スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気やでっ。

2011年08月28日 13:04

IMG_9546 (299x448)

ちょっとお腹がゆるいけど、元気です。
あっ、分かりますかね?水ぶくれしてたお腹もすっきりでしょっ?

さっきもお昼前に外で日光を浴びて来て、今はお昼寝中。
毎日このボールで遊んで、家でも外でも走り回ってますよ~。
ご心配なく~。

♪♪♪ 笑顔のKaiちゃんに応援のポチポチを! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪
スポンサーサイト

チョコレートを食べました

2011年08月27日 01:02

木曜日、夜ご飯を待っていたKaiちゃん。
私はベッドルームで洋服の整理をこちょこちょやってて、もうすぐご飯にしてあげなきゃいけないなぁ~と思ってたんですが、Kaiちゃんが玄関の近くでごそごそしてるのに気づいたんです。
で、近寄ってみると、私のかばんに顔を突っ込んでいるところ。
見つかってびっくりして、罰が悪そうに『しまったっ。』と言う感じで飛び上がったので、何かおかしいと思った私。
で、気づいたんです。この日の帰り道、久々に甘い物を食べたい衝動に駆られて、バスを降りてから立ち寄ったお店で板チョコを買って、それを齧りながら家に帰って来たことを。
半分だけ食べて、かばんの中に入れっぱなし。
普段は家に帰って来たら、かばんの中の食べ物は全て取り出して、キッチンのカウンターの上に置く様にしてるんだけれど、この日は運悪く入れたまま・・・

IMG_9486 (299x448)

Kaiちゃん、食べてました。
板チョコ、4分の1、約25g。

IMG_9487 (299x448)

キャラメルラテって、コーヒーもあかんやろっ。

え゛~~~っと思ったけれど、これは現行犯・・・と言うか厳密には私が見つけた時は食べてなかったと思います。
ちょっと前に食べて、もう一度食べようと思って顔を突っ込んだ時に見つかったって感じ。
でも本犬自身も、悪いことをしてるのを自覚している素振りだったので、こっぴどく叱りました。
心の中では、ごめんねと思いながら。
食べたいと言う欲求に率直で、それに従ってしまうのは仕方ないこと。
そこをちゃんと人間側がコントロール出来なければいけないのに、不注意にもKaiserの手の届く範囲にチョコレートを置いておいた私が悪いんです。
かばんの中に顔を突っ込んではいけないこと、そこから食べ物を盗み食いをしてはいけないこと、いくら教えていたからと言っても、誘惑に負けてしまうのは仕方ないのだと思います。
でも、一応ルールなので、叱る必要がありました。

IMG_9491 (299x448)

『かぁちゃん、ごはんないのん?』

可哀想に媚びる様にこちらを見て、ご飯の催促をする物の、やっぱりどこかでKaiser自身も分かってるのか、ちょっと下手。
チョコレートは犬が食べてはいけない食品ですが、少量なら個体差にもよりますが致死量に至らないと言うことも耳にしていたので、私も相方もそれほどパニックにはなりませんでした。

チョコレートに含まれているテオブロミンが犬にとって毒性があるようで、カカオ濃度の高いダークやビターチョコレートや製菓用のチョコレートには普通のミルクチョコレートよりも多くこのテオブロミンが含まれているそうです。
体重1kg当たりテオブロミン100mg~200mg摂取で中毒、250~500mgで致死量に達すると言われているらしく、11kgのKaiserで考えると、1100~2200mgと2750~5500mgと言う幅。
市販のミルクチョコレートには、100g辺り150mg~200mgぐらいのテオブロミンが含まれているらしく、今回食べたのはその4分の1なので50mg程。
もちろん個体差があるので、こうやって数字を出してそれが規定値より低いからと言って単純に安心しても良いと言うわけではありませんが、ちょっとした気休めにはなりますよね。

IMG_9496 (299x448)

ごめんね、Kaiちゃん、夜ご飯は抜きだわ。

食べて時間もそれ程経ってなかったので、吐かせるべく、口の中に塩を入れました。
体重4~5kgあたり、ティースプーン1杯の程の塩を舌の奥に乗せて、口を押さえて飲み込ませると良い様です。
Kaiserの場合ならスプーン2~3杯分なんだけど、何だか多い気がしてまずは1杯。
しばらくしても特に変化がなかったので、2杯、3杯と徐々に入れてみました。
今回分かったんですが、塩が直接嘔吐を催す原因と言うわけではなく、塩を多量に摂取することで、体が水を欲しがり、ガブ飲みすることによって、お腹がたぽたぽになって、水分を必要以上に摂取したことで気持ち悪くなって、ゲロッとなると言う仕組みなんですね。

IMG_9502 (299x448)

『おれ、なんか、よぉのどかわくわ、今日。』

しばらくしたら水をガブガブ。
底をついた水のボウルを見つめて、もっと飲みたいとアピール。
2、3杯ぐらいは飲んだでしょうかね。

IMG_9505 (448x299)

水ぶくれのお腹。
妊娠しているわんこみたいになってます。
苦しいのか尻尾も下がり気味。
この後、チョコレートを食べたことが分かって約1時間程してから、見事1度目の嘔吐。
間隔を置いて、約30分の間に合計3回吐きました。
何と言うか、生卵の白身部分みたいな透明なつるんとした感じのものに包まれた、液体状に溶けたチョコレートが出て来ました。
その写真も、記録の為に一応撮ったけれど、掲載は控えますね。
あっ、沢山水を飲んだので、沢山おしっこもしました。すっごい薄い黄色の。

この夜は可哀想だったけどご飯抜き。
水でお腹がふくれているからなのか、食べたいとの催促もすぐにしなくなり、今日は食べれないと諦めた様子。
特に中毒症状が見られるわけでもありませんでした。

また夜中に吐き気を催すかも知れないと思い、私はリビングの赤いクッションでKaiちゃんと一緒に寝ました。
枕元に、嘔吐物をキャッチ出来る様に、空っぽのゴミ箱を置いて。
夜は吐くことはなかったのですが、お腹がすいたのか、3時半頃に、まるでおばけかの様に私の枕も元に静かに立って、こちらを見つめていたKaiちゃん。
特に激しく鳴くわけでもなく、じっと待ってたんですが、流石に起きるには早過ぎ。
ブランケットをめくってあげたら、ゆっくり入って来たので、またそこから寝ました。
で、目覚ましが鳴る15分ぐらい前にも、同じ様に枕元に立ってたので、またブランケットの中に。
このあと10分だけしっかり寝て、目覚まし5分程前に起きました。
そっからオートミール粥を作って食べさせたと言うわけです。
その時の写真が昨日の記事のものだったのです。

お留守番中も、吐くこともなくいい感じ。
様子を見て念のう為に夜もお粥さんにして、ありがたいことに全く普通に過ごしてます。
でもちょっと昨日は甘えん坊さんな感じ。相方にも私にも、ぴったりくっついて来たんですよね。
いつもはちょっとお尻をくっつけて来るだけなのに、足の間にむりやり入り込んで来たりして。
最近暑いから、そこまで密着度も高くなく、そんなことしてなかったのに。
食事が少ないからなのか、やっぱり自分でもちょっと本調子でないと分かっての行動だったんでしょうかね。

IMG_9536 (299x448)

今回なんともなくて良かったですが、次回がない様に気をつけたいと思います。
昨日もお粥さんしか食べてないのに、外でお友達わんこと走り回って遊んでたし、とっても元気です。
ご心配ありがとうございます。

参考にした記事があるので、載せておきますね。
みなさんのわんこも、チョコレートを食べません様に。

はぐれ獣医 純情派~異論!ワン論!Objection!~
「チョコレート中毒」を特捜せよ!~犬がチロルチョコを何個食べれば中毒になるか?~
あん動物病院日記
犬のチョコレート中毒
武蔵野にある高度医療専門の動物病院のお話
犬のチョコレート中毒に御注意!!
犬の病気と健康大辞典
犬のチョコレート中毒

♪♪♪ Kaiちゃんに応援のポチポチを! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪


《追記》
あっ、この記事下書きに入れて、一眠りしてからアップしようと思ってたのに、間違えて投稿しちゃいました。
前の記事アップから、それ程時間が経ってないんだけど、もうすでに他のリンク先にタイトルが飛んじゃったので、アップすることにしました。
気になるタイトルで、ぽちっとやって来たのに記事がなかったらがっかりですもんね。

4時起きは辛い・・・

2011年07月06日 21:48

今日は4時10分に起こされた私です。
いやぁ~ねぇ~、Kaiちゃんが泣いてたんですよ。
悲鳴って感じで。ひぃ~、ひぃ~、ひぃ~って。
こりゃ体調壊しとるなぁ~と思ったら、案の定下痢ピーさんでした。
でもね、そういう点では綺麗好きだから、室内で用を足したくなくって、トイレ行きたいのに行けないよ~、困ったよ~って泣くんですよね。
そんなKaiちゃんが、とても愛おしくて、いくら早く起こされたって許せてしまうのでした。

3IMG_8556r.jpg

『おれ、今日、ちょっとしか食べてへん・・・』

ひどい下痢の時だと、その後も何度かトイレに走るんだけども、今日はまだましだったみたいで、その後目覚ましが鳴るまで寝れたんですけどね。
確か月曜は朝ゲロで、5時10分に起こされたはず。
吐く時は悲鳴を上げず、口をくちゃくちゃ、ぺちゃぺちゃ鳴らしてるので、地味な音なんですけど、寝ている私の脳みそもなんか反応しちゃって起きちゃうんですよねぇ~、ほぼ毎回。
でもね、意外と、今日の方が2度寝がしっかり出来ました。
6時40分に起きている私としては、5時台に起こされちゃうと、あとちょっとしか寝れねぇ~ってのが頭にあって、中々寝付けないんですよね。

3IMG_8560r.jpg

『朝も夜も、おかゆさんやった。』

そんなこんなありつつ、仕方ないから朝からオートミール粥を作ってあげた、優しい私なのです。ふふっ。
留守番中は念の為、パティオのドアを開けてあげて、必要があれば外に出れるようにしてたんですが、用を足した形跡もなく、大丈夫だったみたいです。
でもねぇ~、先に帰って来た相方曰く、いつもは帰って来ても知らん振りでそのままカウチでくつろいでるのに、今日はやたらと後追いをして来たとのこと。
どうやらその原因は、パティオのドアを開けていた為に中に入って来てしまった虫が原因らしいのです!
相方が帰って来た時も、数匹室内にいたんで気づいたのだとか。
我が家のすぐ裏が、ゴミ置き場になってて、私たちが気づくほどの異臭が漂ってるわけではありませんが、敏感な虫には分かるんでしょうかねぇ~?シーズン的なものなのか、結構いるんですよねぇ~。
普段は外をブンブンしてるだけなのに、たまに間違えて入って来ちゃうので、Kaiserはびくびく。
昨日ケツの穴の小さいって話をしたばっかりだったけど、どうもそのハエと一緒に留守番する羽目になったのがストレスだったようで、珍しく帰って来たばかりの相方にべったりだったKaiserなのでした。

P0607111856r.jpg

あっ、ちなみに今日の散歩。
いつもの様におもちゃのレトリーブをしたんだけど、念の為オヤツは控えておきました。
そしたらねぇ~、びっくりすることに、オヤツなしでもレトリーブしてくれたんですよ~。
なんか、最近の癖って感じで。習慣ってすごいですねぇ~。
オヤツのにおいも漂わせてなかったので、特にくれくれとせがむこともなかったし。
まぁ、5、6回往復したら飽きちゃって、写真の通りカミカミし始めたんですけどね。

んで、お粥効果なのか、それはもうちっちゃな、いつもの半分ぐらいの、それでも固くていい感じのブツを散歩中にお出しになってたKaiserなのです。
明日は大丈夫かなぁ~。お粥さん、まだあるから、まあ明日もそれを食べてもらうけどねぇ~。
明日はどうか、目覚ましが鳴るまで寝せてください。
木・金と週末まであと2日だし、頑張ろうっ!

♪♪♪ 下痢ピーさんと戦うKaiserにポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

ワクチン接種

2011年03月20日 19:38

昨日の土曜日、ワクチン接種に行って来ました。
種類は去年と一緒で・・・

基本35ドル
DHPP(Distemper, Hepatitis, Parainfluenza, Parvovirus/ジステンパー、肝炎、パラインフルエンザ、パルボウィルス)
Corona(コロナウィルス)

追加12ドル
Leptospirosis(レプトスピラ)

ワクチンの合計は47ドル。
去年の記事にも書いたけど、お値段は日本の半分ぐらいなので、お財布には嬉しいですね。
あっ、でもこれに12%の税金がかかるんですけどね。
一般的に初診料、再診料等こちらの獣医さんの方が高いみたいなんですけどね。

狂犬病の注射は、去年打った物が3年間有効なので今年はナシ。
耳が蒸れて垢がたまる事が時々あるので、イヤークリーナーを購入。

3IMG_6730r.jpg

日本で使っていたものと同じ、VirbacのEpi-Otic(エピオティック)。
ボトルのデザインがちょっと変わって、サイズも小さくなったのかな?
サイズは3種類合って、一番小さい118mlの物が、8.99ドル。
日本で買ったのも確か小さめのサイズだったけど、2,520円って記録してました。
日本の値段、高い!大きいサイズだったのかぁ~?と楽天を調べたら、今回のと同じサイズのボトルが2,000円前後で売られてたので、やっぱり日本の方が高いみたいですねぇ~。
ちなみに今回のこのボトル、カナダ産と書かれてるので、これが安価の理由かもですね。
ペットショップに置いてある、市販のイヤークリーナの値段も10ドル前後なので、病院でちゃんとした物を手頃な値段で買えて良かったなぁ~と思ってます。

3IMG_6729r.jpg

体重は11.65kg(ハーネス込み)、体温は38.1度。
診察台の上では震えて泣いていたけれど、健康優良児の太鼓判をもらって帰って来たのでした。

ちなみにこの寝てる写真は、今さっき撮ったもの。
今日は相方と散歩に出かけて、疲れて寝ているのでした。

♪♪♪ 注射を頑張ったKaiserにポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

怒り顔

2010年04月30日 09:10

Kaiちゃんの足裏の毛ををカットしてたら、口元ヒクヒクッ。
怒った顔をされちゃいました。
えっ、こんな顔するわけっ!?見たことないしぃ~。と思って、記念に・・・何の記念やっ・・・動画を撮ってみました。
でも良く考えたら、この状態でカットしたのが今回初めてで、Kaiちゃんの顔が良く見えたってのが気づいた理由。
今までも爪きりの時に、何度も手を噛みつかれることがあったから、その時もこんな顔してたんですねぇ~。
あっ、噛みつかれると言っても、ちゃんと手加減してくれてるみたいで、一瞬痛いぐらいで無傷なんですけどね。
ではその問題の動画をどうぞ。



普段温和だと思ってたKaiちゃんも、嫌なことには抵抗するのね。
ちゃんと、NOと言えるビーグルなのね。
まぁ、結果的にはどんなに抵抗しても無駄に終わるんだけどねっ。
手にかぶりついた後、ペロペロしてくれてるのがちょっと可愛いなと思ったり。
こんな嫌な思いをさせてても、罪を憎んで人を憎まずで、決して私のことを嫌いにならないところも愛おしかったり。
結局、何されても許せてしまえるのです。

ちなみに、この様子を相方に撮影してもらおうと、カメラを構えてもらったら、Kaiser全くおとなしかったんですよ!
なんや、いい子やんけぇ~。
動画、おもんないなぁ~。
そう思って、また私と2人っきりでカットを始めたら、抵抗の顔。
Kaiちゃん、人、選んでる!?
相方の方が厳しいので、どうもちゃんと顔色伺ってるんですよ、これっ!
ってか、私なめられてんのっ?
あっ、ちなみに、どこからともなく聞こえてくる音楽は、相方がゲーム(ゼルダの伝説)をやってる音です。

上の動画は、身近にあったティーバックの箱にカメラを乗せて、固定カメラで撮影したものなんです。
私、相当しゃべりながらカットしてますけどね。
ってか、純粋な大阪弁のイントネーションじゃないですよね。
何弁だろう?自分でも良く分かりません。
最近日本語で話す相手と言えば、相方とKaiserぐらいだし・・・
と言うか、元々それ程こてこての大阪弁をしゃべっているわけではないのですよねぇ~、実は。
函館出身の母に、標準語で育てられた影響があってか、小学校に入るまでは大阪弁を話してなかったし。
なので、話し相手が大阪弁じゃないと、自分も適当に標準語に近い言葉で話している・・・もしくは、話しているつもりだったりするのでした。
それより、チューする時に唇が突き出ててキモイ・・・自分の声やしぐさって、動画で確認するとがっかりすることが多いのに気づきます。
まぁ、周囲は見慣れてるんだろうから、気にせんとこっ。
と言うか、話題が結構ズレて来ちゃったわ・・・

あっ、カットに使っているはさみは、人間の眉切り用の小さいものです。
もうず~っとこれを使ってるので、私自身も慣れてて、間違ってお肉カットと言うことは今まで一度もありません。
刃の部分にカーブがついてるものなので、切りやすいですよ。
Kaiちゃんの髭や眉毛のカットにも使ってます。
えっ、そのはさみ、Kaiser用かって?
いや、私も使ってます。
ちゃんと洗ってますけどねぇ~。
あと、相方の坊主頭は私がバリカンで刈ってるんですが、その仕上げで耳の脇の毛をカットする時にも使ってるし。
皆で共用してますともさっ!

ってなわけで、一つの動画を見つつ思いついたことを書いてみました。
そんな記事も、たまにはアリですよねっ?

♪♪♪ 怒った顔も可愛いKaiちゃんっ!ポチポチよろしくねっ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

レボリューションはじめました。

2010年04月02日 19:49

4月1日の昨日、この時動物病院でもらって来た、Revolution(レボリューション)と言う虫除けのスポットオンをつけました。

2IMG_7282r.jpg

形はこんな感じ。
フロントラインとちょっと違いますね。
Kaiちゃんは、初めて見るものに興味津々で、写真撮影の邪魔に来ました。
鼻先、まぁ可愛いから、没写真にせず採用しとこうっ。
大きさ比較にもなるしね。
結構小さいんですよ、これ。

まずは説明を良く読んで・・・

2IMG_7288r.jpg

まぁ、基本的にはフロントラインと同じですね。
乾いた皮膚につけなければいけないけど、つけて2時間後にはシャンプーしてもいいんですって。
赤いキャップに針の様なものがついていて、プチッと押し込むと穴が開く様になってました。
穴を開ける前にまず・・・

2IMG_7284r.jpg

これ、やっとかなきゃねっ。

2IMG_7287r.jpg

じゃぁ、これ、今からつけるからねっ。
と見せてたら・・・

2IMG_7286r.jpg

『パクッ!』

あかん、あかんっ。(汗)
なんで食べ物と思ったんだろう?
ちなみにこの時、まだ穴を開けてないので、液体が漏れて口の中へってことにはなってません。
でも、次回から万が一のことを考えて見せない様にしておこう。

プチッとしたらこんな感じ。

2IMG_7289r.jpg

毛を掻き分けて、つけました。
動かない様に相方に抑えててもらって、結構たっぷりの量をポトポト。
なんとか初めてのレボリューション、つけれました。
その後も特に異変は見られず、元気、元気。
でも、しばらくしてみたら、つけた辺りの毛がカチカチに固まってました。
これって普通のことですか?
フロントライン、Kaiserはたぶん3回ぐらいしかつけたことが無くて、その時は濡れた感じはしてたけど、固まってたかなぁ~?
記憶に無いなぁ~。
まぁ、これ、10.1kg~20kgの子用で、Kaiserは11kgぐらいだから、ちょっとぐらい毛についたところで問題ないでしょう。

と言うことで、蚊、ダニ、ノミ対策しましたよっ!
最近雨が多くて、あまりまともな散歩が出来てないけれど、早く外遊びが楽しめる様になりますようにっ!
そうそう、余談ですが、雨もそうだけど、今日は風がすごくきつい!
道には折れた枝や、せっかく芽吹いた新芽が飛ばされて散らばってます!
この間も風がきつくて、深夜頃にトイレに連れ出した時、ヒューヒュー、ゴーゴー木が揺れていて、自宅にいながらキャンプ場の夜の様な気がしたのでした。

♪♪♪ 天気がよくなりますように!一緒にお願いしてポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

ワクチン・狂犬病注射・虫対策

2010年03月08日 00:43

ワクチン注射の為に、獣医さんに行って来ました。
実はこちらに来て獣医さんに行ったのは、2回目なんですよね。
記事にしてなかったけれど、10月末に柔らかい血便が出たので、調べてもらいに行きました。
うんちを持って行って検査もしてもらったけれど、特にウィルス感染はしておらず、頂いたお薬で治ったので良し。
今回も同じ獣医さんに行って来ました。

2IMG_6413r.jpg

今回のワクチンの種類は、DHPP(Distemper, Hepatitis, Parainfluenza, Parvovirus/ジステンパー、肝炎、パラインフルエンザ、パルボウィルス)にCorona(コロナウィルス)を足したものが、今まで日本で打っていた、デュラミューン6に値するものだと言うことでそれ。
これで35ドル。
そして今までのワクチンには含まれていなかったけれど、地域的に獣医師さんの勧めに従って、Leptospirosis(レプトスピラ)も加えました。
この追加料金が12ドル。
これ全部で1つの注射。有効期限は1年です。
日本では8,400円払っていたけれども、こちらでは47ドル、約半分ですね。

期限は来月だけども、狂犬病の注射も共にしてもらいました。
こちらはなんと3年有効なんですって!
お値段は、狂犬病予防注射済みのタグも付いて20ドル。
日本では3,000円ぐらいだったでしょうか?
こちらも日本よりちょっとお安いですね。

後はフィラリア等の虫対策についても相談。
Pfizer(ファイザー)製薬から出ている、Revolutionと言うスポットオンタイプのものを処方してもらいました。
これ1本で、フィラリア、ノミの成虫と卵、ダニやミミヒゼンダニの予防に有効だそうです。

2IMG_6400r.jpg

日本でも同じ製品を販売しているようですが、日本に生息するダニへの効果が微妙らしく、フロントラインとフィラリアの飲み薬を併用と言うのが日本では堅い線みたいですね。
ちなみに日本語の情報ページも見つけました。ココをクリック。
北米に生息するダニには効き目があるので、これ一本で2役を兼ねることになります。
今までフロントラインは数回ぐらいしかしたことがなく、ノミやダニの大きな被害は受けたことはないのだけれど、より自然の多い場所に住むようになったので、対策をすることにしました。

2IMG_6403r.jpg

箱の裏書を、自分への覚書と言う意味でもパチリ。
クリックでちょっとだけ大きくなります。

フィラリアへの感染有無の血液採取に14.50ドル、検査に42ドル。
これは日本でやってたのと同じ様な、採取した血液を小さなパレットに入れて線や丸の数を見るってものだけれど、日本では2,500円ぐらいだったから、これはお高いですねぇ~。
6か月分のスポットオンが、赤いケースの10.1kg~20kgの子用で87.99ドル。
1ヶ月14.66ドルなので、フィラリアだけのお薬で1,260円だったことを考えると割特感はありますよね。

2IMG_6405r.jpg

お金がどうこうの問題ではないけれど、比較すると面白いので、メモメモ。
今日は雨が降っていたし、一応ワクチンをした後だから走り回ってはいないので、なんだかつまらなさそうなKaiserの写真ばかりですが、元気でしたよ~。
病院だと言うことを察しているみたいで、台に乗せられると降りたそうにしていたけれど、以前に比べたらマシかな。
体重計は診察台とは異なってて、低い位置にあり、自分でちょんっと乗って計れるので、ジタバタせずに計れたしね。
24lbって表示で、kgにすると約11kgぐらいですかね。
体重もキープしてるし、耳や歯も綺麗で、目にも異常なく健康体なKaiserでした。

記事を書いてる時に、ちらっと見たら・・・

2IMG_6417r.jpg

このままでしばらくじっとしていたKaiちゃん。
かわえぇっ。
今日は良く頑張りました!

2IMG_6425r.jpg

たっぷり眠って、明日はまた、遊びに行こうねっ。

♪♪♪ 注射3本頑張ったKaiserに応援のポチポチを! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。