スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sunset Beach Park(サンセット・ビーチ・パーク)

2009年12月31日 11:27

12月27日日曜日、ダウンタウンエリアにあるSunset Beach Park(サンセット・ビーチ・パーク)に行きました。
以前行った、イングリッシュ・ベイエリアのビーチですねぇ~。
ここにはオフリーシュエリアもあり、走っているわんちゃんたちを見つけたので、Kaiserも放流。

2IMG_2773r.jpg

真ん中の子、チャイニーズ・シャーペイですねぇ~。
望遠レンズで撮ったので、私自身は近くに行ってないんですよ~。
残念。ちゃんとそばで見たかったなぁ~。

2IMG_2775r.jpg

ちょこちょこと、嬉しそうに近づいて行ったこの子には・・・

2IMG_2778r.jpg

一喝されちゃいました。(笑)
慌てて逃げるKaiserです。

2IMG_2779r.jpg

でもね、気になるもんは気になるの。
遠回りに走って・・・

2IMG_2787r.jpg

またお誘い。

2IMG_2788r.jpg

でもあんまり相手にしてもらえなかったのよねぇ~。
片思いでした。(笑)

2IMG_2795r.jpg

ちびマッチョな男を目指して走り込み。
肩や太ももの筋肉、浮き上がってて素敵でしょ?

2IMG_2796r.jpg

ゆっくりスピードを上げて・・・

2IMG_2799r.jpg

タッタカ、タッタカ。
軽快な走りっぷりです。
実はこれ、ウンチを捨てに行った相方の姿を、やっと見つけて嬉しくて走っているんですよ。
甘えん坊なんです、本当は。

2IMG_2801r.jpg

かあちゃんのにおいも辿ってね。

2IMG_2804r.jpg

一生懸命走るのね。

2IMG_2807r.jpg

こうやって楽しそうに走っていたこの場所ですが、後で気づいたのは、オフリーシュエリアではなかったと言うこと。
オフリーシュエリアは、あの渡し舟乗り場の向こう側でした。

2IMG_2812r.jpg

どんぶらこぉ~。どんぶらこぉ~って感じのこの船は、グランビルアイランドとの間を行き来してたかな?

先ほどまで遊んでいたエリアをパチリ。
ひんやり寒い日でしたが、天気が良くて気持ち良かったです。

2IMG_2808r.jpg

やっぱりビーチと言えば夏がいいよなぁ~。
待ち遠しぃ~。

2IMG_2816r.jpg

さてさて本当のオフリーシュエリアに着いてみると、先客2名様。

2IMG_2818r.jpg

新入りのボディチェック、合格したかな?
右の子、暗くてわかりにくいけど、笑顔っぽいですよね。
この表情が、スターウォーズのチューバッカみたいで可愛いっ!

2IMG_2820r.jpg

ちびっ子集団、走ります。

2IMG_2823r.jpg

砂粒が舞い上がって、キラキラ。

2IMG_2826r.jpg

あちょ~っと飛んでいる姿は、やっぱり戦闘系?

2IMG_2828r.jpg

立派な毛皮を着て走り回ったら、そりゃ暑いわなぁ~。
足を冷やしてクールダウン・・・しているおふたりさんを、なんだかじ~っと見ているKaiser。

2IMG_2829r.jpg

おケツくんくんして気持ちを紛らわせていますが、水に入りたくないのです。
とりあえず手持ち無沙汰だから、仲間のふりして一緒にいてるってだけなんです。

2IMG_2836r.jpg

水から出て来たおふたりさんに、偉そうに話しかけているKaiser。
へっぴり腰はあなたの方ですからね。

2IMG_2837r.jpg

まっいっか、楽しそうだし。
お二方も、弱っちぃKaiserの側面には気づいてなさそうだし。

この子達が行ってしまった後に、やって来たのはコーギーくん。

2IMG_2847r.jpg

良く似た配色に、良く似たくりくりお目目。

2IMG_2848r.jpg

違うのは耳だよねぇ~。

2IMG_2850r.jpg

あっ、足の長さも違ってました。
でも、元気さ加減はにてるんだよね。

2IMG_2851r.jpg

やるかっ?って感じの遊び好きなところもね。
その目、いい味出してます。

2IMG_2853r.jpg

たそがれ色のビーチ。

2IMG_2854r.jpg

この後もしばしじゃれ合いが続きました。

ここのオフリーシュ、小さいなと言う印象。
潮の満ち干きの加減もあるのかな?
我が家からは橋を渡って来なければいけないので、わざわざまた来たいかと言うと疑問ですが、ダウンダウンに遊びに来た帰りに、走らせるにはいい場所だなと。
コーギーちゃんの飼い主さん曰く、日によっては沢山のわんこであふれることもあるらしいです。
また機会があれば、寄ってみようね。

日本の皆様、お正月ですねぇ~。
おせち料理やお雑煮食べてるのかなぁ~?
カナダはやっと大晦日。
と言っても日本ほどお正月って雰囲気はなく、クリスマスのイルミネーションがキラキラ今でも輝いています。
我が家は普通に過ごすかなぁ~。
シャンパンは買ったので飲もうと思っています。
2009年、もうひとつ別のオフリーシュパークに出かけたので、年越し後にまた記事にしますね。
ではでは、素敵なお正月休みを!

♪♪♪ キラキラビーチで走るKaiserに応援を! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪
スポンサーサイト

Morning Kisses

2009年12月30日 13:44

明るい朝は気持ちいい。

2IMG_2565r.jpg

太陽の光を沢山浴びて、光合成。

2IMG_2568r.jpg

今日もいっぱい遊べますように。

2IMG_2569r.jpg

エネルギーをもらうんだ。

2IMG_2576r.jpg

だっこして、チューをして。

2IMG_2580r.jpg

ほら、元気が湧いてきた。

2IMG_2581r.jpg

緩やかで、穏やかで、大好きなひととき。

カナダは今、12月30日のお昼過ぎですが、日本は大晦日になりましたね。
今年の我が家、一番大きな出来事と言えば、海を越えての引越し。
新天地での生活も約3ヵ月が過ぎましたが、毎日自然たっぷりの散歩を楽しみ、元気に過ごしています。
私にとって生まれ育った大阪を離れるのは、初めての経験。
なのに不思議と、この土地での生活に違和感がないんです。
それはきっと、相方もKaiserも一緒にいるからだろうなぁなんて。
大きなビルも沢山あるのに、山も海も近くって、どこに住んでも歩いて行ける距離内に、芝生の豊かな公園があって、気に入っています、バンクーバー。
2010年もきっと、発見の多い年となることでしょう。
走り回る姿も、また沢山お届け出来ますように。

今年も親バカブログに遊びに来て頂いて、ありがとうございました。
一足先に新年を迎える日本の皆様、素敵な年越しをお過ごしください。
2010年も素敵な年になりますように。

♪♪♪ 今年最後のポチポチよろしくお願いします! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

Spanish Bank Beach Park(スパニッシュ・バンク・ビーチ・パーク)

2009年12月30日 12:15

ジェリコ・ビーチを西に歩くと、Spanish Bank Beach Park(スパニッシュ・バンク・ビーチ・パーク)に行き着きます。
バンクと言っても銀行とは全く関係なく、土手とか岸とかって言う意味ですね。
スパニッシュってのは、この辺りに1791年7月5日にやって来たスペイン人の人々がいたからってのに由来するのだとか。

2IMG_2392r.jpg

正確に言えば、この2つのビーチの間には、Locarno Beach(ロカルノ・ビーチ)と言うビーチもあるわけですが、私たちはいつの間にかそこの前を通り過ぎちゃってました。
前の記事のヨット置き場の、すぐ隣辺りだった様です。
そうそう、そう言えばそこで日本人のわんこ連れさんに会ったんですのよぉ~。
写真を撮るタイミングがなかったけど、『こんにちはぁ~。』と声をかけてくれました。
ミニチュアダックス2頭と、柴犬・・・だったかな?ごめんなさい日本犬だったけどあやふやです・・・1頭、Kaiserも挨拶させてもらいましたよ。

2IMG_2393r.jpg

ダウンタウンとビーチ、中々いい感じ。
カナダは寒いイメージがあると思いますが、夏は晴れやかでとても気持ちがいいんですよね。
と言っても、私が体験したことがあるのは東のトロントでも夏だけですが、こちらはビーチも沢山あるので楽しそう!
夏が待ち遠しいです!

2IMG_2395r.jpg

Kaiちゃん、今度は何を見つけたのかな?
ふふふっ、向こうの方に歩いているわんこでした。
この辺りには丸太がゴロゴロしてて、何やらそれをのこぎりでカットしている人が。
特に建設現場ということでもないしぃ~と思ってたんですが、実は暖炉の薪として無料で提供されている木を、短く切っていらっしゃったと言うことが後で分かりました。
以前電気製の暖炉のことを記事にしましたが、今でも本当に薪に火をつける本当の暖炉がある家も沢山あるみたいです。
そう言えば家々の様子をよく見ると、煙突があるのがわかりますもんねぇ~。
残念ながらサンタさんが入れるほどの大きなサイズではなく、至って小さな穴なんですけどね。
機会があればまた写真で紹介しますね。
そうそう、この海に面した高台には、豪邸が立ち並んでて、すごく優雅な感じでした。
映画に出てきそうなお家がいっぱいでした!

2IMG_2397r.jpg

こっからがオフ・リーシュですよぉ~とのサイン。
とっても広々しています。

2IMG_2398r.jpg

月曜日の中途ハンパな時間だったせいか、なんだか犬っこひとりおりません。
寂しそうに振り向いてるわっ。

2IMG_2400r.jpg

このイカリは1986年7月4日に、バンクーバーの市制100周年を祝ってここに置かれたのだと横手のボードに書かれてました。
ずんずん歩いていると、やがて犬もOKのビーチエリアへ到着。

2IMG_2404r.jpg

ビーチは沢山あるバンクーバーですが、犬の入れる場所は限られています。
でも、中々広いエリアを、犬OKとして設置してくれてるので嬉しいですよねぇ~。
Kaiちゃんは、倒れている大きな木の横手にいます。
見えるかな?

2IMG_2413r.jpg

お目当ての子を見つけて、待ち伏せ。

2IMG_2420r.jpg

2IMG_2422r.jpg

2IMG_2426r.jpg

何だか青春って感じですよねぇ~。
海辺なんか走っちゃってっ!

2IMG_2430r.jpg

この時点で、もう既に2時間以上歩いた後だったのですが、まだまだ遊ぶ元気たっぷりです!

2IMG_2431r.jpg

2IMG_2432r.jpg

構って欲しくて仕方がないKaiserと、全く相手にせずに走っているクールな子。

2IMG_2442r.jpg

2IMG_2446r.jpg

テニスボールにはそれ程興味がないKaiserなのに、誰かが持ってると欲しくなっちゃって、一緒に走っているんです。

2IMG_2451r.jpg

海に入っちゃったお三方。
Kaiちゃん、行きたいけど行けない・・・
ってのが、宙に浮いた前足と顔の角度で物語ってるわぁ~。
水、苦手だもんね。
自分で飛び込む勇気、ないもんね。

2IMG_2453r.jpg

波にびっくりして逃げてるし。

2IMG_2454r.jpg

中々皆が出て来てくれないから、呼んでいるかのように吠えてたし。(笑)

2IMG_2455r.jpg

やっと出て来たお友達に、嬉しくて嬉しくて、また寄り添って走ってるけど、あんまり相手にされてないのよぉ~。
でもいっか、嫌がられてもなかったしね。

2IMG_2456r.jpg

そしてまた、別の子を見つけて、お待ち申し上げておりますってなポーズで伏せてました。
三つ指突いてそうな後姿が、可愛くてたまらんっ。

雲が多かったけど、白銀って感じで中々味のある夕焼け空や海。

2IMG_2412r.jpg

2IMG_2434r.jpg

2IMG_2449r.jpg

夕日のピンク色のせいか、穏やかで優しい冬の海に見えました。
そう言えば、波も緩やかだったしね。

2IMG_2459r.jpg

バンクーバーの犬OKのビーチの中では、一番広々してるんじゃないかなぁ~?
家からはバスに乗らなければいけないけれど、夏にまた絶対来るからねぇ~。
そしてその時は、Kaiserも海の中に放り込んであげようっ!

♪♪♪ ランキングに参加中!応援嬉しいなっ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

Jericho Beach Park(ジェリコ・ビーチ・パーク) ②

2009年12月29日 11:17

ジェリコ・パークでKaiserが初めて見た動物、それは・・・

2IMG_2251r.jpg

『ヤバイッ!ヤバイッ!』

2IMG_2252r.jpg

『ヘンなのに見つかったっ!』

2IMG_2254r.jpg

『逃げろっ!逃げろっ!』

野うさぎでした!

2IMG_2256r.jpg

『まてぇ~~っ!』

不思議の国のアリスチックに、ウサギを追いかけて茂みに入って行くKaiser。
ビーグルの本能、眠れる祖先の魂が宿ったか???

2IMG_2274r.jpg

『ここに隠れとこっ。』

2IMG_2278r.jpg

『なんや、あいつ?どこ行ったんやっ?』

一番最初に野うさぎを見つけたのは相方。
2羽のうさぎが木の影から出て来て、別の木の陰の方に走っているのを見たとの事で、私もゆっくり近づいたのですが、発見出来ず。
残念っと思って諦めて歩いていたら、再び発見。
最初は気付いてなかったKaiserも、動く不思議な物体の存在が目に入り、追いかけたと言うわけです。
もっと見たかったなぁ~と思いつつ歩いていたら・・・

2IMG_2317r.jpg

別の子発見!
耳を澄ませて立ってまぁ~す。
私たちの足音が聞こえたかな?

2IMG_2320r.jpg

色白ちゃんも近くに発見。
この場所には、先ほどのと別の子だと思われるうさぎが3羽いました。

そしてKaiserは・・・

2IMG_2328r.jpg

『めぇ~っけっ!!!』

2IMG_2329r.jpg

『待て待てっ!』

2IMG_2332r.jpg

『また、どっか行ってもぉたっ!』

保護色だから分かりにくいけれど、この3組の写真の内、最初の2枚にはうさぎの姿が写ってるんですよ。
見えるかなぁ~。

2IMG_2328r2.jpg 2IMG_2329r2.jpg

赤丸つけた部分、茂みに逃げ込んでいく後姿をカメラは捕らえたっ!(笑)
でもKaiser、残念ながら捕まえられません。
って、捕まえて来ても困るんだけどね。
うさぎの方がはるかに土地勘とスピードがあって、上手に隠れてました。

そしてまたまた、別の子達発見。

2IMG_2350r.jpg

じっとしてるし。
かわえぇ~。
丸っこい感じが何とも転がしたい欲望に駆り立てます。(笑)

2IMG_2352r.jpg

ありゃりゃ動いちゃったわ。

2IMG_2355r.jpg

『そっちにおったんかぁ~っ!』

ブレちゃったけど、追いかけるKaiserの姿。
またもやうさぎは茂みの中へ無事非難。

もっと近くで見たかったなぁ~。
Kaiserに邪魔されたなぁ~っと思っていた私ですが、相方がまたもや発見。
私の立っていた場所の、すぐ近くの茂みの中で休んでいる子がいました。

2IMG_2371r.jpg

真っ黒な瞳に真っ黒な毛。
あぁ~、転がしたぁ~いっ!
うさぎと言えば、小さい頃一番好きな動物でした。
本物を見てと言うよりも、絵本などの可愛い絵を見て、好きだなと思っていたんですよね。
今はもちろん、犬が一番好きだけどねっ。
さてさて、この子、じ~っとしててどんどん近づいても逃げませんでした。
安全な場所にいることが分かっているからかな?
どれ位接近したかと言うと・・・

6DSCF8914r.jpg

カメラを構える私の姿を相方が撮った写真。
左の真ん中よりちょっと上の方に、黒い子が見えますよね?
1.5メートルぐらいの距離だったんじゃないかな?
この時Kaiserは、後で座って待ってくれたので、近くでゆっくり可愛い姿を見つめることが出来ました。

2IMG_2379r.jpg

これはうさぎの穴みたいです。
中にはコロコロしたウンチが落ちてました。
そうそう、ウンチ、良く見ればその辺に沢山あったんですよねぇから。
最初は珍しいと思ってたんだけど、どうやらこの辺りには沢山うさぎが住んでいるようです。
うさぎってそう言えば、生殖能力が高いんですよね。

この近くにはヨットの駐車場みたいな場所があったのですが、そこにも・・・

2IMG_2385r.jpg

結構な数が座ってたり、寝てたり。
Kaiちゃん必死で見てるし!
この場所はフェンスで囲まれてて、簡単に人間が出入り出来ないので、それを知っててか茂みに隠れることなく、すんごく当たり前に、そこらじゅうにいたんですよ!
なんだかずっと楽しくて、ウキウキしながら歩いたお散歩でした!
相方曰く、ハイキングをしてて野うさぎを見たことは遇ったけれど、それでもマレで、1羽見れたらいい方。
こんなに沢山見たのは初めてだとの事でした。
合計で15羽ぐらい見たかなぁ~?
とっても大満足でしたっ!

この日のお散歩、もう少し続きます・・・
詳細は次回の記事で。

♪♪♪ 狩に失敗した猟犬Kaiserに励ましのポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪




Jericho Beach Park(ジェリコ・ビーチ・パーク) ①

2009年12月28日 12:44

ちょっと前のことだけど、12月22日火曜日のお散歩は、Jericho Beach Park(ジェリコ・ビーチ・パーク)

2IMG_2183r.jpg

バンクーバーの公園のページでは、Jericho Beach Parkとなってたんだけど、ここの看板はその名前が消されて、上かがJericho Park Eastって書かれてました。
名前変わるのかなぁ~?
ただ公園の東端だよってサインなのかな?
イマイチわからなかったけど、これが見渡す限り唯一のサインだったのでパチリ。

6DSCF8904r.jpg

背の高い木が沢山で、ちょっとした林エリアがありました。

これは何でしょう?

2IMG_2199r.jpg

近づいてみると説明書きが。

2IMG_2197r.jpg

どうやら人工的に作った、蜂の巣・・・と言うか、蜂が巣を作れる場所の様です。
カナダだけでなく世界中で自然の蜂の数が減少しており、植物の繁栄に影響を与えているのだとか。
なのでこうやって、蜂の生活をサポートする為に、巣を作りやすくしてあげているみたいです。

2IMG_2200r.jpg

静かで広々とした公園。

2IMG_2204r.jpg

ランニングやウォーキングを楽しんでる姿も沢山見かけました。

2IMG_2232r.jpg

ダウンタウンも見えてますね。

2IMG_2223r.jpg

Kaiちゃんも緑を満喫。

2IMG_2225r.jpg

ぶるんぶるんっ。

2IMG_2244r.jpg

ぴょぉ~ん、ぴょん。

2IMG_2248r.jpg

こんなKaiちゃん、この後、初めての動物と遭遇しました。

カモ?

2IMG_2185r.jpg

・・・は大阪でも見たことあったしぃ~。

リス?

2IMG_2285r.jpg

・・・もこちらで何度も見たことあるしぃ~。
さて、何でしょう?
続きは次回で!
ちなみにこの動物、私も野生のものを目にするのは初めてでした!

♪♪♪ ランキングに参加中!年末も応援嬉しいです! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

ターキー・ディナー ②

2009年12月27日 00:05

オーブンで3時間ほど丸焼きにするターキー。
途中で何度か取り出して、お皿にたまったターキーのジュースをスポイトで吸い取り、体全体に流しかけます。

2IMG_2644r.jpg

ターキーの調理は時間の長さではなく、ターキー自体の温度で出来上がりを決めるのだとか。
74度から82度になっていれば良いよう。
スタッフィングは一番低い70度ぐらいでOK、厚みのあるお肉の部分が80度以上ってのが目安みたいです。
我家のターキー、約3時間経ったところで測ってみたら、90度を越えてました!
なので、出来上がり!
ちなみにターキーを覆っていたアルミホイルは、最後の30分程外して焼き、こんがり焼き色をつけました。

2IMG_2645r.jpg

これが我家のターキーでぇ~す!

2IMG_2649r.jpg

シェフな相方に持たせてみました。
この写真を、トロントに住む家族に送ればいいなぁ~と思ってね。
相方が本格的に料理をするようになったのは、カナダを離れて日本で生活するようになってから。
それまではステーキを焼く、野菜をゆでると言ったシンプルな料理しかしてなかったので、こうやって伝統的なお祝い料理を作れるようになった姿を、相方の家族が見たら喜ぶだろうなぁ~と思ったのです。

ターキーに詰めたスタッフィングも、いい感じに出来ました。

2IMG_2659r.jpg

スタッフィングに馴染みのない私にとっては、本来こうあるべき姿ってのが分からないので、出来のどうこうを比べることが出来ませんが、これを見た相方、スタッフィングらしく出来たと満足そうにしてました。
ターキーの中に入りきらなかったスタッフィングの具財は、別のガラス容器に入れて、ターキーが出来上がった後にオーブンに入れました。

2IMG_2689r.jpg

華氏326度、摂氏約160度で30分程。
パンがカリカリに焼けたので、この後上から、チキンブイヨンスープをかけて混ぜ、全体をしっとりさせました。

こちらはグレービー。

2IMG_2648r.jpg

グレービーはお肉料理の時に出た肉汁を元に、バターと小麦粉でソース状にして作ります。
これはターキーを焼いた時に出た肉汁と、チキンブイヨンスープで作りました。
チキンブイヨンスープの変わりに、ターキーの首や内臓でスープを取って、それを加えるのも一般的みたいです。
パウダー状の水と混ぜて温めるだけのグレービーも売っていて、我家もそちらを使うことも多いのですが、今回は手作り。
相方にとっては初めてのグレービー作りでもありました。

さてさて、ターキーと言えば映画でも良く見かけると思いますが、そんな時はたいてい、お皿の真ん中にターキーがど~んと乗っかってて、その周りにゆでた野菜などが飾られていたりしますよね。
そのままゲストが座っているディナーテーブルの真ん中に置き、切り分けて食べるって言うシーン、どこかで見たことがあると思います。
私もそうやって、綺麗にターキーを飾りたいなぁ~と思ってたのですが、相方の実家では、食卓に出す時は切り分けた後と言う慣習があるよう。
今回は相方が全て仕切ってくれたということもあり、しかも我家、こんなに大きなターキーを乗せれるお皿がないと言うこともあり、相方流で切り分けました。

2IMG_2652r.jpg

お手伝い中の私。
今回私がしたことは、スタッフィングを混ぜて、お肉をカットしたぐらいかしら・・・

と言うわけで、出来上がった我家のターキー・ディナーは・・・

2IMG_2654r.jpg

ターキー、グレービー、スタッフィング、ベビーキャロット、コーン、クランベリーソースそしてエッグノック。
クランベリーソースもターキーを食べる時には、必ず添えられるソースのよう。
今回は缶に入った市販のものを使いました。
お味は?甘酸っぱいです。
これをターキーにつけて食べる方もいるらしいですが、相方はそのまま単独で食べる派。
私も甘いソースをお肉につけるのには、ちょっと抵抗があったので、そのままスプーンですくって食べました。
感覚で言うと、おせち料理にある黒豆の甘い煮豆とか、栗きんとん同様、甘いおかずって感じかなと。
そう言えばフレンチコースなどでも、料理の途中で甘いシャーベットがお口直しとして出てきたりしますもんね。
・・・ってそんなことしてくれる高級レストランには縁がないのですが、学生時代にホテルのレストランでバイトしていたこともあり、知っているのです。
エッグノックもこの時期に飲まれることが多い、特有の飲み物らしいです。
手作りも出来ますが、こちらも市販のパック入りのものを。
ミルクセーキと言うか、カスタードクリームの飲み物状と言うか、そんな感じ。
ほのかなシナモンの味もしました。
ここにお酒を混ぜて、カクテルにして飲む方もいるようです。
甘酒って感じですかね・・・なんでもお正月に例えちゃってますが、なんか似てる気がしてね。

2IMG_2670r.jpg

お皿に取り分けて、野菜とターキーにはグレービーをたっぷりかけます。
サイドディッシュとしては、マッシュポテトも定番ですが、実は私たち、作ってる途中にお腹がすごく空いて、カップヌードルを半分ずつ食べていたので、炭水化物は省略いたしました。(笑)
気になるお味は~~~、おいしぃ~~~っ!!!
お肉もしっとり柔らかく、グレービーもターキーのスープとバターのコクが調和して、いい感じ。
スタッフィングもとても美味しかったんですよ~。
作っているのを見ている時は、人参とか他の野菜とかもっと入れたらいいのにっと思ってましたが、今回のでいい感じ。
味がうるさくなり過ぎず、ちゃんとまとまりがあって美味しかったです。
スタッフィングだけ、サイドディッシュとしてまた作って欲しいと思ったぐらい!
大満足で初めての手作りロースト・ターキーを楽しんだ後は・・・

2IMG_2693r.jpg

そう、これKaiちゃんの器。
Kaiser、お昼過ぎにローハイドガムのオヤツを食べていたせいか、料理をしている時もオネダリせずに静かに待っててくれました。
そのご褒美も兼ねて、Kaiserにもターキー・ディナー。
私たちとの違いは、スタッフィングにネギ科のシャロットが入ってる為、それは省略して、いつも食べているカッテージチーズを乗せていると言うところ。
クランベリーソースにはお砂糖が入ってるけど、ちょこっとだから問題ないでしょう。

2IMG_2690r.jpg

『うまそぉ・・・・・・・・』

ガン見してます。(笑)

Kaiちゃん、カメラ目線ちょうだいっ!

2IMG_2692r.jpg

『早く、くださいっ!』

ではでは、Happy Holidays!
お食べなさぁ~いっ!

2IMG_2694r.jpg

まずはターキーから食べ始めましたよ!
実はこのところ、ターキーシーズンと言うこともあり、お店にはターキーのスープ用ガラも売ってたりして、それを食べたことがあるので、全くの初めてではないんだよね。
でもやっぱり美味しいねぇ~。

2IMG_2702r.jpg

お野菜もしっかり食べます。
コーンはきっとKaiser迷路を通って、そのままゴールしちゃうだろうけど・・・
まぁ楽しく食べるってのが、この日のポイントでしたから。

こうして家族みんなで楽しんだターキー・ディナー。
残りのお肉は全て切り分けて、保存。

2IMG_2744r.jpg

あまり美しくない画像ですが・・・
お皿に乗ってるのは、この日の夜に真ん中に出したお肉の残り、プラス脚と手羽。
タッパに入れたのは、残りの部分を切り分けたもの。
ちょっと分かりにくいけれど、タッパの手前がダークミートと呼ばれる、色が濃くなったお肉の部分。
この部分の割合は少ないんだけれど、普通の白い部分よりしっとり具合が大きくて、美味しいのです!
このタッパ、容量表記がないけれど、たぶん2~2.5リットルは入る大きさ。
これにいっぱいいっぱいお肉が入ってます。
スーパーでは小ぶりのターキーも、我家にとってはたっぷりな量です。

2IMG_2746r.jpg

小さめの冷蔵庫、3段しかないのに、その1段分をターキー関連の食べ物が占領。
数日かけて夜ご飯や、ブランチのサンドイッチとして食べようと思ってます。
ほら、こう考えるとターキーって、おせち料理に似てますよね?

ちなみにこちらが2日目の夜ご飯。

2IMG_2752r.jpg

サラダとふかしたおいもさんと一緒に食べました。
明日はサンドイッチかなっ?

あっ、そうそう、日本では中々ターキーって売ってないので、食べる機会がないですよね?
私も日本では食べた記憶がありません。
味は鶏肉と似ていますが、それよりもっとあっさりした感じでしょうかね。
癖がなくって食べやすいんですよ!
今回はシーズンと言うこともあり、半額くらいのお値段で仕入れたターキーですが、お肉がたっぷりあるので、正規の価格で買ってもそれ程高くはないと感じました。
準備や何やらで、半日要するけれど、その価値はあったなぁ~。
機会があればまた作ってみたいと・・・と言うか、作ってもらいたいなと(笑)思います。
良く英語の映画やドラマに作っているところが出て来て、そのシーンの半分ぐらいが、おしゃべりとか他の事に気を取られてて、こげて失敗しちゃうって言うのが良くありますが、ちゃんと注意して見ていれば大丈夫でした。
時間をかけて美味しくなかったらどうしようかと、相方も心配してたみたいですが、初めての試みで美味しく出来たので、とても楽しい夕食となったのでございます。

♪♪♪ 初の自家製カナディアン・ターキー・ディナーにポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

ターキー・ディナー ①

2009年12月26日 02:18

行きつけのスーパーで、25ドルの買い物につき、1ドル分のターキー商品券が、つい最近まで発行されてました。

2IMG_2115r.jpg

クリスマスを祝わない私たちですが、この時期はターキーが沢山スーパーに並ぶ時。
商品券にも期限があるし、皆が買い求めると言うこともあって、お買い得になってたりするので、セールが始った月曜日に購入しました。

2IMG_2503r.jpg

約4.5kgのターキー、大家族ではないので充分な大きさですが、お店にあった中でも一番小さい方だったんですよ。

2IMG_2505r.jpg

Kaiserと比べるとこれぐらい。
これで15ドルちょっとだったかなぁ~。本来は倍の値段するみたいです。
私たちは18ドル分の商品券を持ってたので、タダで頂いたターキーです!
お店にはKaiserと同じぐらいの大きさのターキーも並んでましたよ!

冷凍のターキー、冷蔵庫で2日かけて解凍させると言うのが一般的みたいですが、なかなか軟らかくならない!
ってことで、他の食材が悪くならないうちに食べる為にも、今日は起きてすぐに冷水につけて解凍しました。
袋を破るとこんな感じ。

2IMG_2511r.jpg

ご自身の皮で縛られてらっしゃるわ・・・
なんかねぇ~、七面鳥の丸焼きと言えば、感謝祭やクリスマスの代表料理で、一番豪華な食事っぽいけれど、そんな文化で育っていない私にとっては、面白い気が。
だって、裸の鶏が素敵なディナーテーブルの真ん中に飾られるんですよ!
そう言えば相方は、お頭付きの魚が日本の食卓に普通に出てくるのに、最初は驚いてたみたいだけど、きっとそんな感覚ですね。
私からすればターキーは変だし、相方からすればおめでたい席のお頭つきタイってのが変な印象を受けるようです。

袋から出したターキーは、水でしっかり洗います。

2IMG_2611r.jpg

この穴の開いた部分には、首と袋に入った心臓などの臓器が入れられてました。
写真の右の方に写ってるのが、入ってたものね。
これでいわゆる鶏がら出汁を摂っても良かったのですが、ちょっと時間がかかるので、今回はKaiserにあげることにしました。

2IMG_2615r.jpg

大きな羽!!

洗ったら、ペーパータオルで水分を良くふき取って、オーブン用の容器に入れて、しばし待機。

2IMG_2630r.jpg

・・・している間に、偵察隊がやって来ました。

2IMG_2632r.jpg

ぷぷぷっ、立って見てるし!
Kaiserの生肉のにおいと同じだもんねぇ~。

スタッフィングと言う、ぽっかり空いたターキーのお腹に詰める物は、昨日の晩に作って置きました。
って言っても相方が・・・
今回は相方がネットで、ターキーの焼き方やスタッフィングのレシピなど、全て検索してくれたんですよねぇ~。
ターキーは食べたことがあっても、自分自身で作るのは初めてと言う相方、楽しそうに調べてたので、私は本当に何にもしませんでした。(笑)
作る方も、お手伝い程度。
もっぱら写真係に徹していたと言うわけです。

さてさて、スタッフィングですが、レシピは山ほどある中、相方が選んだのはとてもシンプルなもので、材料は・・・

セロリ、1カップ。

2IMG_2514r.jpg

シャロット、1カップ。

2IMG_2515r.jpg

日本ではあまり馴染みのない野菜で、私も買ったことはありませんでしたが、たまねぎの小さいものみたいな形です。
皮は赤紫をしてました。

くるみ、1/2カップ。

2IMG_2516r.jpg

ソーセージ、1LB(約450g)。

2IMG_2520r.jpg

スーパーでターキーの横に置いてあったんだけど、パッケージの写真をちゃんと見るの忘れちゃいました。
生ソーセージですねぇ~。
ハム、サラミ、ソーセージなど加工肉の種類もこちらは豊か。
日本で作る場合は、ミンチとかがいいんじゃないかな?
ちなみにこれも、ターキー商品券で買えました。
本当はターキーのみに使える券だったみたいだけど、お肉屋さんの仲良しお兄さんが、ソーセージもチケットで買える様手配してくれたのです!
ありがたい!

セージ、小さじ2.
タイム、小さじ1/2。
パセリ、1/3カップ。
塩、コショウ、それぞれ適量。

2IMG_2517r.jpg

これをオリーブオイルで炒めます。

2IMG_2522r.jpg

こんな感じ。

2IMG_2523r.jpg

他にスタッフィングに必要なのは、食パン、1/2斤。
こちらの食パンは、四角の形が日本のより一回り小さい感じなので、まぁ適量で。

2IMG_2513r.jpg

細かくちぎって、しばらく乾燥させます。
これは実家でお父さんが作るターキーディナーの時に、一緒に手伝ってたので覚えているのだとか。
一晩置いておいても良いようですが、私たちは数時間置いて、ちょっと表面がパリッとするぐらいにまで乾燥させました。
カナダは日本より湿度が低いので、パリッとしやすいのかもしれませんねぇ~。
ただ放っておくだけで、ラスクの用になるんです。
日本で外に出しっぱなしにしてても、それ程パリッとならないかも。
乾燥させずにそのまま使っても良いようです。

このパンを炒めた野菜と混ぜると、5カップぐらいの分量になります。
あっ、こちらの1カップは250mlなんですよねぇ~。
日本のは200mlだから、ちょっと全体量に差が出ると思うけど、塩コショウで加減すればいいので、大まかにカップで計量しながら作れば良いと思います。

さてさて、こうして出来たスタッフィングを、ターキーのお腹に詰めると・・・

2IMG_2637r.jpg

もっとぎゅうぎゅうに入れないのかな?と思ったけれど、入れ過ぎは良くないらしいので、相方に任せてこの辺で。
残りは別のガラス皿に入れて、後で調理しました。
そうそう、手羽の部分ですが、体の後ろに折り込めば良かったようです。
どうやるのか分からずこのままオーブンに入れましたが、後で動画を見つけて簡単だったことを発見。
次回は織り込んでみたいと思います。
でも、このままで作っているレシピも見たからまぁいっか。

2IMG_2638r.jpg

ターキーの表面にオリーブオイルを塗り・・・バターを塗る方もいるそうです・・・焦げない様にホイルで覆います。
華氏365度、摂氏なら約160度にオーブンを予熱して、そこで3時間。
ちなみにこの写真は余熱前。
オーブンのラックを調整する為に、仮に入れてみただけなので、熱くはないんですよぉ~。
なのでにおいに誘われて、Kaiserが覗き込んでると言うわけです。

と言うわけで、初めての手作りターキー・ディナー、前半のレポでした。
どんな仕上がりになったかなぁ~?
後半記事にもお付き合いくださいねっ。

♪♪♪ 相方シェフを応援してポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

[映画] Marley & Me

2009年12月25日 14:24

marley-and-me-poster.jpg

"Marley & Me"と言う映画を観ました。
日本語では『マーリー世界一おバカな犬が教えてくれたこと』と言うタイトルで、今年の3月に劇場公開されてますね。
若い新婚カップルが、子育ての予行練習として迎え入れたラブラドールの子犬。
元気があり過ぎて、はちゃめちゃ行動を繰り返しつつ、家族の一員として、どんな時もそばにいてくれた愛犬のことを綴ったエッセイが、この映画の原作だそうです。
[[映画] Marley & Me]の続きを読む

アパートのクリスマスツリー

2009年12月25日 01:00

私たちの住んでいるアパートのロビーに、今月の初めからだったか、ツリーが飾られています。
なのでKaiserを並べて記念写真。

2IMG_2499r.jpg

この位の大きさが、家庭用のツリーの標準サイズみたいですねぇ~。
通りを歩いていると、カーテンを開けているお家も多くて、中に置かれたキラキラのツリーがちょこっと見えてたりします。
ドアにリースが飾られてるのも良く見かけます。
日本で言うとしめ縄的存在でしょうねぇ~。
日本ではクリスマスの日が過ぎれば、街中はお正月の飾り付けに、大忙しで模様替えしていますが、こちらでは新年過ぎぐらいまでクリスマスの飾りを楽しむのが普通のようです。
イルミネーションイベントも新年早々まで催されてるので、まだまだ楽しむ期間があるカナダです。

24日は仕事が早めに終わったり、お店もいつもより早く閉めるところが多いみたいです。
日本の大晦日の感覚ですね。
25日は祝日で、この日はスーパーやレストラン等も締まっている所がほとんど。
つまり日本の元旦のイメージですねぇ~。
26日はBoxing Day(ボクシング・デイ)と呼ばれる休日です。
その日にボクシングの試合があるのかって?
いえいえ、このBoxは『箱』の意味。
クリスマスの日にも働かなければいけなかった使用人などに、雇い主が箱に贈り物を入れて、クリスマスの翌日26日に渡すと言う習慣に由来するのだとか。
カナダも含め、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド等、イギリスの占領下にあった国々では祝日となっているようです。
でもね、実はこのボクシング・デイ、今ではそんな昔の由来はほとんど忘れられていて、お買い物の日として知られているのです。
この日から年末バーゲンが始り、お目当てのものを求めて長蛇の列が出来るお店も多いのだとか。
元々バーゲンが苦手な為、繰り出す気はないんですけどねぇ~。

今年も残すところあと少し。
楽しい1週間を過ごして、気持ち良く新年を迎えたいですね。

♪♪♪ 1日2ポチ応援クリック嬉しいです! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

Today's Kaiser @ YouTube - 0002

2009年12月24日 12:40

熱しやすいタイプの私、またもや動画アップしちゃいましたぁ~。

★ 私たちのお古のクッションで遊ぶKaiser。自分より大きなクッションをブンブン振り回してます。



★ パピーコングで遊ぶKaiser。この短いバージョンは以前FC2動画にアップしたことがありましたが、ちょい長めバージョンです。



★ 我家に来て11日目。『お座り』と『待て』の練習の様子。
相方が持ってるのはスプーンについたヨーグルトです。相方の髪型、今と全く違うやんってっ?プププッ。ブリーチしてブロンドに染めてた頃でございます。



はい、完全に親バカですねぇ~。
自覚しております。(笑)
この頃の動画、DVDに保存してて、そこから再生しようとすると、パソコンのせいなのかスムーズに再生出来なくって、たまにみたいなぁ~と思った時は、もう一度デスクトップにコピーしてからじゃないと見れなかったんですよねぇ~。
YouTubeに保存することに寄って、自分自身も動画が見やすくなったので満足しております。

♪♪♪ ちっちゃなKaiserの成長を見守ってポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

Today's Kaiser @ YouTube - 0001

2009年12月24日 04:24

YouTubeでKaiserのチャンネルを作っちゃいました。
こちらがそのリンク先でぇ~す。
小さい頃から撮りためた動画を、ちょことずつアップしていこうと思います。
ワールドワイドチャンネルってことで、YouTubeには英語で説明を記載していますが、更新するたびにブログの記事として紹介しようと思っているので、その時に日本語の解説を入れますね。
YouTubeの動画にはもちろん日本語のコメントもつけることが出来るので、何か一言っと思いついた方はお気軽に書き込んでくださいませ。

とりあえず本日アップした3つをどうぞ。

★ 我家に来て初めてご飯を食べている様子。生後2ヶ月のKaiserです。



★ 我家に来て2日目。牛タン皮を食べながら、"Sit"(お座り)の練習です。



★ ブリーダーさんの元に我家から送り、Kaiserと一緒に戻って来たミッフィーちゃんと遊んでいる2ヶ月のKaiserです。



むふふふふふっ。
Kaiちゃん、ちっこいっ。
それにやっぱり動きがパピー。
ぴょんぴょんっとバネ仕掛けの様に動いてますよねぇ~。
まだまだパピー動画があるので、徐々にアップしてい~こぉ~っと。
って言うか、現在のKaiser動画に追いつく日はい来るんだろう?って言う疑問が残ってるのですが・・・
まぁ、趣味の一つとして気ままに更新して行こうと思ってます。

♪♪♪ Kaiserチャンネル開設記念のポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

Winter Solstice Lantern Festival 2009

2009年12月24日 04:21

12月21日月曜日、Winter Solstice、すなわち『冬至』の日に開かれたイベントに参加してきました。
Winter Solstice Lantern Festival と呼ばれるお祭りは、今年で16回目を迎えるのだそう。
バンクーバー市内の色んな場所で催されていたみたいですが、私たちが参加したのは、グランビル・アイランドで開かれていたものです。
このイベントのページから、ちょっと画像拝借。

solstice_map.gif

一番下のGranville Islandと書かれている星のライン。
この左端のところに集合して、ちょうどラインの真ん中辺りにある出島のような小さな半島のグランビル・アイランドまで歩きました。
同じラインの右端から歩いて来たグループもいて、グランビル・アイランドで合流と言うわけです。

私たちのグループのリーダーは・・・

2IMG_2117r.jpg

この太鼓を持った男性達。
リズム感たっぷりの太鼓の音にあわせて、海沿いをパレードして来ました!

2IMG_2120r.jpg

Lantern Festivalってことで、ちょうちん祭りでもある為、ろうそくを入れた手作りのちょうちんを手にしている人も多かったです。
事前にコミュニティーセンターで、ちょうちん作りのワークショップも催されていたみたいでした。

2IMG_2123r.jpg

"Scare away the darkness!"(暗闇を吹っ飛ばせ!)と叫びながら歩いているリーダーの方々、正直ちょっぴりカルト集団っぽい感じもして、そう考えると笑えて来ました。
でも全く宗教は関係ないイベントなんですよ!
この太鼓の音を聞いて、ルートの途中にある集合場所で待っていた人々が列に加わって来たのですが、そんな姿を見て、思ってしまったのは・・・なんかゾンビ映画みたいってこと。
老若男女が加わっていたので、歩くペースもとてもゆったり、段々人が増えて来て、皆同じ方向に歩いているってのが、なんともホラー映画でよく見る、死者が生き返って歩いているイメージに見えちゃったのです。
暗い駐車場の方から、人が何人か歩いて来て、グループに加わったりね。

2IMG_2125r.jpg

だんご状態になるのを避けて、私たちは後ろの方をついて歩いてました。
海沿いにはアパートが沢山あったのですが、大きな太鼓の音にびっくりして、窓やベランダに出て見物する人も多々。
そんな方々に手を振ったら、振り替えしてくれるってのもほのぼのしてて良かったです。
中には、アパートの窓からベルを鳴らしてくれる人とかもいました!
やがてグランビル・アイランド到着。

2IMG_2128r.jpg

あっ、ちゃんと照明直ってる!(前回行った時の記事はココ

2IMG_2173r.jpg

船着場にあったヨットも、クリスマス仕様でライトアップされてました。

グランビル・アイランドで、もう一つのグループと合流し、炎のイベント。

2IMG_2137r.jpg

トーチを持っているのは、The Vancouver Morris Menと呼ばれる、英国式の伝統的なお祝いの歌やダンスを披露する男性グループ。

2IMG_2147r.jpg

炎をバックにパチリ。
相方、頭、燃えてます。(笑)

2IMG_2175r.jpg

この男性グループの方々、トーチイベントが終わった後はフォークダンスを見せてくれました。

2IMG_2154r.jpg

この白い服の方々はブラスバンドグループ。

2IMG_2161r.jpg

左のひらひらをつけた女性は、結構お年が上の方でしたが、綺麗におめかしして、小脇に太鼓を抱えてリズム感たっぷりに叩いてました!
彼らが演奏している間に、少し小高くなった丘の上で炎を持った方々のダンス。

2IMG_2157r.jpg

太陽の形に炎が灯り、翌日から日が長くなって行くことの喜びを表しています。
動画も撮ったので、見て行ってくださいませ。

[高画質で再生]

Winter Solstice Lantern Festival 2009

炎を持って踊る黒い影が、とても幻想的な感じがしたのでした。
この後もコミュニティーセンター内でダンスショーなどが行なわれていたみたいなのですが、私たちはお腹が空いていたので、アイランド内にあったレストランで、フィッシュ&チップスと呼ばれる、魚のフライとフライドポテトを買って帰路についたのでございました。

♪♪♪ 暗闇さよなら!太鼓に合わせてポチポチしてね! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

Hadden Park(ハデン・パーク) Dec. 19 2009

2009年12月23日 12:18

12月19日土曜日、行ってきたのはビーチもあるハデン・パークのオフリーシュエリア。
空は一面雲で覆われていたけれど、山にかかる雲が無かったので、山がくっきり見えてました。

2IMG_2067r.jpg

向こうの方の山の雪、前回より増えてるかなぁ~?なんて思ったりも。

2IMG_2068r.jpg

この日は土曜日と言うこともあって、沢山のわんこが遊びに来ていたビーチです。
芝生エリアもあるんだけれど、また最近雨が多かったので、地盤がぐちゃぐちゃにぬかるんでいるから、ビーチの方が人気なんですよねぇ~。

2IMG_2073r.jpg

本物のパピーちゃんにご挨拶。
すんごい、潜り込んでるし。(笑)

2IMG_2074r.jpg

カメラを構えてたら、じーーーっと見つめてくれました。
直接飼い主さんとはお話してないんだけれど、飼い主さんと他の方の会話が聞こえてきて、確かピットブルだと言ってたような。
すごくスムーズな毛並みで、目もグレイと言うか青と言うか、とても綺麗な子でした。
これからの成長が楽しみですねぇ~。
穏やかなピットブルちゃんに育ってね。

2IMG_2082r.jpg

くんくん、くんくん。
遊んでくれそうなお仲間探し。

2IMG_2086r.jpg

黄色いサッカーボールで遊んでいる子を見つけて、猛ダッシュしていたKaiserです。

2IMG_2088r.jpg

でも結局長期戦には至らず・・・
この日はどちらかと言うと、砂のくんくん作業に忙しかったKaiserですが、嬉しい出会いもありました。

2IMG_2092r.jpg

始めましてのビーグルくん、Winston(ウィンストン)。
確か1歳半と言ってたかなぁ~。
後足の白い部分が、Kaiserより上から始っているので、脚長効果バッチリ。
良く見ると前足や尻尾の白い部分も多めで、眩しく光ってました!
耳の辺りの色も濃くて、レッドっぽい茶色ですねぇ~。
お互いくんくん。

2IMG_2094r.jpg

鼻チュー!

2MG_2097r.jpg

特にじゃれ合うこともなかったけれど、同じ子をターゲットに挨拶しに行ったり。

2IMG_2098r.jpg

誰かさんのピーピーおもちゃを目掛けて、一斉に走って行ったり。
近過ぎず、遠過ぎない距離で遊んでいたふたりです。
また会えるといいなぁ~。

♪♪♪ 元気なKaiserに応援のクリックよろしくねっ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

台所に近いから

2009年12月22日 11:06

私たちの住むアパートの地下には、物置スペースがあります。
すぐ使わない大きな物など、鍵をかけて収納出来るのでとても便利。
こちらのアパートでは、そう言うスペースが提供されている場合が多いようです。
とある日、旅行カバンを後からまとめて下に持って行こうと、玄関に置いていたら・・・

IMG_9866r.jpg

勝手にベッド化。

IMG_9868r.jpg

台所にいる私が見える位置ってこともあってか、ずっと動きません。
お散歩も終えてたから、はしゃぐモードでもなかったってのもあるかもねぇ~。

IMG_9871r.jpg

寝る姿勢だし。

我家の台所、それほど広くはないのと、床が寝転ぶには冷たい素材の為、料理をしているKaiserが私のことを見つめるのは、もっぱらカーペット部分から。
この日は・・・

2IMG_0345r.jpg

ダイニングスペースでストーカーしているうちに、眠っちゃいました。
また、家政婦は見たの逆バージョン、隠す部分を間違ってる体勢になってるし。(笑)

また別の日、買い物から帰って来て、買った物を片付けていたら・・・

2IMG_0350r.jpg

散らかしたレジ袋の真ん中にちょこん。
いや、それベッド素材には適してないんじゃないのぉ~?

2IMG_0351r.jpg

『なんやっ?』

なんか不思議そうな顔してますが、こっちが不思議やわぁ~、そんなところに寝ようと思うなんて。

2IMG_0352r.jpg

でも、結局寝ちゃいました。
そんでもって、袋、周りに敷き詰めてあるだけで、乗っかってはいないし。
囲まれているって感覚がいいんでしょうかねぇ~?

台所に近い場所が好きなKaiserでした。
でもね、これ実は全部Kaiserの誕生日前に撮りためた写真なんですよねぇ~。
つまり、Kaiser用のクッションもおさるさんもまだ我家にやって来てなかった時。
今は落ち着いて休める場所があるせいか、この頃に比べたら、台所覗き率が減っている気がします。
お陰で落ち着いてご飯の支度が出来るわぁ~。
だってほら、周りで面白いことされたら、写真撮らなきゃって気になって、料理が進まないから。(笑)

♪♪♪ 1日2ポチでランクアップ!応援ありがとう! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

Oak Meadows Park(オーク・メドウズ・パーク)

2009年12月21日 23:58

植物園のイルミネーションを見る前に、行って来たのはOak Meadows Park(オーク・メドウズ・パーク)
植物園と道路を隔ててすぐのところにあります。

2IMG_1850r.jpg

先客おふたり様。
ちょうど良いサイズの子たち、めっけっ。
飼い主さんではなく、ペットシッターの方と遊びに来てました。
が、Kaiserの興味は、公園の落ちていたオレンジ色の壊れたボール。

2IMG_1859r.jpg

ボールを取られまいと、追いかけっこなんかもしてましたが・・・

2IMG_1862r.jpg

友達とではなく、ボールカミカミに集中。
せっかく外で遊べるのにぃ~?
そんなん、家でやればえぇやんっ。
仕方ないので場所を変えて、走らせることに。

2IMG_1867r.jpg

この公園、バンクーバー市の提供しているホームページでも草ぼーぼーの写真が載ってたけど、本当にぼーぼーでした。
隣のグランドエリアは芝生が青々してたのにねぇ~。
荒野って感じだわ、ここだけ。

2IMG_1871r.jpg

ホームページに公園紹介の写真としてアップするものって、普通いい時期に撮ったいい写真を使いますよねぇ~。
う~ん、ここは確かにスペースがあっていいから、近くに住んでたら歩いて遊びに来るけれど、わざわざ出向くほどでもないかもなぁ~なんてのが正直な感想です。
周りの住宅街は、結構リッチな環境っぽいのにねぇ~。

公園の他のエリアもぐるっと回って、帰って来たらプードルくんがやって来ました。

2IMG_1884r.jpg

Morgan(モーガン)と言う名の男の子。
元気たっぷり!
もう1頭か2頭・・・草むらに隠れてちゃんと見えてなかった・・・同じ飼い主さんが連れて来てたんだけど、この子だけがKaiserに興味を示し、遊びに誘ってくれました。
夕暮れも近く、スピードたっぷりで走ってたので写真がブレまくってて、酔いそうですが、楽しそうな様子を撮ったのでアップ。

2IMG_1899r.jpg

2IMG_1900r.jpg

2IMG_1912r.jpg

2IMG_1913r.jpg

ねっ、なんか3Dの絵が浮き上がってくるやつみたいで、目がヘンになりそうでしょ?
でも楽しそうな体つきですよねぇ~?

そうそう、こちらに来てから、スタンダードプードルを見かけることがとても多いんですよねぇ~。
日本でも何度か見たことがあったけど、トイプードル率の方が高くって、見かけると『おぉっ!』と圧倒されていたのを思い出します。
中型を通り越して、大型犬が沢山いるこちらでは、不思議なことに大きなプードルを見かけても、驚かなくなりました。
特に大きくも感じないんですよねぇ~。
慣れっておもしろいですね。
そう言えばトイプードルって見たことあったかなぁ~?
日本では人気のミニチュア・ダックスも1度見たぐらいかもしれません。
柴犬もたまぁ~に見るだけですねぇ~。
お仲間のビーグルと出会う確率は、日本と同じぐらいかなぁ~。
そこそこいるって感じです。
また別の公園で、ビーちゃんと遊んでいる姿も写真に撮ったので、追ってアップしたいと思います。

♪♪♪ ランキングに参加中!2ポチ応援ヨロシクね! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

Vandusen Botanical Garden - Festival of Lights

2009年12月21日 14:43

12月17日木曜日、Vandusen Botanical Garden (バンデューセン植物園)で開かれていた、Festival of Lights(光の祭典)に行って来ました。

2IMG_1922r.jpg

スタンレー・パーク同様、こちらも毎年恒例のイルミネーションイベントです。
12月11日から1月3日まで、4時半から9時までの間明かりが灯されています。
12月25日は働いてる方々も皆、家族で過ごす日ってことでお休みなんですけどね。
日本の元旦みたいなかんじですね。
残念ながらこちらは無料ではなく、大人11.45ドルの入場料が必要でした。

2IMG_1925r.jpg

4時半ちょっと過ぎに行ったので、空はまだ少し明るい感じでした。
ライトアップはこんな感じ。

2IMG_1971r.jpg

沢山の電飾が木々に飾られていて、園内キラキラ。
スタンレーパークの様に、光るサンタの置物があるってわけではなく、大人な感じのイルミネーションでした。

2IMG_1993r.jpg

シンプルなツリーだけど、池にも映ってて綺麗でした。

2IMG_2009r.jpg

噴水エリアもキラキラ。

2IMG_2012r.jpg

良く見ると花型のライトもあったりして、可愛かったですよ~。

2IMG_2020r.jpg

この青いツリーもシックな感じで綺麗でした。
園内にはクリスマスソングもかかってて、平日だけど人も結構来てました。
と言ってもやっぱり、日本のイルミネーションイベントの様に、押し合いへし合いと言うことはなく、自由に園内を歩き回れたので良かったです。
あっ、犬を歩かせてはいけないと言うことで、今回Kaiserは始終キャリーに入ったままでしたが・・・
ルミナリエなどは、電飾で雪の結晶の形を作ったりなど、きっちり模様になってるものが多かったと思うけど、こちらの場合は特に形になった物はなかったなぁ~と言うのが気付いた点。
確かにツリーやトナカイ型の枠に電飾をぐるぐる巻きにしたってのはありましたけどね。
でも電飾の数がすごいので、まさに光の祭典って感じで圧倒されましたよ。
写真にすると、美しさが半減しちゃいましたがねぇ~。
動画だったら写真よりもいいかな?と、いくつか短いものを撮ってみたのでアップしますね。

[高画質で再生]

Vandusen Botanical Garden - Festival of Lights ①

[高画質で再生]

Vandusen Botanical Garden - Festival of Lights ②

[高画質で再生]

Vandusen Botanical Garden - Festival of Lights ③

[高画質で再生]

Vandusen Botanical Garden - Festival of Lights ④

どうでしたかぁ~?
途中カメラの動きが速い部分もあって、見難かったかも知れませんが、ちょっとは雰囲気が伝わればいいなぁ~。

そうそう、イルミネーションの場所ではないですが、植物園の入り口辺りにあったツリーがユニークだったのでパチリ。

2IMG_2025r.jpg

一見なんてことない普通のツリーなんですが、飾りを良く見てみると・・・

2IMG_2025r2.jpg

みぃ~んな、オリンピック選手なんです!
写真を撮っていたら、そばにいた従業員の方が、『これいいでしょ~。ぜんぶ手作りなのよ~。』と教えてくれました。
赤と白のカナディアンカラーはクリスマスカラーともマッチしてますよね。

あっ、そうそう、植物園に入る前、まだ明るい時に撮ったKaiserの写真があったのを思い出したから、オマケとして載せておこう!

2IMG_1841r.jpg

今回はイルミネーションを見ただけで、植物は暗くて良く分かりませんでしたが、春・夏などはとても綺麗で見所が沢山あるみたいです。
また機会があれば行ってみたいと思います。

♪♪♪ キラキラ光のショーにポチポチして行ってくださいませ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

イスの下のお坊ちゃま

2009年12月20日 11:09

明らかに手持ち無沙汰な様子・・・

IMG_9765r.jpg

なぁ~んでか分からないけれど、イスのこの部分が気に入ったみたい。
台所にいる私の様子を伺っております。
そこに相方が通ったから・・・

IMG_9766r.jpg

チラ見。
でも動く気配なし。

また別の日は・・・

IMG_9802r.jpg

おもちゃを咥えたまま、パソコンイスの下に陣取っていたお坊ちゃまでございます。

♪♪♪ ランキングに参加しています!応援うれしいなっ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

笑いながら寝る犬

2009年12月20日 05:09

2IMG_1458r.jpg

よほど太陽の光が気持ち良かったのか?
どう見ても笑顔って感じのKaiserです。
目、完全に開いてますが、頭は寝てます。

あっ、でも、私も楽しい夢を見ていて、口元が笑っているのに気付いて目が覚めたことがある!
本当に声を出して笑ってて、それに気づいて余計に可笑しくなって、笑いながら目覚めたこととか!
・・・なんて気楽な人なんだろう・・・と我ながら、今思ったけど・・・

犬はやっぱり、飼い主に似るのでしょうか?

♪♪♪ 笑顔の眠りに応援の2票を! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

可愛いカミカミ顔

2009年12月19日 08:50

前の固いおもちゃがかなり小さくなったので、新しいナイラボーンをあげました。
カミカミしているそのまん前に、一緒に寝そべって、カメラカシャカシャ。
いつもブレちゃうことが多いけれど、今回は結構上手く撮れたので、まとめてアップしちゃいましょう!

2IMG_1400r.jpg

『新しいのん、もらったでっ♪』

2IMG_1401r.jpg

『うんごっ♪うんごっ♪』

2IMG_1402r.jpg

『カミカミ。カミカミ。』

2IMG_1403r.jpg

『いししししっ。』

2IMG_1405r.jpg

『チョロッ♪』

2IMG_1409r.jpg

『ガリゴリッ。ガリゴリッ。』

2IMG_1417r.jpg

『カミカミ。カミカミ。』

2IMG_1419r.jpg

『うひょぉ~~~♪うめっ♪』

同じ様な写真ばっかりやんってっ?
ふふふっ。でもせっかく撮ったから気に入ったのを全部載せちゃいました。
本当はもっと沢山撮ったんですけどねぇ~。
ヤバイ、撮り過ぎてしまうっと途中で気付いて撮影終了致しました。
ムフフッ、あぁ~可愛かった!

♪♪♪ おっきな口のKaiserにポチポチ応援を! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

冬遊びグッズ購入!

2009年12月18日 13:08

12月13日、チャールソンパークで遊んだ後、カナディアン・タイヤに行きました。
以前自転車も購入した、ホームセンターです。
ちょっとKaiserで遊んじゃったわ・・・

6DSCF8880r.jpg

『これ、なんや?』

そりですよぉ~。
結構色んな種類があるんです、びっくり!

6DSCF8881r.jpg

『何すんねん・・・』

アイスホッケー用のヘルメット。
黒もあるよ。

6DSCF8882r.jpg

『前、見えへん・・・』

6DSCF8883r.jpg

『見えたけど、どないせぇ~っちゅうねんっ!?』

と、Kaiser遊びはさて置き、私たち、冬遊びグッズを購入しちゃいました!

2IMG_1790r.jpg

むふふっ。
アイススケート!
奥のが相方ので手前のが私の。
スケートの刃についている、青いのはカバーです。
お値段を覚書として書いておくと・・・
スケート(相方) 74.99ドル 
スケート(私) 89.99ドル
カバー 4.99ドル x 2

カナディアン・タイヤで買ったものはもう1アイテムあって・・・

2IMG_1796r.jpg

これは簡易式のそりなんです!
段ボールで草むらを滑るって感じと似てますね。
Kaiちゃんの顔の乗っている両サイドに、穴が開いてますが、そこを手でつかんで滑るのだとか。
こちらのお値段が・・・
3.99ドル x 2

合計 182.94ドル
だっだわけですが、こちら税金が2種類あり、高いんですよねぇ~。
GST(Goods and Services Tax)と言う国に対する消費税が5パーセント、PST(Provincial Sales Tax)と言う州に対する消費税が、私たちの住んでいるブリティッシュ・コロンビア州の場合7パーセント。
なので今回のお買い物にかかった消費税の合計は、21.96ドル!
高いっ!
厳密に言うと、税のかかる商品が厳密に分かれてて、まぁ生活に必要な食料品等は、税金がかからないものもあるみたいですが・・・
レジャー品、嗜好品とかだとバッチリフルで税金がかかっちゃうみたいです。

さてさて、私たちの冬遊びグッズ、別のお店で購入したこんなものも。

2IMG_1793r.jpg

スノーシューズ!
山にも近いバンクーバー、夏のハイキングコースなどに雪が積もり、冬場はスノーシューが楽しめるスポットも多いらしいんですよねぇ~。
日本にいた時から、スノーシューはやってみたいと思ってて、近場で調べたら滋賀の方などにはあったみたいですが、車のない私たちにはちょっと移動もきつくって。
それと日本の場合は、ツアーに申し込んでスノーシューってのが多いみたいで、用具だけをレンタルしている所とかも少なく、かといって売っている場所も身近になくって・・・
ってことで一度もしたことがなかったんです。
こちらは、皆ハイキングに行く感覚で、個人でスノーシューを楽しんでいるみたいで、私たちのスタイルにもあってるし、する機会が多いなら、用具も持っておきたいなぁ~と思ってたので。
カナディアン・タイヤにも置いてましたが、どうもイマイチ。
なので登山グッズなどを多く扱う、Coast Mountain Sportsと言うお店で購入しました。
ちょうどセールをやってて、お値段は・・・

スノーシューズ 119.99ドル→89.99ドル x 2
ポール 39.99ドル→29.99ドル
合計 239.96ドル
税金 28.80ドル

またもや税金の高さが気になりますが・・・
アウトドアグッズを買うなんて、なんだか久々・・・と言うか、これまでにあったかしらねぇ~?
ちなみにスキーやスノーボードは特に興味がわかない為、する予定のない私たちでございます。

2IMG_1800r.jpg

『おれのもんちゃうのに、なんで写真撮んねんっ?』

いや、やっぱり一応主役はあんただからねぇ~。
それに、どちらのお店にも一緒に入れたからねぇ~。

ってなわけで購入した冬グッズのうち、早速アイススケートを使いましたよ~。

6DSCF8888r.jpg

やっぱり滑り出しは緊張して、ゆっくりゆっくり。
滑り心地も何だか違う気がしましたが、それなりに慣れてきました。
特に目的も定めずに、とりあえず慣れる事から始めている私、毎週行こうかなと考えております。

♪♪♪ 冬支度バッチリな私たちにポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

Charleson Park(チャールソン・パーク) Dec. 13 2009

2009年12月17日 12:20

バンクーバーで初雪が降った12月13日、昼過ぎにいつものチャールソン・パークに出かけました。
と、そこで見たものは・・・・・・

6DSCF8847r.jpg

氷の池!
しかも、そこを走っているわんこがいたんです!
・・・と思って見ていたら・・・

6DSCF8850r.jpg

Kaiserも乗ってるやんっ!

6DSCF8851r.jpg

『なんや、ここ?』

6DSCF8852r.jpg

『ちょんっ、ちょんっ!なんか、固いでっ。』

Kaiちゃん、間違っても掘ってはいけませんからねぇ~。
アニメみたいに氷がくり抜かれて、どぼんっと落っこちちゃうかもしれないからね。

6DSCF8855r.jpg

『うひひひひっ!』

怖いもん知らずで、走ってるし!

6DSCF8860r.jpg

『このへん、うまそうやなっ。』

結構遠くまでお散歩しちゃってますけど・・・

この池、それ程深くなく、氷もわりとしっかり固まっていた様だったので・・・

6DSCF8861r.jpg

私もちょこっと乗ってみました。

6DSCF8864r.jpg

DANGERって書かれてるけど・・・
相方が最初に固さを試してくれて、大丈夫そうだったので、言われるままこのサインのところに立ってパチリ。
流石に体重の軽いKaiserの様に、遠くの方まで走り回って行く気にはなりませんでしたけどね。
さっさと引き上げましたとも。
良い子の皆さんは、真似をしてはいけません。

いやぁ~、凍った池なんて、人生で初めて見ましたよ!
Kaiserにとっても初めてだねぇ~!
一緒に初めての体験を味わうのって、何だか面白いなとも思ったり。

そうそう、氷の上のKaiserを、動画に納めてみました。
2つ目の最後の方は、無駄に動きが少なく長い動画になっちゃったけど・・・
見て行ってくださいませ。

[高画質で再生]

★Today's Kaiser in Canada★ 氷の池を走る①

[高画質で再生]

★Today's Kaiser in Canada★ 氷の池を走る②

本当は池の向こう側に相方がいて、そこまで走って行くだろうと思ってたんだけど、寄り道、長っ!
まあこんな風に元気に遊んでいたのでありました。
良く見ると、ふちの方は氷が他のところに比べて薄い部分もあったんだけど、はまって冷たい思いをすることもなく、無事帰還いたしました!

♪♪♪ なんちゃってスケート体験をしたKaiserにポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

Ambleside Park(アンブルサイド・パーク)

2009年12月16日 11:21

ウエスト・バンクーバー市にある、Ambleside Park(アンブルサイド・パーク)に12月12日の日曜日行って来ました。
バンクーバー市内からバスに乗り、スタンレー・パークを抜け、ライオンズ・ゲート・ブリッジと言う橋を渡ればウエストバンクーバー。
1時間ほどでつきました。

6DSCF8844r.jpg

看板の所で、まずはパチリ。
公園内に入ると、目に付いたのは・・・

2IMG_1560r.jpg

クリスマスツリー売り場。

2IMG_1561r.jpg

こんなに沢山!
ちょっと小ぶりなツリーでした。
ホームセンターなどに行けば、日本で見るようなプラスチック製の木も売ってますが、本物の木を飾る家庭も、まだまだ沢山あるみたいです。
ツリーにすべく、木を育てることを家業にしている方々もいるってことですねぇ~。
毎年使い捨てにされちゃう木の命って・・・と思ってしまう私としては、あまり賛成出来ないのだけれど、文化の一つということで写真は撮っておきました。

2IMG_1562r.jpg

この手のイラストは、こちらに来てから良く見かけるようになりました。
顔なんですよ、分かりますかっ?
先住民アートって感じでしょうかね?

海に面している公園なので、ビーチもありました。

2IMG_1565r.jpg

この橋が、ライオンズ・ゲート・ブリッジ。

2IMG_1566r.jpg

橋の右側の木々の部分が、スタンレー・パークです。
もうちょっと橋の近くまで行ってみると・・・

2IMG_1616r.jpg

ダウンタウンのビル街も見えてました。

カモメの親子、発見!

2IMG_1568r.jpg

お母さん?お父さん?
親鳥の口から、ごはんをついばんでました。
この後親鳥はまた飛び立って行ったのですが、残された子達は、ピーピー、ピーピーと鳴いてました。
なんだか、Kaiちゃんみたい・・・なんて思ってしまった私です。

2IMG_1583r.jpg

飛べるみたいだけど、あんまり遠くに行かないって感じ。
ちゃんと親鳥が帰ってくるのを待って、一緒に飛び立って行ったのが微笑ましかった。

2IMG_1578r.jpg

この像はWelcome Guardian Woman。
海に向かって建てられていて、この前を通る人々を歓待しているんだそうです。
遠くから見ると、こんな感じ。

2IMG_1599r.jpg

タンカーが通ってたけど、気付いたかなぁ~?この歓待?

2IMG_1597r.jpg

水上飛行機も飛んでました。

2IMG_1600r.jpg

ダウンタウン側から飛び立つ様子を見たことは何度もあるけれど、こんなところに来てたのねぇ~。
そう考えると面白い。

2IMG_1601r.jpg

いつも背景となっている山も、ちょこっと近くに見えるしね。
そんなことを考えながら、のんびり歩いて行くと、オフリーシュエリアがありました!

2IMG_1585r.jpg

ウンチ袋まで提供されてます!
しかも・・・

2IMG_1586r.jpg

可愛いイラスト入りだしっ!
バンクーバー市内の公園にも、ウンチ袋が備えられている所がありますが、一般の方が善意でレジ袋などを補充して、誰でも使えるようにしているみたいで、市が提供しているってわけではないんですよねぇ。
ウエスト・バンクーバー市、なんかお金持ちっ!って思っちゃいましたわっ。(笑)
でも、逆を返せば、こうでもしないと放置ウンチが多いってことかしら?
確かにこちらでも、残念ながらウンチが落ちてるのを良く見かけるんですよねぇ~。
特に草の上とか。自然に返ると思っているのかしら・・・?

さてさて、オフリーシュ!

2IMG_1603r.jpg

ビーチ沿いでぇ~す!
しかも、やっぱり泳いでる子が!

2IMG_1605r.jpg

手前に立っている茶色い子、飼い主さんが海に投げ入れたボールを目掛けて元気にダイブ。

2IMG_1607r.jpg

スイ~スイ~ッと、実に気持ち良さそうだけど、気温はかなり低いはず。
犬の体温は高いというけれど、すごいですねぇ~。
Kaiちゃんならガタガタ震えちゃいそう。
あっ、そうそう、Kaiちゃん、写真にそろそろ登場させとかなきゃねっ。(笑)

2IMG_1609r.jpg

ちょっと誘ってみる。

2IMG_1610r.jpg

ふたりで仲良く遊んでいるところを、邪魔してみる。

2IMG_1613r.jpg

相手にされてないので、穴掘りをしてみる。

2IMG_1614r.jpg

とりあえず走ってみる。

2IMG_1612r.jpg

もっと走ってみる。

2IMG_1622r.jpg

他のターゲットを見つけて、ウサギ走りしてみる。

2IMG_1625r.jpg

情報収集してみる。

2IMG_1629r.jpg

結局自分と同じぐらいの大きさの子にターゲットを決めて、遊んでみる。

2IMG_1631r.jpg

倒れている木が気になるので近寄ってみる。
が、波が迫ってきたので、びっくりしてよけてみる。

2IMG_1634r.jpg

遊びに夢中になってて、忘れてたかぁちゃんを気にしてみる。

2IMG_1638r.jpg

ボクサーの女の子に追いかけられてみる。

ってな感じでしたねぇ~。
今回も元気に走り回りました。
あんまり長時間一緒に遊ぶ子はいなかったけど、砂地で良い運動が出来たね。

2IMG_1641r.jpg

橋を背中に相方ともパチリ。

2IMG_1650r.jpg

沢山積まれていた木の上に乗って、平均台チックにテクテク。

2IMG_1655r.jpg

2IMG_1656r.jpg

特に珍しいものがあるってわけではないけれど、静かで伸びやかでいい公園だなぁ~と思いました。

2IMG_1646r.jpg

ちょっとポーズをとってる感じ?

そうそう、この公園にはミニゴルフ場もあって、そこの池が・・・

2IMG_1644r.jpg

凍ってた!

2IMG_1679r.jpg

その凍ってる部分に、カモが乗ってるしっ!
って言うかこの子達は、もっと暖かいところに飛んで行ったりはしないのかしら?
この地でも、まあ何とかやっていけるってことなのかしらねぇ~?
そんなこんなをゆる~く考えながら、お散歩を楽しんだのでありました。

♪♪♪ 1日2ポチ応援クリックお願いね! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

日本食料品店Fujiya

2009年12月16日 11:18

ダウンタウンに行く用事があったので、ついでに寄ってみたのはこのお店。

6DSCF8835r.jpg

日本の食料品を扱っている、バンクーバーでは老舗のFujiyaさん。
ここは支店で、オフィス街の真ん中に位置していると言うこともあり、ランチ系のすぐ食べられるものが沢山なんだとか。
私たちが行った時は、ちょうどランチタイムが終わった頃で、棚はガラガラ。
でも、こんな感じのお弁当がありました。

6DSCF8834r.jpg

日本では良く見かけるお弁当ですが、こちらのスーパーやコンビにではこんなスタイルのは売ってないんですよねぇ~。
サンドイッチは沢山あるんだけどね。
私たちは食事を済ませてたので、見てるだけぇ~。
他にお寿司とかもあって、味も中々美味しいとのウワサです。
本店の方が品揃えはいいみたいだけど、調味料やお菓子など、それなりにありました。
お醤油もキッコーマンだけじゃなくて、ヤマサのやつもあったなぁ~。
あっ、でもT&Tにもヤマサあったかも。
鰹節、買いたかったけど高かった!
4パックぐらいで4ドルちょっとだったっけ?正確に覚えてないけれど、買ってきませんでしたぁ~。
で、今回購入したのはこちら・・・

6IMG_1496r.jpg

固形のシチュールウ。
1箱4.35ドルとお高いのだけれど、こちらで固形ルウが見つけられなくって、ならば自分でバターと小麦粉で作れば良いのだろうけど、買っちゃいました。
ハインツのホワイトソース缶とかを使って簡単にシチューを作ってるのかなぁ~、こちらの人?
ってことで、圧力鍋もあることだし、近々シチューを作ってみようと思います。

♪♪♪ ランキングに参加中!ポチ率アップ嬉しいです! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

Kitsilano Community Centreでアイススケート

2009年12月15日 11:11

昨日の記事で紹介した、なんちゃって雪山。
あの雪山の出所は、Kitsilano Community Centre(キツラノ・コミュニティー・センター)のアイススケートリンクです。
子供から大人まで、スケート講座が開かれたり、一般の人でも気軽に滑れる時間帯を設けてたりするとのことで、中を覗いてみました。
犬禁のマークがなかったから、Kaiserも一緒に。

6DSCF8789r.jpg

子供のクラスの時間帯だったみたいで、幼稚園ぐらいの子や小学校低学年ぐらいの子が滑ってました。
絶対あの子達の方が、私よりうまいわぁ~なんて思いながら見てました。
こうやって、カナディアンが育っていくのねぇ~なんて思ったり、ここから将来のホッケー選手やフィギュアスケート、スピードスケートなどの選手が生まれるのねぇ~なんて思ったり。

6DSCF8787r.jpg

リンク外にホッケーのゴールもあったので、嬉しくてKaiserを入れてパチリ。
意外とちっちゃいなと感想を相方に伝えたら、相方は意外と大きいと思ったんだとか。
この手のゴールはサッカーゴールが比較基準になっちゃってたので、小さく見えたけど、ホッケーのパックって手のひらより小さいぐらいだから、そう考えると大きいかもね。

この日はリンクを見学するだけで終わりだったのですが、日を改めてスケートに行って来ましたよっ!
12月9日水曜日、3時15分から4時半までが、誰でも滑れる様になってたんですよねぇ~。
しかも、この時間帯お安くて、一人2ドル!(その他の枠は5ドルちょっと)
スケートレンタル料が、2.7ドル。
合計で500円以下なら、お手軽価格ですよねぇ~。

6DSCF8812r.jpg

人生で3回目のアイススケート。
最初は高校生の時で、2回目は、実は去年の冬。
去年も転びはしなかったので、たぶん今回も大丈夫だろうと思いつつ、自信がないので端っこからスタート。
ホッケーも行なわれるリンクと言うこともあって、周囲に透明のボードが施されている為、ガッチリつかめる手すりがなくて、超不安。
そう言えば去年は相方に、『ロボットみたい。』と言われながら滑ってたっけ・・・
私の後ろに、赤い三角コーンが沢山あるのが見えると思いますが、あそこは子供コーナーになってました。
三角コーンを支えにしながら滑ると言う練習を、子供たちがしてるのを見て、ちょっと私もやってみたくなったけれど、どうみても7歳以下ぐらいの子しかそう言う滑り方をしてなかったので、断念。

6DSCF8821r.jpg

何度もぐるぐる滑ってるうちに、ちょっとずつ慣れて来て、手すりがなくても不安ではなくなりました。
でもちゃんと止まれないのよねぇ~。
止まる時だけは、壁を目掛けて滑り、手すりを持ってスピードをコントロールするってなことをしてました。
自分で止まることをコントロール出来ないので、たまに後から迫ってくる速いスケートの音がすると、びっくりしてしまい、バランスを崩して、おっとっと~っとなったこともあったけど、今回も何とかコケることだけは免れました。

6DSCF8817r.jpg

リンクの中央にあった、コミュニティーセンターのマークとパチリ。
ちなみに、私にカメラを握る余裕がなかった為、相方の写真はひとつもありません。(汗)

最初は時計回りに滑っていて、右手側が壁側だったので、いざと言う時に壁が握り安くて良かったんだけど、途中、アナウンスがあって、反対周りに滑らなきゃいけなくなった時は、ちょっと焦りました。
左手が壁側ってだけで、実際にそれ程壁に頼らなくても良くなったのに、なんだか不安。
まだそこまでの自信が確率してないのよねぇ~。
でも、とても楽しかったです!
実はまだお留守番慣れしてないKaiserも、一緒にリンクに連れて来てて、リンクの外のベンチの所で、キャリーに入って待っててもらってたんですよねぇ~。
相方が様子を何度か見に行ってくれてたんだけど、私は一度休憩しちゃうとまた滑り始めが不安になるので、ずっとリンクでぐるぐるしてました。
休憩するのがもったいないって思えたのもあるかなぁ~。
限られた時間だから、1周でも多く滑って、もっともっと滑っている感覚に慣れたいっと思ったんですよねぇ~。
やがて時間が来て、みんなリンクから引き上げました。

6DSCF8829r.jpg

Zamboni(ザンボーニ)と呼ばれる、製氷車が、リンクに水をまいてました。
これを見て思ったんだけど、そう言えばリンクに傷が余りついてなくって、つまずく事が少なかったなと。
1日何度か、定期的に新しい氷を作ってるんですねぇ~。
去年行ったスケートリンクは、お正月休みで賑わっていたせいもあるだろうけど、ボコボコだったなぁ~と思い出しました。
今回は子供も沢山いたけれど、スペース的にも余裕があって滑りやすかったなぁ~と。
ほとんどの子供たちは、スケートレッスンを受けたことがあるって感じで、ちゃんとスピードコントロールとかも出来ていたので、余裕のない私にとっては、気にする対象が少なくて良かったです。
また近いうちに行きたいなぁ~なんて。
ちなみに、バンクーバー市内には、ここも含めて8箇所のコミュニティーセンターにスケートリンクがあるんです。
さすがカナダって感じだなぁ~と思った私でした。
誰でも利用出来るサービスなので、ちょっと変わったバンクーバー観光のひとつとしてもおススメです。

6DSCF8830r.jpg

お待ちどうさまのKaiちゃん。
スケートリンクにやって来てた子供たちに、沢山なでてもらったんだよねぇ~。

6DSCF8831r.jpg

Kaiちゃんは滑ってないけど、リンクと一緒にまた記念撮影。
この後、コミュニティーセンターのすぐ横にある芝生の公園で、たっぷり遊んで帰ったのでした。

♪♪♪ スケート頑張れっ!と応援のポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

活字は苦手?

2009年12月14日 23:44

2IMG_0746r.jpg

読んでたら、眠くなって来た?

新聞は取ってませんが、無料で配布されている地元の週間情報誌が豊富なので、それに目を通しています。
お出かけ情報なども載ってて楽しいんですよね。
ネットでも情報を得られるけれど、紙媒体ってのもたまにはいいですね。
ページをめくる感覚とか、嫌いじゃないなと思ったり。

Kaiserは?
なぜか珍しく、情報誌を枕に寝てました。
意図的ってよりは、転がったらたまたまそこにあったって感じっぽいですがね。

♪♪♪ 目を開けてるけど寝てるんです!ポチポチしてね! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

雪山?じゃありません。

2009年12月14日 06:24

ぶらぶらっと散歩をしていたら、白い塊発見!

6DSCF8745r.jpg

雪山?
なんか、大阪にいた時、たまに河川敷とかで人工雪のイベントが開かれてたけど、そんな感じみた~いっと近寄ってみました。

6DSCF8747r.jpg

『うんしょっ、こらしょっ♪』

6DSCF8751r.jpg

『雪山登山!』

6DSCF8752r.jpg

『ホリホリッ!ホリホリッ!』

6DSCF8757r.jpg

『このへんも、あやしい・・・』

6DSCF8759r.jpg

『もっと上、行ってみよっ。』

6DSCF8760r.jpg

『ここらへんで、どやっ?』

6DSCF8771r.jpg

『なかなか、見晴らしえぇでっ!』

ってことで、肉球は冷たくないのか?って感じですが、ずんずん小さな雪山に登って行ったKaiser、結構楽しんでました。
で、これ何かって?
なんで、こんなところにあるのかって?
カナダと言うと寒いイメージがあるかもしれませんが、私たちの住むバンクーバーは、カナダ国内でも温暖な方で、雪が降ってもそれ程積もらないらしいです。
ならなぜこんなところに雪の塊が?
実はこの場所、スケートリンクの裏手なんです。
最後の写真の右の方に、緑の大きなコンテナ式ゴミ箱もちょこっと写ってますが、ここはごみ置き場。
スケートリンクの製氷を行なった後、いらない氷を専用の車で掃き出してたまったのが、この雪のような氷の山だったのです。
氷のごみって言ってもきれいなもんなので、ちょこっと遊ばせてもらった私たちでした。

あっ、ちなみに私、コートのフードをかぶって散歩してますが、凍えるほど寒いってわけではありません。
ただ、ニット帽よりフードの方が、首元とかも温かくて心地良いかぶってます。
日本では飾り的存在のフード、こちらでは実用的にかぶっている方も多く、私も最近散歩に出る時は、もっぱらフード姿だったりするのでありました。

♪♪♪ 雪山登山犬のKaiserに応援の2ポチを! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

バンクーバーの初雪

2009年12月13日 12:57

この間もちらっと雪の様な物が舞っていたけれど、今日の朝が正式な初雪かなぁ~?
まぁ、もっと前に降った場所もあるでしょうが、私たちの住んでいるエリアでは、今日が初雪です!
通りはこんな感じ。

2IMG_1690r.jpg

湿度が低いせいなのか、大阪で体験したことのある、べチャッとした水分の多い雪とは違い、どちらかと言うと氷の粒って感じでした。

2IMG_1693r.jpg

Kaiserはいつも通り、地面をくんくん。
決して雪をにおってるわけではなく、この下に埋まってるであろう何かのにおいを気にしてました。
・・・ちかくにまた、リンゴが落ちてたし・・・

2IMG_1697r.jpg

ちょっぴり雪を味見。

2IMG_1711r.jpg

くんくん、くんくん。
特に雪を気にしている様子もなかったんですよねぇ~。
においもないから、興味もそれほどないのかな?

2IMG_1728r.jpg

『なんで今日は、写真撮るんや?』

ただでさえ、記事にしようと思って撮りためた写真が沢山なので、普通の散歩の時はカメラを持ち歩いていない私ですが、今日は嬉しくてねぇ~。

2IMG_1710r.jpg

真っ白な歩道でもパチリとして帰って来たのでありました。
今も空は真っ白、雪もまだちらちら降ってます。
この2週間ほど晴れの日が続いていたバンクーバーですが、今週末は雪になって、そしてまた雨が続くとの予報です。
雨は楽しくないけれど、雪は心ウキウキ。
なるべく雪になって欲しいなぁ~。

♪♪♪ 初雪散歩に応援のポチポチを! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

本屋さん"Chapters"

2009年12月13日 09:35

行き先も決めずに街中をぶらぶら散歩。
途中で本屋さんに寄ってみました。

6DSCF8797r.jpg

Kaiちゃんも入れました!
Chaptersと言う本屋さんは、大手のチェーン店で、日本で言うなら紀伊国屋書店とかジュンク堂書店とかって感じでしょうか?
あっ、ジュンク堂って関西エリア中心なのかな?良く分んないけど。
この本屋さんは、東のトロントエリアにもあるようです。

私たち自身も初めて入ったこのお店、端から順に偵察。

6DSCF8790r.jpg

Kaiserが最初に見つけた本が、"What the Dog Saw"ってタイトルだったから、思わず笑っちゃいました。
『その犬が見たもの』って意味だもんねぇ~。
この犬=Kaiserが見たものは、この本でした・・・なんてね。

こんな本も見つけました・・・

6DSCF8794r.jpg

"HOW TO RAISE THE PERFECT DOG"(完璧な犬の育て方)
うさんくさい表紙ですが、この方、Cesar Millan(シーザー・ミラン)さんと言って、北米の犬のしつけ会では超有名なトレーナーなんですよねぇ~。
"The Dog Whisperer"(ドッグ・ウイスパラー)と言う、問題犬と飼い主を改善するってなテレビ番組に出演したりしてるそうです。
実際に見たことはないんだけど、確かテレビ番組でタイトルだけ見かけたので、機会があったら見てみよう。

お次に見つけたのは・・・

6DSCF8795r.jpg

スヌーピーの生誕60周年を記念して発刊された"Celebrating Peanuts: 60 Years"と言う本。
ハードカバーの大きな本で、厚みも5cmぐらいありました!
何だかアルバムみたいな重みです。
中はお馴染みの漫画であふれてて、コレクターグッズって感じでした。

わんこの本って目が行っちゃう物で・・・

6DSCF8800r.jpg

"indognito"と言うこの本は、仮装したわんちゃんの写真集。
いろんな犬種が載っている中で、ビーちゃんを表紙に用いてるなんて、子憎いっと思ったりしたのです。

値引き中のお料理本のコーナーで見つけたのは・・・

6DSCF8801r.jpg

"Good Treat Cookbook for Dogs"と言う本。
中身も可愛くって、この本には心が揺れましたが、買いませんでしたぁ~。

こんなオマケつきの本も・・・

6DSCF8806r.jpg

"THE DOGGY BONE COOKBOOK"
骨型のクッキーカッターつき!ベストセラーのようです。

もう一つ、いいなと思った本がこちら・・・

6DSCF8809r.jpg

"51 Puppy Tricks"
ワイマラナーちゃんの視線がたまらないこの本では、51種類の芸が、分かりやすい写真と解説付きで紹介されてるんです!
新しいことをさせたいなぁ~と思ってたけど、どんな種類の芸があるのか、イマイチ思い浮かばなかった私たち、興味津々で立ち読みして来ました。
えっ?買えよって?
物は極力持たないことにしてるんでねぇ~。
今回大阪から引越ししてくる際も、沢山色んなものを捨て、思い入れのある本ともさよならして来たので、必要最低限のものだけ買おうと思ってね。
今回気になる本の表紙を、カメラに納めて来たのは、図書館にあれば借りたいなと思ったからなんですよねっ。
中身を撮るのはルール違反だと思ったので、自粛しましたが、表紙ぐらいならネットショップとかでも紹介されてるから良いでしょう。
でも本当は沢山買いたかったわぁ~。
私、本を読むのが好きと言うか、ためるのが好き。
本棚に写真や絵のきれいな本を並べて、持っているという充実感に浸るのが好きなんです。(笑)
でもねぇ~、この街に引っ越してきたばかりでなんだけど、いつまたどこかに引っ越すかも分からないわけだし、自制しております。
あっ、ちなみにこの51芸の作者、調べてみると"101 Dog Tricks"と言う本も出してるみたいで、そちらの凝縮版がこの51だとか?
どっちも図書館を調べてみようっと。

そうそう、犬の本のコーナーで見つけたビーグル本。

6DSCF8808r.jpg

人の目を気にしながら撮影したので、Kaiserがよそ見しちゃってますが・・・
なかなかの充実ぶりですよね。

犬本以外にもパチリ。

6DSCF8802r.jpg

Pressure Cooker、つまり圧力鍋のレシピ本。
これも図書館にあればいいなと思って、タイトルを記憶する為撮って見ました。

小さなセクションだったけど・・・

6DSCF8803r.jpg

Mangaって書いてるし!
こちらにも、Comic booksってことで、漫画はあるわけですが、日本の漫画より薄いんですよね。
日本では月間や週間の漫画雑誌があって、そこに何種類もの漫画が連載されているわけですが、こちらの場合は、同じ月間でも、1作だけのペラペラ雑誌が発刊されているってのが主流なのかなぁ~?
なので、日本の漫画は別枠みたいですね。
面白い。
相方曰く、発音はきっと英語化されてるから、日本人にとってはヘンに聞こえると思うけどねっとのことでした。

バンクーバーを紹介した本のコーナーも充実。

6DSCF8798r.jpg

タイトルが書かれている、奥の場所がウエストバンクーバーやノースバンクーバーの辺り。
ビルが沢山の部分がダウンタウンで、その左奥に見えている森がスタンレーパーク。
左の方に大きな橋があって、あれがグランビル・ストリート橋。
橋の下の台形みたいな形が、グランビルアイランド。
手前に見えているのが、バンクーバーのダウンタウン以外の地域。
って感じですかねぇ~。
ダウンタウンとその他の市内を結ぶ橋は3つあるので、ドームの近くのキャンビー・ストリート橋とかは写ってないけど、分かりやすい写真だなと。

ってなわけで、本の写真を撮りながらのちょっと変わったお散歩でした。

♪♪♪ なんちゃって読書家の我家にポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

Bright Nights in Stanley Park 2009

2009年12月12日 10:27

12月5日土曜日、Stanley Park(スタンレー・パーク)で催されている、Bright Night(ブライト・ナイト)、すなわち『明るい夜』と言うイルミネーションを見に行って来ました。

2IMG_1320r.jpg

この時期になると毎年恒例のイベントらしいです。今年で12回目なんですって。
期間は11月27日から1月3日までの、午後3時から10時まで。
クリスマス当日は、家族で過ごす日と言うことで、お休みだそうです。
バンクーバーの公園管理団体と消防署が主催者となって催されているとのこと。

ちなみに、この旗の写真を撮った時、何故かカメラが連写モードになっていて・・・

2IMG_1321r.jpg

こんな写真が撮れちゃいました。
故障したテレビみたいって?
いや、こんな写真もなんかいいかなぁ~と思って保存しちゃいましたよ。

2IMG_1374r.jpg

"Season's Greeting"は『季節のご挨拶』って言う決まり文句ですねぇ~。
クリスマスカードにも書かれてたりします。

そうそう、やっぱりテーマはクリスマス。
と言うことで会場内にはサンタクロースのイルミネーションが・・・

2IMG_1325r.jpg

しかも、いっぱい!

2IMG_1328r.jpg

どんだけおんねんっ!と突っ込みたくなった。(笑)

面白いなと思ったのは・・・

2IMG_1332r.jpg

サンタさんのお家に、ちゃんと奥様もいらっしゃいます!
その横には・・・

2IMG_1334r.jpg

ガレージ。
そりと小人たちが待機していました。

そしてこちらは・・・

2IMG_1335r.jpg

おもちゃ製作所。
いろんなおもちゃが並んでて、いや、正直、よく見るとちょっと怖いよってな人形もあったけど・・・何だかテーマパークみたいで面白いなと。

2IMG_1337r.jpg

くるみ割り人形とかもありますねぇ~。
これは人間と同じぐらいの大きさだったかな?

なぜか・・・

2IMG_1339r.jpg

白熊もいたのでパチリ。
この場所はそこそこ前にスペースがあったから、来たぞという証拠にKaiserも一緒に撮りました。
にしても、この白熊、他の飾りと違って、かわいいと言うより男前って感じですよねぇ~。

こちらのサンタさんは・・・

2IMG_1348r.jpg

よく見てください、そりじゃなくて消防車に乗ってるんですよっ!
流石消防署主催なだけありますねっ。
赤い車もお似合いだ!

2IMG_1350r.jpg

トナカイもちゃんと全員集合。
真っ赤なお鼻のトナカイさん、ルドルフも先頭にいました。
そうそう、このトナカイ、皆ちゃんと名前がついてるんですよねぇ~。
子供は楽しんで覚えるんだろうなっ。

2IMG_1351r.jpg

動物園の一角のような、ペンギンのイルミネーションも。

そしてこちらは・・・

2IMG_1353r.jpg

小さな電車が走ってるんです!
私たちは乗りませんでしたが、結構人気みたい。
特に小さな子供連れの方が沢山列を作って順番待ちしてました。
イルミネーション自体は無料で楽しめますが、この電車に乗るには料金が必要で、大人8ドルに子供5ドル。
いやちょっと高いですねぇ・・・
でもまあ、遊園地みたいに沢山乗り物があるわけでもなく、あれもこれもと言ってせがまれることもないから、いいかもね。
ちなみにハロウィンの時期には、ゴースト・トレインって感じで、ちょっぴり怖い仕掛けの中を走るそうです。

2IMG_1354r.jpg

電車のコースのツリー。
森の中に光ってる感じが素敵でした。

2IMG_1357r.jpg

Joy to the World!
クリスマスソングにもなってますが、『世界中に喜びをっ!』ってことですねぇ~。

こちらはお菓子の家。

2IMG_1360r.jpg

人通りが多くって、慌てて写真を撮ったら、Kaiちゃんよそ向いちゃった。
しかも、ちょっと疲れた顔になってるし・・・
本当は家の横に並べて撮りたかったんだけど、柵があって近付けないんですよねぇ~。
まぁ仕方ありません。

電車待ちの列に隠れていたのを、相方が見つけて教えてくれたもの、それは・・・

2IMG_1363r.jpg

スヌーピー!

2IMG_1366r.jpg

そして仲間たち!
いや、イルミネーションと言うか、良く見れば、絵の立て札をライトアップしてるだけやんって感じもしますが、なんか嬉しいですよね。
この前に人が沢山並んでたから、Kaiserを並べているスペースはなかったけど、写真が撮れて良かったわぁ~。

2IMG_1368r.jpg

映画でもお馴染みのグリンチもいました。
この他にも、ディズニーなどのキャラなども飾られてたんですよねぇ~。
著作権とかどうなってんだろう?と現実的なことを考えながら見てたりもしたわけですが・・・

2IMG_1369r.jpg

こちらの雪だるまの前には、柵がなかったので並んでパチリ。
Kaiserは、イルミネーションを楽しんだと言うより、落ちているポップコーン等のにおいに気を取られていたって感じでしたが・・・
で、途中、あまりにもくんくんしまくるので、相方に抱えられて園内を散歩したりもしましたが・・・

そうそう、旧ブログでも書いたことがありますが、我家クリスマスを祝いません。
私自身は小さい頃、宗教とは全く無縁な典型的な日本のクリスマスに親しんでたので、悪いイメージは特に持っておらず、お祭りとして楽しむことが出来るのですが、相方にとってはちょっと違うみたいなんですよね。
やはりクリスマスはキリスト教徒の催し。
無神論者の身としては、クリスマスを祝えないってのが理由です。
ただ、このイベント、相方が提案して見に言ったんですよねぇ~。
この時期の光のイベントと言えば、クリスマスがテーマになってるってのは分かってたはずなんだけど・・・
矛盾と言えばそれまでだけど、どうもイルミネーションイベントには興味があるような相方。
去年はOSAKA光のルネサンスと言うイルミネーションを見に行ったわけですが、この時の提案も相方だったしねぇ~。
まぁ、楽しめることは楽しんどきましょうってことで、出かけた私たちでした。
実はこの翌日、昼間ですがクリスマスパレードが催されたバンクーバー、こちらには不参加だった私たちです。

あっ、そうそう、アップし忘れていた写真があったので・・・

6DSCF8690r.jpg

6DSCF8692r.jpg

チャイナタウンなどに行った帰りに撮ったものですが、イルミネーションつながりで。
これねぇ~、バンクーバー市内にあるSt. Paul's Hospital(セント・ポールズ・ホスピタル)と言う病院の飾りつけなんです。
すんごい電飾でひときわ目立っている建物ですが、ここ以外にも沢山のビルがカラフルな光で彩られてるんですよねぇ~。
個人のお宅でも飾り付けをしているところも多く、私たちの住んでいるアパートにもキラキラ電飾が飾られ、ロビーにはクリスマスツリーが置かれていたりするのでした。

♪♪♪ Bright Nightsにあやかって希望のポチポチもヨロシクね! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

Tatlow Park(タトロウ・パーク)とVolunteer Park(ボランティア・パーク)

2009年12月11日 11:47

バンクーバー市内の公園探索隊なKaiser、12月3日木曜日に行って来た公園のレポートです。

2IMG_1246r.jpg

Tatlow Park(タトロウ・パーク)

2IMG_1181r.jpg

小さな小川も流れてて、いつもと違った雰囲気です。
夏だったら水遊びも気持ち良さそうですよねぇ~。

2IMG_1187r.jpg

早速拾い食いして、相方に叱られているKaiser。
なんかの骨を口にしてた・・・
すぐに手を突っ込んで取上げたので、食べてはいませんがね。
外で注意する時でも、相方は徹底して叱る為、ごろんとなっちゃいました。
私が外で叱る時はちょっと加減しちゃうので、ここまでならないんだけどねぇ~。
雷親父役をしてくれている相方です。

気を取り直して、散歩続行。

2IMG_1198r.jpg

大きな木を見つけて、登る相方について行くKaiser。
叱られても、父ちゃん大好き!
と言うか、単に忘れるのが早いだけ?

2IMG_1200r.jpg

もうちょっと先の方へ。

2IMG_1202r.jpg

なんか結構登れてます。
ちょっとだけ高い所ってのには興味があるみたいですねぇ~。
猫の様に、塀の上とかは高過ぎるみたいだけど。

この公園と車道を隔てた場所に、もう一つ公園がありました。

2IMG_1209r.jpg


Volunteer Park(ボランティア・パーク)


2IMG_1212r.jpg

海の向こうにスタンレーパークと山が見えてます。
普通の芝生地帯だと思ってたら、階段を発見。
そこを降りていくと・・・

2IMG_1229r.jpg

砂浜!

2IMG_1225r.jpg

ダウンタウンのビル街もばっちり見えてました。

2IMG_1234r.jpg

小石が多かったから、泳ぐ場所としてはどうなんだろう?
夏の夕涼みなんかには気持ち良さそうな場所でしたねぇ~。
日が暮れたらダウンタウンの夜景も綺麗に見えそうだし。

ってなわけで、どちらもあっさりした作りの、『近所の公園』って感じの場所でしたが、新鮮な雰囲気を味わえて、満足して帰って来た私たちです。

♪♪♪ 1日2ポチ!探検家のKaiserを応援してね! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。