スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピース・アーチ@アメリカ・カナダの国境

2012年01月10日 17:54

昨日の記事の続き。
チャウダーを食べた後は、近くにあるピースアーチと言うゲートへ。

DSCN1225 (336x448)

この真っ白なゲート、てっぺんんはカナダとアメリカの国旗が。
そうです、ここ、国境なんです。
この写真側がカナダ。

DSCN1230 (448x336)

このゲートが閉ざされてはならないと言う言葉が書かれた内側を通って・・・

DSCN1231 (448x336)

反対側に移動すると・・・

DSCN1234 (336x448)

アメリカ到着~!

DSCN1244 (448x336)

おいでやす、アメリカ。(笑)

まぁ実際は、左の車の列・・・これ、イミグレ待ちの渋滞・・・のもっと先に、アメリカの入国管理局があって、そこで手続きしてから正式にアメリカ国内に入るわけなんですけどね。

一応、パスポートなしでうろうろ出来る範囲の所に・・・

DSCN1246 (336x448)

国境の目印もあったしね。

このままアメリカに入国してずっと進むとシアトルに行けちゃうのです。
バンクーバーからシアトルまで、車での所要時間は2時間半ぐらいだそうですが、入国手続きに時間がかかったり、渋滞してたりするので、それ以上かな。
バスや電車でも行ける様なので、そのうち行ってみたいなぁ~と思いつつ、この日はここ止まり。
シアトルまで行かなくても、手前にアウトレット店があったりして、カナダよりアメリカの方が価格設定がいろいろ安かったりするので、買い物に出かける人も多いんですよ。

線路沿いにレトロな国境サイン。

DSCN1248 (336x448)

そして、自らカナダ側を乗り出して見ていたKaiちゃん。(笑)

DSCN1249 (336x448)

『おれんち、あっち。』

そうやね、あっちやね。
暗くなって来たし、そろそろ帰ろうかねぇ~。

翌日もお出かけの予定を入れてたので、この日はここまでで帰路に着いたのでした。
あっ、今回は週末パックでお安くレンタカーを借りてお出かけ。
車があると、やっぱり何かと便利だなぁ~と思ったのでした。

♪♪♪ すっかりカナダっ子なKaiちゃんにポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪
スポンサーサイト

White Rock(ホワイト・ロック)

2012年01月09日 19:40

年末のことになりますが、バンクーバー近郊の、ホワイト・ロック市と言う所に行って来ました。

DSCN1190 (336x448)

それ程寒くはなかったけど、風がゴーゴー。

DSCN1195 (448x336)

桟橋の一番先から、街をバックにパチリ。

ビーチには・・・

DSCN1197 (448x336)

地名の通りの白い石。
これ、氷河期の終わりにこの辺りに流れ着いた白い石と言うことで、地名の由来になったもの。
訪れる人の落書きなどで、醜くなったので、今では職員の方が定期的にペンキで白く塗ってるらしいです。

DSCN1215 (448x336)

ずっと雨続きだったんだけど、年末ちょこっと晴れたんですよねぇ~。
だからいつもと違った所へと言う事で、やって来てみたのでした。

DSCN1222 (448x336)

小腹がすいたので、ビーチ沿いのこのお店に入って・・・

DSCN1220 (448x336)

シーフードチャウダーを食べました。
サワードウと言う酸味のあるパンをくりぬいて、そこに入ってるの。
中のふわふわのパンを、スプーンでそぎながら頂きました。
器のパンもちょこっと食べたけど、結構大きかったから全部は無理。

食べてる間、キャリーケースに入って静かにしてくれてたKaiちゃんには、お店から出た後、パンのおすそ分けがあったのでした。

♪♪♪ たまには外の写真もいいなと思ったらポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

Quarry Rock @ Deep Cove

2011年09月05日 13:10

9月4日日曜日、行って来たのはNorth Vancouver市にあるDeep Cove(ディープ・コーブ)と呼ばれるエリア。

IMG_9605 (448x299)

去年お友達のハナちゃん&ままさんに連れて行ってもらった所です。
この写真、この時と一緒の場所でパチリ。
去年は10月のシーズンオフ、しかも平日に行ったので人は少なかったんですが、今回は夏の最後の連休中日と言うこともあって、所狭しと家族連れが訪れてましたよ。

IMG_9607 (448x299)

まぁ、こんな写真では人が全くいないみたいに見えますけどね。(笑)

IMG_9608 (448x299)

うん、確かに、どこが混み合った様子なんだと突っ込みたくなりますよね。
ここ、公園の端っこのほうだったからね。
もっと中心の写真で言うと右っかわのエリアには、沢山ピクニックやバーベキューを楽しんでる人がいたのにねぇ~。
あえてその方々を外して写真を撮ったんですけどね。

なんちゅうか、混んでると言っても、日本に比べるとやっぱりゆったりしてるのかな。
数日前、テレビで渋谷辺りの人の流れを見たんですが、あぁ、私、あの中を上手に歩けるんだろうかと不安になりましたからね。
もっぱら、大阪出身の私が、実際に想像したのが、梅田の地下の人ごみ。
御堂筋線の改札辺り。ほら、ホワイティ梅田とかの辺りで、阪急と阪神の両百貨店の入り口があって、ちょっと行くと大丸やJR大阪駅のがあったりするあの地域。
人がタテヨコナナメと容赦なくあふれてくるあのエリア、昔は上手に流れを読んで、ぶつかることもなく早足で自分の目指す方向に歩けたんだけど、今戻ったら、ピンボールの様にぶつかりまくってはじけ飛ばされそうな気がするんですが・・・

さてさて、そんなゆったりライフに慣れた私たちなんですが、昨日目指したのは、Deep Coveのメインの公園エリアではなくて、近くにある、Quarry Rockと言う岩がむき出しになってこの入り江が一望出来る場所までハイキングが目的でした。

IMG_9610 (299x448)

公園の東の端っこの方に、ハイキングコースに続く道があります。
Baden Powellと呼ばれるトレイルの一部みたいですね。
このトレイル、この時も目にしましたねぇ~。
山々の間つながっているトレイル、京都一周トレイルみたいやなぁ~と私の中では思ってるのでした。

IMG_9611 (299x448)

公園のすぐ北側にPanorama Driveと言う道が通ってて、山側を注意深く見ながら歩いてると、トレイルへの標識がもうひとつ。で、そこを進んで行くと、上の写真のトレイルへの入り口が見えて来ます。
昨日は人も多かったので、流れについて行くとすぐに見つけられましたが、誰も歩いてなかったら、ちょっと分かりにくい場所なんですよねぇ~。
と言ってもまぁ、エリア自体はそれほど広くないので、なんとか見つかると思いますが。

IMG_9614 (299x448)

初心者でも楽しめるコースだとのこと。小さな子供連れも多かったです。
ただ、距離は3.8キロと短いものの、傾斜は結構きつい場所もあるので、のんびりハイキングと言うよりも、しっかり歩くと言う覚悟で挑んだ方が言いと思いました。
私たちはサンダルで登り、特に支障はなかったんですが、ランニングシューズ等の方がベター。
もちろんヒールのある靴や、おしゃれ系のサンダルはやめた方がいいですねぇ~。
私のサンダル、いわゆるビーチサンダル的なもので、バックストラップのないスポーツタイプだったのですが、出来ればバックスとラップのあるサンダルの方が歩きやすかったかなと思いました。

IMG_9620 (448x299)

『とうちゃん、どこ、行きよってんっ?』

探してる顔のKaiちゃん。

実はねぇ~、昨日、別にけんかをしてたわけではなかったんですが、ほとんど会話がなかったんですよ、相方と私。
まぁこう言うのって、自分のペースで歩いた方が楽なので、いいといっちゃぁいいんだけど、相方は先にずんずんと進んで行ったので、私とKaiserは後から進んでたんですよね。
んで、Kaiちゃん、相方が全く見えなくなったので、不服というか不安というか、探しておりました。

IMG_9621 (299x448)

『けっ。かあちゃん、おれら、捨てられたでっ。』

いいのよ、いいのよ。
ほっといて、私たちで自然を楽しみましょうっ。

と言うわけで、トレイルを歩き始めて40分位で到着したのが・・・

IMG_9622 (448x299)

こ~んな岩場。

IMG_9625 (448x299)

『おれ、がんばったでっ。』

うん、私も頑張った。(笑)

IMG_9628 (448x299)

一緒に頑張ったから、一緒に記念撮影ねっ。

IMG_9632 (299x448)

いやぁ~、しかし、暑かった。
湿度はほとんど感じられなくって、カラカラのジリジリ。
気温は猛暑の日本にかないませんが、体感温度は負けず劣らずな感じ。
まぁこのカラッとしたお天気のおかげで、この絶景も楽しめたってわけですけどね。

IMG_9638 (448x299)

右手の入り江がDeep Cove。
1枚目の写真の背景に写ってた船着場が小さく見えてるのが分かりますか?
目の前にこんもりした森のエリアが見えてますが、あの辺りが、以前ハナちゃんと散策した場所ですねぇ~。
その時の記事はココ

この森のエリアの向こうには・・・

IMG_9640 (448x299)

ダウンタウンのビル街も見えてました。

IMG_9643 (299x448)

あちちのKaiちゃん。
背中に何度かお水をかけてあげたんだけど、そうそうとこの時思い出し、お腹や脇の下、太ももの付け根の内側などにもお水をかけて冷やしました。

IMG_9647 (299x448)

『ちょっと生き返ったっ。』

IMG_9652 (299x448)

帰りも同じ道のり。
また相方を探しているKaiちゃん。
帰りは30分ぐらいだったかな。岩場で過ごした時間も入れると、往復約2時間のコースですかね。

途中で川の流れに気づいて、自らそちらに足を運んでたKaiちゃん。
冷たいお水でまた体を冷やしたりしながら歩きましたよ。

IMG_9653 (448x299)

公園エリアに戻って来て、先ほどの岩の辺りをパチリ。
分かりますか?ちょうど海に浮いているカヌーの左上辺り。手前のこんもりした木々に隠れて、ちょこっと岩肌が見えてるのが。
あそこを制覇したんだわぁ~と、満足、満足。
久々にトレイルを歩いて、健康な汗をかいて、充実した休日が過ごせたのでした。

トレイルの詳細など、英語のページですがこちらが便利です。
途中にトレイルの途中にゴミ箱やトイレはありませんが、入り口の所にゴミ箱はあるし、公園内にも沢山。
トイレも同じく公園内にあるので、しっかり準備してから歩きましょ~。

♪♪♪ 夏の自然を楽しんだKaiserにポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

9月のハイキング

2011年09月04日 22:49

今日は予告だけ。

IMG_9639 (448x299)

明日の月曜日が、Labour Dayと言って、いわゆる勤労感謝の日なので、今日は3連休の中日。
久々にハイキングをして来ましたよ。
いやぁ~本当にいい天気で、Kaiちゃんもこの顔。
お水を飲んで、体にもかけて、クールダウンしましたよ。

他の写真はまた後でねぇ~。

あっ、そうそう、昨日の記事で紹介した冷凍庫、動かないんですが・・・
電源ランプはついてるのに・・・
明日お店に連絡予定です。もう残念。せっかく明日はたっぷり買出しに行こうと思ってたのにっ!

♪♪♪ 帰って来てシャンプーも頑張ったKaiちゃんにポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

のんびりUBC散歩 ④ ③

2011年07月29日 18:47

記事にしようと思って、写真を縮小して保存したままほったらかしの物があったので、ちょっと時間のある時にアップしようかなぁ~ってことで、UBC散歩の続き。
どっから続いてるかと言うと・・・
記事その①記事その②記事その③ってわけで5月でした。(汗)
もうアップしなくてもいいかなぁ~、他のお出かけ写真もたまってるしと思ったんですが、他の写真ってのが整理出来てなくて、たまたまこちらの写真がブログアップ用のフォルダにあったので、こちらを記事にする方が手っ取り早いってわけ。

3IMG_7669r.jpg

『かぁちゃん、ずぼら過ぎやしっ。おれがこん時何してたか、覚えて変やろっ?』

いえいえ、覚えてますとも。
気が狂ったかのように走り回って、芝生に背中をすりすりしてたじゃないの。
↑過去の記事を読み返して予習済み。(笑)

3IMG_7670r.jpg

『と~ちゃ~んっ。』

そうそう、相方を追って走ってる姿なのよ、これっ。
ほら、ちゃんと覚えてるのよ、私。
下手な鉄砲数うちゃあたるで、シャッター切りまくってるけれど。

3IMG_7674r.jpg

新緑が生え始めた頃だったかな。
この時まだ長袖着てるけど・・・今も基本的に着てる物それほど変わってないはなぜかしら・・・
カナダ全体が冷夏なんじゃなくてね、どうやら私たちの住むバンクーバー周辺が涼しいだけみたいです。
東のトロントやモントリオールは、日本と同じで猛暑なんですってよ~。

3IMG_7677r.jpg

この頃は、まさか夏本番の7月8月まで、ジーンズに長袖パーカーが必要だとは思ってなかったわぁ~。
あっ、この写真のエリアは住宅地。
大学構内で働く人がご家族で住んでるみたいで、小さな子供たちも外で遊んでました。
もちろん、大学に全く関係ない人でも住めるんですけどね。

3IMG_7680r.jpg

春らしい黄色いお花と一緒にパチリ。
この後、この近くの茂みに鳥の巣があったのか、Kaiserが歩いてたら、親鳥たちが激しく鳴いて、威嚇してたのでした。
それはもう尋常でない鳴き方で、きっと卵かひな鳥がいたんだと思います。
ねっ、ほら、私、ちゃんと覚えてるでしょっ。(笑)

3IMG_7682r.jpg

車が迂回する場所になってたので、近くまで行けなかったけど、やっぱり大学のサインとは一緒に撮っとかなきゃねっ。
Kaiちゃん、無理やり座らされた感たっぷりやわ、その腰つき。
と言うわけで、岐路に着いたのでした。

あっ、なんだかわざわざ引っ張り出して記事にした割には、それ程面白いこともなく、没で良かったんじゃないかと言うような内容になっちゃったわ。
まぁほら、最近写真をあんまり撮ってないし、ネタ切れの時の出し物ってことで、多めに見てくださいませぇ~。

ではでは。

次もまた、古い写真引っ張って記事にしますが、お付き合いくださいねっ。

♪♪♪ 5月のKaiちゃんにポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

KHATSAHLANO! Music + Art Festival @ West 4th

2011年07月24日 12:29

ビーチに行った後、気になったので覗いてみたのは、West 4th Avenueと言う通りでやっていたお祭り。
キツラノと呼ばれるエリアで、愛称はキッツ。ダウンタウンよりも落ち着いた感じのお洒落なお店が並ぶエリアとして有名なんです。
日本語のページでは、東京で言うなら代官山だと例えられてることが多いですねぇ~。
大阪なら、難波や梅田と言うよりも、それぞれからちょっと外れた、南船場、堀江辺りとか、中津や中崎町辺りの感じでしょうかね。
この日はメインエリアを歩行者天国にして、それぞれのお店が外に特別ブースを設けて宣伝をしてたり、通りにあるメジャーなスーパーや銀行がスポンサーになった小さなステージが5箇所設置されてて、音楽を楽しませてくれたりしてました。

で、相方がいきなり爆笑したのはこちら・・・

3IMG_8852r.jpg

最初はベッドに縫い付けられてあったブランド名を見て爆笑。
で、その後ろにデカデカとサインがあったので、もっと笑ってた相方。
OBASANって。
どうやら高級(?)マットレスを売ってるみたいなんですけど、日本語を知っている人間としては、苦笑しちゃいますよねぇ~。

3IMG_8860r.jpg

通りの感じはこんな風。
カナダの国旗の向こうに、ステージがあるの分かりますか?
ステージのひとつで、Jon and Royと言うヴィクトリア出身のフォークロックバンドが演奏してました。
私たちは初めて耳にするバンド名でしたが、結構ギャラリーも沢山で、地元では知名度のあるインディーズバンドみたいでした。

3IMG_8868r.jpg

天気が良かったので、自転車で着ている人も沢山。
私たちもビーチまで自転車で行ってたので、裏通りに停めて歩いてました。
ヘルメットを被る事が義務付けられているため、相方のバックパックにヘルメットがぶら下がってるんです。

ヴィンテージカーも展示されてました。

3IMG_8855r.jpg

昔の救急車。ボンネットが長いのが特徴。

3IMG_8870r.jpg

横顔はなんかレトロで可愛いですよねぇ~。

3IMG_8871r.jpg

後ろからも覗いてみたんですが、中が結構狭かった。
大きな方だったらぎゅうぎゅうになっちゃいそうな感じでした。

3IMG_8862r.jpg

こちらは市バス。
緑と青ってカラーは、昔からバンクーバーのテーマカラーだったんだなぁ~と。
ホッケーチームのジャージも、この色が主となってますからねっ。

3IMG_8866r.jpg

コーヒー牛乳って感じの色がなんとも昔チック。

3IMG_8863r.jpg

ヴィンテージカーとして登録すると、こうやって特別なプレートももらえる様です。

歩いてて、一際目を引いて、しかも、恐っと思ったのは・・・

3IMG_8856r.jpg

マッチョ羊。(爆)

いやこれ、全身着ぐるみだったら、そんなもんかと受け入れられたけど、頭の部分だけだったんでねぇ~。
お兄ちゃん、異様でした。

3IMG_8857r.jpg

どうやらニュージーランドのIcebreakerと言うメーカーのお店の宣伝だったみたいです。
ウールで作られたスポーツウェアや下着のお店だとか。
そんなわけで、この羊さん、ただ単に俺の筋肉を見てってことでこの格好なわけではなくって、お店のアイテムを身につけて宣伝してたのでした。
横の可愛いお姉ちゃんもね。
にしても、やっぱ、恐い、この羊。
ちなみに、お店のウェッブページにも、同じような頭だけ羊の写真があったから、こう言うキャンペーン良くやってるんでしょうねうね。

3IMG_8873r.jpg

ガイドドッグ育成グループのブースもありましたよ。
テントの後ろで、休憩中のガイドドッグ候補犬も座ってました。

日本の夏祭りと雰囲気は違ったけれど、やっぱり気候のいい時には、外で伸びやかに過ごしたいと思うのが人間の心理なんだろうなぁ~と思いながら、ゆっくり散歩したのでした。
何度も歩いたことのある通りだったけど、路上でいろいろお店の紹介をしていたので、へぇ~、こんなお店もあったんだぁ~と発見出来て良かったと思います。
そうそう、Kaiちゃんはと言うと、始終道路のにおいをくんくん。
レストランも外でバーベキューグリルを使って食べ物を提供してたので、たまらなかったんだと思いますよ~。
何だかんだ言って、ビーチとこことで2時間ちょっとは歩いてたので、家に帰ったら爆睡していたKaiserなのでした。

♪♪♪ 脇役になっちゃったKaiserにポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

Kits Beach (キッツ・ビーチ) Jul 23 2011

2011年07月23日 20:50

今日は晴れてて気持ちが良かったので、さっさとスーパーで買い物を済ませてから、ドッグビーチへ。
と、出かけたはいいけれど・・・

3IMG_8836r.jpg

アニマルコントロールの方々がビーチをパトロール中でした。
このドッグビーチ、夏の間はオフリーシュにしても良い時間帯の制限があるんです。
朝と夜はOKだけど、昼間はダメって感じ。
隣に広い人間用のビーチもあるので、この狭いビーチは通常任意で一日中オフリーシュビーチになってるんですが、パトロール中はさすがに皆さんリードつき。
制服を着たオフィサーの姿を見つけた飼い主さんが、周りの方々に、『アニマルコントロールよっ!みんなリードつけてっ!』と教えてました。
写真に写ってる2組の方は、そうとは知らずにリードなしでわんこと一緒にいたので、注意を受けているところです。
駐車違反の紙みたいなチケットを持って歩いてたので、場合によってはチケットを切られるみたいですね。

3IMG_8837r.jpg

せ~っかくいい天気なのに、残念。
時間制限なくいつでもオフリーシュで使える様にと市に物申しているグループもいるみたいで、以前一度そのグループの張り紙を見たことがあります。
署名とかあればするのになぁ~。

3IMG_8840r.jpg

仕方ないのでビーチはあきらめて、芝生のエリアへ。
途中で買ったホットドッグを食べている私たちと、欲しそうに待っているKaiちゃん。
この後おやつをあげたんですが、もっとくれとしつこくダダをこねたので、相方に伸縮リードを短くされてしまったのでした。

3IMG_8842r.jpg

んで、すねてるの。(笑)

3IMG_8846r.jpg

自転車のヘルメットにかわいいお客さん発見。

晴れてて気持ちが良かったので、ここまで来たんだけれど、ビーチに着いた時は薄雲に太陽が隠れて、海からの風もあり肌寒かったです。

3IMG_8851r.jpg

せっかく海があるのに、泳げないというバンクーバー。
水温が低くて、海水浴には適してないのです。これは冷夏である今年に限ったことではなく、例年のこと。
天気のいい日はビーチーで水着を着て日光浴をしたり、ビーチバレーをしたりする人が沢山いますが、海に入ってる人は本当に物好きさんぐらいです。
そう考えてみると、なんかちょっと虚しい感じがするんですけどね。
ちなみに、基本的にビーチは犬禁止です。
なので私たちは、ビーチ横の遊歩道を歩いてました。

この後、たまたま途中でやってた歩行者天国のコミュニティーフェスティバルみたいなのに行ってみました。
その記事はまた次回。

♪♪♪ 外写真なのに動きが少ないKaiserにポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

Bowen Island (ボウエン・アイランド) ①

2011年07月03日 15:19

先週行った新しい公園の記事もアップしたいなと思いつつ、記憶の新しいうちに昨日のお出かけの様子を書くことにしました。

ウエスト・バンクーバー市にある、Horseshoe Bay(ホーシューベイ)と言う場所からフェリーに乗って約20分のBowen Island(ボウエン・アイランド)が今回の目的地です。
ちなみに、Horseshoe Bay自体は去年この記事の時に行った事があるんですよね。
なのでフェリー乗り場などの予備知識があって、スムーズに乗船出来ました。
フェリーの料金は、大人往復で10.20ドル。そこに燃料費がプラスされます。
予約は出来ないので、そこに行って次の船のチケットを買うと言う感じです。
スケジュール等の詳細は、BC Ferryのコチラのページからどうぞ。

3IMG_8325r.jpg

最高の行楽日和~♪
遠くに見えるお山には、まだ雪が積もってますねぇ~。
これ、年中融ける事がない雪ですね、きっと。
右に見えるフェリーは、私たちの乗っていたものより大きなサイズ。
バンクーバー島のナナイモと言う場所へのフェリーも同じ場所から出ているので、きっとそれなんじゃないかなぁ~。

3IMG_8333r.jpg

ヨットでセーリングも気持ち良さそうですよねぇ~。
シーカヤックを楽しむ人も多いエリアで、夏の連休って感じがしました。

3IMG_8335r.jpg

そうこうしているうちに、島の姿が。
乗り物酔いをすることが多い私ですが、今回は酔い止めのお薬を飲まなくても快適に過ごせました。
長時間の船旅や飛行機の時は、念の為薬を飲んでるんですが、もしかして私、飲まなくても平気なのかもっ?
でもやっぱり酔うと気持ち悪いから、もっと乗船時間が長かったら飲んじゃってたと思いますけどね。

3IMG_8344r.jpg

フェリーの1階のデッキは車やバイクの駐車場。
真ん中のラインが一般の乗船客で、係りの人の誘導の下、順番に下船します。
バイカーの方々、ぶぉん、ぶぉんっと待ちきれなそうに鳴らしてたわっ。

3IMG_8348r.jpg

コロコロ、コロコロ。
ついにKaiちゃんも島に到着です!

Snug Cove(スナッグ・コーブ)と言うフェリーターミナルのエリアは、ちょびっと栄えてて、週末と言う事もあってかちょっとしたマーケットも開かれてました。

3IMG_8349r.jpg

マーケットの手前にあった、戦没者の記念碑。
現在の人口は3000人ほどの島ですが、第一次世界大戦の時に5人の戦死者が出たと言う事で、記念碑が建てられていました。
2枚目のプレートには、第二次世界大戦と朝鮮戦争の年号が刻まれていました。

3IMG_8366r.jpg

普通のおじさんがやってる普通のホットドッグスタンドなのに、作りが可愛いので写真を撮りたくなっちゃう感じ。

3IMG_8361r.jpg

この島、蒸気船の会社であったUnion Steamship Company(ユニオン・スチームシップ・カンパニー)の繁栄と共に栄えたのだとか。
右に見える緑の建物が、その会社の名残。
今はお土産物屋さんになってます。

3IMG_8355r.jpg

島のシンボル的な建物なので、私たちもパチリ。
気温は20度ほどですが、日差しがキツイのでKaiちゃんもハァハァ顔。

3IMG_8358r.jpg

『あっち、なんやっ?』

苦手なはずのアミアミ坂を下ろうとするKaiちゃん。
その先には・・・

3IMG_8360r.jpg

誰ですかこれっ?ぷぷぷっ。
ちゃんと長靴まで履かせてもらってるしっ。

最も、Kaiちゃんはこのわんこ大先輩に気づくこともなく、お店の中を物色中。
店員さんに泣きついて、オヤツをもらおうとしていたと言う・・・(ちなみにオヤツはもらえませんでした)
本当に、どこの店に行ってもオヤツがもらえると思ってピーピーダダを捏ねて泣くんだから、親の顔が見てみたいもんですよねぇ~。

3IMG_8367r.jpg

この建物は図書館。
可愛いでしょ~。
我が家の近所にある小学校も赤レンガだったりするけれど、なんか造りがまた違う感じ。
ここの島の建物の方が、もう少し昔のイメージがあって、まるでテーマパークにいる様な感じになります。

にしても・・・

3IMG_8496r.jpg

右の上の白い部分に掘られた顔、おかめさんにしか見えないんですけど~。(笑)

この図書館の後ろにはインフォメーションセンターも。

3IMG_8494r.jpg

子供の頃集めてた、シルバニアファミリーを思わせる色合いです。

3IMG_8368r.jpg

お店も昔の建物を使ってて可愛いし。

3IMG_8372r.jpg

これ、銀行・・・だったはず。

3IMG_8370r.jpg

ハンギングバスケットもいい味出してるし。

3IMG_8371r.jpg

本やおもちゃを売っているお店も、可愛いですよねぇ~。

赤毛のアンで有名なプリンスエドワード島と言う島が東の方にあるのだけれど、ここも島の建物もそんな感じで古き良き昔を思わせるたたずまいなのでした。

一通りメインエリアをうろうろした後、ランチタイム。

3IMG_8375r.jpg

Miksaと言うレストランの外の席で頂きました。
お店のウェッブページはコチラ

3IMG_8373r.jpg

コーンビーフのサンドイッチを食べました。
ボウルに入ってるのがタレでねぇ~、サンドイッチをディップして食べるんです!
こんな食べ方初めてやぁ~と思いつつ、結構癖になる感じ・・・そしてカロリー高そうな感じ・・・
カリッとトーストされたパンが、ディップすることに寄って柔らかくなっちゃうので、嫌な人もいるかもしれないけれど、意外といけるんですよねぇ~。
あの、ほら、牛丼のつゆだくに似た感覚?
あっ、ちなみに、他にもスナックを持って来てたので、このプレートを相方とシェアしたんですけどね。

と言うわけで腹ごしらえも終わった所で、島の自然を堪能すべくハイキングトレイルに繰り出した私たちなのでした。

続きは次回~。

♪♪♪ 脇役っぽく写ってるKaiちゃんにポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

船旅して来たよっの予告

2011年07月02日 20:52

7月2日土曜日、今日は快晴!もうこれが夏って言うのよ~って感じのカラッとした良いお天気でした。
そんな中、Kaiserは・・・

3IMG_8506r.jpg

『なんでみんな、おれのこと笑ってんねん?』

船旅をして来ました。
バンクーバーから日帰りで行けるBowen Island(ボウエン・アイランド)と言う人口3000人ちょっとの島に行ったんですよねぇ~。
写真は帰りのフェリーでの様子。
4時間ほど島内を散策して、すっかりお疲れでキャリーに入ってるKaiちゃん。
私たちのことが気になって、視線を向けているところ。
今回も先週末に引き続き、写真を沢山撮ったので、追ってアップしますね。
今日はとにかく疲れたぁ~。
なのでこの辺で。
遊び疲れなので、心地良い爽快感があるんですけどねっ。

♪♪♪ ブサ顔に気づいてないKaiちゃんにポチポチ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪

False Creek Fisherman's Wharf (フィッシュ・マーケット)

2011年05月29日 13:11

昨日の散歩の目的地、厳密に言うとグランビルアイランドではなくて、その近くにあるFalse Creek Fisherman's Wharf(ファルス・クリーク・フィッシャーマンズ・ワーフ)と言う、フィッシュマーケットだったんです。

3IMG_7736r.jpg

白い垂れ幕に、"PUBLIC FISH SALES NOW OPEN"って書いてあるあの場所がそう。
散歩の時にここは何度も素通りしてたんですが、一度も除いてみたことがなかったんです。

3IMG_7732r.jpg

垂れ幕のされた架け橋を渡ったところに、船が横付けされてます。
そこで新鮮な魚介類が売りに出されてるんですよね。
・・・Kaiちゃん、嫌そう・・・

3IMG_7726r.jpg

船によって売っている物が違ってます。

3IMG_7723r.jpg

こちらの方はうにを売ってました!
その日収穫したまだ生きているうに、3つで10ドル。
チョビット試食させてもらいました。
こちらでお寿司は食べたことがあるけど、うになんか乗ってなかったし、1年半以上は食べてなかったお味。
感想は・・・えっとちょっと生臭い感じ。
考えてみれば獲り立てほやほやのうになんて食べたことがなかったわけで、私の知っているうにの味と言えば、もう既に味付けされている物。
あっ、でも生臭いと言っても、オエッとなる感じじゃなくて、ちゃんと新鮮なのは分かりました。
なんちゅうか、海の味がしたって感じかなっ?

3IMG_7725r.jpg

日本人も沢山住んでいるバンクーバー、右の看板に"NAMA UNI"って書いてるの見えますか?
良く聞かれるんでしょうねぇ~。
一つのうにから、5筋分取れると説明してもらいました。
へぇ~、知らなかった。
魚介類の国から来たはずの私ですが、海の近くに住むのは初めてだもんねぇ~。

結局味見だけで購入はせず。
あと、小さなホタテの船でも試食をさせてもらいました。
こちらは2パウンド(約900グラム)15ドルで売ってたかな。
貝殻つきのお値段だと思いますがね。

で、今回ここにやって来た理由は、こちら。

3IMG_7730r.jpg

Prawn、つまりえびの事です。
日本語ではクルマエビ亜目に当たるそうですが、英語ではShrimpとPrawnと使い分けられてますねぇ~。
まぁ、ほとんどの人がその違いは分かっちゃぁ~いないと思うんですけど、一応レストランのメニューや魚屋さんなどの表記は、それぞれ区別されているって感じかな。
で、ここブリティッシュコロンビア州では、Spot Prawnと呼ばれる、ボタンエビが5月から6月にかけて旬なんだとか。
毎年80日ほど収穫の時期があって、この間は獲れたてピチピチの物がマーケットに並ぶそうです。
中でもこうしたフィッシュマーケットでは、その日収穫された物を、生きたまま売っていることで有名!
と言うわけで、やって来た私たちなのでした。
あっ、ちなみに、この湾岸で獲れたボタンエビ、90%は冷凍されて日本に輸出されるそうですよっ!

3IMG_7727r.jpg

1パウンド12ドルってのはお決まりみたい。
例年このお値段で提供してくれてるみたいです。

3IMG_7745r.jpg

計りの上でまだ動いてました!

3IMG_7728r.jpg

重さ、もしくは必要な数を伝えると、このお兄さんが計量して袋に詰めてくれます。
どうやって食べるの~?と言う質問に、生がいいよと答えていたお兄さん。
ギャラリーの前で、ササッとえびの頭をちぎり、カラを剥いて、こうやって処理するんだよと見せてくれました。
『本当にそれを生で食べるの~?』と半信半疑の白人のご婦人、お兄さんが『試してみるっ?』と聞いたけれど、首を横に振って、やや引き気味の顔。
『誰かどうっ?』とお兄さんが聞いてたので、頂きましたとも、私!
そりゃもう、プリップリ!!!!身が弾けるとはこのことかぁ~ってぐらい美味しかった!
先ほど引いてたご婦人をはじめ、周りにいたお連れさん達も、『この子ほんまにたべたわぁ~っ』て顔で見てたから、『日本人ですもの、私っ!』と言ってみましたともっ。(笑)

他にも見たいところがあったので、お兄さんにまだまだたっぷりえびがあるかを確認して、一旦別の場所に。

行ってみたのは、グランビルアイランドにある、The Lobster Manと言う魚介類専門店。
ロブスターも量り売りで、1匹30ドルぐらいでしょうかねぇ~。

3IMG_7738r.jpg

こちらには牡蠣や貝類が沢山!
普通のスーパーでは殻付きの貝なんて見たことがなかったので、新しい発見。
確かこのお店、以前にも一度来たことがあったけど、店内わんこNGなので、相方が覗いただけだったんですよねぇ~。

3IMG_7739r.jpg

ほほ~、こう言うのが食べたくなったら、ここに来れば良いのか~と納得。
今回は見るだけにして、えび売りのお兄さんの所に戻ったのであります。

1.5パウンド(約680g)分、16匹で18ドルなり。

3IMG_7751r.jpg

こちらが戦利品で~す。

3IMG_7762r.jpg

軽く塩コショウして、バターでBBQ。と言っても焼きすぎずにあぶる程度。
相方、えび好きですが生はちょっと・・・とのことだったので、私だけお刺身も少し。
BBQもおさしみも、えび本来の甘みが感じられて、食感も抜群で美味しかったですっ!!!
生臭さも全くありませんでしたよっ。

でも一つ残念な事を今朝判明。
この記事を書く為に、日本語でボタンエビを調べてみたんですが、えび味噌って食べれるんですねっ!!!
捨てても~たがなぁ~~~~~!!!!!!
英語でspot prawnの食べ方として調べてばかりいたので、損した~~~っ!!!
これを教訓に、次回は味噌も堪能しなくてはっ!

ってことで、海の幸を買いに出かけたお散歩なのでした。
バンクーバー近郊では、お隣のリッチモンド市にあるスティーブストンのフィッシュマーケットが規模も大きい様で有名ですが、我が家から近いこの場所も、船の数は少ない物の良い感じ。
また覗いてみたいなと思いました。

あっ、今回Kaiちゃんの出番が少なかったけれど、約2時間のぶらり散歩、日差しが暖かくなってきた中、ハァハァ顔で頑張りましたよっ!

♪♪♪ プリプリと言えばえびとKaiちゃんのオケツ!ポチポチもねっ! ♪♪♪

blogranking-banner-canada003.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a good day! ♪♪♪



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。