スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fraser River Park(フレイザー・リバー・パーク) Jun. 26 2010

2010年06月30日 11:00

6月26日土曜日、バンクーバー市の南を流れる、Fraser River(フレイザー・リバー)に面した、Fraser River Park(フレイザー・リバー・パーク)と言う公園に行って来ました。

3IMG_0356r.jpg

光の加減で天気が悪そうな写真になってますが、実際は晴れてたんですよっ。
ほら、こんな風に。

3IMG_0359r.jpg

この公園には川に沿って、広々とオフリーシュエリアが設けられていました。
厳密に言うと、西側は期間限定オフリーシュみたいなのですが、人が少ないせいもあってか、みんな自由気ままに歩いてました。

3IMG_0364r.jpg

川の紹介パネルもあったり。

3IMG_0363r.jpg

Kaiちゃんは、それより誰かのランチのおこぼれ探し。
後ろの写真に写ってる鮭、Kaiちゃんより長いだろうねっ。

3IMG_0370r.jpg

相方はしっかり読んでましたが、私は写真をパチパチ、Kaiserはくんくん・・・し終わって飽きてます。

3IMG_0365r.jpg

船の碇のモニュメント・・・を気にする事も無く、歩くKaiちゃん。

3IMG_0367r.jpg

『この辺、なんかにおうっ。』

至って気ままです。

そうそう、この川の向こう側がね、バンクーバー国際空港なんですよ。
相方に言われるまで気づかなかったけど、そう言えば飛行機の尾翼や管制塔も見えてました。
あそこから来たんだぁ~、私たち~っと思うとなんだか不思議。
まるで、そこから生まれたかの様な、ヘンな錯覚しちゃったけど、なんか懐かしい気もしたり。
10月頭に引っ越して来たから、もう約9ヶ月カナダ生活をしているわけですが、3月からバイトを始めた私としては、旅行者気分がやっと抜けて、本格的なカナダ暮らしが始まったばかりと言った感覚。
滞在日数を気にすることなく、自分のペースでこちらの生活に順応していく時間があると言う事は、ありがたいなぁ~とも思えたのでした。
と、同時に、Kaiちゃんと私、ふたりで大阪から頑張ってやって来たよねぇ~なんて、ちょっとした思い出話もしてみたりして。
まぁ、Kaiちゃんはそんなこと、とっくに忘れてるだろうけどね。

3IMG_0373r.jpg

『おれはぁ~、今を~生きるねんでぇ~。』

毎日楽しそうだから、それでヨシッ。

3IMG_0374r.jpg

ちょこちょこ、こんな橋を渡ったら、川沿いのビーチに到着しました。

3IMG_0376r.jpg

『ビーチッ♪ビーチッ♪』

ノリノリで駆けて行ったKaiser。
でもね、私はその横にあった展望台に先に行ってみたかったのよ。

3IMG_0377r.jpg

『かぁちゃん、消えたっ!!』

と言うわけで、相方の後を疑いなく着いて行ったKaiserはビーチ。
その後ろから歩いていた私は、ビーチより高くなった場所にある、展望台へ。
これは上から見たところだけれど、完全に探してます。

3IMG_0379r.jpg

『かぁちゃんのにおい、こっちから来んでぇ~。』

相方もいるんだから、安心すればいいものを、大慌てで探してくれているKaiser。
そんな必死な姿を見るのが、嬉しかったりもします。
あぁ~、私、愛されてるわぁ~ってね。(笑)

3IMG_0380r.jpg

『かぁちゃん、どこやぁ~~~っ!!??』

穴掘ってるけど、そんなとこに隠れてないよ、私。
必死過ぎてやけになって、手当たり次第探しているKaiserです。
かわえぇ~。

Kaiちゃん、ここやでぇ~っ!

3IMG_0381r.jpg

『あっ、かぁちゃんっ!』

この笑顔も、かわえぇ~。

3IMG_0384r.jpg

『かぁちゃん、こっちの方におるけど、見えへんっ・・・・・・』

一度Kaiser自身、この橋の上を歩いた事があったなら、すぐにやって来れると思うんですが、スルーしてビーチに行っちゃった為、私のいる場所へどうやって辿り着けるのか分からず。
橋げたの下に頭を突っ込んだり、なんと、川に足を浸して、私のいる方角に進んでこようとしてたので、流石にかわいそうになって姿を現すことに。
わかめの為だけじゃなくって、私の為にも水に入って来てくれるのねぇ~、Kaiちゃん。
↑比べるレベル、低っ。(汗)

ビーチに下りた私の姿を見つけると・・・

3IMG_0385r.jpg

『びゆぅ~~~~~んっっっ!!!』

待ってましたとばかりに飛んで来ました。
あぁ~、やっぱり、かわえぇ~~~っ。
始終、そればっかり。ふふふっ。

相方も私も近くにいることを確認したならば・・・

3IMG_0387r.jpg

『おれ、遊んで来よっとっ。』

やっと安心して、他のわんこたちと走る気になったみたいです。

3IMG_0389r.jpg

『ひゃっほぉ~~いっ!』

青春チックなわんこ達。
さらさらの砂の上は、クッション性もあって足腰に優しくて、皆、生き生き走ってました。
人間的には、砂の上って走りにくいんだけどね。

3IMG_0390r.jpg

『かぁちゃん、また、隠れたらあかんでっ。』

時々、私を見張りに来ます。
口元、砂だらけだよ、Kaiちゃん。

3IMG_0392r.jpg

『楽しいから、えぇねんっ!』

3IMG_0398r.jpg

こんな砂のエリアをずっと歩いて・・・

3IMG_0399r.jpg

丸太置き場?の横を通ったりして・・・

3IMG_0400r.jpg

細い道も、軽々走ったりしながらお散歩。

3IMG_0403r.jpg

とっても小さくて、面白い色合いの花も見つけました。

3IMG_0395r.jpg

これはベリー系の花かな?
いちごの花とかにも似てますもんねぇ~。

適当に歩いていたら、砂浜の道も消えちゃって、顔を出したのが・・・

3IMG_0405r.jpg

ゴルフ場。
ありゃりゃっ。こりゃいかんっ。

まぁ、ゴルフ場って言っても、なんかとってものどかな感じで、公園との境界線がややあいまいだったりするから、普通に歩いていても特に問題はなさそうでしたが、やっぱりわんこ連れはいけないのではないかと言う気がして、引き返すことに。

と、その近くで発見っ!

3IMG_0408r.jpg

『いひひひひっ!』

働く車っ!

あっ、でも、Kaiちゃんが自主的に入ったんじゃなくてね、相方に遊ばれて入れられました。
本犬、全く車に興味を示してなかったんだけどねっ。

じゃぁ、もう一台。

3IMG_0411r.jpg

『バイトして、肉代稼ぐかっ。』

そうしてくれたら助かる。
でも、過保護だから、かぁちゃん心配。
やっぱり、Kaiちゃんは、おうちで寝ててくれて良いよっ。

3IMG_0413r.jpg

『そうかっ?』

アップで撮ってみたら、車、KUBOTAだったことに気づきました。
頑張ってるやん、日本っ!なんて、嬉しくなりますねぇ~。
あっ、Kaiちゃんも頑張ったなっ。

この後砂浜とは別のルートで、元来た方向へ戻る道を見つけ、休み休み移動。

3IMG_0415r.jpg

『チューチュー。チューチュー。』

ベンチで私たちが休憩中、Kaiserは枝を噛みしめておりました。

そんなこんなで2時間弱、公園を散策した私たち。
また一つ、新しい公園を制覇したぞ~と言う達成感いっぱいで、家路に着いたのであります。
写真には納められてないんですが、ビーチ沿いの草のエリアを歩いていた時、かなりお腹がずぶ濡れでどろどろになったKaiser。
家に帰ってからはシャンプーとなったのでした。

しかしまぁ、本当に大きな公園がいくつもあるなぁ~、バンクーバー。
日本の公園との大きな違いは、公園の広場と言うのが、砂のグランドではなくて芝生で覆われていると言う点ですねぇ~。
子供の遊具が置かれている公園も、ほとんどが芝生エリアにあったり、学校の校庭も芝生だったり。
朝露で芝が濡れていることもあるけれど、柔らかい足場は、子供が走ったりこけたりしても安全なのかなぁ~なんて思います。
そういや私が小さい頃は、家の前のコンクリートの道で遊んでたりして、何度もこけたっけっ。
膝にはその時出来たのであろう、傷跡もかすかにのこってたりして、まぁ、それはそれで、淡い思い出の様な気もしますがね。

♪♪♪ 公園を満喫したKaiserにポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪
スポンサーサイト

同情するならメシをくれっ!

2010年06月29日 10:02

今日のワールドカップサッカー、パラグアイ戦、PKでの決着ってなんとも悔しいですよね。
たった今、見終わって、もどかしさいっぱい。
でも、ここまで戦った選手達、良く頑張ってくれました。
こちらでは朝7時からの放送開始だっだわけですが、いつも私が起きるのは8時半。
でもね、今日はKaiserの嘔吐をもよおす音で7時10分に起こされて、試合をちゃんと見れたんですよ!
今回、初めて日本戦を見れたのに・・・
あっ、Kaiちゃんのゲロゲロは大丈夫です。
お腹がすいて、たまぁ~に朝方胃液を吐くことがあるんですが、今回もそれでした。

さてさて、本題の記事。

とある日の夜8時半、この時みたいにご飯のおねだりで、前足を使って懇願して来たKaiちゃん。
キリのいいところまでパソコンで作業したかった私。

時間は合ってるんだけど、ちょっと待っててよ~っと何度も前足を振り払ったんだけど、何度も何度も熱いアピール。
すまないなぁ~と言う気持ちから・・・

3IMG_0129r.jpg

抱き上げて、ひざの上に乗っけながらパソコンしてました。
体重約11キロのKaiser、正直、重いです。
支えにくいので、片足あぐら状態にしてバランス取ってます。
キーボードも非常に打ちにくいです。
でも、Kaiちゃん、それなりに落ち着いたので、ヨシ・・・なのか?

良く見たら、Kaiser自身も不安定なひざの上に、必死で座ってるという感じ。
腑に落ちない感を抱いている事、間違い無しです。
乗っけてくれなくても良いから、メシくれっと思ってたに違いありません。
とりあえずこのまま、5分ぐらいは頑張ったかしらね、私たち。

この後お待ち兼ねの夜ご飯。
腹が膨れた後は・・・

3IMG_0131r.jpg

『余は満足じゃっ。』

この時みたいに高枕。
夜ご飯の後は、チューしに来ることなく、落ち着いているKaiserです。
夜はね、生肉食べさせてるから、チューしない様にしてるんですよ。
だから、自然とそうなったのかな?

あっ、そうそう、パソコン机で使っていた、白いパイプ椅子、壊れちゃったんですよ。
2つあったんだけど、2つとも!
パイプの接合してる所が、どちらも劣化してて、相方が座ってる時に、崩れ落ちました!
しかも、2回もっ!ぷぷっ。不運な相方っ!
しりもちついてたけれど、怪我はありませんでした。
ってわけで、ダイニング用の椅子を使っている今日この頃です。

♪♪♪ お腹ペコペコ甘ったれKaiちゃんに2ポチをっ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

またまたサラダうどん

2010年06月28日 09:52

今回は、お一人様晩ご飯として作りました。

3IMG_0343r.jpg

相方が外で食べてくるってことだったのでね。
ふふっ。お腹のすき具合に余裕があったから、ちゃんとキレイに盛り付けてみたんですよ。
しかも、温泉卵まで作って。
温泉卵、この作り方で簡単に作れましたぁ~。

一人の時って、残り物で適当に済ますことが多いんですが、そんな残り物もなかったので。
うどんとツナ缶は常備って程でもないけれど、保存が利くから買い置きしてて正解っ。
冷蔵庫にあったレタスとSnow Peasって名前で売り出された、いわゆるスナップエンドウと、トマト。
ツナは前回同様、マヨしょうゆ。
それにごま油もちょっと混ぜてみて、風味付け。
んで、ごまトッピング。
簡単だけど、満腹満腹!
しっかり晩御飯の役割を果たしてくれました。

3IMG_0349r.jpg

『おれの分はっ?』

のんびり作ってたので、気がついたら8時半。
Kaiちゃんのご飯の時間になってたので、腹の虫が騒ぐのか、ピーピー泣いてました。
いつも、私たちの食事の時は、それ程泣かないんですけどねぇ。
私たちの物ってのが分かるみたいでね。
でも、こうやって外に持ち出して、写真をパチパチしたりしてたので、自分のオヤツと思ったのかな?
実はこの日、朝パンケーキを食べた日。
遅く起きたので、Kaiちゃんの朝ごはん時間が1時間遅れたわけで、間隔で言えば、夕ご飯もちょっと遅くなっていいよね?
待っててね。

3IMG_0350r.jpg

『おれも、食べたいぃ~。』

3IMG_0337r.jpg

さっきインゲンあげたから、ちょっと我慢ね。

3IMG_0351r.jpg

『おれ、ここで待ってる。』

また外で食べようと思ったんだけれど、このテーブル、高さがねぇ~。
コーヒーテーブルって感じなので、本格的食事には向いてないんですよね。
お古を安く買ったから文句は言えないんだけれど。
ムリヤリ外で食べようかとも思ったけれど、どこからとも無くタバコのにおいが漂って来た為、撤収。
家の中で食べました。
苦手なんですよねぇ、タバコの煙。

私が食べた後は、Kaiちゃんにも。

食べる?

3IMG_0354r.jpg

『食べる!!!』

3IMG_0355r.jpg

『ガツガツッ!』

ツナから高速食いしてました。

Kaiserのご飯、たんぱく質の量がいつもより少ない感じ。
でもまぁ満足してるみたいだったので、いいとしましょう。
また今度、一緒に食べようねっ。

♪♪♪ ランキングに参加中!1日2クリックよろしくねっ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

久々に走る!

2010年06月27日 12:21

パンケーキを食べた後、Kaiserは2度寝。
私はパソコンをちょこちょこっとして、お散歩に出かけました。

3IMG_0295r.jpg

お気に入りのおもちゃを持って行ったので、上機嫌。
前の日、仕事でくたくたで、まともな散歩に連れて行ってあげれなかったので、パワー炸裂のKaiserです。

3IMG_0296r.jpg

走るまん丸おケツくん!
最近、くんくん活動に精を出してて、あんまり芝生で走ってなかったんだけれど、エネルギーが有り余ってたからかこの時は良く走りましたねぇ~。

3IMG_0298r.jpg

『あちぃ。』

この時昼の2時過ぎ。
気温は20度ぐらいで、風もあって爽やかなんだけれど、影のない場所は日差しがジリジリするんですよね。
そこら辺が日本と違うところかなぁ~。
あっ、でも日本と言ってもいろいろあるだろうから、大阪時代との違いですかね。

3IMG_0300r.jpg

『ペコペコッ。ポコポコッ。』

拾った段階で、既に笛が壊れてたおもちゃですが、噛み心地がちょうど良いみたいで、気に入って遊んでます。

3IMG_0301r.jpg

『あっ!』

遠くから歩いて来たわんこを発見したKaiser。

3IMG_0303r.jpg

『おれのおもちゃ、おもろいでっ。』

おもちゃを咥えて、自慢しに行きました。
が、この子も自分のおもちゃを持参でお散歩に来てたんですよね。
特にKaiserに興味を示すでもなく、至ってクール。
お互いこんな距離を保ったまま、各自のおもちゃを咥えて寝そべってました。
で、しばらくしたら・・・

3IMG_0305r.jpg

行っちゃったっ。
右の方の黒い子が、さっきのわんちゃんね。
Kaiser自身も、特に追いかけるわけでもなく。
またおもちゃをペコパコ。
せっかくなので、走りなさいってことで、おもちゃを取り上げてみました。

3IMG_0313r.jpg

『おれの、おもちゃっ。』

微妙なポーズで見つめるKaiちゃん。

ほれっ!走れっ!

3IMG_0314r.jpg

『うぉいっ!』

この、いかにもドン臭そうなおケツが好きなのです。
ふふふっ。

3IMG_0317r.jpg

『おれ、素早いねんでっ!』

3IMG_0318r.jpg

『いっぱい走れんねんからっ!』

うん、確かに、前から見てたら、颯爽と走ってる感じなんだけど、後ろから見るとやっぱりねぇ~。
でもKaiちゃん、気にしなくて大丈夫、その絶妙な組み合わせが好きだから。

3IMG_0323r.jpg

『ひひっ。早く、おもちゃ、ちょーだいやっ。』

よっしゃ、なら、行くでぇ~。
ほらっ!取りに行けぇ~っ!

3IMG_0325r.jpg

『いぇ~~~いっ!』

3IMG_0326r.jpg

『よいしょぉ~っ!』

柔らかい草の上を、何度も何度も往復して、たっぷり走ったKaiser。
最後の方は・・・

3IMG_0334r.jpg

『おれのおもちゃぁ~。』

顔が引きつってる!?
走るフォームも崩れて来てるので、そろそろ引き上げ時だなぁ~ってことで、家路に着いたのでした。
お散歩時間、約1時間半。
たっぷり光合成もしたので、家に帰ってからはぐっすり。
私が買い物に行っている間、また、いい子でお留守番をしてくれたKaiserです。

♪♪♪ たっぷり走ったKaiちゃんに、お疲れのポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

念願のパンケーキ

2010年06月26日 12:58

昨日の事。
朝、8時半のKaiser目覚ましを大無視して、9時半過ぎまで寝ていた私。
前日バイトで力仕事したんでね、疲れてたわけですよ。
いつもより1時間長く寝て、寝起きはそれなりにすっきり。
Kaiserにご飯を上げた後、いつもは直ぐに自分の朝ごはんを食べるわけですが、それほど飢餓感にも襲われてなくって、まだ食べなくてもいいかなって感じ。
と、そんな余裕のある朝ならばってことで・・・

3IMG_0243r.jpg

パンケーキを焼きましたっ!
ちゃんと、朝からレシピ検索してっ!
今回参考にしたのは、コチラのレシピ。(英語サイトです)
分量外のバニラエッセンスも加えてみて、ふんわりいい香りに出来ました。
焼き色が、ちゃんとムラなく茶色にならなかったのが残念なんですけどね。
色々トッピングも考えたけれど、スタンダードに蜂蜜とバターで。
カナダだから、メイプルシロップと行きたいところですが、なかったもんでねぇ~。
いいの、いいの。美味しかったから。
と言うことで、気分も良くなって来て、パティオで食べることに。

3IMG_0239r.jpg

『おれ、椅子に座って、お相手したろぉ~かっ?』

いや、今は、いい。

直径12センチぐらいの小さなパンケーキなので、もっと食べれるかもっと思ったけど、これでちょうどいい感じでした。
このレシピで出来たのは、同じ大きさのが10枚ぐらいかなっ。
食べれなかった分は、冷凍保存することにしました。
炊き立てのご飯と一緒で、ある程度荒熱を取ってから、まだ温かいうちにラップして冷凍した方がいいみたい。
あぁ~、これで、後2回パンケーキが食べれるわぁ~。
えっ?相方にあげる気はないのかって?
・・・考えてなかった・・・
と言うか、食べないと言いそうだしっ。
食べたいなら、冷凍じゃなくってその時作ってあげた方が良さそうだし。
あっ、だけど、Kaiちゃん用は作ったよ。

3IMG_0249r.jpg

ほらっ、ちっちゃいの。
食べるっ?

3IMG_0251r.jpg

『もちろんっ!』

待ってましたとばかりにかぶりついたKaiser。
でもねっ、優しくてねっ、私の指まで食べたりしないのよねっ。
必死に齧ってる割に、ちゃんと私を傷つけない様に気遣ってくれてるのか、力を加減しながら食べてるのが、パンケーキを持ってる指に伝わってくるのです。

3IMG_0253r.jpg

『逃げんとってっ。』

3IMG_0256r.jpg

『うぉりゃっ!』

砂糖も塩も入ってますが、これぐらいの量なら許容範囲。
体を作る栄養につながるかと言うと、そうでもないと思いますが、『食べる』と言う事がもたらす、『嬉しい』と言う気持ちは、精神的にいいことなんじゃないかなぁ~と思ってね。

丸い形の食べ物で思い出したけど、そういや以前、Kaiちゃん用のピザを作ったことがあったなぁ~。
こちらに来てから、冷凍のピザが結構美味しくてセールで買えばお安いので、自分で作ってないので、Kaiちゃん用に作ってあげたのは後にも先にもあの時だけだけど、あれが一番手の込んだオヤツだったかも。
あっ、ミニチュアベーグルとかも楽しかった。
ベーグルもピザ同様、気軽に手に入るから作ってないんですよねぇ~。
良く考えてみれば、日本にいる時は、こっちで簡単に手に入るものを良く作ってたかも。
逆に今、日本にいれば簡単に買えるのに、こっちでは調達が難しいものもあるわけで、自分で作ってみたいなぁ~と思うものもあります。
シュークリームとかねっ。
モンブランも作ってみたいけど、栗のクリームって・・・
まぁ、気が向けば挑戦してみるかなっ。
あっ、ピザの記事が気になる方はココ。ベーグルはココ
過去のブログですが、見てみてくださいねぇ~。

♪♪♪ やっと食べれたパンケーキ!良かったねっのポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

ビーグルのBailey

2010年06月25日 09:39

ビーグル、こちらにも結構いるんですよねぇ~。
この時初めて会った、この子はBailey(ベイリー)。
6歳になったばかりの男の子です。

6DSCF9812r.jpg

公園で遊んでいたKaiserの姿を見つけて、ベイリーが飼い主さんと走って来てくれました。
でもね、お互いのにおいを確認した後は、個々に芝生のにおい嗅ぎ。
特にからみはなかったんですよ。

あっ、写真は右がベイリーね。
この公園の近くにペットショップがあって、そこでフードを買ってるわけですが、以前行った時、レジの方が、『ベイリーに似た感じねぇ~。』とKaiserを見ておっしゃったんですよね。
たまたま、その日ベイリーと言う名の別のビーグルくんに会ったんですが、特に似てるとは感じなくて、『今会ったんだけど、そうかなぁ~?』と応えた私。
あの時レジの方が言ってたベイリーってのは、きっとこの子だろうなぁ~と思いました。
飼い主さんにその話をすると、近くだから同じペットショップを利用してるみたいで、きっとそうだねと。
サイズが良く似てたんですよね。

ビクトリアで、ショードッグを育ててらっしゃるブリーダーさんの元からからやって来たというベイリー。
以前ビーチで会ったビーグルのオーナーさんも、ビクトリアのブリーダーさんのことを話してたなぁ~。
犬は展示販売ではなくて、ブリーダーさんの所や保護施設から引き取るってのが主流なこちら。
ビクトリアのブリーダーさんは、この辺りのビーグル界では知られた存在みたいですねぇ~。
ローラとアングスの飼い主さんも、最初はこのビクトリアのブリーダーさんからビーグルを譲ってもらおうと思ってたみたいなんだけど、戸建てに住んでる家族にしか受け渡ししないと言う条件があって、かなわなかったんだとか。
確かローラとアングスは、別の州からやって来た子達だった様な。
Kaiserのお里もショーに出てる子が沢山なので、そんな話もさせてもらいました。
とっても紳士的なおじ様でしたのよっ。
ベイリーは学生をしている娘さんの犬で、学校が忙しい時に面倒を見てあげてるんだとか。
あっ、このおじ様はホームビジネスをしてらっしゃるみたいなので、平日昼間に犬の散歩が出来てるみたいですけどね。

6DSCF9814r.jpg

ベイリーが私のポーチに入っていたクッキーを嗅ぎ分けたので、オヤツタイム。
オヤツに向けられた、熱い視線!
面白かったのが、待たせてるうちにベイリーが、肩を地面につけて身をよじった事。
で、その意味が、私には分かった事!

何かって言うとね、ベイリー、Roll Over(ロール・オーバー)、すなわち、寝転がって横に1回転をしようとしてたんですよっ。
その行動、Kaiserと全く一緒!
Kaiserも、オヤツが欲しくて興奮すると、自分に出来る事は何でも披露して、是が非でも手に入れようとするんですよね。
でも、気持ちばかり焦って、ちゃんと転がれてなくて、地面に肩を擦り付けてるみたいな格好になるの。
もう、本当、一緒やんっ!
しかも、面白い事に、ふたりとも左回転しか出来ないのっ!
もちろんおじ様にもお話しましたよ~。私たちも爆笑でしたっ!

結構沢山おしゃべりして、最後はおじ様が自身のお名前を教えてくれたので、私も伝えて握手でお別れ。
散歩中のお知り合い、Kaiserのおかげで段々増えて来ているのでありました。

・・・また余談。
お店にわんこ連れで来たお客さんと、翌日ばったり出くわして、その時は私もKaiserを連れていた為、会話も盛り上がり、ドッグランで催されるわんちゃんの誕生会に招いてもらったりもしたんですよね。
結局その日は仕事の為、行けなかったわけですが、なんかとっても嬉しかったです。
本当、Kaiser様々で、バンクーバー・ライフを楽しめている私なのでありました。

♪♪♪ BaileyとKaiser、また会えますように!祈りのポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

パティオ遊び

2010年06月24日 07:11

昨日の夜、私たちの夕飯が終わってからのこと。
相方がパソコンをしてて使えなかったのと、テレビ番組も特に面白しろくなかったので、ちょっとパティオの椅子に座ってみました。
で、着いて来たのは、ご存知の通り・・・

3IMG_0184r.jpg

『おれやけど、なんやっ?』

かぁちゃんのストーカーこと、Kaiserです。

奥に見えている黒い物体は、バーベキュー。
長さがパティオにフィットしてない為、カバーがちゃんと掛けれてないので、右の方がぐちゃっとなってるのは見逃してね。
ステーキはフライパンより、これで焼いた方が美味しいと言う相方のこだわりから、冬場も外で焼いて、家の中で食べてましたが、これからは外でも食べれますねぇ~。
何故かKaiserは、パティオに出ると、このバーベキューの後ろをチェックしに行くんですよねっ。
この写真も、たったいま後ろから出て来て、何も悪い事してなかったけど~ってな顔をしているわけです。

あっ、Kaiちゃん、暇だから話し相手になってくれるっ?

3IMG_0189r.jpg

ちょこんと椅子に乗せてみました。
普段は家の中の椅子に座らせたことはないので、私もKaiserも違和感アリアリ。

3IMG_0190r.jpg

『ふぁ~。話すネタ、ないしっ。』

座らされていることに、完全に飽きております。

その後は・・・

3IMG_0196r.jpg

パティオの横の木から落ちて来た枝を見つけて、お家にいながらにしてバリボリ。
初の試みやねぇ~。
にしても、なんでまた椅子の下?
やっぱり落ち着くのかな?

3IMG_0198r.jpg

『ペッペッペッ。』

ちょこっと夕涼みをしながら、ゆったりとした時間を過ごした私たち。
そろそろKaiちゃんの夜ご飯の時間が近づいて来たので、お家に入ったのでした。

♪♪♪ パティオ遊びを楽しんだKaiserにポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

リッジバックのGeorge

2010年06月23日 10:11

昨日の記事にした近所の公園で、たまに出会うローデシアン・リッジバックのGeorge(ジョージ)。

6DSCF9804r.jpg

名前はジョージだけれど、女の子です。
Kaiちゃんは、出会った時からこの子が気に入ったみたいで、良く遊びを仕掛けに行ってます。
でも、体が大きくて、たぶん年もKaiserより若いので、パワーがあり余るジョージに押され気味。

6DSCF9805r.jpg

この日もピーピーおもちゃを鳴らしながら、自慢げにジョージに見せびらかしているKaiserです。
後姿のジョージだけれど、この首の伸ばしっぷり、おもちゃが欲しいってのが表れてますよね。
Kaiserと暮らす様になって、犬の仕草や行動が多少は理解出来るようになったので、見ていて楽しいなぁ~。
ふたりでこのおもちゃを取り合いっこしてたわけですが、実はコレ、全く第三者のおもちゃ。
他人の芝は青いってのは、わんこ界でも同じ様で、他の子のおもちゃってとても魅力的に見えるんでしょうねぇ~。

6DSCF9806r.jpg

おてんばっ子のジョージ、いつも公園を駆け回ってます。
このあと、大き過ぎるおもちゃが、Kaiserの口からこぼれて、ジョージが咥えて走ってました。
Kaiちゃんも諦めずに後を追ってたから、いい運動になったよねっ。
また一緒に遊んでもらいましょうっ。

にしても、リッジバックの顔も、ビーグルに近いものがありますね。
タレ耳も共通点だけど、輪郭も近い様な。
そうそう、原産国は今サッカーのワールドカップで盛り上がっている、南アフリカなんですよ。
そう考えると、親しみもより湧いて来たりしますよね。

サッカー、時差があって、こっちでは朝から試合が放送されますよ~。
カナダ自体は出場していないんですが、移民大国なので、それぞれのバックグラウンドの国を応援する人が沢山。
私も日本を応援してまぁ~す!
あっ、相方ももちろんっ!

あって思い出してつらつら脱線した事を書いてますが、今度は相方つながりで・・・
友達の結婚式の為、香港在住の相方のお兄ちゃんがバンクーバーにやって来ているわけですが、昨日我が家にやって来たんですよ~。
滞在先は、結婚するお友達の家なんですけどね。そちらにはゲストルームもあるのでってことで。
そのお友達ってのは、実は、私たちが大阪からバンクーバーの仮住まいを探している時に、実際足を運んで物件を見に行ってくれた方々なんですけどね。
で、そんな説明はまぁいいんですけど、Kaiser、かなりノリノリで遊んでもらいましたよ~。
アパートのエントランスまで、Kaiserと私で迎えに行ったんですけど、まだフロントのドアを開ける前から、ガラス越しにお兄ちゃんの姿を見たKaiserは、初対面なのに自分の友達かの様に、遊ぶ気満々。
跳ね回りながら我が家まで歩きましたとも。
少しは相方と似てると思ったのかな?
家に着いたら、ご自慢のおさるさんを寝室から引っ張って来て、遊べと催促しまくりでした。
昨日は写真を撮ってないのですが、滞在日はまだあるので、機会があればブログにも登場するかもっ?

♪♪♪ Georgeと遊ぶKaiちゃんにポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

近所の公園

2010年06月22日 09:34

私たちのお散歩は、ほとんどお昼前後。

6DSCF9780r.jpg

この日もとってもいい天気でした。
これ、アパートを出て直ぐの通り。
ねっ、緑が沢山でしょ。
歩道と車道の間には、芝生のエリアがあって、並木になってる場所が多いですねぇ~。
そう言えば、大阪時代の近所の道は、歩道がない場所も多かったので、車に注意しながら、道のすごく端っこを歩かざる得ない時も多かったなぁ~。
その時に比べると、安心して、のほほぉ~んと歩いている今日この頃です。
とっても小さな事だけど、こう言うところ、こっちの方が好きだなと。

6DSCF9781r.jpg

マーキングしながら到着した公園。
徒歩約2分。
テニスコートが4面あって、この日も平日でしたが、楽しんでる方がいらっしゃいました。
しかもやっぱり、働き盛り世代。(笑)
暑いので、上半身裸で日焼けを楽しみながらプレイしているお兄ちゃんの姿も。
市内の公園には、結構テニスコートがあるんですが、予約無しの無料で使えるみたいですよ。
ちょっとテニスしたくなったかも。
でも、高校の時、卒業間近の時間つぶし体育授業みたいな感じで、テニスを2回ぐらいやった時、ホームラン出しまくってた私なので、ムリそうだけど・・・

ちなみに、テニスコートの手前には、黒いビキニ姿のおねえちゃんが寝そべって雑誌かなんかを読んでました。
皆さんにも分かりやすい様に、裸テニスの男性と共に、もっと接写したかったんですが、やっぱりそこはプライバシーの侵害かなとっ思ってこの距離で。
にしても、小麦色の肌がカッコイイと言う美的感覚、欧米社会のものですねぇ~。
私も基本的に、こんがり肌は好きな方で、昔、相方とタイ&カンボジアを1ヶ月周遊した時は、カンボジア人にベトナム人と間違われるほど、東南アジアな肌色になってたんですがねぇ~。
その時の私の肌色を、相方は今でもうらやましがってますが・・・
流石にほら、後々の事を少しは考えた方が良い年齢になって来てるので・・・
日焼け止め塗ってて、それでもちょっと焼けちゃったってのは、完全美白志望ではないので許せるけど、やっぱり公園でビキニは、いろんな意味でムリやわっ。
でも、こっちでは結構普通にアリなんですよねっ。
良く見かけますもんねぇ~。
こう言う光景を見つつ、日本とちゃうなぁ~っとたまに思ったりするのでした。

6DSCF9782r.jpg

さてさて、そんなKaiちゃんは、セクシーなお姉ちゃんに色目を使うでもなく、先日スタンレーパークの茂みで、自分で見つけたおもちゃで遊んでます。
日本でも人気のグッドキューズ。
落とし主も見つけられなそうな草むらの中にあったので、おもちゃの命を救うべく、有難くちょうだいして来たものなんですよね。

6DSCF9789r.jpg

最近のお気に入り。
恍惚のカミカミ。

この時は犬友達に会わなかったけど、夕方の特定の時間には、沢山のご近所犬が集まってきたりして、走り回っている場所です。
しかも、私たちと同じアパートに住んでる子達も、結構来てるんですよねぇ~。
ペットOKの住宅が少ないと言われているバンクーバー、OK物件には集中してペット暮らしの人が集まるのか、私たちの住んでいるアパートでも、ほとんどの世帯に犬猫がいたりします。
先月ビーグルのパピーちゃんが引っ越して来たみたいで、管理人さんから情報を聞いてたんですが、中々会えていなかった私。
この前ばったり会えた時は嬉しかったぁ~。
他にも、オーストラリアン・シェパードのパピーやワイマラナーのパピーちゃんもいるんですよ~。
皆、パピー特有のぴょんぴょんっぷりが可愛い。
もちろん可愛い成犬も沢山。
機会があれば写真に納めたいと思っております。

♪♪♪ いつも裸族のKaiserはもっとすごい?ポチポチよろしくねっ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

Hadden Park(ハデン・パーク) Jun. 14 2010

2010年06月21日 13:23

先週の事だけど、テトリス犬だったKaiちゃんを起こして、散歩に出た先はまたまたハデン・パーク。

3IMG_0049r.jpg

南国チックな植物も生えてました。

3IMG_0051r.jpg

海洋博物館も近くにあるので、船のパーツらしきものが点在してたりもします。

3IMG_0054r.jpg

この時午後の2時近く。
潮が引いて遠浅の海になってました。

3IMG_0057r.jpg

雲の白さや形が、夏っぽいですね。
日差しはやっぱりきつかったですよ~、この日も。

3IMG_0058r.jpg

元気いっぱいのわんこも沢山。
平日の昼間でも、人気のビーチは沢山お仲間がいるので嬉しいですねっ。
この子達の飼い主さんは、何をしてる人なんだろうっと気になったりもしますが・・・
まぁ、私も他人のこと言えないんですがねっ。
明らかに働き盛りの年代の人たちが、平日に犬連れでビーチで遊んでたりして、日本とはえらい違いやなぁ~と思ったりもするわけです。
でもね、実際日本でも、色んな仕事に就いてる方がいる訳で、平日お休みの人も多いはずで、こう言う時間の過ごし方をしようと思えば出来るわけですよね。
朝と夕方だけに限らず、一日中、時間帯を問わずに犬を連れて歩いている人が、こっちでは多い気もします。

3IMG_0060r.jpg

相変わらずこの日も、くんくんモードのKaiser。
後ろに見えてる子、お座りしてるのが可愛いっ。

3IMG_0062r.jpg

おふたり様で、くんくん中。
面白いですよねぇ~。
人間も、他人のしていることが気になりますが、わんこも他の子の行動が気になって、マネしますもんねっ。

あっ、さっきの後ろの子、どうやらお座りでボールを海に投げてもらうのを待ってたんですね。
泳いでますもんっ。

3IMG_0064r.jpg

ちょっと、他の子に挨拶でもしてみるっ?

3IMG_0065r.jpg

大きさまちまち。
でも楽しそうなので何よりです。

3IMG_0066r.jpg

湿ったビーチは柔らかくて、冷たくて、走りやすいのかな?
足腰には良さそうですよね。

この後・・・

3IMG_0070r.jpg

またまたおひとり様で放浪中。

3IMG_0073r.jpg

ズームアウトしてみるとこんな感じ。
私からかなり離れて、気の向くままににおい嗅ぎ。
どこにいるか見えますか?
右の海草のびっしりついた岩、下から2、3個目の辺り。

3IMG_0075r.jpg

磯の香りに誘われてるんでしょうかねぇ~?
Kaiちゃんの夜ご飯に、乾燥昆布の粉を入れてるんで、食べた事のあるにおいだと思ってるのか?

そろそろおいでよ~と思って、遠ざかるフリをしながら呼んでみたら・・・

3IMG_0081r.jpg

飛んで来た。
この後ちょっぴり走るモード。

3IMG_0094r.jpg

必死な時は、おっさん顔。
後ろの子は、かわいい笑顔なんですけどねぇ~。

3IMG_0097r.jpg

波打ち際を、またくんくん。
口元に、なんかあるよねっ?

3IMG_0098r.jpg

それ、もしかして、わかめ?
・・・かどうかは分からないけど、海草だよね。

Kaiちゃんが追跡していたにおいは、海草だったみたいで、ならばと思って海に投げ入れると・・・

3IMG_0102r.jpg

『うきょっ!』

ちょっと足を濡らしながら、取りに行ってました。

3IMG_0103r.jpg

『ゲット!』

こうやって遊んでいる姿を、他の子が見つけてやって来ました・・・

3IMG_0104r.jpg

『なんやっ!やらんからなっ!』

Kaiちゃん、なんか不意をつかれてびっくりした表情になってるし。
この子、前に何度か会ったことのある、ビーグルとブルドックのミックスちゃんですねぇ~。
この時もオーナーさんが遠くにいて、名前がちゃんと聞けなかったけど・・・
少し体が大きくなっている様な。
あっ、太ったと言う意味じゃなくて、成長したと言う意味でね。
まだパピーちゃんだからね。

3IMG_0106r.jpg

『ひひひひひっ。でっかいやろっ!』

心なしか、得意げな顔。

3IMG_0108r.jpg

『こっちに持ってこっ。』

引きずったまま、磯の方へ歩いて行きました。
なんか、秘密基地に持って行くって感じなのが、見てて笑えたんですよねぇ~。

3IMG_0109r.jpg

『よっこいしょっ。』

3IMG_0112r.jpg

『今日の収穫。くんくん、くんくん。』

パピーちゃんもついて来て、一緒に海草くんくん。

3IMG_0113r.jpg

ほら、良く見ると、パピーちゃんも海草に興味を持ち出して、前足でちょいちょいやってます。
マネしながら、学んでいくんだもんねっ。
でも、その知識は要らないかもねっ。
Kai先輩、いらんことを教えてしまいましたねぇ~。

3IMG_0115r.jpg

なんだか保護色なふたり。
新たなる発見をすべく、くんくん、くんくん。
良く見たら海にはカナダガンが泳いでたりして、とってもゆるやかな空気が流れておりました。
暑そうだったので、早めに切り上げようと思ってたんだけど、結局ビーチで40分ほど遊んで、またテクテクと家に帰った私たちです。

♪♪♪ 海草大好きKaiserに今日も2ポ地ヨロシクねっ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

宇宙人捕獲!?

2010年06月20日 12:16

Kaiちゃん、捕らえられた宇宙人みたいなことになってますけど・・・
ほら、良く見たら、足、浮いてるでしょっ?
ねぇ、どこの星から来たの?

2IMG_9979r.jpg

『かいんこせいっ☆』

2IMG_9980r.jpg

『びびびびびびびびびっっっ。』

写真越しに、かいんこ星人が念力を送ってる様です。
これで、みんな、Kaiちゃんのことが好きになってくれたかなっ!?

あっ、ちなみに、『かいんこ』と言うのは数ある呼び名の一つ。
ブログでは書いたことがなかったと思いますが、結構前から呼んでます。
パピーの時からかなぁ~?
『かいんこぉ~っ。』と呼ぶと、ちゃんと自分の事だと認識してるのか、振り向くんですよ。
『Kaiちゃん』でも、『Kaiくん』でも、『Kaiちん』でも振り向きます。
『かいんこちゃん。』も分かってます。『かいちぃ~く~ん。』でもOKです。
『かいこさんっ。』も来るかな?
でもね、試しに『Kai』と呼んでみたら、来ないんですよねっ。
その部分だけだと、愛称じゃなくて全く違う名前っぽいので、私たちも使ってない為、本犬も聞き慣れてないみたいで、自分の事だとは思わないみたいですねっ。
面白いなぁ~。

しつけの本には、呼び方は統一した方が良いと書かれてることが多くて、確かにその通りだとは思うんですが、混乱させない様に様子を見ながら、応用していく事は可能だと思います。
結構ニックネームのある子、いますよねぇ~?
可愛さ余って、なんだか色んな名前つけちゃいますよねぇ~?

もちろん、オリジナルの『Kaiser』はちゃんと分かってるんですが、カタカナ読みの『カイザー』だと認識しないんです。
『ser』に含まれる、『r』の音は、舌が口の中で前から後ろに動いて出てるわけですが、日本語の『ザー』の時は、舌がちょこっと上あごにタッチって感じで出てる音。
英語の方がこもった感じの音で、ここのところをちゃんと聞き比べてるのか?
厳密に言うと、日本語としては用いられていない音が名前に入ってるわけで、その理由から日本時代に『カイザー』と呼びかけられても、愛想の一つ見せてなかったKaiserなのでした。
こちらに来てからは、割と、私たち以外の人が名前を呼んだ時も、反応しているので、やっぱりちゃんと聞いてるんですね。
まぁ、他の愛称と同じ様に、『カイザー』と呼ばれ続けてたら、慣れたんでしょうけどねっ。

でもねっ、『ser』が言えなくても大丈夫!
だって『Kaiちゃん』で通じるんだもんねっ!

と言うわけで、これからも、色んな別名を持つかいんこ星人をよろしくお願いしますっ。

♪♪♪ びびびびびっ!2ポチする様かいんこ念力送信中! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

Burnaby Lake(バーナビー・レイク)

2010年06月19日 11:42

1週間前の6月12日土曜日のこと、お隣のBurnaby(バーナビー)市にあるBurnaby Lake Regional Nature Park(バーナビー・レイク・リージョナル・ナショナル・パーク)に行って来ました。
また写真を沢山撮ったもんだからね、中々記事に出来なくって伸び伸びになっちゃったんですけどね。
なら手短に、主要だと思える写真を1、2枚選べばいいだけのことなんですけどね、それが出来ないんですよ、私。
全部見せたい派だから。(笑)
と言うことで、今回も写真沢山で、ページのアップ&スクロールに時間がかかるかもしれませんが、お付き合いくださいねっ。

まずはバーナビー・レイクに行く途中の道で見つけたここでパチリ・・・

2IMG_9795r.jpg

犬用の高さのも備え付けられている、水飲み場!
ボタンを押せば水が出てくる・・・はずの仕組みなんすでが出なかった。
でも、人間用も出なかったので不公平ではありませんでしたが。
バンクーバー市のダウンタウンでも、一度見かけた様な・・・そしてその時も水が出なかったけど・・・
アイディアが良いですよねぇ~。
なんて、こんなメインと関係ないことまで書いてるから、記事が長くなるわけですが、気にせずちゃっちゃと進みましょう。(笑)

2IMG_9798r.jpg

スカイ・トレインのSperling/Burnaby Lake(スペリング/バーナビー・レイク)と言う駅からちょっと歩いた所にあるんですが、こんなくねった橋を渡らなければ道路を渡れませんでした。
面白いのでパチリ。
この橋から見た景色ものどかだったので、ついでにパチリ。

2IMG_9796r.jpg

この線路はなんだろう?
普通の電車はね、この辺通ってないんですよ。
モノレールとバスだけで。なので貨物用かな?うちの近くにあるほぼ廃線状態の線路と同じかな?
結構街中にレールがありますねぇ~。
向こうに見えてる白い陸橋みたいなのが、モノレールの線路です。

さてさて、目的地の入り口らしき場所がありましたよっ。

2IMG_9800r.jpg

ローラーブレードの標識もあるのが面白い。

2IMG_9801r.jpg

でも、コンクリートの道かぁ~とちょっとがっかり。
しかも、あっちいっ!
やっぱり太陽の日差しが痛いっ!

で、突然見えて来たのが・・・

2IMG_9802r.jpg

アーチェリー場!
ターゲット沢山あるし、この日もしてる人が2、3人。
初めて見ましたぁ~。なんか、すごいっ!
ブリティッシュ・コロンビア州で一番大きい野外のアーチェリー・クラブなんですってっ。
詳細はコチラ
ある意味、それを聞いてちょっと安心したと言うか。
だって、これがこっちでは普通だよ~とか言われたら、もっとびっくりだもんね。
相方も、こんなの見たのは初めてだと言ってました。

こっからちょっと歩いた所に、わき道発見。
コンクリートじゃない、ちゃんとしたトレイルですっ!

2IMG_9804r.jpg

一番下の絵、面白いでしょ~?
馬、ダメ。
このサイン、確か以前UBCに行った時も見た様な。
結構見かけるんですよっ。
日本じゃ見たことなかったけどね。

2IMG_9810r.jpg

こ~んなフィールドの横を通って歩いたら・・・

2IMG_9816r.jpg

湖がちょっとだけ見えて来ました。
どうもね、湖の周りは草木に覆われてて、見えるポイントが少ないみたいです。
ちなみにKaiちゃんの視線の先には相方。
写真の為にステイさせてたんだけど、痺れを切らして・・・

2IMG_9818r.jpg

『とぅちゃん、待ってっ!』

行っちゃったっ。

2IMG_9824r.jpg

キラキラ輝く木立。
見た目は爽やかだけど・・・

2IMG_9826r.jpg

『おれ、あっちぃ。』

背中、真っ黒だもんねっ。
水を飲み飲み、そして、水を背中にかけながら歩いていたKaiserです。
シャワーは嫌いなんだけど、こう言う時に水が体にかかるのは気にならないみたい。
気持ちいいんですかねっ?

2IMG_9831r.jpg

フィールドでは、クリケットをしている方々や、タッチフットボール・・・タックルをしないアメリカンフットボールみたいなヤツ・・・をしている女子チームなどがいました。
フットボールの応援している人に混じって、わんこの姿が見えたのもなんかカナダらしい。

この横手の道が、ハイキング・トレイルだったわけですが、大きな水溜りが出現。
サンダルを履いてた相方は、足が濡れるのを嫌がって・・・

2IMG_9834r.jpg

助走をつけて、ジャーーーンプッ!

そんな姿って珍しいので、パチパチ撮ってたら・・・

2IMG_9835r.jpg

『タタタタタターーーーーーーーッ!!!!!』

ちびっこも勢い良く後をつけて走って行きました。
予想してなかったので、爆笑しちゃった。
しかも、Kaiちゃんは、足、がっつり濡れてるしっ!
あっ、私は軽いスニーカーを履いて来ようと思ってて、間違えて重めの山靴を履いて来ちゃった為、足は暑かったわけですが、この時はそれが逆に役立って、ズボズボ水溜りを歩けました。

2IMG_9836r.jpg

『ほんまに、あっちぃなっ。』

カナダは暑いっ!
なんて言いながら歩いていた私です。
ムシムシはしてないんですけどね。
気温は25度にも達してなかったと思うんですけどね。
とにかく日差しがキツイのです!

2IMG_9843r.jpg

しばらくして見えた、湖の一部。
水草が沢山。
でも、カヤックを持って来てた人もいたんですけどねぇ~。
この水草を掻き分けて漕ぐのかな?

2IMG_9848r.jpg

湖の端の方は、湿地みたいになってるので、渡り廊下の様なトレイルもありました。

2IMG_9851r.jpg

『こんな場所もあったでっ。』

そうそう、渡り廊下・・・チックなトレイル、足場の悪い季節の為なのか、滑り止めとしてネットが敷かれてた部分があったんですよね。
アミアミが苦手なKaiserとしては、その上を歩きたくないわけで・・・

2IMG_9855r.jpg

『はしっこ、アミアミないねんでっ。』

両端にネットがない事に気づき、ちゃかりそこを歩いてました。
なんか、そう言うのって可愛いですよね。

2IMG_9859r.jpg

『とうちゃん、行ってもたっ。』

とことこ、ハイキング。
で、見つけましたよ、これこれっ!

2IMG_9865r.jpg

馬もOKなトレイル!
どっから馬、連れてくるんだろう?
近くに農場があるのか?
家から車に乗せてくるのか?
トレイルの近くに、馬を囲って置くような場所を見つけたんだけど、馬の姿は発見出来ず。
そこに普段はいるのか?
自然のトレイルを馬に乗って散策なんて、良いですよねぇ~。
ハンドリングが難しそうだけど、機会があればやってみたい。
・・・そんな時、Kaiちゃんはどうするんだろう?
お馬さんの後、ついて来る?
それとも一緒に乗る?
・・・それはムリやなっ、やっぱり。

2IMG_9868r.jpg

『丸太の上も、上手に歩けんでっ!』

相方のマネして、一緒にテクテク。

2IMG_9871r.jpg

『ひひっ!楽しっ!』

緑に囲まれて気持ちいいハイキング。
でも、長細い湖の南側は、国道も近くって、車の姿は見えないんだけど、音が結構聞こえてきたんですよねぇ~。
なので、リラックス効果がちょっと薄れたかなっ。

2IMG_9877r.jpg

この短い橋の上からの眺めはこんな感じ。

2IMG_9880r.jpg

小さなダムもありました。

2IMG_9881r.jpg

そしてこの近くにいたのは・・・

2IMG_9882r.jpg

カナダガンファミリー。
自然界の春と言えば、やっぱり新しい命の誕生の時期なんですね。

2IMG_9887r.jpg

こんなに沢山新メンバー。

2IMG_9898r.jpg

複数の家族がベビーを迎えたみたいだけど、幼稚園みたいになってるし!

2IMG_9901r.jpg

カメの産卵地も発見。

2IMG_9904r.jpg

この砂地にカメがやってくるそうです。
柵があって、荒らされない様になってました。

2IMG_9905r.jpg

『カメには、会えんかったわっ。』

タッタカ、タッタカ、暑くても良く動くKaiser、自然が大好きです。
Piper Spit(パイパー・スピット)と言う細長い岬状になったエリアがあったんですが、そこでは鳥の餌付けがOKみたいで、そのせいか犬はNG。
その代わり、その近くに展望台があって、そこから湖の様子が見えました。

2IMG_9916r.jpg

真ん中の細長い部分が、パイパー・スピットねっ。
なんかこの写真見てると、大自然って感じ。
トレイルを歩いてる時は、全体像が見えないから、こんなに広大だとは気づかないんですよねっ。

2IMG_9917r.jpg

反対側はこんな風になってます。
青過ぎる青空が気持ちいい。
写真の右端、ずっと奥の方に見えているビル、これはバーナビー市にあるMetrotown(メトロタウン)と呼ばれるエリアで、ブリティッシュ・コロンビア州で最大、カナダ全土では2番目に大きいショッピングセンターがある場所です。
同じ市の中に、そんな大きな繁華街と、こんな大自然が一緒にあるなんて、面白いですよねっ。

2IMG_9919r.jpg

ちょびっと、展望台で休憩。
時間が思ったよりかかったので、少し速足で歩きます。

2IMG_9925r.jpg

クッキーも食べて、最後の力を振り絞ろうっ!
あっ、途中で暑過ぎてジャケット脱ぎました。
日焼け止め持って行ってて良かったぁ~。

Cottonwood Trail(コットンウッド・トレイル)、すなわち、綿の木トレイルと名のついた道を通っていたら・・・

2IMG_9936r.jpg

Cottonwood Trail(コットンウッド・トレイル)、すなわち、綿の木トレイルと名のついた道を通っていたら・・・

本当に綿がなってました。
しかも、とても大きな木!
植木鉢で綿の木を育てているのを見たことはあったけど、自然の物はこんなに大きいんだっとびっくり。
でも、そりゃそうやなぁ~、大きな木じゃないと、綿の収穫なんてやってられないわなぁ~。

2IMG_9939r.jpg

真っ黒なナメクジにも、沢山遭遇しながら、無事3時間半の散策を終えた私たちなのでありました。
このナメクジねぇ~、普通にトレイルに沢山いたんですよ。
しかも、ヒルかと思うほどまん丸太ったものとか!
びっくりやったわっ。

あっ、歩いた距離、トレイルの入り口でもらった地図によると、約10kmみたいです。
結構頑張ったな、私たち。
トレイルの感想は、相方も私もまぁまぁかなって感じ。
道が平坦で、平凡で、高低差がないので、景色を見下ろせるって感じはなかったんでね。
湖の見える場所では、おぉ~っとそれなりに思ったけれども、湖沿いに道があって、そこを通れたわけでもないので、ちょっと残念だったなぁと思ったのでした。
でも、冬の時から調べていた、行って見たかったばしょなので、そういう意味では達成感もあり、楽しかったなと思ったのであります。

♪♪♪ 健脚Kaiser一家!?1日2クリックありがとうっ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

朝ごはんワッフル

2010年06月18日 09:39

バイト先の女の子が、『朝ごはん、パンケーキ食べたぁ~。』と言ってたのが、何故か今朝、起きて直ぐに思い出されて、気分はとってもパンケーキモード。
でも、簡単なミックス粉も買ってないし、粉や砂糖を混ぜてイチから作るのは面倒だ。
ってことで、冷凍庫に眠っていた、市販のワッフルをトースターで焼きました。
今日はお休みで、気分的には余裕があるので、相方がこの時みたいにタッパに沢山作っていたカットフルーツもトッピング。
・・・カットされてなかったら、乗せてなかったと思うけど・・・
いい感じに出来ましたっ。

3IMG_0149r.jpg

はちみつもかけてるので、あまあまワッフルです。
ムフフッ。珍しくオシャレな感じっ。(笑)
黄色いのはメロンね。
こちら、メロンが断然安くって、2ドルぐらいから買えるので、我が家でも良く食べるフルーツなんです。
日本に来たカナダ人等々、相方も含めて、箱入りの贈呈用高級メロンには、びっくりするみたいですもんね。

気分がさらに良くなって、パティオでカフェっぽく食べようかとも思ったけれど、気温が12度ぐらいなんで、そこは却下。
日焼け止めもまだ塗ってないしね。

3IMG_0152r.jpg

『もう一枚は、おれのんかっ?』

Kaiちゃんの朝食は既に終わってますが、美味しそうなものを見ると味見したくなるのがビーグルのサガ。
静かに待ってるけれど、このワッフル、実は生地にチョコも入ってるからあげれないの。
私一人で、美味しく頂きましたとも。
あぁ~、朝から甘いものって、エネルギーチャージになりますねぇ~。
カリカリごはんとミルクのKaiserも、甘いもの、ちょっと食べとくっ?

3IMG_0155r.jpg

『くんくん、くんくん。メロンやなっ。』

まだ待たせてるだけで、OKと言われてないので、ちゃんと四足は動かさず、首だけながぁ~くしてにおい嗅ぎ。
鼻先にメロンがついちゃったけど、ちゃんと我慢してるから、えらい、えらいっ!

3IMG_0156r.jpg

『メロン、メロン、こっち来いっ!』

ヨダレが出てきちゃいました。
以前はみかん限定でヨダレが流れてたんだけど、最近、どんなフルーツの時もヨダレが流れる様になっちゃったKaiserです。
パピーの時は、全くヨダレなんか流さなかったのにねぇ~。
年齢と共に、口元が緩んでいるのか?
人間が年と共に涙もろくなったりするのと同じ感じっ?
にしても、待ってる姿はいじらしくって可愛い。
だからついつい長く待たせちゃいたくなるんですよねっ。

ほら、OK!

3IMG_0157r.jpg

『よっしゃっ!』

一瞬のパクッの姿を捕らえるのが難しくて、ブレちゃったけど、大きな口をあけて、嬉しそうに食べてましたよ。
って言うか、ちっちゃなカットだったから、ほぼ飲み込んでいたのかな?
ワッフルもフルーツも全て私とKaiserのお腹の中に消えたから、美味しそうなにおいもなくなって、この後はさらにおねだりする事もなく、静かに2度寝を始めたKaiserなのでした。

♪♪♪ 甘い朝ごはんとポチポチは元気の素!今日もヨロシクねっ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

留守番上手

2010年06月17日 06:55

昨日の事。
散歩から帰って来て、昼過ぎからバイトが入っていた為、私はちゃちゃっとお昼ごはんを食べて、出かける用意をしていました。
その様子をじっと観察していたKaiser、私が一人で出かけること、分かってるんでしょうねぇ~。
洗面台でちょこっと顔を作ってたら・・・散歩の時は日焼け止めだけだったんで・・・どうも横目に不振な動きが写ったような。

リビングを覗いてみると、Kaiser、カウチの上にこっそり乗っかって、お留守番の体勢を整えてたんですっ!
我が家では、大阪時代からカウチ飛び乗り禁止。
私たちが抱っこして乗せてあげるのが基本。
お留守番の時は、多めに見てるって感じですが、私たちのいる所では乗ってはいけないのを、Kaiser自身も分かってるみたいで、99%ぐらいの確率でこのルールを守れているKaiちゃんなのにねぇ~。
たぶんこっちに来てから、カウチ飛び乗りを発見したのは3回目かな?

一応ルール通り、カウチから下ろしましたが、なんか留守番準備ってのがねぇ~、面白いと言うか、びっくりと言うか。
なんか、Kaiserなりに、次に起こる事を予測してんだなと。
昔は留守番が苦手で、寂しそうに泣いてたのになぁと思うと、その成長ぶりが愛おしかったり。
結局、なんだかやっぱり可愛く思えて来て、出かける前にカウチに乗せてあげました。

2IMG_0133r.jpg

『かぁちゃん、行くねんなっ?』

緑のクッションで周りも固めて、寝床作ってあげたからね。
ブランケットもかけてあげたからねっ。

3IMG_0135r.jpg

『おれ、いい子にしてんなっ。』

諦めてる様にも見て取れて、そう考えると可愛そうな気もします。
でも、落ち着いてるってことは、そのうち直ぐに眠りについてしまうわけで、一日のうちで寝ている時間の方が多いわんことしては、留守番時間をしっかり有効に使えてるってことですよね。
不安で泣いて泣いて、暴れまわって過ごすより、精神的にもずっとずっといいことだなと。

3IMG_0137r.jpg

『ねんねしとくわっ。』

このまま私が玄関の方に行っても、後を追ってついて来ることもありませんでした。
カウチに寝てない時でも、最近は出かける気配を察すると、自分のストライプのソファに寝てみたりして、Kaiserなりにお留守番の準備をする事が多くなった様な。
そんな姿を見ていると、やっぱり胸がきゅんっとなりますよね。

まぁ大阪に住んでいた時も、私たちと過ごす時間の多い居間で留守番をさせる様になってから、暴れまわることはなくなってたので、ここに来てからの急激な変化ではないんですけどね。
でもやっぱり、新しい家に引っ越したばかりの時は、不安が沢山で私たちを探してたみたいだから、こうやって慣れてくれてるってことは、嬉しいなと。
そう言えば、こんな事もあったもんねっ。
カウチの上で寝てれば、私たちが帰って来るんだってことを、Kaiserなりに学んだんでしょうね。
私たちがいつも座ってる場所だから、においもついてて安心出来るのかな?
そうそう、においと言えば、私にもたっぷりKaiserのにおいがしみ込んでいるみたいで、お店にやって来たわんこにも大人気の私です。
飼い主さんと逆の方向に私が立ってたりしても、寄って来てくれるんですよ、皆!
おとといは3ワン、見事にリードをぐいぐい引っ張って来てくれて、職権乱用で遊びましたとも。ふふっ。
Kaiちゃんの話もしてみたりね。

昨日はとっても短いシフトだったので、3時間半ぐらいで帰って来た私。

3IMG_0138r.jpg

『あっ、かぁちゃんやっ!』

帰って来たら飛び起きます。
たぶん、一度もカウチから降りてないんじゃないかなと。
この写真じゃ分からないけど、目とかすっごく、今起きましたって感じでバシバシ瞬きしてたりするもんね。

一応食べ物などは片付けてますが、ご覧の通りテーブルの上に物が乗ったまま。
でも、普段からこれらの物に興味は示してないので、留守番中もそのまま。
カーペットに置きっぱなしになった広告も、特に乱れておらず、おもちゃもそのままの位置だしね。
カナダでは、クレートやサークルを使わずに、犬が家の中で自由にお留守番をしていることがほとんどなんですが、Kaiちゃんもそんなフツーのカナダ犬になったなぁ~なんて、相方と言ったりしてます。
あっ、これ一応褒め言葉のつもりなんだけどね。

3IMG_0143r.jpg

『いい子にしとったでっ!』

うん、知ってるよっ!

私が帰って来ると、毎回熱烈歓迎。
落ち着くまで一緒に遊ばない様にしてるんだけど、離れている時間が長ければ長いほど、歓迎振りがすごくってねぇ~。
寝室から、おさるさんを引っ張って来てくれたりします。
ちなみに、相方が帰って来た時は、割としら~っとしていることが多いKaiserです。
一応嬉しい事、嬉しいんだけれど、眠たい時は起き上がりもしないし。
相方の方がいろいろ徹底してるので、歓迎しておもちゃを持って行っても、遊んでもらえないことを学習したみたいで、もはや今ではトライすらしないと言うか。
男同士の仲はもちろんいいんですが、関係が意外とドライだったり。
どちらかと言うとマザコン気味のKaiserですが、お留守番は頑張ってくれてます。
・・・マザコンと言う言葉を聞くと、いまだに冬彦さんが思い出される・・・ドラマ、見てなかったんですけどね・・・

良く考えてみると、働いてないKaiちゃんが、一番家で過ごす時間が多いわけで、もっぱらここはKaiちゃんの家だよねっなんて。
まぁ、家賃は私たちが払わせて頂いておりますがっ。
と言うわけで、影の主、Kaiserくん、これからもお留守番頼みますよっ!

♪♪♪ 留守番上手なKaiserに応援のポチポチを! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

窓の外は緑

2010年06月16日 10:04

2IMG_9954r.jpg

『カキカキッ。』

2IMG_9956r.jpg

『ふが~~~っ!!!』

・・・この顔、おっさんやなっ。

2IMG_9960r.jpg

『こっちも、ぬっくいでっ。』

日本の梅雨とは逆で、6月から晴れの日が多くなるバンクーバー、最近は青空が広がって気持ちのいい日が多くなって来ました。
半そで、短パン、サマードレスにサンダル。
そんな格好の人々も増えて来ました。
朝夕はそれなりに冷えるんだけど、日の照っている間は、本当夏って感じです。
あっ、影も結構涼しいから、日の照ってる場所限定かな。

上の写真、3枚目、寝室で着替えていた私にくっついて来て、日当たりのいい場所に陣取ったKaiserです。
この角の場所、いつもは洗濯カゴを置いてあるんだけど、この時洗濯中で地下のランドリー・ルームにあったので空っぽになってました。
気づかなかったけど、この時間帯のこの場所、日がこんなに差し込んでたんですね。
ふと寝室の窓から外を覗くと・・・

2IMG_9963r.jpg

見えるのは緑。
すごく田舎に住んでいるわけじゃぁ~ないんですよ。
歩いたり自転車に乗って5分や10分程度で、ドラッグ・ストアやスーパーにも行けるし、飲食店の立ち並ぶ通りにも近いし。
なのにこの緑の多さ。
良く考えてみれば、家を一歩出た歩道沿いも並木道ですもんねっ。
・・・我が家の窓は裏通りに面してるんだけどねっ・・・
角度を替えると、お向かいのコンドミニアムも見えたりするので、全く緑ばかりと言うわけじゃぁないけれど、それでも癒されますねぇ~。
小鳥が木に止まって、さえずっているのも見ることが出来ます。
鳥の姿、最初はねぇ~、生い茂った緑の中にいるのを、中々見つけられなかったんだけど、最近は慣れてきて、直ぐに発見出来る様になったんですよねぇ~。
ちょっと嬉しい。

2IMG_9964r.jpg

季節的にも若葉がぐんぐん伸びて来てるので、気分は森。
パティオの椅子やテーブルも、相方が綺麗に洗ってくれたので、これからの季節は外で軽くお食事とかもアリですねぇ~。
↑パティオってこっちでは皆呼んでるんですが、どうも日本語として書くと違和感が・・・
おしゃれな響きが、我が家に合ってない様な・・・まぁ、ベランダなわけですけどね。
そうそう、網戸がないので、虫はどうなるんだろう?
でも、日本と違って、ないのが普通みたいな感じもするので、何とかやっていけるんでしょうかね?
まだ今のところ、大丈夫なんだけど。

と言うわけで、家にいながらにして緑が見えるので、うっかり散歩に行った気になりそうな私なのでありました。
いかんいかん、体も動かさなければ・・・

♪♪♪ 緑を見ながら大あくび。そんなKaiserを応援してねっ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

テトリス犬

2010年06月15日 10:23

昨日の記事に書いた通り、ごはんもチューも終わった後の2度寝中のKaiser。
ふと見てみると・・・

3IMG_0042r.jpg

クッションとカウチの間に、ぴったりはまって寝てました。(笑)
ちゃんと前足と後ろ足、クッションの端っこを囲う様にはまってるし!
でも、なんで、そこっ?

3IMG_0043r.jpg

四角いピースと長細いピースで、まるでテトリス。
くくくっ、おもろいやんっとパチパチしてたら・・・

3IMG_0044r.jpg

『うぅ~~~んっ。』

起きちゃった。

3IMG_0046r.jpg

『なんやねんっ!?』

ちなみに、この後またビーチに散歩に行ったわけですが、帰って来てからは・・・

3IMG_0124r.jpg

『おれ、これから3度寝すんねんっ。』

緑のクッションを前足で移動させて、大きな枕を作り、寝る体勢バッチリ整えていたKaiserです。

そう言えば、前も『テトリス』ってタイトルで記事を書いたよなぁ~と探してみると、旧ブログにありました!
こちらがその時の記事。
2年前から活躍してたんだ、我が家のテトリス犬!

♪♪♪ テトリス犬Kaiちゃんを応援してポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

朝、2度目のおねだり

2010年06月14日 11:03

腹へったぁ~と言って私を起こした後、朝ごはんと薄めたミルクで空腹を満たしたKaiserですが・・・

実は、朝のおねだり、2つ目があるんです。

2IMG_9991r.jpg

『かぁちゃん・・・』

なぁに、Kaiちゃん。

2IMG_9992r.jpg

『忘れてへんやんなっ?』

朝ごはんだけあげて、そそくさとパソコン机に向かった私の横にお座りして、熱い視線を浴びせてくるKaiser。

2IMG_9995r.jpg

『かぁちゃんってばぁ・・・』

痺れを切らして、立ち上がって催促。
お腹はたっぷり満たされているはずなんですが、もう一つ、Kaiser的に満たして欲しい物が。

2IMG_9996r.jpg

『ぶぅぅぅっ。』

毎日、毎日、これがないと始まらないって感じで、お決まりになってるんですよねぇ~。
大阪時代からそうでした。
かわいいおねだりKaiちゃんの要望に応えるべく、視線の高さを合わせてカーペットに座ると・・・

3IMG_0002r.jpg

『いぇいっ!いぇいっ!かぁちゃんっ!』

待ってましたとばかりに・・・

3IMG_0007r.jpg

『スキ!スキ!ダイスキッ!!!』

チュー攻撃。

さっきまでの可憐な表情はどこへやら・・・
積極的に私の肩に前足をかけて、がっつり乗っかってチューしまくるのです。

3IMG_0038r.jpg

『チュー、チュー、チュー、チューーーーッ!!!』

終いには、押し倒されてしまうのでありました。
あっ、私もしっかり手を回してるけれどねっ。はははっ。

と言うわけで、Kaiserの満たして欲しかったもう一つのものと言うのは、愛情。
抱っこして、沢山なでてあげて、いっぱいチューをして、一通り朝の儀式が終わるのでありました。
チュー、私が起きて直ぐの時も、沢山してくれるんだけどねっ。
この2回目のチュータイムも、Kaiserには必要みたいです。
しないでいると、いつまでも甘えて来ますものっ!
甘えん坊のKaiちゃん、でも、そんな甘えん坊なところが、とっても大好きなので、いつまでも甘えさせてしまうのでした。
その後は・・・

3IMG_004r1.jpg

落ち着いて2度寝。
パソコンをしている私の足元で、おとなしくいい子にしています。
そのうち自分のソファに行ったり、クッションの上で寝たり、愛情貯金がたっぷり出来た後は、ぴったりくっついていなくても大丈夫な様子。
お留守番も頑張ってるもんね。
たかがチュー、されどチュー。
Kaiserにとっても、私にとっても、なくてはならない、朝の大切な時間なのでした。

にしても、犬とのチュー。
Kaiserと暮らす前までは、全く信じられませんでした。
そんなことする人、気持ち悪いと思っていたくらい。
それが今となっては・・・
あっ、でも、他のわんこからのチューは、ちょこっとならOKでも、流石に沢山されると戸惑うと思うので、やっぱり自分が育ててる子だからってのがあるんでしょうね。
そうは言ってもやっぱり流石に、Kaiserの唾液を顔につけたまま、一日過ごすわけにはいかないので、この後、しっかり洗顔するんですけどね。
Kaiちゃんの気持ちだけは、しっかり受け取ってますからねっ。
だからまた、沢山チューしてね。

♪♪♪ 甘えん坊ながら積極的!そんなKaiserを応援してねっ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

Hadden Park(ハデン・パーク) Jun. 11 2010

2010年06月13日 13:38

6月11日金曜日、お昼にサラダうどんを食べてから、お散歩に行って来ました。

2IMG_9760r.jpg

久々のハデン・パーク。
どれぐらいぶりかって言うと、先月ハナちゃんとデートして以来なんです。
なんか曇り空が続いたりして、いつでも帰って来れる様に、家の近くばっかり散歩してたもんでね。

2IMG_9766r.jpg

『えぇもん、落ちてへんかっ?』

くんくんばかりのKaiちゃん。

2IMG_9768r.jpg

『はぁ~、今日、あっちぃなっ。』

気温はそれ程高くなくても、日差しがきついんですよねぇ~。
日陰はとっても涼しいのに、直射日光が当たるところでは、痛い感じ。
日焼け止めをちゃんと塗って行った私ですが、焼けるのを防げても。ジリジリ感は防げませんもんねぇ~。

2IMG_9770r.jpg

ビーチに来てたのはほとんどが大型犬、そして、見事にみんな、海に入って泳いでました。
この子もたった今、海から出て来たばっかり。
水もしたたるいい男なわけです。

2IMG_9771r.jpg

ハーネス嗅がれてじっとしてるKaiちゃん。

2IMG_9772r.jpg

ノリのいい子だったので、ちょっとだけ一緒に遊んでたんだけど、お相手さん、また水の中に入っちゃったものだから、追いかけっこは自然消滅しちゃいました。
Kaiちゃんも、暑い日は水に入って涼んでもいいんだよ~。

しばらくしてやって来たトイプーちゃんとは、のっけから楽しそうに走ってました。

2IMG_9775r.jpg

この時会った子だよねぇ~。

2IMG_9776r.jpg

確か同じぐらいの年だと、前回言ってた様な。
この時は飼い主さんがちょっと遠くにいた為、お名前聞けなかったけど、次に会った時はちゃんと聞かなきゃねぇ~。
お互いの事を覚えているのか、本当、いい感じに遊んでました。

2IMG_9780r.jpg

気持ちの良いビーチ日和。

2IMG_9783r.jpg

『ハァ、ハァ、あっついけど、楽しいでぇ~~っ。』

それ程沢山お友達と遊んでいたわけではありませんが、Kaiserなりにビーチを楽しんでおりました。

そして、ビーチの端っこにある岩に登ってみたりも。

2IMG_9786r.jpg

『おれ、ロッククライミングは、得意やからなっ。』

2IMG_9787r.jpg

『よいしょっ。』

2IMG_9790r.jpg

『へへっ。見晴らしえぇでっ。』

2IMG_9792r.jpg

『ひょいっ!』

2IMG_9793r.jpg

『はぁ、ビーチ、えぇなっ。』

始終ハァハァ顔だったKaiser、他に遊べそうな子にも出会わなかったので、いつもより早めに切り上げて帰って来ました。
久々だったから、いい気分転換になったなぁ~と。
日陰が少ないので、これからの季節はちょっと疲れちゃうかな?
でも、帰りの歩道は木々が並んでて、影を歩けたので、ビーチよりも断然涼しかったです。
近所をうろうろするだけの短い散歩の時は、家に帰ってからも元気があり余ってて、おもちゃを持って跳ね回ってることが多いのですが、今回は帰るなり静かに寝てたKaiser、それだけ充実してたってことだよねぇ~。
ってことで、また行こうねぇ~、ビーチ。

♪♪♪ ビーチもロッククライミングも楽しんだKaiserにポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

Stanley Park (スタンレー・パーク) Jun. 05 2010

2010年06月12日 14:16

6月のバンクーバーは、晴れの日が多いのが普通らしいのですが、まだ雨の日が続いてたりします。
1日晴れたかと思うと、翌日は雨。
また晴れて、雨。
そんな感じ。
私たちが引っ越してきた10月、本来ならばもっと雨が多くてよいはずだったみたいだけど、意外と降らなかったので、雨のシーズンが遅れて来ちゃったせいなんでしょうかね?
気温もそれ程高くなくて、朝夕はまだ涼しいです。
アパートの共有ロビーや廊下なんかは、まだ暖房ついてたりするし。
天気のいい日の日中は、20度ぐらいで気持ち良いんですけどね。

そんな気まぐれなお天気が続いてますが、6月5日の土曜日は素晴らしく快晴。
私もお休みだったので、Stanley Park (スタンレー・パーク) に行って来ました。
・・・記事、ちょっと書いて保存、ちょっと書いて保存してたので、もう1週間前の事になっちゃったけど・・・
以前行ったのが、11月。
その時の記事はここここです。
この時もたまたま歩いてたら、公園の一部に差し掛かったことはあったんだけど、ちゃんとしっかり公園内を歩くのは今回が2回目かなっ。
あっ、そうか、この時イルミネーションも見に行ってたんでしたぁ~。
とにもかくにも、今回は以前歩いてないエリアを散歩して来ましたよ。

Lost Lagoon(ロスト・ラグーン)と言う、映画のタイトルっぽい湖のエリアから出発です。
ここ、昔は海の一部だったらしいです。
と、早々に発見!

2IMG_9527r.jpg

『なんや、あいつらっ!!』

白鳥です!
たぶん私も生で見るのは初めてっ!
もちろんKaiちゃんにとっても初めて!
人に慣れているのか、私たちが近づいても、慌てて逃げると言う感じもなく、ゆっくりまったり。
初めて見た感想はと言うと・・・普通の鳥やなと。
大きさはカナダガンとほぼ同じで、それぐらい大きな水鳥を見慣れてしまったせいか、特にうわぁ~~って程でもなく、『ほぉ~、白鳥かっ。』って感じ。
長い首を水に突っ込んでる姿には、ちょっとびっくりしたけれど、良く考えれば普通の水鳥の行動ですもんねぇ~。

2IMG_9528r.jpg

Kaiちゃん、近づけ過ぎない様にしてたけど、逃げられちゃいました。
白鳥のいる湖の向こうに、ダウンタウンの高層ビルが見えていると言うコンビネーションもまた不思議。

2IMG_9531r.jpg

『ほら、こいつ、誰やねんっ!?』

興味津々で足場の石から身を乗り出しているKaiちゃん、白鳥に釘付けです!
オシリのにおいでも嗅ぎたかったのかな?
そう言えば、以前六甲山牧場に言った時、ブタのオシリを嗅ごうとしてたもんねっ。
(その時の記事はココ

この湖の周りにもトレイルがありますが、そこは今回パスして木々の沢山ある道へ。

2IMG_9544r.jpg

日本よりこちらの方が、紫外線がきつい様で、温度がそれ程上がってなくても日差しが痛いと感じる事もありますが、木々の間は涼しくて気持ち良かったです。

2IMG_9565r.jpg

『うんしょっ、こらしょっ。』

自然大好き探検家のKaiser、どうでも良いけど、そんな所歩いちゃって・・・

2IMG_9564r.jpg

『なんやっ?』

案の定、どろどろっ。
白い靴下、色が変わっちゃってるし。
まぁ、泥んこになって遊んだ方が、元気があるしるしで良いのか?

冬眠から目覚めたリスも沢山。

2IMG_9557r.jpg

ちっこくて、すばやくて、可愛いのです。
リスは街中でも良く見かけるのですが、やっぱりKaiserにとっては気になる存在みたいで、この日も追いかけまくってました。

2IMG_9568r.jpg

『どこやっ!?』

Kaiserの反対側、ちょうど鼻の先辺りに必死で高い場所へ駆け上がろうとしているリスの姿、見えますか?
保護色だから分かりにくいかなぁ~?

ゆっくり遊びながら歩いて、約1時間半後に到着したのは、Prospect Point(プロスペクト・ポイント)と呼ばれる展望エリア。

2IMG_9605r.jpg

レストランやちょっとしたカフェ、アイスクリーム屋さん、お土産物屋さんもあって、スタンレーパーク観光では外せない場所の様です。

2IMG_9602r.jpg

サインと一緒にパチリ。

そうそう、ここで見つけた動物は・・・

2IMG_9581r.jpg

Raccoon(ラクーン)!!!
アライグマですっ!
Kaiserのウンチの入った袋を手に持ってて、ゴミ箱の方に歩いてたんですが、それを狙ってるのか、ガッツリ私のこと見ていたんですよ、この子。
アライグマと言うと、ラスカルのイメージで、可愛いと思っちゃうけど、ガン見されたらとても怖かった。
この写真では、Kaiserがまた興味津々の視線を浴びせてたので、警戒して背中の毛を立てながら茂みへ移動中なんです。
Kaiちゃん、かぁちゃんを守ってくれてありがとう。(笑)

2IMG_9583r.jpg

Kaiちゃん、行っちゃだめだからねっ!
前足には長い爪も生えてるみたいなので、近づくと危険です。
1匹だけじゃなくて沢山いたので、びっくり。

2IMG_9599r.jpg

この子は、ゴミ箱の蓋を開けようとしてるんですよっ!
しかも、また私、開けてくれといわんばかりに、すんごい見つめられたし。
ラクーンに好かれるオーラを発してるのかしら・・・
この大きなゴミ箱、こちらでは外用として一般的サイズで、公園にはもちろん、普通の家でも使われてるんですが、ラクーンに倒され、ゴミがあらされるという被害も珍しくないようです。

そうそう、下手に近づいてはならない理由は・・・

2IMG_9585r.jpg

多くが狂犬病を持っているから。
いろんな国の言葉で、注意を促すサインが掲げられてました。

さて、ラクーンも沢山いた展望エリアですが、見所はこんな感じ。

2IMG_9590r.jpg

林道を歩いている時は、人がまばらだったけど、ここには沢山。
緑の大きな橋は、Lions Gate Bridge(ライオンズ・ゲート・ブリッジ)と言う橋で、バンクーバー市のダウンタウンとウエスト・バンクーバー市やノース・バンクーバー市の辺りを結んでいます。
展望台からの眺めはこんな感じ。

2IMG_9588r.jpg

真ん中辺りに見えている砂浜は、以前行ったAmbleside Park(アンブルサイド・パーク)です。
ちょっと分かりにくいけど、砂浜から海に突き出した部分、あれがWelcome Guardian Woman(ウエルカム・ガーディアン・ウーマン)という像があった場所ですねぇ~。
あの場所からスタンレー・パークを眺めてたわけですが、今回はその逆。
なんだか行った場所がこうやって見れるのって、とっても嬉しいですよねぇ~。

2IMG_9598r.jpg

記念写真も撮っておかなきゃねぇ~。
そうそう、このライオンズ・ゲート・ブリッジの奥の方には、キャピラノ吊橋とかもあるんですよねぇ~。
最近行ったキャピラノ川エリアの公園とかもね。(その時の記事は、ココココココ

そうそう、この日、ドレスアップした女の子やスーツ姿の男の子達が沢山いたんですよねぇ~。
結婚式?と思ったけれども、どうも違うっぽい。
相方曰く、6月は卒業のシーズンなので、学校のパーティだと思うとのこと。
そう言われてみれば、そんな感じ。
写真には納めてないんですが、女の子達は本当、きらびやかなドレスで着飾ってて、セレブって感じでしたよ~。
何かの授賞式って感じ。
男の子達も体格のいい子が多かったせいか、とても大人びてました。
でも、会話の内容とかしゃべり方とか聞いてたら、ティーンエージャーだったけど。
そんな子達を乗せて来たのが・・・

2IMG_9608r.jpg

リムジン!
卒業のプロム・パーティーの時に、グループで借りるのって割と普通みたいなんですよ、こちらでは。
相方も友達と借りて、当時で100ドルぐらいだったんじゃないってこと。
数人でそのお値段だったら、いいよねぇ~。
まぁ、もう10年以上前の話なので、今はもっと高かったりするんだろうけど。

さてさて、こんどは海の見える道を歩きますよ。

2IMG_9615r.jpg

って、言っても、反対側はジャングルみたいだけど。

2IMG_9621r.jpg

やっぱりこの青と緑の組み合わせ、気持ちがいいですねぇ~。
歩いていると海に突き刺さった岩を発見。

2IMG_9625r.jpg

なんか、パイナップルみたいですねぇ~。
これ、Siwash Rock(シワッシュ・ロック)と呼ばれてて、海底からのマグマの影響で、こうやって突起して海の上に顔を出したんだとか。
ちょうど岩が見下ろせる位置に、展望台があったので寄ってみました。

2IMG_9630r.jpg

『うっ、うっ。おれ、これ、苦手。』

あみあみの橋を頑張って渡ります。
短いんだけど、Kaiserにとっては長く感じるよね。

2IMG_9634r.jpg

岩は手前の木に邪魔されて、海から突き出してる様には見えにくいですねぇ~。
記念だから、まぁパチリ。
元来た方向を見てみると・・・

2IMG_9632r.jpg

中々のいい眺め。
下に見える舗装された道は、車道ではなく人間用。
真ん中に線が引かれてて、歩行者用と自転車やローラーブレードの方用に分かれてます。
Seawall(シー・ウォール)と呼ばれている、バンクーバー市ダウンタウンエリアからキツラノビーチの辺りまで伸びている遊歩道なんですよね。
走ってる人やサイクリングしている人、平日でも結構いるんですよ~。

さっ、じゃぁ戻ろうかっ。

2IMG_9639r.jpg

『また、これせなあかんのか?』

2IMG_9640r.jpg

『よいしょっ。よいしょっ。』

怖がって歩かないと言う事はなかったけれど、すごく慎重に一歩一歩踏み出してました。
なので、珍しく歩みが遅い。

2IMG_9643r.jpg

『次、こっち。今度、ここっ。』

もっとちっちゃなわんこだったら、足、はまりそうですよね。
Kaiちゃん、かろうじて大丈夫なサイズだったので、抱っこしなくても大丈夫でしたぁ~。

また林道に戻って散歩。

2IMG_9540r.jpg

真っ赤でピカピカの木いちごも沢山なってました。
口に含むと、甘酸っぱかった。
オイシイよ~と相方に言ったら、得体の知れないものを食べるなんて信じられないと言われたけれど、他にも食べてる人を見つけたので、ほっ。
プチプチした食感も楽しかったので、また摘んで食べちゃいました。
Kaiちゃんにもあげようかなぁ~と思ったけど、木を荒らして取るようになったらだめだなと、私だけ楽しみました。

他にもこんな花とか・・・

2IMG_9649r.jpg

こんな花とか・・・

2IMG_9575r.jpg

咲いてました。
緑の率の方が圧倒的に多いけど、カラフルな花を見かけると嬉しくなりますね。

人の少ない道を歩いていましたが、開けた場所に行き着きました。

2IMG_9647r.jpg

Third Beach(サード・ビーチ)と呼ばれるビーチです。

2IMG_9648r.jpg

天気が良かったので、日光浴をしている人が沢山いましたねぇ~。
バンクーバーのビーチには、こうやって切り倒された木が沢山横たわってて、それを椅子や背もたれにして人々が程よい間隔で座ってたりしますねぇ~。
ほとんどのビーチが犬NGなので、私たちは遊歩道を歩いてたんですけどね。
ほんの一瞬Kaiserが遊歩道とすれすれのビーチを歩いちゃったんですが、監視員の人が直ぐやって来て、注意されちゃいました。
季節のいいこの時期は、水難事故防止の為にも監視台が設けられ、監視員さんがしっかりビーチの安全を守ってるみたいです。
オフシーズンだったら割とゆるやかで、犬連れもビーチを歩いてたりするんですけどね。
まぁ、いつものオフリーシュビーチがあるから、いいもんねっ。

2IMG_9650r.jpg

『ひひっ、おれ、ここでいいっ!』

楽しい楽しい自然街道。
たっぷり3時間、スタンレー・パークを楽しんだ私たちなのでありました。
この後Kaiちゃんを自転車カゴに入れて、海沿いをサイクリング。
通り道だったのでパチリとしたEnglish Bay(イングリッシュ・ベイ)の様子。

2IMG_9657r.jpg

芝生にも人、人、人!

2IMG_9658r.jpg

ビーチにも、人、人、人!

サード・ビーチよりもダウンタウンに近いせいもあって、断然人の数が多かったです。
通りにはホットドッグやアイスクリームのスタンドが出てたりしてて、その横をローラーブレードで滑る人がいたりして、いやぁ~、海外やなぁ~と改めて思ったのでした。
みんなねぇ~、日光を浴びに来てるのよ~。決して海に入りに来ているわけじゃないの。
何をしてるのかと言えば、寝転がっておしゃべりなわけで、家の中で出来る事を外でしているだけ。
でもやっぱり、雨の日々が多いから、こう言う時間が貴重だと感じるわけですねぇ~。
いいよねぇ~こう言う休日の過ごし方。
ちなみにこの時夕方6時。
どう見ても日が暮れそうには見えないでしょ?
9時になってもまだ明るいバンクーバー、10時になってやっと空が紺色になるぐらいの日の長さです。
Kaiちゃんも、たっぷり光合成しようねぇ~。

♪♪♪ 気持ちいい青空のバンクーバーにポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

サラダうどん

2010年06月11日 13:11

今週は日曜から5日続けてバイトをしていた私、今日はお休み。
お昼になんとなく冷たいうどんが食べたい気分になったので、家にあるもので適当にサラダうどんを作りました。
と言っても、まだ涼しいんですけどね、バンクーバー。
うどんや豆腐はこちらでもポピュラーなのか、わざわざ遠くのアジア系スーパーに行かなくても、近くで手に入るんですよねっ。
と言うことで、今日のランチのサラダうどんはこんな感じ・・・

2IMG_9715r.jpg

えっ?器がヘンじゃないかって?
そう、実はこれ、Kaiちゃん用。
1日2食なので、昼ご飯はいつも食べないKaiちゃんなんだけど、めずらしい物を作ったので、何となくおすそ分けしてみたい気分だったので。
オヤツってことでね。
入ってるのは、ほうれん草、アボカド、水煮のツナ缶。
色的には、ミニトマトとかがあったら綺麗でしたねっ。

私の分は、ツナ缶をマヨネーズとしょうゆ、韓国のコチュジャンっぽいにんにく味噌で合えて、ほうれん草とアボカドを加えました。
特にスープを作ってなかったので、缶詰の水も少し入れて即席スープって感じです。
人間用の写真を撮ってない理由は、お腹が空き過ぎて、かわいくトッピングとか考えずに、器にツナ缶を直接入れてマゼマゼした為、絵的に美しくなかったから。
簡単なのにとっても美味しかったから、相方にも作ってあげたい所ですが、ざるうどんやざるそば、冷麺等冷たい麺類はあまり好きじゃない相方的にはどうなんだろう?
パスタサラダは食べるから、これも美味しいと思うんでしょうかねぇ~?

それまで寝ていたKaiserも、ツナ缶を開けたとたんに台所にやって来ました。
そう言えば、ツナって与えるの始めてかも。お刺身用のマグロはあげたことがあった気もするけれどねぇ。
器の写真を撮ってる時も、かなり近くまでやって来てガン見。

2IMG_9719r.jpg

『えぇにおいすんで、これっ。』

まだ、食べていいといわれてないので、器の端っこを鼻先でつついていたのがいじらしい。
作って混ぜながら、台所で少し自分の分を食べてから、なんだか早くKaiちゃんにあげたい気になったので、先に食べさせてしまった私です。
こんなんだから、かぁちゃんは甘いと思われるのですねぇ~。
分かっちゃいるけど、やめられなぁ~い。

2IMG_9730r.jpg

『うまっ、うまっ。』

やっぱりツナから食べてました。
食欲そそるにおいだもんねぇ~。

2IMG_9735r.jpg

『ガツッ、ガツッ。』

そうそう、こちらで見かけるほうれん草は、根元の方が処理されてて袋入りの物ばかり。
種類も違うのか、調理用というよりどちらかと言うとサラダ用って感じで、くせがないのでそのまま食べれて気に入ってます。
ってわけで、今回も生のほうれん草です。
でも、日本の根元がピンクのヤツも食べたいんだけどねぇ~。
探せばあるんだと思いますが、今の所見つけられてません。
ほうれん草にはシュウ酸が含まれていて、沢山食べ過ぎると結石が出来やすくなったりもするみたいですが、これぐらいの少量なら問題ないでしょう。
毎日主食として食べてるわけじゃないしね。

Kaiちゃんが食べ終わった後は、私も座って落ち着いて昼ごはん。
良く考えたら、ツナ缶とアボカド、マヨネーズってカロリーが高そうだけど、お昼だしね。
この後散歩に行くしね。
消費すればいいのよね、摂取した分。

2IMG_9743r.jpg

『もちょっと、くれへんかな・・・』

流石にこれは、ねだられてもあげませんよぉ~。
もっと食べたそうに見つめていたKaiserですが、意外と諦めが早くって、また昼寝の続きをしておりました。
いい子のKaiちゃん、また今度、おすそ分けしてあげようね。

あっ、うどんをフォークで食べてるのには深い理由はありません。
ちゃんとお箸もありますよ、我が家。
でも、ツナ缶混ぜてほぐすのにフォークを使ったんで、わざわざお箸を出さなくてもいいかなと。

♪♪♪ 思いがけないランチを楽しんだKaiserにポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

おさるさんはクレート

2010年06月10日 20:35

2IMG_9690r.jpg

『ガジガジッ。ガジガジッ。』

2IMG_9692r.jpg

『ガジガジッ。ガジガジッ。』

"Monkey"と言うコマンドで、寝室に設けられた自分の寝床から、ちゃんとおさるさんを持って来たKaiser。
ぶんぶん振り回して一緒に遊んでたわけですが、そのうちガジガジしたい気分に襲われた様。
咥えたおさるさんと一緒にクレートの中に入ってみて、クレートのドアストッパーにしてあった骨型ナイラボーンを発見。
おさるさんをクレートに置き去りにして、明るい場所でガジガジを楽しんでいるKaiserなのでありました。

このおさるさんには、本当に優しいのよねぇ~、Kaiちゃん。
振り回して遊んでるけど、穴を開けちゃいけないことは分かってて、傷つけたりしないのよね。
毎晩この子をクッションにして、一緒に寝ているKaiser。
とっても仲良しなのでありました。

にしても、このシチュエーション、笑えるわぁ~。
おさるさん、ちゃんとクレートに収まってるもんね。
自分の寝床を譲ってあげてる、懐の広いKaiちゃんなのかしらねっ。

♪♪♪ おさるさんには優しい男Kaiser。ポチポチよろしくねっ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

めぐんでください。

2010年06月09日 09:25

2IMG_6512r.jpg

『かぁちゃんっ・・・。』

2IMG_6516r.jpg

『もうそろそろなんとちゃうっ?』
『何がっ?』

2IMG_6518r.jpg

『ほら、"ご”の時間・・・。』
『えっ、まだちょっと早いから、待ちなさいっ。』

2IMG_6520r.jpg

『そんなこと言わんと、お願いやってぇ~。』

Kaiserの最近のご飯の時間は、朝も夜も8時半。
12時間間隔で腹時計がなるのか、朝は遅寝の私を、目覚まし並みの高音で起こしてくれるし、夜は夜で、こうやって時間が来た事を教えてくれます。
コマンドはほとんど英語で教えてきたのですが、『ごはん』は日本語。
食べたい気持ちを盛り上げて、ハイテンションで言うからかもしれないけど、『Kaiちゃん、"ご"っ!?』とかって言ってみただけで、しっぽブンブン振って食べる気満々になるわけです。
この時は、やや早めの7時40分。
おねだりに来たけど、少し待っててもらいました。
だってブログ用の写真編集してたから。(笑)

可愛い物乞いKaiちゃん、本当は直ぐにでも上げたかったけど、甘やかしちゃあかんっと心を鬼にしたのでした。
・・・決して面倒くさかったわけじゃぁ~ないのよんっ。

♪♪♪ 恵んでもらえなかった可哀想なKaiちゃんにポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

赤いくまちゃん その後

2010年06月08日 20:41

この時紹介した、赤いくまちゃん、こうやって遊んでます。

2IMG_8121r.jpg

『ぶぅ、ぶぅ。かぁちゃんも、遊べっ!』

独占欲が強くって、おもちゃは独り占めしたいくせに、えぇもん持ってることを自慢もしたいみたいで、わざわざ私たちに見せびらかしに来ます。
ムリヤリおもちゃを押し付けて、取れるもんなら取ってみろって感じですよねぇ~。

2IMG_8127r.jpg

『いじめてへんでっ。』

本当に?

2IMG_8130r.jpg

『ほら、仲良しやでっ。』

なら長生きするかな、くまちゃん。

大切に大切に遊ばせてても、やっぱりプラスチックの目の辺りが気になる様。
ねぇ、Kaiちゃん、目つぶしを試みてるでしょ?

2IMG_8141r.jpg

『えっ?』

だって、目、咥えてるもんっ!

大概ぬいぐるみは、目や鼻などのプラスチック部分からダメにしますねぇ~。
前足で抑えて、プラスチックを引きちぎり、特にそれを食べるわけではなく吐き出すんですけどね。
パーツを取って穴を開けたら、そこから綿を引き出して、ぺペッと吐き出し、皮のみにしちゃうというわけです。
食べないだけましだけどねっ。
ペットショップでは、綿の入ってない皮のみのぬいぐるみとかも売ってますねぇ~。
飲み込んじゃう子がいるからかな?
Kaiserにとっては、綿を出すのが醍醐味みたいですけどね。

そうそう、この上のくまちゃんを咥えている写真、焦点が合ってないのが残念だけれどお気に入り。
おもちゃを咥えてる時の、ぷくっとした上唇の盛り上がりが好きで、いつも写真に納めようとしてるんだけど、上手く行かないんですよねぇ~。
ぶんぶん振り回して動き回ってるか、そのままカメラ目線でステイさせたら、ポトッと自主的におもちゃを下に落としてしまうので。
コマンドとして教えればいいんですが、中々難し~。

2IMG_8151r.jpg

『くちゅっ、くちゅっ、くちゅっ。』

目の辺りの布をかみ締めて、穴を開けてる最中。
もうちょっと破壊は待ってて欲しいので、注意してみたら、案外いい子に聞き入れてこんな感じ。

2IMG_8153r.jpg

『今日のところは、やめとったるわっ。』

やせっぽっちになる日も近いだろうくまちゃん、もうちょっと仲良くしてねっ。

♪♪♪ 赤いくまちゃんの長生きを願ってポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

赤ずきんくん

2010年06月07日 21:53

天気の良かった土曜日、スタンレー・パークに遊びに行って来た我が家。
その記事はまた後で書くとして、今回は遊びつかれてまったりモードのKaiちゃんの写真をアップです。

2IMG_9666r.jpg

私の着てたフード着きのジャケットを掛けてあげたら、リラックス
そうそう、こう言ったフード着きのジャケット、こちらではHoodie(フーディ)と呼ぶみたいですねぇ~。
カタカナで検索したら、日本語のページもヒットしたので、知ってる方も多いのかな?

2IMG_9670r.jpg

『ぶうぅぅぅぅぅ~~っ。』

我が家のカウチには浅い溝があるんですが、そこに鼻を押し付けて、何をするでもなくじ~っとしてました。

何してんの、Kaiちゃん?

2IMG_9675r.jpg

『別にぃ~。』

2IMG_9677r.jpg

『かぁちゃんこそ、何してんのっ?』

えっ?可愛いから沢山写真撮ってんのっ。
そう言えば最近、家での何気ない様子を写真に撮ってない気がしたから。

2IMG_9679r.jpg

ちょっと引きで撮ってみたりね。

私が写真ばかり撮ってるせいなのか、Kaiちゃん、落ち着いて寝れない様で、じっとしたままこちらをずっと見つめてました。
そんな大きなキラキラの瞳が、何とも可愛くて、同じ写真ばかりなのは分かっていつつ、角度を少し変えたりしながら何枚もパチパチ。

ごめんね、Kaiちゃん、こうしたらよく寝れる?

2IMG_9680r.jpg

『・・・・・・』

こんなことされても、動くこともなかったKaiser。
晴天の空の下、3時間たっぷり遊んだから、疲れてたんでしょうねぇ~。
たっぷりお休み~。

2IMG_9685r.jpg

『ぶひぃ~。』

やっぱり気になって、フードをちょっと上げてみると、寝てました。
可愛い、可愛い赤ずきんくん。
たっぷり寝たら、また一緒に遊んでね。

♪♪♪ まったりモードの赤ずきんくんに応援のポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

Victoria旅行 《Day 3 --- The Butchart Gardens》

2010年06月06日 22:33

5月26日(水)、ビクトリア旅行の最終日の目的地は、The Butchart Gardens(ザ・ブッチャート・ガーデン)
ビクトリアでとても有名な植物園です。
ダウンタウンからかなり離れた北の方にあって、バスを乗り継いで行きました。

2IMG_9269r.jpg

26ドルちょっとの入園料、高いっ!
けど、ビクトリアに来たなら是非ってぐらいの名所なので・・・はっきり言って私、旅行を計画するまではこの場所の名前しかビクトリアについて知らなかったぐらい・・・行っておかなくては!
残念な事に、しとしと小雨が降ってたんですけどね。
そうそう、入って直ぐの所に、インフォメーション・センターがあって、そこで手荷物を無料で預かってもらえました。
あと、車椅子の貸し出しもしているみたいで、10ドルの預け金を払って借りてる方もいらっしゃいましたが、その方が冗談で、『10ドルなんて、お買い得だねぇ~。返しに来ないかも知れないよっ。』と言ってたのが面白かった。
考えてみればそうですよねぇ~。保証金10ドルと引き換えに、高い車椅子がもらえるなら、確かに得だっ。

2IMG_9275r.jpg

お花は色とりどり、沢山咲いていましたよ。

2IMG_9280r.jpg

カタツムリの噴水なんかもあったり。

2IMG_9281r.jpg

ここから見る庭園の写真が多くの観光ガイドとかにも使われてて、一番良く知られている顔の様な存在ですかねぇ~。
Sunken Garden(サンケン・ガーデン)と言う庭園です。

2IMG_9283r.jpg

Kaiちゃんも見たいっ?

このブッチャート・ガーデンと言うのは、セメント会社の経営者、ブッチャート氏の奥様が、石灰岩の採掘で荒れ果てた自然の風景に心を痛めて、美しい庭として第二の命をこの地に与えた事から始まるのだとか。
土地を掘り起こした事で出来たくぼみが、このSunken Garden(サンケン・ガーデン)なわけですねぇ~。
なのでこうやって見下ろせる位置にあると言うわけです。
そっか、Sunkenって『沈む』と言う意味の"Sink"の過去分詞で、『沈んだ』って意味だもんね。
納得、納得。

2IMG_9290r.jpg

ゴミ箱も清潔感たっぷり。
上には花が植えられてて、素敵だなぁ~と思いました。

2IMG_9292r.jpg

サマードレスの色合いにもぴったりな、花々。

2IMG_9294r.jpg

庭園はどこもかしこも手入れが行き届いていて、雨の中でも作業をする庭師さんたちの姿も見かけました。

2IMG_9296r.jpg

どちらかと言うと暖色系が好きな私ですが、こう言う色も良いですねぇ~。

2IMG_9301r.jpg

テクテク、テクテク、お庭をお散歩。
Kaiserも一緒に入れて良かったぁ~。
せっかくのお庭を荒らさない様に、気をつけて歩かなきゃいけないけれどねっ。
他にも犬連れの方がいらっしゃって、写真は撮れなかったけど、わんこ同士挨拶してました。
あっ、犬の入園料は無料ですよ~。

2IMG_9304r.jpg

このピンク、好きだなぁ~。

2IMG_9309r.jpg

ぼんぼりみたいな形も可愛い。

このSunken Gardenの真ん中辺りに、小高い展望台の様な所があって、そこから見下ろした庭の様子はこんな感じ。

2IMG_9318r.jpg

思ったより緑の割合が多い気も。

2IMG_9319r.jpg

透明のビニール傘をさしている人が沢山いますが、園内に沢山この傘が置いてあって、自由に使える様になってたんですよね。
いいサービスだなぁ~と思いました。
そう言えば、こっちであんまりビニール傘見かけないかも。

このお庭の一番奥にあったのが、Ross Fountain(ロス・ファウンテン)と言う噴水。

6DSCF9679r.jpg

山奥の池に巨大な噴水って感じで、不思議な組み合わせ。
この噴水の名前になってるロスさんと言うのは、創設者ブッチャート夫妻のお孫さんで、1964年に庭園の60周年を記念して造ったのだとか。
噴水の水は、21メートルの高さまで上がるんですってっ!

2IMG_9326r.jpg

この木はクリスマスのイルミネーションとかに使われてそうですよねぇ~。

6DSCF9681r.jpg

木々の間にひっそりと、こんな小細工も。
遠くから見ると、何気に本物っぽくてびっくりします。

2IMG_9329r.jpg

トーテムポールもあったのでパチリ。
この辺りにはコンサートも出来る屋外劇場がありました。

2IMG_9330r.jpg

雨にも負けず歩いているKaiちゃん、くんくん何かを物色中。

2IMG_9331r.jpg

奥の方では土地の整備中。
何かあったのかな?また新しく拡大かな?
こうやって山々を見ていると、日本の様にも感じた私。
日本だったらお寺がありそうなエリアでした。

2IMG_9337r.jpg

見た事もない不思議な花、発見。
トサカみたいな感じで、後ろの方に長細く伸びてる部分がありました。

2IMG_9362r.jpg

色違いだけど、正面から見るとこんな感じ。
今回見た中で、お気に入りの一つですねぇ~。

2IMG_9345r.jpg

木々もちょっとおめかしした感じ。
ピンクと白の組み合わせって、メルヘンチックで良いですよねっ。

2IMG_9357r.jpg

ハンギング・バスケットと呼ばれる、花かごが飾られたゲート。
バラ園の辺りですが、まだ季節が早かった様で、固いつぼみばかりでした。

2IMG_9474r.jpg

バスケットはこんな感じ。
こう言うアレンジ、こちらではポピュラーみたいで、我が家のご近所でも見かけますねぇ~。

2IMG_9359r.jpg

あやめ?しょうぶ?かきつばた?

2IMG_9361r.jpg

分からないけど、雨に濡れている姿も優雅な感じがします。

2IMG_9360r.jpg

大きな花に小さな花。
どれもこれも可愛くて、雨の中写真パチパチ。

2IMG_9365r.jpg

寄せ植えも、植える人の個性が出たりして面白いですね。

2IMG_9369r.jpg

たまにはKaiちゃんも一緒に。
顔が雨で濡れちゃってますが、歩くのは嫌じゃないみたいで、楽しそうに散歩してました。
晴れてたら、もっといっぱい一緒に写真を撮りたかったんだけどねぇ~。

2IMG_9381r.jpg

どうもKaiちゃん、雨の中を歩くのは平気だけど、濡れた場所にオシリをつけるのが嫌みたいで、お座りさせてもこんな風に中腰状態。
意外と繊細と言うか、こだわりがあると言うか。

この噴水の近くにあったのが・・・

2IMG_9389r.jpg

日本庭園。
神社はないけど、鳥居はありました。
日本風ってことでねっ。本当はヘンだけど、良しとしましょう。

6DSCF9694r.jpg

日本風に見えますか?

2IMG_9407r.jpg

この奥の門は日本にもありそう。
で、庭園の外なんだけど・・・

2IMG_9408r.jpg

ここが日本っぽいかも。
木の種類のせいでしょうかね?

で、庭園の外に何があったかと言うと・・・

2IMG_9405r.jpg

Butchart Cove(ブッチャート・コーブ)と言う入り江。
ブッチャート氏のプライベートな船着場ってとこでしょうかね。

もう一度日本庭園に戻ってお散歩の続き。

2IMG_9409r.jpg

1906年に、日本の造園家、岸田イザブロウ氏のアドバイスを得ながら造り始められたそうです。

2IMG_9410r.jpg

朱色の小橋が可愛かったのでパチリ。
ちょっとした里帰り気分かな?

6DSCF9701r.jpg

この飛び石も上手に歩けるもんねっ。

2IMG_9416r.jpg

ししおどしもありました。
英訳で、Boar Scarer(ボアー・スケアラー)と書かれててフムフム。
Boarはイノシシの事だから、まぁ合ってるのかな?

2IMG_9425r.jpg

また座りたくないKaiちゃんをパチリ。

2IMG_9433r.jpg

少しちゃちぃなぁ~と思ったけど、鶴の置物もあったり。
まぁ、このこじんまりさが、逆にありえるかもと思ったり。
そうそう、咲いていた花、ほとんどがシャクナゲでした。
ツツジだったらもっと日本っぽいけれど、やっぱりこちらでは少ないんでしょうかね?

日本庭園を楽しんだ後は、また洋風のお庭。

2IMG_9377r.jpg

Star Pond(スター・ポンド)と呼ばれる星型の池。
この隣はこんな感じ。

2IMG_9378r.jpg

なんかゴルフ場っぽい感じですね。
このスター・ポンドの右側には、レストランが入った建物もあるイタリア庭園です。

2IMG_9449r.jpg

素敵な緑のゲートをくぐると・・・

2IMG_9451r.jpg

不思議な銅像。
だって、顔の上に立ってるんですよ、この人。
天を突き刺す様に指が上を向いているのにも、何か意味があるんでしょうね。

2IMG_9453r.jpg

この辺りは、庭園となる前までブッチャート家のテニスコートがあったらしいです。
隣の建物には、ボーリングレーンもあったのだとか。

2IMG_9456r.jpg

可愛い植木鉢。

2IMG_9457r.jpg

広々して優雅な感じがしますねぇ~。
ここを歩ききった所に、お花の情報カウンターが。
花の育て方についてアドバイスを受ける事も出来るみたいです。

2IMG_9458r.jpg

ここで私たちもちょっとカウンターの方とおしゃべり。
そしてKaiserは、クッキーをもらってルンルン。

2IMG_9461r.jpg

『もっと、ちょうだいっ!』

もう食べたのに、もっと欲しいとおねだり中。
意地が張ってるKaiちゃんです。

2IMG_9462r.jpg

小さいなお馬さんに挨拶して・・・

2IMG_9466r.jpg

触られ過ぎて鼻先が金色になっちゃったイノシシとも記念撮影。
あっ、このイノシシ、日本庭園から逃げて来ちゃったのかなっなんてっ。

2IMG_9470r.jpg

黒くて面白い花?葉っぱ?もパチリとして。

6DSCF9707r.jpg

黄色い藤棚とも写真を撮って。

隅から隅まで見て回って約3時間。
鮮やかな沢山の花と緑を堪能した私たちでした。

2IMG_9475r.jpg

『おれ、疲れたっ。』

他の場所にも行こうかなぁ~と思っていた3日目でしたが、天候の悪さと、バスの本数の少なさからこの日はブッチャート・ガーデンの観光のみ。
前日にたっぷりビクトリア市内を歩いた私たちとしては、もうたっぷり楽しんだと言う気持ちがあったので、予定より早い5時の船に乗ってバンクーバー市に向かったのでした。
またバスや電車を乗り継いで帰って来たわけですが、住んでいる場所の近くをバスの車窓から見ながら、『あぁ~、帰って来たぁ~。我が家だぁ~。』と嬉しく思えたのが、なんとも不思議な感覚。
勝手の知れたバンクーバーのバスに、いつも歩いているストリート。
『ただいまぁ~。』と言う気持ちが溢れて来て、すっかりこの土地に愛着を持っている自分がいる事に気づいたりもしたのでした。

今回の小旅行、新しいカナダの顔を知れたし、相方も私もリフレッシュ出来ました。
Kaiちゃんも歩く時間が長くなったけど、楽しんでたみたいだしねぇ~。
週末にバイトが入ってる事も多いので、次回はいつ旅行に出れるかわからないけど、また機会があれば新しい場所に行ってみたいと思ってます。
ダラダラと綴った旅行記、お付き合いありがとうございましたぁ~!

♪♪♪ ビクトリア旅行記の完結にやったねのポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

Victoria旅行 《Day 2 --- Downtown③》

2010年06月05日 01:29

一つ前の記事で紹介したビーコン・ヒル・パークの前に、実は行ってた場所がありました。

2IMG_9103r.jpg

ビクトリア市で一番有名な界隈、Inner Harbour(インナー・ハーバー)と言われる、言わば入り江のある辺りです。
こ洒落た水辺の散歩道って感じで雰囲気があります。
この写真を見てたら、大阪の中之島の図書館辺りを思い出したけど。

2IMG_9098r.jpg

このツタが立派に張ったお城の様な建物は、Fairmont Empress Resort Hotel(フェアモント・エンプレス・リゾート・ホテル)。
通称は、この写真にもある様に、The Empress(ザ・エンプレス)。
女王と言う意味ですねぇ~。

2IMG_9115r.jpg

違った角度からもパチリ。
1904年から1908年にかけてメイン部分が建設され、後々増築されたのだとか。
約100年が経っている建物は、もちろんホテルとしての機能はしていますが、それ以上にビクトリア市の顔的存在で、人気の観光スポットになってる様です。
宿泊費、試しにネットで調べてみたら、今の時期で最低1泊300ドル。
高値の花ですわぁ~。
まぁ、ちょこっとロビーに入るだけならタダだと思うので、寄ってみる方も多いみたいですね。
英国式のアフタヌーン・ティーのメニューも豊富らしいですよ。
と言っても、Wikiの英語ページの情報によると、お一人様60ドルが平均らしいけど。
気軽に寄れる値段じゃぁないわねぇ~。
まぁ、ハナからそんなこと考えてなかった私たちは、概観だけ見て素通りしたんですがね。
このホテルと同じ建築家によってデザインされた建物が、British Columbia Parliament Buildings(ブリティッシュ・コロンビア・パーラメント・ビルディングズ)。
ブリティッシュ・コロンビア州の州議事堂です。

2IMG_9112r.jpg

嫌そうな顔のKaiserと一緒にパチリ。(笑)
Kaiちゃん、この顔の理由は、高い所に乗せられてるから・・・よねっ?私がくっつき過ぎなぁ~わけじゃないよねっ。

2IMG_9113r.jpg

お花で書かれた、WELCOME TO VICTORIAと言うメッセージが嬉しいですねぇ~。
そうそう、ここビクトリアは英国式のお庭なども多く、花の都と言うイメージもある様です。

2IMG_9119r.jpg

もっと近くまで来てパチリ。
昔、カナダの首都オタワで国会議事堂を見た事があるのですが、それに負けず劣らずりっぱな建物でした。
1898年から今も現役で、州議会が開かれている場所です。

2IMG_9125r.jpg

ビクトリア市の名前の由来、ビクトリア女王の記念碑ともパチリ。
って、暗くて女王の顔が見えませんが・・・

目の前の通りに目をやると・・・

2IMG_9120r.jpg

観光用ではありますが、馬車が通っていたり。
京都で言う、人力車やなぁ~と。
↑基本、何でも自分の知ってる範囲で例えたがる人。

2IMG_9131r.jpg

この前庭から、ホテルも見えたりして、この辺り一帯が高貴な雰囲気。

2IMG_9129r.jpg

曇り空にはちょっと寒そうに写るけど、噴水もあったからパチリ。
左手では白いテントを設置中。
何かイベントをするんでしょうかねぇ~?
あっ、それとも、前日ビクトリア・デイに何かあったのかな?解体中なのかな?

2IMG_9135r.jpg

めったに見れない建物なので、何枚も写真を撮ってしまった私。
この部分だけ切り取って見ると、教会の様な感じもします。

2IMG_9138r.jpg

社会見学でやって来てた小学生が、少し前まで座っていた階段。
美味しい落し物を求めて、くんくんしているKaiserです。
この州議事堂、無料で中の見学ツアーがあるそうです。
相方が情報を聞きに行ったのですが、流石にここはキャリーに入れてても犬はダメ。
と言うか、バックパック等も持込が許可されてないみたいで、入り口で荷物を預けて見学しなければならない様です。
見たい気はしたけど、まっいっかっと、ここも概観だけ楽しんで、ビーコン・ヒル・パークに向かった私たちなのでありました。

で、何でこちらの記事を後で書いたかと言うと、もう一度夜にこの辺りに戻って来たので、その内容も一緒に書こうと思ったんですよね。

の前に、この日私たちは、朝の10時頃から歩いていたわけで、ビーコン・ヒル・パークを見終わった段階で夕方の6時過ぎ。
お昼ごはんの時や、街中にあるベンチで座って休憩はしていたものの、ほぼ8時間うろうろしていて、流石に疲れが。
まだ見所はあるんだけれど、まぁ行きたい所はほとんど網羅したので、もうホテルに帰っても良かったんですが、州議事堂が暗くなってライトアップされるのを見ておきたかったんですよねぇ~。
こちらただ今暗くなるのが遅い為、夜9時ごろにライトアップ開始。
食事をしたとしても3時間も時間をつぶせないし・・・ってことで考えた末、映画見に行きました。(笑)

"Iron Man 2"、日本でももう直ぐ公開ですね。
すごく見たかったわけじゃないけれども、他のコメディ映画とかに比べたら、映画館で見る価値のある映画だと思われたのでコレをチョイス。
一人9.5ドルで、火曜日は映画の日らしくって、おまけとして大きなポップコーンとジュースがついて来ました。
と言うわけで、ポップコーンがこの日の夕食代わりだったというお粗末な私たち・・・
いや、その後ちゃんと食べても良かったんだけど、意外とお腹が膨れちゃって、食欲がなかったもんで・・・
えっ、Kaiちゃんは?
キャリーに入って映画館に一緒に行きましたとも。
実は、映画館体験、2回目。
12月に"Avatar"を見に行ったのですが、その頃新しいアパートに引っ越して間もなく、留守番に慣れてないKaiserをひとりで長い時間残しておくのに気が引けた為、連れて行ったのです。
今は普通に家で留守番出来る様になったので、バンクーバーにいたらありえないことなんだけど、今回はやむを得ず。
歩き疲れでぐっすり寝てたみたいで、とっても静かでした。
そうそう途中でKaiちゃん、くしゃみを立て続けに4回ほどしたんですが、それがちょっと私としてはおかしかった。
だって、明らかに誰も、犬のくしゃみだなんて思ってないんですものね。
ワンワン鳴けばおかしいと思うだろうけど、くしゃみの音って一緒だものっ!気づかれてない~と思うと、可愛かったり。

と言うわけで、映画を見終わると、日もいい具合に暮れており・・・

2IMG_9254r.jpg

夜景写真ゲット!
こうして見ると、ちょっとお化け屋敷っぽくも見えるホテルです。

2IMG_9245r.jpg

こちらはおとぎ話っぽくて可愛いですよね。
水辺に反射した光も、キラキラでいい感じでした。

2IMG_9247r.jpg

旅の記念にKaiちゃんもパチリ。
そしてやっぱり・・・

2IMG_9259r.jpg

私もパチリ。

実は前日の夜も、遠くから州議事堂のライトアップが見れたわけですが、やっぱりこれぐらい近い方が迫力あるなぁ~と。
まぁ、これ以上近づくと、逆に一つ一つの電飾の間隔が意外と離れているのに気づき、それ程感動しないであろうと言う経験上の記憶と、疲れていると言う体力的なことを考慮して、ホテルへのバスへ乗り込んだわけですがね。
ホテルに着いたら夜の10時過ぎ。
実に半日ぶらぶらしていた私たちであります。

♪♪♪ 昼と夜とで2度楽しい!インナーハーバーのKaiserにポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

Victoria旅行 《Day 2 --- Beacon Hill Park》

2010年06月04日 00:10

街中を回ってた私たちですが、自然たっぷりの公園にも足を運びました。

2IMG_9143r.jpg

Beacon Hill Park(ビーコン・ヒル・パーク )

ダウンタウンエリアから、歩いてそれ程遠くない位置にある公園です。

2IMG_9152r.jpg

敷地内には小さな池がいくつかありました。

2IMG_9158r.jpg

柳と石の橋のせいで、日本っぽくも見えますね。
木々の向こうに、大阪城とか見えてそうな気も。
でも泳いでいるのはカナダガンなので、ちょっと間違い探し風。

そしてこんな可愛い子達も。

2IMG_9166r.jpg

春は動物界のベビーシーズンなんでしょうかねぇ~?
手前の子、まだ全身産毛で覆われてます。

2IMG_9173r.jpg

この子はだんだん毛が生え変わっているって感じですねぇ~。

ファミリーの姿もありましたよ。

2IMG_9177r.jpg

こちらのひな鳥は、ちょっと大きくなってますね。
少し近づいても、人間には慣れているのか逃げる様子はありませんでした。
が、この後先ほど泳いでいたカナダガンの群れが、陸上に上がって来ると・・・

2IMG_9180r.jpg

お父さんがひな達をくちばしでつついて、別の場所へ移動する様に催促。

2IMG_9181r.jpg

お母さんがオシリを叩くようにして、ひな達を別の場所へ誘導させてました。
その間お父さんは、その場所に残って安全を確認。

2IMG_9185r.jpg

移動後、別の場所で落ち着くお母さんと子供たち。
後でお父さんもやって来て、一緒にまた少し離れた場所に移動してました。
いやぁ~、何とも見てて感動的でしたよ~。
Kaiserと暮らし始めて、犬の習性が分かり、一つ一つの行動や泣いたり吠えたりしているのにも理由があるんだなと気づきましたが、鳥も鳥なりに、考えて行動してるんですよねぇ~。
えぇもん見たぁ~と。

えぇもんと言えば、ちょっと変わったオスのカモも。

2IMG_9188r.jpg

体が黒い子。
違う種類?の様には見えないんだけれど、こう言う色もアリなんですかね?
珍しい突然変異なんですかね?
なんだか神秘的で優雅に見えました。

で、えぇもん、も一つ!

2IMG_9194r.jpg

羽を広げているクジャク!
って、クジャクがいる事自体予想外だったんですがね。
この公園内、私たちは行ってないんですが、小さな子供動物園も併設されてて、たぶんそこで飼育されている子達だと思いますが、公園内をサファリパーク状態で普通に歩いてました。
羽を広げているクジャクって、初めて見たかも?
動物園でも中々見れませんもんねぇ~。
この写真では分かりにくいですが、ちゃんとけなげに目の前の女の子を見てるんですよ。

2IMG_9195r.jpg

光に反射してキラキラ光る青や緑がとても綺麗。
パタパタしながらダンスを披露してくれてたわけですが、肝心のターゲットは・・・

2IMG_9197r.jpg

女子たるもの、色気より食気。
鳩やカモに混じって、ばらまかれたご飯をついばんで、一向にダンスを見る様子無し。
『しつこいのよ、あの男。』とでも言いたげに、全くのシカト状態なのが、可哀想でもあり、可笑しくもあり。
男の人の方が、案外ロマンチックだったりしますしね。
と、書きながら、そう言えば私の誕生日にストロベリー・ルバーブ・クリスプを作ってもらって、美味しく食べたけど、私が相方の誕生日に私が作ったデザートは失敗で、相方一口食べてNG。
それ以来、笑って誤魔化して、作り直ししてあげてなかったのを思い出しました。
明日休みだから、もう一度ちゃんと作ってあげようっと。(笑)

2IMG_9203r.jpg

『あっちにも、おんでっ。』

そう、クジャクの男の子、もう一羽見かけたのよね。
この子は、ターゲットが周りにいないにもかかわらず、羽を広げてくれたりして、気前良かったっ。(笑)
少し速足で立ち去る後姿は、ゴージャスなドレスっぽくも見えますけどね。
で、別の場所では、同じ子か分からないけど・・・

2IMG_9219r.jpg

車道横断中。

奈良の鹿を思い出しました。ははっ、なんだかほのぼの~。

クジャクには近づけない様にしていたKaiser、人気の少ない草原に出て少し伸び伸び。

2IMG_9205r.jpg

『ひひひっ。』

2IMG_9210r.jpg

Kaiserの体高より高く伸びたタンポポ発見っ!

このままどんどん草原を突き進み、少し小高くなった丘のてっぺんに到着。

2IMG_9213r.jpg

この公園は下に見える道路を挟んで、まだまだ先の方まで続いてて、海に面しています。
海の向こうに見えている、青いエリアは山かな?
なんとその青いエリアはアメリカなんですよ~!
海上に国境線があって、向こうはアメリカのワシントン州なわけです。
ちなみに、このビクトリアのあるバンクーバー・アイランドから、船でアメリカにも行けるみたいです。
地図を見る限り、バンクーバーとの距離よりも、アメリカとの距離の方が短いぐらいです。
いつか国境越えもあるかな、Kaiちゃん。

相方のリクエストで、公園内にあるこんな記念碑も見に行きました。

2IMG_9223r.jpg

Mile 0(マイル・ゼロ)。
Trans Canada Highway(トランス・カナダ・ハイウェイ)と言うカナダ全土を駆け巡る道路の1号線、すなわち、カナダの国道1号線の出発点がここなのです。
ゼロ地点ってことですねぇ~。
やっぱりここは、カナダ人の相方がフレームインしとかなきゃねっ。

この記念碑の近くにあったのは、カナダの国民的英雄、Terry Fox(テリー・フォックス)の銅像。

2IMG_9229r.jpg

彼についてはオリンピック記事のここでも少し書いたのですが、若くして骨肉腫と言うガンを発病し、右足を切断しながらも、夢を諦めないと言う意味でカナダ横断のマラソンを決行した人物です。
残念ながら、ガンの再発の為、143日、5,373kmを走った所で、広大な国土を横断することなくマラソンを中断せざる終えなかったテリー。
東のニューファウンドランド州から出発し、彼が目指したゴールこそがこのビクトリアだったのです。

何気なく呆然としているうちに、時間が過ぎて行く毎日。
頑張っている人のことを知ると、気が引き締まると言うか、自分も頑張らなくちゃと元気や勇気をもらった気になります。
そんな引き締まった感覚、長続きしないのが残念なわけだけど・・・

と言うわけでビーコン・ヒル・パークの様子でした。
ちなみに、この近くにオフリーシュエリアもあったみたいですが、なんせ朝から歩きまくってるKaiser、そして私たち。
寄らずに引き上げちゃいました。
気の合う子と出会って、ムリして遊んじゃっても後で疲れて可哀想なので。

あっ、でも2日目の記事、もう1回分続きます。
んで、3日目で記事1つかな?
長旅じゃなかったけど、記事がいっぱい。
もう終盤なので、頑張って着いて来てくださいねっ。
・・・なんかもう1週間経って、遠い過去の様に思えて来ちゃってるんですが・・・

♪♪♪ Terryに負けず劣らずKaiserもカナダ横断中!?応援嬉しいです! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

Victoria旅行 《Day 2 --- Downtown②》

2010年06月03日 00:00

さてさて、ビクトリア市のダウンタウン歩きの続きです。

こちらはBastion Square(バスチョン・スクエア)

2IMG_9033r.jpg

1843年にFort Victoria(フォート・ビクトリア)、すなわちビクトリアの城塞が築かれた場所だそうです。

ゲートをくぐった所にあった、この薄いクリーム色の素敵な建物は、Maritime Museum of British Columbia(マリタイム・ミュージアム・オブ・ブリティッシュ・コロンビア)

2IMG_9035r.jpg

ブリティッシュコロンビア州海洋博物館です。
ここのウェッブページで、360度の写真が公開してたので、気になる方はコチラで見てみてね。
中には入ってない私たちですが、この360度写真で展示品も公開してたりして、ちょっと行った気になります。

2IMG_9036r.jpg

博物館の前にあったこれは、1908年にビクトリアの南にある、Trial Island(トライアル・アイランド)と言う島の灯台に置かれたもので、1970年まで活躍していたそうです。

2IMG_9040r.jpg

やっぱり素敵な赤レンガ。

2IMG_9039r.jpg

この辺りは、アーティスティックな露店も出るらしいんですが、私たちの歩いた時は皆無でした。
やっぱりこれも、3連休後ってのが影響してるのかなぁ~?
もっと晴れ間が広がりだして、観光客も増えてくれば、お店も出るのかもしれませんねぇ~。
でも、なぁ~んにもなくても雰囲気があり、いい感じの場所でした。
実は1日目の夜にもこの辺りを歩いた私たち。
その写真を交えると・・・

2IMG_8957r.jpg

通りに面してカフェレストランもあって、お洒落な感じでしたよ。
この時点で夜の8時50分。
まだ空が明るいので、幸せな気分になります。

2IMG_8961r.jpg

比較的新しく建てられた、カヌーを模したオブジェの前でパチリ。
あっ、私1日目も2日目も同じ服やんって?
荷物極小旅行の為、相方も私も上だけ変えて3日間同じパンツで歩いてたもので・・・
上を変えてるのはいいんだけど、肌寒くて結局同じジャケットを着てるもんだから、アニメのキャラの様にいつも一緒に服で行動してることになってます。
せっかくの旅行なのに、オシャレさが出てなくて残念ですが・・・
あっ、でもねぇ~、こちらで出会う旅行者って、意外とこんなもんかも。←開き直ってるわけじゃぁ~ないのよ。
結構普段着で観光しらっしゃいますよねぇ~、皆さん。

さてさて、歴史あるマーケット・スクエア(前の記事)やバスチョン・スクエアを見て回ったあとは、バスに乗ってる時に見えた場所へ。
あっ、その前にお腹がすいたから、近くにあったThe Bayと言うデパートのフードコートで食事をしたんでした。
なんて事ない、普通のファースト・フード的ギリシア料理を食べたので、写真すら撮っておりません・・・
今回、全くグルメではなかった私たち。
テキトーに食べて観光してたので、お食事写真が一枚もないのでした・・・
で、その後行ったのがこちら。

2IMG_9045r.jpg

St. Andrew's Roman Catholic Cathedral(セイント・アンドリューズ・ローマン・カソリック・キャセドラル)。
天を突き刺すかの様な塔が気になってねぇ~。
ビクトリアン・ゴシック様式の建築物だそうです。

2IMG_9047r.jpg

『なんか、えぇもん、落ちてへんかっ?』

そう言えばビーグルってイギリス出身。
Kaiちゃんもこんな建物になじんでて良さそうなんだけど、食べ物を探している姿に、高貴さは感じられないよねぇ~。
ぷぷぷっ。

そんなKaiちゃんをキャリーに入れて、中をちょこっと拝見。
犬禁止のマークはないし・・・ってか連れて来る人いないんだろうけど・・・フランダースの犬は教会に入ってたし、キャリー入りならいいかなと。
中にいた、常連っぽい・・・とは言わないのか・・・敬虔なる信者さんって言うのかなっ・・・のおじさんも優しく迎えてくれたし。

2IMG_9049r.jpg

無宗教な私ですが、教会や神社仏閣の造りは見ててとても興味深いと思います。
そのまばゆいばかりの装飾に、圧倒されたり。
それと同時に、莫大な資金が掛かってるんだよなぁ~、ならそのお金で人々救えるよなぁ~と思ったり。
でもこう言う美しくて静寂な場所に来ることで、心が救われたと思う人もいるなら、それはそれで良いのかなぁ~と思ったり。
良く考えてみれば、教会の中に入ったのって久々だぁ~と相方に言ってみたら、相方も同意。
お互い大学生時代に旅行した時以来だと言うことが判明しました。
私はヨーロッパが最後だし、相方は南米が最後。
日本にいる時は、ハイキングで出かけた山中にあったお寺や神社に寄ってみたりしたんだけどねぇ~。

この他にも、中には入らなかったけど目を引く教会がいくつか。

2IMG_9059r.jpg

St Andrew's Presbyterian Church‎(セイント・アンドリューズ・プレスビテリアン・チャーチ)。

2IMG_9062r.jpg

Christ Church Cathedral(クライスト・チャーチ・キャセドラル)。

教会の扉は大概どこでも開いているので、興味のある方は入って見学することが出来ます。
もちろん、信者の方々の為に開放していると言うのが第一の目的なので、騒ぎ立ててはいけませんけどね。

さて、お次!

2IMG_9066r.jpg

Victoria Conference Centre(ビクトリア・コンファレンス・センター)
講堂や劇場、会議室が入った施設です。
緑色の屋根の方ね。

2IMG_9096r.jpg

ここにも中庭の様な場所があり、雰囲気が素敵だったのでパチリ。
ぶら~っと歩いて、Royal BC Museum(ロイヤル・BC・ミュージアム)の辺りへ。

2IMG_9068r.jpg

ブリティッシュ・コロンビア州の歴史がよ~く分かる展示がされているんだとか。
美術館や博物館に、興味がないわけではない私たち。
でも、特に入りたいとも思わなかったし、Kaiちゃんもいるしってことで、外から見てるだけぇ~。
これってやっぱりネットの影響かな?
博物館や図書館に行かなくても、自分の知りたい時にある程度の情報はネットで手に入るから、そう言う場所に関心が薄れつつあるのは。
でも、内容も充実してて、結構有名な博物館らしいので、次に来る機会があれば行ってみてもいいかなぁ~。

博物館の外にあった、トーテム・ポールは楽しみましたよ~。

2IMG_9070r.jpg

こちらの先住民アートって、おちゃめな表情の人や動物が多くって、可愛いんですよねぇか~。
この歯を出して笑ってる顔も、ハッピー感溢れてていい感じ。

2IMG_9072r.jpg

沢山あります!
博物館の中にも、トーテム・ポールの展示があるみたいですよ。

2IMG_9075r.jpg

トーテム・ポールには、色んな動物が刻まれてたりするんだけど、Kaiちゃんもその仲間入り!?
相方がこれを気に入ったのか、ここに設置してました。(笑)

私も気に入ったものと一緒に撮影。

2IMG_9084r.jpg

マネのつもり。
これを見た相方が、『手、頭に乗せれないの?』と。
流石に、全く一緒はムリやでぇ~と思ったら、相方がやってみるとのこと。

2IMG_9088r.jpg

左右の手が反対だったり、足がちゃんと曲げてなかったり。
細かい事はさておき、一応頭の上に手を乗せれてるんだけど、良く見ると・・・

2IMG_9089r.jpg

Kaiちゃんの顔が、かわいそうなことに。
ぷぷぷっ。
押さえつけられて、白目になっちゃってるしっ。
あほな私たちに付き合ってくれたKaiちゃん、この後クッキーをもらえたのでした。

2日目の記事、まだまだ続きます!

♪♪♪ 白目のKaiserに応援の2クリックを! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

Victoria旅行 《Day 2 --- Downtown①》

2010年06月02日 00:24

5月25日(火)、やっと旅行2日目の記事のスタートです。
丸1日たっぷり使えると言う事で、私たちはビクトリアのダウンタウンエリアを巡ることにしました。
あいにく前日と違って曇り空だったけど、たまぁ~に小雨が降って来たくらいで、何とかお天気はもってくれました。
では一緒に、しゅっぱぁ~つ!

と、その前に、前から使ってる地図で説明すると、ダウンタウンはこの赤丸の辺り。

2IMG_8795r3.jpg

初日にバンクーバーからやって来たフェリーターミナルから、70番のエクスプレスパスに乗ったとしても、40分ほどかかるんですよねぇ~。
その他の場所を経由するバスなら1時間ほどかかったり。
バスの詳細はこちらからどうぞ。

最初に行ったのがこちら。

2IMG_8986r.jpg

ビクトリア市役所。
特に用事があったわけではなかったんだけど、日本の国旗が掲げられてて、しかもレッドカーペットが!
『あっ、私を歓迎してるんだわっ!』と、勝手に盛り上がって写真パチリ。
気になったので中の受付の方に聞いてみると、姉妹都市である盛岡市の市長さんが訪問するからだとか。
おぉ~、そうだったのか!
というわけで、市長さんより先に・・・たぶん・・・レッドカーペットを歩いてしまった私です。
許してくださいねっ。へへへっ。
この日は市役所でミーティングとかあるんですって。
盛岡市の読者の皆さん・・・いらっしゃるかしら?・・・市の広報誌等で市長さんのビクトリア訪問の記事が載ったら、思い出してねっ。(笑)

2IMG_8987r.jpg

カナダ初代首相John A. Macdonald(ジョン・A・マクドナルド)氏の銅像があったので、一緒にパチリ。
この人の銅像、以前行ったことのあるオンタリオ州のキングストンにもあったり、10ドル紙幣にも描かれてたりして、顔を覚えてた私。
髪型にも特徴があるもんねぇ。
相方に『誰だか知ってる?』と聞かれて『マクドナルドさんっ!』と答えてしまいました。
親しみを込めて呼んだんだけど、相方笑ってた。
過去に勤めてた会社で、『さん付け推奨』ってな方針があって、重役にも皆『さん』と言う敬称で呼んでて、その考えっていいなぁ~と思い、ことあるごろに『さん』付けで呼びたがる様になった私です。
あっ、そうそう、首相と言えば、鳩山さん辞意表明されたんですね。
相方に英語のニュース記事を見せてもらって知りましたぁ。

市役所の近くにあったトーテム・ポール。

2IMG_8990r.jpg

Kaiちゃんの視線は相方の方向。

2IMG_8991r.jpg

Victoria's BC Spirit Squear(ビクトリアズ・BC・スピリット・スクエア)。
石碑によると2009年7月23日に、ブリティッシュ・コロンビア州がイギリスのCrown Colony、つまり王領植民地となって150年を記念に開かれた広場なんだとか。

お次のエリアはチャイナタウン。

2IMG_8992r.jpg

標識が出てるのが可愛いっ。

2IMG_8996r.jpg

電話ボックスやゴミ箱も朱色の中華風。
電話会社の名前、バンクーバーと同じだから、バンクーバーのチャイナタウンにもあるのかもねぇ~。
前回行った時は、サラッと歩いただけだったバンクーバーのチャイナタウン、今度もっとじっくり行ってみたいわっ。

2IMG_8997r.jpg

何気ない建物も中国チック。
この階段、カンフースターとかが駆け下りて来そうじゃないですかっ。
悪者を追いかけたりしてねぇ~。

チャイナタウンと言えば、やっぱり門ですよねぇ~。

2IMG_9000r.jpg

同済門と書かれた立派な門。
相方とKaiちゃんも写ってるんだけど、分かるかな?

私が気に入ったのはこちら。

2IMG_9004r.jpg

一見何てことない狛犬かと思ったら、親子なんですよ~。
ちっちゃい赤ちゃんが、お母さんを見上げてて、お母さんも優しく見つめてるって感じ。
なぜだか、Kaiちゃんと私やぁ~と思ったり。
・・・何でも自分に当てはめたくなるタイプ・・・

門をくぐるとこんな感じ。

2IMG_9006r.jpg

規模は小さいけれど、ここはカナダで最初のチャイナタウンだとか。
バンクーバーのチャイナタウンと同様、ここも19世紀半ばのゴールドラッシュの時にやって来た中国人によって建てられたみたいですね。

さてさて、お次はここ。

2IMG_9012r.jpg

Market Square(マーケット・スクエア)
ちょっと黒味がかって見にくいけれど、ゲートのアーチ上のところに名前も書かれてます。

2IMG_9025r.jpg

ここも1800年代の後半に建てられ、とても栄えた場所のようです。
ゲートをくぐると水飲み場が。

2IMG_9027r.jpg

Kaiちゃん、試してみる?
いや、いいみたい。

この中には沢山の小さなお店やレストランが入ってました。
平日の午前中だから、人はまばらだったけどねぇ~。

2IMG_9014r.jpg

このお人形さんが可愛かったからパチリ。
タレ耳の犬、ビーグルがモデルかなぁ~なんて思ったり。
真ん中はおサルさんで、左端は何でしょうね。
無難な所で、クマと言いたいけれど、どうも違って見えるし・・・
腹の出具合、ブタ?
でもハナが違うしねぇ~。
まっ、別に良いけど・・・

もっと進むと中庭が。

2IMG_9017r.jpg

昔ヨーロッパに旅行に行った時に、こんな造りの建物を見たなぁ~と懐かしくなりました。
通りに面した位置から見ると、小さなアパートみたいなのに、一歩中に入ると奥行きがあって、意外と大きな建物だったり。
どっかで泊まったユースホステルがこんな作りだったなぁ~。ローマかな?
そう言えば、私の通ってた中学校にも中庭があったな。
建築様式は全く違うけど、ちょっと懐かしかったり。
3連休が終わった後だったせいなのか、がらんとしてたのが寂しくも思えたけど、ビクトリア市の観光名所の一つのようです。

2IMG_9024r.jpg

ポップコーン屋台?風の花かごがあったりして、おしゃれな感じ。
この横手にはちょっとした舞台もあって、時々催し物も開かれているようです。

2IMG_9019r.jpg

テクテク。テクテク。いっぱい歩いているKaiser。
可愛い看板をバックに・・・

2IMG_9023r.jpg

ふたりでパチリ。
赤レンガって、なんかやっぱり味わいがありますよねぇ~。

このマーケット・スクエアの近くの建物も可愛くってね・・・

2IMG_9030r.jpg

鮮やかで個性的。

2IMG_9032r.jpg

海外だから、こんな建物普通なんじゃないの~?と思ってらっしゃる方も多いと思いますが、そうでもないんですよねぇ~。
少なくとも、こんなカラフルなのは、うちの近くにないなぁ~。
ビクトリア市には古くからの建物が残っているせいもあり、どこかヨーロッパの雰囲気が漂っている様に思いました。
そうイメージを大切にしているせいか、街灯も意識して作られてたりして心憎い。
ほら、京都とかもそうですよねぇ~。
新しい建物でも、イメージを崩さない様に、歴史ある造りにしてみたり。
バンクーバー市にあるガスタウンが、ちょうど同じ様な感じかなぁ~なんて思いました。

まだまだ歩いた私たち。
次の記事に続きます。

♪♪♪ 中国にヨーロッパ!?世界旅行気分のKaiserにポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

Victoria旅行 《Day 1 --- Ramada Victoria Hotel》

2010年06月01日 00:15

えっと、6月になっちゃいましたがまだ5月のこと。
沢山写真を載せたシドニー・アイランドを楽しんだ後、バスに乗ってホテルへ。

2IMG_9265r.jpg

今回の宿泊先は、Ramada Victoria Hotel
相方も私も、なぁ~んにもない素泊まり宿に慣れてるので、最初はユースホステル系の宿を調べてたんですが、犬OKの場所がヒットせず。
お値段と相談の上、ダウンタウンからやや離れたこのホテルにしました。
今までバスタオルもシャンプーも持参の旅に慣れてるから、正直今回持って行かなくて良くて、逆になんか変な感じ。
その分小さなバックパックで出かけられて、荷物が少なくって良かった~。

2IMG_9264r.jpg

うちのアパートにもあるから、エレベーターにも乗り慣れたKaiserです。ふふっ。

2IMG_8950r.jpg

クイーンサイズのベッドが2つ。
おぉ~、一人で大の字で寝れる~と嬉しくなった私って、色気な~い。
でもねぇ、寝る時はやっぱり伸び伸び手足を伸ばしたいじゃない。
布団生活だった大阪の時は、一人ずつ掛け布団があって幸せ。
こちらに来てからベッド生活になって、お互いの寝返り打つ振動とかを感じる様になったので、改めて布団の素晴らしさを感じたのです。

2IMG_8949r.jpg

『おれには関係ない話やなっ。』

2IMG_8951r.jpg

シャワーとトイレはこんな感じ。
白が基調で清潔感がありました。

このお部屋、1泊お部屋代が67.15ドル。
こちらのホテルって、一人いくらと言う表記じゃなくて、部屋代いくらってのが普通みたいですねぇ~。
なので十分お得な値段ですよねぇ~。
お犬様は1泊10ドル。
税金が何と3種類(GST、HRT、MST)もあって、それが合計20ドルちょっと。
正直、これが一番嫌なんだけど、仕方がない。
2泊の合計で177.04ドルでした。

2IMG_8953r.jpg

無料で使えるネットにつながったパソコンもありました。
まぁ、館内に1つだから、数は少ないけど、それ程混雑してなかったしね。
プリンターもあって印刷出来るし、横に電話もあるから、観光地の問い合わせも出来ます。
カナダ全土そうだと思うけど、市内など決められた範囲内の近距離電話、いわゆるローカル・コールは無料なので、ホテル側も利便性を考えて電話を置いてくれてるんでしょうね。
そうそう、ローカル・コールが無料と分かって、やっと理解出来たのが、映画で良く出てくるティーン・エイジャーの長電話。
ベッドに寝転がって、アイスクリームとかポテトチップス食べながら、友達と会話してるシーン1度は見たことがありますよねぇ~?
『電話代かかるから、早く切りなさいっ!』と親からガミガミ言われないのかと、学生時代疑問に思ってたけど、無料ならまぁ許すわなぁ~なんて。

2IMG_8954r.jpg

『おれ、たいくつっ。』

相方が調べ物をしている間、横にあった椅子でくつろいでいた私。
観光案内のいろんなパンフレットも置かれてました。
この後ちょこっと、夜のダウンタウンを歩きに行った私たちです。

お部屋に戻ってお疲れのKaiちゃんの寝床はここ。

2IMG_8978r.jpg

私たちのベッドの間。
このキャリー、たまにしか使わないけれど、ちゃんと覚えてるみたいで、落ち着いて寝てくれます。
本当、どこに連れて行っても、ちゃんと寝てくれるので大助かり。
まぁ、ひとりでどっかに預けられたら話は別なんだろうけどね。
こうやって、キャリーで眠りについたKaiちゃん。
でもね、Kaiちゃんも私たちと一緒で、伸び伸びと寝たかったのか、夜中にはキャリーから出てカーペットの上で寝た様です。
しかも、掛け布団も欲しかったみたいで・・・

2IMG_8980r.jpg

相方のベッドに掛けてあった、毛布とキルトが引きずりおろされてた!
これを見た時大爆笑!
毛布も全てベッドの下に織り込まれてて、体が拘束される感じが気に入らなかった相方は、寝る前に自分でベッドメイキングし直してたわけですが、そのせいで毛布やキルトが動かしやすくなってたんですよねぇ~。
ゴロゴロ寝ている内に、裾の方が下に落ちて、しめしめと思ったKaiserが、どんどん引っ張ってこんなことにしたんだと思います。
相方、何度も引っ張り合いっこをして、寝てても疲れたんだとか。
そして結局負けちゃって、寒かったと言ってました。可哀想だけど、やっぱり笑える。
この写真、朝ごはんの後で、私たちが身支度をしている時のもの。
沢山歩くのが予想されてたので、少しでも多く休ませてあげようと寝かしつけたら、またこの下にもぐっちゃったのでした。

と言うわけで宿の記事。
次回はやっと2日目の出来事で~す。

♪♪♪ もぐるの大好きKaiserにポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。