スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【人間の準備】 空っぽの家

2009年10月11日 21:51

10月2日、郵便局が集荷に来て、家はそれなりにがらりん。
夕方にはソファやテレビを、相方がお世話になったホームステイ先のお兄ちゃんとその同僚の方々が引き取りに来ました。
いやぁ~、彼らのテキパキとした動きと言ったらもう、引越しやさんも顔負け!

IMG_8498r.jpg

作業を見守るKaiser。(笑)
そして・・・

IMG_8503r.jpg

あっという間に、部屋はすっからかん。
Kaiserの唯一落ち着く場所と言えば・・・

IMG_8590r.jpg

飛行機用のチビチビキャリー。
ヤラセではないのです。
移動の邪魔になるから端っこに置いてたら、自主的に入って寝てました。
しかも、おっさんの様ないびきかいて!
荷物をまとめ始めた2日から、家の中の異変に気付いた様で、Kaiserもちょっぴりストレスを感じていたみたい。
この日は他にも友達が2人来て、人の出入りが計4回。
来る人皆、大歓迎ではしゃぎまくって遊ぼうアピールしていたKaiser、電池切れでした。

♪♪♪ すっからかんでも懐かしの我家!3年間ありがとう! ♪♪♪

blogranking-banner-canada001.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a nice day! ♪♪♪
スポンサーサイト

【人間の準備】 荷造り

2009年10月11日 20:54

さてさて、やっとカナダからの更新なワケですが、時間軸順にアップしようと思ってるので、大阪時代。
荷造りの様子をカンタンに記事に致します。

IMG_8465r.jpg

Kaiser、クッションも全て捨てられてしまったので、居心地のいい寝床がなく、ふと目をやるとスーツケースの中に陣取ってました。(笑)
洗ってるとは言え、私のにおいが染み付いた服が沢山入ってるもんねっ。
その部分には、しわくちゃになって欲しくないスーツとかスカートをキレイに重ねたんだけど・・・
叱る気にはなれませんでした。

で、私たちの荷物は・・・

IMG_8472r.jpg

10月2日と言うか、日付が変わって3日の早朝4時過ぎにやっと詰め終わったバッグ4つ。
これを郵便局の空港ゆうパックってサービスを使って、関西空港まで運んでもらいました。
5日のフライトに乗せる為には、3日の午前の集荷が必要だった為、2日の日は丸々荷造り。

同時に・・・

IMG_8482r.jpg

船便で送る箱も郵便局に集荷してもらう為、詰め込む詰め込む。
30kgまでしか送れないんですが、実際集荷に来てもらって、その場で重量を量ったら29.52kg!
なんだか数字をぴったりに合わせるクイズ番組みたい!
あっ、ちなみにこの箱は以前引越しの時に使った業者さんの箱なので、今回の引越しとは無関係。
ワールドってのがなんかぴったりな気もしますがね。

あっ、そうそう、この重い箱、郵便のお兄さん、肩に担いで持って行きましたよ!
写真撮っちゃった!

IMG_8489r.jpg

エレベーターの無いマンションだったので、大変そうでしたぁ~。
ありがとうございます!

で、荷物、これだけでは終わりません。
出発当日私たちが自分で担いで行ったのはこれだけ。

IMG_8596r.jpg

大きなバックパックを背中に背負い、小さいのを前に、オレンジのキャリーは飛行機用なので、運ぶ時は畳みましたが、黒いキャリーにKaiserを入れてコロコロ。
大変そうですが、実際は家からタクシーに乗り、ちょこっと電車に乗って、空港バスに乗り込み、空港に着いてからはカートに乗せてたので、それほど苦労はしておりません。
大荷物ですねぇ~。
これでも沢山捨てた方なのに。
家具の移動はなしなので、これが我家の荷物でした。

テーマ別にちょこっとづつ記事をアップして行きますね。
お付き合いくださいませ。

コメントのお返事、引き続き遅れちゃうかもしれません。
タイムリーに読ませていただいてます!
お馴染みさんはもちろん、初コメントの方もいらっしゃって嬉しく思います!

♪♪♪ 大阪編まだまだ続くよ!一緒に楽しんでね! ♪♪♪

blogranking-banner-canada001.jpg


♪♪♪ Thank you! Have a nice day! ♪♪♪

【人間の準備】 プリンターを捨ててから気付いたこと

2009年09月30日 19:33

今日の不燃ごみの時、プリンターも捨てたんですよね。
で、しばらくして気付いたこと・・・Eチケット印刷してなかったっ!!!
Eチケットとは飛行機の予約内容が書かれた旅程表で、それを当日空港のカウンターに持って行って、ボーディングカードと引き換えてもらわなければいけないんですよねぇ~。

で、ごみ回収車が来る前に気付いたんですが、あいにく今日は雨。
何時間か雨にさらされていたので、使い物になるとは思えず・・・
結局取りに行こうとも思わず・・・

とりあえずEチケットのページをプリントスクリーンでExcelにコピペして、USBメモリーに保存。
実家に行って印刷しようと思います。
まぁ、無くてもパスポートを持ってカウンターに行けば、乗れないことは無いんですけどね。

【人間の準備】 明日は紙ごみ

2009年09月30日 18:56

明日は最終の紙ごみの日。
相方が押入れを開けまくって、ゴソゴソ。
家中の紙類を集め回ってました。

IMG_8421r.jpg

・・・・・・どこにあったんや、こんなに沢山。(汗)
あるもんですねぇ~、ごみって。
『後はYがやってね。』と、笑顔の相方。
箱を解体してたたんでまとめて、やりましたとも。
なんとか回収してくれそうな見た目になりましたよ。
あぁ~、捨てるって気持ちが良い!

【人間の準備】 空港ゆうパックと船便の集荷手配 ①

2009年09月30日 15:20

スーツケースを自宅から空港へ運ぶサービス、この間ヤマトのを記事にしたのです(ココ)が、どうやら郵便局でもやっている様。
空港ゆうパックって言う名前で、サービス内容はヤマトと同じ。
料金は20円安い1,970円が最高額。
普通に荷物を送る時も、ヤマトや佐川に比べて若干ゆうパックの方が安いですもんね。
同じ要領ですね。

スーツケースやボストンバッグに入り切らなかったものは、船便で送ろうと思っていたので、それもついでに集荷に来てもらうよう予約を入れました。
こちらは大きさの条件をクリアしたら、重さによって料金が決まるので、その場で量ってくれるそうです。

どちらも10月3日の午前中に集荷。
それぞれ専用のラベルが必要で、明日ラベルをポストに配達してくれるんですって。
楽チンだわっ。
と言うことで、後ほど実際の集荷物の記事も書きたいと思いますが、実は今日でネット最終日。
なのでカナダについてからボチボチとバックデートで記事をアップすることになると思います。
待っててねぇ~。

【人間の準備】 パソコンのハードディスク取り出し

2009年09月30日 12:44

我家で使っているのは富士通のデスクトップパソコン。
モニターは壊れやすいので持って行きませんが、本体は運びます。
相方がネットでどうやって運ぶのがいいのか調べた結果、ハードディスクは取り出して、手荷物として機内へ、箱はスーツケースへと言う方法を取ることにしました。
ネットの解約前に必要ならば情報を得られるようにと、今朝ハードディスクの取り出し予行練習をして見ました。

手順は・・・

① 窓のサッシなど金属部分を触って体から放電した後、ケースを開けて、真ん中のバーを取り外す。

IMG_8397r.jpg

② 黒いケーブルを白いクランプから外す。

IMG_8401r.jpg

③ DVDドライブとハードディスクが一緒にケースに入っているので、その部分を立ち上げる。

IMG_8402r.jpg

④ ハードディスクに繋がっているケーブルを抜く。

IMG_8406r.jpg

⑤ 緑のつまみを持ち、スライドさせながらハードディスクを取り出す。

IMG_8407r.jpg

こんな感じです。

パソコンによってどこにハードディスクが設置されているかが違うと思うので、他の方の参考になるかどうかは分かりませんが、とりあえず覚書。
デジカメを確認しながら、現地でも再度取り付け作業を行いたいと思ってます。

【人間の準備】 捨てれなかった絵本

2009年09月30日 08:49

ここ数年本を買っていない私ですが、昔から持っている絵本で捨てれないものが少し。
実家に居候させてもらうことになりました。

フランツ・ブランデンバーグ作、『おばあちゃんのたんじょうび』。

IMG_8268r.jpg

孫息子&孫娘が、おばあちゃんの誕生日にプレゼントを準備するというお話。
作者の奥様が描いたイラストがとにかく可愛くて、小さい時のお気に入りの絵本。
何度も読んでもらいました。

IMG_8269r.jpg

こうやって隠れ家的なスペースを作っている姿に触発され、ダイニングテーブルの下に沢山おもちゃを持ち込んでいた私です。

中川 李枝子作の『ももいろのきりん』。

IMG_8270r.jpg

ももいろの色紙で作ったももいろのきりんに乗って、クレヨン山に行くというお話。
子供の本にしては長編ですが、大好きでした。
一度手放したんだけど、大学生の時だったか社会人になってからか、本屋で見つけて、懐かしくて買ってしまった1冊です。

こちらは洋書のピーターパン。

IMG_8262r.jpg

高校生ぐらいの時に、『詩とメルヘン』と言う雑誌に載っていたこの本の中のイラストを見て一目惚れ。
分厚い洋書なので、そこそこ良いお値段がしたはずだけど、雑誌を通じて注文して買っちゃったんですよね。
・・・ちなみにこの雑誌はサンリオから発売されており、編集者がなんとアンパンマンのやなせたかし氏!素敵なイラストが豊富な雑誌でしたが、2003年から休刊になってます。
気に入ったイラストと言うのはこちら。

IMG_8263r.jpg

人魚。
アンデルセンの人魚姫が小さい時から好きだった私にとっては、この絵は今まで見た人魚の絵の中で一番のお気に入り。
人魚姫って決してハッピーエンドではないんだけど、何故か子供の頃から惹かれてたんですよね。
結局、ピーターパンのストーリーを知っているという理由で、ちゃんとこの本を読んではいません。
いつか再開した時に読んでみるかな。
そうそう、このイラストを描いたScott Gustafson氏のページを見つけました!
興味のある方はコチラもどうぞ。

最後の1冊は、おさるのジョージのオリジナル本。

IMG_8275r.jpg

何冊もあるシリーズの中、ある時相方がサプライズギフトとして連れて帰ってきたのがこの"Curious George ride a bike"。
キャラクターとして知っていたジョージですが、お話を読むのはこれが初めて。
おちゃめでおっちょこちょいで、そんな姿が可愛いジョージも実家でお留守番してもらいます。

【人間の準備】 アメリカESTA申請

2009年09月23日 23:58

私のフライトはアメリカのサンフランシスコ経由なので、アメリカに対してESTAという申請をしなければなりません。
これは2009年1月12日よりアメリカ政府によって義務化された、電子渡航認証システムで、観光や出張などで特別なビザナシで短期間滞在する場合に、ネット上で申請が必要なんですって。
私の場合は滞在って言うか乗り継ぎなんだけど、それでもしなくちゃいけないんです。
ESTAの詳細はコチラでどうぞ。

旅行業者が代行してくれるところもあるみたいですが、そんなに難しくもありませんでした。
パスポートの基本情報と搭乗機、アメリカでの滞在先を打ち込んで、犯罪歴など問われる質問にいくつか答えるだけです。
私の場合は乗り継ぎなので、滞在先の欄にはカナダへ乗り継ぎとの旨記載しました。
申請番号を念の為控えておきましたが、特にコピーを打ち出す必要もなく、後はフツーにアメリカに入国すれば良いだけ。
パスポートと照合して、申請がなされてるかアメリカの入管側でチェックするんでしょうね。

ちなみに相方はソウル経由なので不要だし、カナダ人だと特に必要がないとか言ってたかな?
この手のお役所申請ごとは、不定期で変更されてたりするので、随時最新の情報を得ておかなくてはいけませんけどね。

【人間の準備】 ありがとうさよなら『ときめきトゥナイト』

2009年09月22日 09:10

ココで捨てられずに迷っていると書いた大好きな漫画、『ときめきトゥナイト』、さよならしました。
全30巻、PDF化なんて今からムリだし、続きもんなので麗子さんの時の様に切り取るのはヘンだし。
お別れの儀式として、写真をパチリ。

IMG_7855r.jpg

IMG_7858r.jpg

この写真では分かりにくいですが、ビキニの上に黄色いジャケットを着ている13巻の表紙、くしゃくしゃで破れているんです。
勉強をしているといいつつ、教科書に隠しながら漫画を読んでいたのをお母さんに見つかって、取上げられて投げ飛ばされた時にビリリッと。
自分が悪かったと思いつつ、ショックだったなぁ~。
後日、お母さんも可哀想だと思ったのか、同じものをもう1冊買ってあげると言ってくれたけど、当時の金銭感覚では高かった漫画本を、もう1冊だなんて気が引けて、読めるからいらないと言い張ったのを覚えています。
そんな出来事も、なんだか懐かしいな。

もう一度最初から読破するのも、なんだかその気になれなくて、パラパラめくりながら、思い入れの強かった部分だけ読んでみました。
小学生の時に読み始めたこの漫画、一代目主人公の蘭世ちゃんのメルヘンチックで冒険心があり、優しくて実は芯の強いと言う性格にどれだけ影響されたことか。
憎まれ役をも憎めないキャラにしてしまう、ときめきスピリット、私の中にも宿っていることでしょう。
ありがとう、さよなら、『ときめきトゥナイト』。
私は、私自身のときめき人生をこれからも謳歌したいと思います。

【人間の準備】 ヤマト運輸の空港宅急便 ①

2009年09月21日 15:10

飛行機で持って行く荷物が増えそうなので、ヤマト運輸の空港宅急便を利用しようと思ってます。
自宅に荷物を取りに来てくれて、空港まで運んでくれると言うサービスです。
スーツケースやボストンバッグは、120サイズを越えるものでも120の料金を適用してくれるとの事。
荷物1つ辺りの値段は・・・
宅急便料金 1,370円 + 空港手数料 620円 = 1,990円
になります。
10月5日出発なので、締め切りは10月3日。
どの荷物をどうやって詰めるか、考えなきゃねぇ~。
実際依頼する荷物、まとまったら②として記事を載せたいと思います。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。