スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【人間の準備】 トラベラーズチェック購入

2009年04月25日 23:20

レートが良いうちにと、マネーポートでカナダドルを買いました。
今回は現金ではなく、トラベラーズチェック。
レートは1ドル81.23円。ここに手数料1%がプラスされますが、それでもお得です。
現地で銀行口座を開設して、そこに預け入れると手数料ナシで額面通り入金出来るってことで、現金より換算率の良いトラベラーズチェックです。
小切手ってことだけど、有効期限もないし、番号を控えておけば盗難にあったりなくした時に再発行してもらえるとのこと。
便利ですねぇ~。
とりあえず、引越しして当分の間困らないだけのカナダドルはこれで揃えられたかなと。
去年は同じサービスを利用して現金にちょっと換えたし、海外送金もしたしね。

肝心のパスポートですが、東京のカナダ大使館に送ってから約1ヶ月がたちますがまだ帰ってこず。
ゴールデンウィーク前にはっと願ってたのですが、難しいのかなぁ~?
スポンサーサイト

【人間の準備】 CDのMP3化

2009年04月19日 23:45

CDホルダーに沢山入ったCD、相方は既にMP3に変換し、1枚のDVDに保存しました。
手法を教えてもらって、少しずつデータ化。
ファイル名を曲名に書き換えたりと、結構時間がかかります。
まぁ、他のことでパソコンを使っている間に、やると良いですね。

6DSCF7002r.jpg

『おれ、ひまやぁ~。』

Kaiser坊ちゃん、誰も遊んでくれないので、CDホルダーを枕に寝始めました。(笑)
私が作業をしている間、相方は夕食の準備。
本日は・・・

6DSCF7007r.jpg

エビ、パプリカ、タマネギ、マッシュルームの串焼き。
奥に見えるのは作り置きしていた(私が作りました)紫キャベツのコールスロー。
ヘルシーな晩ご飯でございます。
串焼き、うまかったぁ~。

今週は、土日連続で相方が夕食を作ってくれました。
一緒に暮し始めた頃は、ステーキを焼き、野菜をボイルするって感じの料理しか作らなかった相方も、ここ数年お料理に目覚め、今では週末に良く手の込んだご飯を作ってくれます。
『色んなものを作れるようになったねぇ~。おいしいよ~。ありがと~。』と褒めると、『Y(私)の方がすごいよ~。毎日違う料理作ってるんだから~。』と。
自分で作ることによって、献立作りの難しさとかも分かってくれたようです。
えぇこっちゃ。
相方が作るメニューは、英語のレシピサイトを参考にしてたりして、私じゃぁ作らないだろう料理が沢山。
そこが我家の食事をバラエティー豊かにしてくれるから、良いんですよね。

と言うわけで、CD読み込み作業も良く進む・・・って程でもなくご飯が出来てしまったので、食し、その後はゆったり週末となったのでした。

【わんこの準備】 ペットの輸出検査申請書の書き方

2009年04月08日 22:10

ペットを輸出する際には、動物検疫所で所定の手続きをしなければいけません。
私たちの場合は移住と言うことで、現時点で日本に帰って来ることを予定していない為、旅行や赴任をする方たちの手続きよりちょっと簡単。
日本に帰って来る予定のある場合は、輸入の手続きも並行して考慮する必要があるけれど、その予定がないので輸出の手続きだけでいいんです。

ネットで該当箇所を読み、申請書もラフに下書きしてみて、分からないことがあったので、関西空港支所に電話で問い合わせてみました。

『狂犬病予防及び家畜伝染病予防法に基づく犬の輸出検査申請書』について質問と回答。

Q : 住所記載欄が4箇所(申請者、荷送人、荷受人、飼養場所)ある。日本は引っ越して住所がなくなるが、カナダの住所を記載すべきかどうか。
A : 日本でもカナダでも可。実家の住所にしても良い。
(感想 : えっ?意外と適当?住所不定でOKってこと?)

Q : マイクロチップ(リーダー)の種類にはマイクロチップの製造会社を書くのか?デジタルエンジェルのライフチップを使用。
A : 会社名でもチップの名称でも可。ライフチップと書いて良い。

Q : 日本に帰国する予定はないが、狂犬病抗体検査が必要か。
A : 必要ない。

Q : 健康診断は必要か。診断書の言語は日本語で良いか。
A : 行き先、帰国の有無に関わらず必要。診断書は日本語記載で良い。

とのこと。
出発便が決まれば、その7日前までに連絡し、チェックインの30分~1時間前には検疫所に出向いて手続きをしてくださいとのことです。
とても感じの良い男性の対応で、疑問点も解消されてすっきりです。

日本は狂犬病の発生のない国としてカナダに認められている為、日本の検疫所で作成してもらう書類と現地の検疫で手数料を払えば、カナダに入国出来るんです。
もちろん永住OK。
私の移民申請に比べたら、楽々です。

とりあえず、本日調べたことの覚書でした。

お味噌汁

2009年04月07日 23:57

日本に住んでいる日本人でありながら、私、あまり味噌汁を飲みません。
相方が小腹がすいた時の為にと買ってあった、インスタントのお味噌汁パッケージを何度か飲んだことはあるけれど、最後に飲んだのはいつのことだったか記憶すらない。
会社の食堂にもあるんだけれど、特に飲みたいとも思ったことはない。
自分で作ったこともたぶん数えるほどしかない・・・その数を覚えてないけれど・・・
夕飯に汁物を飲まない相方。
共働きと言うこともあって、効率を考えても基本的に共通で食べれるものしか作らないので、作る機会も少なかったんですよねぇ~。
味噌汁に限らず、お吸い物とかも作りません。
たまにトマト缶をベースに野菜スープをシチュー鍋いっぱいに作るぐらいかなぁ~?

私、意外と食べ物に関しては適応性があるというか、こだわりがないというか・・・
ご飯もほとんど炊かない我が家なので、カナダで暮らしてもその点恋しくなって困ると言うことはないだろうけど、なんだか美味しいお味噌汁ってのを飲んでみたくなりました。
ほら、いつでも行けると思って行った事なかった近場の名所に、引っ越すとなると急に足を運んでおこうかなと思うのと同じ感覚?
冷蔵庫に、明らかに賞味期限切れのお味噌・・・でもイケルだろうと思って取っておいたもの・・・があったんだけど、思い切って処分して、美味しいお味噌を買いに行きました。

6DSCF5885r.jpg

実家の母が使っていたお味噌。
大阪府枚方市にある、北村みそ本家さん。
旧街道沿いにあり、創業は明治16年という老舗です。
ここの代表が菊人形みそ。

6DSCF5884r.jpg

何で菊人形かって言うと、枚方市にはひらかたパークという遊園地があり、そこで秋にNHKの大河ドラマをテーマにした菊人形展が開催されていたんですよね。
残念ながら数年前に展覧会自体が廃止(遊園地はやってます)となったわけですが、そこからつけられた名前なんでしょうね。
私も小さい頃、何度もこのひらパーに行ったなぁ~。
あっ、正確には去年の冬も相方とアイススケートをしに行きました。(笑)・・・遊園地は健在です・・・
ってわけで、こちらが菊人形味噌です。

6DSCF6329r.jpg

甘口と辛口の中間の味の赤味噌です。
このままちょこっと舐めてみました。
う~ん、美味!
500g購入しましたが、必要な分だけ量り売りしてくれます。
後から来た奥様は、300g購入されてました。

さてさて、お味噌を買ったはいいが、具のことを全く考えていなかった私。
オーソドックスに、豆腐とわかめなんてのが、ブログ記事的にはいい気がするけれど、もちろんそんな食材はなく・・・
買い置きしていたタマネギとかぼちゃで作りました。
煮干、昆布、乾燥しいたけで出汁をとり、しいたけはカットして具として利用。

お味噌汁の作り方、ネットで調べちゃったよ。(笑)
忘れないように、今回やったこと書いておこう・・・

頭と内臓を取った煮干・さっと拭いた昆布・乾燥しいたけを水につけておく。(2時間くらい放置しました)
タマネギを入れて煮立たせ、煮干・昆布・しいたけを取り出す。
所々皮をむいたかぼちゃを入れて、柔らかくなったら火を止める。
味噌をお玉で溶き入れる。←これは知ってましたよ。(笑)
再度火をつけて、煮立つ手前でぷくっとなったら火を消し、お椀に入れる。

と言うわけで出来ました。

6DSCF6334r.jpg

作ってから気づいたけど、相方、味噌汁に沢山具が入ったのは好きじゃないと言ってた様な・・・
でも、しっかり食べてくれましたよ・・・かぼちゃ潰してから食べてたけど・・・
まぁ、美味しいと言ってくれたので満足でございます。
そして、また作っちゃおうと思ったのです。
だってお味噌、たっぷりあるもんね。
こんなタイミングで味噌汁にはまっちゃったら、カナダでも食べたくなっちゃうでしょうか?

【わんこの準備】 ペットの機内持ち込み

2009年04月02日 20:00

我家のビーグルKaiserは、体重11kg前後。
骨太で筋肉質なのか、重さの割には締りのあるコンパクトな体型で、未だにパピーの時に使ってたクレートに入ります。
ちょっとした移動の時だけね。

新潟から大阪に、生まれて2ヶ月で飛行機に乗ってやって来たKaiser。
1歳のGWには沖縄へ、2歳のGWには東京経由で小笠原諸島父島へ。
計5回のフライト経験があるのですが、その時は全て貨物室。
日系のエアライン、機内持ち込みを許可してないんですよね。

今回は関空からバンクーバー。
外資系の航空会社で、ペットの機内持ち込みを許可しているところは、ノースウエストや大韓航空などあるのですが、いづれもクレートの大きさ制限に加え、重量制限があるんです。
ノースウエストで何度かカナダに飛んだことのある私たちとしては、マイルもあるしワールドパークス系列で行きたかったのですが、やっぱり長時間となると気になる。
しかも、直行便がないので乗継ってなると、不安大。
ノースウエストで預け入れ荷物が、後日配達になった経験が2回もあるしね。

相方はと言うと、夏のフライトになるので、貨物室の空調が不安とのこと。
夏の間は、鼻の短い犬の預け入れを断るエアラインもあるぐらい。
ってことは、それ相当の温度になる可能性が考えられるわけで、心配。
ただでさえ、パニック状態で動き回ってハァハァするだろうに、水分補給も出来ず、脱水状態になったら怖いし。

いろいろ考えて、現時点で最有力候補はユナイテッド航空。
こちらはクレートの大きさ制限はあるものの、重量制限はなし。
念の為電話して聞いてみると、規定のサイズのクレートで立ち上がって一回転出来るぐらいであれば良いとのこと。
要するには動物虐待の様に、ただ詰め込んだだけじゃダメだけど、そうでなければ重さは問わないらしい。
規定のクレートってのは、ハードタイプなら43x30x20cm、ソフトなら43x25x25cm。
これってほぼ、Kaiserが国内で電車移動の時に使っているクレートと同じぐらい。
確かに小さいけれど、くるっと回れるし・・・立ち上がってってのは正直ムリっぽい気もするけど・・・ひとりで貨物と一緒に積まれた場合の半狂乱状態に比べると、はるかに良いと判断するのです。
・・・去年父島からの帰りの船で、脱走しちゃったしね(汗)。あれは檻の強度の問題もあるけど、ちょうど9時間ぐらい、見知らぬ場所にいて大パニックだったんですもの・・・
その時の記事はコチラ

A Wan!derful Travel with Your Dogというサイトの掲示板で読んだ体験談からすると、ソフトキャリーで押しつぶして運んだ方も沢山いるみたい。
なので我家も、ソフトタイプのを購入しようと思ってます。
実は近所のペットショップで、良さそうな大きさのを見つけたんですよね。
もう一度週末に見に行ってみて、ネットショップとお値段比較。
ビザが下りて、旅程が決まり次第購入したいなと。
そしてトレーニングしなきゃいけませんものね。

あっ、そうそう、ユナイテッド航空のペット輸送に関するページはコチラです。
1機に乗せれるペットの数も決まっている様なので、人間のフライト予約の際に、きっちり確認しなければいけません。
あっ、そう言えばお値段聞いてなかった・・・
まぁそれは2の次だから今度にしよう。

6DSCF5709r.jpg

『おれ、こうやって寝そべっとくから、ちゃんと連れてってやっ!』



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。