スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Victoria旅行 《Day 1 --- Sidney Island②》

2010年05月31日 00:23

前回の続きで、シドニー島の後半です。

海草を咥えて走り回ってたKaiちゃんでしたが、今度はもっと良いものを見つけたみたい。

2IMG_8884r.jpg

骨?

2IMG_8886r.jpg

そう、骨。
何でこんな所にっ!?と思ったけれど、実際手にとって見ると軽い。
・・・って気持ち悪くなかったのかって?それが綺麗に乾燥してたので、全く気にならなかったのよ・・・
これも、わんこ生活から来る慣れだと思うけど・・・
ごはんやオヤツで、グロイもの見慣れてきたから。
どうも中身がすっからかんな感じなので、海鳥の骨かなと。
ほら、鳥の骨って確か、空を飛ぶ為に中身は空洞で軽くなってるんでしょ?
ガジガジし出しても困るから、捨てましょ~っと思ったけど、ゴミ箱はない。
んじゃ、Kaiちゃんが嫌いな海に投げ入れるかってことで、ポチャンッ!

と、ここで予想外の展開にっ!

2IMG_8888r.jpg

『ずんずんっ!ずんずんっ!』

Kaiちゃんっ!!!

2IMG_8889r.jpg

『どこやっ?』

波が怖くて海に入れないKaiserが、お骨様の為なら全くためらうことなくずんずん進んでるんですが。

2IMG_8894r.jpg

『あっちかっ?』

2IMG_8895r.jpg

『こっちかっ?』

2IMG_8896r.jpg

『どこいったんやっ?』

Kaiちゃん、もうちょっとで顔がつきそうだけど、怖くないのっ?

2IMG_8897r.jpg

『うぉっとっ!』

2IMG_8898r.jpg

『しょっぺぇっ!』

大好きなピーピー鳴るおもちゃを投げ入れても、大好きなとぅちゃんやかぁちゃんが海の中から呼んでても、悲鳴を上げて海に入らないへっぴり腰のKaiちゃんなのにっ!!!
相方も私も大笑いでこの光景を見ていたのでした。
流石に泳ぐ気は起こらなかった様で、引き戻して来ましたけどね。
でも・・・

2IMG_8899r.jpg

『どこやっ?』

諦め切れずに何度かトライ。
潮干狩りしてるみたいよ、その姿。
いやぁ~本当、恐るべし食欲の塊!
今度から泳ぐ練習する時は、美味しい物で釣ってみようかなっ。

2IMG_8902r.jpg

さぁ、先はまだまだ。
頑張って歩くぞっ。

2IMG_8904r.jpg

『そこのけ、そこのけ、おれ様が通るっ♪』

海鳥、Kaiちゃんが近づくと飛んで行っちゃいました。

2IMG_8905r.jpg

どこまでも続く砂浜。

2IMG_8907r.jpg

写真、何枚も撮っちゃうんですよねぇ~。

2IMG_8908r.jpg

白骨化?した流木。
誰かさんが隠れて写ってるの、分かりますかねぇ~?

2IMG_8910r.jpg

また一緒にパチリ。
ハァハァ顔になってるねぇ~。

2IMG_8911r.jpg

『この辺、なんかにおうっ。』

2IMG_8913r.jpg

またカミカミを始めたKaiちゃん。

2IMG_8914r.jpg

『いひっ。』

2IMG_8916r.jpg

『だしこんぶやでっ。』

なんて遊びながら歩いているうちに、着きました。
島の北端。

2IMG_8919r.jpg

隣の島が見えてますねぇ~。
なんか、別に普通なんだけど、とりあえず端まで歩いたぞと言う達成感も生まれたりして。

2IMG_8920r.jpg

灯台をバックに、記念撮影って風でもなく、何となくくんくんしている姿をパチリ。
この時点で3時40分ぐらいだったので、急いで戻らないとねぇ~。

2IMG_8923r.jpg

と、帰り道、気づいたらさっきまで砂浜だった部分が水浸し。
Kaiちゃん、ちゃんと通れるかしら?

2IMG_8926r.jpg

『ちゃぷ、ちゃぷっ。』

さっき深いところまで入ったせいか、今回も平気そう。

2IMG_8928r.jpg

『こんなん、普通やでっ。』

全く動揺してないKaiちゃん、えらい成長やわぁ~。
って、いつと比べているかと言うと、3年前に行った沖縄の時。
実はその時も、座間味島で同じ様な細長い砂の道があって、そこを渡ろうと試みた時、すごくイヤイヤだったから。
そんな懐かしの記事は、ココココ

2IMG_8929r.jpg

『昔のおれとは、ちゃうねんでっ。』

ちょっと経験値アップした?

2IMG_8930r.jpg

『バシャッ。バシャッ。』

何故か選んで砂地より遠い所を歩いてるし。
本当、おもろい子やなぁ~。

と、ここまで結構平和に歩いてたのに・・・

2IMG_8931r.jpg

また何か拾い食いしてて、口から出す様に言われても聞かなかったので、叱られております。
相方、旅先でも容赦ないからねっ。
拾い食い止めて、私が呼んでる方に行く様にって言う指示ですわ、これ。
ちゃんとこの後和解出来たので良し。

船の出発時間まで30分ほど、少し辺りをうろうろ。

2IMG_8932r.jpg

島の地図をパチリ。
左下の絵、角の様に伸びてる緑の部分を歩きました。

2IMG_8933r.jpg

少し小高くなったとこから見下ろしたビーチ。
海水浴をするほどの気温ではなかったので、水に入ってる人はいなかったけど、ビーチで水着姿になって日光浴をしているお姉ちゃんたちの姿は見かけました。
日本と違ってこちらの方、日焼けを好んだりしますもんねぇ~。
ビーチだけじゃなくって、広々した公園の芝生エリアでも、水着姿の方見かけますものねっ。

2IMG_8938r.jpg

歩いた細長い砂浜をパチリ。
他のエリアも見たい気がしたけれど、時間が来たのでお別れです。

2IMG_8944r.jpg

この小さなボートに乗って港へ。
まだ島に残ってる人たちもいましたが、彼らはここでキャンプしてるんでしょうねぇ~。
そんな時間の過ごし方も、また素敵だなと思ったのです。

♪♪♪ 波に向かって走る!?カッコイイKaiserにポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪
スポンサーサイト

Victoria旅行 《Day 1 --- Sidney Island①》

2010年05月30日 01:50

今回は旅行初日のメインを記事にしますねぇ~。
やっとかって感じだけど・・・

私たちの目的地Sidney Islandへのフェリーはこちらの会社から出てて、往復で18ドル。
約25分の乗船時間を考えると、なんか高い気もするけど、まぁこれしか手段がないので仕方ありませんねぇ。

2IMG_8826r.jpg

Sidneyの町を後に、出発!
実は同じ船にダルメシアンのパピーちゃんも乗ってたんですよねぇ~。
写真を撮るチャンスがなかったけど。
島には先客のわんこの姿も。

2IMG_8828r.jpg

遊ぶ?

2IMG_8829r.jpg

遊ばないのっ?

2IMG_8830r.jpg

ちょっとだけ遊んどく?

この島にはキャンプサイトとかもあるみたいですが、私たちの目的は島の北側にあるSidney Spit(シドニー・スピット)と言うビーチ。

2IMG_8831r.jpg

この写真じゃ分かりにくいけれど、とっても細長いビーチ。
天橋立のビーチだけバージョンって感じでしょうかね。
正確には橋として別の場所につながってるわけではないんだけどね。
あっ、それと、天橋立、残念ながら行ったことがないんですけどねぇ~。

2IMG_8835r.jpg

2時半に島について、最終の船が4時半なので与えられた時間は2時間。
とりあえずビーチの北端を目指してテクテク。

2IMG_8838r.jpg

カナダは緑豊かな木々のイメージが強いけど、海もあるのよねぇ~なんて。
違ったカナダの発見です。

2IMG_8841r.jpg

『ひひっ。走り放題っ!』

このKaiちゃんの顔が可愛いので、ちょっと拡大。

2IMG_8841r2.jpg

『いひひっ。』

2IMG_8844r.jpg

『ちゃぷちゃぷ。』

2IMG_8847r.jpg

ポストカード風にパチリ。
これ、デスクトップ画像にしちゃいました。

2IMG_8848r.jpg

『うははははっ!』

2IMG_8851r.jpg

『ひひっ。』

たまには人間も写真に入っとかなきゃってことで・・・

2IMG_8853r.jpg

一緒にパチリ。
暑いからジャケット脱いじゃいました。
本当、日差しがキツイ!
でも蒸し暑くはないので、髪の毛を下ろしていても、長袖を着ていても汗でベタベタになるわけではありませんでした。

2IMG_8855r.jpg

気持ちが良過ぎて一緒に走る!
けど、砂浜って走りにくいのよねぇ~。
Kaiちゃん、楽勝!

この後Kaiちゃん、乾燥してカチカチになった海草を見つけて大はしゃぎっ!

2IMG_8860r.jpg

『いぇ~~いっ!』

2IMG_8861r.jpg

『うぉっ。』

2IMG_8863r.jpg

『ひひひっ。』

2IMG_8864r.jpg

『えぇもん、みっけてんでっ!』

この写真も気に入ったので、デスクトップ画像、こっちに替えちゃいました!

2IMG_8868r.jpg

『おれのえぇもん、欲しくないんかっ?』

2IMG_8871r.jpg

『ならやらんでっ。』

2IMG_8872r.jpg

『ジャンプッ!』

2IMG_8873r.jpg

『ガジガジッ。』

2IMG_8874r.jpg

『チッ。』

Kaiちゃん、たっぷり走った後は、海草の試食。
ちょこっとだけにしとこうね。
旅行中にお腹ピーピーになったら嫌だもんね。

元来た道を振り返ると。

2IMG_8877r.jpg

木のエリアの手前から歩き始めて、あんまり進んでない様な。
遊びながら歩いてるからね。
まぁ、ゆっくりで良いけどね。

2IMG_8878r.jpg

誰かが作った隠れ家?
ちょっとおじゃましますよ~。

2IMG_8882r.jpg

カモメのカップルも仲良く日向ぼっこ中。

私たちのビーチ散歩はもうちょっと続きます。
写真、まだあるので、またまたつづく。

♪♪♪ ビーチを走る元気なKaiserを応援してポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

Victoria旅行 《Day 1 --- Town of Sidney》

2010年05月29日 12:19

バンクーバーアイランドに到着して、ほとんどの方はビクトリア市のダウンタウンに向かうわけですが、私たちはちょっと寄り道しました。
面白かったのが、見事に満員の2階建てバスで、出発前に運転手さんが『〇〇で降りる方、いたらブザーを鳴らしてください。』、『いないの?なら停まらないよ。』とかって停車場所の確認を取っていたこと。
ブザーが鳴ると、『おぉ~、さすがテクノロジー。』なんて冗談もアナウンスしてたりして、お茶目でした。
バンクーバー市近郊のバスは、停留所のアナウンスが流れるんだけど、ビクトリアのバスはアナウンス無しで、自分でバス停を覚えてタイミング良くブザーを押すと言うのが当たり前の様。
以前オンタリオ州のある地域でバスに乗った時もこんな感じだったし、結構普通みたい。
旅行者なんかはそのタイミングが分かるわけもなく、途中下車が少数派なので、皆降りたい所でちゃんと降りれる様にとの計らいで運転手さんは確認してたわけですねぇ~。

で、私たちの目的地ははSidney(シドニー)と言う町。
えっ?シドニーってオーストラリアじゃっ?と思いました?
英語圏の国では、同じ名前の地名が良くあるんですよねぇ~。
カナダにロンドンと言う場所もあるし。
このシドニー、オーストラリアのとは若干つづりが違ってて、Sydneyがオーストラリアで、Sidneyがカナダの地名です。
規模は小さくて、citiyじゃなくてtownなんですけどね。
あっ、ちなみに、カナダで有名な若手ホッケー選手に、シドニー・クロスビーというプレイヤーがいるのですが、彼の名前の綴りは"I"のSidneyですね。

で、私たちがそこを選んだ理由は、そこからフェリーで行けるSidney Island(シドニー・アイランド)と言う場所に行きたかったから。
相方の同僚の方にビクトリア旅行のおススメを聞いた時、この場所の情報をもらってたので、行って見ることにしたのでした。
前の記事に載せた地図を使って説明するなら・・・

2IMG_8795r2.jpg

8.9km²だそうです。

2IMG_8811r.jpg

フェリー乗り場に進む、進む。

2IMG_8812r.jpg

『このおっちゃんから、チケット買うねんでっ。』

ってのはウソですが、場所はココ。
おっちゃんの後ろの窓口で買います。
レストランが併設してあって、待ってる間にお食事も出来たりします。
私たちは食べなかったけど。
ここのフェリーも2時間毎。1時間半ほど時間があったので、その辺をぶらぶらすることに。
小さなボートなんですが、売り場の人曰く、『7年間で1度だけ店員オーバーで乗れなかった人が出たけど、それ以外は皆余裕で乗れてるわよっ。』との事。

快晴のSidneyの町。

2IMG_8818r.jpg

こじんまりして可愛い町と言う印象です。
ホエール・ウォッチングのツアーとかもあるみたいで、海の近くにお店が出てました。

2IMG_8825r.jpg

海沿いにコンドミニアムや宿泊施設、レストランなども。
いい場所に住んでるなぁ~なんて見つめてたんだけど、空港が近いみたいで低空を飛ぶ飛行機の姿を何度か目撃。
うるさそうだなぁ~とちょっと残念に思いました。

2IMG_8817r.jpg

Beacon Park(ビーコン・パーク)と言う海沿いの公園でしばし暇つぶし。

2IMG_8816r.jpg

豪快に大股で犬の散歩をしているオブジェに仲間入りのKaiser。
撮影してる時、近くを歩いていたご婦人が噴出してました。
ふふっ。こうして人々の心を和ませるのがKaiちゃんの使命ですからねぇ~。

2IMG_8824r.jpg

この写真を撮ってる時も、別のご婦人が爆笑。
一人で歩いていらっしゃったこのご婦人、何故かポケットに犬のオヤツを持っていて、Kaiserにギャラをくれました。(笑)
『フリーズドライのレバーなのよ。私、犬には粗末なもの上げないのよ。』と言ってたのもおかしかった。
・・・知らない人から食べ物をもらってはいけないと言う小学生並のルール、完全に忘れてた私たちですが・・・

2IMG_8821r.jpg

船、まだかなぁ~とボーっと待ってたら、鵜みたいな鳥発見。
首が長いですよねぇ~。
鵜なのかなぁ~?

えっと、この記事でメインのシドニー・アイランドの写真もアップしようと思ってたんですが・・・
写真が選びきれなくて、結構な量になりそうなので、別記事に。
なんかまだ、旅の序章しか記録出来てないんだけど、いつ完結するのだか・・・
ゆっくりのんびりお付き合いくださいませ。

♪♪♪ オブジェに混じるKaiserに応援の2クリックを! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

Victoria旅行 《Day 1 --- BCフェリー》

2010年05月28日 16:11

5月24日(月)から5月26(水)の2泊3日、Victoria(ビクトリア)に小旅行をして来た我が家。
その様子をお届けしますねぇ~。
長い付き合いの方は、何度も書いてるのでご存知かもしれませんが、私、話をかいつまむのが苦手です。
サラッと書けば良いのに、ダラダラと綴ってしまう・・・
と言うわけで、この旅行記も長くなることが目に見えております。
だって、今回、フェリーだけで1つの記事にしようと思ってるんですから・・・
気長にお付き合いくださいねっ。

Victoriaは私たちが住んでいる、British Columbia(ブリティッシュ・コロンビア)州の州都です。
州都なのに、州の他の地域からかけ離れたVancouver Island(バンクーバー島)にあるのが、なんだか不思議な気もしますがね。
1849年に島がイギリスの植民地になり、その時に島の首都となったビクトリア。
1866年にカナダ本土のブリティッシュ・コロンビア州と島が統合されてからも、州都としての地位を保ったと言う歴史があるみたいです。
今となっては、バンクーバー市の方が都市的には大きく成長したけれど、当時はビクトリアの方が栄えていたんでしょうね。

私たちは、バス、スカイトレイン(バンクーバーエリアを走るモノレール)、バスと乗り継ぎ、Tsawwassen(ツワッセン)と言うフェリーターミナルへ。
2時間毎に出ているフェリーに乗る為、バスの時刻表とかちゃんと調べて家を出たのに、待てど暮らせぞバスが来ないと言うハプニングに最初から遭遇した私たち。
でも、2つ目のバスの運転手さんが、乗客全員フェリーを目指していることを察して、定刻より早く出発・・・って、その定刻に間に合う様に計算して乗り遅れた人には申し訳ないんですが・・・無事に当初予定していたフェリーに乗れた私たちです。

BCフェリーに乗って約1時間半の船旅のはじまりはじまりぃ~。

2IMG_8786r.jpg

客室はねぇ~、なんか飛行場の待合エリアって感じ?
それがそのまま動いちゃってるってイメージ?
車も積めるフェリーなんですが、犬はその車と同じフロアにと書かれてました。
キャリーに乗ってない子を対象にしてるんだろうと、半ば勝手に解釈。
ウンともスンとも言わないKaiちゃんは、お子ちゃまより静かだぞ~ってことで、このまま乗船しましたが、特に注意されることはありませんでした。
乗組員さんに気づかれてなかっただけかも?

航海航路はこんな感じ。

2IMG_8795r.jpg

右上が出発点で、島々の間を縫う様に進みます。
そうそう、近くの島への小旅行なんでねぇ~、イメージとしては、大阪から淡路島に行く感覚かなぁ~なんて思ってたんですよね。
淡路島は徳島にラフティングしに行った時に、素通りしただけだけど・・・
で、島の大きさとかも似てるのかなぁ~なんて調べたら・・・
淡路島 : 592.17km²
バンクーバー・アイランド : 32,134 km2
ぜっ、全然違い過ぎっ!!!
バンクーバー・アイランド、でかっ!
じゃぁ、四国?と調べたら、四国は18,806.36km²!
四国よりデカイのかっ!
じゃぁ当然、沖縄本島の方が小さいんだよなぁと調べたら・・1,207.87km²
とりあえず、九州や北海道よりは小さいことが判明しましたが、結構大きい島だと実感したのです。
アメリカ大陸の太平洋側の島としては、一番大きいんですって。
それでも、カナダ全土の地図で比率を見てみると、小さく見えるわけで、改めてカナダの広さを思い知らされたわけです。

canada-map-political.jpg

カナダの地図、左の薄い黄色のエリアがブリティッシュ・コロンビア州なんだけど、バンクーバーアイランドは左下の長細い島ね。
Victoriaって書いてるの、分かりますかねぇ~?
ほら、国土全体の比率からすると、私が淡路島に例えちゃった意味、なんとなく分かるでしょ?
ベルギーよりちょっと大きくて、台湾よりちょっと小さいみたいです。

なんて、半ば覚書チックで旅と関係ない事を書いてますが、船に乗ってる時は全くそんなこと考えてませんでした。
ぼーーーーーーっと外を見てたのよね。

2IMG_8792r.jpg

小さな島々に見える、コテージらしき建物。
夏の避暑地として、お休みとってやって来るファミリーとかいるんだろうなぁ~と。

2IMG_8797r.jpg

ちょっとしたクルーズ気分。
そうそう、しかも運賃14ドル!
安いですよねぇ~。
この日は祝日で、バンクーバーのバスや電車の乗り継ぎ、どこまで行っても2.5ドルの日だったから、家からビクトリアまでの交通費、片道16.5ドル。
お手頃価格です~。

2IMG_8798r.jpg

この何ともない様な島の風景。
Sealがいるっ!と見つめている女性がいたので、目を凝らしてみたけれど、分かる様な分からない様な。
とりあえず写真を撮って、拡大、拡大。

2IMG_8798r2.jpg

岩の上にいました!
Seal、すなわち、オットセイ!
あんまりいい写真じゃないけど、言われてみればって感じで寝転がってるのが分かるでしょ?

フェリー全体の写真を撮ってる余裕はなく乗船しちゃったんだけど、こんな感じ。

2IMG_8803r.jpg

7フロアあって、これが一番上です。
5、6が客室で、その下が車のスペースって感じだったかな。
中にはカフェやレストラン、ちょっとしたゲームセンター、お土産物屋さんもありました。

2IMG_8806r.jpg

デッキの上は風がとっても強かったんだけど、先頭部分にはサンルームチックな囲いのある部分もあって、沢山の人でにぎわってました。
最初は立っていた私たちも、途中で席が開いたので、一番前に座って近づいてくるバンクーバーアイランドの様子を見ながらワクワク。

2IMG_8808r.jpg

白?グレイ?っぽいエリアがSwartz Bay(シュワルツ・ベイ)と言う港。

2IMG_8809r.jpg

到着でぇ~す。
家を出たのが朝の8時ちょっと過ぎ。
10時の船に乗って、到着が11時40分頃だから約3時間半。
小旅行の移動時間とすれば、いい方ですねぇ~。
まぁ、こっからビクトリア市のダウンタウンエリアまでは、またバスに乗りかなり時間がかかるのですがね。
私たちはダウンタウンに向かわずに、ビクトリア観光としてはちょっと穴場(?)な場所に寄りました。
その様子は、また次回!

♪♪♪ クルーズ気分を味わった方はポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

ちょっと待っててね

2010年05月27日 23:47

2IMG_8745r.jpg

『ギロッ。』

昨日の夜8時半頃、旅行から帰って来ましたよ~。
2泊3日の旅行で、写真、700枚以上撮っちゃった。
明らかに没写真と分かってるものも含めてですけどね。
今日は8時間労働をして来た私。写真を整理している時間が全くありませんでしたっ!
ってことで、旅行記、ちょっと待っててくださいねぇ~。

沢山歩きまくったKaiser、今日はたっぷり休んで、私が帰って来た時には超ハイパーになってました。
充電時間、短くて大丈夫みたい、Kaiちゃん。(笑)
相方は今週いっぱい休みなので、一緒にゆっくり寝たようです。

そうそう、ワタクシゴトですが今日は誕生日。
仕事から帰って来たら、ドアの鍵を開ける前から香ばしい香りが!
ただいまと言うのを忘れて、『パイだっ!パイだっ!パイのにおいするっ!』とはしゃいでしまった私は、Kaiserに負けず劣らず食い意地が張っております。
厄年なんですけどね・・・

2IMG_9480r.jpg

前作ってくれたストロベリー・ルバーブ・パイをリクエストしてたので作ってくれてました。
正確には、前回と違ってクランブル。
本当は直ぐに食べたいけど、経験上パイとかって一晩置いてからの方が中のフィリングがしっかり固まっていい感じなので、食べるのは明日かなぁ~。
あふれ出たピンク色のストロベリー・ルバーブをちょっとだけ味見しました。
今、夜の12時近くですが、明日休みだからいいやんねっ。

ってことで、明日は時間があると思うので、小出しに旅行の写真をアップしたいと思います。
ではでは。

♪♪♪ 待ってる間にランキングチェック!ポチポチッ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

ガーリックパウダー入りチーズクッキー

2010年05月26日 09:00

★★★ビクトリア旅行中につき予約投稿です★★★

旅行中、キャリーにすんなり入ってもらう為に、クッキーを作ることにしました。

2IMG_8774r.jpg

なんかチーズおかきみたいですが、これは焼く前。
以前ここで記事にしたチーズクッキーの応用。

全粒粉 60g
オリーブオイル 6g
水 50ml
ガーリックパウダー 適量

これらをボウルに入れてコネコネ。
スライスチーズを小さく手でちぎりながら、トップに押し付けてみました。
1/4枚ぐらいの量で済みましたよ~。
私たちの夜ご飯のチキンウイングをオーブンで温めながら、一石二鳥方式でクッキング。
170度で約30分焼きました。
あっ、そうそう、私たちの鶏肉に黒いトレイを使ってたので、今回ガラスの耐熱皿でクッキーを焼いたってわけね。
ワックスペーパー、何故か焼き上がりのクッキーがくっついて、取れにくいので省略して、ガラスにオイルを少し塗って焼きました。

元々参考にしたレシピのこちらでは、この後75度で45分乾燥させると書かれてて、確かにいいアイディアなんだけれど、光熱費がもったいない様な気がしたので、今回はパス。
その代わり、まだ熱がこもって温かいオーブンの中に、45分ほど放置しておきました。
で、出来たのが・・・

2IMG_8777r.jpg

あれっ?チョコクッキー作ったっけっ?
と錯覚するようなチーズの色。
小さめに作ったせいもあり、スライスチーズ自体直ぐに解けやすいせいもあり、チーズが焦げてる・・・
幸いパリッと剥がれやすかったので、全部カリカリして取り除きました。
それが左上の2個ねっ。
せっかくのチーズクッキーがぁ~と思って、残ってたスライスチーズを、撤去した部分にまた埋め込みました。
で、まだ熱がこもってたオーブンに入れて放置。
すると、程よい具合に乾燥して、べチャべチャ感のないチーズトッピングに仕上がりました。
今度から、スライスチーズを使う時は、クッキーが焼きあがって、オーブンで乾燥させる時に乗っければ良いかもっ。

2IMG_8778r.jpg

親指の爪ぐらいの大きさのクッキー、約30個・・・だって29個だったから・・・完成!
これ持って旅行行こうねぇ~。

2IMG_8779r.jpg

『くんくんっ。』

2IMG_8781r.jpg

『おれ、今食べたいっ!』

じゃぁ、味見するっ?

2IMG_8783r.jpg

『するっ!』

鼻に乗っけてシャッターパチリ。
カメラのモニターチェックしたら、白過ぎる感がしたので、もう一枚撮らせてねってわけでもうちょっと寄ってみる。

2IMG_8784r.jpg

今度はクッキーの乗った鼻辺りに焦点を合わせてパチリッ。
このバランスで、目に焦点のも撮っておきたいわぁ~と考えてたら・・・

2IMG_8785r.jpg

Kaiちゃん、バランスが崩れちゃったっ!
でも上手い具合に、鼻パクキャッチしてました!

全粒粉を使ったからか、前回より硬めに出来たみたいで、カリカリッといい音を立てながら食べていたKaiser。
ガーリックのにおいも食欲をそそって、食いつきは抜群!
嬉しい旅行の友が出来たのでした。

♪♪♪ クッキー食べていい子で旅行!2クリック応援嬉しいですっ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

Quilchena Park (キルシェナ・パーク) May. 22 2010

2010年05月25日 09:00

★★★ビクトリア旅行中につき予約投稿です★★★

5月22日土曜日、曇り空の中久々にQuilchena Park (キルシェナ・パーク)に行って来ました。

わんこ少ないなぁ~と思ったら、発見。

2IMG_8751r.jpg

ゆっくり近づいて来たこの子、優しいんですよぉ~。
大型犬って堂々としてて、『どうだ、おれ様を嗅げっ!』って感じで立ちはだかる子が多いイメージなんですが・・・別に嫌な感じじゃなくてね・・・とても低姿勢でした。

2IMG_8752r.jpg

なんかふたりとも、『あらよっとっ。』って感じの立ち上がり方。
お互いに遠慮しあってる風に見えるわぁ。

2IMG_8754r.jpg

『かがせてねっ。』

2IMG_8755r.jpg

『おれもなっ。』

なんとなく、仲良し。

そこそこ犬率が高まって来たのに、なぜだか枝噛みモードのKaiちゃん。
ペッペッペッとしてる顔。

2IMG_8756r.jpg

遊べっ!

2IMG_8757r.jpg

ってことで、相方が迫っております。

2IMG_8759r.jpg

でもカミカミ。
枝を噛んでる時の顔って、くちゃっとなっておっさんチックよねぇ~。

次にやって来たこの子。

2IMG_8760r.jpg

この子もとっても優しかったです。

2IMG_8762r.jpg

ちょっとずつ、嗅がせてねぇ~って感じ。
でも本当は遊びたかったみたい。

2IMG_8763r.jpg

よっしゃ、走れっ!

2IMG_8764r.jpg

見つめ合って、相手の次の行動を伺っているふたり。

2IMG_8765r.jpg

Kaiちゃん、ちょっとびっくり?

2IMG_8766r.jpg

嗅がれてなんだか低姿勢。
この子の首に黒い無駄吠え防止の首輪がついてましたが、そんなの必要があるのかと思うぐらいおとなしかったです。
自分より小さい体のKaiserを気遣って、優しく遊んでくれてたのかな?

お友達が誘ってくれてるのに・・・

2IMG_8768r.jpg

なんだかまた枝をカミカミ。

2IMG_8769r.jpg

他の犬が遊んでいる枝に興味を示す子もいるけれど、この子はもっとKaiserと遊びたかったみたい。
若いのかなぁ~?つれないチビ兄貴でごめんねぇ~。
そうそう、この子はRhodesian Ridgeback(ローデシアン・リッジバック)と言う種類の犬なんですが、こちらに来てからこの犬種を良く見かける様になりました。
背骨の所に、尾根の様な隆起線(リッジ)があるのが特徴。
アフリカに元々いた犬を改良して作ったみたいで、その毛の短さも暑い土地に耐えられる様にとのことで納得。
ヨーロッパからやって来た人々が、他の犬と掛け合わせて作った犬の様で、なんとライオン狩りに使われていてたんですって!!!
ライオンを狩るなんて初めて知った!しかも犬でっ!
だからと言って獰猛な正確でもないみたいで、私の出会った子達は、皆温和で優しい印象を受けました。
垂れ耳と黒く潤んだ瞳に、どこかビーグルとの共通点も感じちゃうのか、こちらに来てから、お気に入りになった犬種のひとつです。

2IMG_8770r.jpg

他の子とも遊んだもんねっ。

2IMG_8771r.jpg

ぴょんぴょんしてる時に、さっきの子が気になる様子で近づいて来ましたよっ。

2IMG_8772r.jpg

これは枝カミカミじゃなくって、遠くからやって来た子を待ち構えている所。
テリアちゃんがフレームインしちゃったけど。(笑)
そうそう、このテリアちゃんには何故かすごい吠えてたKaiser。
珍しくケンカ腰だったので、流石に止めに入って落ち着かせました。
こんなこと、めったにないのに、自己主張が強くなってきた今日この頃。
でもテリアちゃんも懲りずに遊ぼうと何度もやって来てくれてたから、犬社会的にはOKだったのかな?
で、この時待ってたのは・・・

2IMG_8773r.jpg

ほぼ同い年と飼い主さんがおっしゃってた、ビーグルちゃんでした。
全く黒の入ってない、茶色と白の子。
穏やかな女の子だったけど、顔を正面から撮れなかったのが残念。

この後も、近所の公園で会ったことのある子達や、ビーチで会った子にも遭遇。
少し小雨が降って来たけれど、新緑の中で楽しく遊べたのでありました。

♪♪♪ 新しい友達と遊んだKaiserにポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

カスタードクリームと生魚

2010年05月24日 09:00

★★★ビクトリア旅行中につき予約投稿です★★★

最近食べたかったもの。
カスタードクリーム。
シュークリームって手作りできるのよねぇ~っとレシピを見てはみたものの、作ったことがないからか、面倒くさそうというイメージが先行して、どうも作る気になれず。
って訳で、カスタードクリーム入りのドーナッツを相方が買って来てくれたんだけど、イマイチ違う。
と言うか、トッピングされているチョコレートの味に圧倒されて、カスタードの味があんまり感じられなかったんです。
う~んっと唸ってたら、作ってくれました。

2IMG_8001r.jpg

カスタードクリーム。
いや、実はこれ、カスタードプリンの洋風レシピなんだけど、こちらのプリンってとろとろなのね。
だから様はカスタードクリーム。
少し硬めのテクスチャーに仕上がって、プリンではなくなってしまったようですが、味は美味しい。
なので、食べましたよ、このまま。
カスタード好きな私にとっては、他の味に邪魔・・・失礼なっ・・・されることなく、純粋にカスタードだけ味わえるのが嬉しくってっ。
でも単品食いはやっぱり甘すぎるので、一度に沢山は食べられず。
朝にちょこっと、昼にちょこっと、夜にちょこっと。
飴ちゃんを舐める感覚で、甘いものが少し欲しくなった時にスプーンで食べました。←過去形=もう完食。

2IMG_8002r.jpg

明るい撮影場所を求めてここに置いたら、誰かさん来ちゃったけど、残念ながらこの方のお口には入りませんでした。
その代わりヨーグルトあげたけどねっ。

他に食べたかったのが生魚。
SUSHIと掲げたレストランはびっくりするほど沢山あるバンクーバーですが、まだちゃんとお寿司を買ったことがなかったんです。
日本にいる時は、お寿司屋さんといえば敷居が高い感じがして、入りにくかったので、スーパーのお寿司が主流でした。
こちらでは、違う意味で入りにくい。
日本人経営のところが少ないらしいんですよねぇ~。
経営者が何人でも構わないけど、カリフォルニアロールとか、そりゃ寿司と呼ばんっと日本人なら言いたくなる様な、新種のものも多いみたいで、伝統的なお寿司が食べれる所が分からないってのが理由。
中々良いお値段するので、失敗したら嫌だなと躊躇してました。

そんな私をかわいそうに思ってか、またもや相方が職場で食べに行った和食ランチが、ボリュームもあってお寿司付きメニューもあったってことで買って来てくれました。

2IMG_8179r.jpg

ナマザカナァ~~!

キラキラ輝いて見えましたともっ!
サーモンは美味しかった!えびも普通。
でも、真ん中のが良くわかんない・・・
タイ?解凍した感がたっぷりあって、なんとも微妙。
でもまぁ、ありがたく頂きましたよ。

2IMG_8181r.jpg

これ2人分を一つのお皿に入れてますが、てんぷらと鶏モモの照り焼きかな。
てんぷらは自分で作ったことがないので、まぁ満足。
にんじんのてんぷら、なんか初めて食べたような。ちょっと硬かったけど、まぁ良いでしょう。
なすがあれば嬉しかったなぁなんて。

あっ、これに野菜サラダとお味噌汁、白ご飯も付いてましたよ。
お値段忘れちゃったけど、ボリュームを考えたら良い感じだと。

今度はお好み焼きが食べたいわぁ~と相方に言ったら、日本にいる時、そんなに食べてなかったのにと突っ込まれましたが・・・
だって、相方、お好み焼きが好きじゃないんですもの。
だから家では作ったことないし、ランチに~と買ってくることもなかったし。
実家に帰った時に食べてたのを、知らないんだわ、相方。
私、結構好きなのよ、お好み焼き。

カナダ生活半年を過ぎて、なんとなく食べたい日本料理が出てきた私です。
あっ、モンブランも食べたい・・・

♪♪♪ ランキングに参加中!2クリック嬉しいです! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

強制かくれんぼ

2010年05月23日 10:26

相方にイタズラされたKaiserでございます。

2IMG_7995r.jpg

決して身を潜めて隠れているわけじゃなくってね、強制的に埋め込まれてしまったの。
って言っても、それ程嫌がることもなく、されるがままだったけど。
最近はこんな感じで洗濯カゴに寝ることはなくなったKaiser、クレート、クッション、ソファベッドと色々落ち着く場所があるもんねぇ~。
この顔、ほんま何とかしてくれやぁ~って感じやね。

2IMG_7996r.jpg

『もう、ええかっ?』

ぷぷっ、困ってる。

2IMG_7997r.jpg

『もう、出んでっ、おれっ。』

2IMG_7999r.jpg

『よいしょっ!』

実はこの写真、結構前に撮ったもの。
この翌日に、とてつもなく臭い物の上にゴロゴロしてシャンプーとなったんだけど、あれって実は、私たちの洗濯物のにおいを消したかったからなのか???

そうそう、明日5月24日はVictoria Day(ビクトリア・デイ)と言う祝日です。
1837年から1901年までの64年間、イギリスの女王として即位していたビクトリア女王の誕生日。
64年って昭和天皇と同じですね。って、彼女18歳にして女王になってるわっ!
↑調べだしたらのめりこむタイプ。
なんか日本の天皇と似た感じで、イギリスから1867年に独立したカナダだけど、イギリスの女王が国家元首と言うシンボル的な存在になってますからねぇ~。
その関係でビクトリア・デイも楽しむのかな?
↑その割りに途中で飽きて、情報が中途半端。
5月25日の直前の月曜日が毎年ビクトリア・デイとして祝日になるので、一般のカナダ人にとっては、5月の3連休って扱いで、さわやかな初夏の始まりを祝ってバーベキューをしたり、湖畔のコテージに行ったり、年が明けて初めてのキャンプに出かけたりして楽しむようです。
・・・なのでスーパーの広告もバーベキュー用のお肉やバーガー関係のものが多かったわぁ~。
・・・バイト先のお店も、パティオ用の椅子やテーブルがいっぱい入荷したし。
でも今、残念ながら雨降っててアウトドアな感じはしないんだけど・・・

で、なんでこんなことを紹介してるのかと言うと、実は私たちもちょっと小旅行をすることにしたんです!
一般の3連休とはズレてるけど、相方の学校が今週1週間お休みなので、私も比較的店が忙しくない平日に休みをとって明日24日から26日まで、2泊3日の旅でぇ~す。
しかも行き先が、ビクトリア!
同じブリティッシュ・コロンビア州にあるんですが、フェリーを利用して、バンクーバー・アイランドと言う島に渡ります。
Kaiちゃんももちろん一緒ですよ~。
詳細は帰って来てからレポしますねぇ~。

久々のお泊り旅行なので、楽しみっ!
・・・ってか、日本生まれの私としては、バンクーバーの生活もある意味旅行っぽくもあるんだけど、なんか最近多少慣れて来たせいもあって、それ程刺激も感じないもんで・・・
なので、とってもワクワクしておりますっ!
天気があんまり良くなさそうなのが心配だけど、なんとかなるっ!きっとっ!
と言うわけで、コメントへのお返事等遅れると思いますが、ご了承くださいませっ。

♪♪♪ カゴ犬Kaiちゃんの安全な旅を祈ってポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

実はソファベッドでした

2010年05月22日 11:12

1月のこの頃買ったKaiser用の小さなソファ、実は・・・

2IMG_8731r.jpg

座る部分がパカッと開いて、ソファベッドになるんです。
私たちはもちろん知ってたんだけどね。

2IMG_8734r.jpg

所有者のKaiさん、最近気づきました。
前足でホリホリして、ベッドメイキングしてる時に偶然にパカッと開いちゃったんです。

2IMG_8735r.jpg

正確には、開ききらずに、壁の様に立った状態になって、真ん中に座ってるKaiちゃんは四面楚歌って感じになってました。
最初はびっくりしてたみたいだけど、今は気にすることなく、畳まれてても広がってても寝てます。
頭突きしまくってる肘掛は、常に斜めになってるけどね。

2IMG_8736r.jpg

最初にこのソファをお店で見つけた相方は、カーペットでKaiserと一緒に横になって本気寝してしまう私が、この広げられた部分に寝ればいいと言ってました。
名案って感じで喜んでたけど、私としては、自分が寝てヘンにへこんで型がついたら嫌だなと、妙に遠慮して寝たことがないわけですがね。

2IMG_8738r.jpg

この方、かれこれ4ヶ月ほど使ってますけど、特にくぼみが出来てるわけでもないし、破壊もする様子もないし、安かった割りにいい仕事してくれております。

2IMG_8741r.jpg

ソファベッドとしてスペースが広がっても、特に縦に寝るわけでもなく、頭落っこちてるけど良いみたい。
本当、横に誰かちっちゃい子が寝れそうですねっ。
あっ、でも一緒にぴったりくっついて寝てたりすると、前足が時々ピクピクッと動いたりして、体に当たることがあるから、添い寝は決して快適じゃないんですけどね。
でもなんだかんだ言って、そんな邪魔な動きも全部可愛くて、やっぱりくっついて寝たかったりする私ですがね。

あぁ~、にしてもこの垂れた唇、やっぱり触りたくなるわぁ~。

♪♪♪ 発見が遅過ぎのKaiちゃんにガンバレのポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

おねだりの時は天使顔

2010年05月21日 10:03

舌チョロでおねだりのKaiちゃん。

2IMG_7084r.jpg

『ちょーだいっ!』

2IMG_7085r.jpg

『ペロッ!』

4歳半のKaiちゃんですが、まだまだお散歩中にパピーと間違われることの多い、見事な化けっぷり!?

この顔ね、食べ物を狙ってるわけじゃなくてね、新しいおもちゃを見つめてるんです。
毎回、どうして自分のおもちゃだと分かるのかは謎。
私たちの態度で察するんでしょうかねぇ~。

2IMG_7086r.jpg

ピーピー笛を鳴らして、一通り家の中を走り回って遊んだら、カミカミ。
なんか、目つき悪いし・・・

2IMG_7088r.jpg

『いしししししっ。おれのもんやでっ!』

2IMG_7089r.jpg

『絶対、渡さへんでっ!』

2IMG_7091r.jpg

『うししししっ。』

天使顔でおねだりしたKaiちゃんでしたが、本当は悪魔?
欲しいものを手に入れるためには、ピュアではかなげな表情が効果的と知っているかのよう。
そして、結局それにいつも騙されている私たち!?

パコパコッと軽く噛みながら遊んでたので、見守ってましたが、穴が一つ開いたところで没収。
でも、ただ単に取り上げるだけじゃ可哀想なので、Kaiserのカミカミモードを察して、ウシのひづめをあげるんですよね。
そうすると、『じゃっ、これでえっか。』って感じでちゃんとクレートに入ってカミカミします。

日本ほど100均と言うか、1ドル均一(?)のお店が充実してなくて、Kaiser用のおもちゃをお安く仕入れるのが難しいので、ひとつひとつのおもちゃに長生きしてもらいたいなぁ~と思ってね。
あっ、ちなみに、100均風の安い商品を扱った店のことを、こちらではdollar storeって言いますけどねっ。
1ドルより高い商品がゴロゴロしてたりもしますけどねっ。

去年までは、ある程度古くなったおもちゃは、好きな様に破壊してもOKだったんだけど、これからはもっと大切に使ってもらおうと思ってるのです。
こんなこととかしてた日が、懐かしいねぇ~。
まぁ、噛みたいと言う欲求はひづめで満たされてるし、いっかなっ。

♪♪♪ 天使顔と悪魔顔を使い分けるKaiちゃんにポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

お腹の足跡 ②

2010年05月20日 21:33

2008年の9月のこの記事でやっと見つけましたよ、4本目の指!

5DSCF8498r.jpg

って、昨日の記事の続きで、お腹の模様のことね。

次に同じ年の10月のこの記事

5DSCF9257r.jpg

ゴロゴロしてるところを撮ったから、分かりにくいけど、指の数増えてる様な・・・

でも3歳の誕生日誕生日プレゼントのここでは、4つかなぁ~。

6DSCF0515r.jpg

太もも?が邪魔して見にくいけどね。

で、2008年最終記事では・・・

6DSCF1650r.jpg

こんなに綺麗にお腹を見せてくれているKaiちゃん。
これ、どうも怪しいっ!
ってことで、縮小する前の大きなサイズの写真を確認すると・・・

6DSCF1650r2.jpg

5本指だぁ~っ!

今のよりそれぞれグレイ部分が小さいけれど、3歳の時には5本指の足跡が完成してたんだねぇ~。
あぁ~、なんかすっきりした。
これで夜も寝れる・・・って別にそこまで気にしてなかったけど・・・
いつの間にか6本指になっちゃうかもしれないし、これからは気をつけて観察しておこうっと。

でもまぁ昔の写真や記事をたまに見ると面白いですね。
前の家での様子が懐かしかったり、もうあの家には戻れないんだよなぁ~とちょっぴりセンチメンタルな気がしたり。
にしても、襖、きたないなぁ~と、当時は気にせず住んでたはずなのにびっくりしたり。

そうそう、マークと言えば、耳の付け根の黒い部分。
これはお腹と逆で、成長につれて小さくなってるんですよねぇ~。
それだけを意識して写真を撮ることはなかったけど、今度また、同じ様に分かりやすい写真を並べて見ると面白いかもなんて思いました。

あっ、なんか新しい写真1枚もないわっ、この記事。
パソコンの写真フォルダ見たけど、特に面白いものもなく・・・
明日は最新のKaiser写真をお届けしますわねぇ~。

♪♪♪ へそ天Kaiちゃんにポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

お腹の足跡 ①

2010年05月19日 17:46

キャピラノ川でハイキングを楽しんで帰って来て、お腹を出して寝ているKaiちゃんが可愛くてよしよし。
・・・してる時に気づきました。

2IMG_8728r.jpg

Kaiちゃんのお腹に、足跡のマーク!
5本指になってるけど、足に見えますよねぇ~?

ほら、ここ。

2IMG_8730r.jpg

今まで気づかなかったなんてっ!

旧ブログのここの記事に載せた生後2ヶ月のパピーの時のお腹はこんな風に真っ白。
ってか、ピンク。

DSCF0190r.jpg

ぷぷっ。かわえぇ~。

段々成長するにつれて、グレイの模様が多くなっていったんだよねぇ~。

1歳になるちょっと前のこの記事に載せた写真。

2DSCF6756r.jpg

この時もまだ足跡ないしなぁ~。
でも、出来かけ見たいな模様があるかも。
足の中心の部分と、2本指っぽいの発見。

2007年の8月のこの記事の時は・・・

4DSCF0267r.jpg

なんか、3つ目の指が出来かけてる?
と思ったら、翌月のこの時の記事では・・・

4DSCF2010r.jpg

3つ目の指、大きくなってる!

12月には3つ目完成だよね、この記事

4DSCF5670r.jpg

過去の写真をいっぱい見てるんだけど、いまいちどこから4つ目の指が出だしたのか分からず。
気になるので調査中ですが、画面見過ぎて目が疲れてきちゃったので、お昼寝中のKaiserに混じって休憩しようと思います。
ってことで、続く。

♪♪♪ 悩殺ポーズ特集にクリック2つねっ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

崖の下の犬を救え!

2010年05月18日 15:29

お待たせしましたぁ~。キャピラノ川ハイキングで遭遇した、ハプニングの詳細です。

①の記事の最後でKaiちゃんが恐る恐る格子を歩いていた時・・・
に、間に落ちたわけじゃなくって・・・
慌てた感じの女性に声をかけられたんです。

『ロープ持ってない?』

突然の質問に、相方も私も『はぁ?』って感じ。

事情を伺うと・・・

『私の犬が川で溺れてるのっ!だから、ロープがあれば助けられるかと思って。』

Kaiちゃんのリードはあるから、それは使えるのか?
とも思ったり、どうやってロープで助けるんだろうとも思いつつ、気になって気になって。
一緒に助けられるものならと、どの辺りか場所を聞いてみると、私たちも通った(①記事にも載せた)緑の橋の辺りとのこと。
お友達も一緒に来てて、そこで待ってるらしいので、ロープを探している女性を後に、私たちだけ向かいました。

たまたま車のトランクにロープが入っていると言う方と駐車場で出会ったらしく、ロープを手にした女性も間もなく私たちに合流。
一緒に橋を目指している途中、橋のずっと手前で女性のお友達と遭遇。
お友達曰く、その下にいるとのことですが・・・

2IMG_8652r.jpg

この下。

左側で木をつかんでる相方の手が写ってますが、崖ですよ、崖。
トレイルには柵があって、端っこを歩けない様にはなってますがね。

不安な鳴き声は聞こえてくるものの、姿は見えず。
と思ったら・・・

2IMG_8653r.jpg

薄茶色の影発見。
真ん中よりやや右斜め上ぐらい。分かります?

ズーム、ズーム。

2IMG_8654r.jpg

葉っぱがあって焦点を合わせるのが難しかったけど、舌を出してこちらを向いたゴールデンです。

どうやら飼い主さんたちと、川辺で遊んでて、元気に泳いだりしてたらしいんですが、急流に飲まれて流されたのだとか。
・・・最初に会った時の女性の説明では、『溺れている』ってことだったので、彼女がその場を離れている間に、何とか自力で陸に上がったみたいです。
が、今度はそこから上に登る道がなく、立ち往生していると言った状況でした。

結局女性が借りて来たロープは、とても短過ぎて、どうすることも出来ず。
お友達は既に911に電話して、レスキューを呼んだとのこと。

もう陸に上がってるし、これなら助かるねぇ~。と思ったけれども、やっぱり心配。
とりあえず私たちに出来ることとして、借りたロープを返しに行こうと言う事で、また展示場の方に向かいました。
その途中、わき道を発見して、さっきのゴールデンくん・・・名前はKK・・・がいる辺りにつながってるんじゃないかと思い、進んでみたんだけど、やっぱりそう簡単に行かず、行き止まり。
で、ロープを返そうと駐車場に行って見たけれど、持ち主さんらしき方はもう既に去ってしまったのか見つからず。
とりあえず、分かりやすい看板の所にロープを引っ掛けておきました。

と、その直ぐ後に、サイレンの音が。
大きな消防車がやって来ました。

2IMG_8655r.jpg

車から降りた隊員さんに、『犬のレスキューですよねっ?私たち場所を知ってます!』と声をかけて、詳細を説明。
早く飼い主さんにも伝えなきゃっと、また元来た道を走って飼い主さんの元へ。

橋の辺りにももう一台、小さなレスキュー車が。

6DSCF9619r.jpg

この橋、実はKKがいる場所のちょうど正面辺りで、ここからレスキュー隊員さんは位置の確認をしてたみたいです。
相方も橋の所まで行って、隊員さんと話をしたみたい。

2IMG_8660r.jpg

これはKKがいる側にいた私が撮った写真ですが。
この橋にいる相方からは、どんな様子が見えてたかと言うと・・・

6DSCF9618r.jpg

ちっちゃな赤丸つけた位置に、KKがいます。
ってか、KKこの岩登ったの?
写真には写ってない、右の方に、少し傾斜がマシそうな場所はあったけど、そっから登ったのかな?
頑張ったな、KK。

6DSCF9618r2.jpg

写真を拡大して見ると、ほらね、いるでしょ。

私が立っている位置との関係は・・・

6DSCF9620r.jpg

10メートルぐらいでしょうか?
待っててねぇ~、KK、もう直ぐだからねぇ~。
飼い主さんたちの声も響きます。

隊員さんはロープなど装着。

2IMG_8661r.jpg

3本の木にしっかりロープを縛り付けてました。
いざ出陣と言う時になって、隊員の方が飼い主さんに、犬のオヤツはあるかを尋ねてたんですが、持ち合わせてなかった様。
今回幸いにもクッキーをカバンに入れていた私、大きな声で『ありますっ!!!』と言ってお渡ししましたともっ!
オヤツ出したとたん、退屈でさっきまで穴掘りしていたKaiちゃんも、テンション上がっておねだりしてたけど・・・
もちろんKaiちゃんにもあげましたがねっ。

2IMG_8663r.jpg

いざ、クッキーを手にした一人目の隊員さんが、KKのいる場所までロープをつたって降りて行きます。

2IMG_8667r.jpg

次に二人目の方が、柵を少し超えた所で待機。

2IMG_8669r.jpg

彼が下のふたりを引っ張り上げるって感じでしょうかね。
木が沢山で分かりづらいけれど、あんまり近づくことも出来なかったもんで。

二隊員さん、見えます?

2IMG_8672r.jpg

真ん中より少し右斜め上に赤い隊員さん。
茶色い崖の、左下に、もう一人の方のヘルメットが見えてるんですがね。
慎重に、慎重に降りて行き、KKと対面。

2IMG_8678r.jpg

飼い主さんが呼びかけてたので、上を向いているKKだけど、おとなしくていい子にしてました。
この後、隊員の方は、飼い主さんに呼びかけをやめる様にと伝えてました。
じゃないと、飼い主さんの方に行きたくて、隊員が捕まえることが出来なくなるかも知れないから。

2IMG_8680r.jpg

クッキー食べてる。よしよしっ!

2IMG_8686r.jpg

ハーネスとびっくりして噛む事も考えられるので、口輪も装着して、隊員さんに抱えられながら、ゆっくりゆっくり上がってきます。

6DSCF9623r.jpg

これは、相方撮影の、橋の上から見た隊員さんとKKです。

2IMG_8688r.jpg

この白いロープを、綱引きの様に3人ぐらいで引っ張りながら、引き上げてました。

その様子を相方が動画に撮っていたのでどうぞ。
まず、橋の方から見た様子です。



ちょっと遠いけど、分かりました?
KK自身が歩けそうな場所は、隊員さんがサポートしながら歩かせ、急傾斜なところは抱えてロープで引っ張ってもらいながら登ってます。
フルスクリーンで見ると分かりやすいかな?

引き上げられて、崖の上に到着した様子。



にしても、本当沢山のレスキュー隊員さんが来てくれてますよねぇ~。
チーム単位で移動してるからなのかな?
これだけの人員を裂いてくれると、とても心強いなと思いました。
そしてこうやって一生懸命働いている隊員さんが、とってもかっこ良く見えたのでした。
そうそう、相方の友達がトロントで消防隊員をしているのですが、火事の出動は実際少なくて、ペットの救出やその他ちょっとした困りごとで呼び出される方が多いとも言ってたなぁ~。

2IMG_8694r.jpg

レスキュー隊員がやって来てから、約1時間後に、やっと救われたKK。
お腹はどろどろに汚れちゃってたけど、とても元気そうで何より。
崖から落ちたわけではなかったので、怪我もしていない様子でした。
もう上機嫌でねぇ~、ゴールデン特有の、尻尾ぶんぶん降りまわしながら、うろうろ歩いてましたよ。

2IMG_8697r.jpg

絶対水分必要なはずっ!と、バックパックにぶら下げてたピンクの器にお水を入れて差し出すと、ゴクゴクたっぷり飲んでました。
Kaiちゃんも一緒に仲良く飲んでいたのが、微笑ましかった。
緊張感から開放されたからなのか、おしっこしてウンチして、すっきり顔のKKでした。

オマケ・・・

2IMG_8666r.jpg

崖下にいるKKのにおいに気づいたKaiserは、下まで降りて行きそうな勢いだったので、始終リードでコントロール。
わんわん吠えて、KKに呼びかけてました。
が、しまいには自由がきかないので飽きて来て、穴掘り開始。
私たちは約2時間程、このハプニング現場に居合わせたわけで、その間Kaiちゃんのお楽しみがなかったけれど、良く我慢して頑張ってくれたなと感謝です。
だって、ちゃんと助かる所を見届けたかったんですもの。
にしても、Kaiちゃんのオヤツとお水が役に立って良かった。

泳ぐのが得意な犬種であっても、川の流れは侮れませんね。
KKに陸に辿り着けるだけの体力があったから良かったけれど、そうでなければもっと大変なことになってた可能性も考えられます。
もっと小さい子だったら、簡単に流されちゃうかもしれません。
Kaiserは水が苦手で自ら流れの速いところには入っていかないだろうけど、足を滑らせる可能性はありますもんね。
山道の少し危険な所も面白がって走って行ったりするので、ちゃんと私たちが目を光らせて、安全を保ってあげなければいけないなと思いました。

と言うわけで、引っ張っていたハプニング記事、終わり良ければ全て良しで興味深く読んで頂けたら幸いです。
今回写真や動画を撮りまくっていた私たち。
不謹慎かなとも思いつつ、素人が手助け出来るものでもなかったので、記録の意味で撮りました。
飼い主さんのお友達もカメラを持っており、KKの救出劇を撮影していらっしゃいました。

これから日本もカナダも行楽に良い季節。
安全に気をつけて、たっぷり自然を楽しみましょうねっ。

♪♪♪ 無事に助かったKKと頑張って待ってたKaiserにポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

Capilano River Regional Park②

2010年05月17日 11:11

さてさて、前回の記事の続き。
展示施設があった横手の道を歩きます。

2IMG_8701r.jpg

なんかKaiちゃん、保護色で見えにくいけど・・・
砂利道の上の3段ステップの左側にいます。
ぴょんっと上に向かって走っているところ。
いやぁ~、自然界に溶け込むと、人間も犬も小さな存在ですからねぇ~。

2IMG_8703r.jpg

この辺り、びっくりすることに急斜面!
それまで歩いていた道が、ほとんど平坦な感じで、楽勝ハイキングコースだったのに!

2IMG_8705r.jpg

こんな蛇行した階段もありました。
相方も私も、息を切らせながら登ってたんだけど、Kaiserは全然平気みたいで、ペースが落ちることなく、ぴょんぴょんと走って一番先に登り終えてましたともっ!

まぁ、そんな急斜面も長く続いているわけではなく、辿り着いた先はこんな感じ。

2IMG_8706r.jpg

あのとんがった雪山、見たことある様な。
バンクーバー市内からも見えてた場所かなぁ~?

2IMG_8707r.jpg

今回のハイキングの、最終目的地だったこの場所は、Capilano Lake(キャピラノ・レイク)にある、Cleveland Dam(クリーブランド・ダム)。
これが私たちの飲み水となってるわけですねぇ~。

青空じゃないのが残念だけど、これぞカナダってな感じの場所でパチリ。

2IMG_8715r.jpg

そうそう、この時間で午後6時過ぎ。
まだ日が暮れる様子は全くなく、草原では多くの方がピクニックを楽しんでましたよ。
明るい時間が長いって、スバラシイッ!
わざわざ私達の様に歩き回ってここまでやって来なくても、この直ぐ近くに駐車場もあったから、割と簡単に来ることも出来るしね。

お山をパチリ。

2IMG_8719r.jpg

The Lions(ザ・ライオンズ)と呼ばれる山だそうです。
望遠でもう一枚。

2IMG_8720r.jpg

まだまだ雪が残ってますね。
標高は、1525m。
ご覧の通り、頂上が2つあるので、The two sisters、つまり『二人姉妹』とも呼ばれてるみたいです。
登山ももちろん出来るらしいんですが、軽く調べたところ、結構時間がかかりそうなので、私たちはパスかなぁ~。

ダムのあった一帯の写真はこんな感じ。

2IMG_8723r.jpg

のどかぁ~。

2IMG_8726r.jpg

でもね、山の景色だからなのか、敷物広げて宴会をしている人々のせいなのか、日本っぽいと思った私です。
バンクーバーに住むようになって、山も毎日目にしてますが、私の長年のカナダのイメージと言えば、トロントのあるオンタリオ州の平坦な土地だったので、山のあるカナダに違和感を感じてるのかもしれませんねぇ~。

静寂な湖の姿を、しっかり目に焼き付けた後は、この近くのバス停を利用して帰路に着いた私たちです。
後半記事、Kaiちゃんが少ない・・・
けど、実はあんまり後半の写真を撮ってなかったのよねぇ~。
ってのも、引っ張りまくってるハプニングが、実はこの①と②の記事の間で起こったので。
その様子はやっと次回ご紹介です。
また遊びに来てねぇ~。

♪♪♪ ガイドブックチックなカナダの風景にポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

Capilano River Regional Park①

2010年05月16日 23:50

5月15日土曜日、久々にちょこっと遠出をして来ました。
最近土日に私のバイトが入ってたり、入ってない日でも、アイスホッケーのプレイオフ試合がやってて、相方はテレビに釘付けだったりで、近所しか散歩してなかったんでねぇ~。
昨日はバイトもホッケーもなかったので、格好のチャンスだったわけです。

出かけた先は、お隣のノース・バンクーバー市にある、Capilano River Regional Park(キャピラノ・リバー・リージョナル・パーク)
去年の10月に行った、キャピラノ吊り橋のもう少し北の方です。
まぁ、吊り橋の下に流れてた川がキャピラノ川なわけで、同じエリアなんですけどね。
吊り橋の時の様に、入場料はかかりませんでしたよ。

前回はダウンタウンからスタンレーパークを抜けて、キャピラノ吊り橋の送迎バスを使い陸路で行ったわけですが、今回はシーバスに乗って行きました。
シーバスってのは大型の渡し舟って感じで、その詳細はこの時の記事を見てねっ。

シーバス乗り場の隣に泊まってた客船。

2IMG_8567r.jpg

一番上のデッキに丸いのが二つあるでしょ?
あの間に大型スクリーンがあったので、面白くてパチリ。

段々遠ざかっていくバンクーバーの様子もパチリ。

2IMG_8570r.jpg

この後またバスに乗って、やっと到着。

2IMG_8575r.jpg

この道路を渡ったとこら辺から出発です。

ハイキングコースの入り口には・・・

2IMG_8577r.jpg

ちゃんとウンチ袋もありましたぁ~。
この袋、結構しっかりした作りなんですよっ。
スーパーのレジ袋は薄手で破れやすいのが多いのに、市で作ってるウンチ袋の立派なことっ!
自分達でも持参したけど、念の為2つもらって出発です。

2IMG_8585r.jpg

Pipeline Trail(パイプライン・トレイル)と名づけられたトレイルを進みましたが、他にもいくつか同じ方向に向かってトレイルがありました。
この真っ直ぐな道、なんか映画っぽいなぁ~と。
この前線路散歩の記事の時、センままさんに映画の『スタンド・バイ・ミー』みたいだとのコメントを頂いたんですが、この写真もなんかそんな感じがするなぁ~なんて。
でもね、この砂利の坂道、滑らない様に踏ん張りながら歩かなきゃ行けなかったりしたんですよねぇ~。
まぁ、それ程長い距離、急な箇所はなかったけど。

倒れた木の幹に、こんな可愛い顔を見つけました。

2IMG_8586r.jpg

なんかほのぼのしますねぇ~。

足元の低い位置に見つけたこの葉っぱ。

2IMG_8589r.jpg

メイプルリーフですよねぇ~?
まだ苗木なのかな?
これから何年もかけて、たくましい木々に育っていくのかなぁ~なんて、自然の面白さが感じられました。

2IMG_8596r.jpg

『おれ、ここやでっ!』

草をくんくんしながら、走り回っていたKaiser。
Kaiser的には、日本で嗅いだことのない新しい草木のにおいとか発見してるのかな?

2IMG_8598r.jpg

途中でご挨拶なんかもしたりして。

2IMG_8601r.jpg

『ひひっ。今度、こっちやでっ!』

高い所に駆け上るのも好きみたいで、タタタタタ~~ッと走っては、また戻って来たり。
この時はどうしたかと言うと・・・

2IMG_8604r.jpg

『ダーーーーッ!!!』

急スピードで降りて来ましたっ!

まぁ犬って普段から4本足で生活してるので、当たり前のことなんだろうけど、でも人間だったら頭からこうやって降りるの、怖いよねぇ~なんて思ったり。
でもKaiserはとっても楽しそうです。

2IMG_8608r.jpg

この橋の所にベンチがあったので、少し休憩・・・していたのは私たちだけで、Kaiちゃんは始終歩き回ってましたけどね。
早く先に進みたいのか、この橋を何度もうろうろ渡ってたわっ。
吊り橋の様に揺れないから、全然平気だったみたいです。
ここからの景観は・・・

2IMG_8611r.jpg

写真じゃ上手く表せませんが、絶景!
空気も澄み渡っていて、雪解け水の冷たさが、眺めているだけで伝わって来る様な気がしました。
去年和歌山で、人間オンリーでキャニオニングをしたんですが、その時のことを思い出しました。
写真ちょっとしか載せてないけど、その時の記事は旧ブログのココ

橋の反対側は・・・

2IMG_8615r.jpg

なんとなく穏やかな水の流れ。
どちらも甲乙つけがたいぐらい素敵でした。
この先に看板があって、トレイルの地図もあったんですが、こんな表示も・・・

2IMG_8617r.jpg

熊に注意!

ってか、口に出して読んでみて分かったけど、これ韻を踏んでるわっ。
ビー・ベアー・アウェアーってね。
ちょっと洒落てる~。

まだお会いしたことはありませんが、いるんでしょうねぇ~、どっかに。
冬眠から目覚めて、活動する時期なのかな?
鮭を捕ってるところを見たい気もするけど、やっぱりお会いしなくていいわねぇ~。

2IMG_8621r.jpg

『熊ってうまいんかっ?』

いや、その前にKaiちゃんが食べられちゃうからっ!

あっ、ちなみにハプニングってのは、熊に会ったって言うのではないのでご心配なく。

2IMG_8624r.jpg

わんこ友達には沢山会ったけどね。

この、また別の橋から見た光景はこんな感じ。

2IMG_8625r.jpg

ここを鮭が上って行くらしいですよ~。

2IMG_8626r.jpg

なんか、カヌーとかしたいなぁ~なんて思っちゃいました。

気持ちがいい自然に囲まれて、私も一緒に記念写真。

2IMG_8629r.jpg

Kaiちゃん、動かない様に足ではさんでます。ふふふっ。

2IMG_8632r.jpg

釣りをしているお兄ちゃんたちも。
相方、何を釣ってるのか聞いたんだけど、知らない魚の名前が返ってきたと言ってました。
唯一分かったのが、トラウト。
つまりニジマス。釣った魚、食べるのかなぁ~?

このお兄ちゃん達の横の岩に登って遊んでいたKaiちゃんを、制止させて撮った写真が昨日のコレ。

2IMG_8635r.jpg

かわえぇ~っ!
なので、もう1回載せちゃったっ!
でもKaiちゃん、そこ危ないよ・・・

2IMG_8637r.jpg

『へーき、へーきっ!』

2IMG_8642r.jpg

『でも、こっち来とこっ。』

この後、休憩用のテーブルがある場所でチョコバー補給の私たち。
駐車場も近くにあったので、気軽に自然体験にやって来る親子連れや、デートのカップルも多かったです。
そしてまた見つけたウンチ袋。

2IMG_8644r.jpg

この緑の部分に書かれたわんこが可愛かったから、パチリ。
目を覆ってるの。『ウンチ拾ってよ~っ。』って感じでしょうかねっ?
袋にとって、ちゃんと結んで、ゴミ箱に捨てましょうってな文句があって、その横にはちゃんとゴミ箱もありました。
日本の公園では、ゴミ箱があっても犬のウンチを捨てちゃいけないところもありますよねぇ~。
こちらは街中に結構沢山ゴミ箱があり、犬のウンチも当然捨ててOKなので、散歩中長いこと持ち歩く手間がないので嬉しいです。
それでも悲しいかな放置うんこはあるんですけどね。

2IMG_8646r.jpg

キャピラノ川のことを紹介した、ちょっとした展示場もありました。
さっき遠くから見えていた、この部分も近くで見ることが出来ました。

2IMG_8651r.jpg

ここの前には石壁があって、金網って言うか鉄格子の足場もあったりしたわけですが・・・

2IMG_8649r.jpg

『そろぉ~りっ。そろりっ。』

別にここを歩かなくても良かったんだけど、私たちについてやって来たKaiser。
確かに隙間が大きいから、はまりそうだもんねっ。
そう言えばこちらではあんまり見ないけど、日本の溝にこういうのが渡されてたりしますよねぇ~。
そこを歩くのが苦手で、ぴょんぴょん跳ねて歩いてたな、Kaiちゃん。

そうそう、意外だったのが・・・

2IMG_8648r.jpg

展示の説明が、公用語である英語とフランス語に加えて、日本語で書かれてたこと!
すごいっ!中国語だったらありそうな気がするけどねぇ~。
何でだろうと思いつつ、どこかにそのヒントがあったのかもしれないけれど、全部読むこと無しにさらぁ~と通り過ぎてしまった私です。

さてさて、写真の数も多くなって来たので、今日はこの辺で。
ハイキング後半記事とハプニング記事で、後2回は続くと思いますが、お付き合いくださいませぇ~。

あっ、コメントのお返事、今日もちょっと出来そうにありません・・・
明日は休みなので、書きますねぇ~。お待ちを~。

♪♪♪ 自然満喫のKaiser一家にポチポチッ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

Capilano River Regional Park(予告編)

2010年05月15日 22:32

2IMG_8635r.jpg

『久々にハイキングしたでっ♪』

私たちもKaiserもたっぷり楽しんで来ました!
ってか、その割りにはKaiちゃん、今、ビール飲んで踊ってる相方と一緒にぬいぐるみで遊んでるけど。

実は思わぬハプニングに遭遇して、色々あったんですが、無事に解決。
ハイキングとハプニング記事、2回ぐらいに分けて書くと思います。
とりあえず、今日一番お気に入りの写真アップでした!

昨日の記事のコメント、お返事は追ってしますねぇ~。
あしからずっ!

♪♪♪ 笑顔のKaiちゃんに今日も応援の2クリックよろしくねっ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

ハナちゃんとデート@Hadden Park

2010年05月14日 17:32

先週の金曜日、実はKaiser、おなじみのハデン・パークでデートしましたぁ~♪

kaihana.jpg

『ちょっと、キンチョー。』

お相手は、いつもブログに遊びに来てくださっている、バンクーバー在住のつるこさんちのハナちゃんですっ!

kaihana2.jpg

って、この写真、CDジャケットっぽくないですっ?

kaihana3.jpg

ふたりとも赤いハーネスが、おそろいっぽいし。

でも微妙な距離感よねっ。
Kaiちゃん、こんなことしてるし・・・

kaihana7.jpg

K 『やるかっ!!! 』 
H 『何、この子・・・』

戦いを挑んだものの、全く相手にされてません。ははっ!

kaihana4.jpg

おふたりさん、もっと寄ってよねぇ~。ってな感じ。
そんな人間の気持ちは、全く無視されましたけどね。

実はね、このお写真、ハナちゃんのママさん、つるこさんに撮って頂きました。
私もカメラ持って行ったんですが、前の日気合入れて電池を充電して、それ、入れ忘れた・・・
いやぁ~、Kaiちゃん下痢ピーだったりしたもんだから、慌てて出かける支度してて、やっちゃいましたぁ~。

ハナちゃんは、バンクーバーより北にあるKamloops(カムループス)市で生まれた7歳の女の子です。
・・・余談ですが、Kamloopsを調べて分かったんだけど、京都府宇治市と姉妹都市なんですってよっ。
Kaiserよりも一回り小さめ。
小顔で細身の体つきは、やっぱり女の子やなぁ~と思いました。
私が、触らせてくれオーラを出しまくっていたせいか、びびって(?)あんまり近くまで来てくれなかったけど、つるこさんから渡してもらったクッキーのパワーで、触れ合うことが出来ました。
次回は私も、ちゃんと美味しいもん用意しておくからねぇ~。
仲良くなろうねぇ~。
つるこさんともお初にお目にかかったのですが、ブログを通じて何度もコメントのやり取りをしていたり、同じ大阪出身だったりするので、実は意外と(?)人見知りをする私も、緊張感なく楽しくお話させてもらいました。
やっぱり恐るべし、ブログパワーですねぇ~。

kaihana5.jpg

ぷりぷりおケツチーム、肩を寄せ合い2頭6脚中。
可愛い野菊の香りを楽しんでいる・・・わけではなさそうなビーグルズ。
もっと深いところにある、彼らなりのいいにおいを探求してるんだわ、きっと。
ってか、写真を2度見して気づいたんだけど、Kaiちゃん何気にハナちゃんのこと嗅いでるっ!?
なんか、痴漢っぽいわ、その行動。
まぁ、犬だからアリだけど。

ふたりの距離は特に縮まるわけでもなく、だからと言って遠ざかるわけでもなくって感じでした。
レディーの扱い方に慣れていないKaiserは、近づき過ぎて警告を受けることもあったけど、お互い存在は分かってるって感じで、それぞれ気ままに遊んでました。

大きなカナダガンを見つけて、追いかけていったKaiser。
水は苦手なんだけど、波のない場所は結構平気なので・・・

kaihana6.jpg

ふたりで池につかる。

この写真ではもうカナダガンへの興味はなくなって、陸に上がってくる所ですが、最初はズボズボと、お腹が濡れるぐらいまで入って行ったんですよっ!
顔が水につくのは嫌みたいで、しまったと思って引き返してる感じ。

なんだか、このふたり、お見合いカップルみたい。
付き人アリのお食事の後、じゃぁ若いもんだけでってことで、外の公園をぶらぶら微妙な距離を保って歩いてるってイメージ。
まぁ、くんくんする場所が一緒だったり、鳥を追いかけてみたり、興味の対象は同じみたいなので、これからの発展が楽しみってとこでしょうかねぇ~。ふふふっ。
この池で、カナダガンの子連れカップルがいたんですが、さすが親!
子供を守る為に、大きな口を開け、羽を広げて威嚇してました。

kaihana8.jpg

おどかしてごめんねぇ~。
取って食う気はないんだけど、そんな理屈わかりっこないもんねぇ~。
平穏な水浴びを邪魔してもいけないので、この後リードにつながれたビーグルズ。
この後も公園の他のエリアをぶらぶらと言うか、くんくんして、約1時間半の保護者付きデートを楽しんだのでありました。

次回会う時は、お互い覚えているといいなぁ~。
犬同士って結構においの記憶力がいいから、大丈夫だよねぇ~。
またハナちゃんとデート出来ます様にっ!
それまでに、Kaiちゃん男を磨いておきましょうっ!

♪♪♪ 赤の似合う可愛いビーグルズに2ポチをっ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

仲良くテレビ鑑賞

2010年05月13日 10:48

我が家の男達。

2IMG_7748r.jpg

Kaiちゃんも楽しそうにテレビ見てる?
いや、実はコレ、はくしょん一歩手前の顔。(笑)
でもなんだか笑ってるみたいですよねぇ~。

私と相方、両方が並んで座ってる時は、大概私の足元に落ち着くKaiserですが、私がパソコンをしている時等は相方の元へ。
男同士でベタベタしたって、えぇやんねぇ~。

しかし、今気づいたんだけど、この絵面ヘンですよねっ。
だって、カナダ生まれのカナダ育ちの相方、ソファがあるのに地べた(?)に座ってるよ。
本人全く普通ですが、こういうところって、長年の日本生活で和風化されたってことでしょうかね?
私たちどちらも、そう言えばソファに座るより、カーペットに座ってる時間の方が長い気がします。
大阪時代からそうだったけど、ソファはどちらかと言うと昼寝の場所って感じでしょうかねぇ~。

あっ、そうそう、ソファの奥に見えている、黒いランプあるでしょぉ~?
あれが我が家のリビングルームの光の元です。
この部屋ねぇ~、天井に電気つけるところないんですよ。
寝室にはあるんだけどねぇ~。
なのでランプ生活。
ワット数が高い電球が入ってるせいもあってか、1つだけで結構明るいのでなんとか生活出来てます。
暗いけど、それほど暗いとも思わなくなってきました・・・文章ヘン?意味伝わりますよねっ?
人間、結構慣れる物ですね。

6DSCF9416r.jpg

『おれも、この家、慣れたでっ。』

そうそう、犬もねっ。

♪♪♪ 仲良し男達にポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

美味しい下痢ピー療養食

2010年05月12日 13:47

実は先週Kaiちゃん、数日間下痢ピーしてました。
もうすっかり治って、キレイな(?)ウンチライフに戻ったんですけどね。

お腹がゆるい時は、人間と一緒で犬にも消化しやすい食事が良いとのこと。
普通のフードに水を加えて、離乳食みたいにして食べさせたことも過去にあったけど、今回は手作り食にしてみました。
日本語と英語の両方で、適した食事を調べてみたんですが、圧倒的にお勧め度が高いのが、白ご飯と湯がいた鶏肉。
油は禁物なので、鶏肉の皮は無しのものです。
鶏胸肉はあったけど、白ご飯のない我が家。
オートミールが代用出来るみたいなので、それで作ってみました。

2IMG_8462r.jpg

オートミール粥。
結構長い時間火にかけて・・・電気コンロだけど・・・すごくぺチャぺチャにしました。

ちょうどカモミールティーを飲んでいた私。
このお粥にそれも入れてみました。
カモミールには不調な消化器を整えて下痢や便秘を改善したり、消炎鎮痛の効果もあって、犬に与えてもOKなんだそうです。

少量ずつ、1日4回ほど与えてましたが、どうも食べ飽きた感じのKaiser。
オートミールの割合が多過ぎて、肉食なKaiserとしては嫌気が差したのか?
はたまた、途中で加えたおろししょうがが刺激的過ぎた?
しょうがもお腹に良いらしいのでちょっと入れてみたんだけどなぁ~。
そうそう、下痢の時は成犬なら24時間、子犬なら12時間の絶食ってことで、Kaiちゃんも1日朝ごはん抜きにしたから、その後はがっついて食べたけど実際はそれ程食べれたもんじゃなかったってこと?
もうちょっと色々調べてみて、良さそうな食材追加でパワーアップした療養食を作ってみました。

2IMG_8519r.jpg

ぺチャぺチャオートミール (大1)
湯がいた皮なし鶏胸肉 (大1)
砕いた固ゆで卵 (小1)
ふかしてつぶしたサツマイモ (大1)
すりりんご (小1)
ヨーグルト (小1/4)
塩 (ほんのちょっと)

一応分量を書いてみましたが、量ったわけではありません。
だいたいこんな感じの目分量で器に入れたなって言う参考量。
この写真の器に入ってるの、もっと多い様な気もするけれど・・・
だいぶ便の調子が良くなって来て、食べる量を少し増やした時に撮った写真だからこんなもんかな。

ゆで卵は栄養補給って意味で。脂っこくもないしね。
特有のにおいが食欲をそそるみたいだしねぇ。
サツマイモは繊維質があるのでどうなんだろうと思ったけれど、下痢にも便秘にも効くみたい。
果物の中でも、りんごに含まれるペクチンは、腸内の善玉菌のエサとなってくれるらしく、下痢の時に効果的。
人間でも食べるもんねぇ~。
下痢の時は水分や電解質も多く失われるみたいで、ナトリウムの補給も必要。
ってことで塩も少々加えました。

2IMG_8523r.jpg

『おれの、ごはん、はよちょーだいっ!』

やっぱり何故かこの、台所に入らないラインで自主的に待つKaiser。
全く教えてないのに、自分の欲しいものが器に入ってる時とか、この位置でストップするから面白いわぁ~。
大阪の家では台所とリビングの境界線がはっきりしてて、ご飯を食べる時はそのラインで待ってたから、たぶんそのルールをKaiserなりに適用してるんだと思うんですけどねぇ~。
ちっちゃな脳みそくん、考えてます。
そこがやっぱり可愛いっ。

食べる前に、スヌードしようねっ。

2IMG_8529r.jpg

と、器をクレートの前に置いたら、食べたくて首を伸ばしてくんくん。

2IMG_8531r.jpg

はい、スヌード装備完了!
まだまだガン見です。
治療食って美味しくなさそうな響きだけれど、Kaiちゃん、モロ惹きつけられおりますっ。

2IMG_8532r.jpg

『ガツガツッ!ガツガツッ!』

2IMG_8535r.jpg

『おれ、毎日でも食べれんでっ!』

ものすごい勢いで、あっと言う間に完食!
だって全部好きなものばっかりだもんねっ。

この治療食のおかげなのか、それとも毒素を全て体外に出し尽くしたからなのか、これを食べた翌日には、元通りの良いウンチをしていたKaiserなのでございます。
下痢ピーは嬉しくないけれど、またなった時もこのご飯で行こうかな。
デザートとして、スプーンに蜂蜜をちょこっとつけて舐めさせたりもしたんだけど、それも良かったのかしらねぇ~?
そうそう、今回英語のサイトもいろいろ調べたんですが、下痢と言う意味の英語、"diarrhea(ダイエリア)"ってのを覚えました。
言葉自体は知ってたけど、つづり方を知らなかったんですよねぇ~。
ほら、難しい漢字と一緒で、なんとなくイメージ出来るけど、ちゃんと書けないって感じ。
今回イヤって程タイプしたので、覚えたと言うわけです。
Kaiちゃんのおかげだなっ。

も一つそうそう、今日12日は相方の誕生日。
なのでこんなヤツ作って、ただ今冷蔵庫で冷やしてる最中。
相方に聞いたら、これがリクエストだったんでね。
小さなチョコカップが見つからなかったので、バー状に作ってんだけど、どうも絵的に美しくなさそうな・・・
なので写真は省略。
味は大丈夫だと思うけど、チョコチップがやや甘すぎる感も・・・
Kaiちゃんの誕生日には、気合入れてケーキ作ってるのに、ごめんよ相方。
夕食はマシなもん作ってあげよ。

♪♪♪ 元気になったKaiちゃんにぽちぽポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

Trafalgar Park(トラファルガー・パーク) May. 08 2010

2010年05月11日 11:16

この前行った公園、ココココの近くに、もう一つ公園があって、本当はそこも一緒に回ろうと思ってたんだけど、時間の関係で行けなかったので、8日の土曜日行って来ました。

2IMG_8487r.jpg

Trafalgar Park(トラファルガー・パーク)です。

2IMG_8488r.jpg

赤いユニフォームの方々、クリケットをしてました。
そう言えばこの前の公園でもやってたなぁ~。
野球に似ているらしいですが、イマイチ良く分かりません・・・と言うか分かろうと努力してないんだけれども・・・

Kaiちゃんはこの日も・・・

2IMG_8492r.jpg

『うおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉーーーーーーーーっ!!!』

2IMG_8494r.jpg

『タッカッ!タッカッ!』

2IMG_8496r.jpg

『ぴょんっ!ぴょんっ!』

走り回っておりました。

途中、クールダウン?

2IMG_8502r.jpg

相方のサングラスで遊ばれております。

2IMG_8503r.jpg

『似合うかっ?』

Kaiちゃん用のサングラスもあるんだけどねっ。
この時、マルボイくんからもらったやつがね。
今度して来ようかしらねぇ~。

こうやって遊んでたら、先輩わんこがやって来ましたよ。

2IMG_8504r.jpg

低姿勢で待ち受けるKaiser。

2IMG_8505r.jpg

『ちょっと失礼っ。』

2IMG_8506r.jpg

『なんか知ってるにおいすんなぁ~。』

この子、ビーグルとボーダーコリーのミックスなんですって。
顔がそう言えばビーグルっぽいもんねぇ~。
Kaiserより年上だけれど、きゅんきゅん泣きながら近寄って来てくれて、とても優しくて可愛かったです。
今はすっかり落ち着いた様だけれど、パワーある犬種のミックスだし、もっと若い時は元気炸裂だったんだろうなぁ~。

2IMG_8507r.jpg

『かぁちゃ~んっ!!!』

2IMG_8509r.jpg

『おれ、今、元気炸裂やでぇ~っ!』

と楽しそうに走ってたのはいいんだけれど、やっぱり鼻の利くビーグル、くんくんし過ぎて良からぬ物をパクリッ・・・

2IMG_8511r.jpg

『すんませぇんっ・・・』

すかさず相方に御用となったのでありました。

♪♪♪ 緑の似合うKaiserに2ポチヨロシクねっ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

ボーイソプラノな寝言

2010年05月10日 11:00

犬って寝ながら、鳴いたりしますよね。
Kaiserもすることがあるんですが、この間のはとっても声が大きくて長かった!
カメラの起動音に反応して、いつもなら直ぐに起きちゃうんだけれど、今回は気づかれることなく撮影に成功。
その様子をご覧くださいませ。



この動画では良く分からないけれど、途中小さく『んーーーーーっ。』って感じで唸ってたりもします。
何の夢、見てたんでしょうねぇ~?
意外と高音で、ボーイソプラノな寝言のKaiserでした。

にしても、目を剥いて寝てる姿、おっさん顔やなぁ~。
まぁ、そこもやっぱり、可愛いんですけどねっ。

あっ、ちなみに周りに散らばってる赤いのは、先日のくまちゃんの毛でございます。
くまちゃん、結構抜け毛が激しいのよねぇ~。

♪♪♪ 大きな鳴き声のKaiserにポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

おねだりくん

2010年05月09日 14:56

夕食後にヨーグルトを食べていた相方に、おねだり中のKaiser。

2IMG_8387r.jpg

ヨーグルト=自分も食べれるもの
ってのが頭にあるみたいですね。

2IMG_8390r.jpg

でも、私が食べている時と違って、静かにおねだり。
とうちゃんのヨーグルト=簡単にもらえない
って公式もインプットされてるみたいです。

相方の横に座った私に対して・・・

2IMG_8392r.jpg

『かぁちゃんっ?』

甘えた視線を向けてみたおねだりくん。
そしてまた・・・

2IMG_8396r.jpg

ヨーグルトを食べている相方をチラ見。

この後私がヨーグルトの容器を引き継いで食べ、全部なくなったので台所へ。

2IMG_8400r.jpg

かぁちゃんのヨーグルト=絶対もらえる
と確信して着いて来たおねだりくん。

2IMG_8402r.jpg

『それ、くれるんやろっ?』

どうしても、このおねだり顔に負けてしまう私・・・
からっぽになった容器をあげようねぇ~。

2IMG_8406r.jpg

『バニラヨーグルト、マンゴー味やてっ。』

ヨダレ注意報、1秒前っ!?

じゃぁ、OK!

2IMG_8407r.jpg

『いただきますっ!』

2IMG_8408r.jpg

『なめつくしたんねんっ!』

今回は、容器を手で持ってあげなかったから、ころころ転がしながら食べてました。
ほんの少しだけだけど、あまぁ~い食後のおやつです。
良かったね、おねだりくん。

♪♪♪ 粘るが勝ち作戦のおねだりKaiserにポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

積極的な男

2010年05月08日 14:51

草食系男子なんて言葉が、一時期流行ってましたが、我が家のこの男は・・・

6DSCF9544r.jpg

かなり積極的な肉食系男子です。
がっつり乗っかって来て・・・

6DSCF9545r.jpg

『チューしたるなっ!』

がっつりチューしまくります。

6DSCF9546r.jpg

何考えてるのか知らないけれど、結構重いよ、Kaiくん。
この後簡単に、ひょいっと持ち上げられてしまったKaiser。
ちっちゃいくせに積極的なところが、また可愛いと思ってしまうのでした。

♪♪♪ 積極的なKaiserに2ポチ応援ヨロシクねっ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

チビ殿の高枕

2010年05月07日 21:00

2IMG_7751r.jpg

『余は苦しゅうないっ。』

とか言いそうな表情じゃないですか、これ。
我が家のチビ殿の高枕。
重たい脳みそ支えてます。

2IMG_7756r.jpg

『そち、どこへ行く?』

ちょろちょろ動いている側近・・・じゃなくって相方を目で追っているチビ殿。

2IMG_7762r.jpg

『おやつを持って来るがよいっ。』

下から見ると、偉そうよねっ、表情がねっ。
その、ひじをついてるかの様な左手(?)の曲げ具合とかねっ。

引きで見てみましょうかねっ。

2IMG_7766r.jpg

『和歌でも詠んでしんぜようっ。』

チビ殿席、あと3つ空いてます。
希望者は早い者勝ちっ!?

あまりにもしつこく、色んな角度から写真を撮っていたものだから・・・

2IMG_7767r.jpg

『余は疲れた。』

高枕終了。

2IMG_7771r.jpg

『のびぃ~~~~っ。』

2IMG_7772r.jpg

『しっかり、のびぃ~~~っ。』

何や、体伸ばしてるやんっ。
高枕、使い心地悪いんちゃうんっ?
ってなわけで、伸びはしてたりしますが、懲りずに何度も同じ様に高枕をしてみたりして、ダイニングチェアーがお気に入りのチビ殿でした。

そうそう、余談ですがこのダイニングテーブルとチェアー4つ、中古品なんですよ。
私たち、こちらに来てからの家具はほとんど、craigslistと言う『売ります・買います』の個人広告が載っているネットページを通じて全部中古で揃えたんですが、これはお買い得でしたぁ~。
だって、5点セットで20ドルですよっ!
他にも希望者がいたらしいけど、私たちが一番最初に電話したので、譲ってもらうことが出来ました。
目、シバシバさせながら、パソコンに張り付いてた甲斐があったぁ~!
傷もほとんどなくて綺麗だし、ブランドは特にこだわらないけれど、Kaiちゃん撮影してて椅子の裏側にIKEAと書かれてるのに気づいて、ちょっぴり嬉しかったり。
実際IKEAに行ったことはないんですがねっ。
あっ、ちなみにこちらでは皆、『アイケア』と呼んでます。
英語圏の読み方みたい。
本国スウェーデンでは『イケア』らしいですけどね・・・カタカナ発音かはさておき・・・
発音と言えば、COSTCOはこちらでは『コストコ』じゃなくって『コスコ』って感じで、Tの音が聞こえません。
本場がアメリカだから、これはこっち式があってるみたいですね。
残念ながらここにも私たち、行ったことがないのだけれど・・・

2IMG_7773r.jpg

『余のおやつがまだ来ぬが・・・』

あっ、忘れてた、じゃあちょっと、おやつ休憩にしよっかっ。

♪♪♪ チビ殿の妙なくつろぎ姿にポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

豪邸のパピーズ

2010年05月06日 17:18

Shaughnessy(ショーネシー)と呼ばれる豪邸エリアの家々を、すんげぇ~っとチラ見しつつ散歩していたら、ゴールデンのパピーズ発見!

2IMG_8434r.jpg

Kaiserの姿を見つけて、門の所まで走って来てくれました。

2IMG_8435r.jpg

かわえぇ~、双子じゃっ!
写真を撮りながら、触りまくる私。
Kaiser連れだから、怪しくなかろうっ。ふふふっ。

ってか、何気に見てくださいよこのお宅、門から玄関が遠いことっ!
この前庭?車止め?の場所に一軒家が何軒か建てれまっせ、奥さんっ!←誰っ?
このエリア、ここだけじゃなくて映画に出てくる様な豪邸がたっくさん並んでるんです。
建物も全て個性的で、中世のお城の様な感じとか、森のペンションって感じのとか、はたまた近代的なものとか。
見てるだけで楽しかったりします。

2IMG_8436r.jpg

相手がパピーだと気づいて、興味を示さずに遠くに行ったKaiserの姿を見つめる双子。

2IMG_8437r.jpg

遊んで欲しそうに、舌チロしているパピーちゃん。かわえぇ~。
そんなパピーズにKaiちゃん吠えてたけど・・・
きっとKaiちゃんも遊びたかったのかな。
なのに門で隔たれてるもんだから、自由に追いかけることも出来なくて吠えちゃったって感じ。

天気のいい日は外で遊んでるのかな、パピーズ。
また今度、通ってみようっ。
その時は、ぐんっと大きくなってることでしょうね。

♪♪♪ 可愛い双子に便乗してクリック2つ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

気まぐれ特急カイザー1号

2010年05月05日 17:32

2IMG_8420r.jpg

気まぐれ特急カイザー1号。

2IMG_8430r.jpg

良く脱線します。

2IMG_8416r.jpg

道草食いながら、メンテナンス中です。

2IMG_8412r.jpg

右、異常なし。

2IMG_8411r.jpg

左、異常なし。

2IMG_8433r.jpg

対向車両とも時々すれ違います。

2IMG_8431r.jpg

さて、運転再開。

2IMG_8425r.jpg

ご乗車予定の方は、気長にお待ちください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この時とはまた別の場所ですが、こちらもほぼ廃線状態の線路です。
私とKaiserが、たまぁ~に歩く散歩コースの一つ。
紫の花、雑草の様にたくさん茂ってましたが、調べてみたらカンパニュラみたいですね。
ふうりん草とかつりがね草とかとも呼ばれているみたい。
誰かが植えたのでしょうかね。
下から3枚目の写真に雪山が写ってますが、オリンピックでモーグルやスノーボード競技の舞台となったサイプレス山です。
雪が残ってるから、きっとまだ雪遊びできるんでしょうねぇ~。
この日はとっても風が強かったけれど、カラッとしてて気持ちの良い散歩日和でした。

♪♪♪ 特急券ご予約の方はポチポチと! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

Prince of Wales Park(プリンス・オブ・ウェールズ・パーク) May. 01 2010

2010年05月04日 11:08

前回の記事で書いたArbutus Village Park(アビュータス・ヴィレッジ・パーク)から、目と鼻の先にあるPrince of Wales Park(プリンス・オブ・ウェールズ・パーク)にも行ってみました。
本来の目的地は、むしろここだったんですけどね。
Googleの地図で下調べした時、2つが近くにあったのでいっぺんに回ろうと決めたのでした。

ひろ~い芝生で休憩中。

2IMG_8268r.jpg

ムリヤリ捕獲されるKaiser。

2IMG_8273r.jpg

鼻チューッ!

2IMG_8277r.jpg

と、勝手に私が呼んでます。鼻と鼻でチュー。もしくは、鼻にチューすることを。

せっかく天気のいい日に外にいるんだから、遊んでおかなきゃねぇ~ってことで、おもちゃ登場。

2IMG_8280r.jpg

『うほほほほっ!』

2IMG_8284r.jpg

『いひひひひっ!』

2IMG_8286r.jpg

『うひょ~~~~っ!!!』

元気に走ってる姿が大好きなので、ついついシャッターを押す数が増えてしまいます。
いっつも同じ様な写真なのは分かってるんだけど、やっぱり撮らずにいられないんですよねぇ~。

2IMG_8288r.jpg

『びよ~~~んっ!!』

2IMG_8299r.jpg

『持って来たでぇ~っ!』

2IMG_8302r.jpg

『うぉっ!?』

2IMG_8303r.jpg

『おっとっ!』

2IMG_8304r.jpg

『よっしゃっ!』

2IMG_8307r.jpg

『とぉちゃぁ~~~んっ!』

2IMG_8312r.jpg

『うぉっ!!』

相方が投げたおもちゃを見ているKaiserの顔、スキ!
おもちゃ写ってないけど・・・

2IMG_8315r.jpg

『うぐぐっ。』

2IMG_8317r.jpg

『こいっ!!!』

2IMG_8318r.jpg

『うぉりゃ~っ!』

気合はたっぷりなんだけどねぇ~。(笑)

2IMG_8319r.jpg

『あ゛あ゛ぁ~~~~~っっ!!!』

取れなかったねぇ~。

2IMG_8322r.jpg

『ひひひひひっ!』

この写真、耳、でっかく見える~!

2IMG_8337r.jpg

『あっ?』

2IMG_8339r.jpg

『うぉうっ!』

全くキャッチ出来ないKaiちゃんです。
柔らかいぬいぐるみとかなら、上手にキャッチ出来るんだけどね。

2IMG_8341r.jpg

『ぺロリッ。』

チョコバー補給中の相方。
それは食べれないんだよ~。
Kaiちゃんはこっち・・・

2IMG_8342r.jpg

『ゴクゴクッ。』

たっぷり水分補給したら・・・

2IMG_8346r.jpg

『とりゃっ!』

遊び再開。
この写真のアンバランスっぽい格好、スキ!

2IMG_8353r.jpg

『放してやっ!』

こうやって抱っこされてると、ちっちゃく見えるKaiserです。

たんぽぽも綿毛率が増えてきました。
相方に・・・

2IMG_8357r.jpg

こんなことされたKaiserは・・・

2IMG_8358r.jpg

『なんやっ!?』

2IMG_8359r.jpg

『どこやっ!?』

2IMG_8361r.jpg

『見えへんやんけっ!』

くるくるしているうちに、降り落ちた綿毛。

2IMG_8364r.jpg

一緒にフーーーッするっ?

そうそう、こちらのたんぽぽ、花のサイズが大きいと以前書きましたが、私の手に乗せてみるとこれぐらい。

2IMG_8366r.jpg

まぁ手のひらの大きさに個人差はあるけれど、日本で見るものより一回り大きい感じかなっ。
日本と同じサイズのも見かけるんですけどね。

2IMG_8368r.jpg

『くんくん。くんくん。』

置いてくよぉ~っ!

2IMG_8370r.jpg

なんて、ウソだよぉ~っ!

2IMG_8372r.jpg

この青空、眩し過ぎっ!

2IMG_8379r.jpg

偶然が作り出す雲の模様も楽しいですね。

2IMG_8373r.jpg

学校も隣接してて、平日はここで体育の授業が行われたりするみたいですねぇ~。
この日はほとんど人がいませんでした。

2IMG_8377r.jpg

高い高ぁ~いっ!?

ご覧の様に、Kaiserのことを目の中に入れても痛くないほど可愛がっている相方ですが、悪いことをした時は、しっかり叱ります。
この日も、何か美味しそうな物でも見つけたのか、呼んでも中々来なかったので叱られたKaiser・・・

2IMG_8380r.jpg

伏せして待たせてます。
相方の顔は怪訝そう。
私は相方程徹底してない時もあるので、舐められちゃうわけですねぇ~。
そしてKaiser的にも、相方を我が家のリーダーだと認めている感じです。
この後ちゃんと仲直りして・・・

2IMG_8383r.jpg

『ひひっ。怒られてもうたっ!』

どちらも機嫌を取り戻したのでありました。

そんなこんなで新しい公園2つを楽しんだ私たち、この後、たまたま見つけたショッピングセンターで夜ご飯の材料を買って帰ったのであります。
今回も写真の選択に迷い迷って、沢山アップしちゃいました。
お付き合いありがとうございまぁ~す!

♪♪♪ とうちゃんとたっぷり遊んで満足なKaiserにポチポチッ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

Arbutus Village Park(アビュータス・ヴィレッジ・パーク) May. 01 2010

2010年05月03日 10:40

日本はゴールデン・ウィーク真っ最中ですね。
旅行に出かけてる方も多いのかなっ?我が家も過去に行ったなぁ~。沖縄と小笠原。
どちらも綺麗な海が広がって、南国気分をたっぷり味わい、充電出来た旅行でした。
お時間のある方は、過去のブログのココで記事を見てみてねっ。
こちらカナダは普通の日々。
でも週末には新しい公園を開拓して来ましたよ。

2IMG_8260r.jpg

Arbutus Village Park(アビュータス・ヴィレッジ・パーク)
.
この看板にはPublic Parkって書いてるけど、公園紹介のウェッブ・ページではPublicの文字が入ってなかったのでタイトルは無しの方で。
日差しはキツイけれど、気温は15度ぐらいでしたかねぇ~。

週末散歩の楽しみは、相方も一緒だと言うこと。
大阪時代は相方も日中に時間の余裕があったので、散歩に行ってたんだけど、こちらではいわゆるサラリーマンアワーで仕事をしてて、私の方が時間がある為、平日散歩は私とばっかりだからねぇ~。

2IMG_8246r.jpg

犬釣りに挑戦中の相方。
ターゲット、エサを食べる気満々の笑顔。

2IMG_8247r.jpg

おっ、かかったっ!

2IMG_8248r.jpg

大物!大物!

2IMG_8250r.jpg

中々引きが強い様。相方、踏ん張ってますが、竿が耐えてくれるか?

2IMG_8251r.jpg

あっ!逃げられてるっ!
しかも、竿、持ってかれてるっ!

2IMG_8252r.jpg

『ひひひひひっ!かぁちゃんも釣るかっ?』

とっても楽しそうなKaiserです。
顔、笑ってますよね、やっぱり。
父ちゃんと遊ぶのも、楽しいねぇ~。
とってもはしゃいでいたKasierなのであります。

歩いていたらショッピングセンターの裏手発見。

2IMG_8258r.jpg

相方が様子を見に行っている間、外で待ってる私たち。
スーパーや酒屋さんが入ったArbutus Shopping Centre(アビュータス・ショッピング・センター)でした。
ここの前、何度か通ったことはあって、スーパーにも行ったことがあるけれど、裏手に公園があったなんてっ!
そっかそっかぁ~と、新しい情報を脳みそにインプットした私たちでした。

2IMG_8259r.jpg

真っ赤なシャクナゲの前でパチリ。
視線の先には、ショッピング・センターから出て来た相方の姿。
今にも駆け出しそうな前足です。
・・・そしてその通り、相方の方にすっとんで行ったKaiserです。

この公園、住宅街に隣接してて少し小さめ。
少し歩いた所にある別の公園にも行って来ました。
そこで撮った写真の方がたっぷりあるので、整理してから次回アップしますね。

♪♪♪ 釣竿咥えて走るKaiserに応援ヨロシクねっ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

赤いくまちゃん

2010年05月02日 10:11

新しいねんね友達。

2IMG_8198r.jpg

赤いくまちゃん。
今の所、仲良くやってます。
振り回されてるけどね。
プラスチックの目、かじられそうになったら、一応止めが入るので無事。
これは夜寝ていた時の様子。
そっとくまちゃんを腕の間に置いてみたら、そのまま寝てたからパチリ。

こちらは朝ごはんが終わって、朝寝の様子。

2IMG_8216r.jpg

暖かい窓際に、クッションを運んであげて、くまちゃんもセッティング。
仲良く寝てましたよ。

2IMG_8221r.jpg

丸っこくてかわえぇ~。
このくまちゃんね、かに座らしくって、お腹に"Cancer"(かに座)って書かれてます。
マークと一緒に。
散歩中に見つけた、Thrift Store(スリフト・ストア)と呼ばれる、いわゆる中古屋さんからやって来た子なんです。
持ち主さんがきっと、かに座だったんでしょうねぇ。
この子も含めて、新しい仲間4匹、それぞれ2ドルでお買い上げしました。

2IMG_7974r.jpg

おさるさん?ゴリラ?1匹にくまちゃん3匹。
お店にあったもの全部です。
みんな綺麗な状態で、タグが付いたままのもあったりしました。
クローゼットに入れてたのを、やっぱりKaiちゃんが勝手に見つけて、どうやら赤いくまちゃんが気に入ったみたいで、何度か持ち出して遊んでたので、出して上げることに。
テナガザルさんは、また元のクローゼットで待機中でございます。

みんなの長生きを願ってくださいませ。

2IMG_8210r.jpg

『ふぁ~~~っ。ねむっ。』

♪♪♪ ぬいぐるみ大好きなメルヘンKaiserに応援のポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。