってますね。
耳の穴にUSBを突っ込んだら、Kaiserの脳内の様子をパソコンに映し出してくれるってなことだったら面白いのにねっ。

ちなみに、パピーの頃は家の中でKaiserOKの場所を限定してて、その範囲内には電気コードを一切置いてなかったんですよね。
一番色んな物に興味のある時期に、電気コードを見たことがなかったせいなのか、その後活動範囲を広げて、新たに電気コードと遭遇しても、特に遊ぶ対象とは思っていない様で、一度もガジガジしたことはありません。
なので、こうやって寝てても、引っかいて遊ぶことはなく、それなりに安心はしているんだけれど、やっぱり何があるか分からないから、すっきりさせた方がいいですよねっ。
まぁ、Kaiser自身も、私たちがパソコンをしている時限定で、この場所にやってくるので、留守番の時に好んでこの場所に来る事はない様なのですが。

にしても、Kaiちゃん、良く寝るよねぇ~。
昨日に引き続き、今日も雨模様。
お散歩は軽くしか行かない予定なので、寝週末だなっ。

♪♪♪ 充電中のKaiserにポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

友達100人出来るかなっ♪

2010年08月07日 17:19

3IMG_1851r.jpg

ねっ?出来るかなっ、Kaiちゃん?

この100、グランビルアイランドの近くにあります。
グランビルストリートと4thアベニューが交差する、橋の下の辺りかな。
去年の10月5日にバンクーバーに引っ越して来て、最初の散歩で見つけたんだけど、写真は撮ってなかったので、何となく今頃パチリ。
バンクーバーの市制100周年を記念して建てられた物みたいです。

1ねんせぇ~いになったぁ~らっ♪
1ねんせぇ~いになったぁ~らっ♪
ともだち100人できるかなぁ♪

とね、小声で歌いながら、この辺りをうろうろしてたら、大きな木の下からガサゴソ。
誰かが木の陰・・・と言うか、枝がしっかり下の方まで生えてて、幹が見えないぐらい緑が茂ってたので、木の中・・・にいたんですよっ!
良く見たら、その近くに、スニーカーと靴下も脱いであって。
ちょっとコワかったので、直ぐ離れましたが、その時は、しまったっ歌、聞かれたっと言う気持ちが先行しちゃったのでありました。
その後も、木の中の人は出てくる気配はなく・・・
良く分からん・・・
まぁ、聞かれた歌、日本語だし、何言ってるか分からなかっただろうから、いっかねぇ~。

3IMG_1848r.jpg

『ふぁぁぁぁぁっ。』

気温は低いけど、ジリジリ日差しはキツイバンクーバー。
これは4日に撮った物なんだけど、この時も暑かったねぇ~。
今日は久々に朝から雨。
どこにも行かない週末も、たまにはいっかっ。

3IMG_1850r.jpg

くんくん、くんくん。
そのKaiserの後ろに、見えますか、綿毛。
ブロッコリーみたいな植物の後ろの方。
これ、タンポポ~?
わかんないけど、すっごく背が高いんですよ~。
びっくりっ!

こうやってのんびり散歩をしながら、毎日過ごしている私たちであります。

キャンプ翌日のお出かけ写真&昨日の海の写真、まだ整理出来てませぇ~ん。
しばしお待ちを~。

♪♪♪ 友達沢山出来る様、Kaiserを応援してねっ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

2度目のおはよう

2010年08月06日 17:56

朝ごはんが終わって、2度寝中のKaiser。

3IMG_1857r.jpg

へそ天で寝てる時は、必ずと言っていいほど、目が開いてるよね。

3IMG_1860r.jpg

怖いけど、好きなんだなぁ~、この顔。
ぷぷっ。

一応、私が周りで動いている気配とかは感じてるみたいで・・・

3IMG_1862r.jpg

ほとんど見えていない黒目が、たまにギョロッと動きます。(笑)

あっ・・・

3IMG_1864r.jpg

起きちゃった。

・・・と言うか、起こしちゃった・・・

3IMG_1866r.jpg

くるり~んと体を回転。
さっきまでの白目は、隠れちゃったね。

3IMG_1869r.jpg

『おはよっ。』

ガバッと急に起き上がって、私に近づいて来ようとしたもんだから、ブレブレ写真。
それでもなんだか、好きな一枚。
私の元に来たかったんだっていう、単なる自己満足から、捨てれずにいる写真です。

3IMG_1874r.jpg

改めて、ちゃんとお座りさせてみたんだけど、意思に反して座らされてるので、耳が下がっちゃってます。
そんな裏話も、私だから知ってるんだよって言うちょっとした優越感とかね。

3IMG_1879r.jpg

『ふわわわわわっ。』

このあくびも、まだ眠たいからってワケじゃなくて、写真撮影に付き合わされてて、いい加減にして欲しいなぁ~って言うカーミングシグナル。

Kaiちゃんのこと、知ってるよ~なんて思ったりするのが、嬉しかったりするのでした。

3IMG_1883r.jpg

すっかり脳みそまで起きちゃったKaiちゃん、
この後、久々にいつものビーチに行きました。
遊んでいる様子は、また今度。

そうそう、お腹を出して寝ているKaiserですが、気温はとっても涼しいです。
朝夕が15度ぐらいで、日中も25度ぐらいかな?
今も、窓を開けているとけっこうひんやりした風が入ってくるので、ノースリーブのサマードレスを着ている私としてはちょっと肌寒く、窓、閉めちゃいました。(笑)
パティオの温度計を見たら、21度しかないんですもんねぇ~。
毎年、夏の1週間ほどとても暑い期間があって、その前後は快適と言う噂のバンクーバー。
私たちも、30度続きだった時に扇風機を買いそびれ、今はなくてもやっていけるので、全く冷房装置無しで過ごしています。
まぁ、日差しはジリジリしてるので、外に出れば日本と違う感覚の暑さはあるんですけどね。
日本は今年も30度を越える日々が続いている様で、人間の皆様もわんこの皆様も、栄養をたっぷりとってバテずにお過ごしくださいませ。

♪♪♪ 白目のKaiserも応援してねっ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

キャンプ@Golden Ears Park 《Day 2 --- Alouette Lake》

2010年08月05日 17:29

さてさて、また車を走らせて、楽々移動。
いやぁ~、便利ですねぇ~、車!
なんて思いつつ、自家用車を持つ予定は今の所さっぱりない我が家なんですがね。
幸い、交通の便がいいエリアに住んでいて、バスやモノレールを使えばある程度の場所には行けるので、大阪時代と同じで、車なし生活を続けているのでした。
でも、たまにはこうやって、遠出する時に車を借りるのもいいなと、新たなオプションが増えた感じ。

で、やって来たのは1日目と同じAlouette Lake(アロエット・レイク)。
このGolden Earsのキャンプ場では、この湖が中心的な遊び場みたいですねぇ~。
貸しカヌー屋さんもあったんだけど、下調べした時に、残念ながら動物の乗船禁止だった為、借りてはいないんですけどね。
いつかKaiserとカヌーするのも夢やわぁ~。

1日目とは別のSouth Beachと呼ばれる所に行ったのですが、土曜日と言う事もあって、日帰りでやって来た人も沢山来てました。
犬OKエリアとそうでないエリアがあり、もちろん私たちはOKエリアへ。
ここもジャリジャリビーチだったんですよねぇ~。

6DSCF9987r.jpg

ビーチだけの風景写真を撮ってなかったので、周囲のイメージが分かる写真と言えばこんなものしか・・・
私の姿は、見なかったことにしておいてくださいませ。(苦笑)

6DSCF9989r.jpg

湖だけど、結構波がありました。
ボートや水上バイクに乗ってる人がいたからかなぁ~?
と言うわけで、Kaiserはあまり水に入りたがらず。
周りにわんこは結構いたけど、一緒に遊べそうな仲間もいなかったしねぇ~。
なので仕方なく、おもちゃで釣られて遊んでます。

6DSCF9995r.jpg

足が着かなくなると、おもちゃをほったらかしにしてUターンしちゃったので、仕方なくおもちゃを岸の方向に投げてみたの図。
リードは無しでもOKの場所なんだけど、つないでなかったら一歩も足を水につけないだろうことが予想されてたので、こうやって遊んでました。

6DSCF9996r.jpg

『取れたでっ!』

捕まえた後は、一応得意げ。(笑)

実はこのおもちゃ、去年の10月に買ってたんだけど(この時)、水に浮くおもちゃってことで、水遊びのシーズンまで取っておいたのでした。
今回がデビューだったけど、Kaiser、お気に召したようです。

6DSCF9997r.jpg

『ぶるぶるぶるっ!!!』

曇り空の為、やや水温は低く、Kaiserの体もちょっと冷たくなって来たので、この辺りで終了。
相方は、太陽が出てないと寒いから、水には入らないと言うし、とりあえずジャリジャリの上に敷いたブランケットの上で転がってた私たち。
この時に、3泊せずに帰ろうかぁ~と言う話になったのでした。
ビーチのコンディションが、もう少し良ければ、話は違ってたかも知れないんですがねぇ~。
ハイキングトレイルも他にあったんですが、それだけの為に残るよりも、ここで引き上げて、お休み3日目は別の場所に行った方が楽しいだろうと言う結論に達したのであります。

そうと決めたら、さっさと実行。
お隣グループのタバコの煙も、風の向きで我が家の方にバンバン流れて来たりした為、撤収時だったので、曇り空のビーチを後にしたのでした。

3IMG_1635r.jpg

なんか今回、それほど沢山写真を撮らなかったなぁ~と、ちょっぴり心残り。
で、テントを片付けてから、相方にオヤツで遊んでいる姿を撮ってもらいました。
テーブルの上のクッキーガン見のKaiserです。

3IMG_1636r.jpg

『くんくんくんくんくんっ!!!!』

必死で嗅いでる!

OK!

3IMG_1637r.jpg

『パクッ!!!』

沢山作ったクッキーや砂肝ジャーキーも、余っちゃったけど、まぁお散歩の時食べようねぇ~。
私たちの食料、ハンバーガー用のパテは捨てましたが、それ以外はクーラーに入れてたので何とか大丈夫そう。
保冷材も一部凍ったままだったしねっ。
なので、初日の夜に食べるはずだったステーキを、この日帰ってから焼きました。(笑)

3IMG_1640r.jpg

帰りの車の中でのKaiser。
コンパクトカーを借りてて、後部座席にも荷物が沢山だったので、小さいキャリーで移動してたKaiser。
頑張りましたぁ~。
・・・ほらほら私たち、キャンプファイヤー用に木とか新聞紙とか積んでたんでね・・・
帰りはス~イスイで、1時間半かからなかったんじゃないかなぁ~ってぐらいで帰宅。
距離的には疲れない程度でいいですね。

今回のキャンプ場、私たちの求めていた物とは違っていたので、胸を張っておススメとは言いがたいですが、小さなお子さんがいたり、大人数のグループで行くには、手軽に楽しめていい場所だと思います。
予約したキャンプサイトまで、車で乗りつけることが出来るので、思い荷物を長々歩いて運ぶ必要も無いしね。
・・・以前私たちがしたキャンプは、大きなバックパックに荷物を全部担いで、カヌーとハイキングでキャンプサイトに辿り着くって感じだったので・・・
キャンピングカーで来ている家族とかもいて、キャンプサイトでゆったり本を読んでたりしている姿も。
自転車を車に積んでる家族もいて、木々たっぷりの小道を走ってる子供たちがいたりね。
あと、簡易調理器具さえあれば、夜の宴会も不可能じゃないので、大人数でわいわいってのも楽しそうでした。
犬OKのビーチもあるし、泳ぐのが好きなわんこ連れにもいいのかなっ。
詳しい情報は州のウェッブページ、ココでどうぞ。

3IMG_1641r.jpg

帰って、タオルなどの洗濯物をまとめておいたら、ここをベッドにしちゃってたわ。

この後、持って行った枕のカバーや、ついでにベッドシーツも洗おうってことで相方が寝室でごそごそやってたわけですが、掛け布団をまたバサッとどけてベッドの下に置いてたもんだから・・・

3IMG_1642r.jpg

Kaiちゃん、ここにもぐって寝てみたり。
気温はそれ程高くなくて、25度ぐらいだったんじゃないかなと思うけど、外で沢山遊んだから、やっぱり疲れちゃったんだねぇ~。

初めてのキャンプ、Kaiちゃん的にはどうだったかな?
まぁ、普段のハイキングと変わりなかったんでしょうねぇ~。
テントにもそれ程違和感を持ってなかったみたいだしね。
私たちは久々にKaiserと一緒に寝れて嬉しかったけど、Kaiserとしては別に普通って感じだったしね。
あっ、でもね、夜ね、テントを出て車に何かを取りに行ったりした時、足音をしっかり聞いて、首を音のする方向に動かしてたんですよっ!
それが可愛かったっ!
室内って感じなのに、外の音が聞こえるってね。
そうそう、建物の中と外の違いが、Kaiserなりに分かっているみたいなので、トイレの粗相もありませんでした。
これはどこに連れて行ってもそうなんですよねぇ~。
過去に旅行した宿泊先や、我が家以外のお家や、お店などの建物の中、マーキングも含めてトイレをしようと試みた事が無いのです。
なので私たちは助かるわぁ~。

そんなわけで、Kaiserと一緒の初キャンプ、思いのほか短い旅程に終わっちゃったけど、それなりに十分楽しんで来た私たちでした。
翌日の日帰り旅行も、写真が整理出来次第記事にしますねっ!

♪♪♪ 初キャンプ体験のKaiserにポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

キャンプ@Golden Ears Park 《Day 2 --- Mike Lake》

2010年08月04日 10:45

7月31日(土)、キャンプ2日目。
テントの中で目が覚めた私たちです。

3IMG_1557r.jpg

私たちの足元で寝てたKaiちゃん。
引っ張り出されて相方に抱っこされているところ。

私は、途中喉が渇いて一度起きたぐらいで、割とぐっすり寝れましたが、相方は熟睡出来なかった様。
固い寝床と、お隣の大勢グループのしゃべり声が気になった様子です。
割と繊細なんですよねぇ~、相方の方が。

そうそう、このキャンプサイト、お隣さんとの距離も近いんです。
月曜日が祝日で、いわゆるロング・ウィークエンドと呼ばれる連休中だったこともあり、私たちの予約した場所は、最後の1つのスポットで、選択の余地がなく、隣のキャンプグループと広場をシェアする感じ。
大人数グループなら、2つサイトを借りて、わいわい出来る場所って感じなんですよねぇ~。
でも、シェアタイプの場所でなくても、それぞれのサイト間の距離が近く、ちょっとした木々で分かれてはいる物の、周囲のテントが見渡せる感じ。
日本でずいぶん昔・・・小学生の頃・・・キャンプした時は、確かこんな感じだったけど、カナダのキャンプってもっと広々したイメージがあったので、カナダでもこんな所があるんだぁ~と。

相方と私、以前オンタリオ州のAlgonquin Park(アルゴンキン・パーク)と言う州立公園で2度キャンプをしたことがあったのですが、その時は、隣同士のキャンプサイトが近くても1分は歩かなきゃいけないぐらい。
もしくは、カヌーに乗って行かなきゃ行けないぐらい離れてたんですよね。
見えもしなければ、声すら聞こえない、自然界の中に自分達だけしかいないんじゃないかと言う錯覚を起こすぐらいの場所だったんで、かなり伸び伸び出来たんですよねぇ~。
湖や小島が沢山あって、そこをカヌーとハイキングでループ状に渡り歩くと言うワイルドなキャンプのイメージが、カナダのキャンプって印象だったので、今回、違うなぁ~と。
いや、違うのが悪いってワケじゃないんですがねっ。
今回の場所は、どちらかと言うとファミリー・フレンドリーな感じ。
シャワーや水洗トイレもあったし、市街地からも近いので便利なキャンプ場でしたが、私たちの求めていた物とは、やや違っていたのでした。
まぁでも、火が使えてたら、それなりにもっと楽しめてたんだろうけど・・・

と、またマイナス意見から記事をスタートしちゃいましたが、2日目もそれなりに楽しんだんですよっ。

3IMG_1560r.jpg

私たちが顔を洗ったりしている間、木につながれてたKaiser。
だってねぇ~、ここでもやっぱり、美味しい落し物探しばっかりしてたんですものっ。
他のわんこはリードなしでも、ゆったりいい子にしてたんだけどねぇ~。

簡単にデニッシュとゆで卵(作って持ってきてあったもの)で朝食を済ませて、お昼用のサラミサンドイッチを作って、目指したのはMike Lake(マイク・レイク)。

3IMG_1563r.jpg

こじんまりしてるけど、とてもキレイな湖でした。
キャンプサイトのインフォメーションにいたおじ様の話では、釣り用の池だとか。
なので泳いでいる人もいませんでしたねぇ~。
ゴムボートに乗った人が一人、ぷかぷか浮いてたぐらい。(笑)
映画、『13日の金曜日』のジェイソンが出て来そ~な感じでした。
分かります?湖からガバッと現れるシーン?
ちなみに、相方の友人にもジェイソンと言う名前の人がいて、湖=ジェイソンの話をした後は、決まって、その友人のしゃべり方のマネで"Hey guys!"と言いつつ、笑い話にするのが私たちの常なのでございました。

3IMG_1576r.jpg

このマイク・レイクをぐるりと1周する短いトレイルを歩くのが、私たちの目的。
気持ちのいい緑の光を浴びながら、テクテク。

わき道に、倒れた木が!

3IMG_1579r.jpg

ちょっと分かりづらいですが、木の下には空洞部分があって、落っこちる可能性アリ。
相方について平気で歩いていたKaiserですけどねっ。
まぁ、本来のトレイルではないので、引き戻してきたわけですが・・・

3IMG_1582r.jpg

ちょっぴり慎重な顔が、なんだか微笑ましい。

3IMG_1583r.jpg

途中で湖が見渡せる場所発見。
静寂感がいい感じでした。

長さ3センチぐらいの小さな水色のトンボが沢山。

3IMG_1589r.jpg

でも、羽が良く見えなくて、本当にトンボ~?と疑問。
どうやら、英語ではDamselflyと言って、Dragonfly(いわゆるトンボ)とは区別されているみたい。
日本語ではイトトンボに当たるみたいですねぇ~。
色合いが爽やかで、可愛かったですよ~。
よく見たら、相方のシャツの色と似てるしっ!ははっ!

ちょこちょこ歩いていたKaiser、またわき道へそれて行ったわけですが・・・

3IMG_1590r.jpg

今度の木、湖に倒れてるよ~。

Kaiser、冒険好きなのか、楽しそうに色んな所を歩いてるんだけど、水が近くなったので引き返してました!
まぁ、そんなに焦らず、一緒に写真でも撮ろうよ~。

3IMG_1597r.jpg

しっかりちゃっかり楽しんでる私です。(笑)
Kaiser、また呆れ顔になってるけど・・・

さて、この後、この木を渡ってトレイルに戻ろうとしたわけですが・・・

3IMG_1600r.jpg

先を急いで、相方を追い越そうとしたのか、Kaiser・・・

3IMG_1601r.jpg

湖のキワキワの泥だらけの部分にはまるっ!

写真は必死で上がって来ようとしている姿。
はまる瞬間も見てた私だけど、さすがにそんな面白(?)ハプニングが起こるとは思わず、カメラ構えてなかったわっ。
何が面白いかって、足だけじゃなくて、顔、どろどろやしっ!

3IMG_1603r.jpg

『しまった、しまったっ!』

かなり焦ってるのが、態度に出ていて、可哀想やら、やっぱりおかしいやら。

3IMG_1605r.jpg

『ぶるぶるぶるっ!!!』

ぶるぶるしたら、飛んでいった泥もあるけど、Kaiちゃん、きちゃねぇ~っ。

キャリーに入って車で移動していたKaiser。
このまま乗せるわけには行かないし、かと言ってシャワーなどないし・・・

3IMG_1608r.jpg

ということで、強制的に湖に放り込まれたのでありました。

またアワアワッて感じになってるKaiちゃん。
少しバタついたけど、ちゃんと自力で上がって来ました。
泥も何とか落ちてたし、後は歩いて乾かすだけっ!

実は以前もね、藻(?)の張った池に、間違えてはまった事があったKaiser。
(その時の記事は過去ブログのココ
どうも、水辺に泥や藻がある場所って、Kaiser的には普通の地面に見えるみたいなんですよねっ。
なので常日頃から、ハイキングでそういう場所を見つけたら、注意してはまらない様に私たちが気をつけてあげてるんですが、今回、全く予想外でした。
その泥の場所、見えてなかったもんっ。
ってか、来た時と同じく、木の上を渡ってれば良かったものを・・・
まぁ、そんなあほな部分も、愛おしいんですけどねっ。(笑)

そうそう、泥だらけのKaiserを見て、相方は"Swamp Thing"ってのを思い出したんだとか。
沼男って感じでね、沼の植物を研究していた博士が、研究過程で誤って全身どろどろでコケが生えたSwamp Thingと言う化け物になってしまったと言うキャラクターらしいです。
イメージサーチの結果はコチラ

3IMG_1612r.jpg

『スリスリッ。スリスリッ。』

濡れた体が気持ち悪いのか、草にこすりつけながら歩いているKaiserでした。

言葉こそしゃべらないものの、びっくりしたり、焦ったり、慌てたり、動きで分かるのが面白かったりもしますねぇ~。
いやぁ~、ほんま、大声で笑わせてもらったわっ。
しかも、大自然の中で笑うのって、いつになく気持ちが良かったしっ!

3IMG_1614r.jpg

『おれは、大変やってんでっ。』

この後同情から、オヤツを恵んでもらい、すっかり嫌な事は忘れてルンルンで歩いていたKaiserなのでありました。

3IMG_1621r.jpg

『すなぎもぉ~~~っ!』

オヤツを求めて、真顔で走るKaiser。
水を得た魚って言うけれど、やっぱりビーグルの場合は、水じゃなくて山道の方が生き生きしてて良いですねっ。

可愛い赤い実発見!

3IMG_1624r.jpg

1時間ちょっとの散策を楽しんだ後は、次の行き先を地図で調べてます。

3IMG_1626r.jpg

その間Kaiserは、ちょっと枝休憩。

3IMG_1630r.jpg

『バリボリッ。バリボリッ。』

この後行ったのは、Spirena Nature Trailと名づけられた、車椅子でも散策出来る様に整った自然小道。

3IMG_1633r.jpg

まだ咲いてなかったけれど、蓮池もありました。
所々自然を紹介する立て札とかもあって、短い文章で綴られてたのでいい感じでしたが、はっとする程の写真ポイントもなく、ささっと歩いて来ちゃったんですけどねっ。

この後、1日目と同じ、Alouette Lake(アロエット・レイク)の別のビーチエリアを目指して進んだ私たちなのであります。

続きは次回お伝えしますねぇ~。

♪♪♪ 泥沼にはまったKaiserに応援のポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

キャンプ@Golden Ears Park 《Day 1 --- Alouette Lake》

2010年08月03日 13:46

行って来ましたよ~、キャンプ!
でもね、3泊4日のところ、1泊2日で帰って来ちゃいました。
いえ、別に怪我や病気とか、その他トラブル発生とかじゃないんです。
ただ、予想してたのと違った・・・ってのが理由。
残念ながら3泊する価値ねぇ~っと判断しちゃったので、イヤイヤ滞在するよりさっさと帰ってしまおう!と決断したから。
・・・なので、記事を予約投稿しつつ、家にいました・・・
当初の予定では、4日目は単純に撤収日と決めてて、実質遊ぶのは3日と設定。
実際2日遊んで、翌日はせっかく車を借りてるんだからと言う事で、以前から行きたかった、車じゃないと行けない場所に出直したので、3日間しっかり遊んで来たんですよね。
なので、まぁ良かったかなと。

がっかり感が否めないお知らせからスタートですが、それなりに楽しんだので、レポは書きますねぇ~
では、お付き合い、よろしくお願いしまぁ~す。

7月30日(金)、お昼過ぎに車を借りて出発!
目指したのは、Vancouverから車で2時間弱の場所にある、Maple Ridge(メイプルリッジ)
そこにある、Golden Ears Park(ゴールデン・イヤーズ・パーク)と言う州立公園です。

3IMG_1492r.jpg

Golden Ears、すなわち、金の耳って名前のいかにも幸せを呼びそうな名前の場所です。
福耳みたいな感じかなっなんて、勝手に思ってみたり。

こ~んな道を、キャンプ場目指して走ります。

3IMG_1496r.jpg

これぞカナダの自然ってイメージ!

あっ、運転してるのは相方です。
左ハンドル右通行の為、助手席に乗っていた私がカメラをパチリとしたと言うわけ。

で、この後ドライブスルー式のキャンプサイト受付事務所みたいな所に寄って、チェックインを済ませたわけですが、ここで最悪の事を耳にしたんです。
なんと、キャンプサイトでは、火気厳禁!
つまりキャンプファイヤー禁止とのこと!
この時期とても乾燥しているので、山火事防止の為、7月23日から州立の公園全域で火の使用が禁止されたのだとか!
ニュースでも取り上げられていたらしいですが、知らなかったし、第一、オンラインで予約をしたわけですが、そのサイトには全く記載がされてなかったし!
来る直前にもサイトを注意深く読んだのに、何もなかったしっ!
・・・今見たら、ウェッブ上には7月29日付けでこのことがアップされてましたが、私たちの見た段階=既に火気厳禁が決まった後の段階では直ぐにアップされてなかったし!
プロパンガスなどを用いた簡易調理器具は良いらしいですが、私たちは持ち合わせておらず。
ステーキやらハンバーガーやら、キャンプファイヤーを利用して料理しようと思ってたのにっ!
と言うわけで、この段階でかなりテンションダウン・・・

一応サイトに行って、テントを建てたんですが・・・

3IMG_1498r.jpg

砂利の上・・・
テントを固定する、杭すら打ち込めないと言う固さ・・・

柔らかい土の上が良いなと思ってね、奥まった木々の間にテントを設置しようと思ったら、公園管理の車が通ってね、ダメだと注意されちゃったんです。
なので砂利を木の枝で気持ちだけ掃いて、ゴツゴツした石がない様にならしてからテントを建てたわけですが、う~ん・・・
寝袋を敷いたら、それなりにマシにはなったんですが、私たちのテンション、低いまま・・・

周りの人たちのテントを見ても、皆、砂利の上に建ててました。
皆、我慢してんのねぇ・・・

ちなみに、テントの右横の丸い物、調理出来るような窯なわけですが、これも使用禁止なんですよっ!
木々から結構離れてるのにっ!ちゃんと囲いがしてあって、生のキャンプファイヤーと比べると安全なのにっ!
あぁ~、がっかりっ。
どうもブリティッシュ・コロンビア州では、乾燥した季節に公園の火気厳禁期間が設けられるのは毎年良くあることみたいで、ずっと住んでいる人ならば、ニュースで正確な日付を知らなくても、ある程度予測は出来たことみたいです。
なんせ私たち、新入りなもんでねぇ・・・
以前オンタリオ州でキャンプした時は、火が使えたので、普通に大丈夫だと思ってました・・・

うじうじしてても仕方がないので、気を取り直して散策へ。

3IMG_1502r.jpg

Alouette Lake(アロエット・レイク)と言う山々に囲まれた大きな湖。
バンクーバー市内のビーチでは、水温が低い為、泳いでいる人の姿をほとんど見かけませんが、ここでは大人も子供も楽しそうに泳いでました。
私たちのキャンプサイトから、歩いて10分ぐらいだったかな?
湖のほとりと言うか、キワを歩いてたわけですが・・・

3IMG_1509r.jpg

『ひひっ。』

3IMG_1511r.jpg

『ひひひっ!』

3IMG_1514r.jpg

『すんごい、斜めやでっ。』

小石がいっぱいで乾燥した岩肌。
所々に人が座ってたんで、人間の立ち入りOKの場所みたいなんですが、歩きにく~。

3IMG_1517r.jpg

『すべるっ・・・』

Kaiserは4本足で器用にバランスを取ってましたけどねっ。

3IMG_1518r.jpg

『とおちゃん、はよ、行ってっ!』

ダイブスポットも何箇所かあって、元気に飛び込んでいる男の子達の姿もありました。

3IMG_1520r.jpg

誰かが作った石の像。
と、写真を撮ってたら、Kaiちゃんが湖に近づいてるではありませんかっ!

3IMG_1521r.jpg

おっ、入るのか?出来るのかっ?

3IMG_1523r.jpg

『やっぱ、やめとこっ。』

どうも喉が乾いた様子。
チロチロッと湖の水を舐めて終了。
そう言えばKaiser、湖は初なんじゃなぁ~いっ?
記念にちょこっと足をつけただけでも、まぁいっかっ。

3IMG_1524r.jpg

行きはヨイヨイ、帰りは怖い。
この場所、来る時はぴょんっと飛び降りたのに、帰りは登れなくて苦戦していたKaiser。
垂直過ぎるもんねっ。
前足を上の方にかけた段階で、私が後ろからおケツを持ち上げて、ぴょんっと飛び乗る事が出来たのでした。

私たちの歩いていた場所は、あんまり落ち着いて座れる場所もなく、どうやら対岸のビーチの方が良い様。
ということで、一旦テントに戻って、水着に着替えて出直す事にしました。

3IMG_1526r.jpg

橋の上に乗せられて、コワゴワ顔のKaiser。
ツーショット写真で喜んでるのは、私だけって言う・・・
あっ、記事1枚目の写真と私の服が違ってるのは、濡れた水着の上からでも着易いサマードレスに着替えたからね。

3IMG_1528r.jpg

湖に流れ込むGold Creek(ゴールド・クリーク)と言う小川。
エメラルドグリーンがキレイでしたぁ~。

3IMG_1529r.jpg

ボートからは大きな音で夏らしい音楽が流れて来てて、う~ん、バカンス~って感じ。
テンション上がって来た私たち、目指すNorth Beach(ノース・ビーチ)に到着したわけですが・・・

6DSCF9978r.jpg

ここもジャリジャリでした・・・
対岸からみてたらねぇ~、白くて良さそうな砂浜って感じだったんですけどねぇ~。
人も沢山いたんだけど、皆、こんな所に座ってたのかっ!

とりあえず、足をつけたりするものの、意外と水が冷たくってねっ。
それでも相方、泳ぎました!

6DSCF9981r.jpg

さっき私たちがいた、対岸までっ!
というのも、先ほど飲み物のボトルを手に持って歩いてて、急斜面があったので、登る為にボトルを下に置いたんですよねっ。
帰りにピックアップしようと思って。
でもすっかりそんなこと忘れてて、置いたまま引き戻しちゃった私たち。
と言うわけで相方が、泳いでボトルを取りに行ったのでありました。
私はねぇ~、Kaiserと一緒で、足の着かない所は怖いんですよっ。
ウエットスーツ着て、何もしなくても浮かんでられたりしたらいいんですけどねっ。
・・・なのでKaiserのことを馬鹿に出来ない・・・
と言うわけで、ひとりで泳いでくれた相方、ボトルを持って泳ぐのはムリだったので、湖に放り投げ、ボトルを目指して泳ぎ、また放り投げ・・・の繰り返し。
足の着く限り、私も湖に入って、ボトル拾いに協力しましたけどねっ。

3IMG_1531r.jpg

眺めはいいんですよねぇ~。
エアーベッドをビーチに持って来て、腰掛けてる人がいたけれど、その案いいなぁ~と。
じゃないと、普通の敷物だけでは、ゴツゴツしてて寝そべっても体が痛い・・・

3IMG_1532r.jpg

せっかくオフリーシュビーチなのにねぇ~。

3IMG_1539r.jpg

ちなみに、Kaiserは落ちている食べ物を物色ばかりしてた為、ほとんど繋がれてました。
んで、水が案外冷たかったんで、特に遊ばず。
と言うか、水の中も石が沢山で、素足では歩きにくかったなぁ~。

3IMG_1543r.jpg

パチリと写真だけは撮っておこうねっ。

6DSCF9982r.jpg

相方が拾ってくれたボトルを手にして、テントへ。

3IMG_1545r.jpg

火が使えない中、食べれそうな物ってことで、一応調理済みのソーセージでホットドッグを夕食に。
ってか、全然ホットじゃないし・・・
コールドドッグやし・・・
ポテトサラダもあったので、それもつまみながら、非常にわびしいキャンプご飯。
初日はステーキ食べるはずだったのにぃ~~~っ。
キャンプファイヤーで焼き芋しようと思ってたのにぃ~。
マシュマロも焼きたかったのにぃ~。
キャンプファイヤーを囲んで、夜の自然を楽しもうと予定していたのですが、そんな夢は消えてしまい・・・
この時点では1泊だけにしようとは決めておらず、翌日は車を走らせて、買出しに行こうと思ってたんですけどね。

悔やまれながらも、体は疲れていたので、早々とテントへ。
一応、またお腹がすくだろうと、クッキーやクラッカーなどスナック菓子も一緒に持って入りました。

3IMG_1547r.jpg

Kaiser、初のテント入りっ!
やっぱり記念写真撮っとかなきゃねっ。
と、入るなり、沢山動いて疲れてたのか、既に対面済みの寝袋を使って、巣作りしようとしていたしっ!
まぁ、まずはオヤツでも食べなさいっ!

3IMG_1549r.jpg

砂肝ジャーキーを作ったので、手に置かれたKaiserです。

まだ10時頃だったけど、ごろり~ん。

3IMG_1551r.jpg

布団で寝ていた大阪時代と同じ、私の足の間の低位置に落ち着いていたKaiser。
このあと、MP3プレイヤーを聞いている相方を横に、私たちは眠りに落ちてしまいました。

あっ、寝袋ね、結局繋げて二人用の大きな袋にして寝ました。
この写真と同様、袋の中でもこの状態で寝ていたKaiserなんですが、寝てる途中に何度かガサゴソ。
どうやら、足元で出口を探していた様。
でもファスナーでつながれてるから、出れないんですよねぇ~。
仕方ないから相方の足元で寝てみたり、また私のところに戻って来たり。
体勢を変えながらも、袋にもぐったまま、それなりにちゃんと寝てくれたKaiserです。

2日目の様子は、また次回の記事で。

♪♪♪ ちょっと残念だった私たちに励ましのポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。