スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【移民申請】 何気にMississaugaを調べてみた

2009年03月30日 21:46

Mississaugaって、実は相方が以前住んでいた市なんですよね。
私が11年前に、初めてカナダに行ってステイした市。
そこのCase Processing Centreで相方のスポンサー資格審査が行われて、もうとっくに合格をもらってるから、まぁ今後は関係ないとは思うんだけど、ふと気になって、ネットで地図検索してみました。
通ったことのある場所かもって思ってね。
そしたらなんと、Square Oneって言う大きなショッピングモールのすぐそばじゃないですか!
ぜ~ったい素通りしたことあるはずだぁ~。
だからっ?と言われればそれまでなんだけど、なんだか親近感を覚えちゃいますよね。

現在私の審査が行われている、東京のカナダ大使館も場所は知ってるんです。
以前勤めていた会社で、約1ヶ月間東京ホテル暮らしを体験したのですが、その滞在先が赤坂ですぐ近く。
地図を片手にどんなものかと見に行ったなぁ~。
図書館の開館時間は、勤務時間に重なってたので、中には入れてないんですけどね。

そんなことを考えつつ、パスポートの返却を待っているのでありました。
スポンサーサイト

【人間の準備】 玄関の片付け

2009年03月28日 23:07

玄関を片付けました。
埃をかぶった編み上げブーツも、箱に眠ったままだった可愛いけど歩きづらいピンヒールも、高校時代から持ってたマウンテンブーツも、11年前初めてカナダに行った時に買ったローラーブレードも思い切って捨てることに。
どれも年単位で使ってなかったから、もっと早く処分できたんだけど、やっぱり人間キワキワにならなきゃ行動できないのよね。
玄関にはプラスチック製で組み立て式の靴用の棚が2セットあったんだけど、1セットさようなら。
最終的には片割れも捨てる予定。
履き古したスニーカーも捨てたかったけど、雨降りの翌日用に替えが必要なので、命拾い。
あっ、ちなみに浴衣の時に履く下駄は捨てれなかった。
なんとなく延命です。
集中ポストに入ってた宣伝の紙なんかも、無造作に一角に積まれてたけれどまとめて紙ごみへ。
相方も小学校の時から使っていると言うグローブを捨て、靴類も処分し、同じ時に買ったローラーブレードともさようなら。

全部持って行きたいけれど、輸送にお金もかかるし、第一使ってないし。
それなら向こうで、また本当に欲しくなったら買った方が経済的。
いざとなるとちゃっちゃかちゃっちゃか捨てるモード。おかげでだいぶすっきりしましたよ。
まだやることは、たっぷりあるんだけれどね。
小さなことから、コツコツと~。

【移民申請】 気の早い涙

2009年03月27日 23:58

パスポートを送ったばっかりですが、もうすっかりVISAをもらう気満々。
E-CASチェックは毎日やっても仕方がないと分かったので、諦め。
前向き思考で、今日はCICのページで"Live in Canada(カナダでの生活)"ってとこをポチッとして、"Before You Arrive(到着前)"と"After You Arrive(到着後)"ってページで気になるところをちょこちょこと読みました。
でね、 "Before You Arrive"の最初の最初、"Welcome to Canada: What you should know"ってとこのページの文章を読んでいたら、ちょっと涙がこみ上げてきました。
大泣きしたわけじゃないけれど、うるっとね。

文章がねぇ~、とっても優しいんです。
歓待に満ち溢れていて、なんと言うか、外国人としての疎外感を全く感じさせない感じ。
要約すると・・・
『他の国に移り住むと言うことは、大きな飛躍であると同時にとても勇気のいること。良くやったね。おめでとう。最初はいろいろつらいこともあるだろうけど、皆応援して、手助けするから心配はいらないよ。一緒に良い暮らしを作っていこう。』
・・・って感じ。

最後の、"This is your new home. Welcome to Canada!"ってところで、うるうるが最大になっちゃいました。
『ここはあなたの新しい家。ようこそ、カナダへ!』って。
あぁ~、なんかこうやって記事を書いている今も、うるっとしちゃいます。
オイオイ、私、まだ早いよぉ~と自分に言い聞かせながら。
今からこんなんだったら、本番のランディングの時、事務手続きが終わって、オフィサーに"Welcome to Canada!"なんて言われたら、泣いちゃうよぉ~なんて想像までしちゃいました。
・・・いや、意外とその頃には、感情の予行練習し過ぎで、逆に涙が出ないかもっ?

私を感動させた本文はコチラ
この文章は改定されるのかな?
私が読んだのは、2007年12月12日付けのものですが、ずっとこのままでいて欲しいな。

と言うわけで、気の早い涙がこみ上げてきた私です。

【移民申請】 カナダ大使館にパスポート到着

2009年03月25日 20:55

簡易書留の追跡をしてみました。
本日3月25日水曜日、11:04付けで東京赤坂のカナダ大使館にお届け済みとの表示。
・・・これってE-CASに反映されるのかしら?
沢山のパスポートが列をなして、VISAを待ってるんだろうなぁ~。
貴重品であるパスポート、そんなに長期間預かっておくってことは、いくらお役所でもしないだろうって勝手に思い込んでるんですがねぇ~。
頑張ってねぇ~。迷子にならないでねぇ~。そしてパワーアップして大阪に帰って来るんだよ!

【移民申請】 やっとIn Process表示

2009年03月24日 23:50

毎週火曜日に、CICのHP上のClient Application Status(E-CAS)で申請状況のデータが更新されるってことで、先日のレターの確認って意味でも、久々にチェックしてみました。
Permanent Residence Application Statusの欄が、やっとIn Processと言う表示に!
やっぱり嬉しいですねぇ~。
詳細を確認してみると・・・

We started processing Vitamin Y's application on March 19, 2009.
Vitamin Yの申請手続きを2009年3月19日に開始しました。

と書かれているのみ。ちょっと拍子抜け。
いつMississaugaから申請書一式が届いたとか書かれてないし、一度マニラに送付された健康診断結果の受取日もないし・・・届いてるはずだけど・・・
この文章だと、まさに19日に書類の入った封筒を開封して、検討をし始めたって感じに聞こえるんですが・・・
19日ってセカンドレターが書かれた日付なんですけど・・・
そのセカンドレターでは、パスポートしかリクエストされていなかったので、勝手に書類の審査は終わってるものだと解釈したのだけれど、真相はいかに?
相方のスポンサーとしての審査、Sponsorship Application Statusの記載とは、『12月16日に審査開始。12月16日にレター送付。』と、今回のより詳しく書かれてありました。
まぁ今回も同日中に審査終了してレター送ったよってことかな?
オフィスやオフィサーによってもここら辺の記載指針が違うのかしら?
いろいろ考えても仕方がないから、また1週間後にE-CASを確認してみようと思います。
パスポートいつ帰って来るのかなぁ?1ヶ月位だったらいいなぁ~と思ってます。
ゴールデンウィーク前にはキラキラ・・・らしい・・・のVISA付きパスポートが戻って来ます様に!

【移民申請】 パスポート送付

2009年03月23日 22:50

3月23日月曜日、会社のお昼休みを利用して、東京のカナダ大使館宛てにパスポートを送りました。
去年更新したばかりのまっさらなパスポート、中にICカードが入ってるせいで重いのか、定型の25g以上で90円。
簡易書留料金は今月から改定になったらしく、プラス300円の合計390円也。
海外に送ることを思えば、お安い送料です。
それに着くのも早いしねぇ~。
平日午後に大阪を出た郵便物は、翌々日に東京に到着するらしい。
3月25日水曜日には届くでしょう。

【移民申請】 申請書類記載時の迷い&大丈夫だったこと

2009年03月22日 11:56

申請書の質問、回答に迷うところが数箇所。
ベストの答えで出したつもりでも、昨日セカンドレターをもらうまでは、やっぱり不安もあったり。
試験の答案用紙じゃないので、赤ペンでマルバツが書かれてたわけじゃないけれど、特にコメントナシで受理されたってことは、それで良かったんだと。
と言うわけで、そんな不安箇所をまとめてみました。

Application for Permanent Residence [IMM 0008 GENERIC]
・特に迷った点ナシ。

Schedule 1 Background/Declaration [IMM 0008 SCHEDULE 1]
・学歴欄の"Type of certificate or diploma”に書いた文言はそれぞれ;
大学―BA DEGREE 高校―HS DIPLOMA 中学―JHS DIPLOMA で問題なかった。
BA=bachelor's、HS=high school、JHS=junior high schoolと省略せずに書きたかったが、欄が狭過ぎてタイプ出来なかったので。
大学はともかく、高校・中学の卒業証明って何て呼ぶんだ?と悩んで相方にアドバイスを受けて書いた言葉です。

Additional Family Information [IMM 5406]
・特に迷った点ナシ。

Sponsored Spouse/Partner Questionnaire [IMM 5490]
・”Do you have family members or other relatives (i.e. aunt, uncle, cousin, etc.) living in Canada?"と言う質問に、相方側の親戚を含むか否か悩み、英語のBBSを参照。
結局含まないと言う結論で”No"と答えたが、問題なかった。・・・書かなきゃいけないんだったら沢山いすぎて大変・・・住所も記載必要だし・・・ここで問われているのは、申請者側の親戚のみの様。
・”How do you and your sponsor communicate when you are not together?"と言う質問についても、英語のBBSで相方がアドバイスを受けた結果、”Not applicable. We live together."と書いて問題なかった。ここでの”not together”は、あくまでも離れて住んでいる時という意味。一緒に暮していても四六時中一緒にいるわけではなくて、それもある意味"not together"なわけだけど、対象外。
・上記質問の続きとして、”How often and in what language?"と言う質問があり、その答えも”Not applicable.”だけで大丈夫だった。

Proof of Relationship to Sponsor
・手紙やカード、それが入っていた封筒、航空券やその他チケット等、コピーで大丈夫だった。
・私から相方への手紙は、封筒に消印ナシのカード1通のみだったが大丈夫だった。(その他の手紙はカナダにある為)
・電話の通信記録はないので送らなかったが大丈夫だった。
・戸籍以外、公的に連名になった書類(賃貸契約書やジョイントアカウントなど)は送らなかったが、問題なかった。
・写真は現像したものを188枚送ったので、総合的に見て上記の条件で問題なかったのかも?(多過ぎと言う意見もあるかと思いますが、14年間の付き合いなので、文章より分かりやすく関係が証明出来たかと。)
・14年間のストーリーをたっぷり盛り込んだエッセイもつけたので、その点も良かったか?

Proof of Medical Examination
・申請書の全ての署名はパスポートと同じ全て漢字で。健康診断を受けた際、医師に英語でサインする様にと言われたので、一箇所、日・英連記、一箇所、英語のみ表記のところもあったが、問題なかった。
・病院から結果がマニラのカナダ大使館に送られたが、その後ちゃんと東京に転送された様。ちなみに東京の大使館にこの件で年末にメールを1度書きましたが、全く回答ナシです・・・

こんな感じでしょうかねぇ~。
何かのご縁でこのページに辿り着いた、今から申請しようと言う方々の参考になればと書きました。
移民後もいろんな書類と付き合って行くことになるだろうし、また同じ様な質問に出くわすかもしれないし、自分自身にとっても有効なものとなるでしょう。

【移民申請】 CICからのセカンドレター

2009年03月21日 22:44

きたーーーーーーーーっ!!!

本日、3月21日土曜日、CICからの2通目のレターが届きました。
正確には、東京のカナダ大使館から送られた手紙です。

6DSCF5735r.jpg

12月25日にスポンサー合格の1通目の手紙が来て、約3ヶ月、長かったぁ~。
1月はお正月休みがあるし、東京の大使館での移民業務も稼動したばっかりだし、まぁ連絡が来なくても仕方ないなと思ってましたが、流石に2月に入ってからは不安になったりも。
そして3月突入で、もう終わりかけ・・・

せめてネット上で、In Processとかってステータスになってても良さそうなものが、一向にNot Availableと表示されてるのも気になってたし・・・ って言うか、現時点でもNot Availableのままなんですが・・・気長に待たなきゃいけないのは承知だったけれど、やっぱ気になってました。
最初の頃は毎日チェックしていたんだけれど、週一・・・主に火曜日・・・でしか更新しないらしいので、チェックして落胆するのにも疲れちゃって、最近では気が向いた時にしか見てなかったんですけどね。

たまに覗きに行っているjpcanada.comの、カナダへの道(移民申請)という掲示板で、同時期頃に申請をした方々が、3月に入って東京からレターを受け取ったと言う報告を続々と書き込んでいたので、今月中に私の元へも通知が来ます様にと願っていた矢先のことでした。

昨日ポストをチェックした時にはそれらしいものは入ってなくて、今週は何も来ないなぁ~、来週だなぁ~と思ってたんです。
今日、出かけた帰り、郵便屋さんのバイクを見かけて、あっ祝日の昨日は休みだったけど、土曜日は配達があるんだっと思い、家に着いて念の為ポストを覗いてたらレターがあったんですよねっ。
バイク見てなかったら、今日はポスト素通りするところでした!
・・・マンション住まいで、我家が使用している階段とは別の階段の近くの1階に集中ポストがある為・・・

ドキドキしてレターを握り締めて帰宅。
相方が帰って来てから・・・一緒に出かけた帰り道にお店に寄ってたので、10分後ぐらいに今回は帰って来たわけですが・・・開封。
掲示板で書かれてた通り、追加提出物の要求のレターでした。
前回送った書類に不備はなかった様で、求められているのはパスポートの原本のみ。
書類記載の際、回答や提出物・・・参考資料のプライベートな手紙はコピーで良いのか等・・・いろいろ迷ったけれど、全て大丈夫だったみたい。
よしよし、ええ感じっ!

6DSCF5738r.jpg

去年11月に申請書を提出した後、どうやらCICのインストラクションが変更された様で、戸籍は、戸籍謄本に加え、改正原戸籍ってものの提出が求められている様。
既に申請書を出した同じ11月組みの方々も、パスポートと同時にこちらの提出も求められていたみたいで、今回のレターが来る前から、改正原戸籍とはなんぞやと調べてたんですよね。
改正原戸籍って分かりやすく結論だけ書くと、コンピュータでデータ化される前の戸籍ってことらしいです。
私の本籍地、大阪市は2008年11月に戸籍謄本を請求した時点ではまだデータ化されておらず・・・今まさにデータ化する為の整理作業を行っていると言っていた!・・・B4で縦書きの旧式の戸籍謄本なんですよね。
だから、その場合は、現状の戸籍謄本イコール改正原戸籍ってことになるとの認識なので、今回追加要求がなかったのだと。
A4で横書きの戸籍謄本を提出した方には、改正原戸籍も追加で求めているんだろうなと。
・・・詳細は各役所にお問い合わせくださいねっ・・・

いやぁ~本当、今回のリクエストがパスポートのみでほっとしました。
プロの翻訳家の翻訳も改正原戸籍につけなきゃいけないわけで、そうなると時間もお金もまたかかっちゃうわけで、嫌だなぁ~、止めてくれよぉ~と思ってたんです。
データベース化の遅れている大阪市に、本当感謝!(笑)

今回送られて来た封筒に入っていたのは、レター本文2枚・・・そのうち1枚は裏表印刷なので、情報量としては3ページ分。
それと、バーコードシール9枚分が1シートに印刷されたもの。
このバーコードは私のファイル番号で、パスポートを送付する時の返信レターに貼り付ける様にと書かれてました。
パスポートを同封しますってな簡単なレターを1枚作って、貼る様にします。
月曜日、会社の昼休みを利用して郵便局に行って来ようっと。
国内だから来週出して来週着いて、そっからどれだけかかるのかな?
2008年11月申請組みが、東京での審査の最初のグループみたいなので、日数の目安とか参考になるものがないわけですが、スムーズに行くことを願っています。
次のステージへ、一歩前進!どんどん進みたいですねぇ~。

そうだ、レターの中で1点気になったあいまいな表現。
配偶者、コモンローパートナー、扶養されている子供の一般的な申請書のプロセス時間は、"6 months from receipt of completed application package.(申請書類一式の受領から6ヶ月以内。)"と書かれているわけですが、この"completed"の意味するところが疑問。
パスポートも含むの?
含むとしたら、こっからまた最長6ヶ月???
"additional requirements(追加要請)"として、チェックの入った対象の書類を送れと書かれてて、1度送った書類に不備があり、再度提出を求められている場合は、それが揃ってから6ヶ月ってのも理解出来る気がしますが、パスポートのオリジナルは、最初の段階では送れと言われてなかったわけで・・・
まぁ、余裕を見て6ヶ月と言ってる気もするし、考えても結論が出ないので、腑に落ちないまま待つしかないのでしょうね。

あっ、ちなみに、相方はファーストレター到着から4、5ヶ月ぐらい時間がかかるとネットなどで読んで心構えをしていたので、今回の結果、早くて驚いております。
私としては遅いなって印象だったけど、今は嬉しくて仕方ありません。
お祝いはまだ先だと、ファーストレターの時同様相方に言われちゃいましたけど、喜ぶのはいいもんねぇ~っ!
家の中で、自作のヘンテコな歌に合わせて、これまたヘンテコなダンスを踊ってしまいましたともっ!(笑)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。